住吉神社

2023年1月 9日 (月)

住吉神社の凍る手水舎【冬のちょっとした風景】

Otaru_r20230107-142857

例年のことですが、1月2日(月)に初詣、7日(土)にどんど焼きと、住吉神社へは年明け早々に2回参拝に行き、その様子はブログでもお伝えしました。

その中で、それぞれの記事でちょこっと触れた、北国ならではに気になる光景があったんですよね。

それがこちら、凍った手水舎です。

Otaru_r20230102-134403

こちらは2日の様子ですが、水は流れているんですが、周囲が凍ってるんですよね。

Otaru_r20230102-134400

もう、水が冷たい冷たい!!

Otaru_r20230102-134440

Otaru_r20230102-134350

冬の手水舎が必ず凍っているわけではないのですが、年によって、こうやって凍ることがあるんですよね。

Otaru_r20230102-135350

そして、こちらは7日の様子ですが、さらに水面が凍ってました。

Otaru_r20230107-142842

Otaru_r20230107-142857

(あ〜、柄杓がそのまま凍ってる)
Otaru_r20230107-143034

そうそう、地面に流れた水も凍っていて、足元もツルツルなので、注意が必要です。

Otaru_r20230107-142832

住吉神社の手水舎といえば、雪のない季節では、最近は花手水がとても人気ですが、冬ともなれば、こうなってしまうんですよね。

Otaru_r20230107-143038

Otaru_r20230107-143146

Otaru_r20230107-143700

ということで、これもまた、こちら北国ならではの光景ということで、写真をまとめてみました。

【関連記事】
小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2023年小樽初巡り
住吉神社のどんど焼きに今年も行ってきました(2023年1月7日の様子)
※昨年最後の住吉神社10月の花手水。
住吉神社の今年最後となる10月の花手水が開催(10月7日〜10月17日)
※やはり過去にはこんな記事を書いてます。
冬のちょっとした風景〜住吉神社の凍っていた手水舎と大きなロウソク

| | コメント (0)

2023年1月 8日 (日)

住吉神社のどんど焼きに今年も行ってきました(2023年1月7日の様子)

Otaru_20230107-142310

毎年の行事ですが、今年も1月7日(土)に、小樽総鎮守・住吉神社どんど焼きに行ってきました。

住吉神社のどんど焼きは、国道5号線沿いの大鳥居をくぐってすぐ左の広場(第一鳥居脇公園内)で行われます。

近づいていくと、炎が上がっているのが見えてきます。

Otaru_20230107-144317

Otaru_20230107-144323

Otaru_20230107-144303

ビニール・プラスチック等は“分別に御協力ください”ということで、入り口で係りの方が、持ってきたものの分別チェックをしてくれます。もちろん、神社に関係のない物も燃やせません。お餅もダメです。

Otaru_20230107-144249

それぞれが、持ってきたしめ飾りなどを炎の中に投げ入れて、今年一年の無病息災などを願います。

Otaru_20230107-142310

Otaru_20230107-142315

私は少し遅い時間の午後2時半くらいに行ったのですが、まだまだたくさんの方が訪れてきました。

Otaru_20230107-142337

今年も勢いよく燃えていましたが、なんだか炎ってず〜っと見ていられますね。

Otaru_20230107-142327

Otaru_20230107-142439

こちらは毎年のことですが、すぐ横の参道には賽銭箱が設置されて、ここでお参りができるようになっています。

Otaru_20230107-144247

住吉神社には、2日に初詣にきたのですが、この日も社殿までいって参拝してきました。

Otaru_20230107-142609

(階段の端にはロードヒーティングが設置されてます)
Otaru_20230107-142631

(社務所)
Otaru_20230107-144017

Otaru_20230107-142811

(初詣の時もでしたが、手水舎の水は流れてましたが周りが凍ってました。冷たそう!!
Otaru_20230107-143038

(しっかりお参りしてきました)
Otaru_20230107-143216

(いつも眺める、社殿前から振り返って見た風景)
Otaru_20230107-143557

Otaru_20230107-143700

以下は、住吉神社のサイトに記載されている、どんど焼きについてです。

どんど焼【1月7日、8日】
神社神札御守、破魔矢、注連飾り(しめかざり)等神社に関係するものを、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。住吉神社では第一鳥居脇公園内で執り行います。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトの行事・例祭のご案内

住吉神社のどんど焼きは、毎年1月7日・8日の2日間で行われているんですよね(龍宮神社や水天宮などは7日のみで、神社によって日程もまちまちのようです)。

ただ、1月7日(土)は午前8時〜午後4時まででしたが、8日(日)は午前8時〜正午までなのでご注意を。

ということで、1月7日(土)に行ってきた、2023年の住吉神社のどんど焼きの様子でした。

Otaru_20230107-142221

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2023年小樽初巡り
※昨年のどんど焼きの記事です。
住吉神社のどんど焼きに行ってきました(2022年1月7日の様子)

| | コメント (0)

2023年1月 3日 (火)

小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2023年小樽初巡り

Otaru_20230102-134031

年が明けて、2023年(令和5年)1月2日の午後に、小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました。2023年最初の小樽巡りですね。

この日の小樽は、前日の元日午後から気温が下がりだして、2日の朝にはマイナス9.0℃(7:16)まで下がる厳しい寒さになったのですが、住吉神社にはたくさんの方が初詣に訪れていましたよ。

住吉神社の2023年1月2日の初詣の様子

住吉神社には午後に訪れたのですが、2日の日中は寒いながらも、ちょっとだけ晴れ間も見えたんですよね。

Otaru_20230102-134042

2日ですが、結構、住吉神社にはたくさんの方が訪れていました。

Otaru_20230102-135717
(露店がとっても人気でした)

Otaru_20230102-134110

Otaru_20230102-134157

(最初の階段から振り返ったところ)
Otaru_20230102-134227

(社務所)
Otaru_20230102-134243

Otaru_20230102-134254

今シーズンは、今のところ積雪はそれほどでもないので、境内の階段の上り下りもそんなに大変ではありませんでした。

階段の端にはロードヒーティングが設置されて雪がないので、ここを通ればより安全に上り下りできますね。

Otaru_20230102-134329

手水舎の水は流れてましたが、周りが凍っていて、冷たそう!!
Otaru_20230102-134403

Otaru_20230102-134400

Otaru_20230102-1344401

Otaru_20230102-134342

いつもは参拝の行列ができるのですが、この日はほとんど並びませんでした。

Otaru_20230102-134517

もちろん、しっかりとお参りしてきました。

Otaru_20230102-135305

正月のお守りやおみくじ等は、いつものように、社殿右隣の神輿殿内で扱っていて、こちらには、行列ができてました。

Otaru_20230102-134522

私も並んでおみくじを引いてきましたよ。

参拝が終わって気づいたら、これまで晴れていたのに、なんだか少し吹雪いてきて、帰り際のいつも眺める社殿前からの風景も、見通しがちょっと悪くなって、海までは見えませんでした。

Otaru_20230102-135315

Otaru_20230102-135317

ちなみに、どんど焼きは、住吉神社では1月7日(土)(午前8時〜午後4時)・8日(日)(午前8時〜正午)の2日間で行われる予定です。

ということで、今年も住吉神社に初詣に行くことができました。

今年が良い一年になりますように。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
小樽は年明け早々厳しい寒さに見舞われています
※昨年の様子です。
今年も小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2022年小樽初巡り

| | コメント (2)

2022年10月 8日 (土)

住吉神社の今年最後となる10月の花手水が開催(10月7日〜10月17日)

Otaru_20221007-135338

今年最後となる、住吉神社の10月の花手水が、10月7日(金)から始まっています。これが今年9回目となります。

開催期間は、2022年10月7日(金)〜10月17日(月)までです。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

5月から始まり、夏の7〜8月にかけては連続開催となり、そして9月と続いた今年の住吉神社の花手水も、10月でいよいよ最後となります。

今回のメインはひまわりで、小樽フラワーのSNSによると、そこに赤いケイトウ、赤や黄色のダリアなどの秋らしい花を加えたそうです。

Otaru_20221007-135335

Otaru_20221007-134736

Otaru_20221007-134739

全体的に深みのあるシックな色合いが、秋を感じさせますが、なんだか元気ももらえますね。

Otaru_20221007-134819

Otaru_20221007-134832

秋におなじみのカボチャが今年も加わってますね。

Otaru_20221007-134910

Otaru_20221007-134915

あっ、先月に続いてうさぎだ!!
Otaru_20221007-134859

Otaru_20221007-135349

Otaru_20221007-135340

それと、10月8日(土)から3日間、夜19時まで夜間ライトアップを実施するそうですよ。

ということで、毎回、本当に素敵な花手水に癒され、元気をもらってきた、この住吉神社の花手水ですが、この10月開催が今年最後ですので、毎回楽しみにしている方はお忘れなく。10月17日(月)までです。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのFacebookページより。

※住吉神社社殿前からの眺めは、相変わらずよかったです。
Otaru_20221007-134952

Otaru_20221007-135000

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の秋の花手水が開催〜十五夜にあわせて花も丸いもので(9月10日〜9月23日)
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

※10月告知記事:今年最後となる住吉神社の10月の花手水の開催が決定したようです〜期間は10月7日(金)〜10月17日(月)の予定

| | コメント (3)

2022年9月29日 (木)

今年最後となる住吉神社の10月の花手水の開催が決定したようです〜期間は10月7日(金)〜10月17日(月)の予定

Otaru_20220910-161933r
※写真は9月の秋の花手水より。

今年最後となる、住吉神社の10月の花手水の開催が決定したとのことで、その日程のお知らせが、住吉神社の公式サイトに掲載されています。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

第9回となる、今年最後の10月の花手水の開催期間は、2022年10月7日(金)〜10月17日(月)までの予定とのことです。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)ですね。

5月から始まり、夏の7〜8月は連続開催となり、そして9月と続いた今年の住吉神社の花手水も、10月でいよいよ最後ですか。

毎回楽しみにしている方が多く、今年もとても好評とのことで、最後もどんな花が飾られるのか、楽しみですね。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の秋の花手水が開催〜十五夜にあわせて花も丸いもので(9月10日〜9月23日)
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

2022年9月11日 (日)

住吉神社の秋の花手水が開催〜十五夜にあわせて花も丸いもので(9月10日〜9月23日)

Otaru_20220910-162204

住吉神社の秋の花手水が9月10日(土)から始まってます。

今年8回目となる、大人気の住吉神社の花手水の開催期間は、2022年9月10日(土)〜9月23日(金)までとなっています。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

7月から8月にかけて、5回連続で開催された夏の花手水が8月22日で一段落し、その後はどうなるかと思っていたのですが、先日、9月10日から秋の花手水を開催してくれるというお知らせがあったんですよね(→住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです)。

9月に入って、周囲は秋の気配が漂い始めてますが、今回の花は小樽フラワーによると、今年は9月10日(土)が十五夜ということで、花も丸いもの特集で、ピンポン菊やガーベラ、栗、ホオズキなどを使っているそうです。

Otaru_20220910-162201

Otaru_20220910-161909

Otaru_20220910-162227

Otaru_20220910-161913

Otaru_20220910-161924

Otaru_20220910-161927

あっ、うさぎ!?
Otaru_20220910-162029

Otaru_20220910-161939

Otaru_20220910-162155

Otaru_20220910-162131

Otaru_20220910-162208

秋の花手水、今回も綺麗ですね。

ということで、住吉神社の秋の花手水は、9月23日(金)までの開催予定ですので、秋いっぱいの素敵な花手水を楽しみに、住吉神社に訪れてみてはいかがでしょうか。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのTwitterより。

※住吉神社社殿前からは、相変わらずいい眺めでした。

Otaru_20220910-162318

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (3)

2022年9月 3日 (土)

住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです〜9月10日(土)〜9月23日(金)の予定

Otaru_20220814-170004r
※写真は今年7回目の夏の花手水より。

どうやら、住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです!!

住吉神社公式サイトで、お知らせが出てます。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

今年8回目となる住吉神社の花手水の開催期間は、2022年9月10日(土)〜9月23日(金)までの予定です。

あれ、いつもより期間が長いですね。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

すっかりお馴染みで、大人気の住吉神社の花手水ですが、夏の花手水として、7月から8月にかけて連続で開催していて、それが8月22日で一段落し、その後はどうなるのかな〜と思っていたのですが、秋の花手水として、9月も開催してくれるのですね。

また、楽しみですね〜!!

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】

Otaru_20220817-154951

現在開催中の、今年7回目の住吉神社の花手水は、8月22日(月)までの予定です。

7月から夏の花手水として、昨年、一昨年に続いて連続開催となっていましたが、夏の花手水としては今回が最終回となるそうで、次回はまたお知らせがあるようです。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)で、いつも期間中の花のメンテナンスもしているんですよね。

8月13日(土)から始まった今年7回目で、夏の花手水としては第5弾となる今回は、夏色にちょっと秋の気配を感じるような、黄色とオレンジ系でまとめられているとのことで、その様子は先日、まずはこちらの記事で紹介しました。
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)

で、その後に再び訪れて、少し花が変わっているという花手水の様子を楽しみつつ、今回は写真と動画も少し撮ってきたので、それらを掲載しますね。

まず、こちらが動画です。

花も足されているそうで、さらに最初に見に行った時にはなかった硝子ボウルが追加されてました。

Otaru_20220817-154825

Otaru_20220817-154846

Otaru_20220817-154857

やっぱり綺麗ですね。

Otaru_20220817-154854

癒されますし、元気ももらえます。

Otaru_20220817-154933

Otaru_20220817-154951

Otaru_20220817-155008

Otaru_20220817-155012

いや〜、小樽フラワーさん、いつもありがとうございます。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

2022年8月15日 (月)

住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)

Otaru_20220814-165942

住吉神社の今年7回目の花手水が、8月13日(土)から始まっています。もうすっかりお馴染みで、大人気ですね。

今回の開催期間は、8月13日(土)〜8月22日(月)までです。

昨年、一昨年に続いて、今年も夏の花手水は7月から8月にかけて、連続で行ってくれていて、今回が夏の花手水としては第5弾になります。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

そして、毎回皆さんが楽しみにしてる今回の花は、夏色にちょっと秋の気配を感じるような、黄色とオレンジ系でまとめているとのことで、小樽フラワーによると、ひまわり、スカシユリ、姫ひまわり 、バラ、ノリウツギ、セダム、ユーフォルビア、アンスリウムなどが飾られているそうです。

Otaru_20220814-165945

Otaru_20220814-165807

いや〜、今回も綺麗ですね。

Otaru_20220814-165813

Otaru_20220814-165838

Otaru_20220814-165849

Otaru_20220814-170004

Otaru_20220814-170023

なるほど、ひまわりなどが夏っぽく元気がもらえる色合いながら、オレンジに淡い色も混ざり、少し秋を感じさせているんですね。

Otaru_20220814-170017

Otaru_20220814-170011

さて、7月から連続して開催していた夏の花手水は、これが最終回とのことなんですね。

ただ、次回もあるようなので、次の開催については、小樽フラワーのSNSか、住吉神社HPからの告知を持ちたいと思います。

いや〜、暑い中、花の飾り付けやメンテナンスは大変だったでしょうね。小樽フラワーさん、ありがとうございます。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

※こちらは小樽フラワーのFacebookページより。

※住吉神社社殿前からの眺めは、相変わらず良かったです。
Otaru_20220814-170106

あっ、フェリー!!
Otaru_20220814-170110

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)

Otaru_20220802-173341

住吉神社の今年6回目の花手水が、予定を1日早めて8月2日(火)から始まっています。

今回の開催期間は、8月2日(火)〜8月12日(金)までです。

実は、前回の花手水は、もともとは8月2日までで、6回目は8月3日からの予定だったのですが、毎回素敵な花の飾り付けをしてくれている、松ヶ枝町の小樽フラワー(@OtaruFlower)によると、第5回花手水で飾られていた花たちが、もうギブアップだったそうで、1日早めて花が撤収されたとのことです。

で、8月2日から新しく浮かべられた住吉神社の第6回花手水の花はというと、たっぷりの紫陽花でした。

Otaru_20220802-173341-2

紫陽花をメインに、ユリ、バラ、マム、ルリダマアザミが飾られているとのことです。

Otaru_20220802-173600

淡いブルーやピンクの色合いが、夏らしくも涼しげですね。

Otaru_20220802-174010

Otaru_20220802-173442

Otaru_20220802-173505

Otaru_20220802-173500

Otaru_20220802-173418

硝子の器がありますが、七夕が近いということで、星をイメージして、ラメ入りのかすみ草のブーケを生けているそうです。

Otaru_20220802-173406

こちらの七夕は、8月7日に行われるんですよね。

笹竹も飾られてました。
Otaru_20220802-173526

手水舎には風鈴も飾られていて、涼しげな音色を響かせていましたよ。Otaru_20220802-173922

昨年、一昨年に続き、夏の花手水は今年も7月から8月にかけて連続で行っていて、夏の花手水に限っていうと、これが第4弾になるんですね。

ということで、今年6回目の住吉神社の花手水は、8月12日(金)までの予定です(最終日は16時頃から撤収予定)。

まだまだ小樽も暑い日が続いてますので、涼しげな花手水に癒されに行くのもいいかもしれませんね。

※花については、小樽フラワーのSNSからです。
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのツイートより。

※住吉神社社殿前からの眺めは、相変わらず良かったです。
Otaru_20220802-173748

Otaru_20220802-173741

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 桜・船浜地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽