住吉神社

2021年1月 8日 (金)

住吉神社のどんど焼きに行ってきました(2021年1月7日の様子)

Otaru_20210107-135627


今年も1月7日(木)に、小樽総鎮守・住吉神社どんど焼きに行ってきました。

どんど焼きの場所は、国道5号線沿いの鳥居をくぐってすぐ左の広場(第一鳥居脇公園内)です。

Otaru_20210107-135419

炎が上がっているのが見えますね。

入り口で係りの方がビニール・プラスチック等の燃やせないものの分別チェックをしてくれます。もちろん、神社に関係のない物も燃やせません。

Otaru_20210107-135433

Otaru_20210107-135820

それぞれが持ってきたしめ飾りなどを炎の中に投げ入れて、今年一年の無病息災などを願います。

Otaru_20210107-135607

私が行ったのは、午後2時前くらいでしたが、多くの方が次々と訪れてきてました。

Otaru_20210107-135734

私も願ってきました。

時折突風が吹いて、炎が勢いよく燃え上がっていましたよ。

Otaru_20210107-135612

炎って、なんだか見入ってしまいますね。

こちらも毎年のことですが、すぐ横の参道には賽銭箱が設置されて、ここでお参りができるようになっています。

Otaru_20210107-140003

住吉神社には、2日に初詣にきたのですが、この日も社殿までいって参拝してきました。

Otaru_20210107-140323

私が2日に初詣に来た時より、たくさんの方がお参りにきていた印象です。

(社殿前から振り返って境内を見たところ)
Otaru_20210107-140821

Otaru_20210107-140921

以下は、住吉神社のサイトに記載されている、どんど焼きについてです。

どんど焼【1月7日、8日】
神社神札御守、破魔矢、注連飾り(しめかざり)等神社に関係するものを、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。住吉神社では第一鳥居脇公園内で執り行います。
行事・例祭のご案内 of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

住吉神社のどんど焼きは、1月7日と8日の2日間で行われ、7日は午前8時より午後4時まででしたが、8日は午前8時より正午までで行われる予定です。

ただ、7日から8日にかけて、大荒れの天気予報なんですよね。7日の日中はまだ大丈夫でしたが、8日の天候がちょっと心配ですね。

市内の各神社でどんど焼きは行われていて、住吉神社は1月7日と8日の2日間ですが、龍宮神社や水天宮などは7日のみでした(神社によって日程もまちまちのようです)。
※参考:小樽市内のどんど焼きのご案内 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

ということで、1月7日(木)に行ってきた、2021年の住吉神社のどんど焼きの様子でした。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

Otaru_20210107-140125

【関連記事】
小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2021年小樽初巡り
※昨年のどんど焼き関連記事です。
小樽総鎮守・住吉神社のどんど焼きに行ってきました(2020年1月7日の様子)
龍宮神社のどんど焼きに終了間際でしたが行ってきました(2020年1月7日の様子)

| | コメント (2)

2021年1月 4日 (月)

小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2021年小樽初巡り

Otaru_20210102-145333

年が明けて、1月2日(土)の午後に小樽総鎮守・住吉神社初詣に行ってきました。

これが、2021年(令和3年)初の小樽巡りということになりますね。

2日の天気は、朝に−12.5℃(06:19)という厳しい冷え込みだったのですが、日中には−7℃くらいまで上がりました(って、十分寒いです)。

ただ、この日は午前中からいい天気だったのですが、行動するのが遅くなって、出かけた午後の途中から曇ってしまい、ちょっと残念でした。

初詣に行ってきた住吉神社の様子

それでは、住吉神社の様子ですが、まず、今年は国道5号線沿いの大鳥居横の大絵馬が、残念ながら中止になってます(→ニュースより/住吉神社の恒例の大絵馬は今年は中止)。

Otaru_20210102-145406t

あっ、露店が出てますね。

Otaru_20210102-145324

露店は例年数店並ぶのですが、昨年はお祭り関係がほぼ中止となったので、なんだか露店を見るのも久しぶりのような感じです。

Otaru_20210102-145300

(最初の階段から振り返ってみたところ)
Otaru_20210102-145129

年末に大雪が降ったので、結構積もってますね。

Otaru_20210102-145104

平成30年から行われていた、鎮座150年の記念事業の一環で昨年4月にできた、副参道の33基の朱色の鳥居が雪の中で映えますね。

Otaru_20210102-145027

Otaru_20210102-145005

Otaru_20210102-144950

手水舎は凍ってました。

Otaru_20210102-143937

手水舎前の鳥居から振り返ってみたところ。

Otaru_20210102-144920

2日の午後ということで多くはないですが、それなりに初詣に訪れる人の姿が見られました。

住吉神社の鎮座150年の記念事業による、参道の改修工事によって、階段の幅が広がり、さらに階段の端の方にはロードヒーティングが設置されたので、安心して上り下りができるようになりましたね。

Otaru_20210102-144036

社殿は、いつものように囲いが設置されています。

Otaru_20210102-144739

そして、今年もしっかりとお参りしてきました。

お守りやおみくじ等は、いつものように右隣の神輿殿内で扱っていて、私もおみくじを引いてきました。

Otaru_20210102-144718

住吉神社では、新型コロナ感染拡大防止のために、正月参拝体制を12月25日から年明け1月17日までとっているとのことで、日時を分散しての参拝をお願いしているんですよね。

そして、「参拝者へお願い」など、色々とコロナ対策もしていました。

Otaru_20210102-144238

Otaru_20210102-144251

そして、こちらが社殿前からの参道の様子です。

Otaru_20210102-144829

住吉神社に来たときは、ここから必ず境内の様子を眺めてます。

そうそう。住吉神社のどんど焼きは、1月7日(午前8時より午後4時まで)と8日(午前8時より正午まで)の2日間で行われる予定です。

ということで、今年も住吉神社に初詣に行くことができました。

今年が良い一年になりますように。

Otaru_20210102-144044

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
本格的に雪が降って雪景色となった住吉神社に行ってきました【冬のちょっとした風景】
※昨年の様子です。
小樽総鎮守・住吉神社に初詣に行ってきました〜2020年初の小樽巡り(1月3日の様子)

| | コメント (2)

2020年12月18日 (金)

本格的に雪が降って雪景色となった住吉神社に行ってきました【冬のちょっとした風景】

Otaru_20201215-135746

12月中旬になり、こちら小樽も本格的な冬が来たという感じで、まだまだ冬序盤ですが少しずつ雪も積もってきて、あたり一面は雪景色となっています。

ということで、今年も小樽で目にした“冬のちょっとした風景”シリーズ始めます。

雪のある風景って、もちろんこちらでは冬の当たり前の風景ですが、これって雪がほとんど降らない地域の方にしてみれば、北国ならではの珍しい風景だったりするんでしょうね。

ということで今回は、本格的に雪が降り始めたすぐ後の12月15日の小樽総鎮守・住吉神社の風景です。

雪が積もり始めた住吉神社の風景

12月13日(日)から少しずつ降り始めた小樽の雪は、14日(月)に本格的に降って、住吉神社に訪れた15日(火)は、日中で10cmほどの積雪深を記録していました(参照:小樽(道央)の過去のアメダス(2020年12月15日) - 日本気象協会 tenki.jp)。

Otaru_20201215-135236

住吉神社は、国道5号線沿いの大鳥居からまっすぐ続く参道が、白い雪道となっていました。

Otaru_20201215-135245

あっ、先日、ブログにも掲載しましたが、毎年この時期恒例の大鳥居横の大絵馬は、今年は中止になっています。
ニュースより/住吉神社の恒例の大絵馬は今年は中止

(まっすぐ続く雪道の参道。これだけで綺麗です)
Otaru_20201215-135334

住吉神社は、途中に長い階段が3箇所あるのですが、現在は端の方がロードヒーティングで雪が溶けているので、上り下りがしやすくなっています。

Otaru_20201215-135436

平成30年から行われていた、住吉神社鎮座150年の記念事業による、参道の改修工事によって、階段の幅が広がって歩きやすくなり、さらに階段の端にロードヒーティングが設置されて、安心して上り下りができるようになったんですよね。

綺麗に除雪された参道を歩き、最初の階段を上って振り返って見たところ。

Otaru_20201215-135504

こちらは、小樽市指定歴史的建造物にもなってる社務所です。

Otaru_20201215-135654

いい雰囲気です。

Otaru_20201215-135657

こちらは鎮座150年の記念事業の一環で今年4月にできた、副参道の33基の鳥居ですね。

Otaru_20201215-135818

手水舎は、水は流れてませんでした。

Otaru_20201215-135927

Otaru_20201215-135913

(手水舎前の鳥居から振り返って見た風景)
Otaru_20201215-140243

そして、社殿です。

Otaru_20201215-135930

Otaru_20201215-140007

ここから振り返って見た風景が、これまたいい眺めなんですが、雪景色の境内がまた素敵なんですよね。

Otaru_20201215-140017

Otaru_20201215-140154

ということで、雪が積もり始めた住吉神社の風景でした。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
ついに小樽にも本格的な冬が到来!!
冬のちょっとした風景〜住吉神社横の社ヶ丘の坂から
冬のちょっとした風景〜早くも一面雪景色になった初冬の住吉神社

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

再び住吉神社の10月の花手水へ

Otaru_20201016-144344

住吉神社の10月の花手水が、10月9日(金)〜10月19日(月)の期間で開催されています。

私も楽しみにしていて、初日の9日に見に行き、その様子を「住吉神社の10月の花手水が始まってます〜10月19日まで」で紹介したました。

その後、15日(木)に花のメンテナンスがあって、新しくアジサイとコスモス、ダリアが仲間入りしたそうです。

花の飾り付けや交換は、松ヶ枝町のバス停前にお店がある、小樽フラワー(@OtaruFlower)が行っているんですよね。

ということで、再び住吉神社に見に行ってきました。

Otaru_20201016-144249

Otaru_20201016-144259

Otaru_20201016-144319

Otaru_20201016-144325

アジサイやコスモスが加わり、これまた素敵に可愛いですね。

Otaru_20201016-144350

7月〜8月に花の交換をしながら5種類の花が飾られた、今年初開催の住吉神社の花手水は、とても好評で継続の要望が多くあって、9月と10月に各1回の追加実施が決まったんですよね。

本当にこの住吉神社の花手水はとても人気のようで、SNSでよく見かけるのはもちろん、訪れるといつも数人の方が熱心に写真を撮っていました。

この10月で最後になるのは寂しいですが、これから小樽も寒くなって、雪の季節となりますからね(勝手な希望ながら、毎年、月ごとに開催してくれると、とっても嬉しいのですが…)。

Otaru_20201016-144403

ということで、夏から楽しませてくれた住吉神社の花手水もこの10月で最後ですね。期間は19日(月)までです。

Otaru_20201016-144811

小樽フラワー | Facebook

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
住吉神社の10月の花手水が始まってます〜10月19日まで
再び住吉神社の9月の花手水追加実施となった住吉神社の9月の花手水が始まっています〜花はガーベラがメイン
住吉神社の花手水が継続の要望が多く9月と10月に各1回追加実施〜8月24日で終了した花手水の様子もまとめて

| | コメント (2)

2020年10月10日 (土)

住吉神社の10月の花手水が始まってます〜10月19日まで

Otaru_20201009-142433

住吉神社10月の花手水が始まってます。

期間は10月9日(金)〜10月19日(月)までの予定です。

7月〜8月に花の交換をしながら5種類の花が飾られた、今年初開催の住吉神社の花手水でしたが、とても好評で継続の要望が多くあって、9月と10月に各1回の追加実施が決まったんですよね。

訪れる人たちの目を楽しませてくれたこの住吉神社の花手水も、この10月の開催で最後になるんですね。

Otaru_20201009-142440

花の飾り付けや交換は、松ヶ枝町のバス停前にお店がある、小樽フラワー(@OtaruFlower)が行っています。

で、10月の花は、小樽フラワー | Facebookによると、バンダという蘭がメインにいろんな花や枝ものが飾られているそうです。

Otaru_20201009-142449

Otaru_20201009-142950

大人っぽいイメージですね。

こちらは、小樽フラワーのTwitterの投稿から。

ということで、夏からずっと楽しませていただいた、住吉神社の小樽フラワーによる花手水ですが、これで最後ですね。

10月19日(月)までの予定ですので、お見逃しのないように。

Otaru_20201009-142507

Otaru_20201009-142944

以上、住吉神社の10月の花手水の様子でした。

《追記 2020.10.13》
こんな真っ白なカボチャも飾られてました!!
Otaru_20201011-153308

11日(日)に再び見に行った時に気づきました。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
再び住吉神社の9月の花手水
追加実施となった住吉神社の9月の花手水が始まっています〜花はガーベラがメイン
住吉神社の花手水が継続の要望が多く9月と10月に各1回追加実施〜8月24日で終了した花手水の様子もまとめて

| | コメント (6)

2020年9月18日 (金)

再び住吉神社の9月の花手水

Otaru_20200918-152430

住吉神社で秋の花手水が、9月11日(金)〜9月22日(火)の日程で行われていて、参拝に訪れた方々の目を楽しませています。

初日の11日に見に行って、その様子は「追加実施となった住吉神社の9月の花手水が始まっています〜花はガーベラがメイン」の記事で紹介したのですが、18日に再び様子を見に行ってきました。

花の飾り付けは、松ヶ枝町の小樽フラワー(@OtaruFlower)が行っているのですが、18日に水の入れ替えをして、花を足したそうです(メインのガーベラは品薄で少量だったので、他の花で補ったとか)。

Otaru_20200918-152421

見に行ったのは、その後なので、最初に見たときと花の様子というか、全体の雰囲気も変わりましたね。

Otaru_20200918-152448

Otaru_20200918-152437

もともと、花手水は花も徐々に散って減ってくるのもあって、日に日に花の様子が変化していくんですよね。それもまた味わいなのかな。

Otaru_20200918-152501

住吉神社の花手水は、7月4日から8月24日まで小樽フラワーが花の交換をしながら5種類の花を飾り、それがとても好評で継続の要望が多くあったとのことで、9月と10月の追加実施が決まったんですよね。

来月の日程は、10月9日(金)〜10月19日(月)の予定です。

現在の花手水は、9月22日(火)までの予定ですので、連休中に見に行ってみるのもいいかもしれませんね。

Otaru_20200918-152509

(木々も少しずつ秋の気配)
Otaru_20200918-152824

小樽フラワー | Facebook

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
追加実施となった住吉神社の9月の花手水が始まっています〜花はガーベラがメイン
住吉神社の花手水が継続の要望が多く9月と10月に各1回追加実施〜8月24日で終了した花手水の様子もまとめて

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

追加実施となった住吉神社の9月の花手水が始まっています〜花はガーベラがメイン

Otaru_20200911-173516

住吉神社秋の花手水が始まってます。

7月4日から8月24日まで、花の交換をしながら5種類の花が飾られた住吉神社の花手水。今年が初開催だったのですが、とても好評で継続の要望が多くあったとのことで、9月(第6回)と10月(第7回)に各1回の追加実施が決まっていたんですよね。

各月の開催日程は次のようになっています。
9月11日(金)〜9月22日(火)
10月9日(金)〜10月19日(月)

ということで、冒頭の写真ですが、9月11日からの花手水をさっそく見にいってきました。

Otaru_20200911-173606

花の飾り付けは、今回も松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)が行っています。

Otaru_20200911-173445

花はガーベラをメインに姫リンゴや菊、テマリソウなどが飾られているとのこと。

Otaru_20200911-173618

いや〜、今回も綺麗ですね。華やかですね。

Otaru_20200911-173632

けど、なんだか秋の気配も感じる色、飾り付けですね。

ガーベラといえば、7月4日に住吉神社の花手水として、初めて披露されたのがガーベラでした。

どうやらガーベラは、一番人気があったそうです。
以下は、小樽フラワーのTwitterからです。

ということで、追加実施となった住吉神社の9月の花手水の様子でした。

9月22日(火)まで、しばらく楽しめますね。

Otaru_20200911-173545

小樽フラワー - ホーム(Facebookページ)

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
住吉神社の花手水が継続の要望が多く9月と10月に各1回追加実施〜8月24日で終了した花手水の様子もまとめて

| | コメント (2)

2020年8月30日 (日)

住吉神社の花手水が継続の要望が多く9月と10月に各1回追加実施〜8月24日で終了した花手水の様子もまとめて

Otaru_20200705-145542

とても話題になって、とても素敵な風景を見せてくれた、住吉神社の花手水も8月24日で終了しました。

7月4日から始まって8月24日まで、10日おきに花の交換が行われて、計5種類の花手水が飾られ、その都度、訪れる人たちの目を楽しませてくれました。

花の飾り付け、交換は、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)によって行われて、本当に綺麗でしたね。

私もその5回の花手水を見に行って、このブログでも紹介しましたが、実は、住吉神社のサイトを見てみたら、今回初開催だった花手水がとても好評で、継続の要望が多くあったため、9月(第6回)と10月(第7回)に各1回追加実施することになったそうです。

これは、とても楽しみですね。秋にどのような花が飾られるでしょうかね。

※参照:住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト
※すいません、日程がいくつかのサイトでまちまちだったので、確認後掲載します。

ということで、9月と10月の花手水を楽しみにしつつ、7月から5回に渡って開催された花手水の様子をまとめて掲載しますね。

第1回:7月4日〜ガーベラ

Otaru_20200705-145511

Otaru_20200705-145506

Otaru_20200705-145550

※関連記事:住吉神社の花手水〜手水に色とりどりの綺麗な花が浮んでいます(ガーベラ)

第2回:7月14日〜胡蝶蘭

Otaru_20200714-160209

Otaru_20200714-160225

この時は夜間のライトアップもありました。
Otaru_20200714-202448

※関連記事:今年の住吉神社の例大祭(小樽まつり)は神輿や露店が中止で静かです〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ(胡蝶蘭)

第3回:7月24日〜向日葵

Otaru_20200724-164418

Otaru_20200724-164351

Otaru_20200724-164514

※関連記事:住吉神社の花手水の花が交換〜7月24日からはヒマワリ

第4回:8月4日〜紫陽花

Otaru_20200804-174539

Otaru_20200804-173846

Otaru_20200804-173753

※関連記事:話題の住吉神社の花手水。8月4日からは紫陽花

第5回:8月14日〜ダリア

Otaru_20200814-144009

Otaru_20200814-144014

Otaru_20200814-144721

※関連記事:住吉神社の花手水、最後はダリア

手水舎には風鈴も飾られて、夏に涼しげで本当に綺麗でしたね。9月と10月も楽しみです。

※ちなみに、これまでの様子は、住吉神社のサイトにも花手水のページがあって紹介されています。
令和二年住吉神社花手水 of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

小樽フラワー - ホーム(Facebookページ)

※関連ニュース:好評!花手水追加決定 小樽住吉神社 (小樽ジャーナル)

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

住吉神社の花手水、最後はダリア

Otaru_20200814-144014

住吉神社花手水(はなちょうず)、最後となる5回目の花の交換が8月14日(金)に行われました。

今回の花は、ダリアがメインになっています。

Otaru_20200814-144031

SNSを中心にとても話題になっている、この住吉神社の花手水は、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)が飾られているんですよね。

今回も綺麗ですね。

Otaru_20200814-144444

7月4日のガーベラを最初に、10日ごとに花を入れ替えて、7月14日から胡蝶蘭、7月24日からヒマワリ、8月4日に紫陽花、そして、最後となる今回8月14日からがダリアでした。

Otaru_20200814-144009

もともとは、8月4日の交換が最後の予定だったそうですが、一回だけ延長してくれたんですよね。
令和二年住吉神社花手水 of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

次はどんな花が飾られるのかも、みなさん楽しみにしていたようですが、最後はダリアでした。

Otaru_20200814-144721

(あっ、奥にカラスが!!)
Otaru_20200814-144203

風鈴も心地よく鳴っていました。

Otaru_20200814-144814

前回の時に設置されていた、手水舎前の茅の輪はまだありました。
※関連ブログの参考記事:今さら聞けない、茅の輪くぐりってなに!?どうするの!?〜住吉神社の茅の輪をくぐってきました | ローカルブロガーのメモ帳

Otaru_20200814-144748

今回のダリアで、一連の花手水は最後とのことですが、ダリアはいつまで飾ってくれるのかな。少しずつ花の様子が変わっていくのも味わい深いようなので、機会があれば、もう一度見に行きたいです。

Otaru_20200814-144448

Otaru_20200814-144459

Otaru_20200814-144841

ということで、8月14日に5回目となる最後の花の交換が行われた、住吉神社の花手水、ダリアの様子でした。

※こちらは小樽フラワーのFacebookページから。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
話題の住吉神社の花手水。8月4日からは紫陽花
住吉神社の花手水の花が交換〜7月24日からはヒマワリ
今年の住吉神社の例大祭(小樽まつり)は神輿や露店が中止で静かです〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水〜手水に色とりどりの綺麗な花が浮んでいます

| | コメント (2)

2020年8月 5日 (水)

話題の住吉神社の花手水。8月4日からは紫陽花

Otaru_20200804-173846

とても話題になっている住吉神社花手水(はなちょうず)。

8月4日(火)に第4回目となる、花の交換が行われました。

今回の花は、紫陽花でした。

Otaru_20200804-173733

色とりどりで綺麗ですね〜

Otaru_20200804-174539

この住吉神社の花手水には、毎回癒されてますが、紫陽花って、こんなに色んな色があるんですね。

この花手水は、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)が飾られているのですが、10日ごとに花を入れ替えていて、最初が7月4日からのガーベラ、7月14日からが胡蝶蘭、7月24日からがヒマワリ、そして、今回の紫陽花となっています。

次はなんの花が飾られるんだろう、というのも皆さんの楽しみになっているようですね。

実は、当初は今回の花の交換で花手水は終了予定だったそうですが、第5回目としてもう一回、8月14日から10日間延長することになったそうです。

「住吉神社」公式サイトに、花手水のページができていて、書かれてました。
令和二年住吉神社花手水 of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

お盆と重なる次は、どんな花が飾られるでしょうかね。楽しみですね。

そうそう、手水舎の周りに笹竹があって、短冊が結ばれてました。

Otaru_20200804-174850r

これは、「住吉神社天の川プロジェクト」(8月1日から10日まで)という、住吉神社による行事で、北海道の多くの地域は、8月7日が七夕なので、それに合わせてですね。今年初めての開催かな。

短冊は、社務所にて 一枚100円で頒布されているそうで、すでにたくさんの短冊が結ばれていました。

ということで、撮影スポットとしてもすっかり人気の住吉神社の花手水、第4回目となる、8月4日からの紫陽花の様子でした。

Otaru_20200804-173753

Otaru_20200804-174454

今回も、見上げると風鈴が心地よく鳴っていました。

Otaru_20200804-173820

あっ、手水舎前には茅の輪もありました。
※関連ブログの参考記事:今さら聞けない、茅の輪くぐりってなに!?どうするの!?〜住吉神社の茅の輪をくぐってきました | ローカルブロガーのメモ帳

Otaru_20200804-173930

小樽フラワー - ホーム(Facebookページ)

※小樽フラワーのツイッターをみてたら、なんとハートの紫陽花があったそうです。いや〜、気がつかなかったな〜
こちらがそのツイートです。

 

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

※関連ニュース:短冊に願いを! 小樽住吉神社天の川プロジェクト(小樽ジャーナル)

Otaru_20200804-174156

【関連記事】
住吉神社の花手水の花が交換〜7月24日からはヒマワリ
今年の住吉神社の例大祭(小樽まつり)は神輿や露店が中止で静かです〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水〜手水に色とりどりの綺麗な花が浮んでいます

| | コメント (5)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外)