住吉神社

2022年9月11日 (日)

住吉神社の秋の花手水が開催〜十五夜にあわせて花も丸いもので(9月10日〜9月23日)

Otaru_20220910-162204

住吉神社の秋の花手水が9月10日(土)から始まってます。

今年8回目となる、大人気の住吉神社の花手水の開催期間は、2022年9月10日(土)〜9月23日(金)までとなっています。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

7月から8月にかけて、5回連続で開催された夏の花手水が8月22日で一段落し、その後はどうなるかと思っていたのですが、先日、9月10日から秋の花手水を開催してくれるというお知らせがあったんですよね(→住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです)。

9月に入って、周囲は秋の気配が漂い始めてますが、今回の花は小樽フラワーによると、今年は9月10日(土)が十五夜ということで、花も丸いもの特集で、ピンポン菊やガーベラ、栗、ホオズキなどを使っているそうです。

Otaru_20220910-162201

Otaru_20220910-161909

Otaru_20220910-162227

Otaru_20220910-161913

Otaru_20220910-161924

Otaru_20220910-161927

あっ、うさぎ!?
Otaru_20220910-162029

Otaru_20220910-161939

Otaru_20220910-162155

Otaru_20220910-162131

Otaru_20220910-162208

秋の花手水、今回も綺麗ですね。

ということで、住吉神社の秋の花手水は、9月23日(金)までの開催予定ですので、秋いっぱいの素敵な花手水を楽しみに、住吉神社に訪れてみてはいかがでしょうか。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのTwitterより。

※住吉神社社殿前からは、相変わらずいい眺めでした。

Otaru_20220910-162318

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (3)

2022年9月 3日 (土)

住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです〜9月10日(土)〜9月23日(金)の予定

Otaru_20220814-170004r
※写真は今年7回目の夏の花手水より。

どうやら、住吉神社の秋の花手水の開催が決定したようです!!

住吉神社公式サイトで、お知らせが出てます。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

今年8回目となる住吉神社の花手水の開催期間は、2022年9月10日(土)〜9月23日(金)までの予定です。

あれ、いつもより期間が長いですね。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

すっかりお馴染みで、大人気の住吉神社の花手水ですが、夏の花手水として、7月から8月にかけて連続で開催していて、それが8月22日で一段落し、その後はどうなるのかな〜と思っていたのですが、秋の花手水として、9月も開催してくれるのですね。

また、楽しみですね〜!!

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

再び住吉神社の今年7回目の花手水を見に行ってきました(8月22日まで)【動画あり】

Otaru_20220817-154951

現在開催中の、今年7回目の住吉神社の花手水は、8月22日(月)までの予定です。

7月から夏の花手水として、昨年、一昨年に続いて連続開催となっていましたが、夏の花手水としては今回が最終回となるそうで、次回はまたお知らせがあるようです。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)で、いつも期間中の花のメンテナンスもしているんですよね。

8月13日(土)から始まった今年7回目で、夏の花手水としては第5弾となる今回は、夏色にちょっと秋の気配を感じるような、黄色とオレンジ系でまとめられているとのことで、その様子は先日、まずはこちらの記事で紹介しました。
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)

で、その後に再び訪れて、少し花が変わっているという花手水の様子を楽しみつつ、今回は写真と動画も少し撮ってきたので、それらを掲載しますね。

まず、こちらが動画です。

花も足されているそうで、さらに最初に見に行った時にはなかった硝子ボウルが追加されてました。

Otaru_20220817-154825

Otaru_20220817-154846

Otaru_20220817-154857

やっぱり綺麗ですね。

Otaru_20220817-154854

癒されますし、元気ももらえます。

Otaru_20220817-154933

Otaru_20220817-154951

Otaru_20220817-155008

Otaru_20220817-155012

いや〜、小樽フラワーさん、いつもありがとうございます。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

2022年8月15日 (月)

住吉神社の今年7回目の花手水〜連続開催の夏の花手水第5弾は黄色とオレンジ系で(8月13日〜8月22日)

Otaru_20220814-165942

住吉神社の今年7回目の花手水が、8月13日(土)から始まっています。もうすっかりお馴染みで、大人気ですね。

今回の開催期間は、8月13日(土)〜8月22日(月)までです。

昨年、一昨年に続いて、今年も夏の花手水は7月から8月にかけて、連続で行ってくれていて、今回が夏の花手水としては第5弾になります。

毎回素敵な飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

そして、毎回皆さんが楽しみにしてる今回の花は、夏色にちょっと秋の気配を感じるような、黄色とオレンジ系でまとめているとのことで、小樽フラワーによると、ひまわり、スカシユリ、姫ひまわり 、バラ、ノリウツギ、セダム、ユーフォルビア、アンスリウムなどが飾られているそうです。

Otaru_20220814-165945

Otaru_20220814-165807

いや〜、今回も綺麗ですね。

Otaru_20220814-165813

Otaru_20220814-165838

Otaru_20220814-165849

Otaru_20220814-170004

Otaru_20220814-170023

なるほど、ひまわりなどが夏っぽく元気がもらえる色合いながら、オレンジに淡い色も混ざり、少し秋を感じさせているんですね。

Otaru_20220814-170017

Otaru_20220814-170011

さて、7月から連続して開催していた夏の花手水は、これが最終回とのことなんですね。

ただ、次回もあるようなので、次の開催については、小樽フラワーのSNSか、住吉神社HPからの告知を持ちたいと思います。

いや〜、暑い中、花の飾り付けやメンテナンスは大変だったでしょうね。小樽フラワーさん、ありがとうございます。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

※こちらは小樽フラワーのFacebookページより。

※住吉神社社殿前からの眺めは、相変わらず良かったです。
Otaru_20220814-170106

あっ、フェリー!!
Otaru_20220814-170110

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (0)

2022年8月 3日 (水)

住吉神社の今年6回目の花手水〜夏は連続開催で今回は紫陽花をメイン(8月2日〜8月12日)

Otaru_20220802-173341

住吉神社の今年6回目の花手水が、予定を1日早めて8月2日(火)から始まっています。

今回の開催期間は、8月2日(火)〜8月12日(金)までです。

実は、前回の花手水は、もともとは8月2日までで、6回目は8月3日からの予定だったのですが、毎回素敵な花の飾り付けをしてくれている、松ヶ枝町の小樽フラワー(@OtaruFlower)によると、第5回花手水で飾られていた花たちが、もうギブアップだったそうで、1日早めて花が撤収されたとのことです。

で、8月2日から新しく浮かべられた住吉神社の第6回花手水の花はというと、たっぷりの紫陽花でした。

Otaru_20220802-173341-2

紫陽花をメインに、ユリ、バラ、マム、ルリダマアザミが飾られているとのことです。

Otaru_20220802-173600

淡いブルーやピンクの色合いが、夏らしくも涼しげですね。

Otaru_20220802-174010

Otaru_20220802-173442

Otaru_20220802-173505

Otaru_20220802-173500

Otaru_20220802-173418

硝子の器がありますが、七夕が近いということで、星をイメージして、ラメ入りのかすみ草のブーケを生けているそうです。

Otaru_20220802-173406

こちらの七夕は、8月7日に行われるんですよね。

笹竹も飾られてました。
Otaru_20220802-173526

手水舎には風鈴も飾られていて、涼しげな音色を響かせていましたよ。Otaru_20220802-173922

昨年、一昨年に続き、夏の花手水は今年も7月から8月にかけて連続で行っていて、夏の花手水に限っていうと、これが第4弾になるんですね。

ということで、今年6回目の住吉神社の花手水は、8月12日(金)までの予定です(最終日は16時頃から撤収予定)。

まだまだ小樽も暑い日が続いてますので、涼しげな花手水に癒されに行くのもいいかもしれませんね。

※花については、小樽フラワーのSNSからです。
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのツイートより。

※住吉神社社殿前からの眺めは、相変わらず良かったです。
Otaru_20220802-173748

Otaru_20220802-173741

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

2022年7月24日 (日)

住吉神社の今年5回目の花手水〜夏は連続開催で7月第3弾はオレンジのガーベラをメイン(7月23日〜8月2日)

Otaru_20220723-164711

住吉神社の今年5回目の花手水が始まっています。

今回の開催期間は、7月23日(土)〜8月2日(火)までとなっています。

昨年、一昨年に続き、今年も夏の花手水は7月から8月にかけて、連続で行っていて、7月第2弾の第4回の花手水が7月22日(金)で終了し、これが7月第3弾になります。

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー@OtaruFlower)です。

そして、毎回楽しみにしているのが、どんな花が飾られるかですが、今回はガーベラがメインで、その数は約400輪とのこと。色合いはビタミンカラーのオレンジ色中心の飾り付けにしたとのことです。

Otaru_20220723-164708

Otaru_20220723-164559

元気の出る色合いですね!!

Otaru_20220723-164606

Otaru_20220723-164626

Otaru_20220723-164740

Otaru_20220723-164804

というとで、今年5回目の住吉神社の花手水が7月23日(土)から始まってます。

そうそう、今年は3年ぶりの通常開催となった第56回おたる潮まつりが、7月22日(金)〜24日(日)の日程で開催されて、久しぶりに小樽の夏が熱く盛り上がりましたね。

潮まつりが終わると、なんだか寂しくなりますが、こちら住吉神社で開催中の花手水を見に行き、花に癒され、ビタミンカラーに元気をもらってくるのもいいかもしれませんね。

第5回目は8月2日(火)(16:30ころ撤収予定)までの開催で、その後も第6回目が続けて開催予定とのことです。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのツイートより。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

2022年7月13日 (水)

住吉神社の今年4回目の花手水〜夏は連続開催で7月第2弾は胡蝶蘭(7月13日〜22日)

Otaru_20220713-141845

住吉神社の今年4回目の花手水が、7月13日(水)から始まっています。

昨年、一昨年に続き、今年も夏の花手水は7月から8月にかけて、連続して行うとのことで、7月第1弾が7月12日(火)で終了したんですよね。

で、続く7月第2弾となる第4回花手水の期間は、7月13日(水)〜7月22日(金)までとなっています。

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)ですね。

で、毎回みなさんが、今回はなにかな〜と楽しみにしている花の種類ですが、今回のメインは胡蝶蘭です。

Otaru_20220713-141840

Otaru_20220713-141857

やっぱり、気品があって優雅ですね。

Otaru_20220713-141933

約450輪あるそうですよ。

Otaru_20220713-142123

Otaru_20220713-142136

Otaru_20220713-142206

そして、7月14日(木)からの3日間は、住吉神社の例大祭、通称“小樽まつり”が開催されます。

国号5号線沿いの大鳥居前には、奉納提灯が掲げられています。

Otaru_20220713-141523

ここ2年の例大祭は、神輿や露店はなく、神事のみが行われていたのですが、今年は3年ぶりに神輿が出て、露店も並んでと、いつものお祭りが戻ってくるんですよね。

私が花手水を見に行った7月13日は、お祭り前日ということもあって、参道脇では露店の準備が行われてました。

Otaru_20220713-141611

Otaru_20220713-141632

楽しみですね〜

そして、お祭りの3日間は、花手水の水中からのライトアップが行われます。

神事のみが行われた、ここ2年の例大祭時も、花手水のライトアップが行われていたんですよね。

というとで、今年4回目の花手水が、7月13日(水)から始まってます。今回は、住吉神社のお祭りも挟んで、7月22日(金)までですので、お見逃しなく。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※こちらは小樽フラワーのツイートより。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

※昨年もこの時期は胡蝶蘭でしたね(昨年の記事から)。
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ

| | コメント (2)

2022年7月 3日 (日)

住吉神社の7月の花手水が始まりました〜緑のテマリソウと赤い花々(7月2日〜12日)

Otaru_20220702-1526581

住吉神社7月の花手水が、7月2日(土)から始まってます。

今年3回目となる住吉神社の花手水ですが、昨年、一昨年に続き、今年も夏の花手水は7月から8月にかけて、連続して行うそうで、まずは第1弾が7月2日(土)〜7月12日(火)までとなっています。

毎年、毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

今回は赤色の様々な花と、緑の丸いテマリソウが飾られてます。

Otaru_20220702-153427

Otaru_20220702-152632

今回も素敵ですね。

Otaru_20220702-152702

緑が夏らしいです。

Otaru_20220702-152731

硝子ボウルがありますね。中にはバラが。
Otaru_20220702-152546

あっ、これはハート!!(ハートホヤというそうです)。
Otaru_20220702-152756

ということで、7月の花手水が始まっています。夏の花手水は8月にかけて連続して行われる予定ですが、今年第3回となるこの花の飾り付けは、7月12日(火)までですので、お見逃しなく。

小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

実は6月の花手水が6月28日に終了したばかりで、その週末となる7月2日に早くも次の開催となり、私たちはその素敵な花たちに癒されているものの、飾り付けをされている小樽フラワーさんは大変とは思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

※こちらは小樽フラワーのツイートより。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

Otaru_20220702-152931

【関連記事】
※お知らせ記事。
夏の住吉神社の花手水が早くも7月2日から始まるそうです〜今年も夏は連続開催
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (0)

2022年6月23日 (木)

住吉神社に今年も茅の輪が設置されています〜住吉神社の茅の輪と夏詣と花手水

Otaru_20220618-153025

住吉神社に、今年も茅の輪(ちのわ)が設置されてます。

場所は社殿前と社務所前の2箇所で、6月15日(水)~6月30日(木)午後まで設置されるようです。

Otaru_20220618-153035t

Otaru_20220618-152638

この茅の輪というのは、くぐって(茅の輪くぐり)心身を清め、無病息災や厄除け、家内安全を願うもので、もともと茅の輪くぐりは夏越の祓(なごしのはらえ)に行われる神事でもあるんですね。

住吉神社でも、6月30日の行事、夏越大祓で茅の輪くぐりが神事として行われています(以下はサイトからの引用です)。

大祓式(夏越大祓)【6月30日】
半年間の罪穢れがあれば大神様のお力により御祓い申し上げ、残り半年間が家族共々健康で安泰で有ることを祈る祭事 。この大祓式で茅の輪くぐり神事を執り行います。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトの行事・例祭のご案内

※茅の輪くぐりの方法などについて、関連ブログにまとめてますので、参考にどうぞ。
今さら聞けない、茅の輪くぐりってなに!?どうするの!?〜住吉神社の茅の輪をくぐってきました | ローカルブロガーのメモ帳

私もくぐってから、拝殿にお参りにいってきました。

Otaru_20220618-153029


そして、現在、住吉神社では、国道5号線沿いの大鳥居横と、社務所前の茅の輪の横に「夏詣」という看板が出ています。

Otaru_20220621-144037

Otaru_20220621-144013

最近、この時期に目にするこの夏詣について、看板の説明書きを引用しますね(書き起こしです)。

我が国では、大晦日の「年越しの大祓」にて一年間の罪穢れを祓い清め、そして除夜の鐘を聞きながら新しき年を迎え、その年の平穏を願う「初詣」を行います。
それから半年後、季節は本格的な“夏”を迎えます。
祖先供養を迎えるこの時期、同じく半年間の罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、一年半ば、過ぎし半年への感謝と来たる半年への祈りを込めて、お近くの神社やお寺を詣でてみませんか。
住吉神社

Otaru_20220621-143811

初詣に対して、その半年後の夏を迎えて、6月30日に夏越大祓式が行われます。そこで、神社やお寺にお参りに行く、というものなんですね。この夏詣は、数年前に浅草神社から提唱されたそうです。

※関連ブログの夏詣の記事。
今さら聞けない、夏詣ってなに?〜小樽総鎮守の住吉神社に夏詣に行ってきた | ローカルブロガーのメモ帳

さらに、住吉神社では、現在、今年2回目となる6月の花手水が開催中です。

Otaru_20220621-143148

開催期間は6月18日(土)〜6月28日(火)までで、ヒマワリとデルフィニウムを中心に、黄色と青色を半分ずつ、鮮やかに飾られてます。

Otaru_20220621-143732

こちらは本当に大人気で、皆さん見学に訪れて、写真撮影をしてます。

※関連記事:住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)

Otaru_20220621-143158

(手水舎の奥から新たに副参道ができ鳥居16基が並んでます。写真右)
Otaru_20220621-143524

(この日は晴れて、いつもの社殿前からの眺めがとてもよかったです)
Otaru_20220621-143458

Otaru_20220621-143500

Otaru_20220621-143502

花手水に癒されつつ、茅の輪をくぐってお参りしてくるのもいいかもしれませんね。

Otaru_20220621-143818

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

※参考:住吉神社・茅の輪 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

浅草神社 夏詣 – 新しい日本の風習

【関連記事】
住吉神社に茅の輪が昨年に続いて設置されてます
小樽総鎮守の住吉神社に夏詣に行ってきました
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)
住吉神社の手水舎の奥から新たに副参道ができ鳥居16基が並びました

| | コメント (2)

2022年6月19日 (日)

住吉神社の6月の花手水が始まってます〜ヒマワリとデルフィニウムを中心に黄色と青色で(6月18日〜28日)

Otaru_20220618-153532t

住吉神社6月の花手水が始まってます。

今年2回目となる2022年6月の開催期間は、6月18日(土)〜6月28日(火)までとなっています。

毎年、毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlowerr)です。

今回は初夏の花手水として、ヒマワリとデルフィニウムを中心に、黄色と青色を半分ずつ、爽やかに、鮮やかに飾られてますね。元気が出ます。

Otaru_20220618-153528

そういえば、昨年も6月はデルフィニウムをメインに、初夏のぴったりの爽やかなイメージでしたが、今年も素敵ですね。

Otaru_20220618-152407

あっ、中心部分はハートだ!!

Otaru_20220618-152413

Otaru_20220618-152437

Otaru_20220618-152449

Otaru_20220618-152446

Otaru_20220618-152402

それにしても、この住吉神社の花手水は、本当にすっかり大人気です。

実は、この日も花手水の周りには、たくさんの見学者が訪れていて、皆さん素敵な花手水の撮影をしていました。

Otaru_20220618-152535

Otaru_20220618-153018

ということで、6月の花手水が始まってます。6月28日(火)までの開催なので、近くにお出かけの際は、見に行ってみてはいかがでしょうか。癒されます。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ
小樽フラワー(@OtaruFlower)/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※小樽フラワーのツイートから。

【関連記事】
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2022年第1回目はガーベラ(5月13日〜5月23日)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽