住吉神社

2021年9月12日 (日)

住吉神社の秋の花手水が始まってます(9月11日〜9月23日まで)

Otaru_20210911-165333r

住吉神社秋の花手水が始まってます。

開催期間は、9月11日(土)〜9月23日(木・祝)までの予定です。

今年の住吉神社の花手水は5月から開催され、夏の7月から8月にかけては連続して開催されました。そして、今回の秋の花手水が第8回目となります。

で、毎回みなさん楽しみにしている花の種類ですが、今回はヒマワリ、ワレモコウ、バラやユリなどとのことです。

Otaru_20210911-165227

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

Otaru_20210911-165244

全体的に、優しく、落ち着いた、色合いですね。

Otaru_20210911-165253

ヒマワリといっても、秋っぽい色合いなんですね。

Otaru_20210911-165308

Otaru_20210911-165324

硝子ボウルに入っているのは唐辛子!?

Otaru_20210911-165404

秋の花手水も素敵ですね。

Otaru_20210911-165435

Otaru_20210911-165347

ということで、住吉神社、9月の秋の花手水の様子でした。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

@OtaruFlower/Twitter
小樽フラワー | Facebook

※お知らせ記事:住吉神社の秋の花手水の開催が決まったようです!!日程は9月11日(土)〜9月23日(木)予定

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の花手水、第7回目が始まってます〜花はバラ、アジサイ、姫ひまわり、トルコ桔梗(8月14日〜8月23日まで)
住吉神社の花手水、第6回目が始まってます〜花はアスター、ユリ、アンスリウム、ルリダマアザミなど(8月3日〜8月13日)
住吉神社の花手水、第5回目が始まってます〜花は紫陽花とガーベラがメイン(7月24日〜8月3日)
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

| | コメント (2)

2021年8月26日 (木)

住吉神社の秋の花手水の開催が決まったようです!!日程は9月11日(土)〜9月23日(木)予定

Otaru_20210815-144123

7月から8月にかけて連続して開催してきた住吉神社の夏の花手水は、先日8月23日(月)で終了しました(写真は第7回目の8月の花手水)。

今年も住吉神社の花手水は、とても好評のようで、期間中、その素敵な花手水を楽しまれた方も多かったのではないでしょうかね。

そして、9月にも秋の花手水を開催することが決まったようです!!やった〜!!

第8回目となる、秋の花手水の開催期間は、9月11日(土)〜9月23日(木)までの予定とのことです。

もともと、昨年に続いて今年も秋まで開催するという話は耳にしていたのですが、正式に日程が決まったんですね。

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれている、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワーのTwitter(@OtaruFlower)や住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイトにお知らせが掲載されていました。

さてさて、秋にはどんな花が飾られるのか、これもまた楽しみですね。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのTwitterより。

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の花手水、第7回目が始まってます〜花はバラ、アジサイ、姫ひまわり、トルコ桔梗(8月14日〜8月23日まで)
住吉神社の花手水、第6回目が始まってます〜花はアスター、ユリ、アンスリウム、ルリダマアザミなど(8月3日〜8月13日)
住吉神社の花手水、第5回目が始まってます〜花は紫陽花とガーベラがメイン(7月24日〜8月3日)
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

| | コメント (0)

2021年8月16日 (月)

住吉神社の花手水、第7回目が始まってます〜花はバラ、アジサイ、姫ひまわり、トルコ桔梗(8月14日〜8月23日まで)

Otaru_20210815-144123

今年、第7回目となる、住吉神社花手水が始まってます。

今回の開催期間は、8月14日(土)〜8月23日(月)までとなっています。

7月から8月にかけて連続して開催している夏の花手水としては、5回目となる今回が最後とのことです。

で、毎回みなさん楽しみにしている花の種類ですが、今回はバラ、アジサイ、姫ひまわり、トルコ桔梗だそうです。

Otaru_20210815-144119

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

今回も素敵で、バラが優雅で華やかな印象ですね。

Otaru_20210815-144106

硝子の器が用いられていて、これも綺麗です。

Otaru_20210815-144147

Otaru_20210815-144149

今回も「“そうだ小樽に行こう。”がありますね。

Otaru_20210815-144215

少しシックな彩も。

Otaru_20210815-144202

Otaru_20210815-144324

Otaru_20210815-144233

最終日の8月23日(月)は、15時頃までの予定だそうです。

ということで、住吉神社の第7回目の花手水はの様子でした。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の花手水、第6回目が始まってます〜花はアスター、ユリ、アンスリウム、ルリダマアザミなど(8月3日〜8月13日)
住吉神社の花手水、第5回目が始まってます〜花は紫陽花とガーベラがメイン(7月24日〜8月3日)
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

| | コメント (0)

2021年8月 5日 (木)

住吉神社の花手水、第6回目が始まってます〜花はアスター、ユリ、アンスリウム、ルリダマアザミなど(8月3日〜8月13日)

Otaru_20210804-173913

住吉神社の花手水、第6回目が始まってます。5月、6月と開催後、7月からは連続して開催しています。

今回の開催期間は、8月3日(火)〜8月13日(金)までとなっています。

実は、前回の第5回は8月3日までの予定だったのですが、花が暑さに負けてしまったとのことで、予定が1日早まって8月2日に撤収があり、第6回が8月3日スタートとなっています。

で、毎回、どんな花が飾られるのかは、みなさんも楽しみにしているところだと思いますが、今回は…すいません、私には全然分かりません…

Otaru_20210804-173849

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれている、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)のSNSによりますと、アスター(エゾギク)という花をメインに、ユリ、ガーベラ、ユウギリソウ、トルコキキョウ、アンスリウム、ルリダマアザミ、オリーブが飾られているそうです。

メインのアスターは、ギリシア語で“星”を意味するそうで、七夕にぴったりなんですね(北海道の七夕は8月7日に行われる地域が多いですね)。

(七夕の飾りもありました)
Otaru_20210804-173704

あっ、星!!

Otaru_20210804-174216

Otaru_20210804-173813

Otaru_20210804-173827

今回も素敵ですね。

Otaru_20210804-174158

Otaru_20210804-174208

ということで、住吉神社の第6回目の花手水はの様子でした。

※小樽も毎日暑い日が続いているので、最終日が早まる可能性もあるとのことですので、ご了承を。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

Otaru_20210804-174324

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の花手水、第5回目が始まってます〜花は紫陽花とガーベラがメイン(7月24日〜8月3日)
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

| | コメント (0)

2021年7月25日 (日)

住吉神社の花手水、第5回目が始まってます〜花は紫陽花とガーベラがメイン(7月24日〜8月3日)

Otaru_20210725-145618

住吉神社花手水、第5回目が始まりました。7月は連続して開催していて、7月としては3回目ですね。

今回の開催期間は、7月24日(土)〜8月3日(火)までとなっています。

で、毎回、次はどんな花が飾られるのか、楽しみにしている方が多いと思いますが、今回は紫陽花ガーベラがメインということで、とてもカラフルな花手水になってました。

Otaru_20210725-145625

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

Otaru_20210725-145639

どうやら、前回は胡蝶蘭で大人の雰囲気だったので、今回は楽しい夏休みを予感させるようなカラフルでポップな色合いにして、ちびっ子達に喜んでもらえる花手水にしたそうです。

硝子の器も用いられてました。
Otaru_20210725-145704

これはハートですね。
Otaru_20210725-145654

元気が出そう〜!!

Otaru_20210725-145837

Otaru_20210725-145715

Otaru_20210725-145731

Otaru_20210725-145800

ということで、住吉神社の第5回目(7月としては3回目)の花手水、今回は紫陽花とガーベラがメインでした。

最終日の8月3日(火)は15時頃から花の撤収作業をする予定だそうです。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

Otaru_20210725-150105

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

| | コメント (0)

2021年7月17日 (土)

住吉神社に安産祈願と子宝祈願の石碑「子宝いぬ」が奉納

Otaru_20210714-174103

住吉神社に安産祈願と子宝祈願の石碑「子宝いぬ」の奉納があり、令和3年7月8日午後2時より除幕式があったそうです。

小樽市内在住のご夫妻が、昨年亡くなった家族の遺志を継いで奉納したということで、子宝いぬは台座の上に親子の犬の石碑が置かれ、周囲には干支の文字が刻まれた石が配置されています。

Otaru_20210714-174049

場所は手水舎から社殿への階段を上ってすぐ左です。となりに「せたけ石」があります(これもそのご家族が奉納されたものだとか)。

Otaru_20210714-174114

(こちらは夜撮影)
Otaru_20210715-202640

※参照ニュース
・2021年7月14日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
小樽住吉神社 “子宝いぬ”奉納(小樽ジャーナル)

作法として、親犬の頭を撫で、次に自分の生まれた干支の石を撫で、次に子犬の頭を撫でるのが一連の祈願の流れだそうです。

Otaru_20210714-174052

以下は、住吉神社のサイトからの引用です。

この度氏子崇敬者から、当神社御祭神の御神徳を仰ぎ、安産祈願と子宝祈願のあかしとなる石碑「子宝いぬ」の奉納がありました。
まず作法として、親犬の頭を撫で、次に自分の生まれた干支の石を撫で、次に子犬の頭を撫でるのが一連の祈願の流れです。
新しい生命が授かり、お子様が無事に生まれ、親子様との絆が益々太く強く結ばれる事を記念しての建立であります。多くの方々にご参拝賜れば幸いです。
住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

私が訪れた時にも、撫でている方がいて、たくさんの方に撫でてもらえるといいですね。

(消毒液があるのが、今の世の状況ならではですね)
Otaru_20210714-174103

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

| | コメント (0)

2021年7月16日 (金)

住吉神社の例大祭(小樽まつり)は2021年も神輿や露店が中止で神事のみ〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ

Otaru_20210714-174823r

7月14日(水)・15日(木)・16日(金)の3日間は、本来であれば住吉神社の例大祭ですが、今年は昨年に続いて、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、神輿渡御や露店などは中止で、神事のみの実施となっています。

市内のほとんどの神社が、昨年同様、今年も例大祭は露店や神輿などを中止して、神事のみを執り行っているんですよね。

それでも、例大祭に際して国道沿いの大鳥居前にはいつもの奉納提灯が掲げられています(7月14日の様子です)。

Otaru_20210714-175209

Otaru_20210714-175058

小樽市民から親しみを込めて“小樽まつり”とも呼ばれる住吉神社のお祭りは、例年であれば、本当にすごい人出で、露店は参道の両脇、さらには参道横の市道から横に入っていく道路沿いにずらりと並ぶんですが、もちろん、昨年に続き、今年も静かです。

Otaru_20210714-174628

Otaru_20210714-174541

Otaru_20210714-174022r

Otaru_20210714-174035

そんな中、手水舎では、昨年に続いて今年も花手水が開催されています。花は胡蝶蘭です。

Otaru_20210714-173843r

昨年大好評で話題になった住吉神社の花手水ですが、今年も5月、6月と開催され、7月は先日までヒマワリが飾られ、それに続き7月14日(水)~7月23日(金)の期間で胡蝶蘭が飾られてます。

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

Otaru_20210714-173627r

※こちらの記事で、先行してその様子を詳しくお伝えしてます:住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)

そして、神輿や露店が中止となった静かな住吉神社の例大祭ではありますが、期間中は、これも昨年に続いてなのですが、副参道鳥居33基のライトアップ、神輿殿での神輿5基と馬車1台の夜間展示、そして、先ほどの花手水も期間中は水中ライトアップが実施されているとのことなんですね。

そいうことで、夜は7月15日(木)に見に行ってきました。

住吉神社の静かな例大祭/夜のライトアップ(7月15日)

国道沿いの大鳥居前の奉納提灯にも、明かりが灯ってます。

Otaru_20210715-203547

Otaru_20210715-203437

昨年に続いて「悪疫退散」、「除災招福」の提灯もありました。
Otaru_20210715-203308

Otaru_20210715-203353

静かな参道です。
Otaru_20210715-203936

社務所横から手水舎前までの階段を迂回する、昨年(2020年)に副参道にできた33基の鳥居がライトアップされてます。

Otaru_20210715-201659

Otaru_20210715-202919

Otaru_20210715-202913

そして、その先の先ほどの胡蝶蘭の花手水も水中ライトアップがされてます。

Otaru_20210715-202049

Otaru_20210715-202002

Otaru_20210715-201953

昼とはまた違った幻想的とも言える雰囲気で、これも素敵ですね。

そして、社殿でお参りしてきました。

Otaru_20210715-202234

花手水もあってか、境内には結構な人出があって、みなさんお参りしてました。

Otaru_20210715-202253

社殿横の神輿殿では、神輿5基と馬車1台の夜間展示が行われています。

Otaru_20210715-202343

Otaru_20210715-202537

Otaru_20210715-202539

これが、道内最大級といわれる百貫神輿です。これが境内の階段を下りていくんですからね。

Otaru_20210715-202450

例年は6月から7月にかけて、小樽はお祭りの季節で、毎週のように市内のどこかの神社で賑やかにお祭りが行われていて、中でも水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭は、小樽三大祭りと呼ばれたりもして、その最後を飾るのが、本当はここ住吉神社の例大祭なんですよね。

Otaru_20210715-202631

昨年に続いて今年も静かな例大祭となってしまいましたが、花手水やライトアップも楽しみ、参拝もしてきました。来年はいつも通りのお祭りができるといいですね(例大祭は7月16日(金)までです)。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

【関連記事】
※昨年の様子です。
今年の住吉神社の例大祭(小樽まつり)は神輿や露店が中止で静かです〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ
住吉神社の神輿殿の様子〜例大祭(7月14日〜16日)の3日間公開
※その他の関連記事です。
龍宮神社に行ってきました。6月20日〜22日の例大祭は今年(2021年)も神輿や露店は中止で神事のみ
水天宮のお祭り(例大祭)は今年(2021年)も神輿や露店は中止で神事のみ
ニュースより/小樽市内の例大祭は2年連続でほとんどが神事のみで神輿や露店は中止

| | コメント (0)

2021年7月15日 (木)

住吉神社の花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まってます〜花は胡蝶蘭(7月14日〜7月23日)

Otaru_20210714-173740

住吉神社花手水、第4回目(7月としては2回目)が始まりました。

今回の開催期間は7月14日(水)~7月23日(金)までとなっています。

7月の住吉神社の花手水は、先日7月3日(土)〜13日(火)の期間で、まずヒマワリが飾られたのですが、今回はそこから5回連続で開催する予定とのことなんですよね。

で、毎回、なんの花が飾られるか、楽しみにしている方も多いこの住吉神社の花手水ですが、今回のメインは胡蝶蘭でした。

Otaru_20210714-173550

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

Otaru_20210714-173615

Otaru_20210714-173627

Otaru_20210714-173908

ちなみに、7月14日(水)・15日(木)・16日(金)の3日間は、住吉神社の例大祭なんですよね(昨年に続いて今年も神輿渡御や露店などは中止になっています)。

そこで花をグレードアップして胡蝶蘭としたそうですが、そういえば、昨年も7月14日からの花手水は胡蝶蘭でした。

Otaru_20210714-173806

前回のヒマワリの時に続いて“そうだ小樽に行こう。”柄杓がありますね。

Otaru_20210714-173555

今回はこの柄杓が何本か浮いてました。

Otaru_20210714-173706

やっぱり胡蝶蘭は上品で華やかですね。

Otaru_20210714-173843

いや〜、素敵です。

そうそう、住吉神社の例大祭の期間となる7月14日(水)〜16日(金)の3日間は、19:00頃から21:00頃まで、花手水の水中ライトアップを行うそうですよ(ライトアップは昨年も実施してましたが、今年もやってくれるのですね)。

ということで、住吉神社の第4回目(7月としては2回目)の花手水、胡蝶蘭の様子でした。最終日の7月23日(金)は15時頃から花の撤収作業をする予定だそうです。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

Otaru_20210714-174823

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
※今年のこれまでの花手水の様子。
住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)
※昨年の住吉神社の例大祭時の花手水の様子。
今年の住吉神社の例大祭(小樽まつり)は神輿や露店が中止で静かです〜夜は副参道鳥居や花手水がライトアップ

| | コメント (2)

2021年7月 3日 (土)

住吉神社の7月の花手水が始まってます〜花は元気なヒマワリ!!(7月3日〜7月13日)

Otaru_20210703-145916

住吉神社7月の花手水が始まってます。

7月の開催期間は7月3日(土)〜7月13日(火)までの予定となっています。

毎回どんな花が飾られるかも、皆さんの楽しみのひとつだと思うのですが、第3回目となる7月はヒマワリでした。

花の飾り付けは、今年も松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)が行っていて、毎回素敵なんですよね。

Otaru_20210703-145856

7月に入って小樽も暑くなってきました。いよいよ夏といった感じで、ヒマワリはぴったりですね。

ヒマワリのの黄色は、なんだか元気がもらえる色ですね。

Otaru_20210703-145904

花の中に柄杓が浮いてました。

そうだ小樽に行こう。”柄杓!!
Otaru_20210703-145151

小樽フラワー | Facebookによると、他の花はモルセラ、チョコレートコスモス、葉はキイチゴ、ハラン、ポリシャスだそうです(すいません。詳しくなくて、どれがどれだか…)。

Otaru_20210703-145214

Otaru_20210703-145228

Otaru_20210703-145240

昨年開催されて大好評だった住吉神社の花手水が、今年も開催され、5月の第1回目がガーベラ、6月の第2回目がデルフィニウム、そして、第3回目となる7月はヒマワリでしたね。

最終日の7月13日(火)は午後3時頃から花の撤収作業をするそうですが、今回の花手水は、今回から連続して5回行う予定だそうで、どんな花がどんな素敵な眺めを見せてくれるか、楽しみな夏になりますね。

Otaru_20210703-145440

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)
住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)

| | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

住吉神社の6月の花手水が始まってます〜メインの花は青いデルフィニウム(6月19日〜6月28日)

Otaru_20210619-155417

住吉神社6月の花手水が、6月19日(土)から始まりました。

6月の開催期間は6月19日(土)〜6月28日(月)となっています。

昨年開催されて大好評だった住吉神社の花手水が、今年も5月に第1回目が開催され(5月はこちら:住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日))、6月が第2回目となりますね。

花の飾り付けは、今年も松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー@OtaruFlower)が行っていますが、毎回綺麗なんですよね。

で、毎回どのような花が飾られるかも、皆さんの楽しみの一つだと思うのですが、6月のメインは青い「デルフィニウム」という花でした(って、すいません。花のことはよく分からなくて…)。

Otaru_20210619-155534

Otaru_20210619-155514

爽やかな色合いが、初夏のイメージにぴったりではないでしょうかね。

Otaru_20210619-155548

デルフィニウムの他に、グリーンのテマリソウやピンクのアジサイなどが浮かんでいます。

Otaru_20210619-155610

今回も素敵ですね。

この時も、見学や撮影に訪れた方々が、花手水をぐるりと囲んでいて、今年もとても人気ですね。

Otaru_20210619-155811

小樽フラワーによる住吉神社の花手水は、来月以降も実施される予定のようですよ。

そうそう、横にクレープ屋さんが出店してました。

Otaru_20210619-155326

クレープキッチンカー「DECO DERI」です。

「DECO DERI」は市内各所(色内埠頭公園や新光、塩谷方面など)に出店してますが、花手水の期間中にも何度か出店するそうです。

Otaru_20210619-160055

で、買いました!!マンゴークレープ(500円)!!美味しかったですよ〜!!

Otaru_20210619-160447

Instagramなどで出店情報が掲載されていますので、気になる方はチェックするといいかも(住吉神社は次は6月22日出店予定とのこと)。
BETSUBARA & DECODERI(@betsubara_decoderi) • Instagram
BETSUBARA & DECODERI(@BETSUBARA2)/Twitter

ということで、6月の花手水が始まってます。6月28日(月)までなので、近くにお出かけの際は、寄ってみてはいかがでしょうか。癒されます。

Otaru_20210619-160551

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

小樽フラワー | Facebook
@OtaruFlower/Twitter

※小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)
今年も実施の住吉神社の花手水〜第2回目は6月19日(土)〜6月28日(月)の予定

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽