妙見小僧

2018年12月11日 (火)

早くも周囲のツララが伸びていた妙見小僧の様子

Otaru_20181209_151921


小樽もいよいよ本格的な冬に突入しましたが、そうだ!!と思い、このブログではおなじみの妙見小僧に会いに行ってきました。

妙見小僧は、妙見川が国道5号線の下へと流れ込むところに、その国道を渡るための稲穂横断歩道橋が架かっていて、その歩道橋の柱の根元部分に佇んでいます。

(ちゃんと看板もあります)
Otaru_20181209_151927
(2018年12月9日撮影)

※妙見川は於古発川(おこばちがわ)のこの辺りから下流の呼び方で、このすぐ上流にはカマボコ型が特徴の妙見市場が川の上に建ってます。

早くも周囲にツララが出来てますね。
Otaru_20181209_151856

寒そうです。
Otaru_20181209_151905

そのうち真冬になると、このツララがもっと太くなり、氷柱(ツララ)の文字通り太い氷の柱になってくるんですよね。

ちなみに現在の小樽は、ここ数日は厳しい冷え込みで、最高気温も氷点下の状況です。積雪に関しては、12月7日に23cmを記録してから減っていて、12月11日のお昼で15cmになってますが、まあ、これからどんどん積もってくるのでしょうね。

この妙見小僧については、ディープな小樽のガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社ウィルダネス)で触れられていて、それによると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣を務めた国会議員、故・箕輪登氏が、政界引退後の1993年に地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。

Otaru_20181209_151921

ということで、厳しい冬に突入して、早くも周囲のツララが伸びていた、妙見小僧の様子でした。

※なんだか、この近くを通ると、ついついその様子が気になって見に行ってしまうんですよね。なので、当ブログで時々登場する、妙見小僧の記事については、カテゴリー「妙見小僧」まで作っちゃってまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

本格的な冬を前に妙見小僧の様子を見てきました

20171201_143844


久しぶりの妙見小僧の登場です。

このブログではお馴染みの妙見川沿いに佇む妙見小僧の様子を、本格的な冬を前に見に行ってきました。

(2017年12月1日撮影)
20171201_143903

先日(11月19日)の大雪はほぼ溶けているんですが、昨日(12月1日)は一日中、気温がマイナス5℃前後で推移するという寒さで、妙見小僧も相当寒そうですね。

ちなみに、この妙見小僧の佇む場所ですが、妙見川が国道5号線の下へと流れ込むところに、その国道を渡るための稲穂横断歩道橋が架かっていて、その歩道橋の柱の根元部分に佇んでいるんです。

20171201_143822

※妙見川は於古発川(おこばちがわ)のこの辺りから下流の呼び方で、このすぐ上流にはカマボコ型が特徴の妙見市場が川の上に建ってます。

20171201_143836

道路沿いにはちゃんと“妙見小僧”の看板も架かっているんです(気づく人は少ないかもしれませんが…)。

20171201_143832

この妙見小僧については、小樽のディープなガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社ウィルダネス)でも触れられていて、それによると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣を務めた国会議員、故・箕輪登氏が、政界引退後の1993年に地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。

20171201_143822t

真冬になると、この妙見小僧の佇む柱の周囲には氷柱(ツララ)というか、文字通りの氷の柱ができて、妙見小僧もその氷に覆われてしまうこともあるんですよね。

なので、その前に妙見小僧の元気な姿を見に行った、というわけです。

※この妙見小僧の近くを通ると、ついついその様子を確認せずにはいられず、当ブログでもよく登場するので、カテゴリー「妙見小僧」まで作っちゃってます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

この冬初めて妙見小僧に会ってきたけど、やっぱり寒そうでした

20170119_1402062


妙見川沿いに佇む妙見小僧に、この冬初めて会いに行ってきました。

う〜ん、この時期はやっぱり寒そうですね。

20170119_1402472

夏は草に覆われてしまうんですが、この時期はツララに囲まれるんですよね。

20170119_140203

ツララは漢字で書くと氷柱ですが、文字どおり氷の柱ができてますね。

20170119_140220

時期によっては、妙見小僧がすっぽりと氷に覆われることもあるんですよね。


さて、なんの説明もなくここまで紹介してる、この妙見小僧ですが、当ブログでは時折登場する常連さんで、近くまで行くとその様子を伺わずにはいられないんですよね。

カテゴリー「妙見小僧」まで作ってます(笑)

場所ですが、妙見川が国道5号線の下へと流れ込むところに、その国道を渡るための稲穂横断歩道橋が架かっているのですが、その歩道橋の柱の根元部分に佇んでいます。

20170119_140153

国道5号線沿いの歩道橋の下の歩道から見ることができるのですが、かなり小さいので気づかない人の方が多いんですよね。

実は、道路沿いにはちゃんと看板も架かっています。

20170119_140146

※妙見川は於古発川(おこばちがわ)のこの辺りから下流の呼び方で、このすぐ上流にはカマボコ型が特徴の妙見市場が川の上に建ってます。

この妙見小僧については、ディープな小樽のガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社ウィルダネス)でも触れられていて、それによると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣を務めた国会議員、故・箕輪登氏が、政界引退後の1993年に地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。

20170119_1402062

ということで、この冬初めて見に行った、妙見小僧の様子でしたが、掲げている旗の色もだいぶ褪せてきましたね(以前は、背中にうちわも背負ってたんですよね)。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

草に埋もれる7月の妙見小僧

このブログでは、すっかりお馴染みといった感じの、「妙見小僧」の様子を久しぶりに見に行ってたところ、何だか草に覆われてしまって、顔だけしか出ていませんでした。

Otaru_img_2070

撮影は7月12日なんですが、この時期はこんなに草が生い茂ってたんですね。いままで夏には見にきたことがなかったかも…

Otaru_img_2072

ほんと、身体はすっかり草に埋もれてしまってますね。

さて、知らない方は全く知らない、この妙見小僧ですが、この子は妙見川沿いに佇む“小便小僧”で、妙見川が国道5号線の下へと流れ込むところに国道を渡るための稲穂横断歩道橋が架かっているのですが、その歩道橋の柱の根元部分にいるんです。

Otaru_img_2073

ちなみに妙見川は、於古発川(おこばちがわ)のことで、このあたりから妙見川と呼ばれます。

Otaru_img_2071

道路沿いには、看板も架かっています。

Otaru_20160712_144615_hdr

ディープな小樽のガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社 ウィルダネス)によると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣も務めた国会議員、故・箕輪登氏が政界引退後の1993年、地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。


それにしも、これでは知らない方は、全然分からないままなので、以前の写真から全体像を。

(2015年12月5日撮影)
Otaru_20151205_114309

妙見小僧はこんな姿です。
Otaru_20151205_114300t


ということで、久しぶりに見に行ったものの、草に埋もれていた妙見小僧の様子でした。

※ちょくちょくブログに登場するので、妙見小僧関連の記事は、カテゴリー「妙見小僧」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

本格的な冬を前に久しぶりに妙見小僧に会ってきました

このブログでは、時々登場する「妙見小僧」ですが、本格的な冬を前に、随分と久しぶりですが会ってきました。

って、ご存じない方は“妙見小僧ってなに?”って感じでしょうが、妙見川沿いに佇む“小便小僧”です(笑)

Otaru_20151205_114309

妙見小僧のいる場所は、妙見川が、国道5号線の下へと流れ込む場所で、ここには国道を渡るための稲穂横断歩道橋が架かっていて、その歩道橋の柱の根元部分にいるんです。

Otaru_20151205_114256

その手前の歩道沿いには、看板も掲げられていて、知る人ぞ知る小僧ですね。

Otaru_20151205_114300

この妙見小僧については、ディープな小樽のガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社 ウィルダネス)でも触れられていて、それによると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣を務めた国会議員、故・箕輪登氏が政界引退後の1993年、地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。

Otaru_20151205_114300t

以前はうちわを背負ってたんですが、朽ちちゃって今はないですね。
現在もどなたかが管理してるのかな?

これから本格的な冬に入ると。場合によっては妙見小僧が大きな氷柱に覆われたりするんですよね。

Otaru_20151205_114318

また、そのうちに様子を見に行ってみようと思います。


※妙見川は、於古発川(おこばちがわ)のこの辺りの呼び方で、このすぐ上流には妙見市場が川の上に建ってます。
Otaru_20151205_114326

※妙見小僧関連の記事は、カテゴリー「妙見小僧」にまとめました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

久しぶりの「妙見小僧」は氷柱に囲まれ寒そうでした

当ブログでは時折登場する「妙見小僧」の様子を、久しぶりに撮ってきました。

Otaru_20150114144351

この「妙見小僧」がいる場所は、国道5号線を渡る歩道橋「稲穂横断歩道橋」の柱の根元部分で、於古発川(おこばちがわ)(このあたりは妙見川と呼ばれます)が国道5号線の下へと流れ込む場所ですね。

歩道沿いには、ちゃんと看板も掲げられているんですよね。

Otaru_20150114144319

両側に多きな氷柱ができてますね。

Otaru_20150114144331

時期によっては、妙見小僧がすっぽりと氷に覆われることもあるんですよね。

いや〜、寒そう。

Otaru_20150114144338


さて、この妙見小僧についてですが、いったい誰が設置したのかな〜、と思っていたら、ある本にそのことについての記載がありました。

その本は、私も普段から色々と参考にしている、ディープな小樽のガイドブック「小樽散歩案内」(発行:有限会社 ウィルダネス)で、妙見川についてのページで、この妙見小僧について触れられていました。

それによると、この妙見小僧は、小樽出身の郵政大臣を務めた国会議員、故・箕輪登氏が政界引退後の1993年、地元商店街の発展のためにと寄贈したものだそうです。

Otaru_20150114144412

なんだか、ちゃんとしてました!
看板が掲げられているくらいですからね。

ということで、素性が分かった「妙見小僧」には、今後も近くに行った際には会いにいきたいと思います。

Otaru_20150114144343


【関連記事】
※昨年の妙見小僧の記事から。
すっかり氷も溶けて「妙見小僧」がいつもの姿を見せてました
久しぶりの「妙見小僧」は氷に覆われて姿が見えませんでした

※書籍「小樽散歩案内」については、こんな記事を書いてます。
小樽散歩案内〜小樽をディープに知りたいならば、是非手元に置きたい本

(稲穂横断歩道橋から妙見川上流を見たところ)
Otaru_20150114144426


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

すっかり氷も溶けて「妙見小僧」がいつもの姿を見せてました

すっかり当ブログではお馴染みの感もある「妙見小僧」は、国道5号線を渡る歩道橋「稲穂横断歩道橋」の柱の根元部分にいます。

実は前回、近くを通って見に行った時は、氷に覆われていて姿が見えず、いったいどうなったかと心配しましたが(笑)、先日、様子を見に行った所、いつもの姿を見せてくれていました。

Otaru_20140414142145

氷も溶けて、「妙見小僧」登場です!

Otaru_dsc09286

ちなみに、前回はこんな感じで完全に氷に覆われてたんですよね。すごい氷でした。

(3月24日撮影)
Otaru_20140324140900


ところで、いつも思うのですが、きちんと看板があるということは、この「妙見小僧」は普段から管理されているということなんですかね。

Otaru_20140414142140

ちなみに、ここでカメラを構えていると、道行く人が怪訝そうな顔をして通り過ぎていくんですよね(汗)

Otaru_dsc09287

そんな視線にもめげず、今後も妙見小僧に会いにいきます(笑)


【関連記事】
久しぶりの「妙見小僧」は氷に覆われて姿が見えませんでした
久しぶりの妙見小僧はちょっと寒そうでした


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

久しぶりの「妙見小僧」は氷に覆われて姿が見えませんでした

Otaru_20140324140634

先日、妙見市場から於古発川(おこばちがわ)沿いに歩いていたのですが、ここにきたのなら、ここに立ち寄らずにはいられません。

Otaru_20140324140841

国道5号線を渡る歩道橋「稲穂横断歩道橋」の柱の根元部分にいる、妙見小僧です(笑)

と思ったら、あれ?

Otaru_20140324140849

何と歩道橋の柱ごと氷に覆われていて、妙見小僧の姿が見えません。

Otaru_20140324140900

それにしても、これはこれですごい氷ですね。

そういえば、確かに例年、ここは妙見小僧ごと氷に覆われて、昨年も寒そうな妙見小僧を見かけてました。

昨年は、こんな感じでした。

Otaru_20130319_dsc04777
※2013年3月19日撮影。「氷に覆われる妙見小僧」より。

元々はこんな様子で佇んでいます。

Otaru_dsc08495
※2013年12月9日撮影。「久しぶりの妙見小僧はちょっと寒そうでした」より。


今回は妙見小僧に会えませんでしたが、もうちょっと暖かくなったら会いにいきたいと思います(気が向いたらですが…)。

ところで、氷の中に、ちゃんと妙見小僧はいるのかな?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

久しぶりの妙見小僧はちょっと寒そうでした

妙見市場の下を流れる於古発川(おこばちがわ)が国道5号線の下へと流れ込むところに、国道5号線を渡る歩道橋「稲穂横断歩道橋」が架かってます。

その柱の根元部分にこの子はいるんですよね〜

妙見小僧

Otaru_dsc08493

このブログでも過去に何度か登場してますが、久しぶりに会いに行ってきました。

Otaru_dsc08494

というのも、夏の間は周囲の草に隠れてしまっていたんですよね。

Otaru_20131209144938

Otaru_dsc08492

久しぶりに会った妙見小僧は、何だかちょっと寒そうでした(笑)

Otaru_dsc08495

ちゃんと看板もあって、どなたかが面倒を見ているようですが、以前の様子と比べると、背中に背負っていたうちわが破れてしまい、骨だけになって落ちてますね。

Otaru_dsc08496

とりあえず、それ以外の変化はありませんでした(*^-^)

冬の間は氷に覆われちゃうんですよね〜

【関連記事】これまでの妙見小僧の様子はこちらの記事で。
初夏の妙見小僧
氷に覆われる妙見小僧
妙見小僧


ちなみに、前回2013年6月に掲載した時の様子はこんな感じでした。

Otaru_dsc07195rt


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

初夏の妙見小僧

妙見市場の下を流れる於古発川(おこばちがわ)が、国道5号線の下へと流れ込む所に、この子はいるんです。

妙見小僧

Otaru_dsc07193

このブログで登場するのは、確か3回目なんですが、どうも気になって、近くまで行くと見に行ってしまうんですよね(笑)

Otaru_dsc07194

ちょっと顔が隠れちゃってますね(^-^;

この於古発川はここから国道5号線の下に入り暗渠となり、寿司屋通りの先でまた顔を出します。

Otaru_dsc07191

ここには歩道橋「稲穂横断歩道橋」が架かっていて、その支柱の根元に「妙見小僧」はいるんです。

Otaru_dsc07196

ちゃんと看板もあって、管理されているんですよね。

Otaru_dsc07192

この妙見小僧ですが、何やら着ているものというか、飾られているもの、つまり衣装が変化しているという話もあるんですよね。

Otaru_dsc07195

なので、今後も時々様子を見に行ってみたいと思います(*^-^)

ちなみに、冬の間は氷に覆われていて、こんな感じでした。

Otaru_dsc04777
(2013年3月の様子)

写真を比べると、特に衣装は変わってないようですが、現在は背中のうちわがちょっと破れているでしょうかね(^-^;

【関連記事】
氷に覆われる妙見小僧
妙見小僧


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌