おたる潮まつり

2017年8月 3日 (木)

【番外編】イベントだけじゃない、第51回おたる潮まつりの美味しい様子

Otaru_20170730_173906


7月28日(金)〜30日(日)の日程を終えて先日閉幕した、小樽の夏の最大のお祭り「第51回おたる潮まつり」の様子は、このブログでも何回かに渡ってお伝えしましたが、もうちょっと潮まつりの話題を続けますね、

潮まつりといえば、初日の潮ふれこみ、2日目の祭りのハイライトの潮ねりこみ、神輿5基による神輿パレード、漁船団が海上でパレードを行う潮わたり、初日と最終日に行われる道新納涼花火大会、といった様々なイベントが行われて、連日大勢の方がそのイベントを楽しんでました。

ただ、潮まつりで忘れてはいけないのが、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場にずらりと並ぶ屋台で、飲食関係を中心として約120もの店が出店してるんですよね。

特に食べ物関係は、お祭りでお馴染みの屋台ものはもちろん、市内で人気のレストランから居酒屋まで、様々なお店が様々なメニューを揃えてお客さんを迎えてるんですよね。

屋台裏に椅子とテーブルを置いて飲食スペースを設けているお店も多く、ステージ近くにはビアガーデン風の客席を備えた大型店舗もあり、どこも大盛況でした。

Otaru_20170728_194655

もちろん、祭りのイベントも楽しいですが、ここで飲んで食べてを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

実は私も結構楽しみにしていて、あちこちイベントを見て回りながらだったので、一箇所にゆっくりはできなかったのですが、ちょこちょこと美味しそうなものを買って食べてました。

ということで、前置きが長〜くなってしまいましたが、第51回おたる潮まつりの美味しい様子を、一連の潮まつり記事の【番外編】として最後に掲載しますね。


第51回おたる潮まつりの美味しい様子

ちょっと甘辛の独自のタレが美味しい「くしろザンギ」のザンタレ。
Otaru_20170728_224111

道内ご当地グルメコーナーに釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊が出店してました。
Otaru_20170728_203640

もちろん、小樽あんかけ焼そばも出店。
Otaru_20170730_170446

花火の時にいただきました。
Otaru_20170730_173856

花火の時はもちろんビールで焼き鳥も。
Otaru_20170730_173906

これは合鴨つくねの串。先ほどの焼き鳥と同じお店だけど、名前がわからない…
Otaru_20170730_174608

この串のお店では、太麺の焼きそばも買ったんだけど、これも美味しかった!(写真忘れ…)

これは居酒屋つばめの坦々焼きそば。
Otaru_20170730_180722

これも居酒屋つばめで、ちくわの中にポテトサラダが入っていました。
Otaru_20170730_174328

日中は暑くてソフトを。
Otaru_20170729_144039

2日目は晴天で暑かったので、かき氷とかも売れたでしょうね。

そうそう、最終日の神輿パレードで餅まきをしている神輿が!
Otaru_20170730_164447

実は目の前に餅が落ちてきて、いただきました!
Otaru_20170731_000006

これは、後志夏の味覚祭コーナーに出店していた、確か余市のカツサンド(お店は分かりませんでした)。このボリュームについつい手が出てしまいました(買ったのは初日です)。
Otaru_20170728_221255

潮まつりの会場以外でも、色々美味しそうなところがあったんですよね。

こちらは、同時開催の第9回小樽がらす市の会場に出店していた小樽天狗山カレー&カフェ「celan」のザンギとローストビーフ丼、そしてもちろんビール。

Otaru_20170728_184959r

Otaru_20170728_185018r

Otaru_20170728_185202r

行ってないのですが、運河プラザ前にも屋台が出ていて、さらに中庭はビアガーデンになってました。

Otaru_20170729_142917

Otaru_20170729_145336

いや〜、まだまだ食べたいものはあったのですが、このくらいで精一杯でした。
一度に色々食べられるというのが楽しくて、市内の方なら持ち帰りというのもいいですね。

ということで、おたる潮まつりは美味しいものもいっぱいでした。

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

ニュースより/第51回おたる潮まつりの来場者数は3日間で延べ116万人!!

Otaru_20170729_151849


先日閉幕した、「第51回おたる潮まつり」の来場者数の発表がありました。

2017年8月1日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄によると、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の日程で開催された、「第51回おたる潮まつり」の来場者数は、3日間で延べ116万人だったそうです。

116万人!!

いや〜、相変わらずすごい人数ですね。

Otaru_20170728_195828

今年は初日の日中に雨がちょっと降ったのですが、潮ふれこみの始まる夕方からは雨も上がり、その後は天気にも恵まれましたね。

50回目の記念すべき開催だった昨年は、特別な企画があったりして128万人という来場者数で、それに比べると減りましたが、一昨年は113万人だったので、それよりは増えてますね。ちなみに、過去最多は第4回(1970年)の160万人だそうです。

2日目の祭りのハイライトともいえる「潮ねりこみ」には、94梯団の約8,000人が参加し、初日と最終日の花火大会や最終日の神輿パレードも見物客で大混雑でした。

Otaru_20170729_151427

こうやって見ると、潮まつりって本当に大きなお祭りなんですよね。

これだけ盛り上がると、よく潮まつりが終わってしまうと夏が終わった気がして寂しくなってしまう、というのも分かりますよね。

また来年、楽しみにしてます。

※昨年の来場者数の記事です。
ニュースより/「第50回おたる潮まつり」の来場者数はなんと128万人!

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第51回おたる潮まつり」最終日の道新納涼花火大会フィナーレの様子【動画】

01082017115742


先日、3日間の日程を終えて、小樽の夏が一番盛り上がるお祭り「第51回おたる潮まつり」が閉幕しました。
このブログでもその様子を連日お伝えしましたが、終わってしまうと、なんだか寂しいんですよね。

で、最終日の7月30日(日)の夜には、祭りの最後を飾る道新納涼花火大会が開催されて、その様子は「第51回おたる潮まつり」最終日、潮わたり・神輿パレード・花火大会の様子の記事の中でも少し紹介したんですが、実は動画もちょっとだけ撮影してきたので、ここで掲載しますね。

撮影してきたのは、主に最後のフィナーレ部分です(何箇所か繋いでます)。今年は花火を第3号ふ頭から見学してます。

毎年、道新納涼花火大会は皆さん楽しみにしていて、今年も初日と最終日の2回行われたのですが、初日は約1,000発打ち上がり、最終日は約2,000発の花火が色内ふ頭から打ち上がったんですよね。

今年の最終日の花火は、花火と花火の間隔があまり開いてないような気がしたんですが、そのせいなのか20:00から約40分ほどの花火がすぐに終わってしまった印象です。

ということで、「第51回おたる潮まつり」最終日の道新納涼花火大会フィナーレの動画でしたが、ちょっとピントが合ってませんでしたが、雰囲気が伝わったでしょうか。


※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

「第51回おたる潮まつり」最終日、潮わたり・神輿パレード・花火大会の様子

Otaru_20170730_205529


小樽の夏が一番盛り上がる「第51回おたる潮まつり」が、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間の日程を終えて閉幕しました。

今年は天気ももってくれて(2日目は晴天でした)、多くの方が祭りに訪れ、連日大変な賑わいでしたね。

最終日の30日(日)は、主なところでは漁船団が海上でパレードを行う潮わたりに神輿パレード、そして祭りの最後を飾る道新納涼花火大会が行われて、それぞれ見にいくことができたので、その様子を掲載しますね。


潮わたり

潮わたりは、高島・祝津の漁師の皆さんの漁船団と一緒に、市民や観光客を乗せた観光船「あおばと」と屋形船「かいよう」が、小樽港内で海上パレードを行うイベントです。

おたる潮まつりの開催テーマは、「海への感謝と、郷土小樽の発展を全市民あげて祈念する」ということで、やっぱり潮まつりは“海”なんですよね。

ただ、この潮わたりに参加するには、応募した上での抽選になるんですよね。募集人員は100名です。

実は、昨年知り合いに誘ってもらって初めて参加して、とても面白かったので、今年は自分で応募したところ、ラッキーにも当選したんです。

今年は屋形船「かいよう」に乗船しました(船は選べなくて、昨年は観光船「あおばと」でした。昨年の様子はこちら:「第50回おたる潮まつり」最終日の「潮わたり」に初めて参加しました【補足記事】)。

Otaru_20170730_155446

時間は16:00出発でした。

Otaru_20170730_155541

観光船「あおばと」ですと、デッキ部分に出て、漁船団のパレードを見たりできるんですが、屋形船「かいよう」の場合は、どちらかというと窓から見える景色を楽しみながら、小樽港内を周遊するといった感じで、海上のパレードの様子はあまり見られません。

Otaru_20170730_155759

その代わり、座敷に座って、ゆっくり周囲を眺めながら、屋形船での潮わたりを楽しむことができますね。

Otaru_20170730_162823

(中央ステージを後ろから)
Otaru_img_3201

そうそう、船にはミス潮(ミス小樽)も一緒です。

船内では抽選会が開かれたのですが、残念ながら当たりませんでした。けど、乗船記念に特製伴天手ぬぐいと食事券をいただきましたよ。

Otaru_20170730_155856
(船内の畳の上で撮影)

ちょっとだけ撮った海上パレードの様子です。

Otaru_img_3213

Otaru_img_3219

Otaru_img_3220

帰ってきました〜。ほぼ30分強で小樽港内を回ってきました。

Otaru_20170730_163546

やっぱり、海はいいですね。


神輿パレード

最終日の目玉のひとつもある神輿パレードは、14:00に花園銀座商店街端の角磯ハブタイ屋前を出発して、メイン会場へと向かいます。

私は潮わたりに参加する前に、サンモール一番街から出てきたところで見ることができました。

20170730_145926

20170730_150006

今年も神輿は5基。

(第一大通り方面を見たところ。人でいっぱいです)
20170730_150122

熱気ムンムンでサンモール一番街から出てきて、稲穂大通商店会(第一大通り)へと向かっていきました。

20170730_150407

私はここで一旦、神輿パレードを離れて、先ほどの潮わたりに参加したのですが、潮わたりから戻ってきた頃には、神輿パレードはちょうどメイン会場に入ってきたところでした。

20170730_170004

20170730_165702

ここから神輿は中央ステージ前の広場で宮入りになります。

Img_3221


Img_3223

周囲はものすごい数の見物客で、大迫力の神輿を目の前にして、会場は大変な盛り上がりでした。

Img_3224

Img_3225

これは本当にものすごい迫力で、やっぱり神輿は見ている方も熱くなりますね。

※昨年の様子はこちら:「第50回おたる潮まつり」最終日の神輿パレードの様子【補足記事】


道新納涼花火大会(最終日)

最終日の最後を飾るのが、皆さんお楽しみの道新納涼花火大会です。

開始は20:00からなんですが、この花火大会は早い時間から皆さん場所取りするくらい、人気なんですよね。

今年は約2000発(予定)の花火が色内ふ頭から打ち上げられました。

実は、私は毎年、港に面する月見橋に陣取って花火大会を見物してたんですが、今年は神輿パレードを見終わってから、随分と早めなんですが、打ち上げ場所の色内ふ頭をほぼ正面に見る第3号ふ頭に見物場所を確保したんです。

20170730_185807

ここは花火見物の人気の場所なので、始まるかなり前から大混雑になります。

けど、ここから見る花火は、なかなかよかったです。
ということで、花火の写真はなかなかうまく撮れなかったのですが、以下に写真を何枚か掲載しますね。

20170730_201345

20170730_201356

20170730_202233

20170730_203033

20170730_203343

20170730_203355

いや〜、夏の花火!いいですね〜!


おわりに

ということで、第51回おたる潮まつりの最終日の様子でしたが、終わってしまいましたね、潮まつり。

Otaru_20170730_205359

(花火が終わっても会場は大混雑)
Otaru_20170730_2057271

毎年のことなんですが、潮まつりが終わってしまうと、なんだか寂しくなっちゃうんですよね。

小樽の人はよく、潮まつりが終わるとなんだか夏が終わっちゃったみたい、って思うんですよね。

Otaru_20170730_205648

ブログを読んでいただいている皆さんには、潮まつりの雰囲気は伝わったでしょうか。
また、来年ですね。


※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

小樽の街が踊りで溢れる「第51回おたる潮まつり」2日目「潮ねりこみ」の様子

Otaru_20170729_152057


ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜

小樽の夏が一番盛り上がる「第51回おたる潮まつり」が、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間の日程で開催中です。

2日目となる29日は、祭りのハイライトともいえる「潮ねりこみ」が行われました。

潮ねりこみは、梯団と呼ばれる、学校・町内会・官庁・企業等によるグループが、潮音頭の「ドンドコザブーンだドンザブーン♪〜」に合わせて、小樽の中心街を踊りながら練り歩くんですよね(潮音頭ともう一曲、潮踊り唄もかかります)。

今年は94梯団の約8,000人が参加したとか。
これだけの参加者が、13:00〜21:00まで市街地を潮音頭に合わせて踊り歩くんですから、なかなか“熱い”お祭りですよね。

潮ねりこみのコースは、花園グリーンロードを出発して、花園銀座三丁目商店会、花園銀座商店街、サンモール一番街、稲穂大通商店会(第一大通り)、そして中央通りに出たら運河方面に下りていき、運河の中央橋を渡って、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場の中央ステージへと練り歩きます。

この日は日中の最高気温が25℃くらいだったのですが、青空が広がり、お祭りには最高のいい天気だったのですが、踊っている参加者の皆さんには、ちょっと暑かったかもしれませんね。

それでは、潮ねりこみをコースを辿ってメイン会場の中央ステージまで見てきたので、その様子をちょっとだけ。


第51回おたる潮まつりの潮ねりこみの様子

花園グリーンロード
Otaru_20170729_135912

出発点となる花園グリーンロードには、出発を待つ参加者たちの熱気でムンムンでした。

Otaru_20170729_140109

花園銀座三丁目商店会
Otaru_20170729_140223

花園銀座商店街
Otaru_20170729_140427

Otaru_20170729_140536

Otaru_20170729_140625

サンモール一番街
Otaru_20170729_140912

サンモール一番街ですが、見に行った時には、ちょうどここで間が空いて見物客も次はまだかと待っているところでした。

Otaru_20170729_141042

それにしても、ここサンモール一番街はアーケードで日が当たらず見学しやすいというのもあるせいか、両脇にびっしり見物客が陣取ってます。

Otaru_20170729_151427

こちらは飛び入り参加大歓迎の「とびいりDE踊り隊」ですね。
Otaru_20170729_151536

稲穂大通商店会(第一大通り)
Otaru_20170729_141247

第一大通りも腰掛けて見物する方がびっしりですね。

Otaru_20170729_142153

Otaru_20170729_150858

Otaru_20170729_151849

中央通り
Otaru_20170729_142324

Otaru_20170729_142429

ここからずっと先に見える、中央ステージのあるメイン会場に向かっていきます。

Otaru_20170729_142514

Otaru_20170729_150333

運河の中央橋から振り返って中央通りを見たところ。
Otaru_20170729_143105

そして、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場の中央ステージへ

Otaru_20170729_144835

Otaru_20170729_143635

ここが終点ですね。
Otaru_20170729_143428

参加者の皆さん、お疲れさまでした。
とても楽しませていただきました!


ということで、第51回おたる潮まつりの潮ねりこみの様子でしたが、どうです?雰囲気が伝わりましたか。

私は、夕方で会場を後にしたのですが、まだまだ夜までねりこみが続くんですから、すごいですね。

最終日の30日(日)は、神輿パレードと漁船団が海上でパレードを行う潮わたり、そして、祭りの最後を飾る道新納涼花火大会などが行われます。

明日も晴れるといいですね。


※おたる潮まつりのスケジュール等の詳細は公式サイトで。
おたる潮まつり公式サイト

※参考ニュース:潮ねりこみ94梯団スタート!小樽は夏祭り一色 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

Otaru_20170729_143650


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

いよいよ「第51回おたる潮まつり」が開幕!〜初日の「潮ふれこみ」と花火大会を見に行ってきました

Otaru_20170728_195828


“ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜”の潮音頭とともに、いよいよ始まりました「第51回おたる潮まつり」。

今年(2017年)のおたる潮まつりは、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間の日程で開催されます。

初日の28日はいつものように、潮まつりの始まりを市内に知らせる(ふれまわる)ために、役員梯団と各社中梯団が街中を踊り歩く「潮ふれこみ」が、18:00から行われました。

Otaru_20170728_181750

潮ふれこみは、梁川通りの先の旧山二わたなべ前を出発して、都通りを通り抜け、1本下の第一大通り(稲穂大通り)を通って中央通りに戻り、中央通りを中央ステージのある小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場へと向かいます。

先頭では小樽潮太鼓と子供たちによる若潮太鼓の威勢のいい太鼓が、祭りを盛り上げていきました。

Otaru_20170728_180513

Otaru_20170728_180718

Otaru_20170728_181418

そして、ミス潮(ミスおたる)の2人を先頭にした役員梯団などが踊りながら続きます。

Otaru_20170728_182008

Otaru_20170728_182029

う〜ん、潮まつりが始まった!という感じです。

Otaru_20170728_182323

Otaru_20170728_182319

この様子を見つつ、私も中央ステージのある小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場に向かいました。

Otaru_20170728_193501

運河を過ぎて会場に着くと、すでに大勢の来場客で大混雑でした。

Otaru_20170728_193808

会場には飲食店を中心に約120店というたくさんのお店が出ているんですが、どこも大盛況でした。

Otaru_20170728_194655

やっぱり潮まつりの人出はすごいです。

Otaru_20170728_194922

中央ステージでは、19:00から開祭式が行われてました。

Otaru_20170728_195159

Otaru_20170728_195526

そして、20:00からは道新納涼花火大会です。
今年も花火大会は初日と最終日の2回行われます。

Otaru_20170728_200838

初日は約30分弱の間に約1,000発上がりました(30日は20:00から約2,000発予定)。

Otaru_20170728_201224

Otaru_20170728_202356

Otaru_20170728_202638

Otaru_20170728_202709


ということで、今年もいよいよ始まった、第51回おたる潮まつりの初日28日の様子をざっとお伝えしました。

おたる潮まつりは、29日(土)は祭りのハイライトともいえる大勢の踊り手が市街地を踊りながら練り歩く潮ねりこみが行われ、最終日の30日(日)には、神輿パレードと漁船団が海上でパレードを行う潮わたり、そして、祭りの最後を飾る花火大会といった予定が組まれてます。

初日の28日は、日中にパラパラと雨が降ったりして、天気が心配されたんですが、夕方からはなんとかもってくれました。

あと2日間、天気がいいといいですね。

Otaru_20170728_193149

※おたる潮まつりのスケジュール等の詳細は公式サイトで。
おたる潮まつり公式サイト

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

もうすぐ小樽の夏が一番盛り上がる「第51回おたる潮まつり」が始まります

Otaru_20170725_150334


いよいよですね。
小樽の夏が一番盛り上がるお祭り、2017年度の「第51回おたる潮まつり」が、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間の日程で開催されます。

街を歩けばお馴染みのピンクの提灯が並び、ポスターがあちこちに貼られ、どこからともなく“ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜”の潮音頭が聴こえてきます。

Otaru_20170725_145905

Otaru_20170621_185236

小樽駅前にはピンクの提灯が組まれてます。

Otaru_20170725_145012

運河近くの運河プラザ前には、いつものように提灯が組まれた塔ができてます。

Otaru_20170725_150326

運河プラザ前のぶん公もはっぴを着て、ハチマキをして準備万端!

Otaru_20170725_150425

さらにメイン会場となる小樽港第3号ふ頭基部には、中央ステージがすでに出来上がっていて、お祭りの開催を待ってますね。

Otaru_20170725_151527

今年も28日(金)の祭りの始まりを市内に知らせる潮ふれこみと花火大会から始まり、29日(土)には祭りのメインともいえる、大勢の踊り手が市街地を踊りながら練り歩く潮ねりこみ、最終日の30日(日)には、神輿パレードと潮わたり、そして、祭りの最後を飾る花火大会、といった予定が組まれてます。

いや〜、毎年のことですが、なんだかワクワクしてきますね。

Otaru_20170725_151550

※詳しくは、こちらのおたる潮まつり公式サイトをどうぞ。
おたる潮まつり公式サイト


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

そろそろ気になる「第51回おたる潮まつり」〜街にはポスターが貼られ、お馴染みのピンクの提灯も掲げられています

7月に入ると、そろそろ気になるのが、小樽の夏が一番盛り上がる「おたる潮まつり」です。

昨年、節目となる50回目を終えて、新たなスタートを迎える今年(2017年)の「第51回おたる潮まつり」は、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の3日間の日程で開催されます。

小樽市内では、すでにポスターがあちこちに貼られていて、今年のテーマは『半世紀の歴史を超え“潮”新時代』ですね。

Otaru_20170621_185236

街中の通りによっては、早くもお馴染みのピンクの提灯が掲げられています。

Otaru_20170701_150656

この提灯を見ると、潮まつりが近づいてきたな〜って思うんですよね。

Otaru_20170701_152350

今年も初日の28日(金)に、祭りの始まりを市内に知らせるために踊り歩く「潮ふれこみ」と花火大会、29日(土)には大勢の踊り手が市街地を踊りながら練り歩く「潮ねりこみ」、そして、最終日の30日(日)には、神輿パレードと漁船団が海上でパレードを行う「潮わたり」に、祭りの最後を飾る花火大会、といった予定が組まれてます。

今年のおたる潮まつりも楽しみですね。

おたる潮まつり公式サイトでは、開催に向けて様々なお知らせなどが順次掲載されています。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

ニュースより/「第50回おたる潮まつり」の来場者数はなんと128万人!

Otaru_20160730_153542


7月29日(金)・30日(土)・31日(日)の3日間の日程を終えて閉幕した、「第50回おたる潮まつり」の来場者数の発表がありました。

2016年8月2日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄によると、今年の潮まつりの来場者数は128万人だったそうです。凄っ!

今年の天気は、初日の朝に大雨が降って心配したのですが、その後は雨も上がり、以降も何とかもってくれましたね。

今年は50回目の記念すべき開催ということで、色々と特別な企画もあって、主催者側も力も入っていたようですが、実際に会場に足を運んでみても、いつもより人出が多くて賑わっていたように感じたのは、気のせいではなかったかもしれません。

Otaru_img_2295

2日目の潮ねりこみでは、市内小中学校全校が参加し、開校110周年の小樽桜陽高校は、関係者を含めて約1,100人が集まったそうで、全参加者は97梯団で過去最大の1万人規模になったということで、それも来場者数の増加の要因になったようです。

Otaru_20160730_150057

最終日の花火も、昨年の2倍となる4,000発を打ち上げてますしね。

そうそう、ステージイベントの「石原裕次郎を唄う」では、ゲストで石原良純さんが来ていたんですね。知らなかった(汗)

Otaru_img_2296

来場者数128万人というのは、昨年は113万人だったので15万人増ということで、新聞記事によると、過去最多だった第4回(1970年)の160万人に次ぐものだそうです。

また、過去10年間を見ると、2006年(平成18年)の第40回に125万人を記録して以来、その数を超えることがなかったのですが、今年、それを超える128万人という来場者数を記録したんですね(参考:50回潮まつり 過去最高の来場者数128万人! (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com))。

大きな盛り上がりを見せて幕を閉じた、第50回おたる潮まつり。私も楽しませてもらいましたが、潮まつりが終わると、夏が終わってしまったかのように、ちょっと寂しくなってしまうんですよね。

また来年、楽しみにしてます。

※参考サイト:おたる潮まつり 50年 - NHK 北海道 NEWS WEB

【関連記事】
※今年の潮まつり関連の記事。
「第50回おたる潮まつり」最終日の道新納涼花火大会フィナーレの様子【動画】【補足記事】
「第50回おたる潮まつり」最終日の「潮わたり」に初めて参加しました【補足記事】
「第50回おたる潮まつり」最終日の神輿パレードの様子【補足記事】
「第50回おたる潮まつり」最終日〜神輿パレード・潮わたり・花火大会の様子
小樽の街が踊りで溢れる「潮ねりこみ」のコースをたどってみる〜「第50回おたる潮まつり」2日目
いよいよ始まりました「第50回おたる潮まつり」〜初日の「潮ふれこみ」と花火大会を見てきました
間もなく小樽の夏が一番盛り上がる「第50回おたる潮まつり」が開催
街はそろそろ「第50回おたる潮まつり」が気になる季節。同日開催の「第8回小樽がらす市」も詳細が告知されてます
第50回おたる潮まつりの募金箱がコンビニなどで設置されています

※過去のおたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

「第50回おたる潮まつり」最終日の道新納涼花火大会フィナーレの様子【動画】【補足記事】

Otaru_2016_0731mov3


先日、3日間の日程を終えて閉幕した「第50回おたる潮まつり」ですが、最終日の31日には祭りの最後を飾る、皆さん楽しみにしていた道新納涼花火大会が行われました。

道新納涼花火大会は、今年も初日と最終日の2回行われたのですが、初日は約1,000発打ち上がり、最終日は50回という節目の開催を記念して、なんと昨年の2倍となる4,000発の花火が打ち上がったんですよね。

最終日の花火大会については、「第50回おたる潮まつり」最終日〜神輿パレード・潮わたり・花火大会の様子という記事の中でも書いたのですが、今回は花火のフィナーレの動画を、途中からですが撮影してきたので、補足記事として掲載しますね。

こちらが、そのフィナーレの動画です。雰囲気が伝われば嬉しいです。

余談ですが、毎年、この花火大会には多くの見物客が集まるのですが、この日も開始20:00の1時間以上前から、会場周辺は花火目当てと思われる方々で溢れ始めてました。

花火は色内埠頭から打ち上がるので、対面する第3号ふ頭が、まず見物客の場所取りで埋まっていくのですが、私は例年、港に面する月見橋に陣取って、敷物を敷いてビールを飲みながらを見物しています。

ただ、その橋の上も打ち上げ前には、この混雑になります(何だか例年よりも、人が多かったような…)。

Otaru_img_2301

もちろん、花火が終わった後の帰り道は、これだけの見物客が一斉に移動するので大混雑です(まあ、それも含めての“お祭り”ですね)。

ということで、第50回おたる潮まつりの最終日に行われた、道新納涼花火大会のフィナーレの動画でしたが、今年は天気も持ってくれて、綺麗な花火が見られて良かったですね。

Otaru_2016_0731mov1

Otaru_2016_0731mov2

【関連記事】
※今年の潮まつり関連の記事。
「第50回おたる潮まつり」最終日の「潮わたり」に初めて参加しました【補足記事】
「第50回おたる潮まつり」最終日の神輿パレードの様子【補足記事】
「第50回おたる潮まつり」最終日〜神輿パレード・潮わたり・花火大会の様子
小樽の街が踊りで溢れる「潮ねりこみ」のコースをたどってみる〜「第50回おたる潮まつり」2日目
いよいよ始まりました「第50回おたる潮まつり」〜初日の「潮ふれこみ」と花火大会を見てきました
間もなく小樽の夏が一番盛り上がる「第50回おたる潮まつり」が開催
街はそろそろ「第50回おたる潮まつり」が気になる季節。同日開催の「第8回小樽がらす市」も詳細が告知されてます
第50回おたる潮まつりの募金箱がコンビニなどで設置されています

※過去のおたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌