おたる潮まつり

2018年8月 1日 (水)

【おまけ】第52回おたる潮まつり〜これまで紹介しきれなかった写真中心に掲載

Otaru_20180729_212341


先日、7月27日(金)〜29日(日)の3日間の日程を終えて、「第52回おたる潮まつり」が閉幕しました。

今年も大盛況で、その様子を何回かに分けて当ブログでも紹介しましたが、紹介しきれなかった写真などがまだあるので、今回は補足というか、“おまけ”として、それらを掲載しますね。


潮まつりで食べた美味しい物

潮まつりで忘れてはいけないのが、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場周辺にずらりと並ぶ屋台で、飲食関係を中心として約120もの店が出店していて、美味しそうなものがたくさん並んで、いい匂いを漂わせているんですよね。

Otaru_20180727_191324

こちらはビールと梅塩ザンギと焼き鳥と焼きそば。
Otaru_20180727_191932

お店はもっきり荘でした。
Otaru_20180727_191551

こちらはビールとカットステーキ。
Otaru_20180729_172322

お店は銭函きまぐれ食堂です。
Otaru_20180729_174541

あと、おたる潮まつり×ご当地グルメ in 北海道で出店の「なよろ煮込みジンギスカン」。

Otaru_20180729_183106

Otaru_20180729_185822

Otaru_20180729_211844

あれもこれもと食べたいものはたくさんあったのですが、なかなか時間もなく、今回はこのくらいしか食べることができなかったのですが、どれも美味しかった〜!!


おたる浴衣ウィーク

今回、新しい企画として「おたる浴衣ウィーク」というイベントが同時開催されていました。

Otaru_20180728_160234

「おたる浴衣ウィーク」は、7月27日(金)~8月5日(日)の期間での開催で、期間中に浴衣を着て、参加店でサービス利用や買い物などをすると色々な特典を受けられるというイベントで、潮まつりにおいても開催されていたんですよね。

例えば、中央ステージの裏では、足湯が登場してました。

Otaru_20180729_192230

他にも、出店屋台の中には、浴衣姿で割引などのサービスが受けられるお店もあったんですが、どんなサービスがあったのか、やや分かりにくかったのが、ちょっと残念だったかな。

※参考
「第1回おたる浴衣ウィーク」…(7/27~8/5) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
おたる浴衣ウィーク
小樽堺町ゆかた風鈴まつり


潮ねりこみの最後尾にはおたる潮太鼓保存会

2日目の潮ねりこみは、13:00からスタートして夜21:00まで小樽の街が潮踊りで溢れたのですが、夜になって最後尾には、おたる潮太鼓保存会の各隊が勇壮な太鼓を響かせていたんんですよね。

Otaru_20180728_195731

この潮太鼓が本当にカッコ良くて、しばらくあとを追いかけていました。

Otaru_20180728_202514

Otaru_img_3503

そうそう、潮太鼓のさらに後ろからは、パトカーが。
Otaru_20180728_195619


巡視船えさんのイルミネ-ション

最終日の花火の際、色内ふ頭のさらに向こうに、ライトアップされた船が停泊していました。

(ピンボケですいません)
Otaru_20180729_193247

これは確か、花火大会の海上警戒に配備された巡視船えさんが、お祭り用にとイルミネ-ションを点灯していたものだったのでは!?

(これですよね!?)
Otaru_img_3513

※参考:「第52回おたる潮まつり」…「巡視船えさん」イルミネーション点灯(7/27・29) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


最終日の最後を飾る潮太鼓の打演【動画】

潮まつり最終日の花火大会終了後、ステージでは閉祭式に続いて「さよなら潮音頭」が行われます。

Otaru_20180729_210542

そしてその後、本当に祭りの最後を飾る潮太鼓の打演が行われるのですが、これがものすごくかっこ良くて、さらに見物客が大勢ステージ前に集まるんですよね。

Otaru_20180729_215606

Otaru_20180729_220052

打演はなんと30分以上続いたのですが、そのうち最後の3分ほどの動画を掲載しますね。

実は私は、祭り最後の潮太鼓の打演を最後まで聴くのは初めてだったのですが、本当にシビれました。


おわりに

ということで、第52回おたる潮まつりのこれまで紹介しきれなかった写真を中心に、おまけとして掲載しました。

これで、今年の潮まつりの投稿も終了かな。
また来年、楽しみにしてます。

※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースより/第52回おたる潮まつりの来場者数は3日間で119万人!!

Otaru_20180728_153237


連日の晴天で、大盛況のうちに閉幕した「第52回おたる潮まつり」ですが、今年度の来場者数が発表になってますね。

7月27日(金)・28日(土)・29日(日)3日間で開催された今年の「第52回おたる潮まつり」の来場者数は、119万人とのことです。

※参照ニュース
・2018年7月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
来場者数119万人!おたる潮まつり (小樽ジャーナル)

昨年よりも3万人ほど多くなっているということで、晴天といっても気温が30℃を大きく超える日もあって、猛暑といってもいいくらで、ちょっと暑過ぎた感もあったのですが、今年もたくさんの方が潮まつりを楽しんでくれたようですね。

Otaru_20180729_193412

私も3日間とも出かけたのですが、本当に今年も賑わっていました。

それにしても、3日間で119万人ですか。毎年も思うのですが、すごい人数ですよね。

Otaru_img_3465r

ちなみに、過去最多は第4回(1970年)の160万人だそうです。

関係者の皆さん、この暑い中お疲れ様でした。そして、どうもありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

そして、潮まつりに来られたみなさん、踊りなどに参加されたみなさん、今年は天気も良くてとても盛り上がって楽しかったですね。また来年ですね。

※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

【動画】第52回おたる潮まつり最終日の花火大会フィナーレ

Otaru_20180729_203045_1


先日、3日間の日程を終えて閉幕した「第52回おたる潮まつり」。今年も連日、メイン会場の小樽港第3号ふ頭基部は大勢の来場者で大混雑で、大変な盛り上がりでした。

最終日の7月29日(日)には、今年も道新納涼花火大会が開催されて、小樽の夏の夜空に上がった花火をたくさんの方が楽しんだのではないでしょうか。

その様子はすでに「第52回おたる潮まつり」最終日の花火大会の様子で投稿したのですが、実はその最終日の花火の、最後のフィナーレ部分を動画でも撮ったので、掲載しますね。

色内ふ頭から上がる花火を、今回は港に面する月見橋から見学しています。

毎年、潮まつりの花火大会はみなさん楽しみにしていて、今年も初日と最終日の2回行われ、最終日は約2,000発の花火が、20:00から約40分間上がったんですよね。

ということで、第52回おたる潮まつり最終日、道新納涼花火大会のフィナーレの様子でした。

どうでしょうか、雰囲気は伝わりましたか!?

※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

「第52回おたる潮まつり」最終日の花火大会の様子

Otaru_20180729_201641


小樽の夏が熱く盛り上がった「第52回おたる潮まつり」も、7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間の日程を終えて閉幕となってしまいました。

今年は天候に恵まれて、連日、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場周辺は大混雑の大賑わいでした。特に最終日の29日は天気が良く、というか良すぎて、14:40に33.9℃を記録したようで(参照:気象庁|過去の気象データ検索)、これはたまりませんでしたね。

この気温では、関係者をはじめ、参加者も暑くて大変だったのではないでしょうかね。それでも、祭りは最終日もとても盛り上がったようです。

私はというと、今年は昨年、一昨年と参加できた最終日の潮わたりが、今年は抽選に外れてしまって参加できず…(残念)。さらに、今年は神輿パレードも見ることができずに、夕方から会場に行きました。
※追記:潮わたりは、強風のために中止となっていました。

目的はもちろん、おたる潮まつりの最後を飾る道新納涼花火大会です。

花火大会は初日にもありましたが、祭りの最後を飾る最終日の花火大会は約2,000発が上がるということで、楽しみにしている方が多く、会場周辺は毎年大混雑になるんですよね。

Otaru_20180729_194335

花火は色内ふ頭から上がるのですが、今年は正面にあたる第3号ふ頭の岸壁側が工事中で入ることができず、花火の観覧場所が少し限られてしまいました。

私は、以前からよく観覧場所にしている、港に面する月見橋に陣取ったのですが、ここも毎年見物場所として混雑するんですよね。

(開始30分前でこんな感じで大混雑)
Otaru_20180729_192351

(開始直前はこんな感じ)
Otaru_20180729_200438

花火は20:00から40分ほど上がりました。


第52回おたる潮まつり道新納涼花火大会(最終日)

それでは、おたる潮まつり最終日、花火大会の様子をどうぞ。

Otaru_20180729_200201

Otaru_20180729_200230

Otaru_20180729_200930

Otaru_20180729_201042

Otaru_20180729_201318

Otaru_20180729_201641

Otaru_20180729_202140

Otaru_20180729_203045_1

Otaru_20180729_203045_2

いや〜、やっぱり潮まつりの花火はいいですね〜!!


おわりに

ということで、第52回おたる潮まつりも終わってしまいましたね。

Otaru_20180729_205608

潮まつりが終わると、なんだか寂しくなるんですよね。まだ、7月下旬なんですが、小樽の夏が終わってしまったような…

今年も数記事でおたる潮まつりの様子をお伝えしましたが、雰囲気は伝わったでしょうか。

また、来年ですね。

(ステージの「さよなら潮音頭」)
Otaru_20180729_210542

※おたる潮まつりの公式サイトはこちら。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

※昨年の最終日の記事はこちら。
「第51回おたる潮まつり」最終日、潮わたり・神輿パレード・花火大会の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

小樽の街が踊りで溢れる「潮ねりこみ」の様子〜「第52回おたる潮まつり」2日目

Otaru_img_3494


ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜

小樽の夏が盛り上がる「第52回おたる潮まつり」が、7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間の日程で開催中です。

2日目の28日(土)は、祭りのハイライトともいえる「潮ねりこみ」が13:00からスタートして、小樽の街は夜21:00まで、潮踊りで溢れました。

潮ねりこみは、「ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜」の潮音頭ともう一曲の潮踊り唄に合わせて、梯団と呼ばれる、学校・町内会・官庁・企業等によるグループ単位で、小樽の中心街を踊りながら練り歩くんです。今年は92梯団、約7,200人(追記:約8,000人とも報道されてます)が参加しているそうですよ。

潮ねりこみのコースは、今年も花園グリーンロードを出発して、花園銀座三丁目商店会、花園銀座商店街、サンモール一番街、稲穂大通商店会(第一大通り)、そして中央通りに出たら運河方面に下りていき、運河の中央橋を渡って、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場の中央ステージへと練り歩きます。

Otaru_20180728_153218

今日も日中の気温が30℃くらいまで上がったようで、踊っている参加者の皆さんには、ちょっと厳しい暑さだったかもしれませんが、皆さん暑さに負けず、熱く元気に踊ってました。

では、潮ねりこみをコースに沿って、写真中心にその様子を掲載しますね。


祭りのハイライト「潮ねりこみ」の様子

まずは、スタート地点の花園グリーンロード
Otaru_20180728_145029

出発を待つ梯団の熱気がすごいです。
Otaru_20180728_145038

そして、花園銀座三丁目商店会
Otaru_20180728_145222

Otaru_20180728_145305

花園銀座商店街
Otaru_20180728_145428

Otaru_20180728_145525

Otaru_20180728_145851

サンモール一番街に入ります。
Otaru_20180728_145950

ここはアーケードで日陰になるので、見学しやすく、皆さん、通路脇に陣取って、声援を送ってました。

Otaru_20180728_150008

サンモール一番街から出ます。
Otaru_img_3479

Otaru_20180728_150229

あっ、天狗さん!!
Otaru_20180728_155244

続いて、稲穂大通商店会(第一大通り)に入ります。
Otaru_20180728_155109

Otaru_20180728_155212

Otaru_20180728_154825

Otaru_20180728_155034

こちらは衣装がバラバラですが、飛び入り参加大歓迎の「とびいりDE踊り隊」ですね。
Otaru_20180728_150527

第一大通りも日陰になる山側の道路は、道路脇に腰掛けて見物する方でびっしりですね。

Otaru_20180728_150816

中央通りに入って右に曲がって、ここから運河の先の中央ステージへと下っていきます。

Otaru_20180728_154630

Otaru_img_3481

Otaru_20180728_151345

中央通りを振り返って見たところ。向こうに小樽駅が見えます。

Otaru_img_3486

運河を越えて、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場の中央ステージへ向かいます。

Otaru_img_3492

Otaru_20180728_153721

Otaru_20180728_153350

そして、各梯団がゴールとなる中央ステージへ。

Otaru_20180728_153021

いや〜、参加者の皆さん、炎天下の下、お疲れさまでした!

今年も楽しませてもらいました!!


おまけ〜夜の潮ねりこみ

実は日が暮れてからもう一度、潮ねりこみを見にいったんです。

Otaru_20180728_193408

夜もまた違った雰囲気でいいですね。

Otaru_20180728_193609

Otaru_20180728_193712

Otaru_20180728_194235

Otaru_20180728_201955

Otaru_20180728_201702

最後尾には、おたる潮太鼓保存会の各隊が勇壮な太鼓を響かせていました。

Otaru_20180728_194745

これもまた、かっこいいんですよね。
Otaru_20180728_195723


おわりに

Otaru_20180728_2018521

ということで、第52回おたる潮まつりの潮ねりこみの様子でした。

どうでしょうか。雰囲気が伝わりましたか!?

あとは最終日の29日(日)を残すだけになってしまいましたが、最終日も神輿パレードや漁船団が海上でパレードを行う「潮わたり」、そして、祭りの最後を盛大に飾る花火大会が予定されています。明日も晴れるといいですね。

今年も小樽の夏は熱く盛り上がってます!!

※おたる潮まつりのスケジュール等の詳細は公式サイトで。
おたる潮まつり公式サイト

※参考ニュース:2018年7月28日付北海道新聞朝刊小樽・後志/第4社会欄

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

いよいよ「第52回おたる潮まつり」開幕!!〜初日7月27日の潮ふれこみと花火大会の様子

Otaru_20180727_203442


ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜

小樽の夏が盛り上がる「第52回おたる潮まつり」がいよいよ開幕しました。

今年(2018年)の潮まつは、7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間の日程で開催です。

初日は、いつものように潮まつりの始まりを市内に知らせる(ふれまわる)ために、役員梯団と各社中梯団が街中を踊り歩く「潮ふれこみ」が18:00から行われたので、見にいってきました。20:00からの花火大会も見てきたので、祭りの様子と合わせてちょっとだけ紹介しますね。


潮ふれこみ

潮ふれこみは、梁川通りの先の都会館前を出発して、都通りを通り抜け、1本下の第一大通り(稲穂大通り)を通って中央通りに戻り、中央通りを中央ステージのある小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場へと向かいます。

今回は梁川通りのスタート部分から、都通りの前半部分を見てきたのですが、先頭では小樽潮太鼓と子供たちによる若潮太鼓の威勢のいい太鼓で祭りを盛り上げていきます。

では、ここから写真中心に掲載していきますね。

20180727_175920

20180727_180035

20180727_180102

20180727_180107

20180727_180204

続いてミス潮(ミスおたる)の2人を先頭にした役員梯団などが、ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪〜の潮音頭に合わせて踊りながら続きます。

20180727_180428

梁川通りのスタートしてすぐのところには「梁川商店街 潮ふれこみ」の横断幕がありましたよ。

20180727_180503

Img_3460

20180727_181157

20180727_182548

Img_3467

さて、都通りで一旦、潮ふれこみから離れて、先に第3号ふ頭基部のメイン会場へと向かいました。


潮まつりメイン会場の様子

Otaru_20180727_184953

メイン会場へと向かう途中の運河プラザ前にもお店が出てるんですが、ここもすでに混雑してます。

Otaru_20180727_184957

そして、会場に到着ですが、すでに大勢の来場客で大賑わいになってました。

Otaru_img_3470

会場には今年も飲食店を中心に約120店ほどのお店が出ているんですが、どこも賑わっています。

Otaru_20180727_191324

(日が暮れてからの様子)
Otaru_20180727_205006

今年の潮まつりもすごい人出ですね。

中央ステージでは、19:00から開祭式などがあったのですが、すいません、その時間はちょっと飲み食いしていたもので、レポートはなしです(笑)

Otaru_20180727_191932

Otaru_20180727_195359


潮まつり初日の道新納涼花火大会

初日の20:00からは、道新納涼花火大会です。今年も花火大会は初日と最終日の2回行われます。

Otaru_20180727_2006301

初日の花火は30分で約1,000発予定です。

Otaru_20180727_200813

Otaru_20180727_201224

Otaru_20180727_201349

Otaru_20180727_201352

Otaru_20180727_201354

Otaru_20180727_202139

Otaru_20180727_202334

Otaru_20180727_202407

Otaru_20180727_202413

う〜ん、やっぱり花火はいいですね〜。綺麗ですね〜

花火終了後も、22:00までステージでダンスなどが続いていました。

Otaru_20180727_203348


おわりに

以上、いよいよ開幕した「第52回おたる潮まつり」初日の潮ふれこみと花火大会の様子でした。

Otaru_20180727_195854

初日はとても天気が良かったので、残りの2日間も天気が良いといいですね。あっ、けど、2日目は潮ねりこみなので、あまり気温が高すぎると、踊り手さんたちが大変なので、過ごしやすい天気がいいですね。

ということで、2日目の28日(土)は祭りのメインイベントとも言える「潮ねりこみ」が行われ、一日中、小樽の街が潮踊りで溢れます。最終日の29日(日)には、神輿パレードや漁船団が海上でパレードを行う「潮わたり」が、そして、祭りの最後を盛大に飾る花火大会が今年も最終日に予定されています。

いや〜、潮まつりは今年も盛り上がってます。

Otaru_20180727_203625

※おたる潮まつりのスケジュール等の詳細は公式サイトで。
おたる潮まつり公式サイト

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

間もなく「第52回おたる潮まつり」(7月27日〜29日)が開幕!!〜前日の小樽の街の様子

Otaru_20180726_144041


小樽の夏が盛り上がる「第52回おたる潮まつり」が、7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間の日程で開催されます。

直前となった26日(木)に小樽の街中を歩いてきたのですが、街はおなじみのピンクの提灯がすっかりと飾られ、どこからともなく「ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪」の潮音頭が流れてきて、小樽の街全体が潮まつりを待ち切れない感じで、なんだかこちらもソワソワしてしまいます。


それでは、「第52回おたる潮まつりの開幕を待つ前日の小樽の街の様子を写真で少しだけ。

(小樽駅前)
Otaru_20180726_140831

Otaru_20180726_140353

Otaru_20180726_142435

Otaru_20180726_142407

Otaru_20180726_141603

Otaru_20180726_141229

Otaru_20180726_141135

運河プラザ前には、いつものように提灯が組まれた塔も。

Otaru_20180726_144041

(運河プラザ)
Otaru_20180726_144055

運河プラザ前の消防犬「ぶん公」もハッピを着て準備万端ですね。
Otaru_20180726_144119

小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場では、手前のグルメ広場(おたるマリン広場)には、すでにお店の準備が。

Otaru_20180726_145343

中央ステージももうほぼ出来上がってますね。

Otaru_20180726_145406

後ろに見える巨大な船は、この日、第3号ふ頭に寄港していたクルーズ客船の「飛鳥II」です。

大きですね。
Otaru_20180726_145430

Otaru_20180726_145516


ということで、おたる潮まつり開幕を前日に控えた小樽の街の様子でしたが、おたる潮まつりは今年も盛りだくさんです。

初日の27日(金)は、15:00から出店営業がはじまり、18:00からは祭りの始まりを市内に知らせるために踊り歩く「潮ふれこみ」、20:00からは花火大会が行われます。

2日目の28日(土)は、祭りのメインイベントとも言える「潮ねりこみ」が行われ、一日中、小樽の街が潮踊りで溢れます。

最終日の29日(日)には神輿パレードや漁船団が海上でパレードを行う「潮わたり」、そして、最後を盛大に飾る花火大会が今年も最終日に予定されています。


前日26日の街中の温度計は気温は30℃でしたが、27日(金)からの3日間も小樽は暑く、熱くなりそうです。楽しみですね。

Otaru_20180726_142027

※おたる潮まつりのスケジュール等の詳細は公式サイトで。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

運河プラザ前の消防犬ぶん公コレクション2016【追記あり】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

そろそろ小樽の街は潮まつりでそわそわ〜もうすぐ小樽の夏が一番盛り上がる「第52回おたる潮まつり」!!

Otaru_20180708_154347


先日、7月14日〜16日に住吉神社の例大祭(通称“小樽まつり”)が行われ、5月末から6月、7月と毎週のようなにあった小樽の神社のお祭りも一段落となり、なんだかちょっとさみしい感じもするのですが、小樽まつりが終わると、次はいよいよおたる潮まつりです。

小樽の夏が一番盛り上がる「第52回おたる潮まつり」が、今年は7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の日程で開催されます。

ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪

街中を歩けば、祭りを知らせるポスターがあちこちに貼られ、商店街などにはおなじみのピンクの提灯が並び、どこからともなく「ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪」の潮音頭が聴こえてきます。

Otaru_20180718_182624

いや〜、この時期はなんだか、わくわくそわそわしてくるんですよね。

今年も初日の27日(金)に、祭りの始まりを市内に知らせるために踊り歩く「潮ふれこみ」、28日(土)には大勢の踊り手が市街地を踊りながら練り歩く、祭りのハイライトともいえる「潮ねりこみ」、最終日の29日(日)には神輿パレードと漁船団が海上でパレードを行う「潮わたり」が行われます。

もちろん、多くの方が楽しみにしている花火大会が、今年も初日と最終日の2回予定されています。

今年のおたる潮まつりも楽しみです!!

Otaru_20180718_172320

おたる潮まつり公式サイトでは、開催に向けて様々なお知らせなどが順次掲載されています。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

【番外編】イベントだけじゃない、第51回おたる潮まつりの美味しい様子

Otaru_20170730_173906


7月28日(金)〜30日(日)の日程を終えて先日閉幕した、小樽の夏の最大のお祭り「第51回おたる潮まつり」の様子は、このブログでも何回かに渡ってお伝えしましたが、もうちょっと潮まつりの話題を続けますね、

潮まつりといえば、初日の潮ふれこみ、2日目の祭りのハイライトの潮ねりこみ、神輿5基による神輿パレード、漁船団が海上でパレードを行う潮わたり、初日と最終日に行われる道新納涼花火大会、といった様々なイベントが行われて、連日大勢の方がそのイベントを楽しんでました。

ただ、潮まつりで忘れてはいけないのが、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場にずらりと並ぶ屋台で、飲食関係を中心として約120もの店が出店してるんですよね。

特に食べ物関係は、お祭りでお馴染みの屋台ものはもちろん、市内で人気のレストランから居酒屋まで、様々なお店が様々なメニューを揃えてお客さんを迎えてるんですよね。

屋台裏に椅子とテーブルを置いて飲食スペースを設けているお店も多く、ステージ近くにはビアガーデン風の客席を備えた大型店舗もあり、どこも大盛況でした。

Otaru_20170728_194655

もちろん、祭りのイベントも楽しいですが、ここで飲んで食べてを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

実は私も結構楽しみにしていて、あちこちイベントを見て回りながらだったので、一箇所にゆっくりはできなかったのですが、ちょこちょこと美味しそうなものを買って食べてました。

ということで、前置きが長〜くなってしまいましたが、第51回おたる潮まつりの美味しい様子を、一連の潮まつり記事の【番外編】として最後に掲載しますね。


第51回おたる潮まつりの美味しい様子

ちょっと甘辛の独自のタレが美味しい「くしろザンギ」のザンタレ。
Otaru_20170728_224111

道内ご当地グルメコーナーに釧路ザンタレなんまら盛り揚げ隊が出店してました。
Otaru_20170728_203640

もちろん、小樽あんかけ焼そばも出店。
Otaru_20170730_170446

花火の時にいただきました。
Otaru_20170730_173856

花火の時はもちろんビールで焼き鳥も。
Otaru_20170730_173906

これは合鴨つくねの串。先ほどの焼き鳥と同じお店だけど、名前がわからない…
Otaru_20170730_174608

この串のお店では、太麺の焼きそばも買ったんだけど、これも美味しかった!(写真忘れ…)

これは居酒屋つばめの坦々焼きそば。
Otaru_20170730_180722

これも居酒屋つばめで、ちくわの中にポテトサラダが入っていました。
Otaru_20170730_174328

日中は暑くてソフトを。
Otaru_20170729_144039

2日目は晴天で暑かったので、かき氷とかも売れたでしょうね。

そうそう、最終日の神輿パレードで餅まきをしている神輿が!
Otaru_20170730_164447

実は目の前に餅が落ちてきて、いただきました!
Otaru_20170731_000006

これは、後志夏の味覚祭コーナーに出店していた、確か余市のカツサンド(お店は分かりませんでした)。このボリュームについつい手が出てしまいました(買ったのは初日です)。
Otaru_20170728_221255

潮まつりの会場以外でも、色々美味しそうなところがあったんですよね。

こちらは、同時開催の第9回小樽がらす市の会場に出店していた小樽天狗山カレー&カフェ「celan」のザンギとローストビーフ丼、そしてもちろんビール。

Otaru_20170728_184959r

Otaru_20170728_185018r

Otaru_20170728_185202r

行ってないのですが、運河プラザ前にも屋台が出ていて、さらに中庭はビアガーデンになってました。

Otaru_20170729_142917

Otaru_20170729_145336

いや〜、まだまだ食べたいものはあったのですが、このくらいで精一杯でした。
一度に色々食べられるというのが楽しくて、市内の方なら持ち帰りというのもいいですね。

ということで、おたる潮まつりは美味しいものもいっぱいでした。

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

ニュースより/第51回おたる潮まつりの来場者数は3日間で延べ116万人!!

Otaru_20170729_151849


先日閉幕した、「第51回おたる潮まつり」の来場者数の発表がありました。

2017年8月1日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄によると、7月28日(金)・29日(土)・30日(日)の日程で開催された、「第51回おたる潮まつり」の来場者数は、3日間で延べ116万人だったそうです。

116万人!!

いや〜、相変わらずすごい人数ですね。

Otaru_20170728_195828

今年は初日の日中に雨がちょっと降ったのですが、潮ふれこみの始まる夕方からは雨も上がり、その後は天気にも恵まれましたね。

50回目の記念すべき開催だった昨年は、特別な企画があったりして128万人という来場者数で、それに比べると減りましたが、一昨年は113万人だったので、それよりは増えてますね。ちなみに、過去最多は第4回(1970年)の160万人だそうです。

2日目の祭りのハイライトともいえる「潮ねりこみ」には、94梯団の約8,000人が参加し、初日と最終日の花火大会や最終日の神輿パレードも見物客で大混雑でした。

Otaru_20170729_151427

こうやって見ると、潮まつりって本当に大きなお祭りなんですよね。

これだけ盛り上がると、よく潮まつりが終わってしまうと夏が終わった気がして寂しくなってしまう、というのも分かりますよね。

また来年、楽しみにしてます。

※昨年の来場者数の記事です。
ニュースより/「第50回おたる潮まつり」の来場者数はなんと128万人!

【関連記事】
※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 住吉神社 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 家庭料理 | 海の幸 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 朝里地区 | 祝津・高島地区 | 長橋地区 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 道内巡り(小樽以外) | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 北海道胆振東部地震小樽関連 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌