おたる潮まつり

2022年7月30日 (土)

ニュースより/第56回おたる潮まつりの来場者数は3日間で約90万人

Otaru_20220724-215708

第56回おたる潮まつりは、2022年7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程を終えて、無事閉幕しました。

一昨年は潮まつり初の中止、昨年はウェブによる1日のみの縮小開催ということで、今年は3年ぶりの通常開催となったんですよね。

で、来場者数についてですが、今年2022年の第56回おたる潮まつりの来場者数は、約90万人と発表されています。

※参照ニュース
第56回おたる潮まつり閉幕 来場者数90万人(小樽ジャーナル)
「第56回おたる潮まつり」閉幕いたしました(7/24) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

ちなみに、コロナ禍前の2019年の第53回おたる潮まつりの来場者数が、3日間で102万人でしたが、今年はまだまだコロナ禍で感染対策をしつつ一部縮小しての開催でしたからね。

潮わたり・潮ねりこみコンテスト・潮ねりこみのとび入りDE踊り隊・神輿宮入り・うちわコンテストは中止で、恒例の花火大会は、例年は初日と最終日の2回開催でしたが、今年は最終日のみの開催となりました。

Otaru_20220723-143038

潮ふれこみや潮ねりこみはコースを短縮し、潮ねりこみも参加者は近年の半数以下だったそうですが、その中でのこの来場者数ですから、本当にたくさんの方が潮まつりを楽しんでくれたのではないでしょうかね。

それにしても、3日間で約90万ですか。それは会場は大混雑になりますよね。

来年はぜひ、フルで開催できるといいですね。

関係者のみなさん、お疲れさまでした。そして、どうもありがとうございました。また、来年ですね。

【関連記事】
※今年の潮まつりの関連記事です。
第56回おたる潮まつり最終日の道新納涼花火大会の様子【動画あり】
第56回おたる潮まつり最終日の「ポケモン GO」のスペシャルドローンショーは機材トラブルで時間を遅らせて開催
「第56回おたる潮まつり」潮太鼓の様子〜初日の潮ふれこみと最終日のステージで最後を飾る潮太鼓【動画あり】
第56回おたる潮まつり最終日〜道新納涼花火大会・「ポケモン GO」スペシャルドローンショー・最後を飾る潮太鼓打演の様子
第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子

※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (0)

2022年7月28日 (木)

第56回おたる潮まつり最終日の道新納涼花火大会の様子【動画あり】

Otaru_20220724-202059

3年ぶりに通常開催となった「第56回おたる潮まつり」は、2022年7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程を終えて、無事閉幕しました。

久しぶりの開催ということで、潮ふれこみや潮ねりこみなどといった、いつもの小樽の夏の風景が戻ってきて、会場は祭りを楽しみにしていた大勢の方々で、連日大変な賑わいでしたね。

そして、最終日7月24日(日)には、道新納涼花火大会も3年ぶりに開催されました。

近年は、初日と最終日に開催していた道新納涼花火大会は、今年は最終日のみでしたが、大きな花火大会自体が久しぶりだったので、こちらも皆さん、大いに楽しんだのではないでしょうか。

(会場はこの混雑)
Otaru_20220724-193948

当日会場は大混雑で、私は会場から少し離れた旭橋の近くでなんとか場所を見つけて、花火を見ました。

(旭橋の近くで見ました)
Otaru_20220724-195544r

花火の開催時間は20時からの約50分で、約3千発上がったそうです。

そして、今年は事前に報道もあったのですが、道央圏で初めてという3尺玉が最後に1発上がったんですよね。

潮まつりの花火は、いつも色内埠頭公園から打ち上がるのですが、この3尺玉については、小樽港内でこのためだけに準備された台船から打ち上げられたそうです。

というのも、一般の3号玉は直径約60mのところ、3尺玉はなんと約550mあるそうで(でかっ!!)、十分な保安距離を取るためには、洋上で打ち上げる必要があるとのことなんですね。

今回、花火を見ていた位置的に、残念ながら3尺玉のいい写真が撮れなかったのですが、大きな音と共に上がった花火が大きく開くと、ゆっくりと、ゆっくりときらきらときめ細やかに輝いて落ちていき、その様はなんとも迫力あって綺麗で、見事な花火でした。

では、花火の写真って、相変わらず難しいのですが、いくつか掲載しますね。あわせて動画も撮ってきたので、雰囲気が伝われば嬉しいです。

Otaru_20220724-200624r

Otaru_20220724-201015r

Otaru_20220724-201204

Otaru_20220724-201548r

Otaru_20220724-201554

Otaru_20220724-202059

Otaru_20220724-202336r

Otaru_20220724-203130

Otaru_20220724-204113_1

Otaru_20220724-204113_2

Otaru_20220724-204113_4

こちらが3尺玉。
Otaru_20220724-205037r

(見事に打ち上がった3尺玉は、ゆっくりと落ちていきました)
Otaru_20220724-205037_2

いや〜、3尺玉をもう一発見たかったです!!

そして、こちらが今回の道新納涼花火大会の動画です。ダイジェスト版といったところです。

ということで、3年ぶりの通常開催となった、第56回おたる潮まつり最終日の道新納涼花火大会の様子でした。

いや〜、終わってしまいましたね、潮まつり。今年はそれでも一部縮小しての開催でしたので、来年はぜひ、フルで開催できるといいですね。

潮まつりが終わると、いつもなんだか小樽の夏が一足先に終わってしまったようで寂しくなるんですが(この感じも3年ぶり)、無事開催できて何よりでした。また、来年ですね。

おたる潮まつり公式サイト

※関連ニュース:2022年7月22日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
第56回おたる潮まつり最終日の「ポケモン GO」のスペシャルドローンショーは機材トラブルで時間を遅らせて開催
「第56回おたる潮まつり」潮太鼓の様子〜初日の潮ふれこみと最終日のステージで最後を飾る潮太鼓【動画あり】
第56回おたる潮まつり最終日〜道新納涼花火大会・「ポケモン GO」スペシャルドローンショー・最後を飾る潮太鼓打演の様子
第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子

※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (2)

第56回おたる潮まつり最終日の「ポケモン GO」のスペシャルドローンショーは機材トラブルで時間を遅らせて開催

Otaru_20220724-212728

第56回おたる潮まつり」は、2022年7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程を終えて、無事閉幕しました。

3年ぶりに通常開催ということで、皆さん大いに久しぶりの潮まつりを楽しまれたのではないでしょうか。

このブログでも、その様子をいくつかの記事でお伝えしましたが、最終日に「ポケモン GO」スペシャルドローンショーというのが、潮まつりに合わせて実施されたんですよね。

開催は間際に決まったようで、新聞などでも紹介されていましたが、“約700機のドローンが織りなす、最大で高さ100m、横幅200mにおよぶ光と音のスペクタクルショー”(『Pokémon GO』スペシャルドローンショーが「おたる潮まつり」にて実施決定!ライブ配信も!より)ということで、多くの方が楽しみしていました。

ただ、当初は道新納涼花火大会前の19時45分頃から約10分実施される予定だったのが、どうやら機材トラブルで予定時間に実施されなかったんですよね。

その後、延期なのか中止なのか、会場でのアナウンスもよく聞こえず、ちょっと観客にも混乱を招いてしまったようですね。

結局、21時20分すぎに開催されたのですが、私はというと、花火も終了して、ドローンショーは残念ながら中止かと思って、会場内の様子を見に歩いていて、すっかりドローンショーのことも忘れてしまった頃に、周囲から歓声が上がり、みんなが見ている上空見て、ドローンショーが始まったことに気づきました。

コンセプトは「大冒険しようぜ、夏」とのことで、写真をちょっとだけ撮っていたので、掲載しますね。

Otaru_20220724-212140_20220728001801

Otaru_20220724-212144

Otaru_20220724-212156

Otaru_20220724-212223r

Otaru_20220724-212307r

私は「ポケモン GO」はやってないので、よく分からないのですが、夜空にポケモンたちが現れるたびに、周囲からは大きな歓声が上がってました。

Otaru_20220724-212403

Otaru_20220724-212452r

Otaru_20220724-212541

Otaru_20220724-212631

Otaru_20220724-212702r

Otaru_20220724-212729r

それにしても、これがドローンで描かれているんですからすごいですね。しかも小樽の潮まつりで開催されているんですものね。

ということで、ちょっとですか、第56回おたる潮まつりの最終日に開催された、「ポケモン GO」のスペシャルドローンショーの様子でした。

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
「第56回おたる潮まつり」潮太鼓の様子〜初日の潮ふれこみと最終日のステージで最後を飾る潮太鼓【動画あり】
第56回おたる潮まつり最終日〜道新納涼花火大会・「ポケモン GO」スペシャルドローンショー・最後を飾る潮太鼓打演の様子
第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

「第56回おたる潮まつり」潮太鼓の様子〜初日の潮ふれこみと最終日のステージで最後を飾る潮太鼓【動画あり】

Otaru_20220724-220044t

3年ぶりに通常開催となり、久しぶりに小樽の夏が熱く盛り上がった「第56回おたる潮まつり」は、2022年7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程を終えて、無事閉幕しました。

やはり皆さん楽しみにしていたんですよね。連日会場は大賑わいでしたね。

このブログでも、潮ふれこみや潮ねりこみなどの様子をお伝えしましたが(文末【関連記事】のリンク参照)、潮まつりで欠かせないのが潮太鼓ですよね。

その潮太鼓について、初日の潮ふれこみと最終日の最後のステージ上での打演の様子を、少しだけ動画に撮ったので、写真と共に掲載しますね。

まず、初日7月22日(金)に、潮まつりの始まりを市内に知らせる「潮ふれこみ」が、18時からスタートしたのですが、子供たちによる可愛い若潮太鼓と小樽潮太鼓の威勢のいい太鼓が、踊り手たちを先導して、祭りを盛り上げるんですよね。

Otaru_20220722-175755_20220727000301

Otaru_20220722-175834

Otaru_20220722-184729

そして、こちらが移動しながらおもむろに止まって始まる打演。これが近くで見ることができるんですが、迫力あって大好きなんです。

Otaru_20220722-180136_20220727000301

Otaru_20220722-184907

こちらがその動画です。


そして、最終日7月24日(日)の祭りの最後を飾る、ステージでの潮太鼓の様子です。

Otaru_20220724-220044t

個人的にもこれを最後に見るのを楽しみにしていたんですよね。

花火も終わって、これが本当にステージの最後の最後なんですが、これが迫力あって素晴らしく、見ていると気分も高揚してくるんです。

Otaru_20220724-221101_20220727000301

ステージ前には、祭りが終わるのを惜しむように大勢の観客が集まり、潮まつり最後のステージとなる潮太鼓の打演を楽しんでいて、最後の最後まで、会場は盛り上がってました。

こちらが、その動画です(結構長いです)。


ということで、3年ぶりの通常開催となった、56回おたる潮まつりの潮太鼓の様子でした。

潮まつりが終わってしまうと、なんだか小樽の夏が一足先に終わってしまったようで寂しくなるんですが、こんな感覚も3年ぶりですね。

また、来年ですね。

おたる潮まつり公式サイト
おたる潮太鼓保存会とは « 小樽潮太鼓保存会

【関連記事】
第56回おたる潮まつり最終日〜道新納涼花火大会・「ポケモン GO」スペシャルドローンショー・最後を飾る潮太鼓打演の様子
第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (2)

2022年7月25日 (月)

第56回おたる潮まつり最終日〜道新納涼花火大会・「ポケモン GO」スペシャルドローンショー・最後を飾る潮太鼓打演の様子

Otaru_20220724-215708

小樽が3年ぶりに熱く盛り上がった「第56回おたる潮まつり」が、7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程を終えて閉幕しました。

待ちに待った潮まつりということで、連日、たくさんの方が会場に訪れてくれたようですね。

最終日の7月24日(日)は、日中はステージイベントが色々と開催され、そして、夜には多くの方が心待ちにしていた道新納涼花火大会が開催されました。

私は花火大火に合わせて会場に行って、道新納涼花火大会、そして、最後にステージ上で行われる潮太鼓を見てきたので、その様子をお伝えします。

また、「ポケモン GO」スペシャルドローンショーが行われるということが間近に発表されていて、当初の開催予定時間からは機材トラブルで遅れたのですが、見ることができたので、その様子もちょっとだけ紹介しますね。

Otaru_20220724-193920

第56回おたる潮まつり道新納涼花火大会

近年は、初日と最終日に開催していた道新納涼花火大会は、今年は最終日7月24日(日)のみの開催となりました。

この潮まつりの花火大会も、みなさん楽しみにしていて、毎年大混雑になるんですが、3年ぶりとなった今年の花火大火も、やっぱり大変な人出でした。

Otaru_20220724-193927

花火の開催時間は20時からの約50分で、約3千発上がったそうです。

会場周辺はとにかく大混雑で、私は会場から少し離れた旭橋の近くで見ました。

Otaru_20220724-195544

なかなか花火の写真は、難しくていつもうまく撮れないのですが、いくつか載せますので、少しでも雰囲気が伝われば。

Otaru_20220724-200624

Otaru_20220724-201015

Otaru_20220724-201059

Otaru_20220724-201548

Otaru_20220724-202028

Otaru_20220724-202336

そして、今年は事前にお知らせがあったのですが、道央圏で初めてという3尺玉が1発上がったんです。

これ、潮まつりの花火は色内埠頭公園から打ち上がるのですが、この3尺玉については、小樽港内でこのためだけに準備された台船から打ち上げられたそうです。

というのも一般の3号玉は直径約60mのところ、3尺玉はなんと約550mあるそうで(でかっ!!)、十分な保安距離を取るために海上での打ち上げが必要だったとのことです。

実は今回花火を見ていた位置的に、残念ながら3尺玉のいい写真が撮れなかったのですが、とにかく、とてつもなく大きな花火がゆっくりと、そう、ゆっくりと開いて輝いて、そして、きめ細やかに落ちていくという、なんとも迫力あって、綺麗で素敵な花火でした。もう一発見たかった!!

Otaru_20220724-205037

いや〜、やっぱり夏の花火はいいですね!!

こういった本格的な花火も3年ぶりで、本当に開催できてよかったですね。

「ポケモン GO」スペシャルドローンショーが遅れて実施

最終日に「ポケモン GO」のスペシャルドローンショーが、この潮まつりに合わせて実施されることになったんですよね。

『Pokémon GO』スペシャルドローンショーが「おたる潮まつり」にて実施決定!ライブ配信も!

“約700機のドローンが織りなす、最大で高さ100m、横幅200mにおよぶ光と音のスペクタクルショー”ということで、当初は花火前の19時45分頃から約10分実施される予定だったのですが、どうやら機材トラブルで予定時間に実施されなかったんです。

で、花火も終了して、ドローンショーは残念ながら中止かと思って、会場の様子を見に歩いていた21時20分すぎ(すいません、ドローンショーのことはすっかり忘れていたのですが)、周囲から歓声が上がって、みんなが見ている上空を見ると…

Otaru_20220724-212140

なんと開催できたんですね!!

Otaru_20220724-212223

私はゲームはやってないのでよく分からないのですが、夜空にポケモンたちが出現すると、周囲から大歓声が上がってましたよ!!

Otaru_20220724-212307

Otaru_20220724-212452

「大冒険しようぜ、夏」がコンセプトなんですね。
Otaru_20220724-212702

Otaru_20220724-212729

それにしてもすごいですね。これがドローンで描かれているんですからね。そして、これが小樽で開催されたんですよね。

祭りの最後を飾る潮太鼓打演

花火と「ポケモン GO」スペシャルドローンショーが終わり、潮まつりもフィナーレです。

Otaru_20220724-213849

ステージでは観客も参加できる、さよなら潮音頭が行われ、最後に潮太鼓打演が行われて、今年の潮まつりも終了です。

Otaru_20220724-215654

それにしても、最後を飾る潮太鼓!!これが本当に迫力あって素晴らしくて、そして、それをみなさん知ってるんですよね。

ステージ前には、大勢の見物客が集まり。最後の最後まで、みなさん潮太鼓の打演を楽しんでいて、そして、最後の最後まで、会場は盛り上がってました。

Otaru_20220724-221101

Otaru_20220724-215728

潮太鼓は本当にいい!!

おわりに

ということで、3年ぶりの通常開催となった56回おたる潮まつりも終わってしまいました。途中心配された天気も、なんとかもってくれてよかったです。

終わってしまうと、小樽の夏が一足先に終わってしまったようで、なんだか寂しいんですよね(この感覚も3年ぶりですね)。

Otaru_20220724-210955

今年はそれでも一部縮小しての開催でしたので、来年はぜひ、フルで開催できるといいですね。

ということで、第56回おたる潮まつり最終日の様子でした。

やっぱり小樽の夏には潮まつりが必要です。

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (0)

2022年7月24日 (日)

第56回おたる潮まつり2日目の「潮ねりこみ」の様子〜夏の小樽が3年ぶりに熱く盛り上がる!!

Otaru_20220723-151038

ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪

ということで、3年ぶりの通常開催となった「第56回おたる潮まつり」が、7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程で開催しています。

そして、2日目の7月23日(土)は、祭りのメインともいえる「潮ねりこみ」が行われました。

※初日の潮ふれこみの様子はこちら:第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子

一昨年は潮まつり初の中止、昨年はウェブによる1日のみの縮小開催ということで、この潮ねりこみも3年ぶりになるんですよね。

未明から朝にかけて、結構な雨が降っていたので、天気が心配されましたが、なんとか持ってくれて、時折青空も見えましたね。よかった〜!!

潮ねりこみは、「ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪」の潮音頭と、もう一曲の潮踊り唄に合わせて、梯団と呼ばれる、学校・町内会・官庁・企業等によるグループ単位で、小樽の中心街を踊りながら練り歩くんですよね。

今年は出発場所を例年の花園グリーンロードからサンモール一番街へと変更して、感染対策もありコースを短縮しています。

サンモール一番街出発後は、稲穂大通商店会(第一大通り)を進み、中央通りに出たら運河方面に下りていき、運河の中央橋を渡って、小樽港第3号ふ頭基部のメイン会場の中央ステージへと練り歩きます。

開催時間は午後1時頃から午後9時頃までになるので、この日は本当に小樽の中心街が、踊りであふれるんですよね。

ということで、私も例年通りにコースを沿うように潮ねりこみを見てきたので、写真中心にその様子を掲載しますね。

おたる潮まつりのメインともいえる「潮ねりこみ」の様子

今年の出発地点のサンモール一番街。
Otaru_20220723-142459

Otaru_20220723-142805

稲穂大通商店会(第一大通り)
Otaru_20220723-143038

Otaru_20220723-143229

Otaru_20220723-143501

Otaru_20220723-152423

中央通りを運河方面に
Otaru_20220723-143925

Otaru_20220723-152232

Otaru_20220723-152124

Otaru_20220723-151808

運河の中央橋から中央通りを見たところ。
Otaru_20220723-151623

小樽港第3号ふ頭基部
Otaru_20220723-150302

そして、メイン会場の中央ステージです。
Otaru_20220723-151038

私は、夕方に会場を後にしましたが、まだまだこの後も、夜まで踊りが続いたんですよね。

いや〜、久しぶりに、夏の小樽が熱く盛り上がってます!!

おわりに

ということで、3年ぶりの通常開催となった第56回おたる潮まつり。祭りのメインともいえる2日目の潮ねりこみに様子でした。

ちなみに、自由に参加できて飛び入り参加も大歓迎の「とびいりDE踊り隊」は、今年は中止だったんですよね。今年はまだまだ、色々と感染対策の徹底が必要とされている中での開催なので、その他にも潮わたり・潮ねりこみコンテスト・神輿宮入り・うちわコンテストは中止となっています。

ニュースによると、今年は53梯団、約2800人が参加して踊ったそうで、例年よりは少なかったのですが、それでもこれだけたくさん方が踊られて、踊る皆さんも、そして見学する皆さんも、久しぶりの熱い小樽の夏を楽しんだのではないでしょうか。

Otaru_20220723-151148

もちろん、メイン会場周辺のお店は大賑わいでしたよ。

残すは最終日のみですね。
Otaru_20220723-150636

いや〜、やっぱり潮ねりこみはいいですね〜ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪

おたる潮まつり公式サイト

※関連ニュース
心も舞う、待望の「ねりこみ」 53梯団2800人が披露 おたる潮まつり(47NEWS)
第56回おたる潮まつり7/22〜24 ねりこみ約3千人(小樽ジャーナル)
やっぱり夏は潮だね!3年ぶりおたる潮まつり開幕(小樽ジャーナル)

【関連記事】
第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (4)

2022年7月23日 (土)

第56回おたる潮まつりが開催!!〜小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!初日7月22日の潮ふれこみの様子

Otaru_20220722-180616-2

小樽に3年ぶりに熱く盛り上がる夏が戻ってきました!!

第56回おたる潮まつりが、7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程で始まってます。

一昨年(2020年)は潮まつり初の中止、昨年(2021年)の第55回おたる潮まつりは、ウェブによる1日のみの縮小開催と、小樽の夏の風景として、当たり前にあった潮まつりが、この2年間はなく、寂しく思っていた市民も多かったと思います。

なので、3年ぶりの通常開催となった、今年の第56回おたる潮まつりをみなさん楽しみにしていたのではないでしょうかね。

今年のキャッチコピーに“やっぱり夏は潮だね”です。

Otaru_20220722-181901

第56回おたる潮まつり初日の潮ふれこみ

初日となる7月22日(金)は、いつものように、潮まつりの始まりを市内に知らせる「潮ふれこみ」が、18:00からスタートしました。

例年は梁川通りの奥から出発するのですが、感染対策もあって、今年は梁川通りの中央通り側が待機場所で、ここから都通り商店街へと出発しました。

私も少しだけ潮ふれこみを見てきたので、写真中心にその様子を掲載しますね。

Otaru_20220722-172353

(ここからスタート)
Otaru_20220722-172514

Otaru_20220722-175755

先導する、子供たちによる可愛い若潮太鼓と小樽潮太鼓の威勢のいい太鼓が祭りを盛り上げます。

Otaru_20220722-180017

Otaru_20220722-180136

その後から、役員梯団と各社中梯団が、ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪の潮音頭に合わせて踊りながら続きます。

Otaru_20220722-180302

Otaru_20220722-180304

いいですね〜

先頭は、今年度から、ミスおたるから名称が変更になった小樽コンシェルジュのお二人。潮まつりの間は、潮コンシェルジュとして活躍します。

Otaru_20220722-180616

Otaru_20220722-180819

Otaru_20220722-181059

Otaru_20220722-181117

Otaru_20220722-181212

Otaru_20220722-185544

Otaru_20220722-185440

いや〜、久しぶりのこの雰囲気!!ほんと、潮まつりが始まったな〜って感じです。

メイン会場周辺の様子

Otaru_20220722-183730

そして、少しだけ、第3号ふ頭のメイン会場の様子も見てきました。

Otaru_20220722-184632

初日から、大勢の来場者で賑わっていましたよ。

Otaru_20220722-184240

Otaru_20220722-183656

Otaru_20220722-183920

今年は横の月見橋にかけて、キッチンカーエリアができてました。
Otaru_20220722-182712

いや〜、始まりましたね、第56回おたる潮まつり。

すいません、この後の開祭式が行われたのですが、その前に会場を後にしました。

Otaru_20220722-183811

おわりに

ということで、3年ぶりの通常開催となった第56回おたる潮まつりの、初日の潮ふれこみの様子でした。

今年の開催にあたっては、まだまだ色々と感染対策の徹底が必要とされている中での開催なので、一部縮小となっています。

祭りのメインイベントでもある、2日目の潮ねりこみは、集合場所を例年の花園グリーンロードからサンモール一番街に変更し、北洋銀行小樽中央支店前からの出発にしています。

近年は初日と最終日に開催していた道新納涼花火大会は、今年は最終日のみ。潮わたり・潮ねりこみコンテスト・潮ねりこみのとび入りDE踊り隊・神輿宮入り・うちわコンテストは中止となっているようです。

一部縮小とはいえ、皆が待ちに待った潮まつりが始まりましたね!!

Otaru_20220722-185859

やっぱり、いいですね〜、ドンドコザブ〜ン!!

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (3)

2022年6月24日 (金)

3年ぶりに潮まつりが戻ってきます〜第56回おたる潮まつりが通常開催(7/22〜24)〜街にはおなじみのピンクの提灯が飾られ、祭りを知らせるポスターも

Otaru_20220621-164608

今年は、3年ぶりに小樽に熱く盛り上がる夏が戻ってきそうですね。

第56回おたる潮まつりが、7月22日(金)〜24日(日)の3日間の日程で、3年ぶりに通常開催されます。

一昨年(2020年)は潮まつり初の中止、昨年(2021年)の第55回おたる潮まつりは、ウェブによる1日のみの縮小開催だったんですよね。

夏の風物詩として、小樽には夏に潮まつりがあるのが当たり前だったのが、この2年、その当たり前がなくなってしまうという、なんとも寂しい夏でしたからね。今年の通常開催を楽しみにしている市民、喜んでいる関係者は、本当に多いと思います。

すでに、街にはおなじみのピンクの提灯が飾られ、祭りを知らせるポスターもあちこちに貼られてます。

キャッチコピーに“やっぱり夏は潮だね”。いいですね〜
Otaru_20220624-161910

もちろん、今年の開催にあたっては、まだ色々と感染対策の徹底が必要とされている中なので、一部縮小となっています。

潮わたり・潮ねりこみコンテスト・潮ねりこみのとび入りDE踊り隊・神輿宮入り・うちわコンテストは中止で、恒例の花火大会は、例年は初日と最終日の2回開催していましたが、今年は最終日のみの開催とのこと。

初日の潮ふれこみでは、従来のスタート地点の梁川通り商店街から都通り商店街に変更して距離を短縮。

祭りのメインイベントでもある、2日目の潮ねりこみは、集合場所を例年の花園グリーンロードからサンモール一番街に変更し、北洋銀行小樽中央支店前からの出発にして、コースを短縮するとのことです。

Otaru_20220621-150245

けど、一部縮小とはいえ、3年ぶりに小樽にいつもの潮まつりが戻ってきます。やっぱり、楽しみですね。

※公式サイト:おたる潮まつり公式サイト

※関連ニュース
「第56回 おたる潮まつり」2022年7月22日(金)~24日(日)開催決定 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
2022年第56回おたる潮まつり 発会式開催(小樽ジャーナル)
・2022年6月10日北海道新聞朝刊第4社会欄
・2022年4月28日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄、4月29日付北海道新聞朝刊第4社会欄

【関連記事】
ニュースより/来年(2022年)のおたる潮まつりの日程は7月22日〜24日の3日間
「第55回おたる潮まつり」はウェブ開催〜7月24日(土)開催の公式イベントはYouTube公式チャンネルで生配信!!
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。

| | コメント (4)

2021年11月26日 (金)

ニュースより/来年(2022年)のおたる潮まつりの日程は7月22日〜24日の3日間

Otaru_20190727-151228rrr

来年(2022年)の第56回となる、おたる潮まつり日程が、7月22日(金)〜24日(日)の3日間に決まったというニュースがありました。

実は、おたる潮まつりといえば、例年、7月の最終金曜から日曜となっていて、そうであれば来年の日程は7月29日(金)〜31日(日)となるところなんですが、ニュースによると、任期満了に伴う市長選の日程が、7月31日告示で8月7日投開票に決まったそうなんです。

そこで、選挙戦と重なる日程をさけるために、1週間前倒しの7月22日(金)〜24日(日)の3日間としたとのことです。

今年の第55回おたる潮まつりは、ウェブによる1日のみの縮小開催だったんですよね。開催を模索していた花火大会も結局、中止でした(さらに昨年となると、1967年(昭和42年)からの開催以来、初めての中止でした)。

来年こそは、花火大会を含めて、通常通りの潮まつりが開催できるといいですね。

※参照ニュース
2022(令和4)年おたる潮まつり 7/22〜24開催決定(小樽ジャーナル)
・2021年11月26日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

※2021年11月26日現在、公式サイトでのアナウンスはまだないようです。
おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
※おたる潮まつり関連の記事は、カテゴリーおたる潮まつりにまとめています。

| | コメント (0)

2021年8月24日 (火)

ニュースより/延期になっていた第55回おたる潮まつりの花火大会は正式に中止に

Otaru_20190728-203447_3

延期になっていた、第55回おたる潮まつり花火大会の中止が決定したとのニュースがありました。サイトにもお知らせが掲載されていました。

花火打ち上げの中止 | おたる潮まつり公式サイト

延期になってどうなってたのかと思ってた”とか“あれ?中止になってなかったの!?”といった方も多いかもしれませんね。

今年(2021年)の第55回おたる潮まつりは、ウェブ主体による縮小開催となりましたが、実はもともと花火大会は開催の意向だったんですよね。

で、当初は7月24日に打ち上げを計画していたものの、やはりコロナ禍で打ち上げは難しい状況となったのですが、この段階では中止ではなくて、延期ということでした。

その後、どうなったかと思っていたのですが、ここにきて、小樽市が8月14日からまん延防止等重点措置の措置区域に追加指定されたことを受けて、最終的に中止の判断となったようです。

潮まつりの花火大会も大人気ですからね。来年は潮まつりも花火大会も、いつも通りに開催できるといいですね。

※参照ニュース:2021年8月24日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽