おたる潮まつり

2021年8月24日 (火)

ニュースより/延期になっていた第55回おたる潮まつりの花火大会は正式に中止に

Otaru_20190728-203447_3

延期になっていた、第55回おたる潮まつり花火大会の中止が決定したとのニュースがありました。サイトにもお知らせが掲載されていました。

花火打ち上げの中止 | おたる潮まつり公式サイト

延期になってどうなってたのかと思ってた”とか“あれ?中止になってなかったの!?”といった方も多いかもしれませんね。

今年(2021年)の第55回おたる潮まつりは、ウェブ主体による縮小開催となりましたが、実はもともと花火大会は開催の意向だったんですよね。

で、当初は7月24日に打ち上げを計画していたものの、やはりコロナ禍で打ち上げは難しい状況となったのですが、この段階では中止ではなくて、延期ということでした。

その後、どうなったかと思っていたのですが、ここにきて、小樽市が8月14日からまん延防止等重点措置の措置区域に追加指定されたことを受けて、最終的に中止の判断となったようです。

潮まつりの花火大会も大人気ですからね。来年は潮まつりも花火大会も、いつも通りに開催できるといいですね。

※参照ニュース:2021年8月24日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

| | コメント (0)

2021年7月21日 (水)

「第55回おたる潮まつり」はウェブ開催〜7月24日(土)開催の公式イベントはYouTube公式チャンネルで生配信!!

20190727-151228

今週末は「おたる潮まつり」なんです。

ただ、ご存知の通り、本来であれば2021年7月23日(金)・24日(土)・25日(日)に開催を予定していた、第55回となる「おたる潮まつり」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、今年はウェブ主体による開催となっているんですよね。

潮まつりといえば、まずはなんといっても踊りで、例年は、初日に潮まつりの始まりを市内に知らせるための「潮ふれこみ」が行われ、2日目には学校・町内会・官庁・企業等による梯団が、中心街を一日中踊りながら練り歩く「潮ねりこみ」が行われるんですよね。

で、ウェブ主体による開催となった今年ですが、中止となった昨年も行われたオンラインでの「Zoom潮音頭」が、今年もすでに行われていて、実施の模様はYouTubeの公式チャンネル「おたる潮まつり - YouTube」にて配信されています。

Web会議システム「Zoom」を活用して、参加者が「ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪」の潮音頭ともう一曲の潮踊り唄を踊るんですよね。
実行委員会公認プログラム【Zoom潮音頭】 | おたる潮まつり公式サイト

実際の公式イベントは7月24日(土)に開催されるのですが、当日の実施企画については、YouTubeの公式チャンネル「おたる潮まつり - YouTube」にて13:00から生配信される予定です。

※企画内容についてはこちらを参照してください。
第55回おたる潮まつりの実施企画について | おたる潮まつり公式サイト
「みんなで踊ろう!オンラインで潮音頭」・「潮音頭コンテスト」参加者募集! | おたる潮まつり公式サイト

(写真は2019年の様子です)
20190727-144554

ということで、今年のおたる潮まつりは、ウェブ主体による開催ということで、なかなか誰でも気軽に参加とはいきませんが、来年以降に伝統をつなげるためにも、少しでも盛り上がるといいですね。

※こちらのYouTube映像にて2021年7月24日に公開予定です。

おたる潮まつり公式サイト
おたる潮まつり(@USIOMATSURI)/Twitter
おたる潮まつり | Facebook

※こちらはおたる潮まつりのFacebookページより。Zoomでの潮音頭参加もまだ募集中のようですね。

※潮まつり花火については、当初は7月24日に打ち上げを計画していたものの、現在のコロナ禍の状況から打ち上げ延期になっています(参照:第55回おたる潮まつりの実施企画について | おたる潮まつり公式サイト)。

※参考
おたる潮まつり“Zoom潮音頭” 梁川通商店街(小樽ジャーナル)
第55回おたる潮まつりの実施企画についてのご案内…(7/24) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
第55回潮まつり「Zoom潮」 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
第55回おたる潮まつり 今年もZoomで潮音頭(小樽ジャーナル)
・2021年6月10日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(踊り手募集について)
・2021年6月8日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(花火延期)
・2021年6月4日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(Zoom潮音頭)

【関連記事】
稲穂大通りに「おたる潮まつり」のおなじみの提灯が飾られてます〜今年(2021年)はウェブ主体の縮小開催
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」は昨年の中止に続き、今年はウェブ主体による縮小開催

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

稲穂大通りに「おたる潮まつり」のおなじみの提灯が飾られてます〜今年(2021年)はウェブ主体の縮小開催

Otaru_20210622-163709

稲穂大通り第一大通り)に、「おたる潮まつり」でおなじみのピンクの提灯が飾られてます。

ご存知のように、昨年(2020年)コロナ禍で中止となった小樽の夏の風物詩でもって、小樽最大のイベント「おたる潮まつり」は、第55回となる今年は中止とはしないもののウェブ主体による縮小開催となっています。

そこで、稲穂大通商店会がせめて祭りの雰囲気を盛り上げようと、潮ねりこみのコースにもなっている稲穂大通りに、祭り開催時と同様に、おなじみのピンクの提灯を飾り付けてくれました。

Otaru_20210622-163827

稲穂大通商店会では、中止となった昨年も飾ってくれたんですよね。

通りには400個の提灯が飾られ、7月末まで、夜は点灯するそうですよ。

例年であれば、毎年7月下旬に開催される「おたる潮まつり」に向けて、この時期にピンクの提灯が飾られると、いよいよ潮まつりの季節だな〜って感じで、街全体が祭りに向けて徐々に盛り上がりを見せていくのですが、この状況下ですから、やむを得ないですね。

それでも、こうやってお馴染みの提灯が飾られると、小樽の夏がやってきた、という感じがしますね。

ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪

Otaru_20210622-164357

おたる潮まつり公式サイト

※参照ニュース:2021年6月19日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」は昨年の中止に続き、今年はウェブ主体による縮小開催
※昨年の記事です。
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます

| | コメント (4)

2021年4月29日 (木)

ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」は昨年の中止に続き、今年はウェブ主体による縮小開催

Otaru_20190727-151228r
※写真は2019年の様子

昨年(2020年)は中止となった、小樽の夏の風物詩でもって、小樽最大のイベント「おたる潮まつり」ですが、今年はウェブ主体による縮小開催となるというニュースがありました。おたる潮まつり実行委員会が4月27日に正式に発表してます。

本来であれば、2021年7月23日(金)・24日(土)・25日(日)に開催を予定していた、第55回となる「おたる潮まつり」でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、従来の内容での開催は困難との判断で、今回の発表となっています。
第55回おたる潮まつりの開催内容について | おたる潮まつり公式サイト

正直、今年もこの状況だと、厳しだろうな、とは思ってはいたのですが、いざ、正式発表となると、やはりなんだか寂しいですね。

ただ、中止となった昨年に対して、今年は中止という扱いにはしないで、ウェブ主体で実施できることを行っていこうということなんですね。

具体的な開催内容はこれからとのことですが、もちろん、露店やステージ設置、潮ねりこみや神輿渡御など、人が密集する可能性の高い企画は行わずに、オンラインでの潮音頭や潮踊り唄を踊る企画を検討していくそうです(花火に関しては、なんとか実施の方法を模索しているそうです)。

(2019年の潮ねりこみ)
Otaru_20190727-144554r

ちなみに、中止となった昨年は、潮まつりといえばやっぱり踊りということで、踊りの歴史を途絶えさせることのないようにと、ネット上で「Zoom潮音頭」と題して、踊りを発信する取り組みが行われ、おたる潮まつり実行委員会公認プログラムとして公開もされました。

また、ハッシュタグ #おうちで潮まつり を付けて「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」を踊った動画をSNSやYouTubeに投稿しようという呼びかけもありましたね。

その他にも、SNSを使って潮まつりにまつわる思い出の投稿を呼びかけるキャンペーン(豪華賞品あり)なんかも行われました。

ということで、今年のおたる潮まつりは、ウェブ主体による縮小開催ということで、実質中止という声もありますが、来年以降に伝統をつなげるためにも、少しでも盛り上がるといいですね。

おたる潮まつり公式サイト

※参考
・2021年4月24日・28日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
第55回おたる潮まつり WEB利用で縮小開催決定(小樽ジャーナル)

※例年、潮まつりと同時開催している「小樽がらす市」は、昨年に続いて中止となっています。
令和3年度小樽がらす市開催中止について | 小樽市

【関連記事】
※中止となった昨年の関連記事です。
今年のおたる潮まつりは残念ながら中止でしたが、公開された様々な潮まつり関連動画に注目
オンラインで「おたる潮まつり」〜Zoom潮音頭で潮ねりこみに合わせて動画が公開されています
「Zoom潮音頭」と「 #おうちで潮まつり 」でオンライン潮まつり 〜第54回おたる潮まつりは中止でも踊りの歴史は続きます
「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」実施中。7月31日まで〜ハッシュタグ #あなたの潮の思い出キャンペーン をつけて投稿
フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

今年のおたる潮まつりは残念ながら中止でしたが、公開された様々な潮まつり関連動画に注目

Otaru_20190728-210546r

本来であれば「第54回おたる潮まつり」が、7月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間で開催のはずだったのですが、今年の潮まつりは中止となり、7月末の小樽は例年と違って静かに過ぎています(冒頭の写真は昨年の最終日より)。

そんな中でも、潮まつりの伝統を来年へと引き継ぐべく、みなさん色々と工夫していて、例えばオンラインで「おたる潮まつり」といった試みが展開されました。

そして、それらの様子は、動画として公開されて注目を集め、このブログでも少し紹介させてもらいました。
オンラインで「おたる潮まつり」〜Zoom潮音頭で潮ねりこみに合わせて動画が公開されています
「Zoom潮音頭」と「 #おうちで潮まつり 」でオンライン潮まつり 〜第54回おたる潮まつりは中止でも踊りの歴史は続きます

その他の動画も少し紹介しようと思うのですが、まず、Zoom潮音頭では、その後に元々の最終日26日(日)に合わせて、さよなら潮音頭の動画もアップされてます。
Zoom潮音頭22-2 さよなら潮音頭② - YouTube

小樽情報をツイッターで発信する「小樽アオバト情報局」(@otaru_aobato)によって展開された #おうちで潮まつり の動画はこちらのYouTubeチャンネルで見られます。
ZOOM潮音頭&おうちで潮まつりチャンネル - YouTube

また、潮まつりといえば、欠かせないのが潮太鼓です。その潮太鼓の打演の様子もおたる潮まつりのYouTubeチャンネルで公開されています(動画は小樽アオバト情報局提供)。

この潮太鼓って、本当に聴いているとワクワクしてくるんですよね。かっこいいです。

さらに、1967年から続く潮まつり、その歴史・始まりについての動画も公開されていました。

これ、かなり面白い内容です(こちらも小樽アオバト情報局提供)。

潮まつりを実現するにあたっての、とてつもないパワーを感じますね。

ということで、今年の潮まつりは中止になりましたが、みなさんの工夫によって、伝統をつなぎ、こういう状況の中で少しでも楽しむことができたのではないでしょうかね。

来年は、みんなで思いっきり楽しみたいですね。

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
オンラインで「おたる潮まつり」〜Zoom潮音頭で潮ねりこみに合わせて動画が公開されています
「Zoom潮音頭」と「 #おうちで潮まつり 」でオンライン潮まつり 〜第54回おたる潮まつりは中止でも踊りの歴史は続きます
「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」実施中。7月31日まで〜ハッシュタグ #あなたの潮の思い出キャンペーン をつけて投稿
フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (3)

2020年7月26日 (日)

オンラインで「おたる潮まつり」〜Zoom潮音頭で潮ねりこみに合わせて動画が公開されています

Otaru_20190727-144554r

7月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間は、本当であれば「第54回おたる潮まつり」で、小樽の街は熱く盛り上がっていたのですが、残念ながら、今年は中止になってしまいました。

潮まつりといえば、2日目の祭りのメインともいえる「潮ねりこみ」がなんたって盛り上がりますが、やっぱり潮まつりといえば踊りですよね(冒頭の写真は昨年の潮ねりこみより)。

そこで、今年は「Zoom潮音頭」と題して、小樽市の人々が、今何かと話題の「Zoom」を利用して、「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」を踊ったものを動画に編集して、おたる潮まつり実行委員会公認プログラムとして公開されています。オンラインで「おたる潮まつり」ですね。

そして、潮ねりこみが行われるはずだった7月25日(土)には、Zoom潮音頭でも「潮ねりこみ」分として、これまで公開してきた動画に加えて、5本の動画を追加アップしてます。

最初の動画では、迫小樽市長、ミス潮(ミスおたる)、中野実行委員長の挨拶があって、そこから「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」に合わせて皆さんが踊っています。

その最初の動画がこちら。

その他のZoom潮音頭での潮ねりこみ分や、それ以前の動画は、こちらでまとめられています。
Zoom潮音頭 - YouTube

ちなみに、初日の7月24日(金・祝)は、本来は潮まつりの始まりを市内に知らせる(ふれまわる)ために、役員梯団と各社中梯団が街中を踊り歩く「潮ふれこみ」が行われるのですが、その分のZoom潮音頭の動画も公開されています。

(昨年の潮ふれこみの様子)
Otaru_20190726-181900

オンライン潮まつりといえばもうひとつ、ハッシュタグ #おうちで潮まつり を付けて「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」を踊った動画をSNSやYouTubeに投稿しようという呼びかけが、小樽情報をツイッターで発信する「小樽アオバト情報局」(@otaru_aobato)によって展開されています。

それらの動画は、こちらの「Zoom潮音頭」との共同YouTubeチャンネルで見られます。
ZOOM潮音頭&おうちで潮まつりチャンネル - YouTube

ということで、今年は潮まつりが中止となってしまい、街は静かな夏を迎えていますが、皆さん、こうやってオンラインで潮まつりを楽しんでますね。

おたる潮まつり - YouTube
おたる潮まつり公式サイト

※昨年の様子です。
「第53回おたる潮まつり」がいよいよ始まりました〜まずは初日7月26日の潮ふれこみと花火大会の様子
小樽の夏が踊りで熱く盛り上がる「潮ねりこみ」の様子〜「第53回おたる潮まつり」2日目

【関連記事】
「Zoom潮音頭」と「 #おうちで潮まつり 」でオンライン潮まつり 〜第54回おたる潮まつりは中止でも踊りの歴史は続きます
「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」実施中。7月31日まで〜ハッシュタグ #あなたの潮の思い出キャンペーン をつけて投稿
フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (2)

2020年7月24日 (金)

「Zoom潮音頭」と「 #おうちで潮まつり 」でオンライン潮まつり 〜第54回おたる潮まつりは中止でも踊りの歴史は続きます

Otaru_20190727-151228r

本来であれば、7月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間は「第54回おたる潮まつり」の予定だったのですが、残念ながら中止になり、今年は静かな夏になってしまいましたね。

潮まつりといえば、やっぱり踊りですよね。特に2日目の祭りのメインイベントともいえる「潮ねりこみ」では、小樽の街が「ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪」と踊りと熱気で溢れます。

潮ねりこみは、「ドンドコザブ〜ンだドンザブン〜♪」の潮音頭ともう一曲の潮踊り唄に合わせて、梯団と呼ばれる、学校・町内会・官庁・企業等によるグループ単位で、小樽の中心街を踊りながら練り歩くんですが、その潮ねりこみも今年はなくて、踊る人も、それを見る人も、なんとも寂しいですよね。

そこで今、ネットで踊りを発信する取り組みが行われているんですよね。

※参照:オンラインで「おたる潮まつり」|キタル、オタル。|小樽を楽しむ時間を育てるための超発信型小樽ファンサイト

Zoom潮音頭

「Zoom潮音頭」ということで、小樽市の人々が、今何かと話題の「Zoom」を利用して、「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」を踊ったものを動画に編集して、おたる潮まつり実行委員会公認プログラムとして公開されています。

これまで実施予定日に、参加者を募りながら動画を公開していて、自分のパソコンやスマートフォンに「Zoom」ソフトをインストールして、自宅などで、踊りに参加することも可能なんですね。
※詳細はこちら:おたる潮まつり【Zoom潮音頭】 | おたる潮まつり公式サイト

本来の潮まつり予定日の7月24日(金)~26日(日)まで、参加者を募りながら動画を公開していくそうです。

これまでの動画はこちら:Zoom潮音頭 - YouTube

そして、本来の潮まつり実施予定日には、7月24日(金・祝)18:00、7月25日(土)13:00より、迫小樽市長やミスおたるの二人が踊る模様を配信するとのことですよ。
※おたる潮まつりのYouTubeチャンネルはこちら:おたる潮まつり - YouTube

※参考
おたる潮まつり…Zoom潮音頭に参加しませんか | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
第54回おたる潮まつり Zoomで潮音頭(小樽ジャーナル)
おたる潮まつり中止にめげず Zoomで開催(小樽ジャーナル)
・2020年6月5日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

#おうちで潮まつり

そして、もうひとつ、ハッシュタグ #おうちで潮まつり を付けて「おたる潮音頭」と「潮踊り唄」を踊った動画をSNSやYouTubeに投稿しようというもので、小樽情報をツイッターで発信する「小樽アオバト情報局」(@otaru_aobato)の呼びかけで展開しています。

ツイッターでは、たくさんの踊りが投稿されているので、 #おうちで潮まつり で検索してみるといいかもしれませんね。


現在、「Zoom潮音頭」との共同のこちらのYouTubeチャンネルも開設されています。
ZOOM潮音頭&おうちで潮まつりチャンネル - YouTube

おわりに

踊りの練習には、「振り付け指導用 DVD 動画」がおたる潮まつり公式サイトで公開されています。潮音頭、潮踊り唄の振り付け指導用 DVD から、動画を各パートに分けて掲載しています。
潮音頭・潮踊り唄の振り付け指導用 DVD 動画 | おたる潮まつり公式サイト

ということで、残念ながら今年の潮まつりは中止になってしまいましたが、その踊りの歴史は途絶えることなく、こうやってオンラインで皆さん楽しんでますね。

おたる潮まつり公式サイト

※昨年の潮ねりこみの様子です。
小樽の夏が踊りで熱く盛り上がる「潮ねりこみ」の様子〜「第53回おたる潮まつり」2日目

【関連記事】
「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」実施中。7月31日まで〜ハッシュタグ #あなたの潮の思い出キャンペーン をつけて投稿
フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (0)

「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」実施中。7月31日まで〜ハッシュタグ #あなたの潮の思い出キャンペーン をつけて投稿

Otaru_20190727-145459

本来であれば、2020年7月24日(金)・25日(土)・26日(日)の3日間は、小樽の夏が熱く盛り上がる「第54回おたる潮まつり」が開催予定でしたが、ご存知の通り、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて潮まつりが中止となっています。

1967年(昭和42年)からの開催以来、中止は初めてのことで、この中止に多くの市民が落胆していますが、そんな中、潮まつりに関連した様々なイベントが行われています。

その中の一つ「あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン」が、おたる潮まつり実行委員会によって実施されています。

潮まつりにまつわる思い出を、SNSに投稿しようというこのキャンペーンですが、参加にはまず、下記「おたる潮まつり」公式SNSアカウントのいずれかをフォローします。

・公式Twitter おたる潮まつり(@USIOMATSURI
・公式Instagram おたる潮まつり(@ushio_matsuri
・公式Facebook おたる潮まつり(@ushiomatsuri

で、Twitter・Instagram・Facebookのいずれかに、ハッシュタグ「 #あなたの潮の思い出キャンペーン 」をつけて、画像と画像のエピソードを投稿します。

投稿者の中から、選ばれた方には、かなりの豪華賞品を用意しているそうですよ。

この機会に、潮まつりの思い出を振り返って、投稿してみるといいかもしれませんね。入賞した投稿は、おたる潮まつりホームページや公式アカウントで紹介もされるそうです。

7月1日から始まっているこのイベントはの開催期間は7月31日(金)までです。

詳しくはおたる潮まつり公式サイトのこちらを確認してください:あなたの "潮の思い出" SNSキャンペーン | おたる潮まつり公式サイト

※参考
あなたの“潮の思い出”SNSキャンペーン実施!|キタル、オタル。|小樽を楽しむ時間を育てるための超発信型小樽ファンサイト
おたる潮まつり…あなたの “潮の思い出” SNSキャンペーン(7/1~7/31) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火
中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (3)

2020年7月22日 (水)

フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから花火が打ち上がる!!〜スマホを使ってARで紙上花火

Otaru_20200721-151151r

7月20日(月)の北海道新聞朝刊折込紙、フリーペーパー「カゼル」(北海道新聞小樽支社営業部発行)の中面に、見開きのおたる潮まつり会場のイラストがど〜んとあるのですが、実はここから花火が上るんです!!

って、これでは何を言っているのか分かりませんね(汗)

これ、AR(拡張現実)技術によるもので、スマホにAR(拡張現実)アプリをダウンロードして、このカゼルの潮まつり会場のイラストにかざすと、紙面の会場から花火が打ち上がる映像が見られる、というわけです。

この仕掛けは小樽在住のデザイナー佐藤じんたん氏によるもので、まずはこちらがその動画です。

ご存知のように、7月24日(金)~26日(日)に開催を予定していた今年の第54回おたる潮まつりは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止となってしまいました。

毎年、大勢の方が潮まつりの花火大会を楽しみにしていたので、中止は本当に残念ですが、少しでも楽しんでもらおうという、このような仕掛けは、ちょっとびっくりで、楽しいですね。

花火をあげるためのARアプリ操作方法

このAR(拡張現実)アプリの操作方法について、ちょっと解説しておきますね。

実はこのARアプリですが、昨年暮れには、小樽ゆき物語の一環として開催されている、JR小樽駅のガラスアートギャラリーに設置された雪だるまにも仕掛けが施され、ARによって雪だるまが動き出したんですよね。
※その様子はこちらの記事で:JR小樽駅構内で開催中のガラスアートギャラリーで雪だるまが動き出す!?〜ARアプリについて

アプリの操作方法については、カゼルの当該ページの紙面右下にも説明が書いてあるのですが、まずはなにより、紙面のQRコードを読み取って、アプリをダウンロードして立ち上げます。

Otaru_20200720-211931

使用アプリはArtiviveというものです。
Otaru_20200721-133107

カメラへのアクセスを求められるので許可し、紙面の説明にも書かれているのですが、カメラで紙面イラスト右下のステージ付近を捉えます。

(ここです)
Otaru_20200722-155423

読み込みが進むと成功で、カメラをゆっくり引いていくと、紙面から花火が上っていま〜す!!

実際の紙面の外側にもたくさん花火が上がっているので、それらの花火も入るように、結構、カメラを引いた方がいいですね。

なので、私は背景に紺色の敷物を敷いて撮影しましした。

Otaru_20200721-150744

角度によっても見え方が違うので、色々を位置を変えてみてもいいかもしれませんね。

あ、映像は画面左のこのボタンをタップすると、8秒間の動画として撮影できます。Otaru_20200722-155641

撮影後は、これらのボタンが出てくるので、真ん中をタップすると、スマホに動画として保存できます。

Otaru_20200720-213351

ということで、フリーペーパー「カゼル」の潮まつり会場のイラストから打ち上がる、スマホを使ったARによる紙上花火についてでした。

※フリーペーパー「カゼル」は、朝刊折込のほか、JR小樽駅やウイングベイ小樽の総合インフォメーションなどでも入手できるとのことです。
※関連ニュース:2020年7月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

おたる潮まつり公式サイト

【関連記事】
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

中止になったおたる潮まつりのおなじみのピンクの提灯が、稲穂大通商店会(第一大通り)に飾られてます

Otaru_20200625-142345

例年であれば、6月下旬にもなれば、そろそろ毎年7月下旬に開催される「おたる潮まつり」の話題が出始めるのですが、今年はご存知の通り、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まっています。1967年(昭和42年)からの開催以来、中止は初めてのことです。

そんな中、何もないと寂しいので、せめて彩りをということで、稲穂大通商店会が、例年同様におなじみのピンクの提灯を通り沿いに飾ってくれています。

Otaru_20200625-142211

稲穂大通商店会(第一大通り)といえば、潮ねりこみのコースで、毎年熱く踊りが繰り広げられる通りですものね。

Otaru_20200625-142515

20206年20日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に、このことが掲載されていたのですが、ニュースによると、稲穂大通商店会は、今年から発光ダイオード(LED)電球に新調した400個を飾り付けているそうです。

ということは、夜には綺麗に点灯するんですね。であれば、夜にも見に行かないと、ですね。

このピンクの提灯が飾られると、例年であれば、あ〜、いよいよもいうすぐ潮まつりだな〜って感じさせる、風物詩のようなものでもあるんですよね。

今年は開催されないというのは、やっぱりなんとも残念で寂しいです。

それでも、こうやって飾ってもらった提灯を見ると、やっぱりこれは、小樽の夏の色合いですね。

Otaru_20200625-143000

ドンドコザブ〜ンだドンザブ〜ン♪

【関連記事】
ニュースより/小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」が中止の方針に【追記:中止が正式決定】

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽