小樽のなくなった建物

2018年7月23日 (月)

あれ?南樽駅に続く坂道沿いの古い建物がなくなって空き地になってる【情報提供】

小樽市民のほとんどが親しみを込めて南樽(なんたる)駅と呼ぶJR南小樽駅。

その南樽駅周辺は、かつては繊維問屋が集まり賑わいを見せていた地域で、入船通りから南樽駅までの坂道の周囲には、古い建物など、今もその名残りを見ることができすが、現在の街の雰囲気はひっそりと静かです。

先日、その南樽駅への坂道の通り沿いにあった古い建物がなくなっている、という情報をもらったので、さっそく見にいってみると…

Otaru_20180714_163750

あっ、ここですね。

Otaru_20180714_163544

すでにすっかり空き地になっていますね。

Otaru_20180714_163506

場所でいうと、坂の途中にある居酒屋 古都の下です。

Otaru_20180714_163456

ここにどんな建物があったかというと、昔の写真から、このような建物が建っていました。

(2017年8月撮影)
Otaru_20170819_142531

この建物は、私も以前からちょっと気になっていたのですが、寄せられた情報によりますと、ここの建物には繊維関連の会社“丸龍”の看板が掲げられていたんですね。

(もうちょっと前の2015年4月撮影)
Otaru_20150410_142700

この建物の上隣に続く建物もなくなっていて、以前はさらに3棟くらいが並んで建っていたと思うのですが…

(2017年8月の写真を見ると、隣の1棟が残ってその上の建物はもうないですね)
Otaru_20170819_142532

(2015年4月の写真を見ると、3棟建っていますね)
Otaru_20150410_142638

真ん中には老舗の釣具店「佐野商店」がありました。

Otaru_20150410_142713

ちなみに、丸龍の建物の奥には石造倉庫が建っているのですが、そちらは今も残っていました。

ここにあった建物の背景などについての詳細は知らないのですが、昔からある気になる物がなくなっているということで、このブログとしても記録として書き留めておきたいと思い、掲載しました。

※情報をどうもありがとうございました。

(2011年12月撮影)
Otaru_dsc02469_2_20111214

【関連記事】
南樽駅に続く坂道沿いの気になる建物
気になる建物/南樽駅近くの閉店したそば屋さんと木造の建物
南樽駅下の旧北海道銀行永井町支店(丸久星商事)の建物がなくなってました
何気に味わい深い、入船通りから南樽駅へと続く坂道


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

色内大通り沿いで行われていた建物の解体工事の奥に倉庫が(場所は旧小樽商工会議所の建物の隣)【追記あり】

Otaru_20180308_150651


先日、色内大通りを歩いていたら、なんの建物かは分からないのですが、解体工事が行われてました。

(3月8日撮影)
Otaru_20180308_150711

手前に建物があったのですが、解体はすっかり終わっているようでした。

場所は、色内大通りの中央通りから日銀通りの区間の中ほどに建つ、小樽市指定歴史的建造物の「旧小樽商工会議所」の建物の隣です。

Otaru_20180308_150735

Otaru_20180308_150802

で、解体された建物がなんだったのかは分からないのですが、気になったのは、奥に現れた古い倉庫です。

前に建っていた建物に繋がっていたのか、大きな開口部が見えますね。

Otaru_20180308_150651

遠目でしか見られなくて、石造の倉庫だと思いうのですが、こんなところに倉庫があったのですね。

この写真を撮ったのが3月8日なのですが、その後、この倉庫がどうなったのかは、まだ確認していません。このまま残されているのか、壊されてしまったのか…

そのうち、確認しにいってみようと思います。

そうそう、あとでGoogleマップのストリートビューで確認してみたら、ここに建っていたのはこのような白い建物でした(埋め込み機能)。

う〜ん、すいません。やはりなんの建物か分かりませんでした(Googleマップでは、寺本アパートと表示されてます)。

奥に倉庫が見えますね。


《追記 2018.4.1》 

後日、この解体工事現場を見に行ったら、石造の倉庫はすっかりなくなっていました(2018年3月22日撮影)。

Otaru_20180322_155019

読者さんからの情報によると、元にあった白い建物の寺本アパートは2階部分で、1階には昔、寺本サッシという会社が入っていたそうです。

以下はGoogleマップです。

Otaru_20180322_155044

【関連記事】
小樽市指定歴史的建造物の旧小樽商工会議所〜イベントで建物内にも入ることができました
3日間限定開催の「2015小樽DEPARTMENT」に行ってきました。会場は歴史的建造物の旧小樽商工会議所
旧小樽商工会議所〜第2回小樽北のウォール街アートプロジェクト2011が開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

静屋通りに駐車場(コインパーキング)ができてたけど、ここには何があったっけ?

街中を歩いていると、ふと小さな駐車場が新しくできているのに気づくことがあります。

Otaru_20171104_125708


普段、歩いているところでも、なんとなく見ていて気づかないことも多く、ある時にふと、あれ?こんなとこに駐車場ができてる!?って気づいたりするんですよね。

そんな時、ここって以前は何が建っていたかな?って、すぐに思い出せない時が結構あったりします。


で、前置きが長くなりましたが、そんな駐車場を先日、静屋通りを歩いていて目にしました。

ここです(2017年11月4日撮影)。
Otaru_20171104_125937

モスバーガーのある日銀通り側から静屋通りに入って、数軒先の右手に駐車場(コインパーキング)ができてました。

いつできたのかな。結構、ここは歩くんですけどね。

Otaru_20171104_125732_2

そして、以前はここに何があったのか、やっぱり気になったのでちょっと調べて見たら、ここは以前、カフェバール(Cafe BaaL)があったところですね。

バールといえば、ステーキ丼が人気ですが、2016年6月に稲穂町の国道5号線沿いに移転していて(移転先は以前、らーめん一番があった場所です)、ここ静屋通りの店舗跡はそのまま空き店舗になっていたのかな。

(2016年9月30日撮影)
Otaru_20160930_152241


こうやって、知らないうちに建物がなくなっていることって、結構あったりするんですよね。

個人のブログでは、そのような街の変化をくまなくチェックすることはできませんが、気付いたところは、できるだけ記録としても残しておきたいと思ってます。


ちなみに、今回のこの駐車場の場所は、ツタの絡まる蔵を利用した店舗が印象的な、二代目叫児楼の斜め向かいになります。

(都通りへ通じる小路から見たところ。左が今回の駐車場)
Otaru_20171104_125640

(二代目叫児楼)
Otaru_20171104_125656

※参考:2016年6月24日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(「Cafe BaaL ステーキ丼」について)

【関連記事】
稲穂町にあった「らーめん一番」が入船町に移転してました(まだ行ってませんが)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

静屋仲通りに一箇所空き地が!場所は旧衣斐質店の横

アーケードの都通りと静屋通りの間に、静かな小路が一本あります。

Otaru_20170525_151518

ここは静屋仲通りとも呼ばれるそうです。

Otaru_20170525_151555

この通りには、人気のホルモン焼き屋「春香園」や、小樽ゆかりの文学者・伊藤整ゆかりの建物として知られる「旧衣斐質店」の建物があるのですが、先日、この通りを通ったら…

ん?空き地!?
Otaru_20170525_151458

ちょうど春香園と旧衣斐質店の間ですが、旧衣斐質店と隣り合わせで建っていた、木造の建物がなくなったようです。

Otaru_20170525_151525

いつ解体されたのか、全く気が付きませんでした。

以前の写真を探したところ、正面から撮ったものは見つからなかったのですが、通りを写した写真があって、この右手前の建物がここに建っていたのですね。

(2016年3月5日撮影)
Otaru_20160305_151249r

確かに、建物はかなり古かったですね。

Otaru_20160305_150950r

Otaru_20160305_151124r

こうなると気になるのが、その横に今も残る旧衣斐質店の建物で、ここにはかつて伊藤整の親友、川崎昇という人が下宿していて、伊藤整が頻繁にここに来ていたということなんですね。

Otaru_20170525_151546

そういう興味深い歴史的背景を持つ旧衣斐質店の建物ですが、こちらもかなり古い建物なので、今後の維持が気になります。


《追記 2017.6.26》
5月下旬に私が気付いた時には、ここの建物は解体されて、すでに空き地になっていたのですが、その前の4月8日にこのような写真を撮影してました。

20170408_152653

都里ふくの看板が下に落ちていたんです…
もう危険だったのかもしれませんね。

ところで、「都里ふく」ってなんて読むんだろう…


【関連記事】
小樽ゆかりの文学者・伊藤整と関わりのある建物「旧衣斐質店」【追記あり】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

旧入船交番の建物が解体されてなくなりました。場所は「入船2丁目」バス停前

入船十字街からバス通りを天狗山方面(松ヶ枝町方面)に向かうと、間もなく緩やかに左にカーブします。

Otaru_20161006_150014

で、この写真を見て、何か足りないと思いませんか!?
ここです。

そうです。ここには以前、旧入船交番の建物があったんですよね。

Otaru_20161006_145932

ここは、ちょうど道路に挟まれる三角形の小さな公園(入船小公園)になっていて、その端に建物が建っていたのですが、以前は入船交番で、その後に小樽警察署入船連絡所になり、さらにその後は窓や入口が板で塞がれていて、どうやら最近は使われてない様子だったんですよね。

ちょっと前に建物が覆われていたのを見たのですが、先日、Twitterで建物が解体されたというツイートがあったので、10月6日に見に行ったところ、もう建物はすっかりなくなっていました。

Otaru_20161006_145724


ちなみに、昨年(2015年)10月に撮った写真がこちらです。

Otaru_20151027_140946r

この時すでに、窓や入口が板で塞がれてました。

Otaru_20151027_140845r

Otaru_20151027_140913r


昔はここのバス停は、確か「入船交番前」だったと思うのですが、だいぶ前から「入船2丁目」になってます。

Otaru_20161006_145839

ここを通る時、小さな公園の端のバス停前の小さな建物として、結構、見慣れた建物だったので、なくなってしまうと、ちょっと寂しいですね(けど、すぐ見慣れちゃうんだろうな…)。

Otaru_20161006_145530

【関連記事】
入船小公園と旧入船交番(小樽警察署入船連絡所)の建物


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

解体された旧秋山弁護士事務所について〜現在はローソン小樽富岡一丁目店に

Otaru_dsc05700


先日(6月23日)、小樽警察署の通りをはさんだ向かいにローソンがオープンしたのは、このブログでも掲載しました(→小樽警察署向かいにローソン(小樽富岡一丁目店) がオープン)。

で、その時にもちょっと触れたのですが、その場所には元々、洋風で壁の幾何学模様が何とも印象的な建物が建ってたんですよね。

その建物は、「Cafe&Dining ぷらっと」という店舗だったこともある、「旧秋山弁護士事務所」の建物なんですが、昨年(2015年)5月に解体されてしまったんです。

その建物がこちら(冬の写真はこの小サイズのみです)。
Otaru_dsc03217

※解体時の様子は、こちらの記事に書きました。
小樽警察署前の洋風の趣きある可愛い建物(旧 Cafe&Dining ぷらっと)が解体されました

この旧秋山弁護士事務所の建物は大正時代の建築で、歴史的建造物といってもいい、とても貴重で素敵な建物で、解体時には惜しむ声が随分と聞かれてました。

実は、その後しばらく経ってからなんですが、その解体された建物について、新聞に掲載されたんですよね。

2015年9月29日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたその記事には、建物詳細についても書かれていたんです。

このブログでは、その建物についてきちんと紹介してなかったので、なくなった建物ではあるのですが、その新聞記事の内容を参照しつつ、あたらめて記録として掲載しておきたいと思います。

また、以前撮影した写真があったので、あわせて掲載しますね(サイズの小さい冬の写真は2013年1月撮影で、それ以外は2012年5月2日撮影です)。

Otaru_dsc03193


旧秋山弁護士事務所の建物について

その新聞記事から旧秋山弁護士事務所の建物概要についてですが、通り沿いのとても素敵な洋館と、奥の和風の母屋が並ぶ木造2階建てで、1921年(大正10年)に完成した建物とのことです。

Otaru_dsc05701

(奥の和風の母屋)
Otaru_dsc05702

旧秋山弁護士事務所は、その後、宮沢純雄弁護士事務所に引き継がれたようですね。

さらにその後は飲食店として利用されていたようで、私が知っているのは「Cafe&Dining ぷらっと」でした。

Otaru_dsc03194

とても歴史のある建物ですが、いわゆる小樽市指定の歴史的建造物には指定されていなかったんですよね。

老朽化が進んでいたそうですが、やはり維持・管理が大変だったということなんでしょうね。

Otaru_dsc05704

解体されてしまったので、もう二度と目にすることができないのは、何とも残念ですが、写真が残っていたので、せめてブログには街の記憶として記載しておきました。


※解体時の様子。
Otaru_20150421_153602r

※そして、2016年6月23日に、ローソン小樽富岡一丁目店がオープンしました(2016年6月21日撮影)。
Otaru_20160621_144741


参照:2015年9月29日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
小樽警察署前の洋風の趣きある可愛い建物(旧 Cafe&Dining ぷらっと)が解体されました
ちょっと気になる建物


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

南樽市場近くの「コマヤ坂野呉服店」(新富町)の渋い木造の建物が解体されてました

先日、Twitterで知ったのですが、南樽市場の海側出入り口前の通り沿いに建つ、渋い木造の建物が解体されていました。

(矢印のところにあった建物です)
Otaru_20151114_152039_hdr

住所は新富町です。

Otaru_20151114_152010_hdr

ここに建っていた建物は、「コマヤ坂野呉服店」の看板が掲げられていた、木造の2階建ての何とも味わいのある建物でした。

こちらが、元の建物の写真です(2012年4月14日撮影)。

Otaru_dsc05001

Otaru_dsc05000

建物と店舗についての詳しいことは、知らなかったのですが、お店は坂野呉服店として営業していたんですよね。

最近はシャッターが閉まっていたという情報もあったのですが、とにもかくにも、あの渋い建物は今や跡形もなくなってしまいました。

11月10日には解体が始まっていたようですが、あっという間に更地ですね。

とても気になる建物だったので、人知れずなくなってしまったのはちょっと残念ですね。

【関連記事】
※この建物については、以前こんな記事も書いてます。
気になる建物/南樽市場下の呉服屋さん


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

北海ビルの建物が解体されてなくなってました

先月、サンモール一番街の1本山側の通り沿いの昔からある「北海ビル」に、何やら足場が組まれ始め、どうやら解体されるようだという話題をこのブログで取り上げましたが…

Otaru_20150906_153125

先日の日曜日(9月6日)に見に行ったところ、もうすでに建物は解体されてなくなってました。

Otaru_20150906_153135

ガレキがわずかに積まれていましたが、もう跡形もないですね。

Otaru_20150906_153145

解体が始まったら早いですね。

既に、見に行った日(9月6日)からも数日経っているので、ここに何があったのかも分からなくなるくらいに、更地になるのもすぐでしょうね。

「北海ビル」は、近年はもうビル自体が閉鎖されていて、幽霊ビルのようになっていたのですが、昔は人気のお店が色々入っていて、向かいに北海ホテルがあり、その横にはニューギンザ(ニューギン)デパートがありと、とても賑わっていた記憶があります。

もう使われていなかったビルとは言え、なくなってしまうと、何だか寂しいですね。

壊されて跡形もなくなる建物もあれば、新しく建つ建物もあります。

現在、向かいの旧小樽グランドホテル跡に建設中の、新築移転する小樽掖済会(エキサイカイ)病院の建物は、囲いも取られて、外観はほぼ完成しているようです。

Otaru_20150906_153104


ちなみに、こちらが北海ビルの解体前の様子です。

(2014年6月1日撮影)
Otaru_20140601151204

Otaru_20140601151047

(2015年8月6日撮影)
Otaru_20150806_115759

そして、こうなりました。
Otaru_20150906_153239


【関連記事】
あれ?北海ビルが解体!?
何だか様子が気になる「北海ビル」

Otaru_20140601151125


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

閉店していた銭湯「瀧の湯温泉」の建物が解体されていました

2012年11月30日に閉店した、小樽の老舗の銭湯「瀧の湯温泉」ですが、残っていたその建物も解体されていました。

Otaru_20150706_161844

閉店後もその建物は残っていたのですが、先日、Twitterで建物が解体されているという情報があったので、様子を見てきました。

解体作業はまだ続いているようですが、もう建物の姿はすっかりなくなってました。

Otaru_20150706_161817

瀧の湯の場所は、寿司屋通りを下りていき、於古発川(おこばちがわ)の左側の道路沿いです。
ちょうど妙見橋のあるところです。

Otaru_20150706_161918

Otaru_20150706_161834

瀧の湯の創業は昭和25年で、今回解体された建物は、昭和33年建築の建物だったそうです。

こちらが解体前の建物です(2012年11月撮影)
Otaru_dsc01663

Otaru_dsc01660

先日は勝納町にある銭湯「潮ノ湯」が廃業(2015年3月16日)しましたが、小樽から銭湯の記憶が消えていくのは寂しいですね(といいつつすいません、私も銭湯に行ってないんですよね…)。

【関連記事】
銭湯「瀧の湯温泉」が閉店
花園銀座商店街の廃業した銭湯「だるま湯」の建物内を見学されてもらいました
小樽の銭湯「潮ノ湯」が平成27年3月16日をもって廃業


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

小樽警察署前の洋風の趣きある可愛い建物(旧 Cafe&Dining ぷらっと)が解体されました

小樽警察署の通りを挟んだ向かいで、建物の解体工事が行われていました。

Otaru_20150428_181102

この写真の場所にあった建物、覚えてますか?

ここには、洋風の幾何学模様が印象的な建物が建っていたんですよね。

実は先日、小樽警察署横の桜の様子を見に行った時に、既にここで解体工事が行われていたのは目に入っていたんです。

ちなみに、これがその時の写真です。撮影は4月21日です。

Otaru_20150421_153603

まだ、その気になる建物は残ってました。

Otaru_20150421_153356_2

Otaru_20150421_153409

Otaru_20150421_153415

Otaru_20150421_153431

ただ、この時は右隣の白い建物を解体していて、隣にあるその可愛い建物は、足場は組まれているものの、解体されるかどうかは分からなかったのですが、25日には隣の白い建物は完全に取り壊され…

Otaru_20150425_163001
(25日撮影)

Otaru_20150426_143802
(これは26日撮影)

ついには、

Otaru_20150428_181033

気になっていた建物も解体されました…あ〜

Otaru_20150428_181125

4月28日に様子を見に行ったら、玄関部分以外はすでに壊されていました(実は、SNSで解体され始めたという話を目にしたんです)。

Otaru_20150428_181239

なかなか趣があって、可愛いくて、印象的な建物だったんですけどね。

(奥の木造の建物も気になります)
Otaru_20150428_181214

Otaru_20150428_181307

建物詳細については、ちょっとわからないのですが、以前は「Cafe&Dining ぷらっと」という店舗だったんですよね。

実は先日、同じくこの建物が解体されているのを気にしている読者さんからコメントをいただきまして、この建物は「旧秋山弁護士事務所」という大正10年の建物との情報をいただきました。

こちらのサイトにその記載がありました。ありがとうございます。
旧秋山弁護士事務所 : レトロな建物を訪ねて

さらに、その後、旧宮澤弁護士事務所として使われていたとか(参考:旧秋山弁護士事務所 - 建築ノスタルジア)。

こういうのって、関係者は知っているのでしょうが、結構調べてもよく分からないものなんですよね。

しかし、この建物はもうなくなってしまいました。
こんなに素敵な建物だったのに。

維持・管理には色々と事情はあるのでしょうが、やっぱり何だかもったいないですね。壊したら二度と戻らないんですから…

ちなみに、こちらが以前の建物の様子です。

Otaru_dsc03217

Otaru_dsc03193

Otaru_dsc03194

【関連記事】
※以前、気になる建物の一つとして掲載したことがありました。
ちょっと気になる建物


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 小樽あんかけ焼そば 家庭料理 海の幸 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 朝里地区 祝津・高島地区 長橋地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌