小樽ゆき物語

2016年12月17日 (土)

JR小樽駅にてガラスアートギャラリー開催中。クリスマスツリーが一緒に飾られてます

Otaru_20161208_153457_hdr


現在、JR小樽駅構内ではガラスアートギャラリーが開催されてます。

これは、小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」のイベントの一環で、今年も11月12日(土)から始まってます。

Otaru_20161208_153151_hdr

実は、このブログでも11月に既に紹介しているのですが、今はその時にはなかったクリスマスツリーが一緒に飾られてます。

Otaru_20161208_153220

気がつけば12月も中旬。来週末はクリスマスですからね。

今年のガラスアートギャラリーのテーマは「煌めきと温もり」で、小樽市内で活躍する硝子工房の手による、アート作品10点が展示されていて、小樽駅を訪れる方々をクリスマスツリーとともに出迎えてくれています。

作品を見ていきますね。

「夜空ニムカウ」glass art N+
Otaru_20161208_153234_hdr

「きらめきとぬくもり」ザ・グラス・スタジオ・イン・オタル
Otaru_20161208_153242_hdr

「天馬翔る」硝子工房il PONTE -イルポンテ
Otaru_20161208_153246

「冬の小樽~煌めきと温もり~」硝子工房NAKAMORI
Otaru_20161208_153253_hdr

「ペンギンに会いに行こう」glasswork・fu~ga
Otaru_20161208_153300_hdr

「Pictures of you」KIM GLASS DESIGN
Otaru_20161208_153318_hdr

「冬のリース」北一硝子 見学硝子工房
Otaru_20161208_153325

「銀箔の煌き」がらすあくせさりー・miyuki
Otaru_20161208_153340_hdr

「冬の約束」イメージ・グラス
Otaru_20161208_153401_hdr

「雪だるま作ろう!!」大正硝子館創作硝子工房
Otaru_20161208_153413

※参考ニュース:小樽駅にガラスアート! 小樽ゆき物語 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)


Otaru_20161208_153429_hdr

ツリーはもちろんクリスマスまででしょうが、JR小樽駅でのガラスアートギャラリー自体は、2017年1月31日(火)まで開催してます。

興味のある方は、小樽駅に行って、是非、じっくり見てください。

※11月12日(土)から始まった小樽ゆき物語は、来年の2017年2月12日(日)までで、今年もお隣の余市の「余市ゆき物語」と同時に、「小樽・余市ゆき物語」としても開催されています。期間中の様々なイベントについての情報は、小樽・余市ゆき物語の公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」のまとめてます。

※「小樽ゆき物語2016-2017」関連の記事。
雪景色に囲まれて一層幻想的な「青の運河」を再び。運河プラザの浮き玉ツリー、ワイングラスタワー、キャンドル・バーの様子も【小樽ゆき物語2016-2017】
小樽運河を幻想的な青色のイルミネーションが照らす「青の運河」【小樽ゆき物語2016-2017】
運河プラザ内のワイングラスタワー【小樽ゆき物語2016-2017】
運河プラザ前できらめく浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2016-2017】
JR小樽駅にて今年もガラスアートギャラリー開催中/小樽ゆき物語が始まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

雪景色に囲まれて一層幻想的な「青の運河」を再び。運河プラザの浮き玉ツリー、ワイングラスタワー、キャンドル・バーの様子も【小樽ゆき物語2016-2017】

Otaru_20161210_204645


いや〜、今年は何だか12月からどんどん雪が降りますね。

先日10日の大雪で積もった雪も少しは解けたかと思ったら、15日もかなり雪が降って、また積もってます。

この12月の雪で、観光スポットもすっかり雪景色になってますが、現在小樽運河で開催中の「青の運河」は、雪景色の中でさらに幻想的な光景を見せてくれています。

実は、大雪が降った10日(土)に、その雪景色の中の「青の運河」を見に行ったので、当ブログではすでに青の運河は紹介済みですが、改めてその時の写真を掲載したいと思います。

(浅草橋街園から)
Otaru_20161210_204625

青の運河は、小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」のメインとも言えるイベントで、小樽運河の浅草橋から中央橋の区間で、橋の欄干や運河沿いの散策路に青色LEDのイルミネーションが設置され、幻想的に運河を照らしているんですよね。

Otaru_20161210_204634

(この日はマイナス4℃)
Otaru_20161210_204616

Otaru_20161210_204558

Otaru_20161210_204535

(寒そうな景色なんですが、対岸の建物がいい雰囲気なんですよね)
Otaru_20161210_204435

Otaru_20161210_204310

Otaru_20161210_204051


Otaru_20161210_204104

(中央橋から)
Otaru_20161210_204146

やっぱり、周囲に雪が積もっている方が、一層綺麗ですね。
雪が降る北国の冬だからこそ、見ることのできる光景ですよね。

青の運河の開催期間は、来年の2017年1月31日(火)までで、点灯時間は日没~22:30までです。


この日は、運河プラザにも足を運びました。

Otaru_20161210_203701

まず、運河プラザの建物前には、こちらも小樽ゆき物語ではお馴染みの、浮き球ツリーが飾られてます。

Otaru_20161210_203649

ガラス製の浮き玉約200個に電飾を施したツリーで、夜にはその電飾がきらめいて、こちらも周囲の雪の中で映えますね。

Otaru_20161210_203706

浮き球ツリーの開催期間は、来年の2017年1月31日(火)までで、点灯時間は16:00〜24:00までです。

Otaru_20161210_203722

運河プラザ内に入ると、これまた小樽ゆき物語でお馴染みの「ワイングラスタワー」が飾られてます。

Otaru_20161210_203742

徐々に色が変わっていく高さ約3mのワイングラスタワーは、撮影スポットにもなってますね。

ワイングラスタワーの設置期間は、2017年2月12日(日)までです。

ちなみに運河プラザ内では、11月12日(金)〜12月24日(土)までの金・土曜日限定で、ワイングラスタワーを眺めながら地元のお酒を楽しめる「キャンドル・バー」が開店してます。

(入り口前の看板)
Otaru_20161210_203715

Otaru_20161210_203757

開店時間は各日18:00〜21:00までで、私が行ったのは、土曜の21時ギリギリでだったので、オーダーはしなかったのですが、ビールなどのアルコール類とおつまみが販売されているので、休憩がてら立ち寄ってみるのもいいですね。

Otaru_20161210_203812

カウンターは入って左奥にありました。

Otaru_20161210_203831


ということで、これらはロングランイベント小樽ゆき物語の一環ですが、11月12日(土)から始まった小樽ゆき物語は、年が明けて2017年2月12日(日)までで、今年もお隣の余市の「余市ゆき物語」と同時に、「小樽・余市ゆき物語」としても開催されています。

※期間中の様々なイベントについての情報は、小樽・余市ゆき物語の公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

今年は何だか12月から雪が降り続き、景色も真冬のようになっていて、地元民としては雪かきが大変なんですが、観光スポット的には、どうせ冬で寒いのなら、北海道らしく雪景色のほうが、いいかもしれませんね。

何たって、“小樽ゆき物語”ですからね。

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」のまとめてます。

※「小樽ゆき物語2016-2017」関連の記事。
小樽運河を幻想的な青色のイルミネーションが照らす「青の運河」【小樽ゆき物語2016-2017】
運河プラザ内のワイングラスタワー【小樽ゆき物語2016-2017】
運河プラザ前できらめく浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2016-2017】
JR小樽駅にて今年もガラスアートギャラリー開催中/小樽ゆき物語が始まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

小樽運河を幻想的な青色のイルミネーションが照らす「青の運河」【小樽ゆき物語2016-2017】

Otaru_20161123_171445


今年も小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」が、11月12日(土)から開催していますが、もう夜の小樽運河には行きましたか!?

現在、小樽運河では小樽ゆき物語のメインともいえる、「青の運河」が開催されてます。

小樽運河の浅草橋から中央橋の区間において、橋の欄干や運河沿い散策路に設置された青色LEDのイルミネーションが、幻想的に運河を照らしてるんですよね。

開催期間は、来年の2017年1月31日(火)までで、点灯時間は日没~22:30までです。

※公式サイト内の青の運河についてはこちら。
青の運河 | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]

これ、運河に向かって歩いて行くと、徐々に青色が見えてくるんですが、間近で見ると本当に綺麗なんですよね。

Otaru_20161123_170534

この日(11月23日撮影)は、中央橋から浅草橋に向かって歩きました。

Otaru_20161123_170728

Otaru_20161123_170750

Otaru_20161123_171002

Otaru_20161123_171032

Otaru_20161123_171249

Otaru_20161123_171329

Otaru_20161123_171406

夜のイベントなので、これから本格的な冬になると、ちょっと見にいくのには寒さが厳しくなりますが、雪景色の中で見る「青の運河」もさらに幻想的で綺麗なんですよね。

Otaru_20161123_171425

ということで、運河方面に行く機会がある時は、せっかくですから、日が暮れてから出かけてみてはいかがでしょうか。

(浅草橋は撮影スポットで、皆さんカメラを構えてます)
Otaru_20161123_171516

ちなみに、11月12日(土)から始まった「小樽ゆき物語」は、年が明けて2017年2月12日(日)までのロングランイベントで、今年もお隣の余市の「余市ゆき物語」と同時に、「小樽・余市ゆき物語」としても開催されています。

※期間中に色々と企画されているイベントについての情報は、小樽・余市ゆき物語の公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」のまとめてます。

※「小樽ゆき物語2016-2017」関連の記事。
運河プラザ内のワイングラスタワー【小樽ゆき物語2016-2017】
運河プラザ前できらめく浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2016-2017】
JR小樽駅にて今年もガラスアートギャラリー開催中/小樽ゆき物語が始まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

運河プラザ内のワイングラスタワー【小樽ゆき物語2016-2017】

Otaru_20161123_170046


小樽の天気は、雪が降ったり雨が降ったりと、まだ冬のちょっと手前といった感じですが、今年も小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」が開催しています。

11月12日(土)から始まっている「小樽ゆき物語」は、2017年2月12日(日)までの長い期間で開催されるんですよね。

今年もお隣余市の「余市ゆき物語」と同時に「小樽・余市ゆき物語」として開催されていて、期間中は様々なイベントが企画されています。
※期間中に企画されているイベントについての情報は、小樽・余市ゆき物語の公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

そして現在、運河プラザ内では、このイベントではすっかりお馴染みとなった「ワイングラスタワー」が展示されています。

Otaru_20161123_170106

ワイングラスを積み上げた、高さ約3mのタワーは、徐々に色が変わっていくんですよね。

Otaru_20161123_170143

Otaru_20161123_170211

Otaru_20161123_170234

キラキラと輝くグラスのタワーはなかなか幻想的で、横には日付の表示があって、記念撮影スポットにもなってます。

Otaru_20161112_145259

ワイングラスタワーの設置期間は、小樽ゆき物語の期間と同じ2017年2月12日(日)までです。
※公式サイト内のワイングラスタワーについてはこちら。
ワイングラスタワー | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]


さらに、運河プラザ内では、11月12日(金)〜12月24日(土)までの金・土曜日限定で、ワイングラスタワーを眺めながら地元のお酒を楽しめる「キャンドル・バー」が開店しているんですよね。

私はまだ行ってないのですが、ビールなどのアルコール類とおつまみがあるそうで、こういうところで休憩しながらちょっとお酒を飲めるのっていいですね。

時間は各日18:00〜21:00までということで、キャンドル・バーについては公式サイト内のこちらに掲載されてます。
キャンドル・バー | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]


ということで、運河方面に出かけた時には、運河プラザを覗いてみてはいかがでしょうか。

Otaru_20161112_145711r

そうそう、運河プラザ前では、こちらも小樽ゆき物語ではお馴染みの、浮き球ツリーが飾られてます。

Otaru_20161123_165733r

ちょっと寒いですが、夜に出かけると、電飾がキラキラと光って綺麗ですよ(その様子はこちらの記事で:運河プラザ前できらめく浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2016-2017】)。

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」のまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

運河プラザ前できらめく浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2016-2017】

Otaru_20161123_165851


今年も小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」が開催しています。

11月12日(土)から始まったこのイベント「小樽ゆき物語」は、年が明けて2017年2月12日(日)までの長い期間開催され、期間中は色々とイベントが企画されているんですよね。

そして、今年もお隣の余市の「余市ゆき物語」と同時開催で、「小樽・余市ゆき物語」として開催されてます。
※期間中に企画されている様々なイベントについての情報は、小樽・余市ゆき物語の公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

そして現在、運河プラザ前では、このイベントのシンボルともいえる、浮き球ツリーが飾られてます(ようやく夜に見てきました)。

Otaru_20161123_165718

漁業に使われるガラス製の浮き玉約200個に、電飾を施したツリーで、夜になると綺麗にきらめき、記念撮影スポットとしても人気です。

Otaru_20161123_165731

浮き球ツリーの開催期間は、来年の2017年1月31日(火)までで、点灯時間は16:00〜24:00までです。

以前、夜に点灯した様子をまだ見に行ってなくて、ちらっと日中の様子を掲載したのですが、やっぱり浮き球ツリーは、夜に電飾が光ってないと寂しいですね。

Otaru_20161112_145812r

※その記事はこちら:JR小樽駅にて今年もガラスアートギャラリー開催中/小樽ゆき物語が始まってます

ちなみに、一番てっぺんの雪の結晶とか、いくつかの浮き球は点滅してるので、タイミングを合わさないと、消えてるのばかりになるんですよね。

Otaru_20161123_165818

小樽は11月というのにここ数日は真冬の寒さになってますが、夜は特に冷え込むので、お出かけの際は暖かな服装で。

※公式サイト内の浮き球ツリーについてはこちら。
浮き玉ツリー | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]

※参考:小樽市 :イルミネーション情報


《追記 2016.12.1 動画追加》

【関連記事】
※今年もイベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」のまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

JR小樽駅にて今年もガラスアートギャラリー開催中/小樽ゆき物語が始まってます

JR小樽駅構内で、今年も11月12日(土)からガラスアートギャラリーが始まりました。

Otaru_20161112_151248

これは、同じく11月12日から始まった、小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」のイベントの一環ですね。

Otaru_20161112_151315

ガラスアートギャラリーの今年のテーマは「煌めきと温もり」。

小樽市内で活躍する硝子工房の手による、アート作品10点が展示され、JR小樽駅を利用する観光客や市民の皆さんを出迎えてます。

Otaru_20161112_151259

Otaru_20161112_151321

Otaru_20161112_151332

Otaru_20161112_151338

Otaru_20161112_151347

期間は、2017年1月31日(火)までで、参加硝子工房については、公式サイトのこちらに掲載されています。
ガラスアートギャラリー | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]

ガラスの街・小樽らしいイベントですよね。

私が見にいった時も、興味深そうに作品を覗き込んだり、写真を撮ったりしている方がたくさんいました。

Otaru_20161112_151523


ところで、11月12日(土)から始まり、2017年2月12日(日)までの長い期間で開催される「小樽ゆき物語」は、今年もお隣の余市の「余市ゆき物語」と同時開催で、「小樽・余市ゆき物語」として開催されてます。

ただ、実はこのブログでは、まだ小樽ゆき物語を取り上げてないんですよね。

というのも、日没後に小樽運河を青のイルミネーションで幻想的に照らす「青の運河」や、運河プラザ前で点灯する、浮き玉ツリーの様子をまだ見に行ってないんです。

それらを見に行ったら、また改めて掲載しようと思ってますので、まずは期間中に企画されている色々なイベントについての情報は、公式サイトでどうぞ。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

ちなみに、浮き玉ツリーの日中の様子は、このような感じです。

Otaru_20161112_145709r

(やっぱり電飾がついてるとこを見たいですよね)
Otaru_20161112_145722

さらに運河プラザ内には、恒例のワイングラスタワーが飾られてます。

Otaru_20161112_145259

Otaru_20161112_145252
(これらは、初日の12日に見に行ってきました)

※参考ニュース:光の幻想! 「小樽・余市ゆき物語」開幕 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
※昨年の小樽駅ガラスアートギャラリーの様子です。
JR小樽駅構内にて「ガラスアートギャラリー」開催中です【小樽ゆき物語】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

運河プラザにて「ゆき物語セレクトショップ」(後期)オープンしてます【小樽ゆき物語】

昨年の11月21日から始まった、小樽の冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」は現在も開催中ですが、先日、運河プラザに行ったら、1番庫、つまり建物に入ってすぐの左側でセレクトショップがオープンしてました。

ゆき物語セレクトショップ

Otaru_20160109_140908

この「ゆき物語セレクトショップ」は、昨年12月からオープンしていたのですが、12月は前期として、クリスマス関連のアイテム中心に12月25日まで開催されてました。

そして、年が明けてからは、後期ということで、2016年1月1日(金)~1月31日(日)の日程で、「ゆき」をテーマに開催されています。

Otaru_20160109_141037

雑貨やアクセサリーなどなど、様々なアイテムが販売されていましたよ。

出店しているショップは、公式サイトに記載されているので、参考まで。
ゆき物語 Select Shop | 小樽・余市ゆき物語[公式サイト]

Otaru_20160109_141023


ちなみに、運河プラザに入って右側には、イベントのシンボルともいえる、2,000個のワイングラスを積み上げた「ワイングラスタワー」が飾られています。こちらは期間は2月14日まで。

Otaru_20160109_140841

今年は色が徐々に変化していくんですよね。
その様子はこちらの記事で。→運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語】(動画あり)

ここのワイングラスタワー前では、週末ごとにミニコンサートも開催されているんですよね。

今年の「小樽ゆき物語」は、お隣余市町の「余市ゆき物語」と同時開催で、2月14日(日)まで開催されてます。
※この日程は、小樽の冬の風物詩のイベント「小樽雪あかりの路」(2016年2月5日〜14日)とも重なってます。

1月いっぱいは、小樽運河を幻想的な青色のイルミネーションで彩るイベント「青の運河」も開催されています。
その様子はこちらの記事で。→小樽運河が幻想的な「青の運河」に【小樽ゆき物語】

その後のイベント「小樽雪あかりの路」と合わせて、小樽の冬を色々と楽しみたいですね。
(寒いですが…)

Otaru_20160109_141230
(運河プラザ前には浮き玉ツリー。夜には点灯します)

※小樽・余市ゆき物語の公式サイトはこちら。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「 小樽ゆき物語」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月30日 (月)

小樽運河が幻想的な「青の運河」に【小樽ゆき物語】

今年の冬も、小樽運河を幻想的な青色のイルミネーションで彩るイベント「青の運河」が始まってます。

Otaru_20151124_170403

期間は、2015年11月21日(土)~2016年1月31日(日)までで、小樽の冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」が11月21日(土)から始まってますが、その一環として、昨年に続き今年も開催されてます。

小樽運河の浅草橋から中央橋にかけてが、青色LEDの電球約1万個で彩られているんですよね。

イルミネーションが点灯するのは、日没~22:30までとのことです。
(参考:「オープニングセレモニー・点灯式」…小樽・余市ゆき物語 | 小樽観光案内所スタッフブログ

Otaru_20151124_170513

Otaru_20151124_170253

Otaru_20151124_170156

見に行った時は、雪が降っていて、まだ完全に日が暮れてなかったのか、ちょっと明るいのはご勘弁を。

Otaru_20151124_170033

Otaru_20151124_165921

Otaru_20151124_165832

初日の21日には、小樽運河の浅草橋街園でオープングセレモニーがあったそうですよ(行けませんでしたが…)。

遠くから運河に近づくと、ぼんやりと青色が浮かび上がってくるのですが、実際に運河で見てみると、これがなかなか幻想的で素敵なんです。

運河クルーズの船かな?船も青に彩られてました。
Otaru_20151124_170408

Otaru_20151124_165911

街灯にも電球が飾られてますね。
Otaru_20151124_170121

夜の運河は昼間と違い、人はまばらでとても静かなんですが、何だかとてもいい雰囲気なんですよね。

これから本格的な冬に入って、周囲が雪で真っ白になると、さらに素敵な眺めになりますね。

ただ、冬の夜の運河はとても寒いので、お出かけの際は暖かな服装で!

※今年の「小樽ゆき物語」は、お隣余市町の「余市ゆき物語」と同時開催となります。公式サイトはこちら。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
※昨年の青の運河の様子はこちら、
小樽運河を青く幻想的に照らす「青の運河」が開催中/「小樽ゆき物語」より

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語】(動画あり)

Otaru_20151124_165532


小樽の冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」が、11月21日(土)から始まりました。

運河プラザには、イベントのシンボルともいえる「ワイングラスタワー」が今年も飾られています。

Otaru_20151124_165552

2,000個のワイングラスを積み上げた、高さ約3メートルのワイングラスタワーは、何とも幻想的で、ここで記念写真を撮る観光客も多いですよね。

Otaru_20151124_165302_hdr

さて、ここまでの写真を見てお気づきとは思いますが、それぞれタワーの色が違いますね。

Otaru_20151124_165513

そうです、昨年は青色一色のワイングラスタワーでしたが、今年は色が徐々に変化していくんですね。

Otaru_20151124_165520

ついつい、色の変化をじ〜っと見てしまいましたが、せっかくなので、動画にも撮ってきました。

こちらが、その色が徐々に変わっていく様子です(音声は出ません)。

このワイングラスタワー飾られるのは、「小樽ゆき物語」の開催期間と同じ、2015年11月21日(土)〜2016年2月14日(日)の期間です。

運河の近くに行ったら、せっかくですから、運河プラザにも立ち寄って、このワイングラスタワーを見に行ってはどうでしょうか。

Otaru_20151124_165233


そうそう、運河プラザ前には、こちらもお馴染み、ガラス製の浮き玉200個に電飾が施された「浮き玉ツリー」が飾られてます。

Otaru_20151124_165152

Otaru_20151124_165208

漁業に使うガラスの浮き玉を用いるこの浮き玉ツリーは、何とも小樽らしくていいですよね。

Otaru_20151124_165731

点灯時間は、16:00〜24:00です。

こちらは、2016年1月31日(日)までの設置のようで、その間、こちらも記念撮影スポットとなりますね。

Otaru_20151124_165702


ということで、今年も小樽の冬は、色々と楽しそうですよ(寒いけど…)。


※今年の「小樽ゆき物語」は、お隣余市町の「余市ゆき物語」と同時開催となります。公式サイトはこちら。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

JR小樽駅構内にて「ガラスアートギャラリー」開催中です【小樽ゆき物語】

先日、JR小樽駅に立ち寄ったら、駅の構内にガラスのアート作品が展示されていました。

Otaru_20151121_113658

小樽市内のガラス工房による、「小樽」「雪」「冬」をテーマにした10作品が展示されている、ガラスアートギャラリーです。

Otaru_20151121_113651

展示期間は、2015年11月21日(土)~2016年1月31日(日)と、年をまたいで長期間の開催です。

これは先日21日から始まった、小樽の冬を彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」の一環で、ガラスの街・小樽のPRとともに、イベントに彩りを添えてますね。

Otaru_20151121_113727

Otaru_20151121_113755

Otaru_20151121_113822

Otaru_20151121_113848

ちなみに、「小樽ゆき物語」の今年の開催期間は、2015年11月21日〜2016年2月14日までです。

一昨年から「小樽ロングクリスマス」に変わって始まったこの「小樽ゆき物語」ですが、3回目となる今年も、様々な企画が用意されているようです。さらに今年は、お隣の余市町でも「余市ゆき物語」が同時開催されているんですよね。

※公式サイトはこちら。
小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)
(ただし、11月27日の段階で「ガラスアートギャラリー」の情報はサイト内に見当たりませんでした)


ということで、小樽駅構内にて開催中の「ガラスアートギャラリー」ですが、私が見にいった時も、駅を降り立った方や電車を待つ方が、興味深そうに覗き込んだり、写真を撮ったりしてましたよ。

Otaru_20151121_113708

Otaru_20151121_114605

Otaru_20151121_114625

小樽駅を利用の際は、ちょっと時間をとって、作品を観賞してみてはいかがでしょうか。

Otaru_20151121_114418

※参考
ガラスアートギャラリー…JR小樽駅構内 | 小樽観光案内所スタッフブログ
10作品が彩るJR小樽駅! "ガラスアートギャラリー" (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。

※昨年のガラスアートギャラリーの様子はこちら。
JR小樽駅構内がガラスアートギャラリーに〜小樽ゆき物語


《追記 2015.12.20》
中央に台が設置してあったのですが、そこには12月1日よりクリスマスツリーが飾られてます。

Otaru_20151205_120400

Otaru_20151205_120417


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌