小樽ゆき物語

2018年12月25日 (火)

小樽運河を幻想的に照らす「青の運河」に再び【小樽ゆき物語2018〜2019】

Otaru_20181221_211320


みなさん、メリークリスマス(この投稿を見るときは、クリスマスはもう過ぎているかな?)。

小樽の街もクリスマスに合わせて、あちこちでイルミネーションやディスプレイで雰囲気を盛り上げてますよね。

さて、今年はまだ雪が少なくて、どちらかというと穏やかなクリスマスですが、先日、ちょっと雪が積もった時に、小樽運河の「青の運河」を再び見に行ってきました。

小樽運河を青色LEDで幻想的に照らすおなじみの「青の運河」は、現在開催中のロングランイベント「小樽ゆき物語」の一環で、2018年11月1日(木)~2019年2月7日(木)の期間で開催されています。

点灯時間は日没~22:30までで、実は、すでに当ブログでも一度掲載しているのですが、その際はまだ雪がなかったので、散策路などに雪が積もった状態の様子を再び投稿しようと思います。

雪があると、明かりが反射して、一層綺麗に見えるんですよね。それに、なんだかクリスマスの日の投稿に雰囲気も合ってますしね。

Otaru_20181221_210559

Otaru_20181221_210902

それでも、まだ雪は少ないですね。

Otaru_20181221_210923

Otaru_20181221_211148

Otaru_20181221_211104

Otaru_20181221_210840

Otaru_20181221_211402

ということで、再び見に行った、雪のある小樽運河の「青の運河」の様子でした。

※小樽ゆき物語期間中のイベントなどの詳細は公式サイトで。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

Otaru_20181221_210602

【関連記事】
小樽の冬の彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」(2018〜2019)が始まってます〜青の運河・浮き玉ツリー・ワイングラスタワーの様子

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

JR小樽駅で開催中のガラスアートギャラリーにクリスマスツリー【小樽ゆき物語2018〜2019】

Otaru_20181219_113636


現在、JR小樽駅構内では、冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」の一環で、今年もガラスアートギャラリーが開催中です。

そのガラスアートギャラリーのディスプレイですが、改札側にツリーが飾られ、反対側の小さな雪だるまがサンタの帽子をかぶったりして、クリスマスバージョンになってました。

Otaru_20181219_113650

Otaru_20181219_113624

今年のガラスアートギャラリーのテーマは雪だるまですから、クリスマスがよく似合います。

中央の大きな雪だるまの周りには、小樽市内の8つの工房によるガラス・アート作品が並び、小樽駅を利用する観光客や市民の皆さんを出迎えていて、皆さん興味深そうに作品をのぞいてます。

Otaru_20181219_113617

今年のガラスアートギャラリーの様子は、こちらの記事でも紹介してます。
JR小樽駅でガラスアートギャラリー開催中〜今年は雪だるまがお出迎え!!【小樽ゆき物語2018〜2019】

Otaru_20181219_113656


このクリスマスバージョンは、12月25日まででしょうが、ガラスアートギャラリーの開催期間は来年2019年1月31日(木)までです。


※参考:小樽ゆき物語…ガラスアートギャラリークリスマスバージョン(12/14~25) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

※2018年11月1日(木)から始まっている小樽ゆき物語は、来年2019年2月17日(日)までのロングランで、余市ゆき物語と同時開催しています。期間中のイベントなどの詳細は公式サイトで。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。

※街を歩いていても、あちこちでクリスマスを盛り上げてますね。こちらは都通りにて。
Otaru_20181219_113008


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

JR小樽駅でガラスアートギャラリー開催中〜今年は雪だるまがお出迎え!!【小樽ゆき物語2018〜2019】

Otaru_20181107_145139


JR小樽駅構内でガラスアートギャラリーが今年も開催中です。

小樽の冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」の一環ですね。

ガラスアートギャラリーの開催期間は、2018年11月6日(火)〜2019年1月31日(木)まで。

今年のテーマは雪だるまで、中央に大きな雪だるまが設置され、その周りに並んだ小樽市内の8つの工房によるガラス・アート作品が、小樽駅を利用する観光客や市民の皆さんを出迎えています。

Otaru_20181107_145235

Otaru_20181107_145153

Otaru_20181107_145215

ガラスの街でもある小樽にぴったりのイベントですよね。

AMURADIKUY/硝子工房NAKAMORI
Otaru_20181107_145244

エヌプラスと雪だるま工場/glass art N+
Otaru_20181107_145249

すのーばとる/小樽il PONTE
Otaru_20181107_145252

swing snowman/glass work・fu~ga
Otaru_20181107_145258

溶けちゃうくらいにリラックス/ザ・グラススタジオ イン オタル
Otaru_20181107_145309

Gift/イメージ・グラス
Otaru_20181107_145315

snow crystal man/KIM GLASS DESIGN
Otaru_20181107_145323

雪と氷の世界の動物たち/北一硝子見学工房
Otaru_20181107_145327

2018年11月1日(木)から始まっている小樽ゆき物語は、来年2019年2月17日(日)までのロングランで、余市ゆき物語と同時開催しています。期間中のイベントなどの詳細は公式サイトで。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます

Otaru_20181107_145159

Otaru_20181107_145206

※参考
小樽ゆき物語…ガラスアートギャラリー | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
・2018年11月7日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
※昨年のガラスアートギャラリー。
JR小樽駅でガラスアートギャラリー開催中〜冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」(2017-2018)の一環


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽の冬の彩るロングランイベント「小樽ゆき物語」(2018〜2019)が始まってます〜青の運河・浮き玉ツリー・ワイングラスタワーの様子

Otaru_20181103_173605


今年も小樽の冬の彩るロングランイベント、「小樽ゆき物語」が始まってます。

2018年の今年は、これまでより早く11月1日(木)から始まっていて、来年2019年2月17日(日)までの開催となります(来年の小樽雪あかりの路の終了日までということですね)。今年も余市ゆき物語と同時開催です。

期間中は様々な企画が用意されているようですが、何より、小樽ゆき物語といえば、という感じの小樽運河の「青の運河」、運河プラザ前の「浮き玉ツリー」、運河プラザ内の「ワイングラスタワー」が今年も飾られてます。

実は、今年は雪が遅く(ようやく14日にアラレが降りましたが)、ゆき物語らしく周囲が雪景色になるのは、もうちょっと先のようです。


小樽運河が青の運河に

Otaru_20181103_173606

今年も小樽運河の浅草橋から中央橋の区間では、橋の欄干や運河沿いの散策路に設置された青色LED1万個のイルミネーションが、運河を幻想的に照らして、「青の運河」となっています。

青の運河の開催期間:2018年11月1日(木)~2019年2月7日(木)
点灯時間:日没~22:30までです。

Otaru_20181103_173942

運河クルーズも青色の電飾ですね。
Otaru_20181103_173957

Otaru_20181103_174037

Otaru_20181103_174524

※参考:小樽ゆき物語…青の運河 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


運河プラザ前の浮き玉ツリー

Otaru_20181103_172742

運河プラザ前庭には、おなじみの「浮き玉ツリー」が飾られています。浮き玉150個を使い、夜に点灯する高さ約3mの浮き玉ツリーは、記念撮影スポットにもなってます。

浮き玉ツリーの開催期間:2018年11月1日(木)〜2019年1月31日(木)
点灯時間:16:00~24:00

Otaru_20181103_172653

Otaru_20181103_172716

※参考:小樽ゆき物語…浮き玉ツリー | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


運河プラザ内のワイングラスタワー

Otaru_20181103_172852

運河プラザ内では、今年もワイングラス2,000個を積み上げたワイングラスタワーが飾られてます。

ワイングラスタワーの開催期間:2018年11月1日(木)~2019年2月17日(日)
こちらは日中もずっと点灯しているんですね。

前には日付の表示もあって、ここも撮影スポットになってます。

Otaru_20181103_173016

Otaru_20181103_173101

じっと見ていると、色が徐々に変わっていき、とても綺麗なんですよね。

Otaru_20181103_173120

ワイングラスタワーの灯る運河プラザでは、2018年11月~2019年1月までの各土曜日に、オタルキャンドルバーを開店しています。
2018年11月3・10・17・24日
2018年12月1・8・15・22日
2019年1月12・19・26日
※12月29日・2019年1月5日は除く。
時間:19:00~22:00

※参考:小樽ゆき物語…ワイングラスタワー | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


おわりに

Otaru_20181103_173755

ということで、ロングランイベント「小樽ゆき物語」も始まっている小樽です。

本格的な冬はこれからですが、寒い冬もイベントで楽しく過ごしたいですね。

Otaru_20181103_174320

期間中のイベントなどの詳細は公式サイトで。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます

※参考
・2018年11月2日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄、第1社会欄
・2018年10月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
小樽ゆき物語・余市ゆき物語…2018.11/1(木)~2019. 2/17(日) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

小樽ゆき物語は2月18日までだけど、青の運河と浮き玉ツリーは1月31日までなので要注意

昨年11月に始まった、小樽の冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」は、2018年2月18日(日)までの開催ですが、イベントによって実施期間が違います。

注意なのが、メインの企画ともいえる小樽運河を青色に彩る「青の運河」と、運河プラザ前のイベントのシンボル的な「浮き玉ツリー」で、これらは1月31日(水)までの開催です。


小樽運河の橋の欄干や運河横の散策路に設置された青色LEDのイルミネーションが、運河を幻想的に彩る「青の運河」の点灯時間は日没~22:30までの点灯。

Otaru_20171209_175537

運河プラザ前庭に展示されている、ガラス製の浮き玉約200個に電飾を施した浮き玉ツリーの点灯時間は16:00〜24:00です。

Otaru_20171209_164316

いずれも1月31日(水)までの開催ということで、小樽ゆき物語の開催中なのに、行ってみたらやってなくてがっかり、ということのないように注意しましょう。

で、その後、2018年2月9日(金)〜18日(日)の日程で、小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路」がいよいよ開催されるんですよね。

小樽運河は、青の運河に変わって、ロウソクの優しい灯りに照らされます。

※参考サイト
「小樽ゆき物語」…『青の運河』は1月31日まで | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
「小樽ゆき物語」…『浮き玉ツリー』は1月31日まで | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

※「小樽ゆき物語」詳細は公式サイトでどうぞ。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

【動画あり】運河プラザのワイングラスタワーと浮き玉ツリー【小樽ゆき物語2017-2018】

Otaru_20171209_164316


小樽では現在、冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」が開催中です。

小樽ゆき物語のイメージシンボル的なのが、運河プラザ内に展示されているワイングラスタワーと、運河プラザ前庭に展示されている浮き玉ツリーですよね。

それらの様子は、すでに一度投稿しているのですが、今回は動画も撮影してきたので、再度投稿したいと思います。


まずは、ワイングラス2000個を積み上げたというワイングラスタワーですが、ワイングラスタワーは徐々に色が変化していくんですよね。

Otaru_20171209_180829

で、その様子の動画なんですが、じわ〜っと色が変わって行くので、じわ〜っと見てください(これでも色の変化はまだ一周はしてないかな)。


そして、運河プラザ前庭に展示されているのが、ガラス製の浮き玉約200個に電飾を施した浮き玉ツリーです。

Otaru_20171209_164148

ここは撮影スポットになってますよね。

ということで、こちらが短い動画ですが、きらめく浮き玉ツリーです。


ということで、「小樽ゆき物語」のワイングラスタワーと浮き玉ツリーの様子を動画とともに紹介しました。

ワイングラスタワーの開催期間は2018年2月18日(日)までで、浮き玉ツリーの開催期間は2018年1月31日(水)までです(点灯時間は、基本16:00〜24:00)。


※2017年11月11日から始まった今年の「小樽ゆき物語」は、2018年2月18日(日)までの開催で、今回もお隣の「余市ゆき物語」と同時開催です。期間中のイベントなどの詳細は公式サイトでどうぞ。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月27日 (水)

小樽運河を幻想的に青色に彩る「青の運河」【小樽ゆき物語2017-2018】

Otaru_20171209_175537


現在、小樽では冬のロングランイベント「小樽ゆき物語」が開催中ですが、12月25日から大荒れの天気になってしまい、観光にはちょっと残念な状況なので、早く天気が回復するといいですね。

さて、その「小樽ゆき物語」のメインとも言えるのが、小樽運河の浅草橋から中央橋の区間を青色LEDのイルミネーションで彩る「青の運河」です。

実は、今年の青の運河の様子は、すでに一度投稿しているのですが、前回投稿時は、まだ雪が積もってなかったんですよね。

ということで、今回は周囲が雪景色の青の運河の様子です(といっても、撮影は12月9日とちょっと前なので、雪はまだまだ積もります)。

まず、こちらは浅草橋街園ですが、青の運河をバックに、連日たくさんの観光客の方々が記念撮影をしてます。

Otaru_20171209_175428r

もともとここは、観光客の撮影スポットとしても大人気ですからね。

Otaru_20171209_175529

そして、浅草橋から運河沿いの散策路を歩いて中央橋までいくことにします。

Otaru_20171209_175559

Otaru_20171209_175623

青色LEDのイルミネーションは、橋の欄干や運河沿いの散策路に設置されてるんですよね。

(振り返って浅草橋を見たところ)
Otaru_20171209_175755

Otaru_20171209_175858

Otaru_20171209_175944

Otaru_20171209_180044

小樽運河クルーズの船も青いイルミネーションで装飾されてます。

Otaru_20171209_180105

(そして、中央橋へ)
Otaru_20171209_180131

Otaru_20171209_180210

(振り返って見たところ)
Otaru_20171209_163736

中央橋の横には運河クルーズの発着場所(乗船所)があるのですが、そちらもイルミネーションで飾られてますね。

Otaru_20171209_163743

Otaru_20171209_163759

で、こちらも定番の眺めの中央橋からです。

Otaru_20171209_163813

Otaru_20171209_163853

Otaru_20171209_163900

いや〜、やっぱり周囲が雪景色だと、その眺めも一層幻想的で、とてもいい雰囲気ですね。

なんたって、ゆき物語ですからね。


※2017年11月11日から始まった今年の「小樽ゆき物語」は、2018年2月18日(日)までの開催で、今回もお隣の「余市ゆき物語」と同時開催です。期間中のその他のイベントなどの詳細は公式サイトでどうぞ。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。

【関連記事】
ニュースより/12月25日〜26日にかけて道内大荒れ。小樽もひどい天気で交通網も大混乱


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

小樽ゆき物語・余市ゆき物語SNSキャンペーン「OMOIDE BOOKMARK(オモイデブックマーク)」〜投稿にはハッシュタグを付けて

Otaru_20171217_110607


現在、小樽で開催中のロングランイベント「小樽ゆき物語」ですが、市内のあちこちには記念撮影に最適なスポットが出現しています。

小樽運河を青く幻想的に照らす「青の運河」や、運河プラザの浮き玉ツリーにワイングラスタワーなど。いやいや、ふと周囲を見渡せば、雪に覆われた街並みやちょっとした街角の風景さえも、冬はなんだか素敵な表情を見せてくれます。

そんな様子をカメラに収めて、SNSに投稿している方は多いと思いますが、現在、小樽ゆき物語と同時開催の余市ゆき物語では、共同のイベントとして「ゆき物語SNSキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンには、「OMOIDE BOOKMARK(オモイデブックマーク)」という名称がついてるんですよね。

Otaru_20171217_110409

小樽ゆき物語・余市ゆき物語の期間中、街をめぐって、ゆき物語スポットのほか、街並みや飲食店でなど、アップしたくなるような写真が撮れたら、ハッシュタグ「#オタルノオモイデ」または「#ヨイチノオモイデ」をつけて、TwitterInstagram3回投稿しましょう。

Otaru_20171217_110409t

3回投稿すると、期間終了後に抽選で、豪華景品が当たるそうですよ。

そして、写真を撮影するときに、こんな可愛い「OMOIDE BOOKMARK(オモイデブックマーク)」のフォトカードがあるんです。

Otaru_20171217_110154

(中が本の形でくり抜けます)
Otaru_20171217_110217r

これを使って、撮影した写真に先ほどのハッシュタグをつけて投稿すると、より印象的な思い出の写真になりますね。

私も撮ってみましたが、こんな感じかな。
Otaru_20171217_110607

あれ、ピントは!?

こうかな?
Otaru_20171217_110600t

これらの写真は、ハッシュタグ#オタルノオモイデをつけて、TwitterとInstagramに投稿しました!

ちなみに、この「OMOIDE BOOKMARK(オモイデブックマーク)」のカードは、JR小樽駅のガラスアートギャラリーのところにあります。

Otaru_20171217_110704

Otaru_20171217_110414

他にも、運河プラザのワイングラスタワーの左奥にも置き場所が設置されてましたが、ちょっと分かりにくいかも。

Otaru_20171217_114417

Otaru_20171217_114316

Otaru_20171217_114324

この「OMOIDE BOOKMARK(オモイデブックマーク)」の開催期間は、小樽・余市ゆき物語の開催期間である、2018年2月18日(日)までです。

せっかくですから、小樽と余市の思い出に、TwitterやInstagramに写真を投稿する際には、ハッシュタグ「#オタルノオモイデ」または「#ヨイチノオモイデ」をつけて投稿してみてはいかがでしょうか。


※2017年11月11日(土)から始まった今年の「小樽ゆき物語」は、2018年2月18日(日)までの開催で、今年もお隣の「余市ゆき物語」と同時開催です。期間中のその他のイベントなどの詳細は公式サイトでどうぞ。
北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト]

※参考ニュース
「小樽・余市ゆき物語」…「OMOIDE BOOKMARK」SNSキャンペーン | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
・2017年12月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

夜のまちなみ散策ガイドツアーに参加してきました〜おたる案内人が歴史ある小樽の夜の街並みを無料で案内するお得なガイドツアー

Otaru_20171209_174943


先日、このブログでお知らせした、小樽ゆき物語に合わせて開催されていてる「夜のまちなみ散策ガイドツアー」ですが、実は先週12月9日(土)に参加してきたんです。

歴史ある小樽の夜の街並みを、小樽観光協会サポートガイド「おたる案内人」に無料で案内してもらえるという、お得なこのガイドツアーですが、その様子を写真とともに紹介しますね。

※とても長い記事になっているので、トップページでは《続きを読む》という形にしてます。

続きを読む "夜のまちなみ散策ガイドツアーに参加してきました〜おたる案内人が歴史ある小樽の夜の街並みを無料で案内するお得なガイドツアー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

小樽ゆき物語コラボ企画「小樽のご当地アプリで遊んで景品をもらおう!」〜たるあるき・オタルトンパズル

Otaru_20171213_003640_1


小樽商科大学原口ゼミが開発した、小樽ご当地アプリのクイズアプリとパズルアプリがあるんです。

このアプリが、小樽で現在開催中の「小樽ゆき物語」とコラボした、「小樽のご当地アプリで遊んで景品をもらおう!」というイベントがあります(主催:小樽商科大学・原口ゼミ、協力:小樽観光協会)。

Otaru_puzzle_app_event
(この画像はクリックすると拡大します)


それぞれのアプリは、クイズアプリが「たるあるき」、パズルアプリが「オタルトンパズル」といって、どちらも無料アプリです。

まずはこれらのアプリをダウンロードして、クイズやパズルを解き、一定条件をクリアすると、景品引換クーポンがゲットできます。

景品交換の日時は、12月17日(日)10時半〜13時までで、場所は運河プラザです。

先着100個で、景品がなくなり次第終了とのことですが、景品はなんだろう!?

私も早速アプリで遊んでみたので、そのアプリについても触れておきますね。


たるあるき〜小樽ご当地クイズアプリ

Otaru_20171213_003640_2

たるあるきは、小樽に関する知識を問う、ご当地クイズアプリということで、遊び方は次の通りです。
1.ジャンルを選択
2.問題を選択
3.四択問題
4.正解でポイントゲット!
5.解凍後は答えを確認できる!

すべてのクイズを解き、一定以上のポイントを得ると、クーポンが獲得できます。

全問解くのに、それほど時間はかかりませんでしたよ。

※すべて解答すると、“ポイントを使う”というボタンが出てくるんですが、ポイントは一回しか使えないので、イベント当日までボタンを押さないようにしましょう。


オタルトンパズル〜ご当地スケルトンパズル for 小樽〜

Otaru_20171213_011727_1

オタルトンパズルは、小樽に関するキーワードを散りばめたご当地スケルトンパズルで、小樽を代表する観光名所・旧跡などがキーワードとして登場します。

遊び方は、スロット(枠)にタッチして、画面下の一覧から割り当てる単語をタッチして、すべてのスロットに与えられた単語を割り当てれば終了です。

単語の割り当てを解除するには、その単語をもう一度タッチ、マス目が縦横2つのスロットに含まれる場合はタッチするごとに縦横が変わります。

解いた時に、右上の「由来」をタッチして、次いで画面下の単語をタッチすると、その単語の由来が表示されるので、学ぶこともできますね。

クーポンの獲得条件は、任意の2問を正しく解くことです(1問解くと、ツツジの花がもらえます)。

これもぜひ、実際にやってみてください。


おわりに

ということで、「小樽のご当地アプリで遊んで景品をもらおう!」というイベントについてと、アプリの紹介もしてみました。

興味のある方は、まずはアプリで遊んでクーポンを獲得して、12月17日(日)に運河プラザに行ってみてはいかがでしょうか。

私も行ってみようと思います!!

※公式サイトより:北海道|冬のプロモーションイベント|小樽ゆき物語・余市ゆき物語[公式サイト] | オタルトンパズル

※参考サイト:『小樽のご当地アプリで遊んで景品をもらおう!』 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

※イベント「小樽ゆき物語」関連の記事は、カテゴリー「小樽ゆき物語」にまとめてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 住吉神社 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 家庭料理 | 海の幸 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 朝里地区 | 祝津・高島地区 | 長橋地区 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 道内巡り(小樽以外) | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 北海道胆振東部地震小樽関連 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌