閉店した店・閉館した施設

2022年8月29日 (月)

平野パン長橋店が8月27日をもって閉店してます

Otaru_20220827-151655

平野パン長橋店が、2022年8月27日(土)をもって閉店しています。

ツイッターでその話題を目にして、営業最終日の27日(土)午後に訪れてみると、店頭には閉店のお知らせの張り紙がありました。

Otaru_20220827-151650

最後に閉店2割引セールをしていたせいもあってか、店内の棚のパンはもうほとんど何もなくなってたので、残念ながらパンは購入せずに、お店の外観写真を撮ってきました。

Otaru_20220827-151605

Otaru_20220827-151645

平野パン長橋店の場所は、長橋十字街の並びにある十字街クリニックの1階に入っていたんですよね。

Otaru_20220827-151858

Otaru_20220827-151657

平野パンといえば、あちこちにパンを卸している、小樽市民にはお馴染みのパン屋さんで、もともとシェルブールという直営のお店があったのですが、近年、店舗名を「平野パン」として、店舗名変更や新規店舗をオープンして、店舗展開をしていたんですよね。

長橋店も以前はシェルブールの「あるとろ」というパン屋さんだったということで、2018年10月29日に平野パン長橋店としてオープンしていました。

で、最近、平野パンに関連しては、色々と動きがあって、状況が分かりにくくなっていますが、今年(2022年)になって、花園店が4月9日をもって閉店、奥沢店が6月11日をもって閉店と、閉店が続いてしまったんです。

そして現在は、張り紙に書かれてましたが、“平野パン”としては、第1ビル店と南樽市場内の南樽店が営業しています。

Otaru_20220827-151816

※補足:ちなみに、さらに状況を分かりにくくさせたのが、2020年に平野パンと業務提携していた、こちらも市民にお馴染みのクリハラベーカリーが破産によって全店閉店したことでした。

Otaru_20220827-151602

ということで、平野パン長橋店が閉店してしまいましたね。

地域に愛されてきたお店が閉店するというのは、やはり残念ですし、地元の方は寂しいですよね。

平野パン|創業70年、小樽の老舗パン屋

【関連記事】
あれ!?平野パン奥沢店が6月11日をもって閉店している!!
平野パン花園店が建物の老朽化のため4月9日をもって閉店【情報提供】
ん?ベーカリーショップクリハラと平野パンが業務提携!?【追記あり】
国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目

※クリハラベーカリー閉店関連の主な記事
ニュースより/閉店していたクリハラベーカリーが破産手続き開始決定
クリハラベーカリーはどうなったの!?【状況詳細未確認】【追記あり】

| | コメント (2)

2022年8月26日 (金)

北海道信用金庫緑支店は小樽支店内に、高島支店は手宮支店内に、それぞれ5月に店舗内店舗方式で移転しいます

Otaru_20220815-144727

すいません、ちょっと話題としては古いのですが、北海道信用金庫緑支店が小樽支店内に、高島支店が手宮支店内にと、それぞれ店舗内店舗方式で移転しています。2つの店舗が同一の建物内で営業を行うという形ですね。

移転日は2022年5月16日からとずいぶんと前で、ニュースでは聞いていたのですが、ブログに書きそびれていたので、改めて、記録としてブログにも書き留めておきますね。

もちろん、以前の緑支店と高島支店の建物は閉まっていて、看板の文字もなくなっています。

(旧緑支店)
Otaru_20220815-144751

(緑支店の移転案内)
Otaru_20220815-144740

(緑支店の移転先の小樽支店)
Otaru_20190505-154013

(旧高島支店)
Otaru_20220819-195009

(高島支店の移転案内)
Otaru_20220819-194958

(高島支店の移転先の手宮支店)
Otaru_20220708-154843r

(店舗移転のお知らせ)
Otaru_20220708-154912

移転に伴う店名・店番・口座番号の変更はなく、通帳・カードなどもそのまま利用できます。

※参照:広報おたる令和4年4月号裏表紙に店舗移転のお知らせが掲載されていました。

最近は、こういう形式が銀行などでも増えていて、もとの地域の皆さんにとっては、不便になってしまいますね。

緑支店と高島支店の、それぞれの移転後の建物についても気になるところです。

【関連記事】
北海道信用金庫の稲穂出張所が小樽支店と統合して建物の看板がなくなってた
※ちなみに、平成30年1月1日付で、札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫が合併し、北海道信用金庫となってます。
札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫の3信金が合併して北海道信用金庫が誕生。もちろん看板も変わってます

| | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

ニュースより/閉店していたクリハラベーカリーが破産手続き開始決定

Otaru_20220621-144453

クリハラベーカリーの店名で、小樽市民にはお馴染みのベーカリーショップクリハラが、2022年6月13日(月)に札幌地裁小樽支部から破産手続き開始決定を受けたというニュースがありました。

2022年6月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていて、お店が閉まっていた入船十字街の本店にも、その旨を伝える告示書が貼られていました(これは読者さんから連絡いただきました)。

Otaru_20220621-144400

残念ながら、やはりこういうことだったのですね…

クリハラベーカリーについては、このブログでも店舗が全て閉店してしまっている状況を確認して、詳細は分からなかったのですが、いったいどうなったの!?と記事に取り上げたんですよね。
※それがこちら:クリハラベーカリーはどうなったの!?【状況詳細未確認】

この記事は反響も大きく、その後、情報もたくさん寄せられました。情報を寄せてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

ブログへの掲載は、公にアナウンスがあるのを待ってからと思っていたので、今回、新聞報道と閉店した店舗への告示書の掲示を受けて記事にしました(この点、情報をくださった皆さん、ご了承願います)。

ベーカリーショップクリハラは1978年創業とのことで、店名となっているクリハラベーカリーは、小樽市民にとってはとても親しみがあるパン屋さんですよね。

ニュースによると、近年は同業他社との競争激化などから業績が低迷し、加えて小麦などの原材料価格の高騰から採算が悪化していたそうです。

私が把握しているクリハラベーカリーの店舗としては、入船十字街の本店の他、新南樽市場と長崎屋地下1階にお店があったと思いますが、もちろん、いずれも閉店しています。

Otaru_20220621-144523

残念ながら、どうなったのか気になっていたクリハラベーカリーは破産とのことで、寂しいですし、厳しいですね。

【関連記事】
クリハラベーカリーはどうなったの!?【状況詳細未確認】

【補足】
クリハラベーカリーと業務提携をしていた平野パンは営業していますが、タイミング的に一部店舗の閉店が重なり、ちょっと紛らわしい状況ですね。平野パンの店舗は現在、南樽市場内の南樽店、第1ビル店、長橋店があるのですが、改めて訪れてみようと思います。
ん?ベーカリーショップクリハラと平野パンが業務提携!?
あれ!?平野パン奥沢店が6月11日をもって閉店している!!

| | コメント (4)

2022年6月19日 (日)

あれ!?平野パン奥沢店が6月11日をもって閉店している!!

Otaru_20220618-173453

先日、平野パン奥沢店の前を通ったら、閉まっている店舗に脚立をかけて、なにやら看板周りで作業をしている方を見かけたので、なんだろうとお店に近づいてみると…

なんと平野パン奥沢店は、2022年6月11日(土)をもって閉店していました。

閉店のお知らせの張り紙がありました(2022年6月18日撮影)。

Otaru_20220618-173420

作業の方も閉店したことを教えてくれたのですが、いや〜全然、知りませんでした。

(看板を外していたのかな!?)
Otaru_20220618-173431

平野パンといえば、あちこちにパンを卸している、小樽市民にはお馴染みのパン屋さんで、もともとシェルブールという直営のお店があったのですが、近年、店舗名も「平野パン」として、店舗名変更や新規店舗をオープンして、店舗展開をしていたんですよね。

ここ平野パン奥沢店は、その“平野パン”という店名の第1号として、2018年10月6日に新規オープンしていたのですが、残念ながら閉店となってしまったようです。
※オープン時の記事がこちら:新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます

ちなみに、平野パン花園店は、建物の老朽化のため、今年の4月9日をもって閉店していますが、南樽市場内の南樽店は営業しています(あと、長橋店もありますね)。

平野パン|創業70年、小樽の老舗パン屋

【関連記事】
平野パン花園店が建物の老朽化のため4月9日をもって閉店【情報提供】
ん?ベーカリーショップクリハラと平野パンが業務提携!?
国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目

※補足
先日から、平野パンと業務提携をしていた、こちらも市民にお馴染みのクリハラベーカリー名義の店舗が全て閉店しています。色々と情報はいただいていますが(情報ありがとうございます)、まだ、公のアナウンスがないので、なにかしらの報道などが公にあったら、このブログでも取り上げたいと思っています、
クリハラベーカリーはどうなったの!?【状況詳細未確認】

| | コメント (4)

2022年4月24日 (日)

ニュースより/築港の小樽シーポートマーケットを経営していた栄屋が事業停止

Otaru_20220423-152852

少し前の2022年4月5日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、小樽や札幌などで観光客向けレストランを展開する栄屋(札幌市)が、3月31日で事業停止し、破産申請の準備に入ったというニュースがありました。栄屋の設立は1980年でした。

最初、栄屋と聞いてピンと来なかったのですが、ニュースを見ると、栄屋は道内で4飲食店を経営していたとのことですが、そのうちの一つが、築港にある「小樽シーポートマーケット」だったんですね。

小樽シーポートマーケットというと、ウイングベイ小樽のすぐ近く、海側の小樽港縦貫線沿いに建つ、どちらかというと団体の観光客向けで、食事ができてお土産が買える施設だったと思うのですが、ニュースによると、やはり2020年以降はコロナ禍で外国人観光客が激減してしまい、その辺りが原因のようです。

Otaru_20220423-152856

ただ、個人的な最近の印象なのですが、観光客の姿が見られなくなったコロナ禍の間、小樽シーポートマーケットでは、市民の買い物客向けの食料品を扱う店舗として、頑張られていたようなんですよね。

私も店舗に訪れてことがあるのですが、店内には様々なお買い得品が並んでいて、私が行った時は、お客さんも結構入っていました。

(こちらは営業中の2021年3月撮影)
Otaru_20210328-162046

Otaru_20210328-162539

Otaru_20210328-161926

そうそう、店頭で販売していた焼き鳥を食べてみたかった〜!!

(この写真は2021年8月撮影)
Otaru_20210829-110021

Otaru_20210328-162024

現在は建物はそのままですが、もちろん、入口は閉まったままで、ドアの張り紙によると、すでに破産手続開始決定がされているとのことです。

(写真は4月23日撮影)
Otaru_20220423-152821

Otaru_20220423-152907

閉店はもちろん残念ですが、併せてこの大きな建物が今後どうなるのかも気になるところです。

※参照ニュース:2022年4月5日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

平野パン花園店が建物の老朽化のため4月9日をもって閉店【情報提供】

Otaru_20220407-113008

平野パン花園店が、お店の入る建物の老朽化のため、2022年4月9日(土)をもって閉店するとのことです。

直前情報になって申し訳ありません。少し前に、読者さんから情報をいただいていたのですが、投稿が閉店直前になってしまいました。

Otaru_20220407-113016

平野パン花園店の場所は、国道5号線に架かるJRの高架を札幌方面に過ぎてすぐ左の国道沿いで、もともとここは、平野製パンが直営するシェルブールという人気のパン屋さんだったんですよね。

そこが、店名を新たに平野パン花園店として、2018年11月9日にオープンしました。

Otaru_20220407-113403

Otaru_20220407-113028

小樽の老舗パン屋さんでもある平野製パン(平野商店)は、それまでは店舗としては「シェルブール」ブランドだったんですが、この頃から平野パンとして店舗展開をしています。

さらには、2020年にベーカリーショップクリハラ(クリハラベーカリー)と業務提携をして、一部店舗がクリハラから平野パンに店名が変わりました。

平野パンの花園店以外の店舗は変わらず営業しているので、平野パンを味わいたい方はそちらで。ちなみに、今回、おなじみミルキーフランスを買ってきました。

Otaru_20220407-113408

ただ、やっぱり以前から、ここの店舗で買っていた方にとっては寂しいですね。

※情報提供をありがとうございました。

平野パン|創業70年、小樽の老舗パン屋

【関連記事】
国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目
新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます
ん?ベーカリーショップクリハラと平野パンが業務提携!?

| | コメント (9)

2022年4月 3日 (日)

花園の老舗のアラ井時計店が完全閉店セール開催中(4月23日まで)

Otaru_20220401-144618

花園のアラ井時計店(株式会社荒井時計店)が、閉店するようです。

完全閉店セールのチラシが入っていて、店頭にも大々的に閉店セールの看板が掲げられてました。

Otaru_20220329-134422

Otaru_20220401-144303

完全閉店セールは、4月23日(土)までということなので、この日までの営業ということなのでしょうね。

花園銀座三丁目商店会の時計・貴金属のお店・アラ井時計店は、チラシなどにも書かれていますが、なんと創業107年という老舗のお店なんですね(大正5年創業とのことです)。

なので、市民には古くからお世話になっているお客さんも多いでしょうし、読者さんからも、驚きと寂しさと共に閉店セールの情報がコメントで寄せられました。

Otaru_20220401-144641

Otaru_20220401-144315

また、小樽の老舗のお店がその歴史に幕を閉じます。やはり閉店のお知らせは寂しいです。

※参考:花園銀座三丁目商店会ガイドマップ

(追記:4月23日にシャッターが閉まっていた店舗)
Otaru_20220423-175412

【関連記事】
花園銀座三丁目商店会を歩いてみる〜ガイドマップもあります
小樽市民には昔から人気の食事処「三川屋」がしばらく休業!?【情報提供】

| | コメント (4)

2022年3月27日 (日)

ウイングベイ小樽に入るイオン小樽店の鮮魚売り場の対面コーナーが閉まってました

Otaru_20210328-162712r

ウイングベイ小樽1階に入る、イオン小樽店の食料品フロアーの鮮魚売り場には、対面コーナーがあったのですが、そこがなくなってました。

ちょうど買い物に行った際に知ったので、書き留めておきますね。

その対面コーナーには、ヤマダイ能登水産小樽店というお店が入っていたようですが、3月24日(木)をもって閉店したとのことです。

Otaru_20220326-124208

もちろん、セルフで買う鮮魚売り場は、そのまま変わらずあります。

ただ、色々とお店の方に訪ねながら対面で購入する機会がなくなるのは、ちょっと寂しいかな(と思う消費者は、少ないのかもしれませんね)。

イオン小樽店 | イオン北海道株式会社
ウイングベイ小樽TOP

| | コメント (0)

そうだった!!丸亀製麺ウイングベイ小樽店は2022年2月28日(月)をもって閉店してます

そうでした!!丸亀製麺ウイングベイ小樽店は、2022年2月28日(月)をもって閉店してるんです。

閉店の情報はもらっていたものの、すっかり忘れしまっていたのですが、そうしたら、読者さんが閉店してますよって、教えてくれました。

慌てて様子を見に行ったのですが、現在は店舗があったスペースは囲いがされていて、このようなお知らせが掲示されていました。

Otaru_20220326-122147t

お店は、ウイングベイ小樽1番街2Fのフードコートに入っていたんですよね。

オープンしたのは、2012年6月20日のことで、私もウイングベイ小樽に行った際には、時々利用していて、お店は人気はあったと思うのですが…

(写真が小さいですがオープン当初の様子です)
Blogdsc07035

(フードコートの様子。2017年1月)
Otaru_20170114-144724r

丸亀製麺は、ウイングベイ小樽から比較的近くの臨港線沿いに、丸亀製麺小樽店があるので、小樽で食べることはできるのですが、家族連れなどがウイングベイ小樽のフードコートでお昼を楽しむ、というのとはちょっと違うので、やっぱりウイングベイ小樽店の閉店は残念ですね。

※情報提供をありがとうございました。

丸亀製麺ウイングベイ小樽 | 北海道 小樽市 | 店舗詳細 | 店舗検索 | 讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺公式
讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺

【関連記事】
ウイングベイ小樽1番街2Fのフードコートは小樽なると屋も入って充実してきてます(今回は買ってませんが…)
ウイングベイ小樽に「スーパービバホーム」オープン
小樽に讃岐うどんの丸亀製麺がオープン

| | コメント (2)

2022年3月26日 (土)

中央バスの手宮ターミナルが2022年3月31日で廃止になり施設はその後解体予定【情報提供】【追記あり】

Otaru_20220325-155634

中央バスの「手宮ターミナル」が、2022年3月31日(木)をもって、施設の老朽化に伴い廃止になるそうです。

廃止の情報は読者さんからいただき、私も見に行ってみました。

手宮ターミナルは、道道454号小樽海岸公園線で手宮方面へ向かうと、小樽市総合博物館やマックスバリュへと道路が分かれる交差点の先に、その施設となる建物が建っています。

Otaru_20220325-155821

そして、こちらが廃止をお知らせする張り紙です。

Otaru_20220325-155443

施設には待合所があるのですが、このターミナル待合室の利用は「施設解体まで」と書かれていて、解体の時期は書かれてなくて、すぐに使えなくなるわけではないようですが、いずれは解体されるんですね。

Otaru_20220325-155155

ターミナルとしての施設を廃止するということで、バス停としては、そのまま残るのでしょうね。

Otaru_20220325-155215

ここのバス停留所名は「手宮」になります。

Otaru_20220325-155427r

建物がなくなってしまうとうことで、以前もここ手宮ターミナルについては、ブログに取り上げたことがあるのですが、解体前にと改めて建物と待合室の写真も撮ってきました。

Otaru_20220325-155228

Otaru_20220325-155305

Otaru_20220325-155312

Otaru_20220325-155336

Otaru_20220325-155202

Otaru_20220325-155710

とうことで、手宮ターミナルが2022年3月31日(木)をもって廃止ということで、確かに建物もだいぶ古くなっていましたが、建物自体がなくなってしまうと、ちょっと寂しいかもしれませんね。

※情報提供をありがとうございました。

《追記 2022.4.4》 
手宮ターミナルは、1965年(昭和40年)12月に手宮ターミナル営業所として、現在の場所に開設されたそうです。
解体時期は現在のところ未定で、解体までは建物は待合室として利用できるそうですが(6:30〜18:00)、トイレの使用にバス券の販売窓口は終了しています。
※参照:北海道中央バス 小樽手宮ターミナル3/31廃止(小樽ジャーナル)

北海道中央バス

※参考:北海道中央バスおたもい営業所 - Wikipedia

【関連記事】
※過去の記事です。
中央バスの手宮ターミナル

| | コメント (8)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽