閉店した店・閉館した施設

2019年9月14日 (土)

小樽駅前第一ビル2階の角の「山上菊池商店駅前店」が閉店している!?【情報提供】

小樽駅前第一ビル2階の角に入っていた「山上菊池商店駅前店」が閉店しているようです。

少し前に読者さんから情報をいただいていたのですが、お店の前まで行ってみたら、シャッターが閉まったままでした。

Otaru_20190830-173231

特に張り紙とかはなかったのですが、いつ閉店したのだろう?

第一ビル2階の歩道橋からの入り口にあった店舗案内の看板や、ビル内の案内板からは、すでに山上菊池商店駅前店の名前はありませんでした。

Otaru_20190830-173217

Otaru_20190914-095733

小さなお店でしたが、カレーやホットドッグが人気で、旬の野菜や食品雑貨、お弁当なども売っていたと思うのですが、残念ですね。

ちなみに、山上菊池商店は豊川町の青果店とのことですが、小樽市民会館に入っている小樽市民食堂が山上菊池商店によるお店で、そちらは営業してます。

※情報提供、ありがとうございました。

【関連記事】
小樽駅前第一ビル2階の小さなお店「山上菊池商店駅前店」でごろごろ野菜カレーを食べてきた

| | コメント (3)

2019年9月10日 (火)

花園銀座商店街のラーメン屋「鍋匠」が9月7日をもって閉店

Otaru_20190910-173917

花園銀座商店街のラーメン屋「鍋匠」が、2019年9月7日(土)をもって閉店したようです。

ツイッターでその情報を知って、実際にお店の前まで行ってみたところ、閉店のお知らせの張り紙が貼ってありました。

Otaru_20190910-173809

体調不良のため、9月7日をもって閉店したとのことです。

すいません、私は食べに行ったことがなかったんですが、値段がリーズナブルで、看板の鍋ラーメンや学生ラーメンなんかもあって、夜遅くまでやっていたりと、根強い人気のお店だったんですよね。

常連さんも多かったと思うので、閉店は残念ですが、店主の体調も心配ですね。

Otaru_20190910-173831

ところで、この鍋匠の入っている建物はかなり大きな建物ですが、真ん中の入り口は2009年(平成21年)に廃業した銭湯「だるま湯」で、左は2016年6月で閉店した老舗の本屋さん「工藤書店」でした。

Otaru_20190910-173840

で、右側で鍋匠が頑張って営業していたのですが、この度閉店するということで、建物右側の通り沿いを見ると店舗入り口があって、他にもお店が入っているようですが、正面部分は空き店舗になってしまいましたね。

Otaru_20190910-173952

Otaru_20190910-173901

入り口の形や壁の装飾が印象的なこの建物は、昭和初期の建築だそうですが(参考:「小樽散歩案内」発行:有限会社ウィルダネス)、今後どうなるのかも、気になるところです。

【関連記事】
花園銀座商店街の廃業した銭湯「だるま湯」の建物内を見学されてもらいました
小樽の老舗の本屋さん「工藤書店」が6月末で閉店

| | コメント (5)

2019年6月18日 (火)

あれ?長崎屋1階のラーメン店「麺ぬうぼう小樽店」が閉店してる!?

Otaru_20190615-121219

長崎屋1階に入っていたラーメン店「Rahmen Kitchen 麺ぬうぼう 小樽店」が閉店していました。

先日、長崎屋1階に行ったところ、店舗が覆われていて、そこには閉店のお知らせの張り紙が。

Otaru_20190615-121101

どうやら、麺ぬうぼう小樽店は、2019年5月31日(金)をもって閉店してしまったようです。

ここはもともと「らぁめん銀波露小樽店」として2013年9月にオープンしたのですが、その後、2016年4月に「麺ぬうぼう小樽店」として再オープンしてるんですよね。

麺ぬうぼうは銀波露と同じサイトに掲載されていたので、銀波露の別ブランドのラーメン店なのかな。

麺ぬうぼう小樽店には、私も何度か食べに行きましたが、美味しくて、お客さんも入っていたとは思うのですが、残念ながら閉店となってしまったんですね。

麺ぬうぼう小樽店の営業していた頃の写真があったので、掲載しますね。

Otaru_20160409-155731

Otaru_20160409-170357

Otaru_20160409-170353

ちょっとのぞいたら、中の設備は撤去工事中のようでしたが、ここ最近、長崎屋は飲食店関係も充実してきていたので、この後、このスペースがどうなるのか、気になりますね。

銀波露公式ページ|江別・札幌・帯広・小樽のラーメン店

【関連記事】
長崎屋1階に入ったラーメン屋「らぁめん銀波露小樽店」で自慢の一杯、渾身の一杯を食べてきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年6月17日 (月)

寿司屋通りの駐車場「タクトパーキング」が閉鎖してます【情報提供】

寿司屋通りにある駐車場のタクトパーキングが、2019年4月30日をもって閉鎖しています。

読者さんから情報いただき、見に行ったら、閉鎖後の工事中でした(6月15日撮影)。

Otaru_20190615-111057

Otaru_20190615-111136

Otaru_20190615-111226

中から何やら部材を運び出しているので、 駐車場としても解体工事をしているようですね。

Otaru_20190615-111424

となると、建物のこの後が気になります。
ここタワーは結構目立っていたので、どうなってしまうのかな。解体ですかね!?

Otaru_20190615-111151

見に行った時にはすでにタワー部分が覆われていたのですが、読者さんから工事は始まってはいるものの、まだ覆われる前の写真を提供していただきました(6月3日撮影)。

Otaru_dsc_1628

Otaru_dsc_1630

Otaru_dsc_1625

※情報及び写真提供、どうもありがとうございました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

石山町にあった銭湯・旧「日の出湯」の建物が解体されてます

Otaru_20190531-112446

石山町の急な坂道・浄応寺の坂を下ったところにあった、銭湯の「日の出湯」の建物が解体されてます。

実は少し前にツイッターで、日の出湯の建物が解体されているという投稿があって知りました。

その後、5月19日に様子を見に行ったら、建物が覆われて解体工事中で、さらに5月31日に見に行くと、もう建物は跡形もなく、更地になっていました。解体が始まると早いですね。

(5月19日の様子)
Otaru_20190519-163247

Otaru_20190519-163307

(5月31日の様子)
Otaru_20190531-112407

Otaru_20190531-112418

日の出湯の閉店した正確な年は分からなかったのですが、閉店後すでに数年経っているので、解体もやむを得ないのでしょうが、玄関部分などがなんとも味わい深い建物たったので、なくなってしまうとちょっと寂しいですね。

以前の写真を掲載しますね。2011年9月8日撮影です。

Otaru_dsc00103r

Otaru_dsc00104r

あっ、そういえば、日の出湯という表記を目にしていたのですが、看板は「日乃出湯」ですね。
※参考:小樽市 :おたる坂まち散歩 第14話 浄応寺の坂(前編) (じょうおうじのさか)

Otaru_dsc00105r

で、この敷地には、何ができるのでしょうかね。

【関連記事】
「日の出湯」の建物が変わらず趣があって目に止まります
手宮:浄応寺の坂《前編》
勾配19%の旧色内小学校前の急な坂道を上って、勾配20%の急な浄応寺の坂を下る


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

コープさっぽろ小樽南店の喜久屋書店ブックジャムが閉鎖(経営会社のBOOK JAM K&Sが破産)。ウイングベイ小樽の喜久屋書店はこれまで通り営業

先日、入船町にあるコープさっぽろ小樽南店にいったら、1階に入っていた喜久屋書店が閉店していて、そこには張り紙が。

Otaru_20190512-162943t

それによると、株式会社BOOK JAM K&Sが令和元年5月10日に事業を停止し、破産手続開始の申立てをしたというものです。

ん?「株式会社BOOK JAM K&S」!?

ちょっと調べてみると、ここにあった本屋は「喜久屋書店 ブックジャム」というお店で、それを経営していたのが株式会社BOOK JAM K&Sという会社で、そこが2019年5月10日付で事業停止、破産手続きの申請をしたということなんですね。

あれ?ということは、喜久屋書店そのものとは別の会社なのかな!?
喜久屋書店といえば、ウイングベイ小樽にも大きな店舗が入ってますからね。

で、詳しいことが分からなかったのですが、2019年5月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄にニュースが掲載されていました。

ニュースによると、破線手続きに入った、喜久屋書店ブックジャムを展開する書店小売業「BOOK JAM K&S」は、2009年にコープさっぽろの100%子会社「コープ家庭用品」の書店事業を引き継ぐ形で設立され、キクヤ図書販売とフランチャイズ契約を結んで、コープさっぽろの店舗内で書籍などの販売をしていた会社なんですね。後志管内には、小樽南店の他に倶知安店があり、今回閉鎖しています。

ウイングベイ小樽の喜久屋書店小樽店は、キクヤ図書販売の直営店とのことで、今回の株式会社BOOK JAM K&Sとは資本関係もなく、これまで通りに営業しているということです。

街の本屋というのがなくなってしまった昨今、コープさっぽろ小樽南店の本屋を便利に利用していた方も多いでしょうから、閉店は残念ですね。けど、街の本屋さんが厳しい状況は、時代の流れなのかな…

Otaru_20170415_150054

※関連ニュース
「喜久屋書店BOOK JAM」自己破産、消えていく街の書店 | 北海道リアルエコノミー | 地域経済ニュースサイト
・2019年5月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

喜久屋書店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

北海道信用金庫の稲穂出張所が小樽支店と統合して建物の看板がなくなってた

20190505-153838

稲穂大通り(第一大通り)にあった、北海道信用金庫小樽支店稲穂出張所が、すぐ近くの小樽支店と統合していて、建物にはもう看板もありませんでした。

建物前に張り紙があって、統合したのは平成31年2月12日ということで、結構前ですね。

20190505-153750t

20190505-153817

大きな建物で、前もよく通っていたのですが、気づきませんでした。

統合先の小樽支店は、ここからほんとすぐ近くの日銀通り沿いです。

(小樽支店)
20190505-154013


稲穂出張所は、もともとは北海信用金庫(余市)だったのですが、平成30年1月1日に札幌信用金庫と小樽信用金庫、そして、北海信用金庫による合併で北海道信用金庫になったんですよね。

(こちらが北海道信用金庫の看板が掲げられてた時の写真)
Otaru_20180102_160248

(こちらは合併前の北海信金時の店舗写真。2015年12月撮影
Otaru_20151205_115420r

そして、統合先の小樽支店は、もとは小樽信用金庫の本店だった店舗から北海道信用金庫小樽支店となったわけですが、確かにこの2店舗は近過ぎでしたね。

今後、稲穂出張所の建物がどうなるのかが、ちょっと気になります。

20190505-153902

【関連記事】
札幌信用金庫、北海信用金庫、小樽信用金庫の3信金が合併して北海道信用金庫が誕生。もちろん看板も変わってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内にあった売店が閉店してた。そこにはコインロッカールームができる予定

Otaru_20190404-143827


小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内にあった、中央バスグループの売店「ドナ・小樽ホーム店」が、2019年3月20日(水)をもって閉店していました。

Otaru_20190404-143903 Otaru_20190404-143953


張り紙がありました。

Otaru_20190404-143913

気づかなかった…

せっかくの売店が、とも思ったのですが、張り紙を見ると、4月中旬から、ここはコインロッカールームとしてリニューアルされる予定とのことです。

これはこれで、旅行者には便利かもしれませんね。

Otaru_20190404-141617

ちなみに、中央バスの売店「ドナ」は、すぐ近くの駅前第一ビル1階の中央バス待合室内にもありますね。

札幌のバス広告(ぴりかる)や額面広告、バスラッピングは中央バス商事(株)-ファーストソニックカンパニー

【関連記事】
中央バスの小樽駅前バスターミナルの工事終了


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

なんと「パンのいのまた」が2月いっぱいで閉店!?

Otaru_20190225_134849


中央通りにある庶民に人気のパン屋さん「パンのいのまた」が、2019年2月いっぱい、つまり今月いっぱいで閉店するそうです。

閉店はツイッターで知ったのですが、ファンの多いパン屋さんなので、詳しい事情は知りませんが、なんとも残念ですね。

Otaru_20190225_134755

実は、2月25日(月)の昼過ぎにお店に行ってみたのですが、なんとパンは全て売り切れ(残念…)。

店頭には閉店のお知らせはなかったのですが、閉店の噂を聞いて、惜しむ方が連日たくさん買いに来ているようです。

お店の看板やドアに書かれているのですが、パンのいのまたは創業昭和23年(1948年)ということで、本当に小樽の老舗のパン屋さんなんですが、なにより庶民のパン屋さんとして、とても人気がありましたよね。

小樽の庶民のパン屋さんといえば、入船通りの亀十パン梁川通りの友和のパン、そしてここパンのいのまたの3店舗が特に人気があったと思うのですが、う〜ん、なんとも残念としか言いようがないです。

Otaru_20190225_134751

そういえば、ここいのまたでは、土曜日限定で「おたる運がっぱん」という、小樽のご当地キャラの運がっぱのパンが数量限定で売っていたのですが、それも終了してしまうのかな。

運がっぱもツイートしてました。


ということで、もうちょっと早く掲載できればよかったですが、パンのいのまたが2月いっぱいで閉店してしまいます。あとわずかですが、う〜ん、私はもう買いに行けないかな…

【関連記事】
地元に馴染みのパン屋さん「パンのいのまた」とやっと食べた「おたる運がっぱん」
パンのいのまた


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

あれ?ウイングベイ小樽のミスタードーナツイオン小樽店が2019年1月31日で閉店してる

ちょっと前ですが、ウイングベイ小樽に行った際、イオン小樽店側の1階に入っていた、ミスタードーナツイオン小樽店が2019年1月31日をもって閉店していました。

私は全然知らなかたのですが、知人から噂を聞いて、先日、初めて確認してきました。

(閉店した店舗には張り紙が)
Otaru_20190211_172131
(クリックすると拡大します)

ここミスタードーナツイオン小樽店は、1999年(平成11年)にオープンということで、19年間の営業だったとのことです。

う〜ん、小樽はどうもファーストフードのチェーン系のお店が根付かないのかな。
ここはミスタードーナツ、ケンタッキーフライドチキン、マクドナルドと並んでいて、小樽ではちょっと珍しいスポットだったんですけどね。

ちなみに、小樽のミスタードーナツは、小樽駅前の小樽ショップのみとなってますね。

(こちらが駅前のミスタードーナツ)
Otaru_20180805_144543r


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌