小樽のパン屋

2020年10月28日 (水)

春に朝里川温泉地区に移転した「まる谷製パン」にようやく行ってきました

Otaru_20201024-150342

市内の緑町から朝里川温泉地区に、春に移転した「まる谷製パン」(○の中に「谷」と書いて、まる谷製パン)に、ようやく行ってきました。

場所は、道道1号小樽定山渓線沿いのバス停「朝里川温泉2丁目」のすぐ目の前です(地図を最後に掲載してますが、ホテル武蔵亭の近くです)。

以前は緑町のバス通り(緑第一大通り)沿いにあったのですが、今年(2020年)3月30日で緑町の店舗を閉めて、朝里川温泉2丁目の新店舗に移転したんですよね。

このブログでも「緑町の人気のパン屋さん「まる谷製パン」が朝里川温泉地区に移転。現店舗での営業は3月30日(月)まで」の記事で移転情報を掲載したのですが、その後、ようやく行ってきた、というわけです。

新店舗は、予定通り2020年4月24日にオープンしたようですね。

Otaru_20201024-150301

シンプルで素敵な店舗ですね。

前に駐車スペースがあります。

この日は午後遅めの時間に行ったので、案の定パンはほとんど売り切れていました(※店内は撮影禁止です)。

そりゃそうですよね。移転後も人気があるようで、私がいる間にも、遅い時間にもかかわらず、次々と車でお客さんがやってきてましたから。

Otaru_20201024-151019

なので、今回の購入は少しだけで、パン情報の紹介はないのでご了承を。

まる谷製パンのクロワッサンとか大好きなんですが、もちろん売り切れてました。ちなみに、一個だけ残っていたりんごのクロワッサンを購入。もちろん美味しかったです。

Otaru_20201024-213745
※今回購入のパン。すいません、商品名等未確認です。真ん中がりんごのクロワッサン。


ということで、朝里川温泉地区の「まる谷製パン」でしたが、今度は早く行って、色々と食べたいです。

Otaru_20201024-150642

【店舗情報】(お店情報は2020年10月時点でのものです)
営業時間:10:00〜17:00
※売り切れ次第終了です。
定休日:火・水曜日
(お店の掲示板で確認させていただきました)

※現在、新型コロナウイルス感染防止のため、入店の際はマスク着用、店内は広くはないため2組ずつの入店となっています。

Otaru_20201024-150329

※食べログ情報:まる谷製パン

※参考:脇坂工務店ホームページ|小樽市銭函の工務店|注文住宅の新築・住宅リフォーム|ニュース一覧

【関連記事】
緑町の人気のパン屋さん「まる谷製パン」が朝里川温泉地区に移転。現店舗での営業は3月30日(月)まで

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

ん?ベーカリーショップクリハラと平野パンが業務提携!?

市内のベーカリーショップクリハラクリハラベーカリー)の店頭に、このようなポスターが貼っていました。

Otaru_20200530-155317

ベーカリーショップクリハラは
平野パンに変わります

ん?どういうことだ!?

まだ、詳細は分からないのですが、平野パンのサイトにお知らせがあって、どうやら、平野パンはクリハラとが業務提携をしたようです。
平野パンとベーカリーショップクリハラ | | 平野パン|創業70年、小樽の老舗パン屋

※ベーカリーショップクリハラはクリハラベーカリーと呼ばれる(表記される)ことも多いようですね。

お知らせには、詳細は書かれてないのですが、う〜ん、店名は「平野パン」に変わるということなのかな?

ちなみに、上記のポスターは、駅前の第一ビル店に貼られていたポスターで、日程は6月3日(水)からということで、5月31日〜6月2日までは改装のため休業となっていて、長崎屋店も同じポスターが貼られてました。

ただ、入船十字街のクリハラベーカリー本店のポスターは、次のようなものでした。

Otaru_20200530-144133

ベーカリーショップクリハラは平野パンと技術・商品協力をします

と書かれていて、お店は6月1日(月)からということで、5月31日だけが準備のため休業のようですね。

あれ?ということは、こちらは店名は変わらないのかな?

(入船十字街の本店)
Otaru_20200530-144110

Otaru_20200530-144146

あれ?あと南樽市場と新南樽市場にもクリハラベーカリーが入ってましたよね!?ただ、すいません、そちらは未確認なんですが、お店は変わるのかな?

ベーカリーショップクリハラ(クリハラベーカリー)という名称がどうなるのか、平野パンの各店の様子も気になりますが、ちょっと未確認事項が多くて申し訳ありません。

週明けから、各お店の様子は分かると思うので、私も確認しようと思いますが、まずはこういう情報があるということで、投稿しました。

【関連記事】
新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます
国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目
長崎屋小樽店地下1階の「クリハラベーカリー」の店舗が同じ通路のちょっと先に移ってた:

| | コメント (2)

2020年3月29日 (日)

緑町の人気のパン屋さん「まる谷製パン」が朝里川温泉地区に移転。現店舗での営業は3月30日(月)まで

Otaru_20200328-110342

緑町のバス通り、緑第一大通り沿いにある人気のパン屋さん「まる谷製パン」(○の中に「谷」と書いて、まる谷製パン)が移転します。

以前、このブログでも移転の予定があることは投稿したのですが、お店に行ったところ、移転のお知らせがありました(※店内は撮影禁止です)。

それによると、現店舗での営業は、2020年3月30日(月)までです(もうすぐです)。

で、新店舗は朝里川温泉2丁目、ホテル武蔵亭の並びだそうで、4月24日(金)からの営業予定とのことです。

移転後になかなか行けなくなる方は、閉店までもうすぐですのでご注意を。朝里方面のかたは、移転後のオープンが楽しみですね。

Otaru_20200328-105920

ちなみに、私も3月28日に買いに行ってのですが、お昼前ながらパンはもうほとんどなく、相変わらずの人気でした。

こちらがその時買ったパン。クロワッサンはなかった…
Otaru_20200328-130036

こちらがちょっと前に買ったクロワッサン。外がパリパリサックサク、中はもっちりしっとり味わい深くて、美味しいんですよね。Otaru_20200229-125314

ということで、緑町の人気のパン屋さん「まる谷製パン」の移転情報でした。

Otaru_20200328-110438

【関連記事】
緑第一大通り沿いの人気のパン屋さん「まる谷製パン」でクロワッサンやらバケットやら〜そして、ビックリのお話が!?

| | コメント (0)

2019年12月27日 (金)

緑町の高台の美味しいパン屋さん「ヨルトノ」にいってきました(2019年9月オープン)

Otaru_20191219-151547t

小樽には美味しパン屋さんがたくさんあると個人的には思っているのですが、今年(2019年)の9月に、もうひとつ美味しいパン屋さんが緑3丁目の高台の住宅街にオープンしてます。

その店名は「パン ヨルトノ」。

Otaru_20191219-151512

ヨルトノというちょっと変わった名前のとっても美味しいパン屋さんが、ちょっと行きにく場所にオープンしたという噂は聞いていたのですが、先日(12月9日)、ようやく行くことができました。

Otaru_20191219-150936

その場所がなかなか分かりにくくて、小樽商大に向かう地獄坂からだと、小樽商業高校(2020年春に閉校予定)下の地獄坂の標識手前の横道に入って、まっすぐ進んで坂を3つほど大きく曲がりながら、かなり上っていくと出る、平坦な通り沿いにあります。

最上町方面からだと、第二大通りに入ってバス停「第二大通」近くのまっすぐな坂道を上って行き、途中で市営住宅(緑A住宅)の方に曲がって、さらに坂をいくつか曲がりながら上って行くと、お店のある平坦な通りに出ます。

って、文章では分かりにくいので、地図を載せておきますね。

(高台の平坦な通りは短いです)
Otaru_20191219-151806_20191227120401

失礼ながら、なぜ?このような場所に?とも思ってしまうような場所ではあるのですが、そのお店がなんとも趣あって素敵なんですよね。

Otaru_20191219-151621

夏だと建物がツタに覆われているようですが、ここは以前、ガラス工房(グラス・ムラノ)だったということで、その頃からとても素敵な店舗だったようです(すいません、私は行ったことがありませんでした)。

Otaru_20191219-151656

ヨルトノでは、道産小麦や自家製酵母、石臼挽きなど様々なこだわりのパンを用意しているとのことですが、実はこの日、午後の少し遅い時間にいったので、パンが売り切れてないか心配だったんです。けど、なんとか残っていました(※店内の撮影は許可をいただきました)。

(残っていたパンは少しだけでしたが、美味しそう〜)
Otaru_20191219-151217

(店内は暖かな雰囲気)
Otaru_20191219-151220

で、この日買ったのはこちら。いや〜、どれも美味しそう。

Otaru_20191219-212638

こちらは、ライ麦パン1/2(400円)と、くるみパン1/2(240円)。
Otaru_20191219-213035

ハード系のパンを色々と揃えているようで、個人的にライ麦パンとか食べたかったんですよね。そして、くるみパンも。これらはチーズとかにあいますよね。

そして、こちらがパンオショコラ(220円)とクロッカン(220円)。
Otaru_20191219-213013

パンオショコラも外はサクサク中はしっとり生地で、これはぜひ、クロワッサンも食べてみたくなりました。

クロッカンというのは知らなかったのですが、こういうパンがあるんですね。パイとは違うけど、サクサクで中しっとり、クルミがゴロゴロ入って甘めのパンですが、これは美味しい!!初めて食べました。

(本当に美味しパンでした)
Otaru_20191219-213356

ところで、この不思議な店名のヨルトノですが、お店の方にも聞いたのですが、ヨルトノというのは“夜の殿”や“夜殿”というキツネの異名のことのようで、それで、キツネのロゴマークなんですね(参考:夜の殿(よるのとの)とは - コトバンク)。

こちらがショップカードです。
Otaru_20191219-151509

実は、帰ってからショップカードを確認しようとしたら…ごめんなさい、ごめんなさい、雪道のどこかで落としてしまいました。本当にごめんなさい。

ということで、新しいパン屋さん「パン ヨルトノ」のパンは、噂通りの美味しさでした。

いや〜、これは、売り切れ直前ではなくて、色々とパンが揃っている時にまた行きたいです。そして、他にも色々と食べてみたいです。

ただ、これから本格的な冬になると、ちょっと行くのが大変かもしれませんね(けど、行きます!!)。

(お店の前からは天狗山が見えました)
Otaru_20191219-150927

パン ヨルトノ(@yorutono_pan) • Instagram写真と動画

【お店情報】※情報は2019年12月時点でのものです
営業時間:10:00~16:00頃
※売り切れ次第終了(結構、なくなってしまうようです)
定休日:毎週水曜+不定休
※その月の定休日などは、店内のカレンダーで告知されてますが、その写真がInstagram(@yorutono_pan)でも掲載されていました。

※12月の定休日はこちら。
Otaru_20191219-151306

※お店の隣に数台停められる駐車場がありました。
Otaru_20191219-151716

※食べログ情報:パン ヨルトノ

【関連記事】
緑第二大通りのバス停「第二大通」近くから上る勾配13%のまっすぐな坂道と、その上から緑町の市営住宅の前を曲がりながら上っていく坂道の様子

| | コメント (8)

2019年12月 3日 (火)

緑第一大通り沿いの人気のパン屋さん「まる谷製パン」でクロワッサンやらバケットやら〜そして、ビックリのお話が!?

Otaru_20191018-121853

緑町のバス通り、緑第一大通り沿いにある人気のパン屋さん「まる谷製パン」(○の中に「谷」と書いて、まる谷製パン)に、少し前なんですが行ってきました。

お店の場所は、バス停「市民会館通」のすぐ近く、木の外壁が目に留まる店舗で、入り口はガラス張りになっています(ちなみに、ここは以前、人気のケーキ屋さん「洋菓子あらや」があった場所ですね)。

Otaru_20191018-121827

中に入ると、木目を生かしたシンプルな店内で、カウンターには人気のクロワッサンやバケットのほか、美味しそうなパンがたくさん並んでいます(※店内は撮影禁止のため、店内写真はありません)。

まる谷製パンは、もともと妙見市場内で「妙見マルシェ」として営業していたパン屋さんで、2016年8月にここに店名も新たに移転オープンしたんですよね。

私もここのパンが大好きで、といってもいつもクロワッサンばかり買ってるのですが(汗)、そのクロワッサン系のパンのほか、ハード系のパンも人気があるようです。

この日は、クロワッサン(200円)の他、バケット(300円)、ラムレーズンと練乳のパン(240円)、そして、レーズンとくるみのパン(300円)を買ってきました。

Otaru_20191018-124946

すいません、クロワッサンはすぐ食べちゃって、ちゃんとした写真を撮り損なったのですが、相変わらず、外がパリパリサックサクで中がもっちりしっとり味わい深くて、やっぱり美味しかったです。

Otaru_20191025-193021

バケット、レーズンとくるみのパンは、食事パンとしてしっかり美味しくいただきました。

Otaru_20191025-192442

バケット生地のラムレーズンと練乳のパン。この組み合わせって合いますね。

Otaru_20191025-193149

実は、お店に行ったこの日は、連載を持たせてもらっているフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の取材で、緑第一大通りを巡っていたんです。※その様子については、ぜひ、2019年11月号(Vol.48)「緑第一大通りを歩く」をどうぞ。

で、その際に、まる谷製パンは個人的に好きで、人気のお店でもあるので、スペースはほんのちょっとですが小樽チャンネルマガジンでも紹介したいと思い、少し話を聞かせていただいたんです。

すると、なんと衝撃のお話が!!(って、小樽チャンネルマガジンですでに書いているのですがね…)

なんと、まる谷製パンは2020年春に移転予定

Otaru_20191018-121759

なんと、まる谷製パンは、来年(2020年)の春にはここ緑町の店舗での営業を終了して、朝里川温泉地区に移転予定とのことなんですって!!

これはびっくりしました!?

詳しい日程はまだですが、移転自体はもう決まっているとのことで、朝里川温泉地区に移転すると場所的にそうそう行けなくなるという方は、今のうちですね。

※このことについては、掲載許可をいただいて、小樽チャンネルマガジンと当ブログに掲載させていただいています。

おわりに

ということで、緑第一大通り沿いの「まる谷製パン」のパンは、やっぱり美味しかったです。

来春に移転予定ということで、私も朝里川温泉地区となると、なかなかいく機会がなくなると思うので、今のうちにちょくちょく買いに行きたいと思います。

【お店情報】※情報はお店の方に聞いた、2019年10月時点でのものです。
営業時間:8:00~17:00
※パンがなくなり次第閉店(売り切れになることも結構あるようです)
定休日:日・祝日
※駐車場はありません。

【関連記事】
妙見マルシェ改めマル谷製パンが緑町の旧洋菓子あらやの建物に移転オープン
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年11月号(Vol.48)が発行・配布!!連載中の歩くシリーズ、今回は「緑第一大通りを歩く」です

| | コメント (4)

2018年11月12日 (月)

国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目

Otaru_20181109_113936


花園町の国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」が、11月9日(金)にオープンしてます。

この平野パン花園店のオープンについては、色々と書き加えることがあるのですが、まずは、平野パン花園店がオープンした場所は、国道5号線沿いに架かるJRの高架を札幌方面に過ぎてすぐ左の国道沿いで、もともと人気のパン屋さん「シェルブール」があった場所です。

Otaru_20181109_113913

Otaru_20181109_113926

そして、平野パンは、10月6日(土)に奥沢店をオープン、10月29日(月)には長橋店をオープンしていて、この花園店が続けて3店舗目となるんです。

この続けてオープンしている平野パンは、小樽の昔からあるパン屋さん、平野製パンのお店なんですよね。

チラシやポスターには、「小樽のパン屋さん SINCE1950 平野パン」と書かれてます。


平野パン花園店はもとシェルブール

Otaru_20181109_112959

11月9日(金)にオープンした、国道5号線沿いの平野パン花園店ですが、もともとここにはシェルブールという人気のパン屋さんがありました。

お店の方に伺ったところ、基本的には、お店の名前がシェルブールから平野パンに変わっただけで、内容はシェルブールと変わらないとのことでした。

そもそも、シェルブールも平野製パンの直営のお店と伺っていたので、奥沢店、長橋店、そしてこの花園店と店舗展開をするにあたり、平野パンと名前を変更したということでしょうかね。

ちなみに、11月9日・10日の2日間はオープン記念フェアで、花園店では、オープン記念粗品をプレゼントしていて、奥沢店・長橋店・花園店の3店舗でパン全品15%OFFだったんですよね。

Otaru_20181109_113006

実は、花園店に9日のオープン初日に買いに行ってきたんです。

Otaru_20181109_113034

シェルブールの時とほぼ同じ、小さな店内は大混雑で、行った時にはパンが棚にはほとんどなかったのですが、それでもどんどん追いかけ棚に並べられるパンの中からいくつか買ってきました(価格は税抜き)。

(袋がシェルブールのままでした)
Otaru_20181109_122319

キングチーズ(260円)
バターフランス(120円)
チーズチーズ(210円)
アップルレーズン(320円)
おなじみミルキーフランス(150円)も。

Otaru_20181109_122846
(奥のはオープン記念でもらったミニパン3個)

うん、庶民のパン屋さんといった感じで、安心する美味しさでした。


平野パン長橋店は10月29日(月)にオープン

平野パンとして最初にオープンしたのが、10月6日(土)にオープンした平野パン奥沢店でした。場所はスーパーアークス奥沢店の前の通り沿いです。

奥沢店については、こちらの記事で紹介しました。
新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます

で、続いて10月29日(月)にオープンしたのが、平野パン長橋店で、ブログでは紹介していなかったのですが、オープン記念フェアも開催したようです。

Otaru_20181110_154828


Otaru_20181110_154838

場所は、長橋十字街の十字街クリニックの1階になります。

Otaru_20181110_154919

Otaru_20181110_154821

すいません、私は知らなかったのですが、実はここも以前はシェルブールの「あるとろ」というパン屋さんだったんですね。ブログのコメントで教えていただきました。

Otaru_20181110_154848

つまり、ここもシェルブールから平野パンに変わった、ということですね。


おわりに

ということで、奥沢店、長橋店、花園店と3店舗続けてオープンした平野パンについてでした。

(長橋店開店直前には、奥沢店でセールも)
Otaru_20181026_102552

ところで、今回、シェルブールから平野パンに変わったということで、シェルブールのパンは、あちこちに卸していたかと思うのですが、それらも名前が変わるのかな?

※各店の営業時間についてです。
奥沢店:9::00〜20:00
長橋店:9:00〜19:00
花園店:9:00〜19:00
各店、日曜定休です。
※お店情報は2018年11月時点でのものです。
※Facebookページ:平野パン - ホーム

※各店舗の場所です。
奥沢店です。

地図上には店舗がありませんが、ここが長橋店です。

名称はまだシェルブールですが、ここが花園店です。


《追記 2018.12.18》

今回のシェルブールから平野パンへの店名変更について、2018年11月17日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に詳しく掲載されていました。

まずは、平野パンを展開する小樽の老舗のパン製造業平野商店(奥沢1)について、ニュースによると、同社は1926年(大正15年)に和菓子屋として創業し、1950年から学校給食のパンを作り始めたとのこと。

花園町のシェルブールは、1981年に直営店としてオープンして、その約10年後に長橋のお店をオープン。現在は、市内や岩内町の小中学校の給食パンを製造しているとのことです。

今回、まずは10月6日の奥沢店新規オープンにあたり、店名を市民に馴染みのある「平野パン」として、これを機に花園と長橋の店名も変更したんですね。

これで「平野パン」は3店体制となり、今後も変わらぬ味を提供していくそうです。


【関連記事】
国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん
小樽の街のパン屋「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを食べてみた
小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)のイートインおすすめメニューにシェルブールのパンが!ここでミルキーフランスも買えるよ

新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます

Otaru_20181006_144232t


奥沢町に10月6日(土)、新しいパン屋さんがオープンしました。

そのパン屋さんの名前は、平野パン奥沢店

このオープン情報は全然知らなかったのですが、折込広告で知りました。

Otaru_20181006_165731

ん?平野パンって、あの平野製パンのパン屋さんということ!?

10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)の3日間は、午前9:00からオープンフェアを開催しています。本来、定休日は日曜日とのことですが、7日(日)はオープン記念ということで、特別営業しています

お店の場所は奥沢2丁目で、スーパーアークス奥沢店の前の通り沿いです。

(通りの先にスーパーアークス奥沢店)
Otaru_20181006_144021

Otaru_20181006_144232

お店には焼きたてパンが並び、店内にはイートインコーナーもあるとのことです。

Otaru_20181006_144208

実は、6日の午後にお店に行ってみたのですが、店内にパンは角食(角型食パン)2種類と、1種類の菓子パンが数個残っていただけでほぼ空っぽでした。結局、何も買わずに帰ってきたので、また改めて買いに行ってみようと思います。

そうそう、ポターなどを見ると、“小樽のパン屋さん SINCE 1950”と書かれていますね。やっぱり。奥沢に会社があってあちこちの店舗にパンを卸している平野製パンのパン屋さんですよね。

Otaru_20181006_143948

※平野パン奥沢店の営業時間は9::00〜20:00(日曜定休)です(お店情報は2018年10月時点でのものです)。

【関連記事】
勝納川の国道5号線からひとつ上流に架かる端「上の橋」
小樽の街のパン屋「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを食べてみた
スーパーチェーンシガ奥沢店がスーパーアークス奥沢店に変わってた


《追記 2018.10.11》 

平野パンの前は、ここに何があったかという話がいくつかあったので、グーグルストリートビューで見たところ、平野パンの前はぴよちゃんクリーニングでした(グーグルストリートビュー2011年10月より)。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

妙見川沿いのパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」に4月13日で閉店の張り紙が…

Otaru_20180410_151646


寿司屋通りをずっと下りて行って、妙見川左側の道路沿いにあるパン屋さん「パン工房 wisteriaうぃすてりあ」が、4月13日(金)で閉店するようです。って、もうすぐですね。

お店の前を通ったら、店先に張り紙がありました。

Otaru_20180410_150824

ここ「パン工房 うぃすてりあ」は、昨年(2017年)10月10日にオープンしたばかりだったんですよね。

(もうすぐ先は観光客で賑わう堺町通りの入り口)
Otaru_20180410_151812

閉店の理由は分かりませんが、営業時間が10:00〜15:00(定休日は不定休)ということで、終わる時間も早く、小樽市民の多くは時間的にも場所的にも、あまり行くことができないようでした。

Otaru_20180410_151513

実は私も、何度か行ってみたのですがタイミングが合わず、結局、買うことができなかったんですよね。この日も15時を回ってしまい間に合わず…

Otaru_20180410_151553

お店のウィンドウには最後ということなのか、全品100円と表示されてます。

一年経たずに閉店とは、ちょっと残念ですね。

【関連記事】
妙見川沿いに新しいパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」が10月10日にオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

忍路に行ったら人気のパン屋さん「エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)」へ

20180329_144202


3月に忍路にいく機会が2回あったのですが(行ったのは3月14日と29日)、せっかくの忍路ですから、もちろん人気のパン屋さん「エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)」にも行ってきました。2回とも(笑)

エグ・ヴィヴはこのブログでも何度も登場してますが、本当に美味しくて、忍路に行く時には必ず立ち寄るようにしてます(というか、ここのパンを買いに忍路に行くことも)。

20180329_140416
(エグ・ヴィヴは、数年前にお店を建て替えたんですよね)

小樽の市街地からずっと西にある忍路は、バスは通っているものの、車でないとなかなか行きにくく、そうはしょっちゅう行くことができないのですが、そういう場所柄にもかかわらず、とにかく人気があって、お店は行くたびにいつも数組のお客さんがいる印象です。

まあ、そのくらい美味しいということですよね。

今回忍路に行ったのは、3月17日に桃内〜忍路間の国道5号線が、安全対策のため、崖崩れなどの危険箇所が多くあったそれまでの海岸沿いから山側へと切り替わったため、その前後の様子を見に行くためでした。

それでエグ・ヴィヴへの行き方がどうなったかというと、切り替わった国道の新道を小樽市街地側からきた場合、新しくできた忍路トンネルを抜けてすぐの交差点を右折すると、忍路の町中へ向かうのですが、その途中すぐにエグ・ヴィヴがあります。

20180329_140511

(お店の前の通り。道を上っていけば切り替わった国道に出ます)
20180329_144130
(この通りも国道の切り替えに合わせて綺麗になってます)

以前より、行きやすくなったかもしれませんね(海岸沿いの旧道は、もう通行できません)。ちなみに、私はバスで行ったのですが、忍路のバス停もその交差点にあって、そこからエグ・ヴィヴまでは歩いて3〜4分とすぐでした。

で、今回も2回とも数人のお客さんが買いにきていて、さすがの人気ぶりでした(店内の撮影は禁止です)。

買ったのは、まずはこの大きなクロワッサン。

20180314_230504

ここのクロワッサンは大好きなんですが、人気で売り切れていることもしばしば。でも今回は買えました。外はサックサクで中はふわふわしっとりで、ほんのり甘みがあって風味が抜群です。

こちらはチーズと珍しくユリ根が入っているというパンで、ユリ根の食感が面白く、もちろん美味しかったです。

20180314_230513

そして、こちらは、ずっしりと重いイチジクとクルミのパン(小)。

20180329_225957

小樽のパン屋では珍しく、ハード系のパンが色々揃っていて、いつも何を買うか悩むんですよ。
実は値段は安くはないのですが、また食べたくなる美味しさということですね。

エグ・ヴィヴの定休日は、4月までは基本は日・月曜予定(冬季営業)とのことで、夏季は昨年は土・日・祝が定休日だったんですよね。

パンの焼き上がりの時間などもありますし、定休日などは事前に確認したほうがいいかもしれませんね。なにせ、気軽に行ける場所ではないので、行って休みだったらショックですからね。

▶︎食べログ情報:エグ・ヴィヴ

20180330_191619


ということで、今回も美味しかったエグ・ヴィヴのパンでした。次はいつ行けるかな。

そうそう、海岸沿いの旧道からの忍路の海の風景はとても綺麗だったのですが、残念ながら今回の切り替えで旧道には立ち入ることができなくなりました。けど、エグ・ヴィヴの前からの眺めは変わらず抜群に綺麗でしたよ。

20180329_144653r

(お店情報は2018年3月時点でのものです)

【関連記事】
※前回のエグ・ヴィヴの記事です。
久しぶりに小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」へ〜店舗が新しくなってます
※店舗建て替え前の記事です。
小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」でクロワッサンやらキッシュやら

※今回の国道切り替え関連の記事です。
国道5号線の桃内〜忍路間の新しい忍路トンネルを抜けて忍路の町中へ向かう
【動画】忍路の海岸沿いの国道5号線(切り替え前)からの風景
ニュースより/国道5号線の桃内〜忍路間の新忍路トンネルが3月17日に開通。海岸沿いの旧道は通行できなくなります

※忍路関連の記事は、カテゴリー「忍路地区」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

手宮の街のパン屋さんパンブティック・リッチに行ってきました

Otaru_20180322_150040


先日、手宮方面に行った際、以前から気になっていたパン屋さん「パンブティック・リッチ」に初めて行ってきました。

住所は錦町になるんですが、手宮地区の能島通りにあるパン屋さんで、梅ヶ枝町方面へ向かうバス通りに出るちょっと手前にあります。

Otaru_20180322_150552

ここリッチの前は何度も通っていたのですが、ようやく入ってみました。

Otaru_20180322_135938

店構えも店内もこじんまりとして、地元の商店街のパン屋さんといった佇まいですね。

実はこの日は午後の遅めに行ったので、すでに棚からパンはほとんどなくなっていて、選ぶというよりは残っていたパンを買いました。

メロンパンとクロワッサンとあんぱん。そして、ベーコンとチーズのパンです。

Otaru_20180322_224837

どれもいい意味で普通に美味しくて、メロンパンなんて懐かしいこれぞメロンパンという味わいでした。

買う時に、お店の方には商品が少なくなっていて申し訳なさそうに対応していただいたのですが、なんだかアットホームな感じでとっても親近感がわくお店でした。

実は今回、ブログを書くための情報を確認するのをすっかり忘れてしまい、定休日や営業時間などが未確認なんです。大失敗です。

次回行った時には、おすすめパンはどれかなどと合わせて、お店情報も聞いてきますので、今回は手宮にこういうパン屋さんがあるという紹介のみでご勘弁を。

ちなみに、現在の能島通りはちょっと寂しい雰囲気なんですが、この通りはかつては大変な賑わいの商店街だったんですよね。

Otaru_20180322_150044

【関連記事】
手宮地区の「能島通り」を歩く


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外)