小樽のパン屋

2017年2月 9日 (木)

小樽市役所前の通り沿いにある小さな可愛い「パン屋こむぎ」に行ってきました

小樽市役所前の通り沿いにある、昨年できた、お店の手作り感がなんだか温かくて可愛いパン屋さん「パン屋こむぎ」に行ってきました。

(行ったのは1月25日です)
Otaru_20170125_121327

Otaru_20170125_121336

実はこのお店、偶然、昨年9月下旬にそれまで見たことのなかった看板がかかっているのを見つけて、それ以来、気になっていたんです。

ちなみに、その時の写真がこちら(9月30日撮影)。
Otaru_20160930_142415

場所は市役所前の通りを国道に向かって下りていくと、右手にあります。

(下から見たところ。正面が市役所)
Otaru_20170125_121733

宝泉寺の向かいで、下隣はローソンです。

Otaru_20170125_121727

こじんまりした店内には、テーブルが2つあって、それぞれに小さめで可愛くて美味しそうなパンが並んでました。
※店内の写真撮影の許可をいただきました。

Otaru_20170125_121633

Otaru_20170125_121647

お店の方に聞いたら、オープンは昨年(2016年)10月とのこと。

壁に人気のパンベスト5が掲示されていて、次のような順位でした(行ったのが1月25日なので、その後、変わっているかもしれません)。

Otaru_20170125_121644

プリンもあるんですね。

で、この日はこの中から、つぶあんのあんぱん(126円)とはちみつクリームチーズのパン(142円)を、それと細長くて短めのフランスパン(103円)を買いました(価格は税込み)。

Otaru_20170125_225620

Otaru_20170125_230301

つぶあんはしっかりしているけど優しい甘さ。

Otaru_20170125_230414

人気ベスト5に書かれていたんですが、有名なあんこ屋から取り寄せているとか。どこだろう?

はちみつクリームチーズのパンは、クリームチーズがゴロゴロっと入っています。

Otaru_20170125_230901

レアチーズケーキを目指しているとのことで、はちみつの甘さと合わさってなるほどの味わいです。

小さなフランスパンは、ちょっとトーストして、表面をパリッとさせていただきました。

全体的に、ちょっと甘い味付けのパンが人気なのかな。けど、人気5位の野沢菜マヨや、他にもカレーパンやカルツォーネ(トマトソース、ベーコン、チーズ入り)なども気になります。


ということで、昨年オープンした「パン屋こむぎ」。個人的に小樽には美味しいパン屋さんがたくさんあると思っているのですが、またひとつ、気になるパン屋さんができました。

また行って、違うパンを買ってみたいと思います。

Otaru_20170125_121350

2017年から土曜・日曜が定休日とのことで、営業時間は10時〜16時まで。
小さなパン屋さんなので、お昼を過ぎるとパンがなくなってしまうこともあるようです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)のイートインおすすめメニューにシェルブールのパンが!ここでミルキーフランスも買えるよ

Otaru_20161112_145711


普段は運河プラザと呼ばれている、小樽運河近くの歴史的建造物でもある旧小樽倉庫の南側を活用する「小樽市観光物産プラザ」は、いつも多くの観光客が訪れています。

Otaru_20161112_145232

観光案内所の他に、喫茶コーナーや休憩所があり、イベントなどが行われる多目的ギャラリー(3番庫ギャラリー)もあって、さらには小樽・後志の特産品も扱う物販コーナーもありますからね。

私も運河方面に行った際には、よく寄って休憩したりするのですが、先日、入口入って右手の休憩所に座り、ふとテーブルの上に置かれた1枚の印刷物を見てみると…

Otaru_20161112_150012

ん?“小樽市観光物産プラザ おすすめメニュー”と書かれているではないですか。

そもそもこの休憩所は、イートインスペースだったのか!?

そして、そのメニューには、休憩所の奥の物販コーナーで販売中の商品が掲載されていて、そこにはなんとシェルブールのパンが並んでいるではないですか!?(上のメニュー写真をクリックすると、拡大します)

さらに、その一番最初に掲載されているのが、シェルブールの1番人気、実は小樽市民にもファンが多い「ミルキーフランス」ではないですか!

Otaru_20161112_145602

実際に、物販コーナーに行ってみると、レジの横にパンのコーナーがあって、ミルキーフランスがいっぱい並んで売ってました。

Otaru_20161112_145519

う〜ん、いつから置いてたんだろう。全然気がつきませんでした。

Otaru_20161112_145513

ちなみに、シェルブールは、国道5号線沿いの花園町にある、市民に人気の街の小さなパン屋さんで、シェルブールのパンは、市内のあちこちのお店に置いてあったりもするんです。

で、そのシェルブールのパンの中でも、ミルキーフランスは大人気なんですよね。

以前の写真ですが(今回は買いませんでした)、こちらがシェルブールで買ったミルキーフランスです。

Otaru_20160227_184140

フランスパンに優しい甘さのミルククリームが挟まった、シンプルで素朴な味わいのパンで、そのままでもトースターでちょっと温めても美味しいですね。

Otaru_20160227_212131

ということで、運河プラザで目にした、シェルブールのミルキーフランスについてでしたが、やっぱり買えばよかったかな。

Otaru_20161112_145744


現在、運河プラザ内のこの休憩スペースには、11月12日から始まった小樽ゆき物語のワイングラスタワーが、運河プラザ前には浮き玉ツリーが飾られて、イベントを彩ってるんですが、それらの様子については、また後日、掲載しようと思います。

小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん
小樽運河プラザの中庭は市民が使えるイベントスペース


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

妙見マルシェ改めマル谷製パンが緑町の旧洋菓子あらやの建物に移転オープン

妙見マルシェ改め、マル谷(○の中に「谷」)製パンが、緑町の以前「洋菓子あらや」があった建物に、8月9日(火)に移転オープンしました。

Otaru_20160812_150243


え!?何のこと!?︎と思われる方もいるかと思うのですが、妙見市場内にあった人気のパン屋さん「妙見マルシェ」は、7月で妙見市場での営業を終了したんですよね(→妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】)。

そして、お店の名前も○の中に谷(タニ)と書いて、マル谷(マルタニ)製パンと変えて、緑町の以前「洋菓子あらや」のあった建物に新たに移転オープンしたというわけです(「マル谷」という表記でいいのかは、まだちょっと分かりません)。

Otaru_20160812_150248

ちなみにその場所は、バス通りの緑第一大通り沿いで、バスの「市民会館通」停留所のすぐ前です。

Otaru_20160812_150004

Otaru_20160812_150633

初めて入るので、おそるおそるドアを開けて中に入ると、カウンターがあるだけのシンプルで綺麗な店内でした。

この日は、午後の遅めに行ったためか、妙見マルシェの時からお気に入りのクロワッサンは、とっくに売り切れていて…というか、ほとんどパンはなくなっていました。

でも、せっかくなので、数個だけ並んでいた、クロワッサン生地の中にソーセージが入ったパン(すいません、名前を忘れました)を買ったのですが、やっぱり美味しかった!

Otaru_20160813_012037

次はもうちょっと早く行って、色々と買ってみたいですね。

まだ、店舗情報の詳細は分からないのですが、今のところ定休日は日曜のようです。ただ、変更があるかもしれませんね。

Otaru_20160812_150307

元々人気のあったパン屋さんですが、新たに単独の店舗になって、お店が一層賑わうといいですね(ただ、妙見市場の方がちょっと心配かな)。

【関連記事】
妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】

「洋菓子あらや」が閉店してる!?看板がなくなりシャッターも閉まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

入船通りの「亀十パン」は小樽の昔ながらの人気のパン屋さん〜ポテトサラダ、たまごサラダ、ナポリタンなど

Otaru_20160616_120714


小樽には美味しいパン屋さんがたくさんあると思っているのですが、ここのパンもお気に入りで、このブログでも何度か掲載しているのですが、美味しいのでまた掲載します(笑)

入船通りの「亀十パン」です。

Otaru_20160616_113005

バス通りの入船通りを、コープさっぽろ小樽南店のある交差点から海側に下りてすぐ左にあります。

Otaru_20160329_160056_hdr

ちなみに「亀十パン」は、昭和24年(1949年)の創業とのことで、今もとても人気の庶民のパン屋さんなんですが、開店時間はなんと朝の4時ということらしくて、午後にはほとんどのパンがショーケースからなくなってしまうんですよね。

なので、お目当てのパンがある時は、早く行った方がいいですね。

店内を撮らせてもらったこちらの写真は(6月16日撮影)、お昼前だったので、ショーケースにはまだたくさんパンが並んでました。

Otaru_20160616_112926

Otaru_20160616_112921

Otaru_20160616_112913

Otaru_20160616_112910

※今回購入したのは6月16日と、ちょっと前です。


亀十のパンは、どれも美味しくて、皆さんそれぞれにオススメがあると思うのですが、個人的には、ポテトサラダ(190円)とたまごサラダ(180円)は、見ると食べたくなって、いつも買ってしまうんです。

Otaru_20160316_123150

これに使っているパンは、きめが細かくて、もっちりと密度が高い感じで、それがまた具材とよくあうんですよね。

ちなみに、この2つはいつもブログで紹介しているのでこのくらいにして、今回のメインはこちらにしたいと思います。

Otaru_20160616_120714r

写真左のスパゲッティの入った、その名もナポリタン(220円)です。

このナポリタンは、スパゲッティ(←この呼び方がしっくりきますね)が溢れるほどたっぷり入っています。

Otaru_20160616_121438

食べるのが大変ですが、スパゲッティの甘みと酸味のバランスがパンに絶妙に合うんですよね。

使っているパンも、先ほどのポテトサラダやたまごサラダのもっちりとしたパンと違い、ふわっと柔らかいパンで、それがまた合うんですよね。

(食べかけですいません)
Otaru_20160316_123628

こういうパンって、好みが分かれるところですが、何だか最近、このナポリタンがお気に入りなんです。

同じ系統としては、焼きそばパン(220円)があります。

Otaru_20160316_123201

もちろん、こちらも溢れるほど焼そばが入っていて、美味しいです。

Otaru_20160316_124936

この時には、その他にクロワッサン(220円)やふらんすクリーム(150円)なども買いました。

Otaru_20160616_120714tt

ふらんすクリームの中のクリームは、甘ったるくないので、パクパク食べられて、何だかクセになる美味しさです。

Otaru_20160616_121727


ということで、やっぱり美味しかった亀十のパンですが、次は何を買おうかな〜

(お店情報は2016年6月時点でのものです)

※小樽のパン屋さんについては、カテゴリー「小樽のパン屋」にまとめてます。

そうそう、小樽にある美味しいパン屋さんの中で、調理パンなどの色んな種類のパンが並ぶ、昔ながらの庶民のパン屋さんといえば、梁川通りの友和のパン、中央通りのパンのいのまた、そして、この入船通りの亀十パンではないでしょうかね。

【関連記事】
久しぶりの亀十パンはやっぱり美味しかった!
昔ながらの人気のパン屋さん「亀十パン」はやっぱり美味しい
久しぶりに亀十パン
亀十パン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】

小樽には何気に美味しいパン屋さんがたくさんあって、私もあちこちのパンを買って美味しく楽しんでます。

先日は、街中に出かけた際にちょっと足を延ばして、妙見市場内にあるパン屋さん「妙見マルシェ」に寄ってきました。

ブログに掲載するのは久しぶりですが、妙見マルシェには時々買いに行ってるんですよね。

Otaru_20160530_141752
(店内の写真撮影はご遠慮くださいとのことで、ありません)

特に、ここのクロワッサン(170円)が大好きで、行くと必ず買ってしまうんですが、外はサックサクで、中はもちっとしっとりコクがあって美味しいんですよね。

Otaru_20160530_231106

妙見マルシェが入っている妙見市場は、於古発川(おこばちがわ)の上に建ってるという変わった市場で、かまぼこのような形の建物が印象的な市場です。

場所は、国道5号線のJRの高架があるところに流れ込む、於古発川を上っていくと建っていて、妙見マルシェはその市場の一番海側に入ってます。

ちなみに、妙見市場は、以前はA・B・C棟と3棟あったのですが、2012年にA・B棟が解体され、現在は山側にあったC棟のみで営業していて、さらに現在は市場内には空きスペースも多くて、ちょっと寂しい状況なんですよね。

Otaru_20160530_141840

(初めて行くと、あまりにがらんとしていて、驚くかも…)
Otaru_20160530_141458

市場内には、空きスペースを利用した無料の休憩室があったりして、妙見マルシェのパンをおやつ代わりに買って、休憩室で食べるのもいいですね(今回は家で食べましたが…)。

Otaru_20160530_141543
(ここには「妙見Cafe」という看板があります)

個人的には、妙見マルシェは大好きなパン屋さんで、人気もあると思うので、この妙見マルシェをきっかけに、妙見市場に人がもっとくればいいのにな〜、なんてことを思ったりもします。

※残念ながら。妙見マルシェは8月上旬に移転するそうです(文末の追記:移転情報参考。2016.7.21追記)。

Otaru_20160530_231058

この時には、クロワッサンの他に、きな粉のくるみパンも買いました(すいません正式な名前が分かりません…)。

Otaru_20160530_231033


実は、たまたま妙見マルシェに続けていく機会があり、次に買ってきたのがこちら。

Otaru_20160623_124601

どちらも黒オリーブを使ったパンなんですが、また名前をメモするのを忘れてしまいました。

ちなみに、こちらはオリーブとトマトとチーズを使ったパンです。

Otaru_20160623_124604

こちらは天然酵母のオリーブのパンで、噛めば噛むほど美味しいパンでした。

Otaru_20160623_124608

こういうパンも、味わい深くて好きなんですよね。


ということで、やっぱり妙見マルシェのパンは、どれも美味しくて、また食べたくなるパンです。
次は、ちゃんとパンの名前を覚えておこうと思います。

※小樽のパン屋さんについては、カテゴリー「小樽のパン屋」にまとめてます。


Otaru_20160712_143810


【追記:移転情報】(2016.7.21)

この記事の投稿後、妙見マルシェが移転するという貼り紙がお店に貼ってあるという、大変な情報をコメントでいただいたので、7月12日に買い物がてら行ってみました。

お店に行くと、確かに貼り紙があって(店内の写真撮影はご遠慮くださいとのことで、写真はないのですが)、そこには移転のお知らせが書かれてました。

その内容によると、8月初旬に、緑町の旧「洋菓子あらや」(2014年に閉店)の場所に移転するそうです。

直接うかがったところ、その日の段階では、オープン日は未定で分かり次第告知するとのことで、ここ妙見市場では7月いっぱいは営業するとのことでした(その後の情報は未確認です)。

上の記事中で、“妙見マルシェをきっかけに、妙見市場に人がもっとくればいいのにな〜”なんて書いたばかりでしたが、こうなると、妙見市場はさらに厳しいですね。

Otaru_20160712_143835

妙見市場には確か、現在でも4店舗くらいしか入ってなかったと思うので、今後が心配です。

ただ、妙見マルシェの方は楽しみですね。単独の店舗になって、規模も大きくなるのでしょうかね。
あれ?お店の名前はどうなるのかな?妙見?

※関連記事:「洋菓子あらや」が閉店してる!?看板がなくなりシャッターも閉まってます


※妙見マルシェは、マル谷(○の中に「谷」)製パンとして、緑町の以前「洋菓子あらや」があった建物に、8月9日(火)に移転オープンしてます(2016年9月14日追記)。
妙見マルシェ改めマル谷製パンが緑町の旧洋菓子あらやの建物に移転オープン

【関連記事】
妙見市場で妙見マルシェのクロワッサンを片手に一休み
妙見市場のパン屋さん「妙見マルシェ」
妙見市場A・B棟の解体工事
妙見市場とパン屋さん


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

久しぶりに小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」へ〜店舗が新しくなってます

先日、久しぶりに忍路(おしょろ)に行ってきたのですが、もちろん、忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」にも行ってきました。

Otaru_20160528_125235_hdr

小樽市忍路は、小樽の市街地からずっと西にある、海がとても綺麗な地区で、忍路湾の静かな海は隠れ家的でとても素敵なんですが、忍路に行った際には、必ず、このパン屋さんエグ・ヴィヴにもよるんです。

※今回の忍路の海の記事はこちらです。
忍路湾の静かで隠れ家的な海を見に行ってきました

場所は、国道5号線から忍路地区に入り、緩やかな坂を上りきったところで左に折り返すように曲がった先にあります。

以前は知る人ぞ知る、という感じだったようですが、特に宣伝などはしてないと思うのですが、今ではとにかく人気があって、この日は土曜日だったのですが、通り沿いの駐車場には車がひっきりなしにやってきてました。

ところで、エグ・ヴィヴはお店を建替えたんですよね。

話には聞いていたのですが、建替え後、新しい店舗に今回初めて行ったんです。

駐車場と入口横の塀の看板。そこから店舗までの階段は変わってませんでした。

(ここは以前と同じですね)
Otaru_20160528_125242_hdr

Otaru_20160528_125225

以前は階段の正面に、一軒家のような店舗があったのですが、新しい店舗は、階段上がって左に位置して、木の素材感をそのまま生かした温かみのある素敵な建物でした。

Otaru_20160528_120438

Otaru_20160528_120503

店内も落ち着いた雰囲気で、前より随分と広くなってました。
それもで、この日はお客さんがどんどんくるので、並んでいっぱいになってました(汗)

で、パンなんですが、美味しいと評判で私も大好きなクロワッサンは、売り切れで…、というか、お店にはお昼に行ったのですが、もうパンはほとんど売り切れていて、数えるほどしか並んでませんでした。

エグ・ヴィヴ人気ありすぎ…

それでも、並んでいた商品を3つ買って美味しくいただきました(商品名の確認を忘れてしまいました)。

Otaru_20160528_121941

Otaru_20160528_152606

以前キッシュを買ってものすごく美味しかったのですが、この日はアスパラのキッシュが残っていたので、ちょっと高いんですが、思い切って買いました。

Otaru_20160528_152546

もう、これは本当に美味しいです。

それと、ここはお店の前の道路から見た景色も抜群なんですよね。

(こちらが小樽市街地方面)
Otaru_20160528_125408

(忍路半島方面)
Otaru_20160528_125416

けど、駐車場には次から次へとお客さんが来るので、混雑時の長居は迷惑になっちゃいますね。


小樽市民といっても、忍路は交通の便がよくないので、なかなか気軽にはこられないのですが、それにしても、土曜日は混雑していて、パンがなくなるので避けた方がいいのかな。

できれば平日に来て、クロワッサンとハード系のパンなんかも色々とあるので、ゆっくり選んで買いたいですね。

あ〜、エグ・ヴィヴのパン、いっぱい食べたい!


▶︎食べログ情報:エグ・ヴィヴ

定休日は、日曜・月曜 (冬季・夏季休暇もあるそうです)とのことです。
(お店情報は2016年5月時点でのものです)

【関連記事】
※昨年のエグ・ヴィヴの記事です。店舗は建替え前です。
小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」でクロワッサンやらキッシュやら

※過去のエグ・ヴィヴのよく読まれている記事です。
景色も絶景、小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」

Otaru_20160528_120420


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

小樽の街のパン屋「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを食べてみた

Otaru_20160227_184140


ちょっと前に、国道5号線沿いの花園町にある、人気のパン屋「シェルブール」の記事を投稿をしました。
※記事はこちら→国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん

Otaru_20160203_140940

場所は、国道5号線に架かるJRの高架を札幌方面に過ぎてすぐ左で、個人的には、普段は利用してないパン屋さんで、人気のパンとかも知らなかったんですよね。

ただその投稿後、数名の方からSNSでもコメントをいただき、皆さん揃って、ミルキーフランスが絶対オススメなので、是非食べてみてと、勧められました。

とっても素朴なパンとのことですが、これは食べてみないと!と思い、その後、そのミルキーフランスを買いに行きました!


実は、買いに行った時に、店舗では売り切れていて、購入したのは、何故か金物店にパンが売っているという、サンモール一番街の大きなやかんや鍋が目を引く新海金物店でした。

(シェルブールののぼりが立っている新海金物店)
Otaru_20160203_141807

ここにシェルブールのパンが売ってるんですよね。

ちなみに、ミルキーフランスは、その日行った南樽市場(ここの「フーズあそ」でもシェルブールのパンが売ってます)でも売り切れていて、相当な人気商品のようですね。


で、こちらがそのミルキーフランス(140円税別)ですね。

Otaru_20160227_184140

Otaru_20160227_184125

細長い柔らかめのフランスパンに、ミルククリームが挟まってますね。

Otaru_20160227_212138

中のミルククリームはこんな感じで、確かに、見るからにシンプルで素朴なパンです。

Otaru_20160227_212131

食べてみると、そんなに甘ったるくはなくて、何だか優しい甘さで、庶民的な味わいがいいですね。
うん、これは確かに美味しいです!

そうだ!と思い、トースターでちょっと温めてみたら、パンの表面がサクッとなって、ミルククリームがパンに染み込むように溶けて、これはさらに美味しい!

Otaru_20160228_235549

なるほど人気なのが分かる、また食べたくな素朴な美味しさのミルキーフランスでした。


ちにみに、この日はもう一つ、前回気になっていた、金時マメパン(130円税別)を買ってきました。

Otaru_20160227_184111

ちょっと甘めに味付けした金時豆がゴロゴロ入ってますね。

Otaru_20160227_190746

これもまた、豆が素朴な甘さで美味しかったです。

ということで、「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを美味しくいただきました。
確かに、ミルキーフランスはオススメですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん

国道5号線沿いの花園町にある「シェルブール」というパン屋さんに行ってきました。

Otaru_20160203_140959

場所は、国道5号線沿いに架かるJRの高架(平行して稲穂横断歩道橋も架かってます)を札幌方面に過ぎてすぐ左です。

Otaru_20160203_140843

Otaru_20160203_140940

名称は「パンブティック シェルブール」ですね。
Otaru_20160203_141007

実は、ここの店舗に入るのは初めてなんですが、シェルブールのパンは、結構市内のあちこちのお店に置いてあるんですよね。

例えば、サンモール一番街の大きなやかんや鍋が目を引く新海金物店にも置いてますし、確か南樽市場内にもあったような。

(シェルブールののぼりが立っている新海金物店)
Otaru_20160203_141807

なので、私もなんですが、このお店に直接買いにきたことがなくても、シェルブールのパンは食べたことがある、という方は多いのではないでしょうか。

小さな店内の棚にはたくさんのパンが並んでいて、オシャレなパン屋さんではないですが、調理パンとか菓子パンなんかを色々揃えた庶民のパン屋さんですね。

店舗に来たのが初めてだったので、どんな種類のパンがあるのかも分からなかったのですが、外の貼り紙を見ると、「今月のお買い得パン」として、曜日ごとに決まったパンが2割引になるサービスもあるんですね。

Otaru_20160203_140959t

ちなみに、今回買ってきたのは、こちらのお買い得品。
Otaru_20160203_172548

これだけ入って350円(税別)で、当日に焼いたパンだそうですよ。

Otaru_20160203_172652

正式な商品名が分からないのですが、玉子パン、クロワッサン、あんドーナツ、マーガリン(?)たっぷりのパン、そして塩パンで、どれも美味しくいただきました。塩パンはちょっと温めるといいとのことでした。

そもそも、どんな人気のパンがあるのか分からないのですが、豆が入ったパンが気になったのと、どうやら細長いミルキーフランスというパンが人気だとか。

とっても庶民的なパン屋さんなので、普通に食べる機会がまたありそうですね。

Otaru_20160203_172836

【関連記事】
店頭の巨大金物が目を引く、サンモール一番街の「新海金物店」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

地元に馴染みのパン屋さん「パンのいのまた」とやっと食べた「おたる運がっぱん」

小樽には、美味しいパン屋さんがたくさんあるんですが、中でも昔ながらのパン屋さんといえば、入船通りの「亀十パン」、梁川通りの「友和のパン」、そして、ここ中央通りの「パンのいのまた」がよく知られていますよね。

Otaru_20150905_170705

場所は、小樽駅前の中央通りを港方面に真っすぐ下りていき、北陸銀行のある大きな交差点も過ぎて、しばらく行った左手にあります。

Otaru_20150707_141039

運河や港方面に向かうメインの通りですから、この店舗を見かける方も多いと思います。

建物は比較的新しいので、ぱっと見て、そんなに古いパン屋ではないと思うのですが、お店横の看板を見ると、創業昭和23年書かれています。

Otaru_20150707_141054

お店のドアにも「Since 1948」と書かれてますね。

Otaru_20150707_141107

十分、老舗のパン屋さんと言えるのではないでしょうかね。

私は場所的にあまり利用することはないのですが、昔から地元に馴染みのパン屋さんなんですよね。

店内を見ると、昔懐かしいって感じのパンや、美味しそうな惣菜パンが並んでます。

Otaru_20150707_141404

Otaru_20150707_141411

Otaru_20150707_141413

店頭にのぼりがある「小樽ピロシキ」や、何でその名前なのかは分かりませんが「ゴールド」という丸いパンなんかも人気のようですよ。


やっと食べた「おたる運がっぱん」

さて、パンのいのまたでは、「おたる運がっぱん」なる、非公式だけど今や小樽で大人気の小樽ご当地キャラクター「運がっぱ」のパンが、数量限定で売ってるんですよね。

Otaru_20150905_170549

販売を始めたのは、もう2年以上前だったでしょうか。けど、販売は毎週土曜日のみで、確か限定10個なんですよね。

なので、なかなか食べる機会がなかったのですが、先週の土曜日にたまたま買うことができました。

Otaru_20150905_170731

この運がっぱんは、ちょっと情けない顔!?(笑)
Otaru_20150905_170852

Otaru_20150905_211755

カッパの緑色を出すために、パン生地に抹茶を混ぜているとか。
中は、小倉あんとクリームチーズ入りですね。

Otaru_20150906_014739

Otaru_20150906_014810

普通に美味しかったですが、ちょっと食べるのにためらうかな(笑)

土曜日の早い時間に「パンのいのまた」に行く機会があったら、買ってみてはどうでしょうか。

ちなみに、こちらが大人気の小樽ご当地キャラクター「運がっぱ」です。

Otaru_20150830_114732

運がっぱは小樽内外のイベントにひっぱりだこで、あちこちで小樽をPRしてるんですよね。

※おたる運がっぱのブログはこちら。
おたる運がっぱの『がっぱっぱ日記』|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

【関連記事】
久しぶりの亀十パンはやっぱり美味しかった!
素朴で美味しい「友和のパン」は昔ながらのパン屋さん
パンのいのまた


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」でクロワッサンやらキッシュやら

先日、久しぶりに忍路(おしょろ)にある美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」に行ってきました。

Otaru_20150821_112004

忍路といえば、隠れ家のような忍路湾の美しい海があって、時々、その海を見たくて出かけるのですが、その際には、必ずこのパン屋さんにもよるんですよね。

※今回の忍路湾の海の様子は、こちらの記事で。
忍路湾に行ってきました〜忍路の海は静かで綺麗なんです〜可愛い建物は北海道大学忍路臨海実験所

Otaru_20150821_113235

エグ・ヴィヴはお店の宣伝などは見たことがないのですが、知る人ぞ知るどころではなくて、もう小樽のパン屋でパン好きならば誰もが知っている、といった感じの人気のパン屋さんです。

Otaru_20150821_112750

Otaru_20150821_112734

行ったこの日も、お客さんがひっきりなしにきていました。小さなお店なので、複数のお客さんが来ると、店内はすぐにいっぱいになるんですよね。

それにしても、この忍路地区は、小樽の西の海沿いにある地区なんですが、元々交通の便が悪くて、なかなか気軽には来られないんですが、それでもこの人気ですからね。

ちなみに場所は、国道5号線から蘭島の手前の忍路トンネンルの直前を右折して忍路地区に入り、緩やかな坂を上ったところを左に折り返して、さらに進んだ右手にあります。

エグ・ヴィヴの美味しいクロワッサンやらキッシュやら

Otaru_20150821_112709

エグ・ヴィヴにきて必ず買うのが、クロワッサンなんですが、人気があるようで、売り切れていることも結構あります。

Otaru_20150821_1129181

外はサックサクで、中はフワフワしっとり。ほんのり甘みがあって、しっかりとした味わいが美味しいんですよね。

いつも待ちきれなくて、車中で食べるんですが、サクサクすぎて、ボロボロこぼれるので要注意です(笑)

そして、今回、初めて買ったのがキッシュ

Otaru_20150821_113409

買う予定ではなかったのですが、一目見て食べたくなっちゃいました。

こちらの三角のがブロッコリーとホタテとエビの入ったキッシュ(500円)。

Otaru_20150821_113648

四角のがラタトゥイユのキッシュ(700円)で、鶏肉が入ってました。

Otaru_20150821_113441

で、これがまた絶品で、また食べたい美味しさでした!

そして、パンの名前をメモし忘れたのですが(名前が難しくて、覚えられないんです…)、今回思い切ってこちらも購入。

Otaru_20150821_194015

上の写真は、家に帰ってから皿に乗せて撮ったものですが、大きいです。

Otaru_20150821_194024

皿の大きさが23cmくらいなので、かなりの大きさですね。

元々はさらに大きなパンで、2分の1カットを買ってきたのですが(600円)、外はパリッとしっかりしていて、中はフワフワで、噛めば噛むほど美味しいパンでした。

Otaru_20150821_194439

他にクロワッサン生地にチョコレートが入った、パン・オ・ショコラも買って、今回も大満足のエグ・ヴィヴのパンでした。

この日は午前中に買いに行ったので、その他のパンもたくさんありましたが、ここはハード系のパンも色々とあって、買う時に目移りするんですよね。早くも次が楽しみです。


Otaru_20150821_112719
(お店を出たところ)

で、ここエグ・ヴィヴといえば、お店の前からの景色が絶景なんですよね。

(前の道路から見た小樽市街地方面)
Otaru_20150821_112821

(忍路半島方面)
Otaru_20150821_113215

パンを買いにきて、さらにここで海をバックに記念撮影している方も多いです。


そうそう、今回、パンを買った時に、紙袋に入れてくれたのですが(今回初めてかも)、

Otaru_20150821_112703

後で気が付いたのですが、反対側を見るとこうなってました!

Otaru_20150821_115351

▶︎食べログ情報:エグ・ヴィヴ

(お店情報は2015年8月時点でのものです)

【関連記事】
※過去のエグ・ヴィヴのよく読まれている記事です。
景色も絶景、小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌