小樽のパン屋

2018年11月12日 (月)

国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」がオープン!!ここはもとシェルブール。平野パンは奥沢店・長橋店に続き3店舗目

Otaru_20181109_113936


花園町の国道5号線沿いに新しいパン屋さん「平野パン花園店」が、11月9日(金)にオープンしてます。

この平野パン花園店のオープンについては、色々と書き加えることがあるのですが、まずは、平野パン花園店がオープンした場所は、国道5号線沿いに架かるJRの高架を札幌方面に過ぎてすぐ左の国道沿いで、もともと人気のパン屋さん「シェルブール」があった場所です。

Otaru_20181109_113913

Otaru_20181109_113926

そして、平野パンは、10月6日(土)に奥沢店をオープン、10月29日(月)には長橋店をオープンしていて、この花園店が続けて3店舗目となるんです。

この続けてオープンしている平野パンは、小樽の昔からあるパン屋さん、平野製パンのお店なんですよね。

チラシやポスターには、「小樽のパン屋さん SINCE1950 平野パン」と書かれてます。


平野パン花園店はもとシェルブール

Otaru_20181109_112959

11月9日(金)にオープンした、国道5号線沿いの平野パン花園店ですが、もともとここにはシェルブールという人気のパン屋さんがありました。

お店の方に伺ったところ、基本的には、お店の名前がシェルブールから平野パンに変わっただけで、内容はシェルブールと変わらないとのことでした。

そもそも、シェルブールも平野製パンの直営のお店と伺っていたので、奥沢店、長橋店、そしてこの花園店と店舗展開をするにあたり、平野パンと名前を変更したということでしょうかね。

ちなみに、11月9日・10日の2日間はオープン記念フェアで、花園店では、オープン記念粗品をプレゼントしていて、奥沢店・長橋店・花園店の3店舗でパン全品15%OFFだったんですよね。

Otaru_20181109_113006

実は、花園店に9日のオープン初日に買いに行ってきたんです。

Otaru_20181109_113034

シェルブールの時とほぼ同じ、小さな店内は大混雑で、行った時にはパンが棚にはほとんどなかったのですが、それでもどんどん追いかけ棚に並べられるパンの中からいくつか買ってきました(価格は税抜き)。

(袋がシェルブールのままでした)
Otaru_20181109_122319

キングチーズ(260円)
バターフランス(120円)
チーズチーズ(210円)
アップルレーズン(320円)
おなじみミルキーフランス(150円)も。

Otaru_20181109_122846
(奥のはオープン記念でもらったミニパン3個)

うん、庶民のパン屋さんといった感じで、安心する美味しさでした。


平野パン長橋店は10月29日(月)にオープン

平野パンとして最初にオープンしたのが、10月6日(土)にオープンした平野パン奥沢店でした。場所はスーパーアークス奥沢店の前の通り沿いです。

奥沢店については、こちらの記事で紹介しました。
新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます

で、続いて10月29日(月)にオープンしたのが、平野パン長橋店で、ブログでは紹介していなかったのですが、オープン記念フェアも開催したようです。

Otaru_20181110_154828


Otaru_20181110_154838

場所は、長橋十字街の十字街クリニックの1階になります。

Otaru_20181110_154919

Otaru_20181110_154821

すいません、私は知らなかったのですが、実はここも以前はシェルブールの「あるとろ」というパン屋さんだったんですね。ブログのコメントで教えていただきました。

Otaru_20181110_154848

つまり、ここもシェルブールから平野パンに変わった、ということですね。


おわりに

ということで、奥沢店、長橋店、花園店と3店舗続けてオープンした平野パンについてでした。

(長橋店開店直前には、奥沢店でセールも)
Otaru_20181026_102552

ところで、今回、シェルブールから平野パンに変わったということで、シェルブールのパンは、あちこちに卸していたかと思うのですが、それらも名前が変わるのかな?

※各店の営業時間についてです。
奥沢店:9::00〜20:00
長橋店:9:00〜19:00
花園店:9:00〜19:00
各店、日曜定休です。
※お店情報は2018年11月時点でのものです。
※Facebookページ:平野パン - ホーム

※各店舗の場所です。
奥沢店です。

地図上には店舗がありませんが、ここが長橋店です。

名称はまだシェルブールですが、ここが花園店です。


《追記 2018.12.18》

今回のシェルブールから平野パンへの店名変更について、2018年11月17日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に詳しく掲載されていました。

まずは、平野パンを展開する小樽の老舗のパン製造業平野商店(奥沢1)について、ニュースによると、同社は1926年(大正15年)に和菓子屋として創業し、1950年から学校給食のパンを作り始めたとのこと。

花園町のシェルブールは、1981年に直営店としてオープンして、その約10年後に長橋のお店をオープン。現在は、市内や岩内町の小中学校の給食パンを製造しているとのことです。

今回、まずは10月6日の奥沢店新規オープンにあたり、店名を市民に馴染みのある「平野パン」として、これを機に花園と長橋の店名も変更したんですね。

これで「平野パン」は3店体制となり、今後も変わらぬ味を提供していくそうです。


【関連記事】
国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん
小樽の街のパン屋「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを食べてみた
小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)のイートインおすすめメニューにシェルブールのパンが!ここでミルキーフランスも買えるよ

新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます

Otaru_20181006_144232t


奥沢町に10月6日(土)、新しいパン屋さんがオープンしました。

そのパン屋さんの名前は、平野パン奥沢店

このオープン情報は全然知らなかったのですが、折込広告で知りました。

Otaru_20181006_165731

ん?平野パンって、あの平野製パンのパン屋さんということ!?

10月6日(土)・7日(日)・8日(月・祝)の3日間は、午前9:00からオープンフェアを開催しています。本来、定休日は日曜日とのことですが、7日(日)はオープン記念ということで、特別営業しています

お店の場所は奥沢2丁目で、スーパーアークス奥沢店の前の通り沿いです。

(通りの先にスーパーアークス奥沢店)
Otaru_20181006_144021

Otaru_20181006_144232

お店には焼きたてパンが並び、店内にはイートインコーナーもあるとのことです。

Otaru_20181006_144208

実は、6日の午後にお店に行ってみたのですが、店内にパンは角食(角型食パン)2種類と、1種類の菓子パンが数個残っていただけでほぼ空っぽでした。結局、何も買わずに帰ってきたので、また改めて買いに行ってみようと思います。

そうそう、ポターなどを見ると、“小樽のパン屋さん SINCE 1950”と書かれていますね。やっぱり。奥沢に会社があってあちこちの店舗にパンを卸している平野製パンのパン屋さんですよね。

Otaru_20181006_143948

※平野パン奥沢店の営業時間は9::00〜20:00(日曜定休)です(お店情報は2018年10月時点でのものです)。

【関連記事】
勝納川の国道5号線からひとつ上流に架かる端「上の橋」
小樽の街のパン屋「シェルブール」の人気のミルキーフランスと金時マメパンを食べてみた
スーパーチェーンシガ奥沢店がスーパーアークス奥沢店に変わってた


《追記 2018.10.11》 

平野パンの前は、ここに何があったかという話がいくつかあったので、グーグルストリートビューで見たところ、平野パンの前はぴよちゃんクリーニングでした(グーグルストリートビュー2011年10月より)。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

妙見川沿いのパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」に4月13日で閉店の張り紙が…

Otaru_20180410_151646


寿司屋通りをずっと下りて行って、妙見川左側の道路沿いにあるパン屋さん「パン工房 wisteriaうぃすてりあ」が、4月13日(金)で閉店するようです。って、もうすぐですね。

お店の前を通ったら、店先に張り紙がありました。

Otaru_20180410_150824

ここ「パン工房 うぃすてりあ」は、昨年(2017年)10月10日にオープンしたばかりだったんですよね。

(もうすぐ先は観光客で賑わう堺町通りの入り口)
Otaru_20180410_151812

閉店の理由は分かりませんが、営業時間が10:00〜15:00(定休日は不定休)ということで、終わる時間も早く、小樽市民の多くは時間的にも場所的にも、あまり行くことができないようでした。

Otaru_20180410_151513

実は私も、何度か行ってみたのですがタイミングが合わず、結局、買うことができなかったんですよね。この日も15時を回ってしまい間に合わず…

Otaru_20180410_151553

お店のウィンドウには最後ということなのか、全品100円と表示されてます。

一年経たずに閉店とは、ちょっと残念ですね。

【関連記事】
妙見川沿いに新しいパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」が10月10日にオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

忍路い行ったら人気のパン屋さん「エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)」へ

20180329_144202


3月に忍路にいく機会が2回あったのですが(行ったのは3月14日と29日)、せっかくの忍路ですから、もちろん人気のパン屋さん「エグ・ヴィヴ(Aigues Vives)」にも行ってきました。2回とも(笑)

エグ・ヴィヴはこのブログでも何度も登場してますが、本当に美味しくて、忍路に行く時には必ず立ち寄るようにしてます(というか、ここのパンを買いに忍路に行くことも)。

20180329_140416
(エグ・ヴィヴは、数年前にお店を建て替えたんですよね)

小樽の市街地からずっと西にある忍路は、バスは通っているものの、車でないとなかなか行きにくく、そうはしょっちゅう行くことができないのですが、そういう場所柄にもかかわらず、とにかく人気があって、お店は行くたびにいつも数組のお客さんがいる印象です。

まあ、そのくらい美味しいということですよね。

今回忍路に行ったのは、3月17日に桃内〜忍路間の国道5号線が、安全対策のため、崖崩れなどの危険箇所が多くあったそれまでの海岸沿いから山側へと切り替わったため、その前後の様子を見に行くためでした。

それでエグ・ヴィヴへの行き方がどうなったかというと、切り替わった国道の新道を小樽市街地側からきた場合、新しくできた忍路トンネルを抜けてすぐの交差点を右折すると、忍路の町中へ向かうのですが、その途中すぐにエグ・ヴィヴがあります。

20180329_140511

(お店の前の通り。道を上っていけば切り替わった国道に出ます)
20180329_144130
(この通りも国道の切り替えに合わせて綺麗になってます)

以前より、行きやすくなったかもしれませんね(海岸沿いの旧道は、もう通行できません)。ちなみに、私はバスで行ったのですが、忍路のバス停もその交差点にあって、そこからエグ・ヴィヴまでは歩いて3〜4分とすぐでした。

で、今回も2回とも数人のお客さんが買いにきていて、さすがの人気ぶりでした(店内の撮影は禁止です)。

買ったのは、まずはこの大きなクロワッサン。

20180314_230504

ここのクロワッサンは大好きなんですが、人気で売り切れていることもしばしば。でも今回は買えました。外はサックサクで中はふわふわしっとりで、ほんのり甘みがあって風味が抜群です。

こちらはチーズと珍しくユリ根が入っているというパンで、ユリ根の食感が面白く、もちろん美味しかったです。

20180314_230513

そして、こちらは、ずっしりと重いイチジクとクルミのパン(小)。

20180329_225957

小樽のパン屋では珍しく、ハード系のパンが色々揃っていて、いつも何を買うか悩むんですよ。
実は値段は安くはないのですが、また食べたくなる美味しさということですね。

エグ・ヴィヴの定休日は、4月までは基本は日・月曜予定(冬季営業)とのことで、夏季は昨年は土・日・祝が定休日だったんですよね。

パンの焼き上がりの時間などもありますし、定休日などは事前に確認したほうがいいかもしれませんね。なにせ、気軽に行ける場所ではないので、行って休みだったらショックですからね。

▶︎食べログ情報:エグ・ヴィヴ

20180330_191619


ということで、今回も美味しかったエグ・ヴィヴのパンでした。次はいつ行けるかな。

そうそう、海岸沿いの旧道からの忍路の海の風景はとても綺麗だったのですが、残念ながら今回の切り替えで旧道には立ち入ることができなくなりました。けど、エグ・ヴィヴの前からの眺めは変わらず抜群に綺麗でしたよ。

20180329_144653r

(お店情報は2018年3月時点でのものです)

【関連記事】
※前回のエグ・ヴィヴの記事です。
久しぶりに小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」へ〜店舗が新しくなってます
※店舗建て替え前の記事です。
小樽の忍路の美味しいパン屋さん「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」でクロワッサンやらキッシュやら

※今回の国道切り替え関連の記事です。
国道5号線の桃内〜忍路間の新しい忍路トンネルを抜けて忍路の町中へ向かう
【動画】忍路の海岸沿いの国道5号線(切り替え前)からの風景
ニュースより/国道5号線の桃内〜忍路間の新忍路トンネルが3月17日に開通。海岸沿いの旧道は通行できなくなります

※忍路関連の記事は、カテゴリー「忍路地区」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

手宮の街のパン屋さんパンブティック・リッチに行ってきました

Otaru_20180322_150040


先日、手宮方面に行った際、以前から気になっていたパン屋さん「パンブティック・リッチ」に初めて行ってきました。

住所は錦町になるんですが、手宮地区の能島通りにあるパン屋さんで、梅ヶ枝町方面へ向かうバス通りに出るちょっと手前にあります。

Otaru_20180322_150552

ここリッチの前は何度も通っていたのですが、ようやく入ってみました。

Otaru_20180322_135938

店構えも店内もこじんまりとして、地元の商店街のパン屋さんといった佇まいですね。

実はこの日は午後の遅めに行ったので、すでに棚からパンはほとんどなくなっていて、選ぶというよりは残っていたパンを買いました。

メロンパンとクロワッサンとあんぱん。そして、ベーコンとチーズのパンです。

Otaru_20180322_224837

どれもいい意味で普通に美味しくて、メロンパンなんて懐かしいこれぞメロンパンという味わいでした。

買う時に、お店の方には商品が少なくなっていて申し訳なさそうに対応していただいたのですが、なんだかアットホームな感じでとっても親近感がわくお店でした。

実は今回、ブログを書くための情報を確認するのをすっかり忘れてしまい、定休日や営業時間などが未確認なんです。大失敗です。

次回行った時には、おすすめパンはどれかなどと合わせて、お店情報も聞いてきますので、今回は手宮にこういうパン屋さんがあるという紹介のみでご勘弁を。

ちなみに、現在の能島通りはちょっと寂しい雰囲気なんですが、この通りはかつては大変な賑わいの商店街だったんですよね。

Otaru_20180322_150044

【関連記事】
手宮地区の「能島通り」を歩く


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

妙見川沿いに新しいパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」が10月10日にオープン

Otaru_20171003_152334


妙見川沿いに10月10日(火)、新しいパン屋さん「パン工房 wisteriaうぃすてりあ」がオープンするとのことです。

(写真は2017年10月3日撮影)
Otaru_20171003_152346

知人でもある読者さんから情報をいただいたので、お店を見に行ってみたのですが、場所は寿司屋通りをずっと下りて行った妙見川左側の道路沿いで、すぐ先にはもう堺町通りの入り口に建つ大正硝子館(旧名取高三郎商店)が見える位置です。

※妙見川沿いの左側に「パン工房 うぃすてりあ」。まっすぐ先に大正硝子館。
Otaru_20171003_152436

(川下から見たところ)
Otaru_20171003_152412

場所的には観光客の目にも止まるところですね。

10月10日(火)10:00からグランドオープンということで、店頭の看板を見ると、営業時間は10:00〜15:00で(終わるのが早いので注意ですね)、定休日は不定休と書かれてます。

Otaru_20171003_152358

このパン屋さん「パン工房 うぃすてりあ」については、どんなお店なのかなど詳細は分からないのですが(サイトなどはないようです)、新しいパン屋さんということでちょっと楽しみですね。

Otaru_20171003_152324

今回は、情報提供をどうもありがとうございました。


ところで、ここは以前、何があったのかなと思い、グーグルマップを見てみると、スズラン薬局色内店だったようですね。


※於古発川(おこばちがわ)の下流は、妙見川と呼ばれてます。
Otaru_20171003_152248


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

小樽市役所前の通り沿いにある小さな可愛い「パン屋こむぎ」に行ってきました

小樽市役所前の通り沿いにある、昨年できた、お店の手作り感がなんだか温かくて可愛いパン屋さん「パン屋こむぎ」に行ってきました。

(行ったのは1月25日です)
Otaru_20170125_121327

Otaru_20170125_121336

実はこのお店、偶然、昨年9月下旬にそれまで見たことのなかった看板がかかっているのを見つけて、それ以来、気になっていたんです。

ちなみに、その時の写真がこちら(9月30日撮影)。
Otaru_20160930_142415

場所は市役所前の通りを国道に向かって下りていくと、右手にあります。

(下から見たところ。正面が市役所)
Otaru_20170125_121733

宝泉寺の向かいで、下隣はローソンです。

Otaru_20170125_121727

こじんまりした店内には、テーブルが2つあって、それぞれに小さめで可愛くて美味しそうなパンが並んでました。
※店内の写真撮影の許可をいただきました。

Otaru_20170125_121633

Otaru_20170125_121647

お店の方に聞いたら、オープンは昨年(2016年)10月とのこと。

壁に人気のパンベスト5が掲示されていて、次のような順位でした(行ったのが1月25日なので、その後、変わっているかもしれません)。

Otaru_20170125_121644

プリンもあるんですね。

で、この日はこの中から、つぶあんのあんぱん(126円)とはちみつクリームチーズのパン(142円)を、それと細長くて短めのフランスパン(103円)を買いました(価格は税込み)。

Otaru_20170125_225620

Otaru_20170125_230301

つぶあんはしっかりしているけど優しい甘さ。

Otaru_20170125_230414

人気ベスト5に書かれていたんですが、有名なあんこ屋から取り寄せているとか。どこだろう?

はちみつクリームチーズのパンは、クリームチーズがゴロゴロっと入っています。

Otaru_20170125_230901

レアチーズケーキを目指しているとのことで、はちみつの甘さと合わさってなるほどの味わいです。

小さなフランスパンは、ちょっとトーストして、表面をパリッとさせていただきました。

全体的に、ちょっと甘い味付けのパンが人気なのかな。けど、人気5位の野沢菜マヨや、他にもカレーパンやカルツォーネ(トマトソース、ベーコン、チーズ入り)なども気になります。


ということで、昨年オープンした「パン屋こむぎ」。個人的に小樽には美味しいパン屋さんがたくさんあると思っているのですが、またひとつ、気になるパン屋さんができました。

また行って、違うパンを買ってみたいと思います。

Otaru_20170125_121350

2017年から土曜・日曜が定休日とのことで、営業時間は10時〜16時まで。
小さなパン屋さんなので、お昼を過ぎるとパンがなくなってしまうこともあるようです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

小樽市観光物産プラザ(運河プラザ)のイートインおすすめメニューにシェルブールのパンが!ここでミルキーフランスも買えるよ

Otaru_20161112_145711


普段は運河プラザと呼ばれている、小樽運河近くの歴史的建造物でもある旧小樽倉庫の南側を活用する「小樽市観光物産プラザ」は、いつも多くの観光客が訪れています。

Otaru_20161112_145232

観光案内所の他に、喫茶コーナーや休憩所があり、イベントなどが行われる多目的ギャラリー(3番庫ギャラリー)もあって、さらには小樽・後志の特産品も扱う物販コーナーもありますからね。

私も運河方面に行った際には、よく寄って休憩したりするのですが、先日、入口入って右手の休憩所に座り、ふとテーブルの上に置かれた1枚の印刷物を見てみると…

Otaru_20161112_150012

ん?“小樽市観光物産プラザ おすすめメニュー”と書かれているではないですか。

そもそもこの休憩所は、イートインスペースだったのか!?

そして、そのメニューには、休憩所の奥の物販コーナーで販売中の商品が掲載されていて、そこにはなんとシェルブールのパンが並んでいるではないですか!?(上のメニュー写真をクリックすると、拡大します)

さらに、その一番最初に掲載されているのが、シェルブールの1番人気、実は小樽市民にもファンが多い「ミルキーフランス」ではないですか!

Otaru_20161112_145602

実際に、物販コーナーに行ってみると、レジの横にパンのコーナーがあって、ミルキーフランスがいっぱい並んで売ってました。

Otaru_20161112_145519

う〜ん、いつから置いてたんだろう。全然気がつきませんでした。

Otaru_20161112_145513

ちなみに、シェルブールは、国道5号線沿いの花園町にある、市民に人気の街の小さなパン屋さんで、シェルブールのパンは、市内のあちこちのお店に置いてあったりもするんです。

で、そのシェルブールのパンの中でも、ミルキーフランスは大人気なんですよね。

以前の写真ですが(今回は買いませんでした)、こちらがシェルブールで買ったミルキーフランスです。

Otaru_20160227_184140

フランスパンに優しい甘さのミルククリームが挟まった、シンプルで素朴な味わいのパンで、そのままでもトースターでちょっと温めても美味しいですね。

Otaru_20160227_212131

ということで、運河プラザで目にした、シェルブールのミルキーフランスについてでしたが、やっぱり買えばよかったかな。

Otaru_20161112_145744


現在、運河プラザ内のこの休憩スペースには、11月12日から始まった小樽ゆき物語のワイングラスタワーが、運河プラザ前には浮き玉ツリーが飾られて、イベントを彩ってるんですが、それらの様子については、また後日、掲載しようと思います。

小樽・余市ゆき物語[公式サイト] | 今までもそしてこれからも冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語(ストーリー)

【関連記事】
国道5号線沿いの街のパン屋「シェルブール」は庶民のパン屋さん
小樽運河プラザの中庭は市民が使えるイベントスペース


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

妙見マルシェ改めマル谷製パンが緑町の旧洋菓子あらやの建物に移転オープン

妙見マルシェ改め、マル谷(○の中に「谷」)製パンが、緑町の以前「洋菓子あらや」があった建物に、8月9日(火)に移転オープンしました。

Otaru_20160812_150243


え!?何のこと!?︎と思われる方もいるかと思うのですが、妙見市場内にあった人気のパン屋さん「妙見マルシェ」は、7月で妙見市場での営業を終了したんですよね(→妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】)。

そして、お店の名前も○の中に谷(タニ)と書いて、マル谷(マルタニ)製パンと変えて、緑町の以前「洋菓子あらや」のあった建物に新たに移転オープンしたというわけです(「マル谷」という表記でいいのかは、まだちょっと分かりません)。

Otaru_20160812_150248

ちなみにその場所は、バス通りの緑第一大通り沿いで、バスの「市民会館通」停留所のすぐ前です。

Otaru_20160812_150004

Otaru_20160812_150633

初めて入るので、おそるおそるドアを開けて中に入ると、カウンターがあるだけのシンプルで綺麗な店内でした。

この日は、午後の遅めに行ったためか、妙見マルシェの時からお気に入りのクロワッサンは、とっくに売り切れていて…というか、ほとんどパンはなくなっていました。

でも、せっかくなので、数個だけ並んでいた、クロワッサン生地の中にソーセージが入ったパン(すいません、名前を忘れました)を買ったのですが、やっぱり美味しかった!

Otaru_20160813_012037

次はもうちょっと早く行って、色々と買ってみたいですね。

まだ、店舗情報の詳細は分からないのですが、今のところ定休日は日曜のようです。ただ、変更があるかもしれませんね。

Otaru_20160812_150307

元々人気のあったパン屋さんですが、新たに単独の店舗になって、お店が一層賑わうといいですね(ただ、妙見市場の方がちょっと心配かな)。

【関連記事】
妙見市場内のパン屋さん「妙見マルシェ」のクロワッサンが美味しい。もちろん他のパンも【追記:移転情報】

「洋菓子あらや」が閉店してる!?看板がなくなりシャッターも閉まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

入船通りの「亀十パン」は小樽の昔ながらの人気のパン屋さん〜ポテトサラダ、たまごサラダ、ナポリタンなど

Otaru_20160616_120714


小樽には美味しいパン屋さんがたくさんあると思っているのですが、ここのパンもお気に入りで、このブログでも何度か掲載しているのですが、美味しいのでまた掲載します(笑)

入船通りの「亀十パン」です。

Otaru_20160616_113005

バス通りの入船通りを、コープさっぽろ小樽南店のある交差点から海側に下りてすぐ左にあります。

Otaru_20160329_160056_hdr

ちなみに「亀十パン」は、昭和24年(1949年)の創業とのことで、今もとても人気の庶民のパン屋さんなんですが、開店時間はなんと朝の4時ということらしくて、午後にはほとんどのパンがショーケースからなくなってしまうんですよね。

なので、お目当てのパンがある時は、早く行った方がいいですね。

店内を撮らせてもらったこちらの写真は(6月16日撮影)、お昼前だったので、ショーケースにはまだたくさんパンが並んでました。

Otaru_20160616_112926

Otaru_20160616_112921

Otaru_20160616_112913

Otaru_20160616_112910

※今回購入したのは6月16日と、ちょっと前です。


亀十のパンは、どれも美味しくて、皆さんそれぞれにオススメがあると思うのですが、個人的には、ポテトサラダ(190円)とたまごサラダ(180円)は、見ると食べたくなって、いつも買ってしまうんです。

Otaru_20160316_123150

これに使っているパンは、きめが細かくて、もっちりと密度が高い感じで、それがまた具材とよくあうんですよね。

ちなみに、この2つはいつもブログで紹介しているのでこのくらいにして、今回のメインはこちらにしたいと思います。

Otaru_20160616_120714r

写真左のスパゲッティの入った、その名もナポリタン(220円)です。

このナポリタンは、スパゲッティ(←この呼び方がしっくりきますね)が溢れるほどたっぷり入っています。

Otaru_20160616_121438

食べるのが大変ですが、スパゲッティの甘みと酸味のバランスがパンに絶妙に合うんですよね。

使っているパンも、先ほどのポテトサラダやたまごサラダのもっちりとしたパンと違い、ふわっと柔らかいパンで、それがまた合うんですよね。

(食べかけですいません)
Otaru_20160316_123628

こういうパンって、好みが分かれるところですが、何だか最近、このナポリタンがお気に入りなんです。

同じ系統としては、焼きそばパン(220円)があります。

Otaru_20160316_123201

もちろん、こちらも溢れるほど焼そばが入っていて、美味しいです。

Otaru_20160316_124936

この時には、その他にクロワッサン(220円)やふらんすクリーム(150円)なども買いました。

Otaru_20160616_120714tt

ふらんすクリームの中のクリームは、甘ったるくないので、パクパク食べられて、何だかクセになる美味しさです。

Otaru_20160616_121727


ということで、やっぱり美味しかった亀十のパンですが、次は何を買おうかな〜

(お店情報は2016年6月時点でのものです)

※小樽のパン屋さんについては、カテゴリー「小樽のパン屋」にまとめてます。

そうそう、小樽にある美味しいパン屋さんの中で、調理パンなどの色んな種類のパンが並ぶ、昔ながらの庶民のパン屋さんといえば、梁川通りの友和のパン、中央通りのパンのいのまた、そして、この入船通りの亀十パンではないでしょうかね。

【関連記事】
久しぶりの亀十パンはやっぱり美味しかった!
昔ながらの人気のパン屋さん「亀十パン」はやっぱり美味しい
久しぶりに亀十パン
亀十パン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 小樽あんかけ焼そば 家庭料理 海の幸 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 朝里地区 祝津・高島地区 銭函地区 長橋地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌