小樽の公園

2017年6月28日 (水)

小樽市民会館近くの小樽公園弓道場の下に小さな広場がありました

今回は、最近知ったある広場の様子なんですが、小樽市民会館の前の道路を小樽市役所側に下りて行くと、左手に小樽公園弓道場があります。

※写真は5月のツツジの時期の撮影なのでご了承を。

Otaru_20170525_135359

Otaru_20170519_173907

(奥に小樽公園弓道場)
Otaru_20170519_173840

この小樽公園弓道場の入り口横に、斜め下に入って行くことのできる道があるんです。

Otaru_20170525_135429

ここを入って行くと、その先がちょっとした広場になっているんですよね。

Otaru_20170525_135509

実は最近まで、ここにこんな広場があるとは知りませんでした。

(すぐ上が弓道場です)
Otaru_20170525_135525

地面も綺麗に草刈りされていて、水飲み場もあって、ベンチもあってと、小さな1つの公園ですね。
とても綺麗に整備されています。

Otaru_20170525_135543

ここの小さな公園に名前があるのかは分からないのですが、どうやら敷地的には、ここも小樽公園内に位置するのかな?

広場の今入ってきた側と反対側にも小さな小道があって、周囲は木々が立ち並んでいて、この時はツツジが綺麗に咲いていたのですが、その中を抜けると、小樽図書館のすぐ上に出ます。

(道路の向こうは市役所)
Otaru_20170525_135610

Otaru_20170525_135633

こちらからは、右手奥にこのような広場があるとは気づかないんですが、ちょっとした休憩にいい場所ですね。

ということで、このすぐ近くはこれまでもよく通っていたのですが、こんなところにこんな広場があるとは知りませんでした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

入船2丁目にある児童公園No.34「かえで公園」(旧入船市場のすぐ裏)

Otaru_20170626_151130


小樽市内には、あちこちに大小様々な公園がありますが、その中でも小さな児童公園(街区公園)は数もたくさんあって、それぞれにナンバーがふられているんですよね。

ということで、一応続いている小樽の公園シリーズ、今回の児童公園は、入船2丁目にある、No.34のこちらの公園です。

児童公園No.34「かえで公園」

Otaru_20170626_151123

このかえで公園は、入船町のバス通りからだと、入船十字街のちょっと山寄りにある病院、南樽整形さいとうのところの小路を入っていくとある、小さな公園です。

Otaru_20170601_121413r
(真っ直ぐ行くと入船十字街)

Otaru_20170626_151205

Otaru_20170626_151151

この春で残念ながら閉鎖してしまった、入船市場の裏手に位置してます。

(写真の後ろに解体中の入船市場が写っています)
Otaru_20170626_151130

Otaru_20170626_151118

Otaru_20170626_151101

Otaru_20170626_151046

この日は天気が悪くて、時折雨も降っていたせいか、子供たちの姿は見られませんでしたが、大きな道路からは奥まったところにあるので、子供たちが遊ぶのにはいいかもしれませんね。

(旧入船市場横の駐車場側から見たところ)
Otaru_20170626_151412

Otaru_20170626_151357

今回の「かえで公園」は児童公園No.34でしたが、小樽市HP内に公園一覧表があります。
小樽市 :都市計画施設(公園一覧表)

それによると、児童公園(街区公園)はNo.65まであるようなので、まだまだ先は長いです。
なんたって、このブログで登場する児童公園は、これで6つ目ですから(笑)

積極的に公園を回っているわけではないので、次がいつになるか分かりませんが、またどこかの公園を訪れたら紹介したいと思います。

【関連記事】
※過去の児童公園の記事です。
新光町にある児童公園No.8「ながら公園」
旧手宮線の遊歩道沿いにある児童公園No.9「ひまわり公園」
石山町の住宅街にある児童公園No.30「いしやま公園」
商大に向かう地獄坂の途中にある児童公園No.37「みどり公園」
松ヶ枝町の児童公園No.57「かっこう公園」

※入船市場解体の記事。
閉鎖した入船市場の解体!?工事が始まってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつない臨海公園〜勝納大橋を渡って勝納ふ頭の根元にあるちょっと行きにくいけど眺めのいい公園

Otaru_20170522_140729


小樽運河の一本海側の道路を築港方面に向かうと、中央ふ頭と勝納ふ頭をつなぐ赤色が印象的な「勝納大橋」があるのですが、この橋を渡ってすぐ左に公園があります。

今回は、この勝納ふ頭の根元の部分にある「かつない臨海公園」の様子です。

(中央ふ頭側から勝納大橋を渡ると左にかつない臨海公園)
Otaru_20170522_141228

※写真は5月22日とちょっと前の撮影なのでご了承を。
※勝納臨海公園という漢字表記もありますが、表示に“かつない”とひらがなで書かれていたので、当ブログでは「かつない臨海公園」と表記してます。

Otaru_20170522_140811

公園の駐車場はすぐ横にありますが、実はここはそれほど人が集まる公園ではないかもしれません。

Otaru_20170522_135943

公園前の道路はかなり車の通りが多く、トラックなども多いので、歩道を歩くのは結構怖いですし、そもそも周囲に散策するようなスポットはないので、となると、やっぱりこの公園を利用する人は少ないのかな。

Otaru_20170522_140947

入り口から公園に入ると、正面にはステージがあるんですよね。

Otaru_20170522_140744

小樽も魅力を地元目線で発信するサイト「おたるくらし」で、この公園に関する投稿があったのですが(投稿はこちら:勝納臨海公園 | ここかしこが慕わしいまち)、どうやら元々は野外音楽ステージとして作られたものだそうですよ。

Otaru_20170522_140729

その手前には芝生があって、そこが観客席になるのでしょうね。

で、後ろには港が広がり、ロケーションとしてはなかなかいい雰囲気ではあるのですが、実際は1回だけ音楽ライブが行われたことはあったらしいのですが、騒音の問題もあったようで、その後はイベントは開催されてないようです。

(ステージを海側から見たところ)
Otaru_20170522_140605

ステージは船をイメージしてか、両側には錨のモニュメントがありますね。

Otaru_20170522_140639

その横には、けい船標留描(アンカー)なるものが設置されてますが、残念ながら、手前の説明書きは、何が書かれているか読み取ることができない状態でした…

Otaru_20170522_140627

Otaru_20170522_140510

海側には、小樽みなとライオンズクラブ20周年記念の碑も設置されてました。

Otaru_20170522_140556

Otaru_20170522_140601

港を見ると、右手には勝納ふ頭のフェリーターミナルがあるのですが、この日は新日本海フェリーに加えてクルーズ客船のコスタ・ビクトリアも寄港していました。

Otaru_20170522_140435

いや〜、眺めはいいんですけどね〜


ちなみに、このかつない臨海公園入り口の道路を挟んで反対側には、勝納川から続いている第二期運河の様子を見ることができるんですが、そこに短い散策路があるんですよね。

(前の道路。右が公園で左に短い散策路)
Otaru_20170522_140907

(第二期運河の様子)
Otaru_20170522_140059

(散策路。左に第二期運河)
Otaru_20170522_140150

そこを歩いて行くと、勝納大橋の下まで行くことができます。

Otaru_20170522_140207

Otaru_20170522_140224

橋の真下。
Otaru_20170522_140241

で、ここには橋の下を通る小さなトンネルがあって、ここをくぐるとかつない臨海公園内に入ることができるんですね。

Otaru_20170522_140303

こんな通路があるとは知りませんでした。

Otaru_20170522_140328

上の写真右の階段は、勝納大橋の途中から公園内に下りることのできる階段ですね。

こちらが勝納大橋から、その階段を見たところ。
Otaru_20170522_141028


ということで、今回は港にあるかつない臨海公園についてでしたが、昭和55年に完成したというこの公園、眺めはとてもいいのですが、あまり利用されてないようで、ちょっともったいないですね。

※参考サイト:小樽市 :小樽港要覧 小樽港湾施設

【関連記事】
中央ふ頭と勝納ふ頭をつなぐ赤色が印象的な「勝納大橋」の風景
小樽港に同日に寄港したクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」(勝納ふ頭)と「ブレーメン」(第3号ふ頭)。さらには新日本海フェリーまで停泊中


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

小樽公園のツツジと藤の花が綺麗に咲いてます。藤棚は入船公園にも(5月25日の様子)

20170525_134540


5月も下旬になりましたが、小樽市内ではツツジがあちこちで鮮やかな花を咲かせています。

ツツジは小樽市の花でもあるのですが、ツツジの見どころとして知られているのが小樽公園です。


小樽公園のツツジと藤棚

そこで、5月25日(金)に小樽公園にツツジの様子を見に行ったところ、公園内のあちこちに、満開のツツジの花が綺麗に咲いてましたよ。

20170525_134256

20170525_134405

ツツジにはかなり色々な種類があるようで(すいません、私はよく分からないのですが)、小樽公園でもぱっと見はオレンジ色が目に入るのですが、よく見ると様々なツツジが植えられてます。

20170525_134819

昔はここ小樽公園で、「つつじまつり」というのが開催されていたくらいなんですが、残念ながら今はやってません。

公園内の池のある庭園周辺も綺麗に咲いてます。

20170525_135050

ここの庭園のある広場には、藤棚がひとつあるのですが、藤の花も綺麗に咲いてました。

20170525_134942

小樽で藤の花を楽しめる場所をあまり知らないので、ここ小樽公園の藤の花が咲くのを、毎年楽しみにしてるんです。

20170525_135003

ちなみにこの藤棚は、一度倒壊してしまったことがあって、3年前に修理されたんですよね。


小樽公園では、昨年秋に小高い丘にある見晴台の整備工事が行われて、椅子とテーブルなんかも新しく設置されたので、ちょっとした休憩をしやすくなっています(参考記事:小樽公園の見晴台の広場が整備されて綺麗になってます)。

ただ、この週末の小樽は残念ながら天気が悪くて、27日(土)は雨も強く降っているので、ちょっと公園を散歩というわけにはいきませんね。


入船公園の藤棚

Otaru_20170525_132056

そうそう、藤棚といえば、小樽公園のすぐ近くの入船公園にも藤棚がひとつあるんですよね。

Otaru_20170525_132312

公園内の遊具などのある広場の一角にあって、今年もなかなか綺麗に咲いてました。

Otaru_20170525_132259


【関連記事】
手宮緑化植物園は八重桜の他、色とりどりのツツジが綺麗に咲いてます(5月20日の様子)
小樽駅前から続く中央通りにオレンジのツツジが綺麗に咲いてます

※昨年の様子です。
小樽公園のツツジと藤の花が綺麗に咲いてます(5月23日の様子)
入船公園の藤棚とちょっとした桜の花道(5月24日の様子)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

手宮緑化植物園は八重桜の他、色とりどりのツツジが綺麗に咲いてます(5月20日の様子)

Otaru_20170520_143515


天気の良かった5月20日(土)に、手宮緑化植物園に行ってきました。

小樽市内各所では、エゾヤマザクラやソメイヨシノの後で咲く八重桜が満開を迎えているんですよね。

Otaru_20170520_143118

で、手宮緑化植物園に行って、園内のあちこちに八重桜が満開で咲いているのが見えたのですが、それよりまず目に入ってきたのがツツジでした。

Otaru_20170520_143342

小樽市の花でもあるツツジは、だいたいいつも5月から6月にかけて見頃を迎えていると思うのですが、この時期は八重桜と一緒に楽しめるんですね。

Otaru_20170520_143429

それにしても、オレンジ色が多いにしても、紫色や淡いピンクに黄色など色とりどりで、ツツジにも色々あるんですね。

Otaru_20170520_143515

Otaru_20170520_143327

Otaru_20170520_143555

Otaru_20170520_143530

もちろん八重桜も綺麗で、ここ手宮緑化植物園は斜面にあるのですが、下の方に八重桜が並んで咲いていて、ここはなかなか見事でした。

Otaru_20170520_143738

実はこの時、八重桜の前で幸せいっぱいのウェディング写真の撮影中でした。

いい天気に、満開の桜、そして、幸せな2人。なんだかいいですね〜

Otaru_20170520_143943

手宮緑化植物園は綺麗に整備された庭園内で、ゆっくりと様々な花を楽しむことができる憩いのスポットで、この時期は訪れる方も多いんですよね。

この日も皆さん、のんびり園内で花見を楽しんでいました。

そして、この眺め!
Otaru_20170520_143314

手宮緑化植物園は小樽市指定の重要眺望地点でもある場所で、向こうに小樽港が広がる眺めが本当に素敵なんですよね。

Otaru_20170520_143322

Otaru_20170520_144403


【関連記事】
小樽公園のツツジと藤の花が綺麗に咲いてます(5月23日の様子)
小樽公園のツツジが綺麗に咲いてました。ちなみにツツジは小樽市の花なんです

※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

小樽公園の見晴台の広場が整備されて綺麗になってます

Otaru_20170429_145608


先日、雪解け後の小樽公園に行き、その様子をこのブログでも掲載したのですが(こちら:雪解け後の小樽公園へ〜見晴台の広場が整備されてる!?)、小樽公園内の小高い丘にある見晴台の広場が、整備されて綺麗になっていたんです。そういえば、昨年秋に、見晴台の整備工事が行われていたんですよね。

ただ、その日は休憩場所とみられる椅子とテーブルが、まだブルーシートに覆われていたので、あらためて4月29日の天気の良い日に様子を見に行ってみました。

Otaru_20170429_150238

Otaru_20170429_145515

すでに、ブルーシートは取り払われていました。

Otaru_20170429_145608

綺麗な椅子とテーブルが設置されてますね。

Otaru_20170429_145603

地面も綺麗になっているのですが、駐車場の方まで整備されてますね。

Otaru_20170429_145737

ん?柵となっている柱も、白樺模様に綺麗になったのかな!?

Otaru_20170429_145729

この日は天気も良くて、見晴台からの小樽の街と海の眺めもとても良かったですが、見晴台が整備されて、これからはよりゆっくりと休憩しながら景色などを楽しめそうです。

Otaru_20170429_145638

Otaru_20170429_145530

改めて見に行ったこの日は、まだ公園内のツツジなどは冬囲いで縛られていましたが、それももうすぐ外されますね(もう外されたかな?)。

Otaru_20170429_145638t

そして、小樽は桜の季節がやってきているので、小樽公園の桜も咲きだし、その後にはツツジと、公園内も色づいてきますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

雪解け後の小樽公園へ〜見晴台の広場が整備されてる!?

Otaru_20170414_151503


小樽もすっかり街中から雪はなくなってますが、先日(4月14日)、小樽公園の小高い丘になっている見晴台に行ってきました。

雪解け後の様子が気になって、よくこの時期に小樽公園には行くんですよね。

見晴台の雪はこの日はまだちょっと残ってましたが、歩くのには問題なく、海側から小樽の街と海を眺めることができました。

(撮影は4月14日。今はもう雪はないかも)
Otaru_20170414_151445

Otaru_20170414_151523

Otaru_20170414_151503


ところで、ここの見晴台はもともとちょっとした広場になっていて、ベンチとかも設置されていたのですが…

ん?
Otaru_20170414_151515

地面が綺麗になっていて、以前からあった海側のベンチがなくなって、近くにまだブルーシートに覆われてますが、休憩場所とみられる椅子とテーブルが設置されてますね。これは、確か以前はなかったと思うのですが。

(左のオブジェはなんだろう?)
Otaru_20170414_151538

そういえば、昨年秋に小樽公園ではここ見晴台の整備工事を行なっていたんですよね。
※その時の記事がこちら:小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった

おそらく、その工事でここが整備されたのでしょうね。

私は時々、ここ見晴台にくるのですが、以前よりのんびりと休憩しながら景色を眺めたりできそうですね。

Otaru_20170414_151544

こうなると、もうちょっと経ったら、また様子を見にきたいですね。


さて、冬の間はここ見晴台まではこれるものの、横の駐車場は雪に埋もれていて、さらにここから公園海側の斜面も深い雪で立ち入ることができないのですが、この日は雪もだいぶなくなっていたので、下りてみました。

Otaru_20170414_151553

ちなみに、この日(14日)以降の先週末は、ぐっと気温も上がったので、もう雪はないでしょうね。

Otaru_20170414_151800

Otaru_20170414_151802

それと、この時点では冬囲いがされていましたが、それもそろそろ撤去されるかもしれませんね(もう取り払われたかな?)。

これもいつもの風景ですが、冬囲いで縛られている小樽公園お馴染みのツツジは、いつものようにみんな斜めに揃って傾いてます(^^)

(雪の重みですね)
Otaru_20170414_151920

ということで、雪もほぼ解けて、ここ小樽公園も春を迎えてますが、もうすぐ桜の季節なんですよね。

また、その頃にゆっくり来たいと思います。

【関連記事】
冬のちょっとした風景〜晴れた日の雪の小樽公園の見晴台から
小樽公園の様子〜今年もみんな斜めに揃っている春先のツツジたちを眺めてきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

冬のちょっとした風景〜晴れた日の雪の小樽公園の見晴台から

Otaru_20170216_123523


2月の天気の良い日に小樽公園に行く機会があったのですが、その際、公園内の見晴台と呼ばれる小高い丘まで行ってきました。

この日は小樽公園の白樺林方面も歩いてきたのですが、その様子はこちらの記事で。
冬のちょっとした風景〜雪の小樽公園の白樺林横から花園グラウンドへ抜ける一本道

見晴台横には駐車場があるのですが、この時期は、見晴台までの道路は除雪されているものの、駐車場は雪に埋まっていて、さらには今まで見たことはなかったのですが、ロープが張ってあって、投雪禁止のお知らせが掲げられてました。

Otaru_20170216_123410

この先の、雪のない季節にはベンチのある場所からの眺めがいいのですが、行けるかな〜とちょっとのぞいていたら、近くにいた方が、その先まで歩いて行けるよ、と教えてくれました。

Otaru_20170216_123428

やっぱり、ここからの眺めを見に来る方がいるんですね。ちょうどベンチがあるあたりまで、雪が踏み固められた道ができてました。

Otaru_20170216_123445

で、この日は天気も良くて、小樽の街と海がとても綺麗に見えました。

Otaru_20170216_123457

ここからの眺めが好きで、季節ごとにその眺めを見に来るのですが、冬は木々の葉がないので、見通しが良くなるんですよね。

そして、周囲の雪景色も綺麗です。

Otaru_20170216_123504

公園の海側の斜面は、雪が積もっていて、立ち入る人はいないようですね。

Otaru_20170216_123512

ということで、小樽公園の見晴台からの眺めでした。


おまけで、市民会館側に建つ、和風建築が素敵な小樽市公会堂の様子です。

Otaru_20170216_124030

明治44年(1911年) に建てられた、小樽市指定歴史的建造物でもある小樽市公会堂(旧小樽区公会堂)ですが、雪が積もった姿もなんとも味わい深いです。

Otaru_20170216_124053

【関連記事】
※昨年の記事です。
冬のちょっとした風景〜雪の小樽公園見晴台
冬のちょっとした風景〜冬の紅葉橋の坂と雪の小樽市公会堂


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

奥沢町の高台のこんなところに公園?〜栗山公園の上にも小さな公園があった

Otaru_20161025_125919


奥沢小学校の前の坂道を上っていくと、その途中の右手に栗山公園があります。

※今回の写真は、10月13日と25日の撮影分が混在してます。

Otaru_20161013_142031

ちなみにこの坂は、元育成院の坂という名前もあるようです。

Otaru_20161013_142213

Otaru_20161025_125724

その先にとっても渋い木造の建物があるのですが、今回気になったのは、この建物もさることながら、その横の坂道で、いつものことなんですが、この横の坂道が気になって上ってみたんです。

(この木造の建物は趣ありますね)
Otaru_20161013_142243

(その横の坂道を上ってみました)
Otaru_20161013_142253

すると、上ったところの十字路右手の通りを見ると、この先の道路は通り抜けできないという看板があるんですが、その通りの右側は、何やらちょっとした広場になっていて、綺麗に整備もされてるんです。

Otaru_20161025_130053

Otaru_20161025_125900

で、近づいてみると、さらに小樽市による看板があって、やっぱりここは公園のようです。

Otaru_20161025_125919

公園の名前の表示は見当たらなかったのですが、ん?ここはちょうどこの下に位置する栗山公園の一部なのかな!?

Otaru_20161025_125952

結局、この公園についてはよく分からなかったのですが、この小さな公園の中に入ってみると、何やら獣道というか、人が歩いてできたような道が下の栗山公園に向かって下ってました(今回は歩きませんでしたが…)。

Otaru_20161025_125947


ところで、先ほどの渋い木造の建物の横の坂道を上ってきて、そのまま真っすぐ進むと行き止まりになっていて、その先は崖のようでした。

(木造の建物の横の坂道を真っすぐ進むと…)
Otaru_20161013_142537

(行き止まりでしたが、高台で眺めが良かったです)
Otaru_20161013_142701

ここは天狗山から続く尾根の、さらに高台になるようで、ちなみにここは奥沢町なんですが、この辺りの住宅の路地を左手に下りて出る道路は、入船町との町境になり、このまま海方向に向かうと、住吉神社横の坂道に出ます。

(左手の道路に出て振り返ったところ)
Otaru_20161013_142853

(海方向の先は、住吉神社横の坂道に出る)
Otaru_20161013_142856


ということで、今回は奥沢町の栗山公園の上にあった、小さな公園についてでした。

(栗山公園の上に、今回の小さな公園があるんです)
Otaru_20161025_125730

【関連記事】
奥沢から入船に抜ける元育成院の坂の途中にある「栗山公園」(近隣公園No.3)
奥沢から入船に抜ける坂道「元育成院の坂」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

朝里川沿いの大きな公園「朝里川公園」〜テニスコートやグラウンド、長〜い滑り台などがありました

前回投稿に続いての小樽の公園シリーズ。といっても、前回は新光町の「ながら公園」という児童公園(街区公園)だったのですが、今回は大きな地区公園です。

行ってきたのは、朝里川公園です。

Otaru_20160508_142040
(写真は5月8日撮影)

5月上旬に朝里方面に出かけた際に、初めて立ち寄ったのですが、名前の通り、朝里川沿いにある公園で、住所は主に桜3丁目で、新光1丁目にもかかっている、かなり広い公園なんですね。

そういえば、夏に花火大会を開催しているのは、確かここですよね。

公園内を朝里川が流れていて、今回は上流側の上朝里橋を渡って、少し川沿いに進んで公園内の駐車場に入りました。

Otaru_20160508_142029

広い敷地内には、テニスコートやバスケットゴールもありましたよ。
行ったのが日曜日だったせいか、子供たちがたくさんきてました。

奥は高台になっていて、そこから黄色い細長いものが見えてますが、これは滑り台ですね。

Otaru_20160508_151802

楽しそうだけど、結構長いですね(怖そう…)。

Otaru_20160508_152024

Otaru_20160508_152207

その高台の上には木造遊具などが設置されていました。

Otaru_20160508_152151

そこから公園を見下ろしたところです。

Otaru_20160508_152203

行ったのが5月上旬なので、今は緑がもっと色濃いでしょうね。

公園内には朝里川に架かる清流橋という橋があって、そこを渡った先にもグラウンドがありました。

Otaru_20160508_151823

Otaru_20160508_151835

渡った先のグラウンドです。
Otaru_20160508_151927

ほんと、広いですね。

こちらは、清流橋から見た上流の眺め。
Otaru_20160508_151857

下流の眺め。
Otaru_20160508_151851

自然に溢れてますね。

地図を見ると、更に奥(川の下流側)にも少年野球場があるようですが、今回はそこまで足を伸ばしませんでした。

ということで、今回は朝里川沿いの大きな公園「朝里川公園」の様子でした。


ちなみに、公園の分類については詳しくは知らないのですが、地方公共団体が設置する都市公園には、街区公園(従来は児童公園)、近隣公園、そして地区公園、他にも総合公園・運動公園・広域公園などといったものが規定されているそうです(参考:公園 - Wikipedia)。

小樽の地区公園は、今回の朝里川公園のほか、からまつ公園、平磯公園、入船公園、色内埠頭公園、銭函中央公園がそれに当たるそうです。
※小樽市HP内に公園一覧表があり、そこに記載されています。
小樽市 :都市計画施設(公園一覧表)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌