小樽の紅葉

2016年11月 8日 (火)

【小樽の紅葉2016】大雪で小樽の紅葉シーズンももう終わり〜水天宮・小樽運河・天上寺など(大雪前の11月4日の様子)

Otaru_20161104_134909


11月6日(日)の朝から大雪に見舞われたこちら小樽は、翌7日は雪は降らなかったものの気温が低く、積もった雪はまだあちこちに残っています。

※6日の大雪についての記事はこちら。
小樽は11月上旬にして大雪に見舞われました〜雪の小樽公園の様子

さて、実は雪が降る前の11月4日(金)、小樽市内を歩いていたら、木々がまだまだいい感じに色付く風景が目に入ったので、小樽の紅葉のおそらく今シーズン最後になると思われる記事を投稿しようと思っていたんです。

ところが、直後の大雪。
何だかタイミングを逃してしまった感じではあるのですが、せっかくですので、それらの紅葉の風景をまとめて掲載したいと思います。

写真は全て、雪の降る前の11月4日の様子です。その後の大雪で風景が変わっていると思うので、その点はご了承ください。


花園橋から

春の桜が見事な花園橋から、その桜が紅葉してました。

Otaru_20161104_141158

おっ、ちょうど電車が通過しました。

Otaru_20161104_141252


水天宮の紅葉

いつも静かで落ち着いた雰囲気が漂う水天宮。

Otaru_20161104_141628

小樽市指定歴史的建造物でもある社殿の周囲の木々が紅葉してました。

Otaru_20161104_141649

境内には桜の木が並んでいるので、それらの葉がまだ残っていて色付いてました。

Otaru_20161104_141821

何より、ここはやっぱり景色がいいですよね。

Otaru_20161104_141836

あれ?ここにあった「小樽市重要眺望地点」の案内板は、どこにいったの???
Otaru_20161104_142004

これがその案内板(2916年5月撮影)。
Otaru_20160503_150035r


東雲町の坂にて

水天宮のすぐ近くに、お気に入りの坂道があります。

Otaru_20161104_142302

ここ東雲町の坂にも春には桜が咲くのですが、この時期は紅葉でいい雰囲気です。

Otaru_20161104_142359


Otaru_20161104_142454


大正硝子のツタ

於古発川(妙見川)沿いの大正硝子の古い建物にはツタが絡まり、この時期は綺麗に紅葉するんですよね。

Otaru_20161104_143830

Otaru_20161104_143749

ん?これは植えてる木が紅葉してるのかな?

Otaru_20161104_143810


小樽運河沿いの倉庫のツタ

観光客で賑わう小樽運河沿いの倉庫群にもツタが絡まり、この時期は観光客の目を楽しませてます。

Otaru_20161104_144232

いつもの写真も、色付いたツタでさらにいい雰囲気になってます!?

Otaru_20161104_144353

Otaru_20161104_144226


旧手宮線を遠くから

遠くから見たのですが、旧手宮線の散策路沿いの木々もまだ綺麗に色付いてました。

Otaru_img_2821

Otaru_img_2820


天上寺の紅葉

Otaru_20161104_135342

入船町にある天上寺は、立派な門をくぐると参道の両脇がちょっとした桜並木になっているので、この時期はその桜の紅葉が楽しめるんですが、今年はあまり色付いてなかったかな。

Otaru_20161104_134909

Otaru_20161104_134919

(振り返って見たところ)
Otaru_20161104_134950

境内に奥の階段を上った先に、小樽市指定歴史的建造物でもある本堂があるのですが、その周囲の木々が鮮やかに色付くんですよね。

Otaru_20161104_135006

Otaru_20161104_135033

この日もまだまだ綺麗で、とってもいい雰囲気でしたよ。

Otaru_20161104_135052

Otaru_20161104_135126

こちらが、その本堂。
Otaru_20161104_135109

階段の上から振り返ってみたところ。
Otaru_20161104_135213


おわりに

ということで、このあと小樽は大雪に見舞われて、紅葉観賞どころではなくなってしまいましたが、実はよく見ると、紅葉した木々に雪が積もったりして、それはそれで素敵な風景を生み出してます(雪と寒さは大変ですが…)。

いずれにしても、小樽の紅葉シーズンももう終わりですね。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

【小樽の紅葉2016】旧国際インテリアアカデミー(旧寿原産業鳳星寮)の建物に絡まるツタの紅葉(10月30日の様子)

Otaru_20161030_160526


11月に入って気温もぐっと下がり、一層寒さも厳しくなってきて、もう紅葉を楽しむ季節という感じでもなくなってきましたが、まだ、あちこちに綺麗に色付く木々があったり、建物に絡まるツタの紅葉は見ることができます。

小樽はそんなツタの絡まる古い建物や倉庫があちこちにあるのですが、紅葉の時期で個人的に気に入っているのが、かつての専門学校「国際インテリアアカデミー」の趣きある建物です。

Otaru_20161030_160047
(写真は10月30日撮影)

現在は、使われていないようなんですが、この時期、建物に絡まるツタが何とも味わい深く色付くんですよね。

場所は、メルヘン交差点近くのルタオ本店の向かいにある、堺町郵便局の横の道を入っていくとあります。

Otaru_20161030_160108
(写真奥に見えるのが、ルタオ本店)

住所は相生町ですが、入船町との境の通り沿いになります。

玄関部分の表示には、「専門学校 国際インテリアアカデミー 生徒昇降口」と書かれています。

Otaru_20161030_160516

Otaru_20161030_160547

正面玄関はというと、建物横の坂を上って、反対側に回るとあるのですが、こちらもツタと相まってなかなか趣があるんですよね。

Otaru_20161030_160120

Otaru_20161030_160244

Otaru_20161030_160156

Otaru_20161030_160206

ところで、この国際インテリアアカデミーの建物ですが、元々は昭和9年(1934年)に寿原産業の店員のための寮として建てられた、寿原産業鳳星寮だったそうで、戦中戦後には陸軍と進駐軍が使用し、その後に会社の寮及び倉庫になり、昭和60年(1995年)から、専門学校「国際インテリアアカデミー」として再利用されたとのことです(参考:書籍「小樽の建築探訪」小樽再生フォーラム編)。

Otaru_20161030_160143
(看板には、「IAI」の文字と国際インテリアアカデミーの表示)

今年は遅かったのか、早かったのか、例年ですともっと鮮やかに色付くんですが、この日は天気も悪くて、ちょっと残念でした。

それにしても、この建物のツタの紅葉は雰囲気ありますよね。

Otaru_20161030_160526

ここ数日、雪がちらちら舞ってますし、そろそろ、小樽の紅葉の季節も終わりですね。

【関連記事】
【小樽の紅葉2015】専門学校「国際インテリアアカデミー」(旧寿原産業鳳星寮)だった建物に絡まるツタの紅葉(10月17日の様子)
専門学校「国際インテリアアカデミー」(旧寿原産業鳳星寮)の建物にからまるツタの紅葉(2014年度)
気になる建物/相生町の専門学校 国際インテリアアカデミーの建物

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

※Amazonで「小樽の建築探訪」を探す。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

【小樽の紅葉2016】励ましの坂を上って小樽稲荷神社・手宮公園・手宮緑化植物園の紅葉を見てきた(10月25日の様子)

Otaru_img_2749_2


先日(10月25日)、手宮公園方面に紅葉の様子を見に行ってきました。

今年は何だか天気に恵まれなくて、タイミングよく紅葉を見に行くことができない上、雨風が強い日があったせいか、あちこちで葉がだいぶ散ってしまってます。

とはいえ、そうこう言っているうちに紅葉の時期が終わってしまうので、この日も曇り空だったのですが、まだ見に行ってない手宮公園周辺の紅葉の様子を見に行ってきました。

急な励ましの坂を上って、小樽稲荷神社手宮公園手宮緑化植物園と巡ってきましたよ。


紅葉を見るために、まずは励ましの坂を上る

今回、高台にある手宮公園へは歩いて行ったのですが、そのためには、急な「励ましの坂」を上らないといけないんですよね。

Otaru_img_2736

手宮のバスターミナルのある交差点から上っていき、上り始めは道路脇のナナカマドが赤く色付いた様子を見ながら余裕で歩いて行くのですが…

Otaru_20161025_141724

途中から坂道がどんどん急になってきて、横に手宮公園が見え始める頃には、ヘロヘロになりながら上っていきました。

Otaru_img_2739

いや〜、久しぶりに励ましの坂を歩いて上りましたが、やっぱりこの坂はきついですね。

そして、坂をほぼ上ったところで、振り返った眺めがこんな感じです。

Otaru_img_2750


さて、励ましの坂を上りきったところにある神社が小樽稲荷神社ですが、まず、ここの紅葉が綺麗なんですよね。

Otaru_img_2745


小樽稲荷神社の紅葉の様子

励ましの坂の上にある小樽稲荷神社は、鳥居の周辺に生い茂る木々が、とてもいい感じに色付くんですよね。

Otaru_img_2746

今年はちょっと色付きが浅いかな。

Otaru_20161025_142433

けど、とても綺麗です。

実は、ここの樹林は小樽市から保全樹林として指定されていて、明治43年の神社の新築移転当時よりあった樹林だそうです。

境内に入ると、これまた落ち着いた雰囲気でいいですね。

Otaru_20161025_142508

Otaru_20161025_142543

小樽稲荷神社の創建は元禄3年(1690年)と古く、社殿は何度か場所を移した後、明治42年(1909年)の大火災を機に現在地に移転改築したそうで、翌明治43年7月(1910年)に竣工したそうです。

Otaru_20161025_142535

Otaru_20161025_142450


手宮公園の紅葉の様子

Otaru_20161025_143447_hdr

さて、小樽稲荷神社から手宮公園に向かったのですが、秋っぽい色合いで、栗の木などが色付いてるのかな。

Otaru_img_2752_2

手宮公園と言えば、春の桜も人気ですが、桜の木はあまり色付いてないみたいでした。

Otaru_20161025_143430_hdr

手宮公園は、高台の斜面にある公園なので、木々の向こうに小樽港が眺められる風景が、とても小樽らしくていいのですが、最近は木々が育っているのか、ちょっと港の見通しが悪くなったような気がするんですが、どうでしょうか。

Otaru_img_2754


手宮緑化植物園の紅葉の様子

手宮公園の東の端に位置する、手宮緑化植物園にも行きました。

ここは、桜を始め様々な植物が植えられていて、園内も整備されているので、ゆっくりと紅葉を楽しむことができます。

曇だったのが残念ですが、ここも小樽港を一望する眺めが抜群で、小樽市重要眺望地点として指定されていて、看板も設置されてます。

Otaru_20161025_144134_hdr

手前は、真っ赤に色付いたドウダンツツジです。

Otaru_img_2755

この奥に桜並木があるのですが、う〜ん、今年は桜があまり紅葉してないですね。

Otaru_img_2757

広場の真ん中に、紅葉した木が1本あるんですが、この木は毎年いい眺めを見せてくれます。

Otaru_img_2763

その手前にも、鮮やかに色付いた木がありました。

Otaru_img_2766

ん?これは何本かあるのか、紅葉のグラデーションになってますね。

Otaru_img_2764

(周囲の木々も綺麗に色付いてました)
Otaru_img_2759

ここ手宮緑化植物園は、月曜が休園日で、開園期間は11月3日までとなってます。

Otaru_20161025_143940


おわりに

ということで、以上、小樽稲荷神社・手宮公園・手宮緑化植物園の紅葉の様子でした。

今年は、どうも紅葉の時期になってから天気が悪い日が多いのですが、短い紅葉の季節、あとどのくらい見に行けるかな。

※小樽の紅葉スポットについて、こんな記事も書いてるので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

【関連記事】
【小樽の紅葉2015】手宮公園周辺はまだちょっと早かったです〜手宮公園・手宮緑化植物園・小樽稲荷神社(10月14日)

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

【小樽の紅葉2016】小樽市立病院前の通りのイチョウ並木の黄葉(10月25日の様子)

Otaru_20161025_131904


国道5号線沿いの住吉神社前から、南樽駅方面に向かう小樽市立病院前の通り沿いは、イチョウ並木になっていて、紅葉の時期には黄色く色付いていい眺めになるんですよね。

そこで、先日(10月25日)、天気は曇だったのですが、その様子を見に行ってきました。

まずこちらは、住吉神社の鳥居前から、通りを見たところです。

Otaru_20161025_134757

あっ、ちなみに、この日は住吉神社の紅葉の様子も見に行ったので、それはこちら記事でどうぞ。
【小樽の紅葉2016】住吉神社の大きなイチョウの黄葉(10月25日の様子)

このイチョウ並木が、小樽市立病院の方まで続いていて、なかなかいい眺めになってます(まだちょっと早いかな)。

Otaru_img_2722

Otaru_20161025_131904

Otaru_20161025_131944_hdr

ただ、色はまだこれからもっと濃くなりそうなのに、今年は何だかボリューム感がないんですよね(昨年もだったかな)。

(住吉神社方面に向かって見たところ。色がまだちょっと緑色)
Otaru_img_2718

ここ数日、風が強かったので、散ってしまったでしょうか。

小樽の紅葉は、例年ですと今がいい時期だと思うのですが、今年はどうも天気の悪い日が続いていて、なかなかタイミングよく紅葉を見に行けないんですよね。

加えて、雨風が強い日もあって、せっかく紅葉した葉がどんどん散ってしまっているかもしれません。

もうちょと小樽の紅葉を楽しみたいんですけどね。

Otaru_img_2723

※小樽の紅葉スポットについて、こんな記事も書いてるので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

【関連記事】
小樽病院前の通りのイチョウ並木の紅葉(黄葉)(2014年度)
【小樽の紅葉2015】すでに散りかけていた小樽住吉神社の大きなイチョウと小樽病院前の通りのイチョウ並木の紅葉(黄葉)(10月27日の様子)

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水)

【小樽の紅葉2016】住吉神社の大きなイチョウの黄葉(10月25日の様子)

Otaru_20161025_133911


10月25日に、小樽総鎮守・住吉神社の紅葉の様子を見に行ってきました。

この日は残念ながら曇り空の天気だったのですが、今年は紅葉を見に行くのに、なかなか晴れの日とタイミングが合わないんですよね。けど、そうこう言っているうちに、小樽の紅葉もどんどん進んでしまっているので、行ってきました。

実は、住吉神社は国道5号線沿いに建つ鳥居から見ても、そんなに紅葉の様子は見えないんですよね。

Otaru_img_2734

鳥居をくぐり、参道を歩き出しても、参道を覆う木々はこんな感じなんです。

Otaru_20161025_134550

階段を上って、2つ目の鳥居から振り返って見たところ。

Otaru_20161025_130928

で、2つ目の鳥居をくぐると、小樽市指定歴史的建造物でもある、趣きある社務所が左に建っているのですが、その横に綺麗な紅葉が見られるんですよね。

Otaru_20161025_131046

Otaru_20161025_130949

Otaru_img_2726

そして、次の階段を上ったところの鳥居の両脇に、大きなイチョウの木があって、これが実に綺麗に色付くんです。

Otaru_20161025_133706

イチョウの黄葉ですね。

Otaru_20161025_130815

この先の社殿前までの階段を上り、振り返って見下ろすように見ると、これがなかなかいい眺めなんです。

Otaru_20161025_133850

これを見たくて、毎年、この時期に来てます。

Otaru_20161025_134050

ただ、今年の紅葉は、先日、早くも雪が降ったり、その後も風の強い日があったりで、色付く前に散ってしまったのか、それとも色付きそのものが悪いのか、ちょっと色合いが寂しいかな。

例年ですと、実はイチョウの周囲の木々も、もっと赤く色付くんですよね。

ひょっとしたら、まだちょっと早くて、これから色付いてくれるのかもしれませんね。
機会があれば、数日後にでもまた見にきたいです。

Otaru_20161025_133911

※小樽の紅葉スポットについて、こんな記事も書いてるので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

【関連記事】
【小樽の紅葉2015】すでに散りかけていた小樽住吉神社の大きなイチョウと小樽病院前の通りのイチョウ並木の紅葉(黄葉)(10月27日の様子)

※今年(2016年)の紅葉関連の記事です。
【小樽の紅葉2016】もがみ公園と奥の小さな滝の紅葉の様子〜ここはかつての二楽園(10月18日の様子)
【小樽の紅葉2016】入船公園の紅葉もなかなか綺麗です(10月19日の様子)
【小樽の紅葉2016】小樽公園の紅葉が見頃です(10月19日の様子)
【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子)
小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが、小樽公園・メルヘン交差点・住吉神社の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日)

【小樽の紅葉2016】もがみ公園と奥の小さな滝の紅葉の様子〜ここはかつての二楽園(10月18日の様子)

Otaru_img_2648


時期的に紅葉が見頃のはずなんですが、先日10月20日に小樽では早くも雪が降ってしまい、そこから天気も今ひとつなんですよね。

で、ここ数日は紅葉を見に行ってないのですが、雪の降る前の10月18日に、天狗山へ続く急な千秋通りの坂の道路脇に並ぶ、ナナカマドの紅葉を見に行ったんです(その様子はこちら:【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子))。

実はその時に、千秋通りの坂の上の途中にある、もがみ公園にも立ち寄って紅葉を見てきたので、遅ればせながら掲載しますね。

(千秋通りの坂を赤く縁取るナナカマド)
Otaru_20161018_151643_hdr

(もがみ公園の入口前から坂を振り返ったところ。かなり上ってきます)
Otaru_20161018_145239


もがみ公園(二楽園)の紅葉

もがみ公園は、天狗山へ向かう千秋通りの急な坂道を、かなり上の方まで上っていった左側にあります。

坂を上っていくと、まず左手に広場が見えてくるんですが、ここも綺麗に紅葉してました。

Otaru_20161018_144957

さらにその一段上には、遊具が設置されている広場があります。

Otaru_img_2644

そして、さらにその一段上に、「もがみ公園」と表示がある門があります(この辺りは最上町なんですが、公園名はひらがなで「もがみ公園」と表記されてます)。

Otaru_img_2647

この門から中に入っていくと、奥の周囲の木々がいい感じで紅葉してました。

Otaru_img_2651

Otaru_img_2652

そして、この門から入ってきた奥には、小さな滝があるんですよね。

Otaru_20161018_145521

先ほどの千秋通りの坂からは見えないのですが、紅葉の時期は何だかちょっといい感じになるので、毎年見にきています。

Otaru_20161018_145508

ただ、こんな看板があったりします…
Otaru_20161018_145532

さて、もがみ公園については、このブログでも時々紹介しているのですが、かつてはここは二楽園と呼ばれていたんですよね。
というか、今も二楽園と呼ぶ方は結構いますよね。

この公園は、元々はこの付近一帯の大地主さんが個人的に造った公園とのことです。 で、この公園のすぐ上には神社があって、その神社で楽しみ、そしてこの公園で楽しむという、2つの楽しみがあるということで「二楽園」と称したそうです。

その後、昭和33年に小樽市に寄付され、この一帯の最上町民の希望により、最上公園と改称したそうです。
もがみ公園と小さな滝〜ここはかつての二楽園

以上は、当ブログの過去記事からの引用です(参考:緑・最上両町史(続編))。
公園にも歴史があって、ちょっと興味深いですね。

ただ、天狗山へは普通は車かバスで行くことが多いと思うので、なかなか途中のこの公園にくる機会はないですよね。そもそも駐車場も見当たらないので、いついってもほとんど人がいません(汗)

Otaru_20161018_145626


ということで、もがみ公園(二楽園)の紅葉の様子でしたが、先日の雪の後の様子は分からないので、ひょっとして葉がだいぶ散ってしまったかもしれませんね。

※小樽の紅葉スポットについて、こんな記事も書いてるので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

【関連記事】
もがみ公園と小さな滝〜ここはかつての二楽園
紅葉のもがみ公園(旧二楽園)と奥の小さな滝の様子
【小樽の紅葉2015】天狗山への千秋通りの坂を縁どるナナカマドの紅葉と「もがみ公園」の小さな滝(10月16日)

※今年(2016年)の紅葉関連の記事です。
【小樽の紅葉2016】入船公園の紅葉もなかなか綺麗です(10月19日の様子)
【小樽の紅葉2016】小樽公園の紅葉が見頃です(10月19日の様子)
【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子)
小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが、小樽公園・メルヘン交差点・住吉神社の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

【小樽の紅葉2016】入船公園の紅葉もなかなか綺麗です(10月19日の様子)

Otaru_20161019_133037


紅葉が見頃になったばかりの小樽でしたが、10月20日に早くも雪が降ってしまいました。
あれ?早くない?小樽でもう初雪が降った!

雪が降ると、何だか紅葉という気分でもなくなってしまうのですが、雪が降る前の10月19日、小樽公園の紅葉を見に行った際、近くの入船公園にも行ったところ、入船公園の木々も綺麗に紅葉していたので、せっかくなので掲載しますね。

Otaru_20161019_133157

主に遊具の周辺の木々が、綺麗に色付いてました。

Otaru_20161019_133125

ここは公園内を通る、ちょっとした散歩道です。

Otaru_20161019_133109

こちらは、グラウンド側の入口から入るとすぐにあるポプラ並木ですが、そんなに色付いてませんね。

Otaru_20161019_132938

このポプラの木は、昨年剪定されて、小さくスッキリしたんですよね。


ということで、入船公園の紅葉の様子でしたが、その後は見に行ってないので、ひょっとしたら20日の雪で、だいぶ葉が散ってしまったかもしれませんね。

Otaru_20161019_132953

まだまだ小樽の紅葉で見に行きたいところはあるのですが、間に合うかな。


※小樽の紅葉スポットについて、こんな記事も書いていますので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

【関連記事】
ポプラ並木が印象的な入船公園は市民の憩いの場、そして少年野球が盛んです
入船公園内で遊具の工事が行われていました〜ポプラも剪定されてました
掲載できなかった小樽の紅葉の様子をまとめて紹介(2013年度)

※今年(2016年)の紅葉関連の記事です。
【小樽の紅葉2016】小樽公園の紅葉が見頃です(10月19日の様子)
【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子)
小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが、小樽公園・メルヘン交差点・住吉神社の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

【小樽の紅葉2016】小樽公園の紅葉が見頃です(10月19日の様子)

Otaru_20161019_133808


数日前までは、もうちょっとと思っていた小樽の紅葉ですが、いつの間にやら各所ですっかり綺麗に色付いてます。

そこでちょっと慌てて、小樽公園の紅葉の様子を見に行ってきました。

Otaru_20161019_134247

実は、14日に小樽公園に行く機会があって、その時はもう少しかな、と思ったのですが、もう公園内の木々は綺麗に紅葉してましたよ。

Otaru_20161019_134704

いい感じですね。

Otaru_20161019_134801

小樽公園は、広い敷地内に木々がたくさんあり、のんびりと紅葉を眺めながら、公園内を散歩するのもいいですよね。


小樽公園の見晴台と呼ばれる高台は、小樽の街並と小樽港を眺めることのできる場所なんですが、現在は工事中なんですよね。

Otaru_20161019_134343

Otaru_20161019_134449

※関連記事:小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった

横の駐車場も工事中で、今シーズンは、見晴台からは紅葉を眺めることはできそうにないですね。

Otaru_20161019_134501

工事中は不便ですが、整備が進んで、公園が綺麗に、そして利用しやすくなるといいですね。

※参考ニュース:広がる海の眺望! 小樽公園バリアフリー工事 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)


小樽公園の市民会館側には、小樽市指定歴史的建造物の小樽市公会堂が建ってるのですが、手入れされた庭木も綺麗に色付いてます。

Otaru_20161019_135013_hdr

Otaru_20161019_135156_hdr

ここも秋にはいつも見に来るのですが、趣きある和風建築と紅葉の様子がいい雰囲気です。

Otaru_20161019_135221_hdr

Otaru_20161019_135230

※関連記事:小樽市公会堂(旧小樽区公会堂)と紅葉


公園内に戻って、花園グラウンドの斜面には“オタル”の文字。

Otaru_img_2671

これ、草刈り作業後に、よく見るんですよね。ひょっとしてお馴染みかも。

Otaru_img_2672


続いては、小樽公園の南側(入船町側)にある白樺林ですが、ここはとても静かで落ち着いた雰囲気のお気に入りのスポットで、四季折々の表情を見せてくれるんですよね。

Otaru_20161019_133714

もちろん、この時期は白樺林が黄色く色付いてます。

Otaru_20161019_133749

Otaru_20161019_133723

この白樺林は「ロータリーの杜」といって、昭和39年に小樽ロータリークラブが創立30周年を記念して植樹したものだそうです。

白樺林の中を通るジョギングコースもあって、そこを歩くと、これもなかなかいい雰囲気です。

Otaru_20161019_133808

Otaru_20161019_133821


ちなみに、この白樺林の向かいでは、現在、緑小と最上小、そして入船小の一部が統合して、2018年(平成30年)4月に新しくできる、山手地区統合小学校(山の手小学校)の建設工事の真っ最中です。

Otaru_20161019_133706

Otaru_20161019_140229

※関連記事:山手地区統合小学校の新築工事が始まってた〜緑小と最上小、そして入船小の一部が統合してできる山の手小学校


そして、最後は白樺林のすぐ近くに建つ、小樽市指定歴史的建造物の坂牛邸の様子ですが、敷地内の木々が紅葉して、モダンな建物と相まってとても素敵ですね。

Otaru_img_2668

ちなみに坂牛邸は、先日から外壁の塗装工事をしていて、すっかり綺麗になってます。

Otaru_20161019_140058

※関連記事:歴史的建造物の坂牛邸が工事中?〜壁を塗り直してました


(そうそう、この辺りの木々にはもう冬囲いがされていました)
Otaru_20161019_133727


ということで、小樽公園と言っても、紅葉の見所はあちこちにありますが、どこもいい感じで色付いてました。

紅葉も結構時期が短いので、お目当てのスポットは、早く見に行かないとタイミングを逃してしまいますね。

※小樽の紅葉スポットについては、こんな記事も書いていますので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

【関連記事】
※今年(2016年)の紅葉関連の記事です。
【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子)
小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが、小樽公園・メルヘン交差点・住吉神社の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

【小樽の紅葉2016】天狗山へ続く千秋通りの坂を縁取るナナカマドが赤く色付いてます(10月18日の様子)

Otaru_img_2665


先日、“小樽の紅葉が少しずつ始まってます”というタイトルの記事を投稿したばかりなんですが、少しずつどころが、日に日に…、いや、あっという間に木々が色付いてきて、ちょっと焦ってます。

※その記事はこちら:小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが

そこで、天気のよかった18日に、まずは天狗山へ続く急な坂道千秋通りの坂に向かいました。

Otaru_20161018_144400_hdr

千秋通りの坂道の道路脇にはナナカマドが植えてあるのですが、紅葉の時期になると、赤く色付いたナナカマドが、坂道を縁取るように並び、とても綺麗な眺めになるんですよね。

ただ、この日は午後遅めに行ったので、天狗山に向かっては逆光になってしまい、坂を見上げる写真はちょっと厳しかったですね。

Otaru_20161018_151643_hdr

反対に坂を見下ろすように眺めると、赤いナナカマドに縁取られた、真っすぐ続く千秋通りの向こうに海を眺めることもできて、これがなかなかいい眺めなんです。

(振り返ると、こう見えます)
Otaru_img_2641

この景色がお気に入りで、秋にはいつも見に来るんです。

Otaru_20161018_144536

坂と海の間に見える紅葉したちょっとした森は小樽公園で、黄色に色付いているのは白樺林です。

Otaru_img_2645

Otaru_img_2666

この日は、千秋通りの坂を天狗山の麓まで歩いていきました。

(天狗山麓までは、路線パスも走ってます)
Otaru_img_2661

(千秋通りの坂のずっと上から、振り返って見たところ)
Otaru_20161018_145736

天狗山に着くと、天狗山も様々な秋らしい色合いに彩られてました。

Otaru_20161018_150205_hdr

が、逆光で伝わらない…

この日は千秋通りを上って、行ったのは天狗山の麓までで、できれば紅葉の綺麗なうちに、天狗山山頂にも行きたいのですが、今年は行けるかな。

Otaru_img_2656

ということで、千秋通りの坂を縁取る、赤く色付いたナナカマドの様子でしたが、まだまだと思っていた紅葉スポットも、どんどんと色付いているので、早く見に行かないとタイミングを逃してしまいますね。

※小樽の紅葉スポットについては、こんな記事も書いていますので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

Otaru_img_2662

【関連記事】
※昨年の千秋通りの紅葉の記事です。
【小樽の紅葉2015】天狗山への千秋通りの坂を縁どるナナカマドの紅葉と「もがみ公園」の小さな滝(10月16日)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

小樽の紅葉が少しずつ始まってます〜まだ早いですが、小樽公園・メルヘン交差点・住吉神社の様子

Otaru_20161014_142513_hdr


気がついたら、小樽の街が少しずつ秋色に色付いてきてます。
もう10月中旬ですものね。

先日(10月14日)、小樽公園を通った際、その時は紅葉目的ではなかったのですが、ふと見ると、木々が色付き始めてました。

Otaru_20161014_142707_hdr

まだこれからですが、ここ小樽公園は、紅葉の時期にのんびり散歩なんかをするのにいいんですよね。

ただ、先日、当ブログでも取り上げたのですが、小樽公園は見晴台中心に工事中なんですよね(→小樽公園の見晴台から景色を眺めようと思ったら工事中だった)。

この日は、見晴台の駐車場にも入れませんでした。

Otaru_20161014_143025_hdr

工事は11月30日までということなので、紅葉を楽しむのには、ちょっと支障があるかもしれませんが、公園を綺麗に維持するためですからね。

Otaru_20161014_143106_hdr

この日は小樽公園の南側(入船町側)にある、白樺林の様子も見入ってきたのです、ここもいつの間にかだいぶ色付いてました。

Otaru_20161014_142513_hdr

Otaru_20161014_142452_hdr

そうそう、先日、この白樺林のすぐ近くに建つ、小樽市指定歴史的建造物の坂牛邸の外壁を塗り直していたのですが、どうやらその作業は終わったようです(→歴史的建造物の坂牛邸が工事中?〜壁を塗り直してました)。

Otaru_20161014_142335_hdr

綺麗になりましたね。

ここ坂牛邸は、以前は設計者の田上義也記念室として、週末に公開されていたのですが、現在は閉館しています。

Otaru_20161014_142305

外壁も綺麗になったので、また、何らかの形で公開されるといいのですが。


13日には住吉神社に行ってみたのですが、こちらはまだまだでした。

Otaru_20161013_143758

住吉神社は、社殿前から手水舎にかけてが綺麗に色付くんですよね。

鳥居の両側の大きなイチョウの木が、黄色く色付く様子はなかなか見事なので、もう少し経ったら、また見に行こうと思います。

こちらは、色付いていた、社務所横の紅葉。
Otaru_20161013_143921


こちらは15日のメルヘン交差点の様子です。

Otaru_20161015_153112_hdr

横のメルヘン広場の桜の木は、すでにだいぶ紅葉してました。

Otaru_20161015_154151

Otaru_20161015_153305_hdr

それにしても、メルヘン交差点はこの日も観光客でとても賑わってましたよ。

Otaru_20161015_153040


ということで、そろそろ色付き出した小樽の紅葉。

小樽も紅葉の綺麗なスポットがあちこちにあるので、これから11月にかけて、楽しめますね。

小樽の紅葉スポットについては、こんな記事も書いていますので参考まで。
勝手に選んでみました「小樽の紅葉スポット、勝手に6選+α」: 小梅太郎の「小樽日記」

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌