小樽の紅葉

2019年11月 4日 (月)

【小樽の紅葉2019】住吉神社と小樽市立病院前の通りのイチョウ並木(11月2日の様子)

Otaru_20191102-144232

小樽の紅葉も、もうだいぶ葉も散ってきてますが、場所によってはもう少し楽しめそうですね。そして、この時期はイチョウが綺麗に黄色に色づくのが目に止まります。

さて、11月2日(土)には、住吉神社の紅葉の様子と、住吉神社前から続く小樽市立病院前の通りのイチョウ並木の紅葉(黄葉)を見に行ってきました。

住吉神社の紅葉は終盤

Otaru_20191102-143848

小樽総鎮守の住吉神社の紅葉は、葉が散ってしまっている木も多くて、全体的にはほぼ終わりといった感じでした。

住吉神社は、もともと大鳥居のある国道5号線沿い側から参道を見ても、途中にイチョウはあるのもの、紅葉の様子はあまり見られないんですよね。

Otaru_20191102-143758

(大鳥居からの参道を振り返って見たところ)
Otaru_20191102-143626

こちらは、小樽市指定歴史的建造物でもある社務所前の鳥居周辺の様子ですが、住吉神社の紅葉は、参道奥のこの辺りや、さらに上の手水舎、社殿周辺の木々で綺麗に見られます。

Otaru_20191102-143014

(社務所近くのイチョウがいい感じ)
Otaru_20191102-142949

Otaru_20191102-143112

Otaru_20191102-143546

が、やはりほぼ終わってるかな。

こちらは社殿前から振り返って見た、手水舎周辺の様子です。

Otaru_20191102-143211

イチョウもだいぶ散ってますね。

あれ?手水舎横の鳥居の両側には大きなイチョウがあって、毎年、それが見事に色づくんですが、左側のイチョウがない!?

Otaru_20191102-143454

あれ?切られてる!?う〜ん、確か、ここにあったと思うのですが…

小樽市立病院前の通りのイチョウ並木の紅葉(黄葉)

住吉神社前から、まっすぐとJR南小樽駅方面に向かう道路(市道住吉線)沿いは、小樽市立病院前のあたりまで、イチョウ並木になっているんですよね。

こちらは、住吉神社の国道5号線沿いの大鳥居から見た様子。

Otaru_20191102-143810

このイチョウ並木が黄色に色づくと、なかなかいい眺めなんです。

Otaru_20191102-143833

(これは、国道5号線に架かる住吉歩道橋から)
Otaru_20191102-144024

Otaru_20191102-144044

木によっては、まだ緑が残っていますが、ここのイチョウ並木の黄葉は見頃ですね。

Otaru_20191102-144137

Otaru_20191102-144203

おわりに

ということで、11月2日(土)に見に行った、住吉神社の紅葉と、住吉神社前から小樽市立病院前へと続くイチョウ並木の紅葉(黄葉)の様子でした。

住吉神社の紅葉はほぼ終わりで、小樽市立病院前へと続くイチョウ並木はいい感じで色づいてました。

全体としては、もうそろそろ、紅葉シーズンも終わりでしょうかね。

住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

Otaru_20191102-143201

【関連記事】
※過去記事より。
【小樽の紅葉2018】住吉神社の大きなイチョウはまだ紅葉(黄葉) 途中!?(10月21日夕方の様子)
【小樽の紅葉2018】)紅葉橋の坂・花園公園通り・小樽市立病院前の通りの様子(10月27日の様子)
【小樽の紅葉2017】住吉神社の紅葉と小樽市立病院前の通りの黄色に色付くイチョウ並木(10月25日の様子)

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

【小樽の紅葉2019】千秋通りともがみ公園の紅葉(10月25日の様子)

Otaru_20191025-154145r

11月に入って、小樽の紅葉ももう終盤ですね。周囲には落ち葉が目立つようになっています。

さて、見に行ったのが10月25日(金)で、そこから投稿が遅れてしまい、紅葉の様子が変わっていると思うので申し訳ないのですが、千秋通りもがみ公園に行ってきたので、その様子を掲載しますね。

千秋通りを赤く縁取るナナカマドの紅葉

天狗山へ続く真っすぐで急な坂道は、千秋通りと呼ばれていますが、この坂道は道路の両側に街路樹のナナカマドが植えられていて、これが秋になると、道路を縁取るように赤く色付くんですよね。

Otaru_20191025-152813

これを見に、毎年秋には、この急な千秋通りの坂をせっせと上りにきてます。

(坂の途中からは、天狗山がこんな感じで見えます)
Otaru_20191025-152939

ある程度上って、振り返って見る風景が、これまたいいんですよね。

Otaru_20191025-153145

右側の建物は2018年春に小樽工業高校から変わった小樽未来創造高校で、左は2018年3月で閉校した、旧最上小学校の校舎です。

そこからもう少し上ったところあたりから振り返ると、こんな眺めです。

Otaru_20191025-153320

更に上って振り返るとこんな感じ。

Otaru_20191025-154128

下り坂の向こうに見えるのは、小樽公園の白樺林ですね。

そして、その先には小樽港が見えるという、なんとも小樽らしい眺めなんです(ちょっとこの日は曇ってましたが)。

この辺りには、勾配15%の道路標識が立ってます。急です。

Otaru_20191025-153253

もがみ公園と紅葉と奥の小さな滝

千秋通りの坂をさらに上って行くと左に広場が見えてきます。

Otaru_20191025-153428

ここは「もがみ公園」で(この辺りは最上町ですね。公園名はひらがなで「もがみ公園」と表記されてます)、公園周辺もいい感じで紅葉してました。

もがみ公園は、3段になっていて、上の写真が一番下で普通の広場です。

その次が遊具が設置されている広場。

Otaru_20191025-153506

一番上に「もがみ公園」と表記される入り口の門があって、そこから奥の紅葉が見えます。

Otaru_20191025-153623

公園内には、先ほどの遊具以外に特に施設はないのですが、公園の周囲を覆う木々が綺麗に紅葉するんですよね。

Otaru_20191025-153734

Otaru_20191025-153834

通りからは見えないのですが、門から奥に入っていってさらに右奥に、このブログでは毎年紹介しているのですが、小さな滝があるんですよね。

Otaru_20191025-153900

まあ、特別なものでもなくて、オススメするというほどでもない、小さな滝なんですが、こんなところに滝!?と行った感じで、周囲も静かでちょっといい雰囲気なので、毎年見にきてるんですよね。

(あっ!昨年倒れていた白樺の木がまだ倒れてる)
Otaru_20191025-153938

で、このもがみ公園をこのブログに掲載する時は、いつも一緒に紹介しているのですが、ここはかつて「二楽園」と呼ばれていたんですよね。

こちらもいつもの引用ですが…

この公園は、元々はこの付近一帯の大地主さんが個人的に造った公園とのことです。
で、この公園のすぐ上には神社があって、その神社で楽しみ、そしてこの公園で楽しむという、2つの楽しみがあるということで「二楽園」と称したそうです。
その後、昭和33年に小樽市に寄付され、この一帯の最上町民の希望により、最上公園と改称したそうです。
もがみ公園と小さな滝〜ここはかつての二楽園: 小梅太郎の「小樽日記」

※参考:緑・最上両町史(続編)

今でも二楽園と呼ぶ方は、結構いるようですね。

Otaru_20191025-154029

おわりに

ということで、1週間前の様子で申し訳ないのですが、10月25日(金)の天狗山への千秋通りともがみ公園の紅葉の様子でした。

Otaru_20191025-154703

そうそう、連載中のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の最新号2019年10月号(Vol.47)にて、「千秋通りを歩く」というタイトルで投稿してます。

この記事と合わせて読んでもらえると、より楽しめると思うので、よかったら手にとってみてください。
※電子版はこちらから読めます:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

Otaru_20191025-153538

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

【関連記事】
※昨年の千秋通りともがみ公園の紅葉の記事です。
【小樽の紅葉2018】紅葉に縁どられる千秋通りともがみ公園の紅葉(10月24日の様子)
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年10月号(Vol.47)が発行・配布中!!連載中の歩くシリーズ、今回は「千秋通りを歩く」です

| | コメント (3)

2019年10月31日 (木)

【小樽の紅葉2019】長橋なえぼ公園で落ち葉を踏みしめ散歩してきました(10月27日の様子)

Otaru_20191027-152528

小樽の秋も深まり、紅葉も終盤に向かっていますが、もう少し各所で深く色づいた紅葉を楽しむことができそうです。

で、先日10月27日(日)の午後に、長橋なえぼ公園に行ってきました。

Otaru_20191027-151921

長橋なえぼ公園は、とても広くて自然あふれる森林公園で、様々な植物や野鳥、エゾリスなんかもいて、のんびり自然と触れ合える公園です。

なので、今回も紅葉はもちろん、自然の中でのんびり散策してきた、といった感じでしょうか。

Otaru_20191027-151937

Otaru_20191027-152147

木によっては、紅葉もかなり進み、葉も結構落ちてしまっていたのですが、その落ち葉が地面を覆っていて、これがまたなんともいい雰囲気で、秋らしさをより演出してくれていました。

Otaru_20191027-152748

Otaru_20191027-152851

Otaru_20191027-153601

残念ながら、野鳥やエゾリスには出会えなかったのですが、静かで落ち着いた時間を過ごすことができました。

Otaru_20191027-152528

こちらは、公園入ってすぐにある「森の自然館」という情報センターの建物です(今年の開館期間は11月10日まで。休館日は毎週月曜日で、月曜日が休日のときはその翌日)。

Otaru_20191027-154639

ということで、落ち葉をカサカサと音を立ててて踏みしめながら散歩してきた、長橋なえぼ公園の紅葉の様子でした。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

※参考
小樽市 :長橋なえぼ公園
長橋なえぼ公園・森の自然館4/11オープン | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
長橋なえぼ公園に約60年に一度咲くといわれる「チシマザサの花」を見に行ってきました
長橋なえぼ公園

| | コメント (2)

2019年10月30日 (水)

【小樽の紅葉2019】手宮緑化植物園と手宮公園、そして小樽稲荷神社へ(10月27日の様子)

Otaru_20191027-144227

10月も下旬になって、小樽の紅葉もかなり進んで、場所によっては葉が散りだしている木々も見られるようになってきましたが、まだまだ綺麗な紅葉をあちこちで楽しむことができそうです。

10月27日(日)の午後に、小樽の紅葉の定番スポットともいえる、手宮緑化植物園と手宮公園、そしてすぐ近くの小樽稲荷神社の紅葉の様子を見に行ってきました。

手宮緑化植物園の紅葉

まず最初に向かったのは、手宮緑化植物園です。

Otaru_20191027-143950

手宮公園の奥にある手宮緑化植物園は、整備された園内で、季節それぞれの植物をのんびりと楽しむことができ、もちろん、この時期は園内が紅葉で綺麗に彩られます。

園内の上の方の眺めのいい場所には、小樽市重要眺望地点の看板が設置されていて、この日は少し晴れ間も見えて、小樽港を一望する眺めは、相変わらず抜群でした。

Otaru_20191027-143937

手宮緑化植物園は斜面にてきているので、園内の木々の向こうに小樽港を眺めることができるんですよね、

Otaru_20191027-144046

奥にある桜並木も綺麗に紅葉するのですが、園内の桜はすでにだいぶ葉が落ちてました。

Otaru_20191027-144151

それでも、園内全体がいい感じに色づいてますね。

Otaru_20191027-144227

Otaru_20191027-144417

Otaru_20191027-144701

Otaru_20191027-144708

Otaru_20191027-144728

手宮緑化植物園は入園料は無料で月曜が休園日。開園期間は11月3日までです(参照:小樽市 :手宮緑化植物園)。
 

手宮公園の紅葉

手宮緑化植物園の後に手宮公園の紅葉の様子も見てきました。

Otaru_20191027-145547

ここも斜面にできた公園なので、木々の向こうに小樽港を眺めることができるんですよね。

Otaru_20191027-145619

木によって紅葉の進み具合が違うようですが、結構、全体的には紅葉が進んでるかな。

Otaru_20191027-145911

Otaru_20191027-145917

Otaru_20191027-143628

手宮公園も桜が綺麗で知られていますが、桜の木をよく見ると、やや葉は散り始めているものの、こちらも全体で見ると、なかなか綺麗に紅葉してますね。

Otaru_20191027-145821

小樽稲荷神社の紅葉

手宮公園のすぐ近く、励ましの坂とも呼ばれる急な坂道を上った先に、小樽稲荷神社があります。

Otaru_20191027-150107

ここ小樽稲荷神社の周囲と境内の木々が、これまた色鮮やかに紅葉するんですよね。

Otaru_20191027-150112

Otaru_20191027-150131

小樽稲荷神社の樹林は、小樽市から保全樹林として指定されていて、明治43年の神社の新築移転当時よりあった、貴重な自然林だそうです(※参考:小樽市 :保存樹木等の指定 一覧

Otaru_20191027-150141

Otaru_20191027-150222

おわりに

やっぱり手宮緑化植物園や手宮公園の向こうに小樽港が見える風景って、いいですよね。小樽ならではでないでしょうか。

毎年見ているのですが、小樽稲荷神社の紅葉も趣あって素敵でした。

ということで、手宮緑化植物園と手宮公園、そしてすぐ近くの小樽稲荷神社の紅葉の様子でした。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

【関連記事】
※昨年の様子です。
【小樽の紅葉2018】手宮公園と手宮緑化植物園、そして近くの小樽稲荷神社へ(10月27日の様子)

| | コメント (0)

2019年10月29日 (火)

【小樽の紅葉2019】龍徳寺の夫婦イチョウの黄葉(10月26日の様子)

Otaru_20191026-160211

気がつけば、小樽の紅葉も葉が散り出している木々が目立つようになってきてますね。

そんな中、時間を見つけてあちこちに見に行っていますが、10月26日(土)に龍徳寺夫婦イチョウの黄葉の様子を見に行ってきました。

龍徳寺は、市街地方面からだと、国道5号線で勝納川を越えて、その先で大きく左に曲がる角にあります。

Otaru_20191026-155859

反対に、小樽築港方面からくると、右に大きくカーブしているわけですが、そのカーブの左手に、大きなイチョウの木が見えてくるんですよね。

Otaru_20191026-160038

この龍徳寺の境内には大きなイチョウの木が2本あります。

Otaru_20191026-160111

この2本のイチョウは寄り添うように並んで立っていて、夫婦イチョウとも呼ばれています。

この夫婦イチョウは小樽市の保存樹木としても指定されています(参照:小樽市 :保存樹木等の指定 一覧)。

Otaru_20191026-160126

こちらはその看板。

Otaru_20191026-160145

26日の段階で、まだちょっと緑色が残っていましたが、それから数日経っているので、もうすっかり黄色く色づいているかもしれませんね。

(すぐ近くの国道の真栄歩道橋から

Otaru_20191026-155927

Otaru_20191026-160302

ちなみに、龍徳寺の本堂は小樽市指定歴史的建造物です。

Otaru_20191026-160152

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

【関連記事】
龍徳寺本堂〜小樽で最古の寺院本堂

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

【小樽の紅葉2019】紅葉橋の坂の紅葉(10月25日の様子)

Otaru_20191025-150426

すっかり秋も深まり、街も山も紅葉に彩られている小樽ですが、10月25日(金)に、紅葉橋の坂に紅葉の様子を見に行ってきました。

緑町のバス通り(緑町第一大通り)から入って、市民会館に向かって上る坂道があります。

坂の手前には於古発川(おこばちがわ)が流れているのですが、そこに架かる橋が紅葉橋(もみじばし)で、坂道は「紅葉橋の坂」と呼ばれています。

この時期にぴったりの名前の橋と坂道ですよね。

Otaru_20191025-150433

周囲の木々もなかなかいい感じで色づいてきてますね。

(左手の木々の様子)
Otaru_20191025-150532

Otaru_20191025-150504

坂の右上に建つのは小樽市指定歴史的建造物の小樽市公会堂で、この坂の上った先に市民会館があります。

Otaru_20191025-150454

そうそう、この紅葉橋から於古発川下流を眺めると、川沿いに三角屋根の建物が続き、これがなんとも懐かしさを感じさせる風景で、味わいがあるんですよね。

Otaru_20191025-150546
(橋のこちら側は歩道がないので車に注意です)

手前から同じ作りの3軒の建物を「佐野貸家」といって、昭和8年(1933年)の建築だそうです(参考:「小樽の建築探訪」(小樽再生フォーラム編/北海道新聞社))。

実はこの日の天気は曇りながら気温は暖かいくらいだったのですが、そのせいなのかどうなのか、橋の付近に雪虫(というか、白い綿毛のがないので、ただの虫…)が大量発生していて、坂は上らず、見物もそこそこに退散してきました(汗)

ということで、この時期にぴったりの名前の紅葉橋の坂の紅葉の様子でした。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

【関連記事】
紅葉橋の坂と紅葉橋から見る於古発川に三角屋根の建物が並ぶ風景
紅葉橋から於古発川沿いの風情漂う佐野貸家を眺める(紅葉はまだでした)

| | コメント (2)

2019年10月27日 (日)

【小樽の紅葉2019】小樽公園の木々はすっかり色づいてました(10月24日の様子)

20191024-144957

小樽の秋もどんどんと深まってますね。周囲の木々もいい感じに色づいています。

ちなみに天候はというと、10月も下旬ですが、こちら小樽は比較的暖かな日が続いています(26日(土)は曇り空で時折雨が降りましたが)。

さて、そんな中、まだ少しづつですが紅葉スポットを訪れていて、10月24日(木)には小樽公園の紅葉の様子を見に行ってきました。

そうそう、小樽公園南側(入船町側)にある白樺林の紅葉の様子については、先行してこちらの記事で紹介しているので、よければどうぞ。
【小樽の紅葉2019】小樽公園の白樺林の紅葉(10月24日の様子)

小樽公園の見晴台周辺の紅葉の様子

広い小樽公園は自然も多いので、公園内のあちこちで紅葉を見ることができますが、見晴台と呼ばれる高台周辺の紅葉がとても綺麗なんですよね。

こちらは、見晴台から花園グラウンド側の斜面に下りたところの紅葉です。

20191024-144922

小樽公園内には、こういうところにも散歩道があるので、のんびり散歩しながら紅葉を楽しみむのもいいですね。

20191024-145033

この日はこここから見晴台へ。

見晴台の上からの眺めも、小樽の街並と小樽港まで見えて、なかなかいいんですよね。

20191024-145341

ちなみに、花園グラウンド側から見晴台の高台を見ると、こういう感じです。

20191024-145814

小樽公園のその他の紅葉の様子

その他にも、小樽公園内にはあちこち綺麗に紅葉してます。

まず、こちらは、見晴台から港側に下りて行ったところにある庭園周辺の紅葉です(花園公園通り側から入ると近いですね)。

20191024-153730

綺麗に手入れされてます。

20191024-153758

花園グラウンド横(旧緑小学校側)の通りの紅葉。
20191024-151007

こちらは、花園グラウンド側から見た公園内の様子です。
20191024-151350

20191024-151353

こちらは市民会館の裏に位置する木々の紅葉です。
20191024-144810

20191024-154153

小樽市公会堂の紅葉の様子

小樽公園の市民会館側に建つ、小樽市指定歴史的建造物の小樽市公会堂前の手入れされた庭の植木も、綺麗に紅葉します。

20191024-151634

ちょっと日陰になってしまいました。

20191024-154031

おわりに

という感じで、小樽公園の紅葉は10月24日(木)の段階で、すっかり色づいてました。

ただ、広い公園なので、木々の色づきにも差がありますし、もうしばらくは紅葉を楽しめそうですね。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

【関連記事】
【小樽の紅葉2019】小樽公園の白樺林の紅葉(10月24日の様子)

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

【小樽の紅葉2019】天上寺の紅葉はまだこれからでした(10月24日の様子)

Otaru_20191024-154948

小樽も気がつけばすっかり紅葉が進んで、街も山も綺麗に色づいてきています。

今年は紅葉巡りにやや出遅れつつも、少しづつ各所を見て回り始めているのですが、10月24日(木)には入船町の天上寺の様子を見に行ってきました。

天上寺といえば、春の桜の見所としてよく知られていて、立派な山門から続く参道脇のその桜が、秋になると綺麗に色づくのですが、今年はまだでした。

Otaru_20191024-155025

Otaru_20191024-155049

(参道奥から)
Otaru_20191024-154904

その桜の奥の階段を上った先には、小樽市の歴史的建造物にも指定されている本堂があって、実は、その周辺の木々も秋に鮮やかに色づくのですが、そちらもまだこれからでした。

Otaru_20191024-154742

(階段を上った先から振り返って見たところ)
Otaru_20191024-155239

ちなみに、こちらが天上寺の本堂です。堂々として威厳があります。

Otaru_20191024-155228

ということで、天上寺の紅葉は、10月24日(木)の段階では、まだこれからでしたが、色づく前に葉が落ちないといいですね。タイミングよく見に行けるといいな。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめまてす。

※昨年の天上寺の紅葉の様子ですが、こんな感じに紅葉します。
【小樽の紅葉2018】まだまだ紅葉が綺麗だった天上寺(11月7日の様子)

【関連記事】
天上寺本堂

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

【小樽の紅葉2019】小樽公園の白樺林の紅葉(10月24日の様子)

Otaru_20191024-150151

小樽もすっかり秋が深まり、気がついたら周囲の木々は紅葉で色づいています。

実はちょっと紅葉巡りに出遅れていて、まだあちこちに見に行ってはいないのですが、今シーズンは10月に入っても、比較的気温の高い日が多くて、紅葉の見頃が少し遅れ気味になっているとか。

なので、まだまだ小樽の紅葉も楽しめそうですが、まずは、10月24日(木)に小樽公園の南側(入船町側)にある、このブログでも時々登場する、白樺林紅葉の様子を見てきました。

Otaru_20191024-145952

ここはそれほど大きな白樺林ではないものの、四季折々の表情をこんな街中の小樽公園内で見せてくれるので、私も季節ごとに訪れるのですが、秋はこれまたとてもいい雰囲気なんですよね。

Otaru_20191024-150201

白樺がすっかり黄色、というか、黄金色(かな?)に色づいてますね。う〜ん、ちょっと葉は散っているくらいかも。

道路を挟んで反対側の建物は、2018年春に開校した山の手小学校ですね。

Otaru_20191024-150143

この白樺林は、小樽ロータリークラブが創立30周年を記念して昭和39年に植樹されたものとのことで、「ロータリーの杜」と名前がついています。

Otaru_20191024-150134

Otaru_20191024-150216

Otaru_20191024-150236

ここの白樺林にはジョギング用のコースが通っていて、林の中も歩いていけるのですが、中から林の様子を見るのもいいんですよね。

Otaru_20191024-150249

ここはとても清々しくて、気持ちのよい空気が流れています。

Otaru_20191024-150258

白樺林の近くの木々も綺麗に紅葉してました。

(もう冬囲いもされてますね)
Otaru_20191024-150131

そうそう、この白樺林の横を歩いていたら、何やらコツコツコツと木をつつく音が!!

Otaru_20191024-150450

音のする方向に目を凝らすと、いました、これはアカゲラですね。

(う〜ん、綺麗に拡大できないのが残念)
Otaru_20191024-150452

これもまた、木々の多い小樽公園ならではですね。

ということで、10月24日(木)に見に行った、小樽公園の白樺林の紅葉の様子でした。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめていきます。

| | コメント (4)

2019年10月21日 (月)

市立小樽文学館・美術館横の旧手宮線散策路沿いが紅葉してます

Otaru_20191018-124638

小樽の紅葉が、あちこちでそろそろ始まっています。

ちょっと紅葉見学に出遅れていて、まだ、紅葉スポットには見に行ってないのですが、先日、街中を歩いていて、市立小樽文学館・美術館横の旧手宮線跡の散策路を見ると、木々やツタがいい感じに紅葉してました。

こちらは日銀通りから入ってすぐのツタです(2019年10月18日撮影)。
Otaru_20191018-124601

そして、散策路に入ってすぐの木がいい感じに紅葉してますね。

(2019年10月19日撮影)
Otaru_20191019-142750

小樽も紅葉が始まっていると、当ブログでもお知らせしたくて、ひとまず慌てて投稿してみました(笑)

気がつくと、天狗山を始め周囲の山々も色づきだしていて、そろそろ紅葉スポット巡りをしないとタイミングを逃しそうなので、計画しないといけませんね。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめます。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌