小樽の桜

2021年5月21日 (金)

小樽公園では八重桜はピークを過ぎていたけど、ツツジと藤の花が咲き出してました(5月20日の様子)

Otaru_20210520-175119

散歩がてら、5月20日(木)に小樽公園八重桜の様子を見に行ってきました。

前回、小樽市内では八重桜が綺麗に咲いています〜小樽公園・旧手宮線沿い・天上寺(5月14・15日の様子)の記事で八重桜の様子を紹介したのですが、その後、結構気温が高かったので、どうなってるかな〜と思っていたのですが、もうピークはちょっと過ぎてしまったかな。

それに、5月21日(金)は天気が雨だったので、花もだいぶ散ってしまったかも。

けど、公園内には八重桜に続くように、お馴染みのツツジが咲き始めていて、さらに公園海側斜面下にある庭園前には藤棚がひとつあるのですが、ここの藤の花も咲き始めてました。 


では、まずは八重桜の様子です(5月20日撮影です)。

こちらは、今年も5月15日(土)に小樽で一番早いお祭りとして知られる、第76回招魂祭が行われた顕誠塔前広場へと続く坂道脇の桜並木です。

Otaru_20210520-175052

Otaru_20210520-175435

Otaru_20210520-175423

こちらは、花園グラウンド横の旧緑小学校側の通り沿いの八重桜。

Otaru_20210520-174357

ここの八重桜は、以前はまだまだ背が低いと思っていたのですが、いつのまに大きくなってきましたね。

Otaru_20210520-174410

Otaru_20210520-174524

この花園グラウンド横の通り沿いの奥の方には、淡い緑色の花を咲かせる、珍しい御衣黄(と思われる)があるんですよね(よく見ないと見逃してしまいます)。

Otaru_20210520-174538

今年も綺麗に咲いてくれました。

Otaru_20210520-174548

御衣黄の特徴として、開花時にはなかった中心部の赤みが、終盤に出てくるんですよね。

もう終盤ですね。
Otaru_20210520-174606
(開花したばかりの花は淡い緑色で、やがて花の中心部が赤く染まっていくんです)

そして、ツツジですね。

こちらは、見晴台から公園海側の斜面のツツジですが、だいぶ咲き出していましたよ。

Otaru_20210520-173154

Otaru_20210520-173157

小樽公園は、小樽市の花でもあるツツジの見どころとしても知られていますが、オレンジ色のツツジを中心に広い園内のあちこちにツツジが咲くんですよね。

Otaru_20210520-173439

Otaru_20210520-173911

Otaru_20210520-173635

で、海側斜面下には庭園があって、その前には藤棚がひとつあるんですが、ここの藤の花も咲き始めてました。

Otaru_20210520-173538

小樽には、あまり藤の花を楽しめる場所がないかと思うので、ここの藤を楽しみにしている方も多いかもしれませんね。ちなみに、ここの藤棚は数年前に一度倒壊していて、現在の藤棚は修理された新しいものです。

Otaru_20210520-173546

もう少し経てば、満開のツツジと藤の花を楽しめそうですね。

Otaru_20210520-173642

ということで、小樽公園の八重桜と、咲き始めたツツジと藤の花の様子でした。

※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

【関連記事】
小樽公園のツツジと藤棚の様子〜とても綺麗に咲いていました(2020年5月29日の様子)
小樽公園に淡い緑色の桜が咲いてます〜これは御衣黄という桜!?(2016年の記事)

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

小樽市内では八重桜が綺麗に咲いています〜小樽公園・旧手宮線沿い・天上寺(5月14・15日の様子)

Otaru_20210515-112506

小樽の桜は、エゾヤマザクラとそれに続いたソメイヨシノがゴールデンウィークで見頃が終わりましたが、その後から、市内のあちこちでは八重桜が咲き出しています。

で、5月中旬になって、その八重桜が各所で見頃になっているようですね。

そこで、先日5月15日(土)に小樽公園と旧手宮線沿い、そして前日14日(金)に天上寺の八重桜の様子を見てきたので、その様子を紹介しますね。

まず、15日の小樽公園ですが、この日は小樽で一番早いお祭りとして知られている招魂祭が行われていて、それと一緒に八重桜も見てきました(→第76回招魂祭が今年も5月15日に小樽公園の顕誠塔前広場で開催されました)。

Otaru_20210515-112531_20210517163001

招魂祭が開催される顕誠塔前広場への坂道が、八重桜の並木道になっているんですよね。

Otaru_20210515-112255

さらにその横にも並んで咲いています。

Otaru_20210515-111741

花園グラウンド横の旧緑小学校側の通り沿いも、背は低いですが桜並木になっていて、ここも八重桜が多いんですよね。

Otaru_20210515-113506

Otaru_20210515-113253

この花園グラウンド横の通り沿いの奥の方には、淡い緑色の花を咲かせる、おそらく御衣黄と思われる珍しい桜があるんですよね。

(注意して見てないと気付かないかも)
Otaru_20210515-113206

Otaru_20210515-113159

まだ咲き始めでしたが、今年も緑色の花を咲かせていました、

公園南側の白樺林の中にも八重桜が咲いていて、ここは白樺の新緑の中のピンクの花が綺麗ですね。

Otaru_20210515-110931

Otaru_20210515-110955

また、市民会館前とその向かいの裁判所の土手、そして、弓道場前とその下の小さな広場にも八重桜があって、この辺りはあちこちに八重桜が咲いていますね。

Otaru_20210515-114054

(ここは弓道場下の広場)
Otaru_20210515-114347

Otaru_20210515-114356

小樽公園周辺の八重桜は木によっては見頃でしたが、全体的にはこれから見頃、といった感じでした。

そして、こちらが旧手宮線の八重桜です。

Otaru_20210515-100220

旧手宮線沿いのひまわり公園には、数本の八重桜が並んでいて、今年も綺麗に咲いています。

Otaru_20210515-100117

あと、散策路沿いも、ポツポツと咲いているんですよね。

Otaru_20210515-100618

Otaru_20210515-101150


そして、こちらは5月14日の入船町の天上寺です。

Otaru_20210514-174504

天上寺はソメイヨシノが見事に咲くんですが、その後に参道の奥の両側に八重桜も咲くんですよね(この時は見頃にはもうちょっとでしたが、今はどうかな)。

おまけで、現在、花手水が実施されている住吉神社にも八重桜が咲いてました(14日の様子)。

Otaru_20210514-173831
住吉神社の花手水が今年も実施されています〜第1回目はガーベラ(5月14日〜5月24日)

その他、まだ見に行ってませんが、中央小公園がソメイヨシノに続いて八重桜も咲き、あと、手宮緑化植物園も綺麗な八重桜を見ることができますね。

現在、新型コロナウイルス感染拡大で道に緊急事態宣言が出され、小樽市は特定措置区域に指定されていて、不要不急の外出自粛要請も出ていますが、買い物などの際に、ちょっと八重桜を眺めてみるのもいいかもしれませんね。

八重桜は咲いている期間が比較的長いので、もうしばらくは小樽の八重桜を楽しむことができそうです。

※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (0)

2021年5月15日 (土)

天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」のライトアップ(5月14日の様子)

Otaru_20210514-192159

小樽で最後に咲くといわれて市民に親しまれている、天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」ですが、現在、18:30頃よりライトアップをしていて、夜桜も楽しめるということで、5月14日(金)に見に行ってきました。

天狗桜の状況は、小樽天狗山ロープウェイの公式サイト内の【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(2021 天狗桜情報)でお知らせしてくれているのですが、先週開花して5月13日あたりから満開を迎えているんですよね。

このブログでも、7〜8分咲きだった5月9日の日中に見に行って、その様子をお伝えしましたが(→【小樽桜巡り2021】もうすぐ満開の天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月9日の様子))、ライトアップが見たくて再度行ってきました。

これは18時45分頃。まだ明るいですね。
Otaru_20210514-184612

19時頃になって少し暗くなってきましたが、思ったより明るいですね。Otaru_20210514-190035

Otaru_20210514-190400

Otaru_20210514-190445

こちらが19時20分頃です。
Otaru_20210514-191958

夜桜っぽくなってきましたね。

Otaru_20210514-192018

天狗桜は、明治時代に植えられた樹齢100年を超えるエゾヤマザクラで、いつからか「天狗桜」と呼ばれるようになって、市民に親しまれているんですよね。

Otaru_20210514-192140

天狗山ロープウエイは、5月中は夜は下りで20:00までの営業なので、ライトアップをするのは、その時間までとなります。

ライトアップは、天狗桜の見頃が終わるまで続けられるとのことで、はっきりと何日までとは決まってないようですが、それほど長くはなさそうですね(ちょっと新型コロナウイルス感染拡大の影響が気になりますが…)。

Otaru_20210514-192159

(小樽の夜景もなかなかです)
Otaru_20210514-192940

(屋上展望台から)
Otaru_20210514-193038

ということで、天狗桜のライトアップの様子でした。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※関連ニュース:・2021年5月13日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
【小樽桜巡り2021】もうすぐ満開の天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月9日の様子)
天狗山山頂に新しい2つのスポット、TENGUUテラスと満天ステージができてます

| | コメント (0)

2021年5月10日 (月)

【小樽桜巡り2021】もうすぐ満開の天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月9日の様子)

Otaru_20210509-150858

小樽市内の桜、エゾヤマザクラとそれに続くソメイヨシノはほぼ散っていしまいましたが、小樽で最後に咲くといわれて市民に親しまれている、天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」が咲き始めたというのことで、5月9日(日)に見に行ってきました。

天狗桜の開花状況は、小樽天狗山ロープウェイの公式サイト内の【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(2021 天狗桜情報)で、お知らせしてくれているんですよね。

サイトでは、5月9日の時点で7分咲きという報告だったので、慌ててこの日の午後に行ってみたというわけです。

Otaru_20210509-150847

お〜、咲いてますね!!

Otaru_20210509-150921

天気もまずまずです。

Otaru_20210509-145701

ここは天狗桜展望台という名前が付いているのですが、今シーズンの夏期営業から、新スポットとして、ここに「TENGUUテラス」ができてます。

Otaru_20210509-145315

テーブルとイスが設置されていて、ゆったりと小樽港や小樽市街の眺望を楽しむことができますね。

Otaru_20210509-145606

Otaru_20210509-145456

ところで、天狗桜は昨年は見られなかったんですよね。というのも、コロナ禍で天狗山ロープウエイは運休して山頂の全施設が休業、山頂へ向かう観光道路(市道天狗山観光線)も車両通行止規制が行われたんですよね。

なので、2年ぶりに見ることができました。

Otaru_20210509-150937

7〜8分咲きという感じで、満開まではもうすぐですね。

天狗桜の前には説明パネルもあるのですが、この桜は、明治時代に植えられた樹齢100年を超えるエゾヤマザクラで、いつからか「天狗桜」と呼ばれるようになって、今は小樽で最後に咲く桜として市民に親しまれているんですよね(これから、八重桜も咲くんですけどね)。

Otaru_20210509-145825

先ほどから写真に写ってますが、例年のことですが、横には雪山が残されてますね。

Otaru_20210509-150957

天狗山山頂周辺では、まだ所々に雪が残ってました。

こちらは、ロープウェイ乗り場の建物上にある、屋上展望台からの天狗桜の眺めです。

Otaru_20210509-151341

ということで、2年ぶりに見ることができ、今年も元気に綺麗な花を見せてくれていた天狗桜の様子でした。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
※2019年の天狗桜の様子。
【小樽桜巡り2019】見頃を迎えた天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月12日の様子)

| | コメント (2)

2021年5月 9日 (日)

【小樽桜巡り2021】小樽の桜も終了ですが、未掲載の桜をまとめて(JR南小樽駅・小樽市立病院・住吉神社・天上寺・博物館本館・運河公園・天満宮・小樽公園・入船公園・JR小樽駅裏。5/4〜7の様子)

Otaru_20210504-170413

楽しみにしていた小樽の桜も今はもう終わってしまい、あちこちで花が散って葉桜になってきています(ただ、これからは八重桜が咲きますね)。

このブログでは、今年もこれまで見に行った小樽市内各所の桜の様子をお届けしてきましたが、実は見頃の時に掲載が間に合わなかった写真がかなりあるので、ここでまとめて紹介しますね。

掲載するのは、5月4日(火・祝)のJR南小樽駅、小樽市立病院、住吉神社、天上寺、小樽市総合博物館本館、運河公園、5月6日(木)の天満宮、小樽公園、そして5月7日(金)の入船公園、JR小樽駅裏の様子です。

JR南小樽駅と小樽市立病院(5月4日)

まずは、ゴールデンウィーク中で唯一天気の良かった5月4日の、小樽の桜スポットとしてとても人気のある、JR南小樽駅の桜です。

Otaru_20210504-164022

Otaru_20210504-163610

Otaru_20210504-163637

南樽駅ではバリアフリー化工事の一環で、新しい跨線橋の工事が行われていて、以前のような趣ある跨線橋を背景にした桜の光景は見ることができませんが、やっぱりここの桜は綺麗ですね。

南樽駅と一緒に見たいのが、向かいの小樽市立病院横の土手に咲く桜です。見事に咲いていました。

Otaru_20210504-163656

Otaru_20210504-163816

Otaru_20210504-163828

住吉神社(5月4日)

住吉神社も国道5号線沿いの鳥居横や二つ目の鳥居横(社務所横)、そして、社殿前で桜が綺麗に咲くんですよね。

Otaru_20210504-164550

Otaru_20210504-164604

Otaru_20210504-164735

Otaru_20210504-164834

天上寺(5月4日)

桜のスポットとして大人気の、入船町の天上寺ですが、この日もたくさんの見物客が来てました。

Otaru_20210504-170505

Otaru_20210504-170413

ここは門周辺と、参道沿いの桜が本当に見事です。

Otaru_20210504-170632

Otaru_20210504-170246

Otaru_20210504-170312

小樽市総合博物館本館の桜とアイアンホース号(5月4日)

小樽市総合博物館本館の敷地内も、桜が綺麗に咲くんですよね。

Otaru_20210504-153243

この日は蒸気機関車のアイアンホース号と桜を一緒に撮ることができました。

Otaru_20210504-153830

Otaru_20210504-154308

Otaru_20210504-154337

本館で人気の蒸気機関車のアイアンホース号ですが、ゴールデンウィーク中は乗客を乗せずに運行観覧のみだったのですが、アイアンホース号の製造は1909年ということで、走行している姿を見られるだけもで貴重ですね。

ちなみに、5月8日(土)からは体験乗車を再開しているようですが、運休日があるので注意です(故障発生時などの臨時運休もあり)。
※詳しくはこちらを参照してください:蒸気機関車アイアンホース号の運行予定 | 小樽市

それと、本館の桜ですが、機関車庫の後ろにある貯水槽(国指定重要文化財の旧手宮鉄道施設のひとつ)の横に、立派な桜が咲いています。

Otaru_20210504-152030

運河公園(5月4日)

以前はあまり運河公園の桜は意識していなかったのですが、木が育ったのか、いまやすっかり綺麗に咲くようになって、桜のスポットになってますね。

Otaru_20210504-161054

Otaru_20210504-160916

天満宮(5月6日)

小樽の桜スポットとしては、それほど知られていない天満宮ですが、道路沿いの鳥居から社殿へと続く上り坂の参道脇に桜が咲き、さらに参道奥の右側にソメイヨシノが咲いて、境内がいい雰囲気になります。

Otaru_20210506-14-21-53

Otaru_20210506-14-21-25

小樽公園(5月6日)・入船公園(5月7日)

小樽公園ではあちこちで桜が咲いているのですが、こちらは市民会館の裏にあたる丘の上の桜です。5月6日の夕方に見に行ってきたのですが、もうピークも過ぎてたかな。

Otaru_20210506-17-38-30

Otaru_20210506-17-39-20

小樽公園の近くの入船公園も桜が公園内の歩道沿いに咲いていました。見に行ったのが5月7日で、もう散り出していましたが綺麗でしたよ。

Otaru_20210507-142606

JR小樽駅裏(船見坂から入ったところ)(5月7日)

こちらはJR小樽駅裏にあたる、船見坂から入っていたところに咲く桜で、なかなかいくタイミングを逃していて、ようやく見に行ったのが5月7日で、もうだいぶ散ってしまっていましたが、まだまだ綺麗でした。

Otaru_20210507-154435

Otaru_20210507-154508

おわりに

ということで、紹介が2回目になるスポットもあるのですが、それらも含めてブログに掲載していなかった写真をまとめて紹介しました。

ずいぶんと楽しませてもらった、エゾヤマザクラ、そしてソメイヨシノと続いた小樽の桜も終了ですね(あっ、まだ天狗桜がありますね)。

終わってしまうとちょっと寂しい、短い桜の季節ですが、これから八重桜が咲き出しますので、小樽の桜としては、もうちょっと楽しみたいと思っています。

【関連記事】
ゴールデンウィークが終わった途端にいい天気〜小樽の桜は散り出してます
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (2)

2021年5月 7日 (金)

【小樽桜巡り2021】水天宮と東雲町の坂の桜(5月4日の様子)

Otaru_20210504-162155

このブログでもあちこちの桜の様子をお伝えしていますが、ゴールデンウィーク中で唯一晴れた5月4日(火・祝)に水天宮の桜の様子を見てきました。その近くの東雲の坂の様子と合わせお伝えしますね。

で、まずは水天宮の様子ですが、タイミングが悪かったか、エゾヤマザクラはもう散り出していて、ソメイヨシノはもうちょっとという感じでした(花の開きが小さいのかな?)。

Otaru_20210504-162211

Otaru_20210504-162304-2

それでも、さすがにゴールデンウィークのようやくの晴れた日ということ、たくさんの方が桜を見に訪れてました。

Otaru_20210504-162500

外人坂からの眺めは相変わらずいいですね。

Otaru_20210504-162252

そして、水天宮の近く、小樽市指定歴史的建造物「旧寿原邸」の向かいから下っていく坂道は、個人的に坂の雰囲気が気に入って“東雲町の坂”と呼んでいるんですが、桜のスポットというわけではないものの、数本の桜が咲いて、なんとも風情のある風景を見せてくれます。

Otaru_20210504-162729

ここは、水天宮に行った際には、必ずといっていいほど立ち寄っています。

ということで、5月4日(火・祝)の水天宮と東雲町の坂の桜の様子でした。

そうそう、ゴールデンウィーク中はパッとしない天気が続いていたのに、連休が開けたとたんに、5月6日(木)は晴天で気温もグッと上がりましたね。ゴールデンウィーク中に晴れてほしかったんですけどね…

当初は開花が例年より早かった小樽の桜でしたが、天気が悪く、気温も低い日が続いたせいか、開花の進み方も鈍ったようで、まだ見頃のスポットも多いようです。ただ、ここ数日、やや風が強かったので、桜の様子が気になるところです。

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (0)

2021年5月 6日 (木)

【小樽桜巡り2021】思いがけず夜桜を見ることができました〜洋食屋マンジャーレ前と天上寺(5月3日の様子)

Otaru_20210503-204230

先日、5月3日(月・祝)の夜のことです。色内大通りからちょっと通りを入ったところに、照明に浮かぶなんとも見事な桜が目に止まりました。

それは、洋食屋マンジャーレ前の桜で、お店の灯りがその桜をとても綺麗に照らしていたんですね。

Otaru_20210503-204242

洋食屋マンジャーレ前の桜はもともと見事で、桜スポットとしても、近くの二段公園(良い子の遊び場)の大きな一本桜とともに、このブログでもよく掲載しているのですが、夜にこんなに綺麗な姿になっていたとは、知りませんでした。

Otaru_20210503-204253

ごめんなさい、本当は食事をしに行った方が、特別に目にすることができる夜桜なのでしょうね。

Otaru_20210503-204237

あまりに素敵だったので、紹介させてもらいました。

そして、この日はもう一箇所、夜の天上寺にも行ってみたんです。

桜の人気スポットとして知られる天上寺ですが、実はちょっと前に、お寺に街灯が設置されているのを目にしていたんです。

で、“あれ!?これって夜になると桜を照らすのかな!?”って。

Otaru_20210503-205312

行ってみると、街灯が桜を照らしていたわけではないのですが、街頭の灯りにうっすらと浮かび上がる夜の桜がなんともいい雰囲気でした。

Otaru_20210503-205422

Otaru_20210503-205408

ということで、思いがけず見ることがでた、洋食屋マンジャーレ前と天上寺の夜桜の様子でした。

Otaru_20210503-205351

例年より開花が早かった小樽の桜でしたが、ゴールデンウィーク中は天気が悪く、気温も低い日が続いたせいか、各所でまだまだ見頃が続いて、もう少し小樽の桜を楽しめそうですね。

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (0)

2021年5月 5日 (水)

【小樽桜巡り2021】ちょうど見頃だった手宮公園・手宮緑化植物園の桜(5月4日の様子)

Otaru_20210504-142448

桜の季節を迎えたものの、ゴールデンウィークに入ってずっと天気が今ひとつだったこちら小樽ですが、5月4日(火・祝)は久しぶりに青空が広がりました。

ということで、満を持して手宮公園と、その奥の手宮緑化植物園の桜を見に行ってきました。もう本当に見頃で綺麗したよ。

手宮公園の桜

斜面ある手宮公園は、自然あふれる公園の木々の向こうに小樽港を眺めるという、小樽らしいロケーションなんですよね。

Otaru_20210504-140932

それが桜の季節には、桜の向こうに小樽港ですからね。いい眺めです。

Otaru_20210504-140953

Otaru_20210504-141010

さらにこの時期は、遠くに見渡す山々に、まだ雪が残っているというのが、なんともいいですね。

Otaru_20210504-141146

Otaru_20210504-145025

手宮緑化植物園の桜

手宮公園の奥にある手宮緑化植物園は、整備された園内でゆっくりと桜を眺めることができる人気のスポットですが、ここの桜は本当に綺麗なんですよね。

Otaru_20210504-141647

そしてここも、斜面の向こうに小樽港を眺めることができ、その眺めが抜群で、小樽市の重要眺望地点にも指定されています。

Otaru_20210504-141938

Otaru_20210504-141949

園内奥の下に降りる道は桜並木になっていて、道を覆うように咲く桜が綺麗です。

Otaru_20210504-142208

Otaru_20210504-142327

Otaru_20210504-142432

その桜並木を下から見上げるのもまたいい眺め。

Otaru_20210504-142512

Otaru_20210504-142628

園の下にも桜がずらりと並んでいて、ここも見事なんですよね。

Otaru_20210504-142633

Otaru_20210504-142903

Otaru_20210504-143059

Otaru_20210504-143555

園内には様々な品種の桜があって、その説明プレートもあるので、それらを見ながら桜を楽しむのもいいかもしれませんね。

Otaru_20210504-143832

この日はようやく晴れ間が見えた小樽でしたが、手宮緑化植物園の桜は本当に綺麗ですね。いいタイミングでこられてよかったです。

おわりに

いや〜、ようやく訪れた桜の季節の晴れの日。というのは誰もが思ったのでしょうね。手宮公園と手宮緑化植物園は本当に大変な人出でした(駐車場が狭いので、みなさん苦労したのではないでしょうかね)。

とうことで、以上、手宮公園と手宮緑化植物園の桜の様子でした。

Otaru_20210504-141348

当初は開花が例年より早かった小樽の桜でしたが、天気が悪く、気温も低い日が続いたせいか、開花の進み具合もやや足踏み状態といった感じで、各所でまだまだ見頃が続いていますね。

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (2)

2021年5月 3日 (月)

【小樽桜巡り2021】そろそろ見頃の小樽公園の桜(5月2日の様子)

20210502-143036

ゴールデンウィークに入って、小樽の桜もあちこちで見頃を迎えてますが、いかんせん天気が悪く、気温も低くて肌寒い日が続いています。

そのせいか桜の開花の進み具合もやや足踏み状態といった感じて、当初はゴールデンウィーク前には見頃を迎えそうと思っていた小樽の桜も見頃がずれ込んできてますね。

まあ、天気が悪いのは残念ですが、その分、桜を長く楽しめるのなら、それもいいかな、という感じでもあります。

さて、このブログでも市内各所の桜の様子を紹介していますが(※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます)、そういえば、これまで小樽公園の様子は、何度か見に行っていたものの掲載してませんでした。

実は5月2日(日)にも、少しだけ小樽公園の桜の様子を見てきたので、掲載しますね。

小樽公園は、園内のあちこちに桜が咲いているんですが、見てきたのは、市民会館の裏にあたる丘の上と、公園南端(入船町側)道路沿いのソメイヨシノで、全体的には、これから見頃といった感じでした。

市民会館の裏にあたる丘の上の桜(公会堂前の道路沿いの高台ですね)。

20210502-143004

20210502-143024

ここはこれからかな。

20210502-143048


そして、公園南端(入船町側)道路沿いの桜です。

20210502-142511

ここは結構咲いていました。

20210502-142519

そこからさらに公園裏側へ進んだ、小樽市教育委員会側の桜です。
20210502-142601

20210502-142242

そうそう、花園グラウンド横の旧緑小学校側の道路沿いに、大きなエゾヤマザクラが何本かあって、それらも咲いていましたよ(遠くからだったので、咲き具合を確認できず…)。

20210502-142837

ということで、5月2日(日)の小樽公園の桜の様子でした。

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (0)

【小樽桜巡り2021】二段公園・洋食屋マンジャーレ・中央小公園・花園橋・JR南小樽駅・小樽市立病院の桜(5月2日の様子)

Otaru_20210502-160417

小樽の桜もゴールデンウィークに入って、市内のあちこちで見頃を迎えているのですが、なにせ天気が悪いです…

5月2日(日)も小樽は雨の降る天気だったんですよね。

とくにここ数日は気温も低くて…。ただ、そのせいというか、そのおかげというか、桜の開花が当初思っていたより進んでいないようで、ということは、ゴールデンウィーク中は見頃が続きそうですね(ただ、天気が悪い…)。

さて、その天気の悪かった5月2日(日)ですが、市街地の桜の様子を何箇所か見てきたので、その様子をお伝えしますね。

見てきたのは、二段公園洋食屋マンジャーレ前中央小公園花園橋、そして、JR南小樽駅小樽市立病院の桜です。

二段公園と洋食屋マンジャーレ前の桜はもうすぐ満開

色内大通り沿いにある「良い子の遊び場」と呼ばれる二段公園。ここのボリューム満点に咲く一本の桜がとても人気があるんですよね。

Otaru_20210502-155422

先日見に行った際は、見頃までもうちょっとという感じでしたが、もうすぐ満開といった感じで(よく見ると、まだツボミがあるのですが)、見頃といっていいですね。

Otaru_20210502-155434

Otaru_20210502-155443

二段公園から道路を渡ってすぐ先にある、洋食屋マンジャーレ前の桜も綺麗なんですが、こちらのほうもまだツボミがそこそこあるものの、とても綺麗に咲いていましたよ。

Otaru_20210502-155637

中央小公園はまさに見頃

まさに見頃だったのが、寿司屋通りを上って、国道5号線とぶつかるところにある中央小公園の桜でした。

Otaru_20210502-160654

Otaru_20210502-160617

Otaru_20210502-160333

Otaru_20210502-160406

Otaru_20210502-160417

Otaru_20210502-160257

国道沿いの桜も、公園内の桜も、本当に見事に咲いてました。

花園橋の桜はこれから

線路を背景にした桜がおなじみの、花園橋から見る土手に咲く桜は、前回見たときはまだ咲き始めといった感じでしたが、だいぶ咲いてきてました。

Otaru_20210502-161307

Otaru_20210502-161320

ただ、よく見ると、まだまだツボミが多くて、見頃本番はこれからになりそうですね。

Otaru_20210502-161327

途中の花園銀座商店街の桜並木は、今回はいい写真が撮れなかったのですが、綺麗に咲いていたものの、木によっては見頃は過ぎたものもありました。

JR南小樽駅・小樽市立病院の桜はそろそろ見頃

小樽の桜スポットとして、とても人気のある南樽駅。前回見に行ったときは、見頃までもうちょっとでしたが、だいぶ開花が進んで、そろそろ見頃になってきましたよ。

Otaru_20210502-162133

Otaru_20210502-162014

Otaru_20210502-162101

Otaru_20210502-162426

Otaru_20210502-162041

ただ、木によっては満開近いのですが、よく見るとまだツボミも結構ありました。

Otaru_20210502-162050

ということは、もう少し、この綺麗な桜を楽しめるということですね。

南樽駅の桜を見にきたら、向かいの小樽市立病院横の土手に咲く桜も一緒に眺めたいですよね。

Otaru_20210502-162327

Otaru_20210502-162347

ここの桜もなかなか見事なんですが、ここも同じくまだツボミが結構あって、これからが見頃という感じでした。

Otaru_20210502-162405

おわりに

ということで、5月2日(日)の二段公園、洋食屋マンジャーレ前、中央小公園、花園橋、そして、JR南小樽駅と小樽市立病院の桜の様子でした。

続々と見頃を迎えている、小樽市内の桜ですが、う〜ん、せっかくのゴールデンウィークですから、なんとか天気に回復してもらいたいですね。

【関連記事】
※桜関連の記事は、カテゴリー「小樽の桜」にまとめてます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽