小樽のお祭り

2019年5月16日 (木)

小樽で一番早いお祭り「第74回招魂祭」が、今年も5月15日に小樽公園の顕誠塔前広場で開催されました

Otaru_20190515-113006

小樽で一番早いお祭りとして知られている「招魂祭」が、2019年の今年も5月15日(水)に小樽公園の丘の上の顕誠塔前広場で開催されました。

今年で74回目となるこの招魂祭ですが、以前は5月14日・15日の2日間の日程でしたが、2016年からは15日の本祭1日のみの開催になってます。

式典は午前11時から始まっていて、私も少しその様子を見にいったのですが、祭壇が設置された広場で、式典は厳かに行われていました。

Otaru_20190515-110820

Otaru_20190515-111343

会場となっている広場に建つ「顕誠塔」について、過去記事でまとめた内容を引用します(広場前には詳しい内容の案内板もあります)。

1923年(大正12年)5月に建立されたもので、戦前は「昭忠碑」と呼ばれて戦没者を慰霊していたのが、戦後は軍事色を取り除き、郷土小樽市に貢献のあった人々を合祀することとしたそうです。招魂祭は、顕誠塔のできた翌1924年から始まっているそうです。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」と小樽公園の八重桜

(こちらが広場前の案内板)
Otaru_20190515-111426

この招魂祭は、郷土の発展に尽くして亡くなった合祀者を慰霊するお祭りなんですね。

Otaru_20190515-112340

Otaru_20190515-112655

Otaru_20190515-112827

昔は、花園グラウンドに向かって出店が並び、いわゆるお祭りという雰囲気だったのですが、最近は出店が一軒もなくなってしまってまい、お祭り色は薄れて、行事として式典のみが行われている感じですね。

Otaru_20190515-111917


先ほどから、写真の中に綺麗な八重桜が写っていますが、顕誠塔前広場に向かう坂道は八重桜の並木道になっていて、ポコポコっとボリュームたっぷりの八重桜がちょうど見頃になってました。

Otaru_20190515-110740

Otaru_20190515-110849

Otaru_20190515-111042

そうそう、招魂祭の時は雨が降るとよく言われていて、実際に雨の降る日が多い印象があるものの、この日はやや曇りながら雨の予報はなかったのですが、午後1時頃にまさかの雨。雨はぱらぱらっと短時間ですぐに止みましたが、やはり招魂祭だからか!?

ということで、小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が、5月15日に開催されましたが、もともとお祭りの多い小樽では、5月下旬から7月中旬にかけて、本格的なお祭りの季節を迎え、毎週市内のどこかでお祭りが行われている状況になるんですよね。

それぞれのお祭りも楽しみです。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
小樽で一番早いお祭り「第73回招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

【動画】住吉神社例大祭(通称“小樽まつり”)百貫神輿の渡御の様子をちょっとだけ(2018年)

Otaru_20180715_212328


小樽総鎮守・住吉神社の例大祭(通称“小樽まつり”)が、7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の3日間の日程で開催されました。

その様子は「小樽総鎮守・住吉神社の例大祭(小樽まつり)に行ってきました(2018年度)」の投稿で少しだけお伝えしましたが、その中でも触れた15日の本祭夜の百貫神輿の渡御は本当に迫力があるんですよね。

百貫神輿は19:00に神社を出発したのですが、今年は神社に戻ってくる21:00頃から宮入までを見てきて、その様子を少しだけ動画で撮影してきたので掲載しますね。

撮影したのは、参道を社殿に向かう途中と(階段を上っていくんですよね)、宮入の一部分だけですが、その雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。

道内最大級といわれる百貫神輿は本当に大迫力で、社殿前は大勢の見物客で埋まり、大変な熱気に包まれ、まさに祭りのクライマックスですね。

今年もいいものを見せていただきました。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

小樽総鎮守・住吉神社の例大祭(小樽まつり)に行ってきました(2018年度)

Otaru_20180714_160710


小樽市民から親しみを込めて“小樽まつり”と呼ばれている住吉神社の例大祭が、7月14日(土)・15日(日)・16日(月・祝)の3日間の日程で開催されています。

小樽市民が楽しみにしているお祭りで、毎年、とても多くの方が訪れるのですが、今年はちょうど連休と重なっていたので、例年にも増してたくさんの方が出かけているのではないでしょうかね。

お天気の方も、7月は気温の低い日が多かったのですが、初日はまずまずの天気で、気温もかなり上がりました。2日目の本祭は、昼間に雷を伴う激しい雨が降ったものの、その後は雨も上がり、夜の百貫神輿の渡御も盛大に行われたようです。残る最終日も曇りの予報ながら、なんとか天気は持ちそうですね。

Otaru_20180714_161234


住吉神社の例大祭(小樽まつり)の14日午後の様子

Otaru_20180714_161420

小樽は毎年6月から7月にかけて、毎週のように神社のお祭りが開催されていて、中でも水天宮と龍宮神社、そして住吉神社の例大祭は、小樽の三大祭りと呼ばれたりもするんですが、その最後を飾るのが、この住吉神社の例大祭なんですよね。

14日午後に行って来たので、その様子を掲載しますね。

Otaru_20180714_161140

国道5号線沿いの鳥居から参道に露店がずらりと並びます。

Otaru_20180714_161038

土曜にですから、初日の昼からたくさんの方で賑わってました。

住吉神社の参道は木々に覆われていて、まさに鎮守の森といった雰囲気で、参道の両脇に屋台が並ぶ眺めは、まさに神社の夏祭りといった風情です。

Otaru_20180714_161153

Otaru_20180714_160752

お参りもしてきました。

Otaru_20180714_155830

そうそう、住吉神社は今年平成30年で鎮座150年の節目の年となり、その記念事業の一環として、参道階段の改修工事などを行なっているのですが、その参道階段の工事はお祭りに間に合ったようですね。

Otaru_20180714_155726

階段の幅が広がり、勾配も緩やかになって、上り下りが楽になりました。

これで高齢者の方も参拝に来やすくなりましたね。ただ、まだ関連工事は続いているようで、あちこち工事中でした。

Otaru_20180714_160356

さて、お祭りの話題に戻りますが、露店は参道横の市道にも広がっています。

Otaru_20180714_161515

Otaru_20180714_155510

こちらも大変な賑わいなんですよね。

Otaru_20180714_155343

やっぱり小樽まつりは賑わいますね。


15日夜の百貫神輿の渡御の様子

住吉神社の例大祭では、15日の本祭の夕方から夜にかけて,道内最大級といわれる百貫神輿の渡御があるんですが、これが大迫力なんですよね。

私はいつも、19:00からの神社からの出発の様子を見に行っていたのですが、今年は神社に戻ってくる21:00頃から宮入までを見てきました。

Otaru_20180715_205903

Otaru_20180715_210138

出発後、近隣を回って21:00頃に神社に戻り、国道沿いの第一鳥居前でしばし休憩後に、社殿へと向かいます。

Otaru_20180715_212300

道内の担ぎ手が集まっているとのことですが、威勢のよい掛け声とともに人混みの中を練り歩く神輿の様子は、本当に大迫力です。

Otaru_20180715_212328

そして、百貫神輿が参道の階段を上って行くんです。

Otaru_20180715_212411
(ちなみに、出発時はここを下って行くのですが、それも凄い光景です)

この間、社殿前では、小樽太鼓衆「鼓響」による奉納太鼓が行われてました。

Otaru_20180715_211648

こちらも勇ましくてかっこいいですね。

そして、宮入です。

Otaru_20180715_212745

祭りのクライマックスといった感じです。

Otaru_20180715_212748

社殿前は大勢の人で埋まり、その中で躍動する百貫神輿は大迫力で、見ているこちらも高揚してきますね。

Otaru_20180715_212837

実は、住吉神社の百貫神輿の宮入に様子は初めて見たのですが、いいものを見せてもらいました。

ということで、15日夜の百貫神輿の渡御の様子でした。


おわりに

Otaru_20180715_205321

住吉神社の例大祭も残すところ最終日16日(月・祝)のみですが、住吉神社のお祭りが終わると、5月末から6月、7月と毎週のようなにあった小樽の神社のお祭りも一段落となります。

なんだかちょっと寂しくなりますね。

※住吉神社公式サイト
住吉神社ホーム of 小樽総鎮守「住吉神社」公式サイト

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※こちらの記事に参道改修工事の様子が掲載されています。
【小樽桜巡り2018】住吉神社の桜〜鎮座150年の記念事業で参道改修工事中(5月8日の様子)
※昨年の住吉神社のお祭りの記事です。
小樽総鎮守・住吉神社の例大祭(小樽まつり)に15日の夕方に行ってきました(2017年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

熊碓神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)

Otaru_20180701_171710


6月から7月中旬にかけて小樽はお祭りの季節で、毎週のように市内のどこかの神社でお祭りが行われています。

先週末の6月30日(土)・7月1日(日)には、熊碓神社の例大祭が行われたのですが、7月1日の夕方にちょっとだけ様子を見に行ってきました。

この日は朝から雨が降ったり止んだりのあいにくの天気で、一旦外出をやめようと思っていたのですが、夕方に雨が上がったので、思い切って行ってきました。実は熊碓神社のお祭りには、今回初めて行ってきたんです。

桜町にある熊碓神社は、ちょっと珍しい桜本通りのロータリー交差点「桜ロータリー」から、山側に真っ直ぐ続く坂道の先に建っているのですが、その坂道の両脇に露店が並んでいます。

(桜ロータリーの上から車両通行止めになっています)
Otaru_20180701_170734

Otaru_20180701_170756

途中、道路脇の空き地にステージが設置されていて、この時はビンゴ大会が開催されていたのですが、大盛り上がりでしたよ。

Otaru_20180701_171042

後から聞いたのですが、このビンゴ大会は熊碓神社のお祭りおなじみの、そして大人気のイベントなんですね。

少し前まで、雨が降っていたと思うのですが、子供たちを中心にとても多くの方がお祭りに来ていました。

Otaru_20180701_171205

Otaru_20180701_171300

たくさんの人で賑わう坂道をずっと上っていくと、露店がなくなり、その先の道幅が狭くなったところから、両脇に提灯が並び、その先に熊碓神社の鳥居が建つのですが、ここからは、その先の社殿は見えません。

Otaru_20180701_171557

Otaru_20180701_171652

鳥居の先が暗くてよく見えず、周囲が木々に囲まれていることもあって、この辺りはなんとも神聖な雰囲気が漂ってますね。

Otaru_20180701_171735

そうそう、このあたりから振り返ってみると、真っ直ぐ続く坂の両脇に露店が並ぶ風景が、なんとも雰囲気のある眺めです。

Otaru_20180701_171856

(途中の高架は札樽自動車道ですね)
Otaru_20180701_171830

さて、再び熊碓神社に向かいます。

Otaru_20180701_172903

鳥居まで来ると、その先は急な階段が続き、その階段を上ると、熊碓神社の社殿が木々の中に建っています。

Otaru_20180701_172800

Otaru_20180701_172824

お参りもしてきました。

Otaru_20180701_172418


ということで、ちょっとですが、熊碓神社のお祭り(例大祭)の様子でした。地元のお祭りとして根付いているのですね。本当にたくさんの人出で賑わってました。

Otaru_20180701_171716


※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
桜ロータリーからまっすぐ続く坂道の先の高台に建つ熊碓神社へ
桜ロータリーから熊碓神社までの坂道から横に入る通りに名前が付いてた
桜町と熊碓村〜今回の桜町の記事のまとめ

桜ロータリー。この上から露店が並んでます)
Otaru_20180701_173554


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

先日の龍宮神社の神輿の様子をちょっとだけ(2018年度)

Otaru_20180621_204324


先日、6月20日(水)〜22日(金)の3日間日程で、今年も龍宮神社のお祭りが行われて、私も21日(木)の夕方から夜にかけて、その様子を見に行ってきました。

※その様子はこちら:龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)

当日は夕方から雨が降り出してしまい、その後もパラパラと降ったり止んだりの天気だったのですが、21日は神輿渡御があったんですよね。

ということで、その神輿の様子をちょっとだけ。

Otaru_20180621_205804


神輿が市内の中心部を練り歩くルートは知らなかったのですが、たまたま、商店街で見ることができました。

(サンモール一番街)
Otaru_20180621_174418

Otaru_20180621_174530

Otaru_20180621_174748

いや〜、やっぱり迫力あります。

神輿の担ぎ手は、地元の小樽龍祭会を中心に、道内各地から集まっているそうです。

(都通り)
Otaru_20180621_175331

Otaru_20180621_175421

Otaru_20180621_175452


この後、雨が降ってきたこともあって、一旦、その場を離れたのですが、午後8時30分から宮入ということで、龍宮神社の境内に向かいました。

Otaru_20180621_204324

雨はほぼ止んでいて、すでに神輿が戻っていた境内は溢れんばかりの人で熱気ムンムンでした。

Otaru_20180621_204407

Otaru_20180621_204424

龍宮神社のそれほど広くはない境内に、大勢の人がびっしり集まり、その中で威勢の良い掛け声と共に躍動する神輿は、本当に大迫力です。

Otaru_20180621_204648

Otaru_20180621_204658

今年もいいものを見せてもらいました。

Otaru_20180621_205304


ということで、龍宮神社のお神輿の様子をちょっとだけ紹介しました。

6月から7月にかけての小樽はお祭りの季節で、毎週のようにどこかで祭囃子が流れています。

小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

龍宮神社公式ウェブサイト

Otaru_20180621_205644

【関連記事】
※昨年の龍宮神社のお神輿の様子です。
龍宮神社例大祭の神輿渡御の様子【動画あり】(2017年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)

Otaru_20180621_181724


6月の小樽はお祭りの季節で、毎週のように市内のどこかの神社でお祭りが行われているんですよね。

そして、龍宮神社のお祭りが、今年も6月20日(水)・21日(木)・22日(金)の3日間日程で開催されています。

小樽のお祭りの中でも、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭を、小樽の三大祭りと呼んだりもしますが、稲穂町にある龍宮神社のお祭りは、小樽の特に中心街で行われるので、昔から多くの方が訪れる、おなじみのお祭りですね。


私は21日の夕方に行ってみたのですが、残念ながら、ちょうど夕方から雨が降り出してしまったんですよね。

Otaru_20180621_180545

雨は降ったり止んだりだったのですが、少しだけお祭りの様子を見てきました。

龍宮神社のお祭りは、梁川通りにずらりと露店が並びます。

Otaru_20180621_180751

そして、その途中から龍宮神社に向かう竜宮通りを上っていき(その道路脇にも露店が少し並んでいます)、国道5号線沿いの鳥居をくぐり、そのさらに先の階段を上って境内に向かいます。

Otaru_20180621_181457

(下からは境内と社殿は見えません)
Otaru_20180621_181625

(階段の上から振り返って見たところ)
Otaru_20180621_181701

階段を上った右手に立派な社殿が建っています。

Otaru_20180621_181736

しっかり、お参りをしてきました。

龍宮神社は、幕末・明治に活躍し、ここ稲穂町一帯の土地を所有していた榎本武揚(えのもと たけあき)が建立したことでも知られる神社で、露店が並んでいた梁川通りは、榎本武揚の雅号の梁川(りょうせん)を訓読みにしたのが、名前の由来となってます。

Otaru_20180621_181905


実は、梁川通りに行く前に、サンモール一番街から都通りへと、威勢のいい掛け声とともに練り歩く神輿を見ることができました。

Otaru_20180621_174530

Otaru_20180621_174748

Otaru_20180621_175421

神輿は午後8時30分に宮入ということで、雨が小ぶりになったこともあって、時間に合わせて再び境内に向かい、宮入の様子も見てきました。

Otaru_20180621_204310

境内には人が溢れんばかりに集まり、今年もすごい熱気でした。

Otaru_20180621_204648

いや〜、龍宮神社の神輿の宮入は大迫力です。

Otaru_20180621_204658


ということで、龍宮神社のお祭りの様子でした。

龍宮神社のお祭りは、最終日の22日(金)を残すのみとなりましたが、天気がよくなるといいですね。

(暗くなってからの様子です)
Otaru_20180621_203757

龍宮神社公式ウェブサイト

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です(2017年度)
※昨年の龍宮神社のお祭りの記事です。
龍宮神社例大祭の神輿渡御の様子【動画あり】(2017年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節!!(2018年度)

Otaru_20180615_145814


6月に入って、本格的にお祭りの季節を迎えいている小樽では、毎週のように、市内のどこかの神社でお祭りが行われています。

そんな中、水天宮のお祭りが、今年も6月14日(木)・15日(金)・16日(土)の日程で開催されています。

小樽のお祭りの中で、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭を、小樽の三大祭りと呼んだりもしますが、そのトップをきって、この水天宮のお祭りが開催されるんですよね、街の中心街で開催されるこの水天宮のお祭りは、市民にもとても馴染みのあるお祭りです。

初日の14日は曇り空で寒かった小樽ですが、青空が広がった2日目の15日に、お祭りの様子を見に行ってきました。


お祭りの露店は、花園公園通りの花園銀座商店街との交差点から、水天宮に向かって鳥居の先まで続いています。

Otaru_20180615_144431

行ったのは午後なんですが、子供たちがたくさん繰り出していて、お祭りはとても賑わっていましたよ。

Otaru_20180615_152051

Otaru_20180615_152201r

Otaru_20180615_144725

Otaru_20180615_144756

水天宮への境内へ向かう手前に急な階段がありますが、露店はその手前で途切れます。

Otaru_20180615_144830

急な階段を上ったら、振り返らずにがいられませんね。

Otaru_20180615_145109

この風景が好きなんですよね。

そして、水天宮の境内です。
Otaru_20180615_145222

Otaru_20180615_145303

いつもお祭りの際には、境内はビアガーデンのようになり、社殿の横にはステージが組まれるのですが、そっちのお楽しみは夜ですね(笑)

Otaru_20180615_145348

水天宮の社殿は、大正8年(1919年)建築と古く、本殿、拝殿は小樽市指定歴史的建造物で、とても趣があります。

Otaru_20180615_145707

Otaru_20180615_145833

Otaru_20180615_151253

ここ水天宮の境内からの眺めがとてもよく、海側には急な階段の外人坂が続いているのですが、この日は、お祭りに来ていた子供たちが階段の上で並んで腰掛けていました。

Otaru_20180615_145325

なんだかいい感じ。

もちろん、眺めも相変わらず抜群でした。

Otaru_20180615_145405

ところで、個人的に大ニュースなんですが、先ほどの露店のあった通りからの急な階段がありましたが、その階段を上ったところから境内に直接上れる階段が修復されていました。

Otaru_20180615_144928
(というか、綺麗になってます)

ここの階段は、ずいぶんと長い間、崩れたままだったのですが、ようやく修復されたのですね。
これ、気になっていた方が多かったかもしれませんね。


ということで、水天宮のお祭りの様子でしたが、今年も水天宮のお祭りの期間に合わせて、近くの花園銀座商店街では「水天市」というイベントが開催されてます。

(チラシが入ってました)
Otaru_20180614_121725

Otaru_20180615_152335

(こちらもメインは夜ですね)
Otaru_20180615_152356

お祭りは最終日を残すだけとなりましたが、期間中、車両通行止めにして、路上ビアガーデンや様々なイベントが開催されてます。

お祭りと一緒に、こちらに足を運んでも楽しそうですよ。

(お猿さんもいた!)
Otaru_20180615_152505

※小樽の三大祭りは、水天宮の後は龍宮神社、住吉神社と続きます。今年の日程は次の通りです。
龍宮神社:6月20日(水)〜22日(金)
住吉神社:7月14日(土)〜16日(月)

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の水天宮のお祭りの記事です。
水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です(2017年度)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

小樽はお祭りの季節!!てみや祭(小樽稲荷神社の例大祭)に行ってきました(2018年度)

Otaru_20180610_170458


6月に入り、小樽はお祭りの季節を迎え、毎週どこかでお祭りが開催されていますが、6月8日(金)・9日(土)・10日(日)の3日間は、てみや祭が開催されていたんですよね。

てみや祭は、小樽稲荷神社の例大祭なんですよね。

Otaru_20180610_172028

ということで、最終日の10日に、ちょっとだけ様子を見に行ってきました。


小樽稲荷神社といえば、手宮公園に向かう、励ましの坂とも呼ばれる急な坂道を上った先にある神社なんですが、例大祭となるてみや祭では、坂の上ではなく、下の方の手宮の中心街でもある、十間通りとその先の能島通りに露店が並びます。

Otaru_20180610_171029

行ったのは夕方で、たくさんの子供たちがお祭りを楽しんでいましたよ。

Otaru_20180610_170518

Otaru_20180610_170409

手宮地区の地元に根付いたお祭りといった感じで、いい雰囲気ですね。

Otaru_20180610_171600

Otaru_20180610_170740

Otaru_20180610_171553

Otaru_20180610_171651


十間坂の下にはステージがあって、カラオケ大会などの企画も行われたようですよ。

Otaru_20180610_170923

Otaru_20180610_170948

十間坂の下には「お旅所」が設置され、ここでお参りができるようになっているそうです。

Otaru_20180610_171041

あちこちからいい匂いがしてきて、これから日が暮れてくると、大人たちの時間になるのかな(笑)

Otaru_20180610_170726

地元のお祭りで、のんびり美味しい物を食べて、ビールなんかを飲みながらお祭りの雰囲気を楽しむのって、なんだか羨ましいな〜


ということで、ちょっとですが、小樽稲荷神社の例大祭、てみや祭の様子でした。

お祭りが続く小樽ですが、次は水天宮のお祭りが6月14日(木)〜16日(土)に開催されます。こちらも楽しみですね。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

※関連ニュース:小樽・手宮っ子が燃え上がる3日間 手宮祭り、開幕迫る - 小樽経済新聞

※参考:御旅所 - Wikipedia


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

小樽で一番早いお祭り「第73回招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催

Otaru_20180515_141912


小樽で一番早いお祭りとして知られる「招魂祭」が、5月15日(火)に2018年の今年も小樽公園の丘の上の顕誠塔前広場で開催されました。

今年で73回目となるこの招魂祭は、2年前から、5月14日・15日の2日間あった日程が、15日の本祭1日のみの開催になってます。

式典は午前中に終了したようで、私が訪れた午後は、祭壇が設置された広場に厳かな音楽が流れているのみでした。

Otaru_20180515_141513

Otaru_20180515_141604

会場となっている広場に建つ「顕誠塔」について、過去記事でまとめた内容を引用します(広場前には詳しい内容の案内板もあります)。

1923年(大正12年)5月に建立されたもので、戦前は「昭忠碑」と呼ばれて戦没者を慰霊していたのが、戦後は軍事色を取り除き、郷土小樽市に貢献のあった人々を合祀することとしたそうです。招魂祭は、顕誠塔のできた翌1924年から始まっているそうです。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」と小樽公園の八重桜

Otaru_20180515_141743

ということで、招魂祭は、郷土の発展に尽くして亡くなった合祀者を慰霊するお祭りなんですね。

(こちらが広場前の案内板)
Otaru_20180515_141459

お祭りといっても、以前は下の花園グラウンド側に向かって出店が並んでいたのですが、近年はいわゆるお祭り色は薄れて、一昨年からは出店が一軒もなくなってしまってます。

(以前はこの辺りにも出店が並んでました)
Otaru_20180515_141142

(広場に向かう坂の途中から見たところ)
Otaru_20180515_142401

なので、現在は行事としての式典のみが行われている感じでしょうか。

そうそう、よく、招魂祭の時は雨が降ると言われていて、実際に雨の降る日が多い印象なんですが、この日はいい天気でした(確か昨年も晴れてましたね)。

(広場に向かう坂の上から振り返って見たところ)
Otaru_20180515_141955

先ほどから写真に八重桜の綺麗なピンクが写ってますが、小樽市内のエゾヤマザクラやソメイヨシノはほぼ終わっているのですが、変わって市内では八重桜が咲き始めてます。

小樽公園内にも八重桜はあちこち咲いてますが、この顕誠塔前広場に向かう上り坂の脇に、綺麗に咲いているんですよね。

Otaru_20180515_141436

まだまだ見頃はこれからだったので、これからしばらくは市内の八重桜の様子も楽しめますね。ブログでも追って様子をお伝えしたいと思います。

(顕誠塔前広場には若い桜が多く、これからの生長が楽しみです)
Otaru_20180515_141758

ということで、小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が、5月15日に開催されました。小樽はもともとお祭りが多いのですが、5月下旬から7月中旬にかけて、本格的なお祭りの季節を迎えるので、そちらも楽しみです。

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の様子です。
小樽で一番早いお祭り「招魂祭」が5月15日に今年も小樽公園の顕誠塔前広場で開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

小樽総鎮守・住吉神社の例大祭(小樽まつり)に15日の夕方に行ってきました(2017年度)

20170715_182401


小樽市民から親しみを込めて“小樽まつり”と呼ばれ、たくさんの方が楽しみにしている住吉神社の例大祭が、7月14日(金)・15日(土)・16日(日)の3日間の日程で開催されています。

小樽は毎年6月から7月にかけて、毎週のように神社のお祭りが開催されていて、その中でも、水天宮、龍宮神社、住吉神社の例大祭は、小樽の三大祭りと呼ばれたりもするんですが、その最後を飾るのが、この住吉神社の例大祭なんですよね。

住吉神社のお祭りは、毎年大勢の人が繰り出してとても賑わうお祭りなんですが、今年は週末にかけての開催とあって、特に多くの人が繰り出しているのではないでしょうか。

ということで、15日(土)の夕方に行ってきました。


住吉神社の例大祭(小樽まつり)の15日夕方の様子

国道5号線沿いの大鳥居前には、両脇にたくさんの提灯が掲げられるんですよね。

20170715_181932

20170715_182045

ここからの参道には、露店がずらりと並びます。

20170715_182401

この日は土曜日とあって、やっぱりたくさんの人で混雑してました。

20170715_182432

木々に覆われる住吉神社の参道は、まさに鎮守の森といった眺めなんですが、お祭りの時はいかにも神社のお祭りといった風情になるんですよね。

で、これがまたいい雰囲気、いい眺めなんですよね。

20170715_185524

20170715_185707

お参りにも列ができてました。
20170715_183231

露店は参道横の市道にも広がっていて、どちらかというとそちらの方が賑わっている感じもあります。

20170715_181909

20170715_183819


15日夜の百貫神輿の渡御の様子

ここ数年、住吉神社のお祭りには、15日の本祭の夕方から夜にかけて行くのですが、それは19:00に神社を出発する、百貫神輿の渡御を見るためなんです。

20170715_190408

道内最大級といわれる百貫神輿は、近くで見ると迫力があるんですよね。

20170715_190501

社殿前を出発する百貫神輿は、なんと境内の階段を下りていくんです。

20170715_190603

20170715_190630

威勢のよい掛け声とともに境内を練り歩く神輿の様子は、本当に大迫力で、こちらの気分まで高揚してきます。

20170715_190805

20170715_190846

20170715_191055

20170715_191228

参道も神輿の見物客で溢れかえり、この時は本当に祭りが盛り上がるんです。

20170715_191530

20170715_192226

この日は参道で神輿を見送って、帰途についたのですが、宮入りも見てみたいですね。


日が暮れていい雰囲気の祭りの参道

百貫神輿が境内を通り過ぎていくと、あたりはぐっと暗くなっています。

20170715_194411

日が暮れてくると、参道の明かりや露店の照明によって、さらに祭りはいい雰囲気になるんですよね。

20170715_201854

夏祭りですね〜

住吉神社のお祭りは16日(日)まで行われています。
ただ、16日は雨の予報が出てるんですよね。なんとか天気がもってくれるといいのですが。

※住吉神社公式サイトの例大祭についてはこちら。
例大祭 【 小樽住吉神社公式サイト】

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※今年の小樽の三大祭り、水天宮と龍宮神社のお祭りの記事です。
龍宮神社例大祭の神輿渡御の様子【動画あり】(2017年度)
龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です(2017年度)
水天宮のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です(2017年度)

※昨年の住吉神社のお祭りの記事です。
小樽総鎮守「住吉神社」の例大祭“小樽まつり”に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 小樽あんかけ焼そば 家庭料理 海の幸 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 朝里地区 祝津・高島地区 銭函地区 長橋地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌