グルメ

2017年5月 9日 (火)

旭川の人気の「シュークリームの梅屋」がウイングベイ小樽に「イオン小樽店」をオープン

Otaru_20170506_164552


旭川の人気のお菓子屋「シュークリームの梅屋」の「イオン小樽店」が、4月28日(金)にウイングベイ小樽の1階にオープンしました。

旭川の老舗のお菓子屋「梅屋」は、小樽初出店ですね。

Otaru_20170506_164512

お店はウイングベイ小樽のイオン側の入り口から入って左側で、以前からある六花亭の奥隣です(6番街1階)。

先日、ウイングベイ小樽に用事があって行った際に、ちょっとだけ様子を見に行ってみたのですが、なかなかお客さんが集まってましたよ。

まだここでは買ってないのですが、以前、札幌のお店で買ったことがあって、梅屋のシュークリームはとっても美味しかったので、今度はここに買いにきてみようと思います。

※サイト:シュークリームの梅屋


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の一角に和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」がオープンしてます(まだお店に入ってませんが)

Otaru_20170427_153736


運河近くの色内大通り沿いに建つ、小樽市指定歴史的建造物の旧(株)丸市 後藤商店(旧塚本商店)の一角に、新しいお店がオープンしたようです(写真は4月27日撮影)。

建物の1階左側にオープンしたその和菓子屋さんは、「小樽和菓子工房 游菓」というお店ですね。

Otaru_20170427_153724

詳細は分からないのですが、どうやら4月27日にオープンしたばかりのようです(すいません、まだ入ってません)。

Otaru_20170427_153810

この建物では、正面から入る「Cafe 色内食堂」が2階で営業していますが、1つの建物内に複数店舗が入るというのも面白いですね(1階にまだスペースがあるのかな)。

Otaru_20170427_153753

この旧(株)丸市 後藤商店についてですが、看板は後藤商店のものが掲げられていますが(この看板は、数年前の改修工事で新しく修復されました)、元は大正9年(1920年)建築の旧塚本商店の建物です。

重厚な黒塗りの外壁がとても印象的で(木骨鉄網コンクリート造)、この界隈でも特に目を引く建物です。
※参考:小樽市 :旧塚本商店

ということで、歴史的建造物の旧後藤商店にできた新しい和菓子屋さん、繁盛するといいですね。

私も機会があったら、ここの和菓子を買ってみたいと思います。


※ちなみに、こちらが店舗が入る前の様子(2017年3月31日撮影)。
Otaru_20170331_090108

【関連記事】
あれ?歴史的建造物の「旧塚本商店」(旧(株)丸市 後藤商店)に新しいお店が入ってる!?〜Cafe 色内食堂
後藤商店(旧塚本商店)に新しい看板
旧塚本商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

国道沿いの小さなソフトクリーム屋さん「アンジーミルク」でバニラと生チョコソフト

花園十字街と入船十字街の間の国道5号線沿いに、小さなソフトクリーム屋さんがあります。

ソフトクリーム屋さん アンジーミルク

Otaru_20160503_152110

先日、桜を見るのにあちこち回っていた時に、休憩を兼ねて初めてよってみました。

Otaru_20160503_152114

ちょうど行った時が、お店の6周年記念のサービス中で、ソフトが感謝価格で安くなっていてラッキーだったのですが、通常は280円です。

(期間限定で感謝価格でした)
Otaru_20160503_152121

味はバニラ、生チョコ、ミックスの3種類で、コーンかカップでもらえるようです。

アンジーミルクの特徴でもあるのが、選べるトッピング(各50円)で、バナナチップや抹茶ソース、ミニ焼き芋なんてのもあるようで、トッピングをした場合はカップタイプのソフトになるとのこと。

Otaru_20160503_152345

他にも、ミニサイズのソフトクリーム180円があったり、アイスキャンディ、ドリンク類のメニューもありましたよ。

Otaru_20160503_152353


私は初めて食べるので、シンプルにバニラのコーンをいただき、一緒に行った奥さんは生チョコにフローズンブルーベリーをトッピングしてもらいました。

Otaru_20160503_152533

バニラは、店内にも書いてあったのですが、ミルクたっぷりでコクがあるのですが、どちらかというと後味がさっぱりしていて、実はおじさんの私にはピッタリのソフトだったりしました。

Otaru_20160503_152538

生チョコのほうは、かなりしっかりとチョコの濃厚感があって、それに冷たく酸味のあるフローズンブルーベリーが合わさって、美味しかったです。

Otaru_20160503_152502

店内でも食べるスペースがあって、時折イベント等が開催されるこもあるとのことで、この日も何やらイベントが開催されていました。

小樽のソフトクリーム屋さんといえば、何と言っても公園通りを市民会館から下りてきてすぐの小樽ミルクプラントが人気ですが、アンジーミルクも美味しくて、より気軽に立ち寄れそうなお店でした。

Otaru_20160503_152118

営業時間は11:00~18:00で、冬も営業しているのですが、冬は閉店時間が早まるようです。
定休日は月曜で、月曜祝日の場合は、翌平日が休みとのこと。
(お店情報は2016年5月時点でのものです)

【関連記事】
夏は終わってしまいましたが、建物が印象的な「小樽ミルクプラント」のソフトクリーム食べてきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

ウイングベイ小樽内のホテル「グランドパーク小樽」のお菓子の家とクリスマスケーキ

ちょっと用事があって、ウイングベイ小樽内のホテル「グランドパーク小樽」に行ったのですが、現在、正面玄関から入ってすぐのロビーに「お菓子の家」が展示されてます。

Otaru_20151224_150634

このお菓子の家は、高さ約2.5mで、真っ白な壁には、色とりどりのマカロンやクッキーが飾られているということです(本当のお菓子なの!?)。

Otaru_20151224_150659

これは子供たちが喜びますよね。
記念撮影の場所にもなっているようですよ。

このお菓子の家の展示は、2016年1月31日までとのことで、まだしばらく期間がありますね。
※参考:冬小樽プロモーション 2015-2016 - グランドパーク小樽【公式サイト】

Otaru_20151224_150558
(お菓子の家の後ろ側)

ちなみに、このお菓子の家に関連して、「冬小樽クイズ」というのが実施されています。

お菓子の家には、ひらがなが書かれたクッキーが5つ貼られていて、そのひらがなを組み合わせると、ある1つの言葉になるそうですよ。

Otaru_20151224_150646

その言葉がなんなのか、お菓子の家の横に設置されている応募用紙に、解答と必要事項を記入して、専用の応募箱に投函すると、正解者の中から抽選で3名にプレゼントが当たるそうです。


さて、そもそもグランドパーク小樽に何をしにいったかというと、こちらです。

ジャ〜ン!
Otaru_20151224_201624

今年のクリスマスケーキは、グランドパーク小樽のを予約して(結構、毎年買う店を変えてるんです)、それを受け取りに行ってきたというわけです。

このケーキの名前は「クリスマスユールログ」です。

Otaru_20151224_201904

ユールログとは、クリスマス前夜に炉で焚く大きな薪のことだそうで、この薪を模したチョコレートケーキが「ブッシュ・ド・ノエル」(フランス語)とのことなので(参考:ユール - Wikipedia)、元々の名前を付けてるんですね、

ベルギー産チョコレートムースに、コーヒー風味のムースをアクセントに使用して仕上げたというそのケーキは、中がいくつかの層になっていて、しっとりと贅沢な大人の味わいで、もちろん美味しかったです。

Otaru_20151224_201822

それでは皆さん、メリークリスマス!

※グランドパーク小樽の公式サイトはこちら。
グランドパーク小樽【公式サイト】 - ベイエリアに建つシーサイドリゾートホテル

【関連記事】
今年もクリスマスはやっぱり「なると」の若鶏半身揚げ。すっかり小樽名物です(2014年)
今年のクリスマスは定番のなるとの若鶏、もりもとのケーキ、せっかくだから館も追加だ!(2013年)
クリスマスはやっぱり「なると」の若鶏半身揚げ(2012年)
今年のクリスマスは小樽洋菓子舗ルタオのケーキで(2011年)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

船見坂のカフェ「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」のマフィン2種類をお土産でいただきました

国道5号線から急な船見坂を上ってすぐ左に、「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」という、何だかとっても可愛い名前のお店があります。

Otaru_20151126_102423_hdr

といっても、私はまだお店に入ったことはないんです。
ここはカフェなんですが、とっても美味しいと評判の色んな種類のオムライスがあるんですよね。

で、ひと月ほど前のことなんですが、お店にオムライスを食べに行った奥さんが、テイクアウトでここのマフィンを2種類買ってきてくれたんです。

実は、ここアリンコモウダッシュは、マフィンもとっても美味しいと、よく耳にするんです。

是非、私もオムライスを食べに行きたいのですが、まだ機会がないので、その美味しかったマフィンについて、まずはブログに書いておこうと思います(結構、食べてから時間がたってしまったんですが…)。


この時テイクアウトしてきたマフィンがこちら。

Otaru_20151109_181857

左が洋梨とキャラメルのマフィン(320円)で、右がティラミスのマフィン(360円)

また、このアリンコマークのシールが可愛いのなんの。

Otaru_20151109_182015

ただ、2つのシールが違うんですよね。

Otaru_20151109_182008

ティラミスのマフィンのほうには“Today's Muffin”と書かれているので、いつもあるわけではないのかな。

洋梨とキャラメルのマフィンは、洋梨がコロッと入ってますね。

Otaru_20151112_005959

Otaru_20151112_010230

とにかく、しっとりしていて美味しいです!
甘さは控え目ですね。

ティラミスのマフィンは、チョコチップがちりばめられて、上品な甘さで美味しい!

Otaru_20151110_004635
(しまった!温めても美味しいって聞いてたんだけど、忘れた…)


いや〜、思った通りの美味しさでした。
他にも色々と種類があるようなので、色々食べてみたいですね。

あっ、次は私もお店でオムライスを食べて、そして、マフィンをテイクアウトしたいです。


Otaru_20151126_102445_hdr

ちなみに、このアリンコモウダッシュは、今年(2015年)7月にオープンしたばかりのお店で、お店の場所は、以前、フランス料理店「ラ・シュミネ」(現在は花園に移転。私は行ったことがないんです。あ〜行きたい)のあった場所です。

船見坂を上ってすぐです。
Otaru_20151126_102356

プロフィールを拝見すると、カフェを開くことを夢見ていたご夫婦が、仙台から小樽にやってきて開いたお店とのことですよ。

Otaru_20151126_102411_hdr

※お店の情報はこちら。
Facebookページ:アリンコモウダッシュ
ブログ:ARINCO MOU DASHの日々

▼食べログ情報
アリンコ モウ ダッシュ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

南樽市場向かいの「カフェ キアロ」のマフィン(プレーン)をやっと買えました

南樽市場の海側入口の通りを挟んだ向かいに、こじんまりとした赤い壁が可愛いカフェがあります。

カフェ キアロ

Otaru_20151114_152052_hdr

すいません、カフェにはまだ入ったことはないのですが、時々売っているマフィンがとっても気になっていたんです。

で、先日、やっとプレーンのマフィンを買うことができました(テイクアウト)。

Otaru_20151114_172435

Otaru_20151114_172423

実は、マフィンが好きな奥さんが、南樽市場に買い物に行くたびに、このキアロのマフィンが売ってないかと、チェックしてたのですが、なかなかタイミングが合わなかったんですよね。

どうやら、マフィンは不定期に作っているようで、ある時は看板が店頭に出るそうです。

Otaru_20151114_152113

で、ようやくその日に当たったというわけですね。

Otaru_20151115_022644

しっとりして、小麦の香りがしてしっかりした味わいが、期待通りの美味しさでした!

Otaru_20151115_022825

この日、販売していたのはプレーン(300円)のみでしたが、種類は他にもあるようで、チョコレートマフィンなんかもあるようなので、食べてみたいですね。

それに、外の看板を見ると、飲み物のテイクアウトも色々あるようですね。

Otaru_20151114_152101

何だかどれも美味しそう。

というか、今度は店内でゆっくりコーヒーをいただきたいですね。

Otaru_20151114_152135

※店舗情報がはっきりと分からないのですが、手元にある書籍「小樽さんぽ」(北海道新聞社発行)を見ると、営業時間は10:00〜18:00、定休日は日曜日となっていますね。
▼食べログ情報
カフェキアロ


※Amazonで「小樽さんぽ」をチェックする。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

奥沢の菓子屋「梅園」のケーキは気取らない素朴な美味しさでした

奥沢十字街から、奥沢水源地のある奥沢・天神方面に向かう道路(国道393号線)の途中に、あまり目立たなのですが、お菓子屋さんがあります。

梅園菓子店

Otaru_20150922_164220

梅園の場所は、スーパーチェーンシガのある交差点の、ちょっと手前の道路沿いです。

Otaru_20150922_164242

ここにケーキ屋さんがあるというのは知っていたのですが、買いにいったことはなかったんですよね。

Otaru_20150922_164239

って、ケーキの他に何を扱っているのかも知らないのですが、ここのお店のケーキをよく買っているという知り合いがいて、食べてみたかったんです。詳しいことは知らないのですが、どうやら40年近く前からやっているそうですね。

Otaru_20150923_161604

今回買ってきたのは、こちらです。

Otaru_20150923_161623

レアチーズ(240円)
Otaru_20150923_161720

マカデミアン(230円)
Otaru_20150923_161747

シュークリーム(120円)
Otaru_20150923_162042

価格が良心的ですよね。

梅園のケーキは素朴で気取らない、また食べたくなる美味しさでした。

普段使いのご近所のケーキ屋さんといった感じで、いい意味で庶民の味ですね。

実は知り合いから、カスタードチーズ(230円)がオススメと聞いていたのですが、残念ながらこの日は売り切れでした。

次回は是非食べてみたいですね。

(お店情報は2015年9月時点でのものです)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

ニシムラファミリー長崎屋小樽店が閉店、と思ったらコープさっぽろ小樽南店にオープンしてました

小樽駅前にある、長崎屋小樽店の地下一階に入っていた、ケーキなどの洋菓子のお店「ニシムラファミリー」が、2015年4月15日(水)で閉店してました。

Otaru_20150418_171053r

先日、通ったら貼り紙が貼ってました。

Otaru_20150429_155330


そうしたら、後日、コープさっぽろ小樽南店に、そのニシムラファミリーがオープンしてましたよ。

Otaru_20150411_154120

これ、同じお店ですよね。

Otaru_20150502_155116

ニシムラファミリーは、千歳に本社を置くパンやケーキなどの洋菓子のお店で、主にスーパーなどにお店を出しているようですね。
※サイトはこちら。
ニシムラファミリー

そういえば、以前はコープさっぽろ小樽南店のこの場所には、洋菓子の館が入ってましたよね。

確か、2013年に館が倒産した際(その後「館ブランシェ」として復活)、ここコープさっぽろ小樽南店からも撤退したんですよね。

結構、ここにケーキ屋さんがあるのは、買い物客には便利かもしれません。

【関連記事】
小樽の老舗の洋菓子店「館」が新たに「館ブランシェ」として復活!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

「ニューなると」がテイクアウト専門店として2月6日(金)に復活オープン

小樽市民の皆さんは、2月6日(金)の朝刊に折り込まれていた、こちらのチラシはご覧になったでしょうか。

Otaru_20150206_113132

ジャ〜ン!
若鶏半身揚げでお馴染みの、「ニューなると」復活オープンのチラシです(ちなみに、我が家は北海道新聞です)。

先月、このブログでも取り上げましたが、花園町にある「ニューなると」が、平成27年1月20日をもって閉店するという衝撃のニュースがありました。
※その時の記事はこちら。
なんと、花園町の「ニューなると」が1月20日をもって閉店(その他の「なると」は営業中)

その「ニューなると」が、テイクアウト専門店として、2月6日(金)に復活オープンしたとのことです。

Otaru_20150206_165314

で、6日にお店の前に行ってみると、店の外観は変わってませんでしたよ。

入口横には、調理の実演が見られるようになってますね。

Otaru_20150206_165408

テイクアウト専門店になったということで、入口の中は受付と、ちょっとした待合室みたくなっているようです。

Otaru_20150206_165343

すいません、この日は買い物はしなかったのですが、先ほどのチラシによると、2月6日(金) 7日(土)・8日(日)はリニューアルオープンセールをしていることもあってか、とても混雑していました。

Otaru_20150206_165428


ところで、ニューなるとの閉店時の店頭貼り紙によると、

「ニューなると」は店名を改め、「なると屋グループ」として2月中旬に新店舗としてオープンする予定

とのことだったのですが、店名は「ニューなると」のままになったようですね。

現在のところ、お店情報といえば、先ほどの折込チラシの情報が全てで、ウェブサイトなどでの情報は見つけることができないんですよね。

例えば、元々のニューなるとのサイトは、2月7日現在、閉店のお知らせを掲載した状態のままです。
(→小樽寿司処【ニューなると】公式サイト!寿司・若鶏の唐揚げ・宴会予約・グルメ・クーポン・レストラン予約・

小樽なると屋のサイトでも、2月7日現在、特にアナウンスはないようです。
(→小樽 なると屋朝里本店


そうそう、小樽には「なると」という名前のつく店が、これまで3軒あって、そのうちの先日お店を閉め、今回復活したのが「ニューなると」です。

で、先ほどから名前のでてくる「小樽なると屋」というのは、朝里(新光町)に本店を持ち、その他にもテイクアウト店中心に多店舗展開していて、小樽駅構内の駅なかマート「タルシェ」や、運河近くの出抜小路にお店を出しているので、目にしている方も多いと思います。

(小樽なると屋 出抜小路店)
Otaru_20150206_173416

そしてもう1店舗が、市民から本店とも呼ばれる元祖店の「若鶏時代 なると」で、こちらは稲穂町の梁川通りで大人気営業中で、毎日お客さんで賑わっています(そういえば、先日、TV番組「スマステ」で紹介されていたのが、ここ「若鶏時代 なると」です)。

(若鶏時代 なると)
Otaru_20150205_143002


ということで、ひとまず花園町の「ニューなると」が、テイクアウト専門店としてですが、復活しました。

元々、うちはテイクアウトすることが多かったので、今度、利用してみたいと思います。

【関連記事】
※以前の「ニューなると」で購入したときの記事です。
今年もクリスマスはやっぱり「なると」の若鶏半身揚げ。すっかり小樽名物です


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

なんと、花園町の「ニューなると」が1月20日をもって閉店(その他の「なると」は営業中)

小樽の「なると」の若鶏半身揚げといえば、すっかり小樽名物として知られるようになって、観光客の皆さんにもお馴染みですよね。

実は、Twitterで今回の驚きの情報を目にしたのですが、花園町にある「ニューなると」が、平成27年1月20日をもって閉店するとのことです。

Otaru_20150114145420

あっ、先に言っておきますが、小樽には「なると」と名前のつくお店が3軒あります。

・稲穂町の梁川通りにあり本店とも呼ばれる「若鶏時代 なると
・公園通りを水天宮に向かう途中の花園町にある「ニューなると
・朝里(新光町)に本店を持ち、多店舗展開している「小樽なると屋

今回閉店することになったのは、このうち花園町の「ニューなると」で、稲穂町の「若鶏時代 なると」などは変わらず営業しています。

Otaru_20150114145337

で、実際にお店の前まで行ってみると、店頭には「閉店のご案内」が貼り出されていて、そこには「ニューなると」は、店主高齢のために引退することとなり、平成27年1月20日をもって閉店すると書かれています。

Otaru_20150114145348
(この画像はクリックすると拡大します)

ただ、その続きを読むと、今後「ニューなると」は店名を改め、「なると屋グループ」として2月中旬に新店舗としてオープンする予定とのことですね。

今のところ情報はこれだけなのですが、文面を見ると、“「なると屋グループ」として”ということは、朝里に本店を置く「なると屋」がこの場所を引き継ぐということでしょうか?

Otaru_20150114145331

ただ、同じなるとでも、味が微妙に違うと皆さん言っていて、ここ「ニューなると」のファンというお客さんも多いようですし、やっぱりショックですね。

実は我が家では、先月のクリスマスは、ここニューなるとの若鶏半身揚げだったんですよね。

Otaru_20141224185504

子供のころからも、こちらのニューなるとによく来ていたので、やっぱりこの名前がなくなるのは、何とも残念です。

閉店の案内は、ニューなるとの公式サイトのトップページにも書かれてました(下の黄色の文字)。

Otaru_20150114_20_48_51
公式サイトのトップページ

当店は2015年1月20日をもって閉店いたします。
これまでご愛顧賜り、誠にありがとうございました。
小樽寿司処【ニューなると】公式サイト!寿司・若鶏の唐揚げ・宴会予約・グルメ・クーポン・レストラン予約・

また、その後の店舗の様子が分かったら、このブログでも紹介したいと思います。

Otaru_20150114145428

※今や「なると」は、Wikipediaにも掲載されてますね。
なると (飲食店) - Wikipedia

【関連記事】
今年もクリスマスはやっぱり「なると」の若鶏半身揚げ。すっかり小樽名物です
※こちらは、関連ブログ「小樽で家庭料理」での記事です。
家庭料理ではないですが:「なると」の若鶏半身揚げを持ち帰りで: 小樽で家庭料理


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (11) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌