雑貨店

2020年1月19日 (日)

運河近くの旧小樽倉庫(運河プラザの隣)に「小樽百貨 UNGA↑」が2019年12月にオープンしてます

Otaru_20200111-132412

旧小樽倉庫(運河プラザの隣)に「小樽百貨 UNGA↑」が、2019年12月18日にオープンしてます。

UNGA↑は、小樽の歴史や文化を反映したオリジナルの食品や北前船寄港地の名産品、小樽や近郊作家のクラフト商品などが並ぶ小樽発のお店です、あっ、UNGA↑で“うんがぷらす”と読みます。

UNGA↑は、これまで観光物産プラザ(運河プラザ内)などの一部店舗やイベントなどで商品を販売していたのですが、実店舗としてはここが第一号店舗となるんですね。

Otaru_20200111-131559

Otaru_20200111-132404

先日、初めて行ってみたのですが、店内は落ち着いた雰囲気の素敵な空間で、そこに美味しそうで楽しそうでおしゃれな商品が色々と並んでました。

(店内は許可をいただいて撮影しました)
Otaru_20200111-132327

UNGA↑は、観光のお土産はもちろん、市民の方も、ゆっくりじっくり、お気にりの商品を探すと楽しいかも。私もまたゆっくり見に行ってみようと思います。

Otaru_20200111-132204

以下はサイトUNGA↑とは - 小樽百貨UNGA↑【うんがぷらす】のコンセプトからです(書き起こしです)。

海運の街小樽から開運を・・・
途切れないよう
守られてきた流れを味方に
あなたの運も開けますように。

UNGA↑(うんがぷらす)は
人々に沢山の縁をもたらした北前船に
さながら七福神を
乗せた宝船の姿を想い重ね、
小樽を起点とした縁を大切に、
「モノづくり」を通して
この地の魅力をお届けします。

※店舗は1階部分で、2階はギャラリーとの表示がありましたが、まだ入れないようでした。

Otaru_20200111-131607

【お店情報】※お店情報は2019年1月時点でのものです。
営業時間:11:00~18:00
無休 ※棚卸休業日あり(2020年1月は27日(月))
※参照:店舗について - 小樽百貨UNGA↑【うんがぷらす】

小樽百貨UNGA↑【うんがぷらす】
UNGA↑ - ホーム(Facebookページ)

 

旧小樽倉庫について

Otaru_20200111-131514

UNGA↑が入っている旧小樽倉庫は、明治23年(1890年)〜27年(1894年)建築の、2つの中庭を持つ大きな建物で、小樽市指定歴史的建造物です。

Otaru_20200111-131537

レンガ造りのUNGA↑を挟むように石造の建物が建ってますが、南側(中央通り側)が運河プラザで、反対の北側が小樽市総合博物館運河館となっていて、これらを合わせて旧小樽倉庫になります。なので、かなり大きな倉庫だったのですね。

小樽市HP内に旧小樽倉庫の建物概要の記載があるので、引用させていただきます。

色内地先の埋め立て直後に建てられた営業用倉庫のひとつ。
正面右手の倉庫が最初の建設で、増築を重ね2つの中庭を囲む大倉庫となりました。
寄棟の瓦屋根に鯱をのせた和洋折衷のデザインで煉瓦造の事務所を中心に左右対称に展開し、全体として優雅な美しさをみせています。
北側を市博物館、南側を運河プラザに活用、公開されています。
小樽市 :旧小樽倉庫

以前は1階に喫茶店の小樽倶楽部、2階に小樽観光協会事務所が入っていて、観光協会事務所は移転してますが、すいません、小樽倶楽部は閉店したんですかね?(ごめんなさい、詳細未確認です)

Otaru_20200111-131551

今回、ここ歴史的建造物にUNGA↑という素敵なお店ができたので、これから楽しみですね。

※参考
小樽百貨 UNGA↑に行ってきました | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連時期】
小樽を起点にし雑貨や和菓子を扱うブランドUNGA↑(ウンガプラス)と七福宝飴
小樽市総合博物館 運河館《建物等の基本情報》

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

堺町通りのホクレンふうど館跡に、お土産の店「小樽運河堂」がオープンしてる

Otaru_20200116-141123

観光客で賑わう堺町通りにあった、陶芸品とお土産の専門店「ホクレンふうど館」が閉館したのは、2019年9月30日のことでした。

そのホクレンふうど館跡に、新しくお土産の店「小樽運河堂」がオープンしたというニュースがありました。

Otaru_20200116-141109

これは全然知らなかったのですが、この小樽運河堂オープンのニュースは、2020年1月16日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていて、どうやら昨年(2019年)12月下旬にはオープンしていたようですね。

Otaru_20200116-141157

Otaru_20200116-141220

16日にその小樽運河堂に行ってみたのですが、お土産店ということで、菓子類や様々な食品に加えて、小樽を始め北海道の地酒、地ビール、ワインなども扱っていました。

Otaru_20200116-141228

売り場は建物の1階部分のみとなっていて、小さいけどイートインコーナーもありましたよ。

もともとあったホクレンふうど館閉館のニュースは、北海道新聞に掲載されていたのですが、当時、私は全然知らなくて、結構驚きました。

で、その時のニュースでは、売却後にドラッグストアとして活用される見通しということだったのですが、今回のオープンを知らせるニュースによると、ドラッグストアのサツドラ(サッポロドラッグストアー)が、土地と建物を取得してオープンしたお土産店、ということなんですね。

ふうど館が閉館して、この建物がどうなるのか気になっていたのですが、新しくお土産店になって、よかったですね。

Otaru_20200116-141245

ということで、堺町通りのホクレンふうど館跡にオープンした、お土産の店「小樽運河堂」の様子でした。

【関連記事】
ニュースより/堺町通りのホクレンふうど館が9月30日で閉館してます

| | コメント (2)

2019年11月21日 (木)

中央市場内の「クチル花店」に行ってアレンジメントを作ってもらいました

Otaru_20191120-155850

先日、柄にもなく贈り物に花を買おうとしたのですが、花についてはさっぱりなので、はてさてどこの花屋に行けばいいのか…

滅多に花屋には行くことはないので、どうしようかと思ったのですが、時々目にしていた中央市場内にある、とても落ち着いた雰囲気の「クチル花店」のことを思い出して、おじさんは勇気を出して行ってみました(笑)

クチル花店は、中央市場第3棟に入っている、小さな花屋さんです。

Otaru_20191120-160133

小樽駅からすぐの中央市場ですが、国道5号線沿いに建つ同じような建物は中央卸売市場というまた別の市場で、それに続く3棟が中央市場です。山側から第3棟、第2棟と名前がついていて、クチル花店は第3棟の海側入口から入ってすぐにあります。

Otaru_20191120-160147

クチル花店は、2017年4月に中央市場にオープンしたお店とのことですが、ちょっと変わったこの「クチル」という名前は「朽ちる」のことなんですね。

みずみずしく咲き誇る美しさだけでなく、枯れて形を変えていくその美しさもまた花の魅力ということで(※Facebookページ:クチル花店 - ページ情報より)、季節の生花を使った花束・アレンジメントのほか、ドライになる素材をメインに、リースやオブジェを制作・販売しているそうです。

※写真は許可をもらって撮影しました。11月13日撮影。冒頭写真は11月20日撮影です。
Otaru_20191113-152856

実際、お店に行くと、私なんかが花屋にイメージする色鮮やかな花が並ぶのではなく、自然の色合いの草花が並び、お店はとても落ち着いた雰囲気です。

Otaru_20191113-152904

Otaru_20191113-152900

で、私はというと、お店にいって、おそるおそるそれらの草花を眺めていたのですが、飾ってあったアレンジメントに目が止まってそれを見ていたところ、そこでお店の方が声をかけてくれました。

もともと、こういうものが欲しいという明確なものはなかったので、贈り物でちょっと飾っておける花を探している、ということだけを伝えると、こちらの意図を察してくれたのか、飾ってあったアレンジメンよりちょっと小ぶりにした(つまり値段をリーズナブルにしてくれた)ものを作ってくれるということで、それで!!とお願いしました。

そして、制作してくださったのが、こちら。

Otaru_20191115-084202

もう、こちらがぼんやりイメージしていた、欲しいアレンジメントがまさにこれ、といった感じでした(ちなみにお値段は2000円。10分ほどで作ってくれました)。

もちろん、贈り物としてとても喜んでもらいました。ありがとうございます!

(器も可愛い!)
Otaru_20191115-084224

ということで、先日購入させてもらったクチル花店について、紹介も兼ねて記事に書いてみましたが、何より、おじさんもさほど緊張することなく、どちらかというと、気軽に訪れて花を買うことができたのが、とても助かりましたし、ありがたかったです。

また、何かあったら、利用させてもらおうと思います(って、滅多にないかもしれませんが…)。

(南国育ちの草花が枯れないようにと、ストーブが焚かれてました)
Otaru_20191120-155913

※クチル花店の営業時間は9時〜18時。定休日は日曜・祝日(木曜不定休)です。
クチル花店 - ホーム(Facebookページ)
クチル花店へようこそ! - kuchilhana10 ページ!

※参考:小樽中央市場 公式HP

【関連記事】
小樽中央市場で第6回「顔顔市(ガンガンバザール)」開催中(10/15〜19)〜市場内で開催の日本遺産認定記念特別講演についても

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

小樽にWORKMAN Plus(ワークマンプラス)が2019年12月19日(木)にオープン予定

Otaru_20191113-151040

作業着大手「ワークマン」の新型店「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が、小樽に出店するそうです。

ワークマンのサイト内のワークマンプラス店舗一覧には、すでに「WORKMAN Plus 小樽店」のページがあって、2019年12月19日(木)オープン予定とのことです。
WORKMAN Plus 小樽店 | ワークマン

場所は臨港線が北運河から街中の方に大きく曲がるところで、色内2丁目になり、私が様子を見に行った11月13日の段階では、敷地を白いフェンスで囲み、まさに店舗工事の真っ最中でした。

Otaru_20191113-151134

Otaru_20191113-151122

Otaru_20191113-151118

この小樽にワークマンプラスが出店するというニュースは、2019年10月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されて知ったのですが、すいません、勉強不足で、このワークマンプラスという、作業着大手「ワークマン」の新型店がかなり話題になっているということは知りませんでした。

新聞記事によると、ワークマンプラスはこの秋に道内初進出して、小樽店は道内4店舗目になるそうです。

ワークマンプラスは、全国のワークマンで販売している商品の中からスポーツやアウトドアに役立つ、手頃な価格で高性能なアイテムを中心にそろえた店舗ということで(既存の「ワークマン」が扱う作業服も販売するそうです)、デザイン性に優れて普段着にもしやすい商品が多いことから、女性からも人気があるそうです。

なるほど、ワークマンプラスって、今、そんなに人気のあるお店なんですね。

オープンは12月19日(木)予定とのことなので、オープンしたら行ってみようかな。

ワークマンプラス | ワークマン

※参考
ワークマンプラスに女性客続々、リーマンショックが新業態のきっかけに | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン
行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか? (1/6) - ITmedia ビジネスオンライン

《写真追加 2019.12.8》
※撮影は2019年11月28日です。店舗はすでにできてました。
Otaru_20191128-130422

Otaru_20191128-130426

Otaru_20191128-130408

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

セブンイレブン小樽真栄店が2019年8月8日(木)7時オープン!!

Otaru_20190803-164051

セブンイレブン小樽真栄店が、2019年8月8日(木)7時にオープンするようです。

コンビニなどの新店舗のオープン日をこまめにチェックしている訳ではないんですが、せっかく街で見かけたので、情報としてブログに投稿しますね。

新店舗は小樽真栄町店ということで、場所は国道5号線沿いの勝納川の先、龍徳寺のすぐ横で、ここからだと近くに潮陵高校があるので、生徒たちも利用しそうですね。

Otaru_20190803-163852

Otaru_20190803-163931

Otaru_20190803-164041

地図はこちら。グーグルマップのストリートビュー(2018年6月)で確認できるのですが、ここにはコニシという古くからの理容室がありました(以前の写真は残念ながらありませんでした)。

 

※参考:店舗検索|セブン‐イレブン~近くて便利~


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年3月15日 (金)

スーパーアークス奥沢店の2階に衣料品フロアと100円ショップ「ワッツ」が3月12日にオープンしてます

Otaru_20190312_163219


スーパーアークス奥沢店の2階に、衣料品フロアと100円ショップ「Watts(ワッツ)」が、2019年3月12日(火)にオープンしてます。

実は少し前に、読者さんから、スーパーアークス奥沢店2階に百均と衣料品が3月の中旬くらいにオープンするという情報を頂いていて、そろそろかな、と思っていたのですが、3月12日(火)にオープンでしたね。

Otaru_20190312_163203

Otaru_20190312_163208

チラシも出ていて、12日(火)〜17日(日)までは、オープニングセールとなっているようで、その間の2階衣料品フロアとワッツの営業時間は9:00〜19:00とのことですが、18日(月)からは通常営業で、10:00〜19:00の営業となるようです。

Otaru_20190312_161005

スーパーアークス奥沢店自体の営業時間は9:00~21:00ですね。
※参考:スーパーアークス 奥沢店|株式会社 ラルズ

ちなみに、ここスーパーアークス奥沢店は、以前はスーパーチェーンシガ奥沢店でしたが、シガを展開していた丸しめ志賀商店(余市町)が全事業を食品スーパー道内最大手アークス(札幌)の子会社ラルズに譲渡したことにより、2016年10月にスーパーアークス奥沢店として改装オープンしてます。

Otaru_20190312_163233

このスーパーアークス奥沢店の斜め向かいには、ドラッグストアのココカラファイン奥沢店がありますし、その向かいには昨年秋に平野パン奥沢店ができてますし、周辺地域の方々にとっては、ますます便利になりますね。

【関連記事】
スーパーチェーンシガ奥沢店がスーパーアークス奥沢店に変わってた
新しいパン屋さんが奥沢町にできてる!!平野パン奥沢店が10月6日にオープンしてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

いつも気になる中央通りに並ぶ専門店のアルカヤ靴店と革工房パーリィー〜素敵なんだけど、高級感が漂いちょっと縁がないかも…

Otaru_20180923_162827


小樽駅前から港方面に中央通りを下りていくと、通りの右手のローソンを過ぎたあたりに、とてもオシャレてシックなお店が2店舗並んでいます。

山側が革製品を扱う「革工房パーリィー」で、海側がスニーカーなどを扱う「アルカヤ靴店」で、いずれも国内に数店舗を持つ“Made in Japan”の専門店ですね。

革工房パーリィー
Otaru_20180923_162810

アルカヤ靴店
Otaru_20180923_162324

以前から気にはなっているのですが、高級感が漂っていて、個人的にはちょっと縁がないかも(汗)

そのせいか、やや入りにくい感じもしていたのですが、先日思い切って入ってみると、両店共にお店の方はとても感じの良い方で、時折商品の説明をしてくれつつ、よい距離感で接してくれました。

スニーカーも鞄などの革製品もとても素敵で、いいものというのはすぐに分かるのですが、いかんせん、各商品の価格が、私が普段接するのと一桁違うものでちょっと手は出ないです(汗)

しかし、見ていると欲しくなるというのも正直なところ(けど、やっぱり手が出ないな〜)。

いつも気になっているお店だったので、今回、ブログに書き留めておきました。どちらのお店も、長く愛着もって使える一品が見つかりそうで、いつか、買えるといいな〜

Otaru_20180923_162747

※関連サイト
・Facebookページ:アルカヤ靴店 小樽 - ホーム
Parley official web site | 革工房パーリィー


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

セブンイレブン小樽築港店がオープンしています

Otaru_20180822_152517


あれ?小樽築港にセブンイレブンがオープンしてますね。知りませんでした。

セブンイレブン小樽築港店で、どうやら、2018年8月10日(金)にオープンしたようですね。

Otaru_20180822_152550

場所は、ウイングベイ小樽前を通る道路沿いで、済生会小樽病院へ向かうの交差点の一角にできてます。

Otaru_20180822_152335

ウイングベイ小樽いく用事があったので、寄ってみたのですが、駐車場も広いですね。

すぐ先がウイングベイ小樽ですが、ちょっとした買い物なら、コンビニが便利ですね。

(すぐ先左がウイングベイ小樽)
Otaru_20180822_152528

※参照:店舗検索|セブン‐イレブン~近くて便利~


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

ヤマダ電機がウイングベイ小樽に移転。元の建物にはファッションのサンキがオープン予定

ヤマダ電機テックランドが、ウイングベイ小樽に6月8日(金)から移転オープンしています。

場所は、ウイングベイ小樽のイオン小樽店3階ということで、イオンの入っている6番街の3階フロアに売り場をかまえてます。

Otaru_20180625_150704

Otaru_20180625_151010

Otaru_20180616_130922

ところで、移転ということは、つまりは元の店舗があったわけですが、ヤマダ電機はこれまでは、ウイングベイ小樽のすぐ近く、築港地区の新南樽市場と同じ建物内の1階の半分に店舗を構えていたんですよね。

(元の建物。新南樽市場が入ってます)
Otaru_20180625_144514

現在、その建物に行ってみると、看板が白塗りになってました。

(ちなみに2階はダイソーで、建物内左に新南樽市場が入ってます)
Otaru_20180625_145324


建物に入ってみると、左側は新南樽市場ですが、1階右側はシャッターが閉まっていました。

(ここ建物右側1階にヤマダ電機が入ってました)
Otaru_20180625_144847

近づいてみると、お知らせが貼ってますね。

見てみると。
Otaru_20180625_144853

ここに、ファッション関係のサンキが、7月19日(木)にグランドオープン予定とのことです。

サンキというと、ファミリー向けのファッション関係のお店で、小樽ではコープさっぽろ小樽南店の1階に入ってますね。

移転したヤマダ電機と、新しくオープンするサンキが賑わうといいですね。

ヤマダ電機|YAMADA DENKI Co.,LTD.
ファッション市場 サンキ

(道路側で、ちょうどヤマダ電機の看板が白く塗られてました)
Otaru_20180625_144602


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

小樽を起点にし雑貨や和菓子を扱うブランドUNGA↑(ウンガプラス)と七福宝飴

Otaru_20170112_145033t


小樽を起点にした「UNGA↑」という、雑貨や和菓子を扱うブランドがあります。
UNGA↑と書いて「ウンガプラス」と読みます。

先日、小樽のご当地アプリで遊んで景品をもらおうという、小樽商大主催のイベントが運河プラザであって、私も景品をもらってきたのですが、その際にいただいた景品がこちらの飴。

Otaru_20171217_141613

これが、そのUNGA↑ブランドの商品で、パッケージにもUNGA↑のロゴが表示されています(会社は株式会社フレンセル)。

Otaru_20171217_141646

小樽を象徴する歴史ある運河をその名前にしつつ、とてもスタイリッシュな印象を受けるブランドです。

このUNGA↑を初めて目にしたのは、確か2016年8月に小樽港第3号ふ頭でのコンテナを用いた期間限定イベントで、3つあるコンテナのうちの雑貨やアートの販売・展示を行う「ハトバGARAGE」というコンテナ内でした(その時の記事にはUNGA↑は明記されてませんでした:小樽港にコンテナを利用したおしゃれな空間が今年も出現〜9月11日までの金・土・日に限定営業中(まだ行ってはいませんが…)

※こちらの小樽ジャーナルの記事にUNGA↑がでてきます:本日港でオープン!酒場・カフェ・雑貨3つのコンテナ (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

現在は、運河プラザ奥の観光物産プラザ内にブランドコーナーがあって様々な商品が販売されてます。

Otaru_20170112_145103

その他は、サイトを見ると、銭函の「Zenibako Style Shop & Gallery」や天狗山、小樽大正硝子館 酒器蔵などで扱っているようです。
※参考:SHOP お取り扱い店舗 | UNGA↑(うんがぷらす)

ブランドとしては、グラスやキャンドルなどの雑貨に和菓子などを扱っているようで、そんな中、上記のイベントで景品としていただいたのが、「七福宝飴」という飴菓子です。

Otaru_20171220_020139

北海道産の甜菜糖と小樽の水を使用したというこだわりの飴は、とても上品な甘さで、早速雪かきのお供として舐めてます。

Otaru_20171217_141630

実は以前、UNGA↑については新聞でも紹介されたことがあって(2017年2月20日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄)、それによるとブランドの立ち上げは2016年8月で、運河以外の小樽のプラスアルファの魅力を発信するために、ウンガプラスと命名し、発展・上昇という意味も込めて、上向きの矢印を「プラス」と読ませることにしたそうです。ちなみにロゴマークは、北前船をデザインしたものです。

ということで、ブランド「UNGA↑」についてでしたが、小樽発となると、ちょっと気になりますし、応援もしたいですね。

※サイトはこちら:UNGA↑(うんがぷらす)
※Facebookページはこちら:UNGA↑ - ホーム


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 於古発川(おこばちがわ) 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌