ちょっとした風景

2019年4月10日 (水)

小樽沿岸にカモメの大群がやってきているというので見に行ってきた

Otaru_20190410-144637


先日(4月3日)の北海道新聞朝刊小樽・後志欄に、岩内の沿岸にカモメの大群が飛来しているというニュースがありました。

岩内では、3月中旬くらいからきているということですが、同じく、小樽沿岸にも少し前からカモメの大群がきているということで、ウイングベイ小樽前の海(旧貯木場付近)に、ちょっとだけ様子を見に行ってみたら…

(4月10日撮影)
Otaru_20190410-143339

よく見ると。
Otaru_20190410-143339t

いましたいました。
Otaru_20190410-144448

まだ、びっしりといました。
Otaru_20190410-144611

これだけ集まって、しかもうるさく鳴いていると、ちょっと怖いくらいですね。

Otaru_20190410-154818

この件について、4月5日(金)に小樽市総合博物館のFacebookページにて投稿がありました。

それによると、小樽では主に8種のカモメが見られるそうで、そのうち今回はほとんどが渡り鳥の「カモメ」という種類とのことで、他にウミネコ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメなどが混ざっているそうです。

渡りの途中で大きな群れが港で見られることはあるものの、これほどの大群は珍しいことですが、そのうち繁殖地のあるシベリアに向けて旅立っていくので、数日~数週間で姿を消すと思われるとのことです。

※小樽市総合博物館のFacebookページより。

 

こちらは銭函の海で見かけたカモメの大群です。
Otaru_20190410-130448

Otaru_20190410-130450

そのほか、東小樽の海岸でも見かけたので、本当にあちこちの集まっているんですね。


ということで、これだけのカモメの大群を見られるのは珍しいということで、もうすぐ姿を消しそうということもあって、見に行ってきました。

それにしても、これはやっぱり多すぎる…

 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

小樽公園の見晴台から〜まだ公園内には少し雪が残ってました(4月3日の様子)

Otaru_20190403-165604


先日(4月3日)、小樽公園見晴台に行ってきました。

小高い丘になっている小樽公園内の見晴台は、小樽の街並と小樽港を眺めることができるので、私もよく訪れるのですが、冬の間は雪が積もってしまうんですよね(まあ、雪に埋まりながらでよければ行けるんですけどね)。

なので、いつも雪解け時期を見計らって、様子を見に行くんです(今年はちょっと行くのが遅かったかな)。

Otaru_20190403-165607

小樽も街中からはすっかり雪はなくなりましたが、周囲の山々や公園などにはまだ雪が残っています。で、ここ小樽公園も見晴台周辺はもうほぼ雪はないですが、公園の斜面なんかには、まだ残っていますね。

Otaru_20190403-165617

Otaru_20190403-165636

見晴台に設置されているベンチは、まだブルーシートで覆われてました。

Otaru_20190403-165656

少し、公園海側の斜面に降りてみました。

Otaru_20190403-165856

ツツジはまだ冬囲いのままですが、毎年、雪解け後にたくさんのツツジが、斜めに揃って姿を現し、その様子が、なんだかちょっとユーモアがあるんですよね。

Otaru_20190403-165908

Otaru_20190403-165936


小樽公園内の花園グラウンドの様子も見てきましたが、こんな感じで、だいぶ雪も溶けてますね。

Otaru_20190403-165302
グラウンド越しの天狗山の風景。いい眺めです。

Otaru_20190403-165313

ということで、少しだけ雪が残っていた小樽公園の様子でしたが、この雪が完全に溶けるのももうすぐですね。

 

【関連記事】
冬のちょっとした風景〜雪の小樽公園へ。花園グラウンドの風景と雪の一本道小樽公園の見晴台からの眺めと、花園グラウンドと入船公園の残雪の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年3月24日 (日)

雪解け時期限定「御膳水の滝」が今年も手宮公園下の崖に現れてます

Otaru_20190321-150909

今年も雪解け時期限定の「御膳水の滝」が、手宮公園下の崖に現れています。

場所は、手宮の小樽市総合博物館近くの手宮公園下となる崖で、滝の水は高島・祝津方面に抜ける道道454号小樽海岸公園線の道路脇に流れ落ちています(写真は3月21日撮影です)。

Otaru_20190321-151137

今年は雪が少なく、小樽も雪解けが早くて、この御膳水の滝はどうなっているかな、と思っていたのですが、3月4日の小樽市総合博物館のFacebookページにて、御膳水の滝に一筋の水の流れを確認した、という投稿があって、今年の出現を知りました。

例年は、確か3月中旬か下旬から、4月上旬にかけてが見頃かと思うのですが、滝の出現自体は3月上旬に初確認されることも多いらしく、特別早いというわけではないようです(ちょっと早いくらい)。

Otaru_20190321-150741

Otaru_20190321-150723

ただし、今年は積雪自体が少ないので、滝の水量はあまり多くならないかもしれない、ということと、見頃のピークが早く終わるかもしれない、ということのようです。

ここ数日、小樽は冬に逆戻りのように積雪がありましたが、また気温が上がるようです。すっかり、春の訪れを告げる、この時期ならではの風物詩「御膳水の滝」ですが、気になる方は、今年は早く見に行ったほうがいいかもしれませんね。

Otaru_20190321-150619

ちなみに、この御膳水の滝ですが、水が勢いよく水が流れ落ちてくるその上流部には、“御膳水”と呼ばれる泉があって、そこからあふれた水が流れ落ちているそうで、その御膳水という名は、明治14年(1881年)8月に明治天皇が小樽を訪れた際、この水を献上したことに由来する、と伝えられています(参考:書籍「小樽散歩案内」発行:有限会社ウィルダネス)。

(道路脇にはフキノトウが)

Otaru_20190321-150648

(1) 小樽市総合博物館 - ホーム(Facebookページ)

※小樽市総合博物館のFacebookページより。

Otaru_20190321-150616

【関連記事】
※昨年の様子です。
手宮公園下の崖に雪解け時期限定「御膳水の滝」が出現してました

※銭函の御膳水の記事です。
銭函の国道5号線沿いにひっそりとある「御膳水宮」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

コープさっぽろみどり店の屋上から、真っ直ぐ続く緑第一大通りと天狗山を眺める

Otaru_20190314_133745


先日、車でコープさっぽろみどり店に買い物に行く機会があったのですが、みどり店には屋上駐車場があるんですよね。

で、その屋上駐車場に行ってみると、なんだか山側の視界が開けて、とってもいい眺めではないですか。

そこで、失礼して屋上から写真を撮ってきました。

Otaru_20190314_133756

山手線のバス通りでもある緑第一大通りが、真っ直ぐと松ヶ枝町方面に続くのが見えますね。

この緑第一大通りは、改めて見るとこんなに真っ直ぐだったんですね。

右手の天狗山がまたいい眺めです。

Otaru_20190314_133706

ゲレンデの雪が白く塗られたように鮮やかに見えます。

ということで、思いがけずいい眺めを見ることのできた、コープさっぽろみどり店の屋上からの眺めでした。

(屋上が駐車場になってます)
Otaru_20190316_121543

※富岡1丁目にある、コープさっぽろみどり店の営業時間は9:00~22:00までです。

【関連記事】
富岡歩道橋から
冬のちょっとした風景〜富岡歩道橋から見る真っすぐ続く坂道
最上線のバスが通る「緑第二大通り」


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

【石垣のある風景】小樽駅近く、国道5号線沿いのコンビニの後ろにある高さも幅もある石垣

Otaru_20190112_124620


小樽はあちこちに石垣を見ることができます。

坂の街・小樽では、平らな敷地を確保するためと思うのですが、あちこちに石垣があって、もう坂の街に加えて、石垣の街といってもいいくらいですよね。

ということで、当ブログでも時々掲載する小樽の“石垣のある風景”シリーズです(って、特に正式にシリーズにはなってませんが…)。

今回は、JR小樽駅前から国道5号線に出て左に進み、船見坂の下を過ぎてすぐ左にある石垣の風景です。

Otaru_20190112_124453

手前が駐車場で、横にはセブンイレブンがあるのですが、かなりの高さで幅もある石垣です。

Otaru_20190112_124420

石垣の上には住宅が建っているのですが、これ、結構な高さなりますよね。

ちなみに、ここの住所は、石垣の上も下も稲穂3丁目になります。

Otaru_20190112_124649

普段から何気に見ている風景なんですが、なかなか立派な石垣ですよね。この石垣は、いつ頃からあるのかな、なんてことも、ちょっと気になりますね。

Otaru_20190102_161103

(雪のない時期の写真です。2016年4月撮影)
Otaru_20160416_144736

ということで、小樽駅近く、国道5号線沿いのコンビニの後ろにある、高さも幅もかなりある石垣の風景でした。

Otaru_20190112_124434

【関連記事】
※「石垣のある風景」関連記事(そろそろカテゴリーを作ろうかな)
【石垣のある風景】小樽市立病院の通りを挟んだ向かいにある石垣は旧小樽病院跡(現病院駐車場)
【石垣のある風景】見晴らし坂を上った先の、かつて名取高三郎邸が建っていた石垣の様子
【石垣のある風景】コープさっぽろみどり店(富岡町)の立派な石垣の風景
【石垣のある風景】西病院の石垣とそのすぐ近くの丸石が印象的な石垣
傾斜地に住宅が建てられている富岡町には気になる石垣と階段がたくさん
稲穂町から手宮方面へと浄応寺の坂を下る


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

【石垣のある風景】小樽市立病院の通りを挟んだ向かいにある石垣は旧小樽病院跡(現病院駐車場)

坂の街・小樽では、建物を建てる際に平らな敷地を確保するために、あちこちに石垣がありますよね。もう坂の街に加えて、石垣の街といってもいいくらいです。

ということで、久しぶりに小樽の“石垣のある風景”シリーズです(あっ、特に正式にシリーズにはなってませんが…)。

今回はこちらの石垣です。

Otaru_20181219_105417

ここは、小樽市立病院の通りを挟んだ向かいにある石垣で、この上は小樽市立病院の広い駐車場ですね。

この石垣のある坂道は、下って行くとその先にサツドラ小樽若松店のある交差点があって、その先には南樽市場がある通りです。

Otaru_20181219_105755

Otaru_20181219_105642

で、なかなか立派な石垣ですが、ここはもともと以前の小樽病院が建っていた場所なんですよね。

Otaru_20181219_105717

ちなみに、旧小樽病院があった頃は、この坂道から石垣を見るとこんな感じでした。
(2015年3月撮影)
Otaru_20150321_155321r

このすぐ上に建っていた、病院の施設のひとつだった建物がなんとも渋くて、よく見上げていたものです。
(2014年10月撮影)
Otaru_20141023140401

そして、現在の駐車場には、こんな感じで旧小樽病院が建っていたんですよね。
(2014年12月撮影)
Otaru_20141213154705

なんだか、ここに小樽病院があったなんで、もう忘れてしまいそうですね。

(現在の駐車場)
Otaru_20181219_105903

現在の小樽市立病院は、2014年12月1日に開院したのですが、さらにいうと、現在の小樽市立病院の場所には、2012年3月に閉校した、市内最古の小樽市立量徳小学校が建っていたんですよね。

Otaru_20181219_105849

小樽市立病院の正面玄関横には、量徳小学校の頃からあった“小樽教育発祥之地”の碑が残されています。

Otaru_20181127_105107

考えてみれば、ここ数年の間に、ここも随分と変わったということですね。

【関連記事】
12月1日からこの建物は“旧小樽病院の建物”と呼ばれることに
もうすぐ「旧小樽病院」となってしまう市立小樽病院の建物
新小樽市立病院が12月1日からいよいよ開院となりました
旧小樽病院の建物は解体が進み正面部分がなくなってました
小樽市立病院横には量徳小学校メモリアルガーデンが整備されています

※「石垣のある風景」関連記事
【石垣のある風景】見晴らし坂を上った先の、かつて名取高三郎邸が建っていた石垣の様子
【石垣のある風景】コープさっぽろみどり店(富岡町)の立派な石垣の風景
【石垣のある風景】西病院の石垣とそのすぐ近くの丸石が印象的な石垣
傾斜地に住宅が建てられている富岡町には気になる石垣と階段がたくさん
稲穂町から手宮方面へと浄応寺の坂を下る


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

なるほど!!これが噂の朝里駅にある行き止まりの自動改札機か!!

Otaru_20181004_132140t


ちょっと前のことですが、朝里駅の自動改札機がTwitterで話題なったのをご存知ですか!?

ネットで目にした方も多いかと思うのですが、私もその話題を見て、地元・小樽の話題だったので、気になっていたのですが、実際にちゃんと目にしたことがなかったので、先日、遅ればせながら見に行ってきました。

それがこちら、奥が壁で行き止まりの自動改札機です(写真は10月4日撮影)。

Otaru_20181004_132135t

自動改札機なのに、通り抜けできません。

Otaru_20181004_132306

これが通過できない自動改札として、話題になったんですよね。

朝里駅は無人駅なので、これはICカードでの入出場記録を取るための簡易自動改札機なんですね。

Otaru_20181004_132310

設置されているのは、高台になっている側の小樽駅方面行きのホームの待合室内です。

Otaru_20181004_132256

Otaru_20181004_132302

自動改札機には、それぞれ「乗るとき」と「降りるとき」と表示されているので、乗降時それぞれの際に、ICカードをタッチして(もちろん、通り抜けできませんので)そのまま電車に乗ったり、駅から出たりします。

Otaru_20181004_132315

Otaru_20181004_132326


実は、朝里駅の駅舎は海側の札幌方面行きのホーム側にあって、その駅舎には普通に自動改札機が設置されているので、そちらでは普通にICカードをタッチして通り抜けて利用するんですよね。

Otaru_20181004_132410

(駅舎の自動改札機)
Otaru_20181004_132616

ただ、朝里地区の市街地が広がるのは高台側で(海側は本当にすぐに海ですからね)、そちらから小樽駅方面行きのホームには、海側の駅舎に回らなくても直接出入りできるので、そういう時にこの簡易自動改札機が活躍するんでしょうね。私も実際にタッチして電車に乗ってきました。

Otaru_20181004_152319

このような行き止まりの簡易自動改札機が設置されていたとは、今まで朝里駅を通過する時に目にしていたのかもしれませんが、気づきませんでした。

小樽市民にはおなじみの朝里駅ですが、利用しているかというと、地元の方以外は乗り降りする機会はあまりないかもしれませんから、小樽市民でも知らない方は多かったかもしれませんね。

Otaru_20181004_152552

ということで、小樽巡りブログとしては、どうしても書き留めておきたかった、Twitterで話題になった、朝里駅にある行き止まりの自動改札機の様子でした。


※話題になったのは、もとはこの方のツイートが発端とのことです。小樽にきてくれてありがとうございます!


その他にも、以前から気になっていた方はいたようですね(※参考:花いっぱいの無人駅★JR朝里駅|グランドパーク小樽)。

※参照サイト:通り抜けできない!? 壁際の自動改札機…JR北海道に使い方を聞いた - FNN.jpプライムオンライン

Otaru_20181004_132119


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

日が暮れたメルヘン交差点に行くと、ルタオ本店などのイルミネーションがとても綺麗でした

Otaru_20181001_174734


先日、日がほぼ暮れた夕方、というか夜の18時前頃にメルヘン交差点に行ってきました。

この時間は、周辺のイルミネーションがとても綺麗なんですよね。


こちらは、小樽洋菓子舗ルタオ本店のイルミネーションです。
Otaru_20181001_174517

Otaru_20181001_174544

こちらはメルヘン交差点のシンボルでもある常夜灯と、その向こうはオルゴール堂本館ですね。

Otaru_20181001_174656

Otaru_20181001_174720

こちらはスーベニールオタルカン

Otaru_20181001_174724

堺町通り。
Otaru_20181001_174534

交差点から。
Otaru_20181001_174800

再び、メルヘン広場からルタオのイルミネーションを見たところ。
Otaru_20181001_174618

ここのルタオの横には、巨大なカボチャのオブジェが設置されていて、そちらもなかなか不気味にライトアップされてましたよ。

Otaru_20181001_174630

数は少ないですが、夜の小樽を楽しむ観光客の皆さんが、記念撮影をしてました。

そうそう、昨年に続いて「第2回 OTARU SWEET HALLOWEEN(オタル スイート ハロウィン)」が9月20日(木)〜10月31日(水)の期間で、小樽堺町通り商店街やメルヘン広場を会場に開催されているんですよね。

期間中は、堺町通り商店街にある街灯にハロウィンフラッグを飾るなどして、色々な企画も週末中心に用意されているようですよ。

小樽堺町通り商店街のサイトに、予定されている主なイベントについて、日程等が掲載されていまるので、参考にしてください。
第2回オタルスイートハロウィン~あまくて楽しいオカシな堺町~開催のお知らせ - 小樽堺町通り商店街 | 小樽

ということで、なかなか綺麗だったメルヘン交差点のライトアップの様子でした。

(通りの奥から見たルタオもなかなかいい眺め)
Otaru_20181001_174424

※関連サイト
第2回 オタルスイートハロウィン…(9/20~10/31)堺町通り・メルヘン広場 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
オタルスイートハロウィン 堺町通りで10/31まで (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
小樽堺町通りでハロウィン・イベント「OTARU SWEET HALLOWEEN(オタル スイート ハロウィン)」開催中【追記あり】
【小樽の紅葉2017】早くも紅葉が見頃のメルヘン交差点


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

建て替え予定の北陸銀行小樽支店の建物はすでになくなってた

Otaru_20180902_151959


中央通りと稲穂大通り(第一大通り)の交差点の一角にあった、北陸銀行小樽支店の建物がなくなってます

(見通しがよくなってますが、なんだか物足りない気もしますね)
Otaru_20180902_152005

といっても、北陸銀行小樽支店は、現在建て替え工事中なので、解体が終わったということですね。そのうちここで建設工事が始まって、新しい店舗が建つことになります。

ということは、この交差点のこの場所に建物がないこの風景というのは、今だけの風景ということになるんですよね。

Otaru_20180902_152112

“小樽日記”的に、これがそのうちに見られなくなる風景だと思うと、なんだかカメラに収めずにはいられませんでした(笑)

これもまた、今の小樽の記録ということで。

Otaru_20180902_152031

ところで、北陸銀行小樽支店ですが、もともとここに建っていた店舗は、1974年(昭和49年)10月に完成した建物ということで、老朽化が進んでいたそうです。

こちらが、これまで建っていたその店舗です。
(写真は2018年3月8日撮影)
Otaru_20180308_145915

新店舗の完成は2019年4月末を予定しているとのことです。

ちなみに、小樽支店の業務の取り扱いは、現在、奥沢十字街にある北陸銀行奥沢出張所内に一時移転しています。

【関連記事】
建て替え工事中の北陸銀行小樽支店を囲う壁に小樽の風景画が描かれてます〜【情報提供】上の赤い看板が解体
ニュースより/北陸銀行小樽支店の建物が老朽化により建て替えに。奥沢出張所内に一時移転


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

山の手小学校横の小樽公園内の道路沿いに長〜〜い花壇ができてました【追記あり】

先日、小樽公園に行って、白樺林のある公園南側に向かうと、道路沿いに花壇ができてました。

(2018年6月15日撮影)
Otaru_20180615_140809

綺麗に整備されてますね。

横にあるフェンス越しの建物は、この春に開校した山の手小学校です。

Otaru_20180615_140737

花壇はフェンスの続く道路沿いに作られていて、長いです。

長〜〜〜い!!
Otaru_20180615_140708

いつこの花壇が出来たのかは分からないのですが、花はまだ植えられて間もないようで、これからもっと綺麗に咲いてくるでしょうね。

Otaru_20180615_140653

その様子を見るのも楽しみです。

そうそう、この日は天気も良くて、花壇の反対側に広がる白樺林もとっても爽やかでした。

Otaru_20180615_140637

Otaru_20180615_140551

ここからは天狗山も綺麗に見えるんですよね。

Otaru_20180615_140504


《追記 2018.8.23》 

8月上旬に前を通ったら、花壇の花が綺麗に咲いていました!!(撮影は8月7日です)

Otaru_20180807_130522

Otaru_20180807_130449

Otaru_20180807_130423

Otaru_20180807_130355

Otaru_20180807_130329

Otaru_20180807_130326


【関連記事】
小樽市立山の手小学がいよいよ開校。学校前の道路には新しく信号が設置されてました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 小樽あんかけ焼そば 家庭料理 海の幸 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 朝里地区 祝津・高島地区 銭函地区 長橋地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌