飲食店

2019年12月10日 (火)

国道5号線沿いにあったカフェ&バー「Bridge(ブリッジ) 」が寿司屋通りの上の方に移転オープンしています

Otaru_20191207-104047

産業会館のある交差点からちょっと札幌寄りの国道5号線沿いにあった、カフェ&バー「Bridge(ブリッジ) coffee&swing」が移転してます。

移転先は寿司屋通りの上の方で、ちょうど小樽掖済会(エキサイカイ)病院の通りを挟んだ向かい側のビルに入ってます。

店名が、「大衆バルBridge(ブリッジ)」となってますね。

Otaru_20191207-104037

建物の色が、旧店舗同様の青に塗られてます。

Otaru_20191207-104116

新店舗は12月6日(金)に移転オープンしたようで、すいません、まだお店には行ってないので、店内の様子などは分かりませんが、これまでの店舗よりも席数も増えて、新しく和のエッセンスを加えたメニューも用意しているとか。

2013年12月にオープンした国号沿いのこれまでの店舗は、しばらくシャッターが閉まってましたが、どうやら11月15日で営業を終えていたようです。

今のところ、新店舗での営業時間はディナータイムの17:00〜25:00のようですが、近々ランチ営業も始める予定とのことです(店頭の表示には、ランチタイム11:30〜14:00となってますね)。

Otaru_20191207-104000

もともと落ち着いた雰囲気ながらカジュアルで、美味しい料理をリーズナブルにワインなどとともに楽しめるお店で、ランチもやっていて人気だったので、新しいお店も楽しみですね。

※参照:Bridge(ブリッジ) coffee&swing - ホーム

 

ちなみに、こちらが国道沿いの旧店舗。すでにシャッターが閉まったままでした。Otaru_20191207-104438

Otaru_20191207-104452

Otaru_20191207-104536

【関連記事】
カフェ&バー「Bridge(ブリッジ)coffee&swing」のディナータイムでイタリア料理を堪能してきました

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

市民会館の小樽市民食堂で量り売りランチを食べてきた!〜ついつい欲張って取り過ぎたけど、選ぶのも楽しく色々と食べられて大満足!!

Otaru_20190914-133803

先日、お昼を食べに、小樽市民会館に入っている小樽市民食堂に行ってきました。

ここ小樽市民食堂は、2016年5月にオープンした、豊川町の青果店でもある山上菊池商店が運営するお店です。

実は、今年からメニューをリニューアルしたようで、以前はランチはワンコインランチなどの日替わりランチがあったりしたのですが、システムが変わったんですよね(ランチタイムは11:30〜14:00)。

現在は、“量り売りランチ”ということで、ビュッフェ形式になっていて、好きなおかずを好きな量だけ取って、1グラム2円で精算するシステムになってます。ご飯・みそ汁セットはおかずとは別で、プラス150円と固定になってます。

Otaru_20190914-133744

Otaru_20190914-133645

Otaru_20190914-133632

小樽市民食堂の量り売りランチ

Otaru_20190914-124635

Otaru_20190914-124617

今回、ランチが変わって初めて行ったのですが、量り売りランチはセルフ方式となるので、お店に入って、お盆と適当な皿をとって、並んでいるおかずから好きなものを好きな量、とっていくことになります。

Otaru_20190914-133609
(ん?テイクアウト用フードパックもある!!)

Otaru_20190914-133613

注意書きがあって、食べ放題ではないので、取り過ぎにご注意ということで、最初に見本が置いてありました。

(見本)
Otaru_20190914-124830

この見本のボリュームで、おかずが200グラムで400円、ご飯・みそ汁セット150円と合わせて550円となります。

その先に並んでいるおかずは、和・洋・中と色々あって、そのメニューも、毎日、変わっているようなので、何度行っても楽しめそうです。

Otaru_20190914-124924

この日行ったのは、お昼が一段落した午後1時前で、大皿に並んでいるおかず類が少なくなっていたのですが、お店の方が、「こちらはすぐに作りたてができますよ〜」と、作りたてをいくつか運んでいて、この時間でも、まだまだおかずは補充してくれているようです。

Otaru_20190914-125217

で、この時は、ちょうど熱々の天ぷらが出てきたりしましたが、それにしても種類がいろいろあって、う〜ん、どれにしようか、目移りしてしまいます。

Otaru_20190914-125219

他にも、大葉味噌やニシンの切り込みなどのご飯のお供系や、この日は鯖みそ煮などもあり、スープ系のおかずにはそれ用の器も用意されていまいした。

今回、初めてきたということもあって、どのおかずを選ぶかの他に、慣れないせいもあって、どれをどのように皿に盛るかなんかでも、結構悩んでしまいました。

幸い、行った時間が遅くて、後ろに並ぶお客さんはいなかったのでよかったのですが、もし混雑していたら、ちょっとモタモタしてしまっていたので、迷惑をかけたかもしれませんね。それで慌ててしまったかも。

(最後のテーブルで、豚の生姜焼きまで出てきた!!)
Otaru_20190914-125723

で、会計の場所にお盆を運ぶと、プレートなどの器の重さを引いて、盛ったおかずの重さを測ってくれて会計になります。この時にご飯・みそ汁セットを注文するか聞かれて、お願いするとプラス150円になります。

Otaru_20190914-125720

ここで会計を済ませると、その先に飲みものとご飯とみそ汁のコーナーがあります。

飲み物は水、レモン水、麦茶が無料で、コーヒーは別料金になります。

Otaru_20190914-130100

ご飯とみそ汁はお代わりはNGなんですが、大盛りはOKとのこと。お茶碗も大きさがいくつかあって、大きな丼のようなものもありましたよ。
さらに、ご飯は白米と炊き込みご飯がありました。

Otaru_20190914-130032

Otaru_20190914-125948

で、今回は2人で行ったのですが、結果、お盆の上はこうなりました!!

Otaru_20190914-130259

これで金額は…、2,000円越え!!(2,056円)

あ〜、頼みすぎた〜!!1人1,000円超えちゃってました(笑)

って、まあ、入り口にあった見本に比べて、お皿が一枚増えてますし、明らかに量は倍くらい取ってますね(笑)

けど、どれも優しい味付けで、本当に美味しくて、個人的には、サックサクのアジフライが嬉しかったです。

Otaru_20190914-130334

Otaru_20190914-130325

Otaru_20190914-130329  

おわりに

これはいろんなおかずを食べたい方には、本当いいシステムですね。

今回は、正直、あれもこれもと欲張って取り過ぎました(笑)(じっとプレートのおかずを見て、ご飯の量を減らしましたもん)

それで、金額は上がってしまいましたが、リーズナブルに済ませたい方は、好きなおかずで品数を絞って、ご飯を大盛りにすればいいんですよね。

それと、ちょっとセコい話ですが、今回ですとポトフや麻婆豆腐のような汁やスープがあるおかずは、重くなりがちなので、金額が上がりそうですね(笑)(けど、それも美味しかった!!)

ということで、小樽市民食堂量り売りランチ、色々と選ぶのも楽しく、そして美味しく食べて、お腹がいっぱいで大満足でした。

ごちそうさまでした。

※その日のランチの目玉メニューが、Facebookページやツイッターなどで発信されていますので、チェックしてみるといいかもしれませんね
・Facebookページはこちら:小樽市民食堂 - ホーム
・Twitter:小樽市民食堂(@shiminshokudo)

Otaru_20190914-133845

【お店情報】
営業時間:11:30〜1700(ラストオーダー16:30)
量り売りランチタイム:11:30〜14:00
※14:00〜1700は通常メニュー、カフェタイムになります。
※席は奥にテーブル席が多数あって、席の様子は未確認ですが座敷席もあるようです。
※定休日:不定休
9月の予定が上記SNSの投稿に掲載されていました(店頭にも掲示されてました)。
9月の休業日:16日(月・祝)、23日(月・祝)
9月の14時閉店日:2日(月)、4日(水)、13日(金)、25日(水)、29日(日)

(14時以降は別メニュー)
Otaru_20190914-133726

※駐車場は市民会館の駐車場の他に、専用駐車場がお店の前にあります。

Otaru_20190914-133855

(お店情報は2019年9月時点でのものです)

▶︎食べログ情報:小樽市民食堂

 

Otaru_20190914-133935

Otaru_20190914-133910

※山上菊池商店は、小樽駅前第一ビル2階の角に「山上菊池商店駅前店」を開いていたのですが、 小樽市民食堂で聞いたところ、どうやら閉店したようです(こちらの記事をどうぞ:小樽駅前第一ビル2階の角の「山上菊池商店駅前店」が閉店している!?【情報提供】

【関連記事】
久しぶりの小樽市民会館とワンコイン日替りランチが嬉しく美味しい小樽市民食堂
小樽市民会館の新しい食堂「小樽市民食堂」が5月10日にオープンしてます(まだ食べに行ってませんが)

| | コメント (2)

2019年9月 2日 (月)

旧手宮線沿いのコミュニティーカフェ「手宮次郎」は、子供たちの居場所をつくりたいという思いから生まれたカフェ

Otaru_20190824-171756

旧手宮線の中央通りから手宮方面にちょっと入ったところに、2019年7月に小さなカフェがオープンしています。

お店は「手宮次郎」といいます。

場所は本当に旧手宮線の線路沿いで、小樽市民センター(マリンホール)の裏にお店の建物があって、入り口もあるのですが、旧手宮線線路跡の散策路側からも入ることができます。

(小樽市民センター裏からの入口)
Otaru_20190824-170110

(旧手宮線散策路側)
Otaru_20190824-174239_20190902013901

で、このカフェは普通のお店とはちょっと違って、コミュニティーカフェということで、もともとは、街の中に子供たちの居場所をつくりたいという店主の思いから生まれたカフェなんですね。なので、運営主体もボランティアになっています。

ツイッターなどを中心に、その活動を応援する声が広がっているようで、私も少し前に行ってみました。

現在の手宮次郎の営業は、基本的に金、土、日曜日が営業日で、営業時間は11:00〜17:00まで。ランチの軽食提供は予約制となっているようです(2019年9月現在)。

そして、毎週月曜日はこどもカフェ(子ども食堂)として、子供たちのためにお店を開けています。

店主いわく、まだまだカフェの営業は、営業日時などを含めて手探り状態だそうですが、そんな思いに賛同して、応援する方がお店に集まってきているようです。

店内は、なんだかホッとする、居心地の良い雰囲気で、私はコーヒーをいただきました

Otaru_20190824-170442

(2階は子供カフェで使われるようです)
Otaru_20190824-170459

Otaru_20190824-171756

お店の窓にドリンクメニューが書かれていて、カフェオレやビネガーソーダ、ソフトドリンク各種などを用意していて、持ち帰りも可能とのことです。

Otaru_20190824-174313

(お店の窓に、このお店について書かれてました)
Otaru_20190824-174305

実は、カフェに訪れた時、すぐ横の旧手宮線で遊んでいた4〜5人の子どもたちが、旧手宮線側の入口から店主の名前を呼びながら、“お水ちょうだーい”って、元気よくお店に入ってきたんです。

なるほど、こういうことなんだなぁ〜って、こういう場所があるのって、確かにいいなぁ〜って、思いました。

Otaru_20190824-174203

ちなみに、手宮次郎という名前は、手宮線の手宮と、石原裕次郎の次郎の部分から付けた名前ということで、カフェの名前にはなっていますが、この活動を支えている人たち全体の呼び名、という意味合いもあるそうです。

この活動(カフェの営業)が今後も続けていけるか、という問題も現実的にはあるようで、子供たちの居場所としてのこのお店を維持管理していくためには資金がいるわけで、そのためのカフェでもあるんですよね。

純粋に、こういう思い、行動、活動は応援したいと思いますし、応援したいという方は、カフェに行ってみてはいかがでしょうか。

※手宮次郎のツイッターはこちら:@temiyajiro

Otaru_20190824-174235_20190902014901

Otaru_20190824-174346_20190902013901

そういえば、9月2日から、この時期恒例の旧手宮線跡地での野外写真展「2019 小樽・鉄路・写真展」が開催されますが(9月16日まで)、この写真展の会場のすぐ先が、カフェ手宮次郎ですので、写真展の見学の際に、ちょっと一休みしてみてはいかがでしょうか。
2019 小樽・鉄路・写真展 公式Webサイト – 北海道小樽市・旧手宮線跡地 2019/9/2(月)〜9/16(月・祝)

※参考(このような活動があります):おたるエデュケーション - ホーム

【関連記事】
今年も野外写真展「2018 小樽・鉄路・写真展」が旧手宮線跡地で開催してます。9月17日まで

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

商大通りの中華料理「天蓮華」に行って、から揚げ定食と台湾ラーメンチャーハンセットを食べてきた

Otaru_20190709-114551

少し前ですが、以前から食べにいってみたかった、中華料理のお店「天蓮華」(てんれんげ)に、ようやく行ってきました。

場所は、商大通り(地獄坂)の途中で、歴史的建造物でもあるカトリック小樽教会富岡聖堂への入り口のすぐ下です。住所は富岡1丁目になります。

Otaru_20190709-120207

実はこの場所、2013年12月に閉店した中華料理のお店「梅月 商大通り店」があったところで、その後、同じく中華料理のこの天蓮華が、2015年5月にオープンしたんですよね。

Otaru_20190709-120130

この日はランチを食べに行ったのですが、以前、お昼に満席で入れなかったことがあったので、今回はどうしても食べたくて、ちょっと早めの11時半頃にお店に行きました。

店内に入ると、正面と左側にカウンター席(全9席ほど)があって、見てないのですが、奥には小上がりがあるようです。

そして、ランチメニューがこちら。

Otaru_20190709-113555

Otaru_20190709-113600

メニューが色々あって目移りしますが、実は、あちこちから、天蓮華のから揚げが抜群に美味しい!!って話が耳に入っていて、食べてみたかったんです。

なのでまずは悩まず、から揚げ定食(830円)。そして、この日は2人で行ったので、もう一品は、メニューを見て気になった台湾ラーメンチャーハンセット(900円)をたのみました。

から揚げ定食と台湾ラーメンチャーハンセット

きましたきました、食べたかった、こちらがから揚げ定食です。

Otaru_20190709-113717

ゴロンゴロンと大きなから揚げが5個。横には特製のタレがついてます。

Otaru_20190709-113721
(ほんと、でっかい!!)

Otaru_20190709-113719

このタレをかけていただくと…

Otaru_20190709-113822

Otaru_20190709-114551

う〜ん、これはいい!!

タレは少し酸味が聞いて程よく甘く、結構さっぱりめといってもいいかも。

から揚げは、ありきたりな表現ですが、まさに衣はカリッと中は肉汁ジュワッとで、もう口の中は火傷に注意です(笑)

これは人気があるわけです。抜群です。

そして、こちらが台湾ラーメンチャーハンセット台湾ラーメンです(実は、こちらが先に出てきました)。

Otaru_20190709-113537

スープがいかにも辛そうな真っ赤な色ですが、食べると見た目ほど辛くはなく、ピリッとした辛さにニラのいい香りが、あとを引く美味しさです。

Otaru_20190709-113728

Otaru_20190709-113624

(すぐあとからチャーハンもきました)
Otaru_20190709-113827

そしてこちら、これぞチャーハン!!といった見た目で、味ももちろん間違いありませんでした。

Otaru_20190709-113811

ちなみに、こちらの穴あきのレンゲは、台湾ラーメンのひき肉をすくうためだそうです。なるほど。

Otaru_20190709-115013

おわりに

いや〜、美味しかった!!ボリュームもかなりあって、大満足でした。ごちそうさまでした。

ということで、ようやく行くことができた中華料理の天蓮華でしたが、他のメニューも気になりますし、週替わりランチもあるようで、近くにあれば通いたくなるお店ですね。

【お店情報】(お店情報は2019年7月時点でのものです)
営業時間:11:00~14:00/17:00~20:00
定休日:基本は月曜日(不定休もあり)
駐車場は、カトリック小樽教会富岡聖堂への入り口から入ってすぐに右に2台分ありました。

Otaru_20190709-112832

※食べログ情報:天蓮華
天蓮華(小樽/中華) | ホットペッパーグルメ
天蓮華(地図/小樽/中華料理) - ぐるなび

Otaru_20190709-120141

※参考
・古い記事ですが、2016年5月20日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(からあげ定食の紹介)
中華料理 天蓮華(テンレンゲ)【小樽ランチ特集】 | 【人気店から穴場まで】小樽のおすすめランチ・カフェ特集| まいぷれ[小樽市]

【関連記事】
元祖あんかけ焼そばの味とのれんを受け継ぐ「梅月 商大通り店」が閉店

歴史的建造物の「カトリック小樽教会富岡聖堂」(旧 カトリック富岡教会)を背後から眺める
冬のちょっとした風景〜異国情緒あふれる雪の「カトリック小樽教会富岡聖堂」(旧 カトリック富岡教会)
歴史的建造物でもある異国情緒あふれる「カトリック富岡教会」が一般公開中です


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

松ヶ枝町にある喫茶店「ルナパーク」にいって人気の鉄板ナポリタンを食べてきた

Otaru_20180625-125454

少し前なんですが、昼食に松ヶ枝町にある喫茶店「ルナパーク」に行ってきました。

行くのは何度か目ですが、ブログに掲載するのは初めてです。

小樽の中心街から少し離れた、すぐ後ろが天狗山という住宅街の松ヶ枝町にあるお店ながら、昭和の頃から営業している人気のお店なんですよね(オープンは1979年(昭和54年)という記述がありました)。

場所が分かりにくいのですが、入船町から山手線のバス通りをまっすぐ上ってきて、松ヶ枝町に入って右折するバス通りを右折せず、そのまままっすぐ上って行った突き当たりにとても可愛い店舗が見えてきます(地図は文末に)。

Otaru_20180625-131844

店舗周りが駐車場になっていて、場所がら、車で来る方が多いのでしょうね。

店内に入ると、可愛くこじんまりとした外観のわりには、結構奥行きがあって広く、赤い椅子(ソファー)がなんとも昭和の昔ながらの喫茶店といった雰囲気で落ち着きます。

Otaru_20180625-131318

中にテーブルゲームがあったりしましたが、これは動かないとのこと。

Otaru_20180625-131755

で、ここは喫茶店ながら、食事メニューがとにかく充実してるんですよね。

こちらがメニューですが、パスタにトースト・サンドイッチ、カレーにピラフにオムライス、定食などのご飯ものにあんかけ焼きそばなどの麺類。もちろん、デザートと飲み物も。夏季限定メニューで冷やしラーメンとつけラーメンまであります。すごい!!

Otaru_20190615-134652

Otaru_20190615-134704

Otaru_20190615-134711

Otaru_20190615-134641

やっぱり、お昼時に混雑するのでしょうね。この日もお店前の駐車場はびっしりでした。

お目当は鉄板ナポリタン

この日はお昼を食べにきたのですが、お目当は人気の鉄板ナポリタン(830円)です。

溶き卵の上にナポリタンが乗っていて、これが鉄板皿で、ジュ〜ジュ〜っと音を立てながら運ばれてくるんです。

こちらです。
Otaru_20180625-125441
(以前撮影した写真が美味しそうに写っていたので、写真はそちらを)

時間が経つと、せっかくのトロトロ半熟卵が固まってくるので、熱々をふ〜ふ〜言いながら早く食べないと!!

Otaru_20180625-125454

私は端から卵と絡めながら食べていきます。これが美味しい〜!!

鉄板シリーズには、他にも鉄板カツミート(930円)、鉄板ハンバーグミート(930円)もあるので、食べてみたいです。

この日は2人で行って、もう一品はカツカレー(930円)を注文。結構なボリュームでこれまた満足。

Otaru_20190615-135451

ナポリタンもカレーも、常連でもないのに、そうそうこの味!!なんて思ってしまう、安定・安心の味でした。

 

おわりに

Otaru_20180625-131856

この日は土曜日だったのですが、平日であればランチメニューがあります。日替わりランチ、パスタランチ、カレーランチで、パスタやカレーも日によってメニューが変わり、ルナパークでは、ツイッター(@lunapark1980)で、その日のランチメニューをお昼前にツイートで発信してくれています。

ということで、松ヶ枝町にある喫茶店「ルナパーク」で、人気の鉄板ナポリタンを食べてきましたが、ここは本当に居心地がいいですね。鉄板シリーズを食べに、また行きたいと思います。

Otaru_20190615-135716

※参考
・古い記事ですが、2018年6月9日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
とっておき! 小樽さんぽ(田口智子/北海道新聞社)

【お店情報】(お店情報は2019年6月時点でのものです)
営業時間:9:30〜19:30
定休日なし(不定休)
ランチ:11:30〜15:00
※土日祝日はランチなし
※参照:喫茶ルナパーク
※この4月から店内は全席禁煙になっています。喫煙所が別に設けられています。

▶︎食べログ情報:ルナパーク

 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…)

Otaru_20190615-114611

都通り商店街に新しいお店、カフェ・レストラン「マハロ」(Cafe Restaurant MAHALO)が、2019年6月11日(火)にオープンしてます。

このお店「マハロ」については、当ブログでも以前投稿したのですが、昨年(2018年)6月末をもって閉店した人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」の味を引き継ぐお店なんですよね。

Otaru_20190615-114617

ぴざはうすが閉店する際に、このお店がオープンするという案内が掲示されていて、都通り商店街の喫茶「光」の横にあった空き地が、新しい店舗の建設予定地というのも情報としてあったので、オープンを楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。

建物は反対側に、美容室が入ってますね。

Otaru_20190615-114428

ビューティーサロン「はなゆる」といえば、確か同じ都通り内にあった美容室だったと思うので、移転かな!?

で、マハロには私はまだ食べに行ってないのですが、外に置いてあったメニューを見ると、なんとも美味しそうな、そして、ぴざはうすを思い出す料理が並んでいます。

Otaru_20190615-114627

実は、このマハロのオープンのニュースは、2019年6月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄にも掲載されていて、ちょっとびっくりしましたが、ニュースによると、マハロではぴざはうすで名物だったスパゲティメニューを提供しているとか。

もちろん、そのうちに食べにいきたいと思いますが、まずは情報として、オープンのお知らせを投稿しました。

【店舗情報】※店舗情報は2019年6月時点でのものです。
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:30)
定休日:木曜日
▶︎食べログ情報:Cafe Restaurant MAHALO

【関連記事】
都通りのちょっと前まで空き地になっていたところに建物ができつつあります。ここには確かあのお店が!?
ピザやパスタが人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」が6月末で閉店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

小樽のメルヘン交差点にハローキティカフェ(OTARU CAFE×HELLO KITTY)が2月1日にオープンしてます(まだ行ってませんが)

ニュースで、小樽のメルヘン交差点に2019年2月1日(金)、ハローキティカフェがオープンしたということで、どこだろうと思ったら、オルゴール堂本館の三本木急坂の通りを挟んで向かい側の、こちらの建物でした。

Otaru_20190221_152843

すいません、まだ私は中には入っていません。

Otaru_20190221_152903

サンリオの人気キャラクターの「ハローキティ」をテーマにした常設カフェ「オタルカフェ ハローキティ(OTARU CAFE×HELLO KITTY)」オープンのニュースは、2019年2月1日付北海道新聞朝刊第4社会欄に掲載されていたのですが、この種の常設カフェは、京都などで営業してるものの、道内では初めてだそうです。

ニュースによると、小売、飲食業のピュア(小樽)がサンリオとライセンス契約を結んで運営し、3階建て建物の2、3階で約70席を設けているそうで、メニューは現在34種類で、キティのパネル撮影コーナーもあるとか(1階は同社が運営する小樽しゃぼん堂)。

営業時間は9:30~17:30までで、年中無休(お店情報は2019年2月時点でのものです)。

Otaru_20190221_153207

昨年(2018年4月)、「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が堺町通りにオープンしましたが、やっぱりキャラクター人気というのは大きいのですね。

どこにでもあるお店ではないので、これはこれで、小樽に来ないと行くことができないという、旅の思い出になるスポットということですね。

▶︎食べログ情報:OTARU CAFE×HELLO KITTY

(場所はオルゴール堂本館の向かい)
Otaru_20190221_153406

※参照ニュース
・2019年2月1日付北海道新聞朝刊第4社会欄
小樽にハローキティカフェ 2月開業  :日本経済新聞
北海道初のハローキティコラボカフェ「オタルカフェ ハローキティ」が2月1日オープン - ニュース | たびらい

サンリオ キャラクターカフェ|サンリオ

【関連記事】
小樽堺町通りに「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が4月19日(木)にオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

梁川通りの「そば処 やま安」で熱々の鍋焼きそばを食べてきた

Otaru_20190123_115928


先日、お昼を食べに、梁川通りにあるそば処やま安に行ってきました。

実はやま安には、前から行きたかったのですが、今回初めて行ったんです。

創業明治45年(1912年)の老舗のお店で、戦後は一時期製麺業を営み、昭和47年(1972年)にそば屋として再開したそうです。

Otaru_20190123_121612

この日もひっきりなしにお客さんが入っていて、お蕎麦屋さんなので、年齢層は高いですが、常連さんも多そうで、人気があるお店なんですよね。

Otaru_20190123_121546

そして、ここは安いんです!
こちらがメニュー。
Otaru_20190123_120817

総じてお安いです。
Otaru_20190123_120823


そして、私がこの日たのんだのは「鍋焼きそば」です。

鍋焼きうどんではなくて、鍋焼きそばですが、これって他でもよくあるメニューなのかな?

やま安の鍋焼きそばは、ずいぶん前ですが、新聞で紹介されていたのを目にして、食べてみたいと思っていたんですよね。

で、こちらがその鍋焼きそばで、なんとこれで600円。

Otaru_20190123_115928

具だくさんで、鶏肉、シイタケ、カマボコ、ナルト、お麩、山菜、ネギ、海苔、揚げ玉といったところかな。

Otaru_20190123_115930

ダシが染みます。
そして、熱々でいつまでも冷めません。

鍋焼きなので、そばはやや柔らかくなってますが、その食感がまたいいですね。

Otaru_20190123_115953

う〜ん、これはこの寒い時期に最適で美味しかったです。ごちそうさまでした。


お店の中は、入って右に小上がりテーブル2つに、中央に4人がけテーブル2つ。左の壁際に4人がけテーブル2つと、その間に4人と2人テーブルを合わせて6人座れるテーブルがありました。

蕎麦のほか、ラーメンも自家製ということで、蕎麦屋のラーメンも食べてみたいですね。うどんは手打ちだそうです。

【店舗情報】※お店情報は2019年1月時点でのものです
営業時間:11:30~15:00
定休日:日曜日
全面喫煙可なのでご了承を。

Otaru_20190123_121554

そば処 やま安 - ホーム(Facebookページ)
※参考:小樽 梁川商店街 | 小樽駅すぐそば、榎本武揚ゆかりの地 昭和の風情が残る商店街
※昔目にした新聞記事:2013年12月18日付北海道新聞夕刊

▶︎食べログ情報:そば処 やま安
▶︎やま安(地図/写真/小樽/ラーメン・つけ麺その他) - ぐるなび
▶︎そば処 やま安(小樽/和食) | ホットペッパーグルメ
▶︎やま安(小樽/そば(蕎麦)) - Retty


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

「自然派ラーメン処 麻ほろ」でこってり醤油のとろチャーシュー定食を食べてきた

Otaru_20190112_131556


先日、お昼にラーメンを食べたくなって、その時中心街にいた私が向かったのは「自然派ラーメン処 麻ほろ」でした。

ラーメンは大好きなんですが、ブログに投稿するのは久しぶりかな。

麻ほろは、色内町の旧手宮線の1本海側の通り沿いにある、自家製麺とこだわりのスープが人気のラーメン屋さんですね。

Otaru_20190112_130815

稲穂大通り(第一大通り)のメガネスーパーの横から海方向に下っていき、旧手宮線を越えて次の通りを左に曲がって少し行くとあります。

Otaru_20190112_130821

お店に入ると、外国人観光客の姿もあって、なるほど、観光スポットから近いですからね、ラーメンを食べに外国人観光客の方々も来るんですね。この日は1人で行ったのですが、入って右奥に数人分のカウンター席もあるので、1人でも入りやすいお店です。

この日、私がたのんだのは、数量限定のとろチャーシュー定食980円。

Otaru_20190112_131556

定食メニューはお好みラーメンとオリジナル丼のセットで、一品小鉢と自家製の漬け物・佃煮付の人気メニューということで、とろチャーシュー定食のオリジナル丼は、あったかご飯に特製とろチャーシューがのって白髪ネギがトッピングされてます。

ラーメンは、あっさり味各種と、こってり味各種から選ぶことができますが、今回はこってり醤油をたのみました。

Otaru_20190112_131559

そうそう、メニューはこちらです。
Otaru_20190112_131036

Otaru_20190112_131049

メニューの表紙にはーーー
Otaru_20190112_131134

こだわりの天然だし
美味しさの中に自然あり。

とあって、スープは化学調味料なしの、天然だしにこだわったスープで、麺は小麦の味を生かした自家製麺です。

Otaru_20190112_131635

これがなんだか美味しくて、飽きのこないまた食べたくなる味で、私も何度かきています。
あっ、以前にも麻ほろの投稿をしていました。こちらです。
「自然派ラーメン処 麻ほろ」で天然だしによる手造りスープと自家製麺のこだわりのラーメンをいただく

もちろん、とろとろのとろチャーシューがのったご飯も美味しい。

Otaru_20190112_131612_2


ということで、自然派ラーメン処麻ほろでしたが、ここは朝ラーこと朝ラーメンもやっているんですよね。

立ち食いコーナーで食べるとのことで、まだ食べたことがないので、機会があれば食べてみたいです。

Otaru_20190112_130807


【店舗情報】※お店情報は2019年1月時点でのものです。
※店舗情報はサイト自然派ラーメン処 麻ほろより。
営業時間:10:00〜15:00/17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:毎月曜・第1火曜日
※月によって変更あり

※朝ラーメンは製麺所での立ち食いで、毎週、金・土・日曜日の営業
営業時間:7:00〜9:00(L.O.8:45)
※“但し、本店の営業日に準じて開店いたします。また、製麺のない日は営業いたしません。”という注意書きがあります。

※詳しくはサイトで:自然派ラーメン処 麻ほろ

Otaru_20190112_130754

▶︎食べログ情報:自然派ラーメン処 麻ほろ 小樽本店
▶︎自然派ラーメン処 麻ほろ(地図/小樽/ラーメン) - ぐるなび
▶︎自然派ラーメン処 麻ほろ(小樽/ラーメン) | ホットペッパーグルメ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の一角に十割蕎麦と天ぷらのお店「小樽北匠庵」がオープンしてます(まだ行ってませんが)

Otaru_20181010_154608


あれ?歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の1階右側が綺麗になってる!!新しいお店!?

近づいて見ると、おそば屋さんがオープンしてました。

“十割蕎麦と天ぷらがうまい店”
小樽北匠庵

Otaru_20181010_154533

小樽北匠庵(OTARU HOKUSHO-AN)というお店ができてました。

Otaru_20181010_154552

Otaru_20181010_154539

サイトがあったので見てみると、オープンは9月30日(日)ですね。

コンセプトは「有機栽培北海道産そば粉使用した十割蕎麦と北海道の幸が味わえる天ぷらがリーズナブルに食せる店」とのことです(※参照:小樽北匠庵2018年9月30日OPEN | 十割蕎麦 小樽北匠庵

まだ入ってないので、どのようなお店か分かりませんが、とても落ち着いた雰囲気で、機会があったら行ってみたいですね。

【お店情報】
営業時間:11:00〜22:00
定休日:毎週火曜日
(お店情報は2018年10月時点でのものです)

※サイト:十割蕎麦 小樽北匠庵

▶︎食べログ情報:小樽 北匠庵


旧後藤商店(旧塚本商店)について

色内大通り沿いに建つ旧(株)丸市 後藤商店は、看板は後藤商店のものが掲げられていますが(この看板は、数年前の改修工事で新しく修復されました)、もとは大正9年(1920年)建築の旧塚本商店の建物で、小樽市の歴史的建造物に指定されています。

Otaru_20181010_154529

重厚な黒塗りの外壁がとても印象的で(木骨鉄網コンクリート造)、古い建物の多いこの地区でも特に目を引く堂々とした建物ですね。

この歴史的建造物の概要について、小樽市のホームページより引用させていただきます。

本建物は、近江(滋賀県)出身の呉服太物商の店舗として建てられました。
小樽では、明治37年5月8日の大火で市街地を焼き尽くしたことから、防火構造の建物が普及しました。
本建物も防火のために、外壁をコンクリートで塗り固め、出入口や窓を防火戸で覆う工夫を施し、幾多の災いをしのいできました。昭和63年には、暖簾を張るなど優れた建物の再活用によって、第1回小樽市都市景観賞に選ばれました。
小樽市 :旧塚本商店

現在、この旧後藤商店の建物には、今回オープンした小樽北匠庵の他に、2階に「Cafe 色内食堂」、正面1階左に「小樽和菓子工房 游菓」が入っています。

Otaru_20181010_154712

【関連記事】
歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の一角に和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」がオープンしてます(まだお店に入ってませんが)
歴史的建造物に入る和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」で大福とどら焼きを買ってきた
あれ?歴史的建造物の「旧塚本商店」(旧(株)丸市 後藤商店)に新しいお店が入ってる!?〜Cafe 色内食堂
後藤商店(旧塚本商店)に新しい看板
旧塚本商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌