飲食店

2019年6月17日 (月)

都通りにぴざはうすの味を引き継ぐカフェ・レストラン「マハロ」がオープンしてます(まだ行ってませんが…)

Otaru_20190615-114611

都通り商店街に新しいお店、カフェ・レストラン「マハロ」(Cafe Restaurant MAHALO)が、2019年6月11日(火)にオープンしてます。

このお店「マハロ」については、当ブログでも以前投稿したのですが、昨年(2018年)6月末をもって閉店した人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」の味を引き継ぐお店なんですよね。

Otaru_20190615-114617

ぴざはうすが閉店する際に、このお店がオープンするという案内が掲示されていて、都通り商店街の喫茶「光」の横にあった空き地が、新しい店舗の建設予定地というのも情報としてあったので、オープンを楽しみにしていた方も多かったのではないでしょうか。

建物は反対側に、美容室が入ってますね。

Otaru_20190615-114428

ビューティーサロン「はなゆる」といえば、確か同じ都通り内にあった美容室だったと思うので、移転かな!?

で、マハロには私はまだ食べに行ってないのですが、外に置いてあったメニューを見ると、なんとも美味しそうな、そして、ぴざはうすを思い出す料理が並んでいます。

Otaru_20190615-114627

実は、このマハロのオープンのニュースは、2019年6月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄にも掲載されていて、ちょっとびっくりしましたが、ニュースによると、マハロではぴざはうすで名物だったスパゲティメニューを提供しているとか。

もちろん、そのうちに食べにいきたいと思いますが、まずは情報として、オープンのお知らせを投稿しました。

【店舗情報】※店舗情報は2019年6月時点でのものです。
営業時間:11:00〜23:00(L.O 22:30)
定休日:木曜日
▶︎食べログ情報:Cafe Restaurant MAHALO

【関連記事】
都通りのちょっと前まで空き地になっていたところに建物ができつつあります。ここには確かあのお店が!?
ピザやパスタが人気のイタリア料理店「おたる ぴざはうす」が6月末で閉店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

小樽のメルヘン交差点にハローキティカフェ(OTARU CAFE×HELLO KITTY)が2月1日にオープンしてます(まだ行ってませんが)

ニュースで、小樽のメルヘン交差点に2019年2月1日(金)、ハローキティカフェがオープンしたということで、どこだろうと思ったら、オルゴール堂本館の三本木急坂の通りを挟んで向かい側の、こちらの建物でした。

Otaru_20190221_152843

すいません、まだ私は中には入っていません。

Otaru_20190221_152903

サンリオの人気キャラクターの「ハローキティ」をテーマにした常設カフェ「オタルカフェ ハローキティ(OTARU CAFE×HELLO KITTY)」オープンのニュースは、2019年2月1日付北海道新聞朝刊第4社会欄に掲載されていたのですが、この種の常設カフェは、京都などで営業してるものの、道内では初めてだそうです。

ニュースによると、小売、飲食業のピュア(小樽)がサンリオとライセンス契約を結んで運営し、3階建て建物の2、3階で約70席を設けているそうで、メニューは現在34種類で、キティのパネル撮影コーナーもあるとか(1階は同社が運営する小樽しゃぼん堂)。

営業時間は9:30~17:30までで、年中無休(お店情報は2019年2月時点でのものです)。

Otaru_20190221_153207

昨年(2018年4月)、「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が堺町通りにオープンしましたが、やっぱりキャラクター人気というのは大きいのですね。

どこにでもあるお店ではないので、これはこれで、小樽に来ないと行くことができないという、旅の思い出になるスポットということですね。

▶︎食べログ情報:OTARU CAFE×HELLO KITTY

(場所はオルゴール堂本館の向かい)
Otaru_20190221_153406

※参照ニュース
・2019年2月1日付北海道新聞朝刊第4社会欄
小樽にハローキティカフェ 2月開業  :日本経済新聞
北海道初のハローキティコラボカフェ「オタルカフェ ハローキティ」が2月1日オープン - ニュース | たびらい

サンリオ キャラクターカフェ|サンリオ

【関連記事】
小樽堺町通りに「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が4月19日(木)にオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

梁川通りの「そば処 やま安」で熱々の鍋焼きそばを食べてきた

Otaru_20190123_115928


先日、お昼を食べに、梁川通りにあるそば処やま安に行ってきました。

実はやま安には、前から行きたかったのですが、今回初めて行ったんです。

創業明治45年(1912年)の老舗のお店で、戦後は一時期製麺業を営み、昭和47年(1972年)にそば屋として再開したそうです。

Otaru_20190123_121612

この日もひっきりなしにお客さんが入っていて、お蕎麦屋さんなので、年齢層は高いですが、常連さんも多そうで、人気があるお店なんですよね。

Otaru_20190123_121546

そして、ここは安いんです!
こちらがメニュー。
Otaru_20190123_120817

総じてお安いです。
Otaru_20190123_120823


そして、私がこの日たのんだのは「鍋焼きそば」です。

鍋焼きうどんではなくて、鍋焼きそばですが、これって他でもよくあるメニューなのかな?

やま安の鍋焼きそばは、ずいぶん前ですが、新聞で紹介されていたのを目にして、食べてみたいと思っていたんですよね。

で、こちらがその鍋焼きそばで、なんとこれで600円。

Otaru_20190123_115928

具だくさんで、鶏肉、シイタケ、カマボコ、ナルト、お麩、山菜、ネギ、海苔、揚げ玉といったところかな。

Otaru_20190123_115930

ダシが染みます。
そして、熱々でいつまでも冷めません。

鍋焼きなので、そばはやや柔らかくなってますが、その食感がまたいいですね。

Otaru_20190123_115953

う〜ん、これはこの寒い時期に最適で美味しかったです。ごちそうさまでした。


お店の中は、入って右に小上がりテーブル2つに、中央に4人がけテーブル2つ。左の壁際に4人がけテーブル2つと、その間に4人と2人テーブルを合わせて6人座れるテーブルがありました。

蕎麦のほか、ラーメンも自家製ということで、蕎麦屋のラーメンも食べてみたいですね。うどんは手打ちだそうです。

【店舗情報】※お店情報は2019年1月時点でのものです
営業時間:11:30~15:00
定休日:日曜日
全面喫煙可なのでご了承を。

Otaru_20190123_121554

そば処 やま安 - ホーム(Facebookページ)
※参考:小樽 梁川商店街 | 小樽駅すぐそば、榎本武揚ゆかりの地 昭和の風情が残る商店街
※昔目にした新聞記事:2013年12月18日付北海道新聞夕刊

▶︎食べログ情報:そば処 やま安
▶︎やま安(地図/写真/小樽/ラーメン・つけ麺その他) - ぐるなび
▶︎そば処 やま安(小樽/和食) | ホットペッパーグルメ
▶︎やま安(小樽/そば(蕎麦)) - Retty


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

「自然派ラーメン処 麻ほろ」でこってり醤油のとろチャーシュー定食を食べてきた

Otaru_20190112_131556


先日、お昼にラーメンを食べたくなって、その時中心街にいた私が向かったのは「自然派ラーメン処 麻ほろ」でした。

ラーメンは大好きなんですが、ブログに投稿するのは久しぶりかな。

麻ほろは、色内町の旧手宮線の1本海側の通り沿いにある、自家製麺とこだわりのスープが人気のラーメン屋さんですね。

Otaru_20190112_130815

稲穂大通り(第一大通り)のメガネスーパーの横から海方向に下っていき、旧手宮線を越えて次の通りを左に曲がって少し行くとあります。

Otaru_20190112_130821

お店に入ると、外国人観光客の姿もあって、なるほど、観光スポットから近いですからね、ラーメンを食べに外国人観光客の方々も来るんですね。この日は1人で行ったのですが、入って右奥に数人分のカウンター席もあるので、1人でも入りやすいお店です。

この日、私がたのんだのは、数量限定のとろチャーシュー定食980円。

Otaru_20190112_131556

定食メニューはお好みラーメンとオリジナル丼のセットで、一品小鉢と自家製の漬け物・佃煮付の人気メニューということで、とろチャーシュー定食のオリジナル丼は、あったかご飯に特製とろチャーシューがのって白髪ネギがトッピングされてます。

ラーメンは、あっさり味各種と、こってり味各種から選ぶことができますが、今回はこってり醤油をたのみました。

Otaru_20190112_131559

そうそう、メニューはこちらです。
Otaru_20190112_131036

Otaru_20190112_131049

メニューの表紙にはーーー
Otaru_20190112_131134

こだわりの天然だし
美味しさの中に自然あり。

とあって、スープは化学調味料なしの、天然だしにこだわったスープで、麺は小麦の味を生かした自家製麺です。

Otaru_20190112_131635

これがなんだか美味しくて、飽きのこないまた食べたくなる味で、私も何度かきています。
あっ、以前にも麻ほろの投稿をしていました。こちらです。
「自然派ラーメン処 麻ほろ」で天然だしによる手造りスープと自家製麺のこだわりのラーメンをいただく

もちろん、とろとろのとろチャーシューがのったご飯も美味しい。

Otaru_20190112_131612_2


ということで、自然派ラーメン処麻ほろでしたが、ここは朝ラーこと朝ラーメンもやっているんですよね。

立ち食いコーナーで食べるとのことで、まだ食べたことがないので、機会があれば食べてみたいです。

Otaru_20190112_130807


【店舗情報】※お店情報は2019年1月時点でのものです。
※店舗情報はサイト自然派ラーメン処 麻ほろより。
営業時間:10:00〜15:00/17:00~20:00(L.O.19:45)
定休日:毎月曜・第1火曜日
※月によって変更あり

※朝ラーメンは製麺所での立ち食いで、毎週、金・土・日曜日の営業
営業時間:7:00〜9:00(L.O.8:45)
※“但し、本店の営業日に準じて開店いたします。また、製麺のない日は営業いたしません。”という注意書きがあります。

※詳しくはサイトで:自然派ラーメン処 麻ほろ

Otaru_20190112_130754

▶︎食べログ情報:自然派ラーメン処 麻ほろ 小樽本店
▶︎自然派ラーメン処 麻ほろ(地図/小樽/ラーメン) - ぐるなび
▶︎自然派ラーメン処 麻ほろ(小樽/ラーメン) | ホットペッパーグルメ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の一角に十割蕎麦と天ぷらのお店「小樽北匠庵」がオープンしてます(まだ行ってませんが)

Otaru_20181010_154608


あれ?歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の1階右側が綺麗になってる!!新しいお店!?

近づいて見ると、おそば屋さんがオープンしてました。

“十割蕎麦と天ぷらがうまい店”
小樽北匠庵

Otaru_20181010_154533

小樽北匠庵(OTARU HOKUSHO-AN)というお店ができてました。

Otaru_20181010_154552

Otaru_20181010_154539

サイトがあったので見てみると、オープンは9月30日(日)ですね。

コンセプトは「有機栽培北海道産そば粉使用した十割蕎麦と北海道の幸が味わえる天ぷらがリーズナブルに食せる店」とのことです(※参照:小樽北匠庵2018年9月30日OPEN | 十割蕎麦 小樽北匠庵

まだ入ってないので、どのようなお店か分かりませんが、とても落ち着いた雰囲気で、機会があったら行ってみたいですね。

【お店情報】
営業時間:11:00〜22:00
定休日:毎週火曜日
(お店情報は2018年10月時点でのものです)

※サイト:十割蕎麦 小樽北匠庵

▶︎食べログ情報:小樽 北匠庵


旧後藤商店(旧塚本商店)について

色内大通り沿いに建つ旧(株)丸市 後藤商店は、看板は後藤商店のものが掲げられていますが(この看板は、数年前の改修工事で新しく修復されました)、もとは大正9年(1920年)建築の旧塚本商店の建物で、小樽市の歴史的建造物に指定されています。

Otaru_20181010_154529

重厚な黒塗りの外壁がとても印象的で(木骨鉄網コンクリート造)、古い建物の多いこの地区でも特に目を引く堂々とした建物ですね。

この歴史的建造物の概要について、小樽市のホームページより引用させていただきます。

本建物は、近江(滋賀県)出身の呉服太物商の店舗として建てられました。
小樽では、明治37年5月8日の大火で市街地を焼き尽くしたことから、防火構造の建物が普及しました。
本建物も防火のために、外壁をコンクリートで塗り固め、出入口や窓を防火戸で覆う工夫を施し、幾多の災いをしのいできました。昭和63年には、暖簾を張るなど優れた建物の再活用によって、第1回小樽市都市景観賞に選ばれました。
小樽市 :旧塚本商店

現在、この旧後藤商店の建物には、今回オープンした小樽北匠庵の他に、2階に「Cafe 色内食堂」、正面1階左に「小樽和菓子工房 游菓」が入っています。

Otaru_20181010_154712

【関連記事】
歴史的建造物の旧後藤商店(旧塚本商店)の一角に和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」がオープンしてます(まだお店に入ってませんが)
歴史的建造物に入る和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」で大福とどら焼きを買ってきた
あれ?歴史的建造物の「旧塚本商店」(旧(株)丸市 後藤商店)に新しいお店が入ってる!?〜Cafe 色内食堂
後藤商店(旧塚本商店)に新しい看板
旧塚本商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

「小樽麺処 龍仁」が入船町で10月11日(木)に移転オープン予定〜6月末まで龍宮神社隣で営業していた人気のラーメン屋さん

Otaru_20180928_142058


龍宮神社の隣の石蔵を利用していた人気のラーメン屋さん「小樽麺処 龍仁(たつじん)」は、今年の6月いっぱいでその場所での営業を終了し、その後、準備期間を経て入船町に移転オープンするということだったのですが、そのオープン日が決まったようです。

北海道新聞に折り込まれる、小樽のフリーペーパー「kazeru.(カゼル)」の2018年10月号(vol.131)に、大きく広告が掲載されていました。

Otaru_20180920_132454

それによると、新しい龍仁は、2018年10月11日(木)にオープン予定ということです(今のところそれ以外の営業時間やメニューなどの詳細情報はないです)。

ということで、先日、その入船町の新しい店舗の様子を見に行ってみました。

場所は山手線のバス通り沿いで、最寄りのバス停は「入船3丁目」 になりますね(店舗の住所は入船4丁目です)。

Otaru_20180928_142023

少し上には銭湯の南湯があって、少し下にはセイコーマートがあるという位置関係ですね(地図は最後に)。

(上に小さく銭湯の南湯が見えます)
Otaru_20180928_142132

(下にセイコーマートがあります)
Otaru_20180928_142009

新しい店舗は黒の壁で、もう看板もかかってます。

Otaru_20180928_142058

店の前には、数台の駐車場がありますね。

ちなみに、この周辺はほとんど飲食店がない住宅街なので、集客がどうなるのか、大きなお世話とは思いますが、ちょっと気になりました。

Otaru_20180928_142048


龍仁がオープンしたら、食べに行こうと思います。

※Facebookページ:小樽麺処「龍仁」 - ホーム

※参考:小樽あんかけ焼そば親衛隊 – あんかけ焼そばで小樽のまちおこし

【関連記事】
龍宮神社近くの人気のラーメン屋さん「麺処 龍仁」が移転(現店舗は6月末で営業終了)
石蔵を利用した「麺処 龍仁」にラーメンとあんかけ焼きそばを食べにいきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

若松町のカードショップ「遊道場」内にかき氷屋さんができていた

Otaru_20180822_171953

南樽市場の海側にある通りは、小樽市立病院まで続いているのですが、その途中に以前から気になる建物があったんです。住所は若松町です。

その建物には「遊道場」という看板が掲げられているのですが、先日、その建物の前を通ったら、あれ?かき氷屋さんののれんとのぼりが立ってる!?

Otaru_20180822_172005

“ふわふわ氷のかき氷”ののぼりが立つこの建物。ここはもともと「遊道場」というカードショップなんですね(といってもすいません、カードゲームのことがよく分かってないのですが…)。

で、そのお店の中に、新しくかき氷屋さんができたようなんです。

このお店については、ツイッターに案内があって、ここはお祭りやイベントに出店しているフライドポテトの専門店「フリットくんのフライドポテト」関連のお店のようですね。

以下はツイッターの埋め込み機能によります。

ということで、8月からオープンしているようです。

※もう夏も終わりなので、もっと早く紹介できればよかったですね。

(のぼりが出てない時ですが、建物の様子です。なかなか渋い!!)
Otaru_20180804_152027

(手前右手はサツドラ小樽若松店です)
Otaru_20180804_152155


実は、先日、ちょっと暑い日に、そのかき氷屋さんに行ってきたんです。

正直、建物の雰囲気から、ちょっと入りにくかったのですが、店内に入ってみると、カードが並ぶショーケースなどがあるものの、なんだかちょっと昭和の懐かしさのある店内で、その奥にかき氷の窓口(?)がありました。

お店に入ってちょっと戸惑っていると、お店の方が「かき氷ですか?」と聞いてくれました(カード目当てでないとは、すぐに分かったんでしょうね 笑)。

そして、頼んだのはいちごミルク

Otaru_20180822_172503

ちなみに、かき氷の値段は各種250円で、各種練乳がけ(ミルク氷)で350円。テイクアウトもできます。

Otaru_20180822_172014

味はいちご、メロン、ハワイアンブルー、グレープ、レモンとなってますね。

食べてみると、これがなんとも懐かしい、記憶にある中ではこれぞかき氷って感じの味わいで、美味しかったです〜!

かき氷のシロップには、合成甘味料・保存料は一切使っていないそうで、無添加なので、シンプルな昔ながらの甘さが出ているそうです(お店の方に聞きました)。

Otaru_20180822_172637

表の掲示を見ると、お店自体は不定期営業ということで、定休日は分かりません(のぼりが営業中の目印だそうです)。

Otaru_20180822_172000

もし汗ばむ日に、店頭にのぼりが出ていたら、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。もう小樽は夏も終わりで、気候は秋の気配ですが、日中に晴れ間が出ると、まだまだ暑いですからね。

あれ?結局、店名はあるのかな(「あわ雪ちゃんのかき氷屋さん」というのかな?)。

(お店情報は2018年8月時点でのものです)

【関連記事】
「サッポロドラッグストアー小樽若松店」が12月12日(金)にオープンしてます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

小樽で人気の「らーめん みかん」で味噌ラーメンと“昭和の味”昔ラーメンを食べてきた。場所は南樽市場の目の前

Otaru_20180421_134656


先日、南樽市場の山側のすぐ目の前にある、人気のラーメン屋さん「らーめん みかん」に行ってきました。

みかんには随分と久しぶりに行ったのですが、ここは小樽でもかなり人気があって、順番待ちの行列が外まで続くことがよくあるんですよね。

Otaru_20180421_141137

行った日は土曜日で、お店に入ったのが午後2時近くと遅かったにもかかわらず、ひっきりなしにお客さんが来店していました。

メニューはこちらです。
Otaru_20180421_141119menu

ちなみに、メニューは店内にも貼っていて、この日もちょっとだけ待ったのですが、待っているうちに注文を聞きにきててれて、席に着いてからそれほど待つことなくラーメンが出てくるという手際の良さで、お店の方もさすが混雑に慣れているのでしょうね。

で、今回は2人で行って、味噌ラーメンと昔ラーメンの正油(←メニューの文字がこの正油なので、こう書きますね)をたのみました。どちらも750円という値段が今時なかなか嬉しいですね。

席に着くと、やかんが置いてあって、これは水ですが、なんだかいい感じ。

Otaru_20180421_140728


そして、程なく運ばれてきた、まず、こちらが味噌ラーメン

Otaru_20180421_135627

スープは、油感とこってり感もある、しっかりとしたコクのある味わいなんですが、なんだろう生姜かな?思ったよりもすっきり感のある味わいでもありますね。

Otaru_20180421_135703

麺は黄色い縮れ麺で、コシもあって、プリッとしていて喉越しもいいですね。

Otaru_20180421_135716

大きなチャーシューは比較的肉肉しくて、それとは別に角切りの柔らかなチャーシューも入ってるのかな。で、メンマがいいアクセントになってます。

Otaru_20180421_135727

みかんは味噌ラーメンが人気と聞いてますが、これは確かに美味しくて、かなり満足感の高い一杯でした。


そして、こちらが昔ラーメン正油で、“昭和の味”というキャッチコピーが付いてます。

Otaru_20180421_135630

スープはさっぱりとしつつも旨味がしっかりして、魚介系が入っているのかな?なるほど、なんだかちょっと懐かしい味わいです。

Otaru_20180421_135659

麺は先ほどのよりも色が白っぽくやや細くて、その分コシがある感じではないですが、モチツルって感じで、それもまた昔っぽいのかな。

Otaru_20180421_135828

入っている具材も海苔に麩やナルト、メンマなどが、なんだか懐かしさを出してますね。見ての通り、半熟の煮卵やチャーシューも入っているので、ボリュームもそれなりにあります。

Otaru_20180421_135819

この昔ラーメンを注文しているお客さんも結構いたので、こちらも人気のラーメンのようで、美味しくいただきました。

(南樽市場のすぐ目の前)
Otaru_20180421_141158

ということで、久しぶりのみかんのラーメンでしたが、実は、南樽市場には毎週のようにきていて、毎回横目に混雑しているお店を見ているせいか、ついつい敬遠してしまっていたのですが、やっぱりみかんのラーメンは美味しかったので、また食べに行こうと思います。

これは以前撮った写真ですが、時には小樽では珍しいいこんな行列も…
Otaru_otaru_20160503_141603


【お店情報】
営業時間:11:00〜19:30(ラストオーダー)
スープが無くなり次第終了となります。
水曜日は昼のみ:11:00〜15:00(ラストオーダー)
定休日:木曜日
※駐車場は目の前の南樽市場駐車場が利用できます。

(お店情報は2018年4月時点でのものです)

Otaru_20180421_141119

食べログ情報ですが、オープンは2005年1月となってますね。

▶︎食べログ情報:らーめん みかん


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

小樽堺町通りに「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が4月19日(木)にオープン

Otaru_20180417_154320


いつも観光客でとても賑わっている小樽堺町通りに、新たに「SNOOPY(スヌーピー)茶屋 小樽店」が2018年4月19日(木)にオープンします(なので、まだ行ってません)。

先月に新聞報道もあって(2018年3月4日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄)、全国で4店舗目で、東日本では初だそうです。運営はカフェや土産店を全国展開する寺子屋(京都)。

場所は、堺町通りの以前、同じく寺子屋が運営していた小樽武将館があった建物ですね。変わって今回のスヌーピー茶屋になったようです。倉庫を利用した北一硝子三号館の斜め向かいです。

Otaru_20180417_154116

Otaru_20180417_154251

様子を見に行ったのは、オープン前の17日(火)で、内覧会が行われていたようで、オープン準備にも忙しそうでした。

Otaru_20180417_154152

サイトによる店舗紹介によると、

大正ロマンを彷彿させる情緒あるモチーフとPEANUTSとのコラボレーションアートで演出された空間で、北海道の特産物を取り入れ、洋風の香りをミックスさせたお料理やスイーツをお楽しみいただけます。
snoopychaya.jp:スヌーピー茶屋公式サイト

とのことで、1階はショップと飲食物のテイクアウトコーナーで、グッズには限定商品もあるとか。2階がカフェになっているとのことです(メニュー参照:snoopychaya.jp:スヌーピー茶屋公式サイト)。

Otaru_20180417_154141

お店は大正ロマンをコンセプトにもしているということで、倉庫などの並ぶ小樽の街とお店の雰囲気とどう融合していくのか、ちょっと楽しみですね。

とはいえ、なんたって人気キャラクターのスヌーピーですからね。オープンを楽しみにしている人も多いでしょうし、観光客にも注目を集めそうです。

(すでに表のスヌーピーと記念撮影している観光客がひっきりなし)
Otaru_20180417_154214


※お店情報詳細は公式サイトでどうぞ:snoopychaya.jp:スヌーピー茶屋公式サイト
※サイト内の小樽店についてはこちら:snoopychaya.jp:スヌーピー茶屋公式サイト(SNOOPY茶屋 小樽)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

あれ!?奥沢にほっともっと(Hotto Motto)の新しい店舗「小樽奥沢1丁目店」ができてる

Otaru_20180325_145223


奥沢十字街から、奥沢水源地方面に向かう国道393号線に入って少し進んだ左手に、ほっともっと(Hotto Motto)の新しい店舗「小樽奥沢1丁目店」ができてました。

(ツルハドラッグのちょっと手前)
Otaru_20180325_145312

実は、もともと奥沢地区には「ほっともっと小樽奥沢店」が、ここからさらに奥の天神十字街近くのところにあったんですが、2017年7月31日でもって閉店していたんですよね。

再び、奥沢地区に新しい店舗をオープンしていたんですね。

Otaru_20180325_145229

営業時間は、10:00~22:00まで(2018年3月現在)。
すぐ横に駐車場も結構な台数確保されてます。

Otaru_20180325_145249

この「小樽奥沢1丁目店」がいつから営業しているのかなと思い、ちょっと調べてみると、ネットに求人情報があって、どうやら2018年2月14日にオープンしたようですね(※参照:ほっともっと 小樽奥沢1丁目店 クルー(カウンター・キッチンスタッフ) 求人情報|株式会社プレナス)。

Otaru_20180325_145236

小樽市内のほっともっとの店舗は、その他には小樽桜店、小樽色内店、 小樽長橋店があります。

ほっともっとののり弁とかから揚弁当とかって、たまに食べたくなるんですよね。

※サイト:ほっともっと

【関連ブログの関連記事】
ほっともっと小樽奥沢店では NettoMotto宅配サービスを2016年8月末日をもって終了。9月からは営業時間も変更【追記:小樽奥沢店は閉店。小樽奥沢1丁目店オープン】 | ローカルブロガーのメモ帳
【北海道エリア限定】ほっともっと(Hotto Motto)の「ほっとポイントくらぶ」サービス終了。ポイント利用は2017年2月13日(月)まで | ローカルブロガーのメモ帳


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌