飲食店

2021年11月28日 (日)

花園のホットドック専門店Melody Fair Hotdog(メロディーフェアーホットドッグ)でテイクアウト

Otaru_20211024-141934

少し前のことなんですが、花園町にある小樽では珍しいホットドック専門店でテイクアウトしてきました。

お店は「Melody Fair Hotdog(メロディーフェアーホットドッグ)」です。

Melody Fair Hotdogの場所は花園町3丁目で、花園公園通りから小路を入ったところの通り沿いで、2021年6月にオープンしています。

Otaru_20211024-132915

ずっと気になっていて、10月のことなんですが、ようやく食べることができました(写真は2021年10月24日撮影)。

店頭にはテイクアウトメニューが貼ってありますが、店内はカウンターとボックス席が1つあって、イートインもできます。

Otaru_20211024-132907

Otaru_20211024-132909

今回は、定番のレギュラーホットドッグ(450円)とシカゴスタイルホットドッグ(500円)をたのみました。

Otaru_20211024-141914

Otaru_20211024-141944

レギュラーホットドッグには、トマト、ピクルス、そしてフライドオニオンが入っています。

Otaru_20211024-141934

おすすめというシカゴスタイルホットドッグには、トマト、ピクルス、玉ねぎ、ハラペーニョ、レリッシュが入り、塩コショウとマスタードで味付け。シカゴのひとがこだわる食べ方だそうですが、日本人向けにアレンジしているそうです。

Otaru_20211024-141940

大口開けてバクッと行くと、パンも比較的しっかりしていて、ソーセージはパリッとというか、バリッとうまく、ピクルスのアクセントもいいですね。これは美味しい!!

ホットドックというと、手軽な軽食のイメージもあるかもしれませんが、これは一個で、食べ応えがあり、満足感も高いですね。

そうそう、市内の深澤精肉店と平野パンにホットドッグ専用の素材を特注しているそうで、地元のお店の食材を使ったそういうところも、なんだか好感度高くて嬉しいですね(参照:Melody Fair Hotdog(もっといろいろ) | まいぷれ[小樽市])。

飲み物ではオリジナルのピンクレモネードがおすすめだとか。今度飲んでみたいです。

ということで、花園のホットドック専門店Melody Fair Hotdog(メロディーフェアーホットドッグ)でテイクアウトしてきましたが、こうなると、他のメニューも食べてみたいですね。

Otaru_20211024-132924

【店舗情報】(お店情報は2021年10月時点でのものです)
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日(不定休という掲載もありました)
※参照:Melody Fair Hotdog | 【新店特集】小樽・後志の新店情報| まいぷれ[小樽市]
※食べログ情報:Melody Fair Hotdog

Otaru_20211024-132928

Otaru_20211024-132930

| | コメント (2)

2021年9月16日 (木)

緑町の焼き鳥屋「大吉」の赤い看板がなくなってる!?〜「やきとり串丸」として開店予定【情報提供】

Otaru_20210915-143857

読者さんから、緑町のバス通りの緑第一大通り沿いにあった「やきとり大吉 小樽緑店」の赤い看板がなくなっている、という情報をいただきました。

あっ、ほんとだ、大吉の赤い看板などがなくなってます。

Otaru_20210915-143856

が、何やら新たに塗装作業をしてます。

張り紙があったので、読んでみると。

Otaru_20210915-143913

フランチャイズの「やきとり大吉」から独立して、「やきとり串丸」として開店するとのことです!!

そうでしたか、大吉として開店25年ということで、今回の閉店日は未確認なんですが、独立するんですね。

ちなみに、こちらが以前の赤い看板です(2019年10月撮影)。
Otaru_20191018-115703

新しいお店、やきとり串丸の開店日については、コロナ禍でまだ未定のようですが、これまでも地元にお馴染みの焼き鳥屋さんだったのでしょうから、開店が楽しみですね。

Otaru_20210915-143954

やきとり大吉|YAKITORI DAIKICHI

| | コメント (0)

2021年7月14日 (水)

喫茶室ラブラド・レッセンス〜奥沢の古民家にできたカフェで静かにゆったり過ごしてきました

Otaru_20210704-134822

奥沢に「喫茶室ラブラド・レッセンス」という古民家を活用したカフェがオープンしています。

場所は奥沢のバス道路(国道393号線)沿いのスーパーアークス奥沢店に向かう交差点手前です。

Otaru_20210704-134813

以前はそば屋さんだった建物とのことで、6月上旬にオープンしていたようで、私も先日(7月4日)行ってきました。

Otaru_20210704-134837

店内に入るとなんだかほっとするような空間で、1階にはカウンター席と2名掛けテーブルがあったのですが、2階へと案内されて、靴を脱いで奥の部屋に続く階段を上っていくと、畳敷きの和室があり、テーブル席がゆったりと3つありました。

そこは、さらにほっとする、静かにゆったりできるくつろぎの空間でした。

注意事項として、店内に案内があるのですが、店内でのiPhoneなどのスマホを含むデジタルカメラでの撮影は禁止で、フィルムカメラのみ撮影OKとなっていますので、マナーを守りましょうね(なので、今回は店内写真はありません)。

この日は暑くてヘーゼルナッツオレと夏季限定の氷珈琲というのを注文。氷珈琲は上の凍ったコーヒーを溶かしながら飲んでいくと、ほんのり甘くて、暑い夏にぴったりでした。もちろん、ヘーゼルナッツオレは間違いなかったです。

飲み物はコーヒー系以外にも紅茶やソフトドリンクなどもあり、そのほかスイーツや軽食もありました。

Otaru_20210704-134831

実は、私がこのお店を知ったのは、緑町の高台にある人気のパン屋さん「ヨルトノ」の店主から、奥沢に新しいカフェができると伺っていたんです。

どうやら、ここ喫茶室ラブラド・レッセンスは、ヨルトノのパン限定で持込み可らしいですよ(お店の方に聞きました)。

ということで、奥沢の古民家にできた喫茶室ラブラド・レッセンスに行ってきました。そこはゆったりとくつろげるカフェでした。

Otaru_20210704-142915

【店舗情報】(お店情報は2021年7月時点でのものです)
営業時間:10:00〜19:00
定休日:木曜、第3水曜
喫茶室ラブラド・レッセンス(@labradoressensuuuu) • Instagram

Otaru_20210704-134816

※参照:喫茶室ラブラド・レッセンス | 【新店特集】小樽・後志の新店情報| まいぷれ[小樽市]

【関連記事】
緑町の高台の美味しいパン屋さん「ヨルトノ」にいってきました(2019年9月オープン)

| | コメント (0)

2021年6月 7日 (月)

あの“なると”による中華食堂「なると軒」がオープン(まだ食べに行ってませんが…)

Otaru_20210605-154510

小樽港縦貫線沿いに、あの若鶏半身揚げでお馴染みの“なると”による中華食堂なると軒」が、2021年6月2日(水)にオープンしてます。

なるととしては、もちろん初の中華料理店ですね。

店舗名を見ると「若鶏時代なると港町店 中華食堂 なると軒」となっています。

小樽には本店と呼ばれる稲穂町の「若鶏時代なると」と、多店舗展開している「なると屋」という系列店があるのですが、扱いは若鶏時代なるとの新店ということになるのかな。
※サイトもできてました:中華食堂なると軒

Otaru_20210605-154226

ちなみに、ここなると軒については、オープン予定の情報があって、オープン予定の記事を書いたのが、だいぶ前のまだ雪の積もる2月のことで、もともとのオープン予定日から延びていたんですね。

Otaru_20210605-154246

6月2日のオープン時にはチラシも入っていて、3日間はオープン記念セールもあったようです。

※参考までに、こちらがオープンチラシです。
Otaru_20210602-132150t

で、すいません、まだ食べに入ってないのですが、メニューを見ると、お馴染みの若鶏半身揚げやザンギのほか、あんかけ焼きそばや焼き餃子、エビチリ、青椒肉絲、麻婆豆腐、酢豚、炒飯各種と、様々な中華のメニューが並んでいて、いや〜、美味しそうです。

Otaru_20210605-154452

お持ち帰りメニューも単品や弁当など、色々と揃えているようですよ。

営業時間については、緊急事態宣言に伴い、6月2日(水)〜6月20日(日)までは11:00~20:00(ラストオーダー19:30)となっていて、お酒類の提供はしてません(張り紙より)。

Otaru_20210605-154535

本来の営業時間は11:00~21:00(ラストオーダー20:30)とのことで、定休日は不定休となっています。
※お店情報は2021年6月時点でのものです。

ということで、いよいよオープンしたなるとの中華食堂なると軒。食べに行ってみたいですね。

若鶏時代なると / 回転寿司うずしお
小樽なると屋
小樽なると屋 | Facebook

※食べログ情報:中華食堂なると軒

Otaru_20210605-154523

Otaru_20210605-154307

※場所は小樽港縦貫線沿いの以前ローソン小樽港町店のあった場所で、建物前が広い駐車場になっています(小樽市港町7番2号)。

Otaru_20210605-154346

【関連記事】
港町のローソン跡になると系列の中華食堂「なると軒」がオープン予定!?【情報提供】

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

塩谷の国道5号線沿いに若鶏半身揚げでおなじみの「なると屋 塩谷テイクアウト店」ができてますね(3月6日オープン)

Otaru_20210422-122525

そういえば、塩谷の国道5号線沿いに、若鶏半身揚げでおなじみの「なると屋 塩谷テイクアウト店」が3月6日(土)にオープンしてるんですよね。

場所は、国道5号線沿いで、ここは北海信用金庫塩谷代理店のあった建物とのことです(住所塩谷2丁目)。

Otaru_20210422-122458

Otaru_20210422-122504

実はオープン直前に、塩谷になると屋ができると、読者さんから情報をいただいていたんです。せっかく情報をいただいたのに、ブログ掲載がこんなに遅くなってしまいました(ごめんなさい)。

なるとといえば、小樽市民にもおなじみで、本店と呼ばれる「若鶏時代 なると」と、後発ながら多店舗展開している「小樽なると屋」があって、塩谷のお店はそのなると屋のテイクアウト店となります。

こうやって、なると関連の記事を書いていると、若鶏半身揚げが食べたくなんですよね。

Otaru_20210422-122535

【塩谷テイクアウト店の店舗情報】(お店情報は2021年4月時点でのものです)
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)
※店の前に駐車場があります。
※参照:小樽なると屋 塩谷テイクアウト店

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

緑町のバス通り沿いに定食&蕎麦のお店「暖心庵」が4月17日オープン(まだ行ってませんが)

Otaru_20210419-142925

ウイングベイ小樽1階にあった、ファミリービストロ「DD5」とそば&土鍋うどん「暖心庵」が、2021年3月21日をもって閉店し、新たに緑町に蕎麦と食事の店「暖心庵」として移転オープンするという話題を先日、このブログに掲載しました。
ウイングベイ小樽のファミリービストロ「DD5」とそば&土鍋うどん「暖心庵」が閉店、新たに「蕎麦とお食事の店 暖心庵」として移転オープン

そのお店「暖心庵」が、4月17日(土)にオープンしたようです(まだ行ってませんが)。

Otaru_20210419-142859

正式な店名は「定食&蕎麦〜Yamanote Class〜暖心庵」というのでしょうか。

Otaru_20210419-142928

場所は緑町のバス通り沿いで、以前「そば処 天狗山」(平成30年12月31日をもって閉店)のあった建物です。

Otaru_20210419-142916

店頭の案内を見ると、年中無休で営業時間は11:00〜15:00となってますね(2021年4月時点での情報)。

Otaru_20210419-142934

ということで、新しくできた定食と蕎麦の店「暖心庵」、機会があったら食べに行ってみたいです。

《駐車場について追記 2021.5.23》
 隣の(株)本野雄次郎商店前の駐車場を一緒に使えるようです。
Otaru_20210423-145354

Otaru_20210423-145401

もともとここにあった「そば処 天狗山」は、本野雄次郎商店によるお店だったんですよね。

Otaru_20210423-145414

Yamanote Class 暖心庵|小樽の蕎麦&定食| 株式会社OYMネットワーク

【関連記事】
緑町の山手線のバス通り沿いにある「そば処 天狗山」が平成30年12月31日をもって閉店してます

| | コメント (0)

2021年4月19日 (月)

人気の「ら~麺京や」に行って魚介豚骨醤と札幌味噌を食べてきた!!〜自家製麺で化学調味料・添加物一切不使用のラーメン

Otaru_20210313-133510

3月のことなんですが、久しぶりに第一大通り(稲穂大通り)沿いの人気のラーメン屋「ら~麺京や」に行ってきました。

ラーメンは大好きなんですが、ブログに投稿するのは久しぶりです。

木の柱が目に止まる、ログハウスのような外観が印象的なラーメン屋さんで、中も落ち着いた感じのお店です。

Otaru_20210313-133503

「ら~麺京や」は以前から人気のお店でしたが、二代目に代替わりしてから、札幌の人気名店「MEN-EIJI」古川淳氏に師事し、直伝・秘伝の味にて2020年1月からはメニューも刷新して、自家製麺、そして化学調味料・添加物一切不使用のラーメンを出してるんですよね。

(こちらがメニュー)
Otaru_20210313-132757

この日は、久しぶりだったので、メニューにまずはこれというフラッグシップ表示のある魚介豚骨醤油(850円)と、やはり師匠の味を再現したという札幌味噌EIJISTYLE京やver.(850円)をたのみました。

まず、こちらが魚介豚骨醤油。

Otaru_20210313-131727

乗っているのは柚子のジュレで、いい香りと味のアクセントになります。

スープはコクもあって味もしっかりしてるんですが、しつこくないんですよね。

麺はラーメンの種類によって、小麦の種類・配合を変えているそうです。いい食感。

Otaru_20210313-131837

チャーシューがまた美味しいこと。タマネギが入っているのと、ゴボウは珍しいですね。

Otaru_20210313-131829

いや〜、旨い!!

そして、こちらが札幌味噌EIJISTYLE京やver.です。

Otaru_20210313-131701

どちらかといったら、あっさりといってもいいかもしれない味噌味のスープは、食べ飽きない味ですね。少しピリッとしてるかな(それがまたいいですね)。

Otaru_20210313-131734

なんだかどんどん箸が進む、麺とスープです。こちらも旨い!!

Otaru_20210313-131743

いや〜、こうなると、他のメニューのつけ麺、まぜそばなど、色々食べてみたいですね。

Otaru_20210313-132807

さらに、ら~麺京やは蕎麦屋や和食、洋食屋などの他店とのコラボも行っていて、美味しそうなメニューを期間限定で次々と出しているようで、なかなか食べる機会がないのですが、そういうのも食べてみたいですね。

ということで、ら~麺京やの魚介豚骨醤と札幌味噌、本当に美味しかったです。大満足です。ごちそうさまでした。

※参照:ら~麺 京や | まいぷれ[小樽市]

Otaru_20200119-140811

【店舗情報】
※4月19日からの営業情報(ら~麺京や | Facebookより)
月~木曜日:11時半~19時まで通し営業
金~日曜日:11時半~15時、18時~20時(L.O.19:45)
定休日:毎週水曜日、第3火曜日
※禁煙。店舗前に駐車場有り(6台)
※お店情報は2021年4月時点のものすが、こういう状況ですから、営業時間なども随時変更になる可能性があります。

ら~麺京や | Facebook
※食べログ情報:らー麺 京や

(こちらはこだわりのラーメンについて)
Otaru_20210313-132824

※関連ブログの関連記事
「ら~麺京や」は小樽駅から近くで、夜遅めのラーメンにも嬉しくて美味しい | ローカルブロガーのメモ帳

| | コメント (0)

2021年2月 6日 (土)

船見坂のオムライスが人気のアリンコモウダッシュが移転のために1月31日で現店舗での営業を終了〜移転先はすぐ近く

20210205-151055

国道5号線から急な船見坂を上ってすぐ左にあった、オムライスが大人気のカフェ「ARINCO MOU DASHアリンコモウダッシュ)」が移転するということで、すでに現店舗での営業を2021年1月31日で終了しています。

移転については全然知らなかったのですが、ふとアリンコモウダッシュのFacebookページを目にして知りました。

20210205-150956

もう丸い看板もないですね(2月5日の様子)。

気になるのはその移転先ですが、店舗に貼られていた張り紙やFacebookページによると、その場所はすぐ近くでした。

20210205-151007

これまでの店舗から船見坂を上ってすぐ、JRの線路の上に架かる「船見橋」の手前右側の白い三角屋根の建物だそうです。

20210205-151223moji_20210207173901

綺麗な可愛い建物ですね。

20210205-150851

現時点では、3月始めのオープンを予定しているとのことです。

2015年7月21日にオープンして以来、本当に大人気のアリンコモウダッシュ。そういえば、久しく行ってないです。オムライス食べたいな〜。マフィンも美味しいですよね。

新しいお店がオープンしたら、行こうと思います。

※アリンコモウダッシュのFacebookページより。

【関連記事】
船見坂のカフェ「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」のケチャップオムライスがたまらない美味しさでした!
船見坂のカフェ「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」のマフィン2種類をお土産でいただきました

| | コメント (7)

2020年12月21日 (月)

長崎屋1階に小樽の人気のラーメン屋「おたる蔵屋」が12月18日にオープンしてます(まだ行ってませんが)

Otaru_20201219-112552

まだ、お店には行ってないのですが、長崎屋の1階に小樽の人気のラnーメン屋「おたる蔵屋」が、2020年12月18日(金)にオープンしてます。

(すいません、店舗写真はないのですが)お店は長崎屋1階の先日まで、スパゲティの店「チロリン村 小樽店」が入っていた場所です。

チロリン村の閉店が9月28日だったので、そこから今回のオープンまで、結構早かったですね。空き店舗は寂しいのでよかったですね。

おたる蔵屋といえば、南小樽駅前の通りを下っていった途中に本店がある、小樽では比較的古くからやっている、人気のラーメン屋さんですよね(のれんにSINCE 1988」と書かれてました)。

私もそのうち行ってみようと思いますが、賑わうといいですね。

【店舗情報】(お店情報は2020年12月時点でのものです)
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
小樽店の店舗情報・WEBチラシ|長崎屋.
※食べログ情報:おたる蔵屋 長崎屋小樽店

【関連記事】
長崎屋1階のゆであげスパゲティの店「チロリン村小樽店」が2020年9月28日をもって閉店!?

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

ニュースより/都通りに飲食店が夏以降に4店舗オープンしてます〜12月7日に中華料理店「麗の中華」がオープン 

Otaru_20201212-121834

すいません、どのお店にもまだ行ってないのですが、アーケードの都通りに新しい飲食店が夏以降に4店舗オープンしてます。

2020年12月7日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に、12月7日(月)に中華料理のお店「麗の中華」がオープンしたというニュースが掲載されていて、同時に都通りに続く飲食店の開店情報についても掲載されていました。

オープンしたての「麗(れい)の中華」は、中華饅、餃子、焼冷麺、中華菓子などのメニューを揃えるお店で(焼冷麺ってなんだ!?)、イートインもあるそうですが、コロナ禍で当面は当面持ち帰り中心に営業するそうです。

Otaru_20201212-100607
※食べログ情報:麗の中華
麗の中華 | 小樽都通り商店街公式HP


で、都通りでは、これに先駆けて3店舗がオープンしていて、まず7月にオープンしたのが、道内外の地酒を扱う「さけ ばる まるもと(SAKE BAR MARUMOTO)」という、とてもお洒落な雰囲気が漂うお店で、木・金・土は昼のランチ営業もしているそうです。

Otaru_20200926-173139
※食べログ情報:さけ ばる まるもと
SAKE BAR MARUMOTO | 小樽都通り商店街公式HP


10月には、中央通りへの出口近くに「PERTICA(ペルティカ)」という、昼はサンドイッチ専門店、夜はダイニングバーとなるお店がオープンしました。サンドイッチは通常の調理サンドのほか、フルーツサンドも多く揃えているそうです。

Otaru_20201210-133716
※食べログ情報:ペルティカ
PERTICA | 小樽都通り商店街公式HP


そして、11月には「和牛黒澤小樽駅前店」がオープンしてます。実は、ここ和牛黒澤の場所は、カフェ・レストラン「マハロ」があった場所で、マハロはいつの間にか閉店してしまったんですよね。

和牛黒澤は、旧手宮線沿い(日銀通りから入ってすぐ)に本店を持って、数店の店舗展開をしてる和牛を取り扱う専門店です。

Otaru_20201210-133838
※食べログ情報:和牛黒澤 小樽駅前店
和牛黒澤 | 小樽都通り商店街公式HP


ということで、近年、都通りもシャッターが閉まったままの店舗が増えてきていて、ちょっと寂しくなってきたのが心配だったのですが、こういう開店情報は嬉しいですね(とはいえ、ニュースによると、約30年前は80店以上あったのが、現在は上記4店を含めて64店で、借主を待つ空き物件も15店舗あるそうです)。

今は色々と大変な時期ですが、どのお店も賑わうといいですね。って、まずは私もそれぞれのお店に行ってみないと!!

小樽都通り商店街公式HP

【関連記事】
都通りに「PERTICA(ペルティカ)」という昼はサンドイッチ、夜はダイニングバーのお店がオープン(まだ行ってませんが…)
あれ?都通りのマハロがなくなってる!?と思ったら、数日後に和牛黒澤の看板が!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽