飲食店

2017年7月19日 (水)

静屋通りにあるネパール茶屋でスパイシーなカレーと熱々ナンのランチを食べてきた

20170702_135313


先日、静屋通りにあるネパール茶屋に行ってきました。

お祭りやイベントなどに、よく出店しているこのネパール茶屋ですが、そういう時にタンドリーチキンなんかを食べたことはあったのですが、実はお店に食べに行くのは初めてでした。

お店の場所は、静屋通りの産業会館側から入ってすぐの右側ですね(入り口にモスバーガーのある通りです)。

20170702_142136

正直に言いますと、ネパール料理がどのようなものかは(インド料理も)よく分かってないのですが、ここネパール茶屋は焼きたてのナンと私がイメージするスパイシーで本格的なカレーを出すお店として聞いていたので、食べにいってみたかったんですよね。

20170702_142126

店内はカレーのいい匂いが漂う、カウンターとテーブル3 つのこじんまりとしたお店でした。

以前、新聞記事で読んだことがあるのですが(2013年11月15日付と随分と前の北海道新聞朝刊小樽・後志欄です)、 開業は2001年で、当時から状況が変わってなければ、ネパールの方が経営、調理しているお店です。

20170702_142111

行ったのはお昼の14時近くだったですが、ここはランチタイムが11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)と遅くまでやっているので、ランチメニューに間に合いました。

ランチメニューはこちら。
20170702_140232

注文したのはランチメニューのCセット(1,150円)で、カレーは日替わりカレーとチキンカレーの2種類にチキンティカ、サラダ、ソフトドリンクがついていて、ナンかライスが選べます。

20170702_135314

実は以前、お祭りでネパール茶屋のナンを食べたことがあって、とっても美味しかったので、もちろんナンでお願いしました(というか、ナンが目的だったといってもいいくらい)。

日替わりカレーは正式な名前は分からないのですが、カボチャのカレーで、スパイシーな中にかぼちゃの甘みが感じられるカレーですね。

20170702_135435

チキンカレーは、スパイスが効きが程よくて、どちらかというと食べやすいくらいでした。

20170702_135602

辛さもそれほどでもなかく、程よい辛さだったのですが、後から知ったのですが、辛さは選べるようでした(特に説明がなくオーダーが通ったので、辛さの段階が分からずちょっと残念。ちゃんと確認すればよかった…)。

ランチとしては千円越えは安くはないですが、2種類のカレーに大きなナンはかなり満足のボリュームで、焼き立て熱々のナンはやっぱり美味しかったです。

ちなみに、Bセット(1,050円)とはチキンティカがついてるかどうかなので、次回はBセットがいいかな(笑)

もちろん、ネパール茶屋にはカレー以外にも色々と一品料理があるようですので、そういうのも食べてみたいですね。

ということで、ネパール茶屋のスパイシーなカレーと焼き立て熱々ナンのランチに大満足でしたが、焼きたてナンを出すお店って、小樽に他にあるのかな?

(お店情報は2013年7月時点でのものです)

▼食べログ情報
ネパール茶屋 小樽店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

海猫屋のあの味が装いも新たに!?OTARU DINING NO NAMEが寿司屋通り(妙見川沿い)にオープンしてます(まだ行ってませんが…)

Otaru_20170502_152353


先日、旧海猫屋の建物で工事が始まっているという情報と写真をいただき、当ブログでも紹介させて頂いたのですが(その記事はこちら:閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】)、その後、建物を実際に見に行ったところ、入口横に何やら貼り紙が。

Otaru_20170502_152409

なになに…

Otaru_20170502_152522

お待たせ致しました!あのへら蟹のパスタが!あの名物カレーが!装いも新たに帰ってきました^^
OTARU DINING NO NAME 本日 小樽東雲・妙見川通りにOPEN!

ん???

Otaru_20170502_152437

さらに貼り紙の下には、「海猫屋のマスターはここに居ます。」って、え〜!!

なになに、ということは、海猫屋に続く新しいお店が「NO NAME」という名前でオープンしたということ!?


ちなみに、そのお店の場所ですが、書かれている妙見川通りとは、寿司屋通りのことですね。で、実際の場所を見に行ったのですが、寿司屋通りを政寿司よりさらに下りて行き、人気のイタリアンのお店「オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ」のすぐ下にありました。

Otaru_20170504_165425

先月にオープンしていたようですよ。
まだ食べに行ってないので、詳しいことは分からないのですが、また、あのパスタなどが味わえるということですね。

Otaru_20170504_165433

もともと海猫屋は、ファンの多い人気のお店だったので、この新しいお店のオープンには、喜んでいる方がかなり多いのではないでしょうか。

私も機会を見つけて行ってみようと思います。


ところで、工事中の旧海猫屋の建物(小樽市指定歴史的建造物の旧磯野支店倉庫)は、どうなるのでしょうかね。そちらも気になります。

Otaru_20170502_152406

【関連記事】
閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】

閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物のその後の様子を見てきました
10月で閉店する小樽の人気のレストラン「海猫屋」に行ってきました〜レンガ造りが印象的な建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫
小樽の人気のレストラン「海猫屋」が10月末で閉店〜建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

長崎屋小樽店1階にクレープ屋「HAPPY CREPES(ハッピークレープ) 小樽店」がオープンしていた(まだ食べてませんが)

先日、小樽駅前の長崎屋小樽店(ドン・キホーテ小樽店)に行ったら、ん?1階にクレープ屋ができてる!?

HAPPY CREPES(ハッピークレープ) 小樽店

Otaru_20170320_160347

場所は、飲食店ゾーンのある1階の花屋さんの向かいですが、いつできたのかな?と思ったら、どうやら3月17日(かな?)にオープンしたばかりのようですね。

タイヤのついた車のような屋台風の店舗があって、その横にテーブルが置かれてました。

私はまだ食べてないのですが、長崎屋に若者向けのクレープ屋さんっていいかも。

ただ、もうちょっとテーブル席のスペースが広い方がいいかな。

Otaru_20170320_160521

で、このHAPPY CREPES(ハッピークレープ)というクレープ屋さんについて、ちょっと調べてみたものの詳細は分からなかったのですが、全国に多店舗展開していて、どうやら各地のドン・キホーテにお店を出しているようなので、関連会社なんでしょうかね。

※こちらの会社のお店のようです。
PAN PACIFIC FOODS|クレープ、カフェ&フード

この日は若者たちがたくさんいたのですが、そういえば、こういう若者たちが立ち寄れるお店って、この辺りにあまりなかったので、よかったかもしれませんね。

Otaru_20170320_160539

ただ、おじさんの私はクレープは食べることがないんですが、クレープって結構な値段がするんですね(汗)

でも、機会があったら、食べてみたいですね。

Otaru_20170320_161402


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

久しぶりの小樽市民会館とワンコイン日替りランチが嬉しく美味しい小樽市民食堂

Otaru_20170216_124143


ちょっと前なんですが、小樽市民会館に行く用事があって、前の通りは時々通るのですが、久しぶりに館内に足を踏み入れてみました。


久しぶりの小樽市民会館

Otaru_20170216_124205

小樽市民会館のホールは、1,216人収容とのことで、昔からコンサートといえばここ市民会館に見にきた方も多いと思います。

最近はもう少し小規模ながら、中央通り沿いにある小樽市民センターのマリンホール(453人収容)もよく使われているようですが、やっぱり小樽で開催される大きなコンサートやイベントとなると、ここ市民会館が会場になります。

とはいえ、この市民会館の開館は昭和38年(1963年)とのことで、見るからに老朽化が進んでいるようですね。

Otaru_20170216_124143

Otaru_20170216_124113

Otaru_20170216_140241

Otaru_20170216_124331

館内もだいぶ古くなってます。

Otaru_20170216_130555

実はこの日は、免許更新の講習を受けに行ったので、入ったのはホールではなくて集会室でした。機会があったら、ホールにも久しぶりに入ってみたいですね。

※関連サイト
小樽市民会館
小樽市民センター

※参考:小樽市民会館 - Wikipedia


ワンコイン日替りランチが嬉しい小樽市民食堂

Otaru_20170216_124229

さて、この日はちょうどお昼時だったので、以前から行きたいと思っていて、なかなか行く機会のなかった、小樽市民会館に入っている小樽市民食堂に行ってきました。

(海側入り口)
Otaru_20170216_124303

Otaru_20170216_124408

ここは、500円(税込)のワンコイン日替りランチをやってるんですよね。

Otaru_20170216_124415

それまで入っていた、そば・すきやき処「おたる桜坂」が2015年11月に閉店して、その後に入ったのが、山上菊池商店によるこの小樽市民食堂ですね。オープンは2016年5月10日です。

山上菊池商店は、実は手宮の青果店とのことで、小樽駅前第一ビル2階に「山上菊池商店駅前店」という人気のお店を出していることでも知られています。

Otaru_20170216_130401

以前のお店の時も入ったことがなかったのですが、店内に入ると思ったより奥行きがありました。

Otaru_20170216_130307

入ってすぐ左側は座敷席で、テーブル席はその奥でした。

日替わりランチ以外にも、メニューは豊富です。

Otaru_20170216_125910

Otaru_20170216_125819

が、ここはやっぱり500円のワンコインランチです。

基本的にランチはAB2種類から選べて(Bは500円〜)、小鉢が2つ付くとのことで、最初、システムが分からなかったのですが、ランチに付く小鉢は、店内にある小鉢が何種類か並ぶ棚から好きなのを2品選ぶんですね。

今回たのんだのは、Aランチのチキンカレー。

Otaru_20170216_124830

小鉢はポテトサラダ(マヨ無し)と、もうひとつは確かグレープフルーツとタマネギのサラダ(だったかな)をチョイス。

しっかり煮込まれたと思われるカレーは美味しかったです。
これで500円はお得だと思います。

この時は、結構席が埋まっていたのですが、市民会館の周辺には、市役所、図書館、体育祭、裁判所などがあり、周辺には食事できるところがほとんどないこともあって、ここ小樽市民食堂のランチは利用者も多そうですね。

営業時間は、10:30〜18:30まで。
近くに行ったら、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

※Facebookページはこちら:小樽市民食堂
※サイトはこちら:小樽市民食堂|日替わりランチあり、お弁当・オードブル・ご宴会承ります!山上菊池商店姉妹店

※お店情報は2017年2月時点でのものです。

【関連記事】
小樽市民会館の新しい食堂「小樽市民食堂」が5月10日にオープンしてます(まだ食べに行ってませんが)
久しぶりに小樽市民会館へ
小樽市民会館は今年で開館50周年
小樽市民センター・マリンホールに行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

小樽なると屋朝里本店10周年記念セール!小樽市内の店舗で2月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間で開催

Otaru_20170217_151130


小樽市民には昔からお馴染みで、若鶏半身揚げやざんぎが人気の「なると」は、今や観光客にもすっかり人気の小樽グルメになってますね。

小樽には「なると」と名前のつくお店が3つ、本店と呼ばれる「若鶏時代 なると」(稲穂町)、一度閉店して再開した「ニューなると」(花園町)、そして、後発ながら多店舗展開している「小樽なると屋」があります。

そのうちの小樽なると屋が、2月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間で、朝里本店10周年記念セールを小樽市内の店舗で開催してます。

17日の朝刊にチラシが入っていましたね。

セールが開催されるのは、小樽市内の次の店舗です。
なると屋 朝里本店
なると屋 手宮店
なると屋 ウイングベイ小樽店
なると屋 小樽駅店
なると屋 出抜小路店
なると屋 手宮マックスバリュ店店

期間中のセール内容は、ご覧の通り。かなりお得です。
・若鶏半身揚げが通常価格980円→680円(税込)
・ざんぎ5個入りが通常価格650円→500円(税込)
(小樽駅店とウイングベイ小樽店は100円でのバラ売りあり)

※小樽駅店、出抜小路店、手宮マックスバリュ店はテイクアウトのみ。
※小樽なると屋のサイトはこちら:小樽 なると屋朝里本店

Otaru_20170217_151125

実は、17日(土)にたまたま小樽駅に行く用事があったので、小樽駅構内の駅なかマート「タルシェ」に入っている「なると屋 小樽駅店」で、最近若鶏半身揚げが続いていたので、今回はざんぎ5個を買ってきました。

Otaru_20170217_173434

もちろん、美味しかったです。一個がでっかいです。

Otaru_20170217_192632

チラシには、“混雑が予想されるため、揚げたて等のご希望に添えない場合もございます。”と書かれているので、そんへんはしょうがないですね。

小樽駅店なんかは立ち寄りやすいでの、この週末になると屋もいいかもしれませんね。


ちなみに、以前の写真ですが、こちらが若鶏半身揚げですね。
Otaru_20161021_190615

あぁ、若鶏半身揚げも食べたい。

【関連記事】
ウイングベイ小樽1番街2Fのフードコートは小樽なると屋も入って充実してきてます(今回は買ってませんが…)
小樽駅の駅なかマート「タルシェ」に「小樽なると屋」オープン
小樽出抜小路「小樽 なると屋」の若鶏半身揚げをテイクアウト
※関連ブログの関連記事。
小樽なると屋が手宮MV店2周年記念で小樽市内のお店合同セールを10月21日〜23日の3日間で開催〜若鶏半身揚げが200円引き | ローカルブロガーのメモ帳


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

昨年閉店した堺町通りにあった人気の喫茶店「さかい家」が、新たに喫茶店「くぼ家」としてオープン(まだお店に入ってませんが…)

Otaru_20170129_145432


昨年(2016年)10月23日をもって閉店した、堺町通りにあった人気の喫茶店「さかい家」は、その後、喫茶店として再開するという、嬉しいニュースが流れたんですが、その新しい喫茶店が1月25日(水)にオープンしました。

気になっていた、新しいお店の名前は「くぼ家」(くぼや)です。

お店を営業するのは、大正硝子館として工芸ガラス販売などのいくつもの店舗を展開するアートクリエイト(小樽)です。

Otaru_20170129_145328

まだお店の中に入ってないのですが、外観はそのままで、暖簾が「くぼ家」になってますね。

Otaru_20170129_145403

2017年1月26日付 北海道新聞朝刊小樽・後志欄でも紹介されていたのですが、新聞記事によると、さかい家の調度品をそのまま使用しているそうで、大正硝子館関係のお店なので、ガラス工房手作りのコーヒーカップや皿を使用しているそうです。

現在は、コーヒーや紅茶、抹茶ラテなどの飲み物を提供していて、3月からはクリームぜんざいなどの甘味の提供も始める予定だそうですよ。

Otaru_20170129_145355

建物の一部でもある隣には、「大正硝子館 Mahalo(マハロ)」というステンドガラス工房も同時にオープンしてます(参照:大正硝子館 Mahalo | 大正硝子館)。

Otaru_20170129_145410


このなんとも趣があって歴史を感じさせる建物は、明治40年(1907年)建築の小樽市指定歴史的建造物でもある旧久保商店の建物ですが、「くぼ家」の店名はやっぱり、この旧久保商店からとったのでしょうね。

Otaru_20170129_145432

Otaru_20170129_145341

以前の喫茶店「さかい家」は、ファンも多くてとても人気がありましたが、この貴重で風情のある歴史的建造物が、これまでの雰囲気をそのまま残して、喫茶店としてまた活用されることになったのは、本当によかったですよね。

Otaru_20170129_145526

今回はお店の様子を外から見に行っただけなので、今度、機会があったら入ってみようと思います。

※参考:大正硝子館のサイトより。
くぼ家 | 大正硝子館

【関連記事】
ニュースより/10月に閉店した喫茶「さかい家」が来年(2017年)1月下旬に喫茶店として再開
堺町通りの喫茶「さかい家」は10月23日をもって閉店〜建物は小樽市指定歴史的建造物の旧久保商店
堺町通りの喫茶「さかい家」が10月に閉店のニュース〜建物は小樽市指定歴史的建造物の旧久保商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

ウイングベイ小樽1番街2Fのフードコートは小樽なると屋も入って充実してきてます(今回は買ってませんが…)

Otaru_20170114_144724


先日、ウイングベイ小樽に買い物にいったのですが、そういえばと思い、1番街(JR小樽築港駅側)2Fのフードコートの様子を見に行ってきました。

ここには「丸亀製麺 ウイングベイ小樽店」があって、時々私も食べるのですが、その向かいに、若鶏半身揚げでお馴染み「小樽なると屋」のウイングベイ小樽店が新しくできてるんですよね。

Otaru_20170114_144735

オープンは、昨年(2016年)11月18日です。

この日は、昼を食べた後だったので買わなかったのですが、近くでメニューを見てみると、ここはフードコートなので、テイクアウトメニューの他にも、ここで食べられるメニュー(イートイン)が色々と用意されているようですね。

Otaru_20170114_144900

若鶏半身揚げとザンギの他には、イートインメニューには定食や丼物、カレーなんかがあるようで、テイクアウトメニューには弁当がありました。

Otaru_20170114_144858

※小樽なると屋サイト内のウイングベイ小樽店についてはこちら。
なると屋 ウイングベイ小樽店

小樽なると屋は、本店とも呼ばれる稲穂町の「若鶏時代 なると」とは別で、朝里(新光町)の国道5号線沿いのショッピングセンター内に本店を置き、あちこちに積極的に店舗展開をしているのですが、ウイングベイ小樽でも買えるようになったのですね。

機会があったら、食べてみようと思います(若鶏半身揚げ以外も食べてみたいな)。

※小樽なると屋のサイトはこちら。
小樽 なると屋朝里本店


ちなみに、なると屋と並んでラーメン屋の「麺屋よしみ」が、同じ日にオープンしたようです(運営会社は一緒かな)。

Otaru_20170114_144747

ここのフードコートには他に、持帰り寿司 魚一心、モスバーガー、D・D・3(クレープ&アイスクリーム)とお店があって(2017年1月現在)が入っていて、結構、充実してきてますね。

Otaru_20170114_144810

テーブル席のスペースが広いのもいいですね。

Otaru_20170114_144942


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

ニュースより/小樽市民に愛された五香飯店がいよいよ復活!(まだ行ってませんが…)

Otaru_20161208_145408


嬉しいニュースですね。
ご存知の方も多いかと思いますが、今年の6月に惜しまれつつも閉店した「五香(ウーシャン)飯店」が、12月1日より場所を変えて復活しました。

何と言っても、12月2日付 北海道新聞小樽・後志欄に、復活のニュースが掲載されるくらいですから、待ってましたと喜ばれた方も多いでしょうね。

私はまだ行ってないのですが、嬉しいニュースなので、ブログに掲載しますね。

新しいお店は、同じ花園町の嵐山通りから、JR高架側に入る小路にあって、新聞記事によると、閉店後の休養で、体力の限界だった店主の体調も回復し、どうやら娘さんがお店を将来継ぐことを決めたそうで、店主の奥さんとの3人で、新しいお店を切り盛りしていくそうです。

(嵐山通りから小路に入る)
Otaru_20161208_145453

※12月9日写真追加しました。12月8日撮影ですが、この日はすでに閉店していて(早く閉まることがあるようです)、まだお店には入ってません。

Otaru_20161208_145352

五香飯店は、1969年5月の開店で、以来、安くてボリュームがあって学生さんや地元民に愛されたお店だったんですよね。

もともと、6月の閉店時にも、店主の体調が良くなったら再開するつもりだったようですが、思いのほか早い復活で、よかったですよね。

実は、このブログでも、閉店時の記事へのコメントで12月1日に復活オープンという情報をいただいていて、どこかで公式な発表があれば紹介しようと思っていたのですが、今回、新聞掲載ということでブログに掲載しました。

今は再開してすぐなので、きっと、以前の常連さんが詰めかけていると思うので、私はもうちょっと落ち着いたら行ってみようと思います。

前の店の閉店間際には、行くタイミングを逃してしまったので、楽しみです。

Otaru_20161208_145423

現在のところ、営業は午前11時半からで、定休日は月曜日とのことですが、早くも食べログに掲載されてました。

▼食べログ情報



関連ランキング:中華料理 | 小樽駅南小樽駅

いや〜、五香飯店の復活!嬉しいですね。

【関連記事】
小樽市民に愛された花園銀座商店街の北京大衆料理「五香」が閉店しました(行けなかった…)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

10月で閉店する小樽の人気のレストラン「海猫屋」に行ってきました〜レンガ造りが印象的な建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫

Otaru_20161017_143643


歴史的建造物を活用した、小樽の人気のレストラン「海猫屋」が、10月末で閉店するというニュースが先月に流れてから、あちこちで閉店を惜しむ声が聞こえてきます。

このブログでもそのニュースを取り上げたのですが(→小樽の人気のレストラン「海猫屋」が10月末で閉店〜建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫)、やはり反響が大きくて、あらためてその人気の高さを感じました。

Otaru_20161017_143540

色内町にある海猫屋は、1976年6月に喫茶店・ライブハウスとしてオープンして以来、今年で40年になるとのことで、昔は前衛舞踏などの舞台が行われていて、個人的にはその頃の印象が強いのですが、1990年に店内を大幅に改装して、現在の素敵なレストランとなってます。

Otaru_20161017_143614

で、実はレストランには行ったことがなかったので、閉店のニュースを聞いて、なんとか食べに行こうと思っていたのですが、17日のお昼にようやくに行くことができました。


閉店前に海猫屋に行くことができた

閉店を前にしてかなり混雑している、というのは聞いていたので、時間を遅めに13:30頃に行ったところ(お昼は14:00頃までとのこと)、少しだけ待って、入ることができました。

Otaru_20161017_143242

Otaru_20161017_143227

2階の大きく長いテーブル席に案内され、とても雰囲気のある店内で、食べたかったパスタをいただきました。

Otaru_20161017_134115

こちらは以前から美味しいと話には聞いていた、ヘラガ二のトマトクリームスパゲティー。

Otaru_20161017_135406

手をベタベタにしながら、ヘラ蟹と格闘しつつ、濃厚な味わいのパスタを堪能しました。
美味しかった〜!

こちらも人気メニューという、魚介スパゲティーをトマト味でいただきました。

Otaru_20161017_135230

ボタン海老にヘラガ二、アサリやイカ、タコにウニも入っていたかな。とにかく盛りだくさんの、かなり贅沢なパスタでした。

この贅沢さなので、どちらも値段もそこそこするのですが、最後ですからね。そして、なんたって美味しいですから。

あ〜、こんなに美味しいなら、もっと何度も食べたかった…、というのは、よくある話です。
他のメニューも食べてみたかったですしね。

小樽にいて、いつでも行けると思っていると、なかなか行く機会がないものなんですよね。

そうこうしているうちに、こういうことになってしまう…
行きたいと思った時に、行っておくべきでした。

Otaru_20161017_134400

Otaru_20161017_143255


海猫屋の歴史ある建物(旧磯野支店倉庫)について

レンガ造りが印象的な海猫屋の建物は、佐渡出身の商人である磯野進氏によって、明治39年(1906年)に建てられた倉庫・旧磯野支店倉庫です。

Otaru_20161017_143643

以前から、歴史的建造物として知られた建物ですが、今年(2016年)、小樽市指定歴史的建造物に指定されたんですよね(まだ指定されてなかったんだ!?という印象でした)。

Otaru_20161017_143702

建物概要について、小樽市のHPから引用させていただきます。

この煉瓦造りの倉庫は、小林多喜二の小説「不在地主」のモデルになった新潟県佐渡出身の商人である磯野進によって建てられ、佐渡の本店で醸造した味噌などを収納していました。壁の構造は煉瓦積みで、屋根は防火を考慮して瓦を使用しています。また、小屋組は木造でキングポストトラス(真束小屋組)という洋風の構造を用いています。地域のシンボル的な建物であり、平成3年に小樽市都市景観賞を受賞しています。
小樽市 :旧磯野支店倉庫

Otaru_20161017_143607

今月末での海猫屋の閉店は決まってしまったことで、とても残念ですが、この貴重な建物の今後についても、気になるところです。

Otaru_20161017_143556


おわりに

ということで、閉店前に海猫屋に行って、美味しいパスタを食べることができましたが、今月末で閉店とは、やっぱり残念です。

Otaru_20161017_143520

先日、掲載しましたが、堺町通りのさかい家も10月23日で閉店してしまい、そしてこの海猫屋と、小樽の歴史的建造物を活用した、小樽ならではの古くからある人気のお店が相次いで閉店するのは、なんとも寂しいですね。

※海猫屋のサイト:小樽・海猫屋 -Otaru UMINEKOYA-
※Facebookページ:海猫屋(小樽)

【関連記事】
小樽の人気のレストラン「海猫屋」が10月末で閉店〜建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫
堺町通りの喫茶「さかい家」は10月23日をもって閉店〜建物は小樽市指定歴史的建造物の旧久保商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

堺町通りの喫茶「さかい家」は10月23日をもって閉店〜建物は小樽市指定歴史的建造物の旧久保商店

観光客で賑わう堺町通りにある、歴史的建造物を活用したとても趣があって人気の喫茶店「さかい家」が、10月で閉店するというニュースがあったのが、今年の4月でした。

Otaru_20161017_153040

※このブログでの記事はこちら:堺町通りの喫茶「さかい家」が10月に閉店のニュース

そして、もう10月になってしまったのですが、さかい家は10月23日をもって閉店するとのことです。

Otaru_20161017_145046

さかい家が開店したのが昭和60年(1985年)とのことで、今年で31年ですか。
きっとファンも多いでしょうし、閉店は何とも残念ですね。

実は私はお店に入ったことがなかったのですが、閉店前に行くことができました。

Otaru_20161017_153011

Otaru_20161017_151221

Otaru_20161017_145349

なんとも雰囲気ある店内はレトロ感いっぱい。

Otaru_20161017_150622

Otaru_20161017_151828

(注文した冷たい抹茶ミルク)
Otaru_20161017_150036

Otaru_20161017_150056

(コーヒーはおかわり付き)
Otaru_20161017_151105

歴史を感じさせる落ち着いた店内には、観光客や常連さんと思われるお客さんでほぼいっぱいでしたよ。

Otaru_20161017_151954

小樽市民でいつでも行けると思っていたら、閉店となってしまい、慌てて行ってみたらとても素敵な喫茶店で、あ〜、もっと早くに、そしてもっと何度も行けばよかったと思うのは、全くよくある話です…

Otaru_20161017_152940

このとても風情のある和風建築の建物は、明治40年(1907年)建築の小樽市指定歴史的建造物でもある旧久保商店の建物です。平成4年には、小樽市都市景観賞も受賞しています。

Otaru_20161017_153034

Otaru_20161017_153142

Otaru_20161017_153204

現在の堺町通りには、歴史的建造物を活用した店舗がたくさんありますが、さかい家はそのような歴史的建造物再活用の草分け的な存在だったようです。

Otaru_20161017_153118

4月のニュースによると、経営者でもある姉妹のお2人が、体力的に厳しくなってきたということで、閉店を決めたそうですが、お店を継ぐ後継者を捜しているというようなことも書いてありました。

Otaru_20161017_153058

この趣を受け継いでくれる、いい後継者が見つかるといいですね。

【関連記事】
堺町通りの喫茶「さかい家」が10月に閉店のニュース〜建物は小樽市指定歴史的建造物の旧久保商店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌