飲食店

2017年11月23日 (木)

手宮(錦町)で人気のそば屋のヤマカで人気のラーメンを食べてきた

Otaru_20171025_125525


ちょっと前のことなんですが、手宮方面に行った際に、お昼を食べに地元で人気のそば屋のヤマカに行ってきました。

場所は、バス通りの小樽信金手宮支店の交差点から山側に入っていった通り沿いで、住所は錦町になります。

こちらがヤマカの店舗です。店構えが美味しそうです。
Otaru_20171025_125530

ヤマカについては、以前、小樽の案内本、田口智子さんによる小樽さんぽシリーズ第1弾「小樽さんぽ」で紹介されて以来、気になっていて食べに行ってみたかったんですよね。

ちなみに、小樽さんぽシリーズ最新版第3弾「とっておき! 小樽さんぽ」でも紹介されていて、今回の店舗情報については、そちらを参照させていただいてます。


そば屋のヤマカでラーメン

ドアお開けてお店に入ると、センサーでいらっしゃいませ〜の声が響いて、お店の方が出てきました。
ちなみに、店内はファイターズ関連でいっぱいでしたよ。

メニューはこちら。
Otaru_20171025_131519

ここヤマカは、「小樽さんぽ」によると3代目が切り盛りする、50年以上続くそば店とのことなんですが、人気なのが“ラーメン”なんだそうです(笑)

ということで、ここはすいません、そばではなくてラーメンを。

で、この日はすでに歩き回ってお腹がかなりすいていて、横を見るとセットメニューがあったので、ラーメンと小かつ丼セットにしちゃいました。そば屋のかつ丼って美味しいですからね。

(セットメニュー)
Otaru_20171025_125930

こちらがラーメンと小かつ丼セット(850円)です。
Otaru_20171025_130234

さてさて、ラーメンですが、見た感じから懐かしい感じがしてきますね。

Otaru_20171025_130236

こちらのスープはとんこつと鶏がらからとっていて、醤油と塩の中間のようだというのは聞いていたのですが、まず色合いはその通りですね。

Otaru_20171025_130319

味は塩が強めですが、しっかりしとしたコクがありつつ、どこか懐かしい味わいです。

手作りという少し縮れた麺は、色は白っぽくて、コシがあるという感じではないですが、ツルッとしてスープによく合いますね。

Otaru_20171025_130308

かつ丼は、出汁が効いていて、これは間違いないです。
Otaru_20171025_130238

いや〜、セットメニューはかなりボリュームがあって、お腹いっぱいになって大満足でした。
ごちそうさまでした。

そうそう、入った時は私1人だったのですが、その後3組が続々入ってきましたよ。
お店を出るときは、センサーのありがとうございましたの声が響きました。

Otaru_20171025_131959


おわりに

ということで、手宮地区で人気のそば屋のヤマカにようやく行ってきました(食べたのはラーメンですが…)。

次に行った時は、そば屋さんですからそばをいただきたいとは思うのですが、今回食べたヤマカのラーメンって、なんだかまた食べたくなる味だったんですよね。また、ラーメンをたのんじゃうかも。

【お店情報】※お店情報は2017年10月時点でのものです。
営業時間:11:00〜18:00
定休日:木曜日

▼食べログ情報
ヤマカそば

▼参考:書籍「とっておき! 小樽さんぽ

【関連記事】
お馴染み小樽さんぽシリーズの第3弾「とっておき! 小樽さんぽ」発売中〜小樽を散歩するなら必ず持っておきたい小樽案内本!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

会食の機会があって「おたる 大和家 本店」の料理を堪能してきました

先日、ちょっとした会食の機会があって、「おたる 大和家 本店」に行ってきました。

Otaru_20171111_165601

大和家といえば、小樽でも老舗の寿司中心の和食を食べさせてくれるお店で、市民の中には、何か特別な席を設ける時などには、大和家を利用している方も多いのではないでしょうかね。

大和家本店の場所は、梁川通りから中央市場沿いの道路を海側に曲がるとすぐあります。ちなみに、寿司屋通りにあるのは花園店です。

お店のサイト「小樽市寿司屋 | 寿司屋大和家(ごあいさつ)」によると、創業は昭和12年という老舗で、花園店の開店は昭和42年とのことです。

Otaru_20171111_165605


この日は、本店2階の個室の椅子席で、落ち着いた雰囲気の中、食事をゆっくり楽しませていただきました。

その料理はコースで、まずはこちら。
Otaru_20171111_170148

お刺身は、マグロにボタンエビに真鯛。
Otaru_20171111_170151

3つ並んだ小鉢は、胡麻豆腐とアンコウのとも和え、そして、ホタルイカの沖漬けかな(すいません、料理名を確認していないものもあるので、曖昧なのはご勘弁を)。

Otaru_20171111_170154t

飲み物は別で、最初は生ビールをいただきましたが、やっぱりここは日本酒でしたね。

Otaru_20171111_175219

個別写真を撮ってませんが、酢の物はもずくとじゅんさいでした。

そして、茶碗蒸し。
Otaru_20171111_170957

あっ、続いて天ぷらも出てきたんですが、撮り忘れた…
オクラとカボチャと白身魚とエビだったと…

次に、出てきたのは特大ボタンエビの焼き物。
Otaru_20171111_172138

大きくて伊勢海老みたいです。

そして、寿司5貫です。お吸い物もついてました。
Otaru_20171111_180457

寿司はマグロ、サーモン、ボタンエビ、ニシン、イクラでした。

最後にデザート(抹茶のアイス)ですね。。
Otaru_20171111_182012


いや〜、もちろん料理はどれも美味しかったですが、どれもとても丁寧な印象でした。

ちなみに、今回は基本となる4,000円のコースで、そこから色々と品数を増やしたりとグレードアップもできるそうですが、量も十分満足でした。

ただ、あとでちょっと失敗だったと思ったのが、小樽は今シャコの季節なので、何かシャコ料理を追加すればよかったかな。

ということで、「おたる 大和家 本店」で美味しい料理を堪能して、贅沢な時間を過ごすことができました。ごちそうさまでした。

【大和家本店 お店情報】
営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日(不定)
小樽市寿司屋 | 寿司屋大和家
(お店情報は2017年11月時点でのものです)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

旧手宮線沿いの小さな人気食堂「中華食堂くろ」でくろのカツカレーなどを食べてきた

Otaru_20170923_120834


先月のことなんですが、美味しいと評判で前から食べに行ってみたいと思っていた「中華食堂くろ」にやっと行ってきました。

お店は市立小樽文学館・美術館近くの、旧手宮線散策路と並行する通り沿いにあるのですが、この通りに立ち並ぶ飲食店の建物群が、なんとも昭和感満載の味のある風景を形作ってるんですよね。

(渋すぎです)
Otaru_20170926_143102

その中でも目を引く黒い外壁のお店が、「中華食堂くろ」です。

Otaru_20170926_143052

お店は2015年8月にオープンしてます。

Otaru_20170923_123838

実は、何度か満席だったり休みに行ってしまったりで入れず、今回、お昼にようやく行くことができました!

店内は、カウンター3席、2〜4人がけのテーブル席が6席の内装も黒いこじんまりとしたお店です。

メニューはこちら。これは昼用メニューになるのかな?
Otaru_20170923_115618

Otaru_20170923_115526

なんだか全部食べてみたいのですが、ここはトンカツが美味しいとよく耳にしていたので、今回はまずは、昼7食限定のくろのカツカレー(1000円/税別)。それと、特製えびチャーハン(900円/税別)と焼ぎょうざ(3ヶ入り、450円/税別)をたのみました(今回は2人で行きました)。

こちらが、くろのカツカレー。黒いです。
Otaru_20170923_120841

この黒いカレーは、食べてみるととてもコクがあるのですが、どう作ってるんだ?

Otaru_20170923_121402

カツは衣はサクサクで肉は柔らかく美味しいのはもちろん、カツにかかっている野菜が刻まれている中華風のソースも絶品で、カツにもカレーにもよく合います。

Otaru_20170923_120847

Otaru_20170923_120909

こちらが焼ぎょうざ。でかいです。
Otaru_20170923_121033

つけるのは、酢と胡椒ですね。
Otaru_20170923_121037

そして、こちらが特製えびチャーハン
Otaru_20170923_122045

見ただけで間違いないですね(笑)
Otaru_20170923_121956

チャーハンは味噌汁付きだったのですが、この日はなんとラクヨウきのこの味噌汁でした。うれし〜!
Otaru_20170923_122051

チャーハンはエビがゴロゴロで、大げさでなく、一口ごとに入ってくるくらいでした。

Otaru_20170923_122100

ぎょうざもチャーハンも抜群に旨いです!って、そうでした、ここは中華食堂でしたね。


この日のお昼は、お客さんは私たちを含めて3組。厨房ではひとりで調理されていて、料理が順番に出てくるので、料理によっては少しだけ時間がかかるようですが、出てくる料理を待つ時間も、楽しみのうちですね。


ということで、ようやく食べに行った中華食堂くろのくろのカツカレー、そして焼ぎょうざに特製えびチャーハン、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

そうそう、他のメニューも食べてみたいですし、お酒が色々と揃っているようで、中華メニュー(夜用のメニューがな?)も色々あってと、夜も相当楽しそうなので、夜にも行ってみたいですね。


【お店情報】※お店情報は2017年9月時点でのものです。
営業時間:11:00〜L.O.13:30、17:00〜L.O.22:00
定休日:火・水曜日
※参考
・Facebookページ:中華食堂くろ - ホーム
・たるぽん2017年10月号

Otaru_20170923_123852

▼食べログ情報
中華食堂 くろ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

入船町の人気のラーメン店「らーめん一番」に行ってとろみとコクのある濃厚スープのラーメンを食べてきた

8月のある暑い土曜日、用事があってJR南小樽駅周辺にいたのですが、お昼になって暑いにも関わらず、無性にがっつりとラーメンが食べたいと思い、向かったのがこちらでした。

らーめん一番

Otaru_20170819_135658

らーめん一番といえば、前は稲穂町にあった人気のラーメン屋さんで、 昨年(2016年)3月に入船町に移転したんですよね。

場所は、JR南小樽駅から入船通りへと下る坂道の途中にあります(入船通りからだと上ってすぐ左で、以前、元祖おたる家というラーメンなどを出す食堂があった建物です)。

Otaru_20170819_142418

Otaru_20170819_142351

店頭の“一生懸麺”の文字が目に入ります。

絶やすことなく日々継ぎ足して作り続けている、豚骨100%のとろみとコクのあるスープが特徴というここ「らーめん一番」のラーメンは、実は食べるのは初めてだったのですが、以前から食べてみたかったんですよね。

店内は、カウンター席にテーブル席2卓と小上がり席2卓があって、結構ゆったりした店内です。

さて、メニューがこちら。
Otaru_20170819_142058

Otaru_20170819_142107

今回は、初“らーめん一番”ということで、900円とちょっと値段が高いのですが、店長イチオシという「マル特一番らーめん」の味噌醤油を注文しました。

そうそう、ランチセットをたのもうとしたら、ランチは平日(11:00〜14:00)限定でした。

そして、出てきましたこちらがマル特一番らーめんの醤油。
Otaru_20170819_140731s

マル特一番らーめんには、半熟の味付け玉子1個分、チャーシュー2枚、のり、メンマ、そして、ネギなどの野菜類ものってますね。

で、こちらが味噌。
Otaru_20170819_140722m

う〜ん、ぱっと見は味噌と醤油にほとんど違いがないですが、ここの特徴である濃厚でとろみを感じるくらいのスープは、味噌がよりどろっと濃い感じかな。

Otaru_20170819_140757

もちろんコクがあって味がしっかりしてますが、思ったほど脂っこくはないですね。ニンニクは効いてます。

チャーシューはホロっと柔らかくて、濃いスープに合うように薄味に仕上げているとか。

Otaru_20170819_140823

ネギなどの野菜。
Otaru_20170819_140950

麺はスープとよく絡む中太の縮れ麺といったところかな。なんと言っても、スープが濃厚なので、より麺に絡むので、美味しいですね。

Otaru_20170819_140830

店内にはクーラーはなくて、汗をかきながら一気に食べたのですが、当初の目的通り、暑い日にがっつりとラーメンをいただくことができ、大満足でした。ごちそうさまでした。

外に出た時は、風が気持ちよかった〜

ということで、ようやく食べたらーめん一番。ここの濃厚すぎるともいえそうなスープは、人によって好みが分かれそうですが、私は是非また食べにいきたいと思う味でした。

ただ、「マル特一番らーめん」の900円は、気軽に食べるにはちょっと高価なので、次回は定番ラーメン(750円)にしようかな。

そうそう、お酒も結構置いてあるので、一杯飲みながら、というのもありなのかな。
Otaru_20170819_142121

【お店情報】
営業時間:11:00~19:00
※スープがなくなり次第終了
定休日:月曜日
※以上はお店のサイトらあめん 小樽市 | 北海道らーめんなららーめん一番より。

※お店のFacebookページはこちら:らーめん一番 - ホーム

(お店情報は2017年8月時点でのものです)

【関連記事】
稲穂町にあった「らーめん一番」が入船町に移転してました(まだ行ってませんが)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

小樽駅前第一ビル2階の小さなお店「山上菊池商店駅前店」でごろごろ野菜カレーを食べてきた

Otaru_20170825_140040


ずっと気になっていた、小樽駅前第一ビル2階の一角にある「山上菊池商店駅前店」に行ってきました。

(第一ビル2階の歩道橋から入って右ですね)
Otaru_20170825_134336

Otaru_20170825_134412

ここは、2014年4月にオープンした手宮の青果店が運営するお店で、“八百屋がつくるホットドッグのお店”と紹介されることが多いようですが、メニューに並ぶカレーも美味しいと評判なんですよね。

店頭や店内には、旬の野菜や食品雑貨なども販売していて、これまた人気のことです。

Otaru_20170825_141246

Otaru_20170825_141247

店内に入ると、丸いテーブル席が3つあるだけのこじんまりとしたお店です。

メニューはこちら(店頭掲示のメニューより)。
Otaru_20170825_141238

今回は、カレーをいただくつもりで行ったのですが、カレーにも色々と種類があるようですね。

ただ、やっぱり八百屋さんですから、せっかくなので今回はごろごろ野菜カレー(税込600円)をたのみました。

“少しお時間いいですか?”ということで、さっそく野菜を揚げ始めました。
カレーには、素揚げされた野菜が乗るんですね。

そして、こちらがごろごろ野菜カレーです。
Otaru_20170825_140026

乗っている野菜は、カボチャ、パプリカ、ニンジン、カリフラワー、あとは黄色ズッキーニですね。

Otaru_20170825_140030

中にはジャガイモもころころたくさん入っているそのカレーは優しい甘さに程よい辛さで、なんというか、とっても普通が嬉しく美味しいカレーでした!!

普通のカレーで500円で、野菜がのっても600円とは、なかなかリーズナブルかも。
ボリュームもしっかりあります。

メニューを見ると、カレーには色々種類がありますが、トッピングとしても色々追加できるんですね(あっ、大盛りが無料だ!)。

Otaru_20170825_141234

今度はホットドッグも食べてみたいですし、飲み物メニューも揃っているので、休憩にもいいですね。
それに、メニュー全品、持ち帰りができると書かれてます。

そうそう、カウンターにはお弁当などが並んでいて、これがお目当てのお客さんも多そうで、そのまま店内でもいただけるみたい。

お店の方のアットホームな雰囲気がとっても居心地が良くて、ついつい長居をしてしまいそうですが、おっと、お客さんも結構来ますね。年配の方が多いのかな。

この日は、ちょっと遅めに行ったので入れたのですが、小さなお店なので、お昼時は混みそうです。
そういう時は、相席も願いするようですが、相席でも構わない、というお客さが多いんでしょうね。

ということで、小樽駅前第一ビル2階の山上菊池商店駅前店のごろごろ野菜カレー、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。


【お店情報】
営業時間:11:00〜17:00
基本、日曜日・祝日が定休日で、時折、臨時休業があるようです。
※予定がFacebookページに記載されてます:山上菊池商店駅前店 - ホーム

(お店情報は2017年8月時点でのものです)

※参考サイト:小樽駅前第一ビルの「八百屋さん」が3周年 埼玉っ子のママさん店長が一人で切り盛り - 小樽経済新聞

▼食べログ情報
山上菊池商店 駅前店

【関連記事】
※小樽市民会館に入っている小樽市民食堂(2016年5月10日オープン)は、ここ山上菊池商店によるお店です。
久しぶりの小樽市民会館とワンコイン日替りランチが嬉しく美味しい小樽市民食堂


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

静屋通りにあるネパール茶屋でスパイシーなカレーと熱々ナンのランチを食べてきた

20170702_135313


先日、静屋通りにあるネパール茶屋に行ってきました。

お祭りやイベントなどに、よく出店しているこのネパール茶屋ですが、そういう時にタンドリーチキンなんかを食べたことはあったのですが、実はお店に食べに行くのは初めてでした。

お店の場所は、静屋通りの産業会館側から入ってすぐの右側ですね(入り口にモスバーガーのある通りです)。

20170702_142136

正直に言いますと、ネパール料理がどのようなものかは(インド料理も)よく分かってないのですが、ここネパール茶屋は焼きたてのナンと私がイメージするスパイシーで本格的なカレーを出すお店として聞いていたので、食べにいってみたかったんですよね。

20170702_142126

店内はカレーのいい匂いが漂う、カウンターとテーブル3 つのこじんまりとしたお店でした。

以前、新聞記事で読んだことがあるのですが(2013年11月15日付と随分と前の北海道新聞朝刊小樽・後志欄です)、 開業は2001年で、当時から状況が変わってなければ、ネパールの方が経営、調理しているお店です。

20170702_142111

行ったのはお昼の14時近くだったですが、ここはランチタイムが11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)と遅くまでやっているので、ランチメニューに間に合いました。

ランチメニューはこちら。
20170702_140232

注文したのはランチメニューのCセット(1,150円)で、カレーは日替わりカレーとチキンカレーの2種類にチキンティカ、サラダ、ソフトドリンクがついていて、ナンかライスが選べます。

20170702_135314

実は以前、お祭りでネパール茶屋のナンを食べたことがあって、とっても美味しかったので、もちろんナンでお願いしました(というか、ナンが目的だったといってもいいくらい)。

日替わりカレーは正式な名前は分からないのですが、カボチャのカレーで、スパイシーな中にかぼちゃの甘みが感じられるカレーですね。

20170702_135435

チキンカレーは、スパイスが効きが程よくて、どちらかというと食べやすいくらいでした。

20170702_135602

辛さもそれほどでもなかく、程よい辛さだったのですが、後から知ったのですが、辛さは選べるようでした(特に説明がなくオーダーが通ったので、辛さの段階が分からずちょっと残念。ちゃんと確認すればよかった…)。

ランチとしては千円越えは安くはないですが、2種類のカレーに大きなナンはかなり満足のボリュームで、焼き立て熱々のナンはやっぱり美味しかったです。

ちなみに、Bセット(1,050円)とはチキンティカがついてるかどうかなので、次回はBセットがいいかな(笑)

もちろん、ネパール茶屋にはカレー以外にも色々と一品料理があるようですので、そういうのも食べてみたいですね。

ということで、ネパール茶屋のスパイシーなカレーと焼き立て熱々ナンのランチに大満足でしたが、焼きたてナンを出すお店って、小樽に他にあるのかな?

(お店情報は2013年7月時点でのものです)

▼食べログ情報
ネパール茶屋 小樽店


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

海猫屋のあの味が装いも新たに!?OTARU DINING NO NAMEが寿司屋通り(妙見川沿い)にオープンしてます(まだ行ってませんが…)

Otaru_20170502_152353


先日、旧海猫屋の建物で工事が始まっているという情報と写真をいただき、当ブログでも紹介させて頂いたのですが(その記事はこちら:閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】)、その後、建物を実際に見に行ったところ、入口横に何やら貼り紙が。

Otaru_20170502_152409

なになに…

Otaru_20170502_152522

お待たせ致しました!あのへら蟹のパスタが!あの名物カレーが!装いも新たに帰ってきました^^
OTARU DINING NO NAME 本日 小樽東雲・妙見川通りにOPEN!

ん???

Otaru_20170502_152437

さらに貼り紙の下には、「海猫屋のマスターはここに居ます。」って、え〜!!

なになに、ということは、海猫屋に続く新しいお店が「NO NAME」という名前でオープンしたということ!?


ちなみに、そのお店の場所ですが、書かれている妙見川通りとは、寿司屋通りのことですね。で、実際の場所を見に行ったのですが、寿司屋通りを政寿司よりさらに下りて行き、人気のイタリアンのお店「オステリア・イル・ぴあっと・ヌォーボ」のすぐ下にありました。

Otaru_20170504_165425

先月にオープンしていたようですよ。
まだ食べに行ってないので、詳しいことは分からないのですが、また、あのパスタなどが味わえるということですね。

Otaru_20170504_165433

もともと海猫屋は、ファンの多い人気のお店だったので、この新しいお店のオープンには、喜んでいる方がかなり多いのではないでしょうか。

私も機会を見つけて行ってみようと思います。


ところで、工事中の旧海猫屋の建物(小樽市指定歴史的建造物の旧磯野支店倉庫)は、どうなるのでしょうかね。そちらも気になります。

Otaru_20170502_152406

【関連記事】
閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物が工事中!?【情報提供】

閉店した海猫屋(旧磯野支店倉庫)の建物のその後の様子を見てきました
10月で閉店する小樽の人気のレストラン「海猫屋」に行ってきました〜レンガ造りが印象的な建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫
小樽の人気のレストラン「海猫屋」が10月末で閉店〜建物は歴史的建造物の旧磯野支店倉庫


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

長崎屋小樽店1階にクレープ屋「HAPPY CREPES(ハッピークレープ) 小樽店」がオープンしていた(まだ食べてませんが)

先日、小樽駅前の長崎屋小樽店(ドン・キホーテ小樽店)に行ったら、ん?1階にクレープ屋ができてる!?

HAPPY CREPES(ハッピークレープ) 小樽店

Otaru_20170320_160347

場所は、飲食店ゾーンのある1階の花屋さんの向かいですが、いつできたのかな?と思ったら、どうやら3月17日(かな?)にオープンしたばかりのようですね。

タイヤのついた車のような屋台風の店舗があって、その横にテーブルが置かれてました。

私はまだ食べてないのですが、長崎屋に若者向けのクレープ屋さんっていいかも。

ただ、もうちょっとテーブル席のスペースが広い方がいいかな。

Otaru_20170320_160521

で、このHAPPY CREPES(ハッピークレープ)というクレープ屋さんについて、ちょっと調べてみたものの詳細は分からなかったのですが、全国に多店舗展開していて、どうやら各地のドン・キホーテにお店を出しているようなので、関連会社なんでしょうかね。

※こちらの会社のお店のようです。
PAN PACIFIC FOODS|クレープ、カフェ&フード

この日は若者たちがたくさんいたのですが、そういえば、こういう若者たちが立ち寄れるお店って、この辺りにあまりなかったので、よかったかもしれませんね。

Otaru_20170320_160539

ただ、おじさんの私はクレープは食べることがないんですが、クレープって結構な値段がするんですね(汗)

でも、機会があったら、食べてみたいですね。

Otaru_20170320_161402


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

久しぶりの小樽市民会館とワンコイン日替りランチが嬉しく美味しい小樽市民食堂

Otaru_20170216_124143


ちょっと前なんですが、小樽市民会館に行く用事があって、前の通りは時々通るのですが、久しぶりに館内に足を踏み入れてみました。


久しぶりの小樽市民会館

Otaru_20170216_124205

小樽市民会館のホールは、1,216人収容とのことで、昔からコンサートといえばここ市民会館に見にきた方も多いと思います。

最近はもう少し小規模ながら、中央通り沿いにある小樽市民センターのマリンホール(453人収容)もよく使われているようですが、やっぱり小樽で開催される大きなコンサートやイベントとなると、ここ市民会館が会場になります。

とはいえ、この市民会館の開館は昭和38年(1963年)とのことで、見るからに老朽化が進んでいるようですね。

Otaru_20170216_124143

Otaru_20170216_124113

Otaru_20170216_140241

Otaru_20170216_124331

館内もだいぶ古くなってます。

Otaru_20170216_130555

実はこの日は、免許更新の講習を受けに行ったので、入ったのはホールではなくて集会室でした。機会があったら、ホールにも久しぶりに入ってみたいですね。

※関連サイト
小樽市民会館
小樽市民センター

※参考:小樽市民会館 - Wikipedia


ワンコイン日替りランチが嬉しい小樽市民食堂

Otaru_20170216_124229

さて、この日はちょうどお昼時だったので、以前から行きたいと思っていて、なかなか行く機会のなかった、小樽市民会館に入っている小樽市民食堂に行ってきました。

(海側入り口)
Otaru_20170216_124303

Otaru_20170216_124408

ここは、500円(税込)のワンコイン日替りランチをやってるんですよね。

Otaru_20170216_124415

それまで入っていた、そば・すきやき処「おたる桜坂」が2015年11月に閉店して、その後に入ったのが、山上菊池商店によるこの小樽市民食堂ですね。オープンは2016年5月10日です。

山上菊池商店は、実は手宮の青果店とのことで、小樽駅前第一ビル2階に「山上菊池商店駅前店」という人気のお店を出していることでも知られています。

Otaru_20170216_130401

以前のお店の時も入ったことがなかったのですが、店内に入ると思ったより奥行きがありました。

Otaru_20170216_130307

入ってすぐ左側は座敷席で、テーブル席はその奥でした。

日替わりランチ以外にも、メニューは豊富です。

Otaru_20170216_125910

Otaru_20170216_125819

が、ここはやっぱり500円のワンコインランチです。

基本的にランチはAB2種類から選べて(Bは500円〜)、小鉢が2つ付くとのことで、最初、システムが分からなかったのですが、ランチに付く小鉢は、店内にある小鉢が何種類か並ぶ棚から好きなのを2品選ぶんですね。

今回たのんだのは、Aランチのチキンカレー。

Otaru_20170216_124830

小鉢はポテトサラダ(マヨ無し)と、もうひとつは確かグレープフルーツとタマネギのサラダ(だったかな)をチョイス。

しっかり煮込まれたと思われるカレーは美味しかったです。
これで500円はお得だと思います。

この時は、結構席が埋まっていたのですが、市民会館の周辺には、市役所、図書館、体育祭、裁判所などがあり、周辺には食事できるところがほとんどないこともあって、ここ小樽市民食堂のランチは利用者も多そうですね。

営業時間は、10:30〜18:30まで。
近くに行ったら、食べに行ってみてはいかがでしょうか。

※Facebookページはこちら:小樽市民食堂
※サイトはこちら:小樽市民食堂|日替わりランチあり、お弁当・オードブル・ご宴会承ります!山上菊池商店姉妹店

※お店情報は2017年2月時点でのものです。

【関連記事】
小樽市民会館の新しい食堂「小樽市民食堂」が5月10日にオープンしてます(まだ食べに行ってませんが)
久しぶりに小樽市民会館へ
小樽市民会館は今年で開館50周年
小樽市民センター・マリンホールに行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

小樽なると屋朝里本店10周年記念セール!小樽市内の店舗で2月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間で開催

Otaru_20170217_151130


小樽市民には昔からお馴染みで、若鶏半身揚げやざんぎが人気の「なると」は、今や観光客にもすっかり人気の小樽グルメになってますね。

小樽には「なると」と名前のつくお店が3つ、本店と呼ばれる「若鶏時代 なると」(稲穂町)、一度閉店して再開した「ニューなると」(花園町)、そして、後発ながら多店舗展開している「小樽なると屋」があります。

そのうちの小樽なると屋が、2月17日(金)・18日(土)・19日(日)の3日間で、朝里本店10周年記念セールを小樽市内の店舗で開催してます。

17日の朝刊にチラシが入っていましたね。

セールが開催されるのは、小樽市内の次の店舗です。
なると屋 朝里本店
なると屋 手宮店
なると屋 ウイングベイ小樽店
なると屋 小樽駅店
なると屋 出抜小路店
なると屋 手宮マックスバリュ店店

期間中のセール内容は、ご覧の通り。かなりお得です。
・若鶏半身揚げが通常価格980円→680円(税込)
・ざんぎ5個入りが通常価格650円→500円(税込)
(小樽駅店とウイングベイ小樽店は100円でのバラ売りあり)

※小樽駅店、出抜小路店、手宮マックスバリュ店はテイクアウトのみ。
※小樽なると屋のサイトはこちら:小樽 なると屋朝里本店

Otaru_20170217_151125

実は、17日(土)にたまたま小樽駅に行く用事があったので、小樽駅構内の駅なかマート「タルシェ」に入っている「なると屋 小樽駅店」で、最近若鶏半身揚げが続いていたので、今回はざんぎ5個を買ってきました。

Otaru_20170217_173434

もちろん、美味しかったです。一個がでっかいです。

Otaru_20170217_192632

チラシには、“混雑が予想されるため、揚げたて等のご希望に添えない場合もございます。”と書かれているので、そんへんはしょうがないですね。

小樽駅店なんかは立ち寄りやすいでの、この週末になると屋もいいかもしれませんね。


ちなみに、以前の写真ですが、こちらが若鶏半身揚げですね。
Otaru_20161021_190615

あぁ、若鶏半身揚げも食べたい。

【関連記事】
ウイングベイ小樽1番街2Fのフードコートは小樽なると屋も入って充実してきてます(今回は買ってませんが…)
小樽駅の駅なかマート「タルシェ」に「小樽なると屋」オープン
小樽出抜小路「小樽 なると屋」の若鶏半身揚げをテイクアウト
※関連ブログの関連記事。
小樽なると屋が手宮MV店2周年記念で小樽市内のお店合同セールを10月21日〜23日の3日間で開催〜若鶏半身揚げが200円引き | ローカルブロガーのメモ帳


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌