海・港・運河・海岸

2018年10月20日 (土)

秋の朝里の海を眺めてきました

Otaru_20181004_133641


先日、朝里地区に出かけたのですが、珍しくJRで行ったので、朝里駅を降りてから、朝里の海を眺めてきました。

朝里駅は、すぐ目の前が海なんですよね。

この日は天気も良くて、穏やかな秋の朝里の海を見ることができました(10月4日撮影)。


秋の朝里の海

Otaru_20181004_133747

JRで小樽駅から札幌方面に向かうと、小樽築港駅を出てトンネルを抜けてからは、電車は海沿いを走るんですよね。

朝里駅も海のすぐそばなんですが、駅の跨線橋から見ると下の写真のような感じで、線路横に道路が一本走っていて、民家があって、そのすぐ向こうが海です。

Otaru_20181004_132227

線路横の道路を歩くと、だいたいは堤防が続いてます(ところどころ、漁業者のためか、海岸に出られるようになってます)。

(ポツポツと人影が)
Otaru_20181004_134404

(堤防越しの朝里の海)
Otaru_20181004_134345

(線路横の道路)
Otaru_20181004_134418


朝里の海は、夏場に朝里海水浴場が開設されています。

線路脇を札幌方面に向かうと、朝里海水浴場が開設されている場所があって、そこから海岸に出てみました。

Otaru_20181004_133545

Otaru_20181004_133604

Otaru_20181004_133725

近づいて見ると、それなりの波はありましたが、う〜ん、いい眺め。

Otaru_20181004_133656

こうやって、電車を降りてすぐ海というのも、小樽ならではかもしれませんね。

Otaru_20181004_133700

ということで、秋の朝里の海の様子でした。

Otaru_20181004_133719

【関連記事】
【踏切のある風景】朝里駅の前後にある踏切〜朝里東部踏切と朝里西部踏切
すぐ目の前が海でのどかな雰囲気が漂う無人駅「朝里駅」の様子
なるほど!!これが噂の朝里駅にある行き止まりの自動改札機か!!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

小樽港の勝納ふ頭に寄港した豪華クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」を見に行ってきました〜寄港5周年の潮太鼓大打演も実施

Otaru_20180930_170130


2018年度もたくさんの豪華クルーズ客船が小樽港に寄港してますが、そろそろそのシーズンも終盤です。

毎年、私も何度か小樽港に行って、そのクルーズ客船の姿を見に行っているのですが、9月30日(日)の朝にその中でもひときわで豪華で巨大なクルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」(イギリス、115,906トン)が、勝納ふ頭に寄港したので見に行ってきました。

毎回思うのですが、勝納ふ頭に近づくにつれて、徐々に見えてくるダイヤモンド・プリンセスの姿が、まるでビルのようで、その大きさに圧倒されます。

Otaru_20180930_161141

Otaru_20180930_161131

相変わらず、大きすぎて、カメラに収まりきりませんね。

Otaru_20180930_161601

Otaru_20180930_161659

Otaru_20180930_161759

実はダイヤモンド・プリンセスは小樽港寄港5周年ということだそうで、この日は潮太鼓の打演が行われたんですよね。

Otaru_20180930_162921

それもあって見に行ったのですが、今回はお祝いもあって、スーパー大太鼓なる太鼓が登場し、大人数による「潮太鼓大打演」が実際されていました。

Otaru_20180930_163428

打演が始まると、周囲には観客が集まり、乗船客のみなさんも興味深くそうに、そして、楽しそうに打演を見ていました。

Otaru_20180930_164520

Otaru_20180930_163640

潮太鼓は本当に、迫力あるんですよね。そして、見ていてもパフォーマンスとして楽しいです。

Otaru_20180930_165744

私は打演が一段落した17時頃に帰ったのですが、18時の出港の際には、お見送りの打演も行われたようです。

Otaru_20180930_170052

実はこの日(9月30日)、ダイヤモンド・プリンセスの船内見学会が行われていて、私も抽選にハガキで応募したのですが、残念ながら落選でした、残念…

旅行はちょっと手が出ないものの、一度、船内を見学してみたいですね。

Otaru_20180930_170130

※今年度(2018年)のクルーズ客船の小樽港へ寄港は、10月2日に勝納ふ頭に寄港予定の「ノルウェージャン・ジュエル」が最後の予定となっています。予定は急遽変更になることもあるので、詳しくは小樽市HPのこちらで。
小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定

※ちなみに、クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について)。

※参考
「ダイヤモンド・プリンセス」…9/30 勝納ふ頭寄港予定 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!
「祝ダイヤモンド・プリンセス寄港5周年」潮太鼓大打演(9/30勝納ふ頭) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

【関連記事】
※今年度見にいったクルーズ客船の記事です。
小樽港第3号ふ頭に停泊中のクルーズ客船「飛鳥II」を見に行ってきました(2018年7月26日)
小樽港第3号ふ頭に停泊するクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」を見に行ってきました(2018年6月19日)
2018年度最初のクルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」が5月11日に勝納ふ頭に寄港しました

※昨年のダイヤモンド・プリンセスを見に行った際の記事です。
勝納ふ頭に停泊中の豪華クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」を見に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

小樽港第3号ふ頭に停泊中のクルーズ客船「飛鳥II」を見に行ってきました(2018年7月26日)

Otaru_20180726_140555


今年も小樽港に多くの豪華クルーズ客船が寄港していて、その豪華で巨大な姿を見せてくれています。

7月26日(木)には「飛鳥II」(日本船籍、50,142トン)が小樽港の第3号ふ頭に寄港しました。

第3号ふ頭にクルーズ客船が停泊すると、その姿がJR小樽駅からも見ることができるんですよね。

Otaru_20180726_140626

小樽駅から港方面に真っ直ぐ緩やかに下る中央通りの先に、飛鳥IIの姿を見ることができます。

Otaru_20180726_140600

中央通りを下って行くと、次第にその巨大な姿が近づいてくるんですが、その眺めは周囲との比率がなんだかアンバランスで、それがまた、非日常的な眺めでなかなか迫力あります。

Otaru_20180726_141133

こういう眺めを見ることができるのも、海が近い小樽ならではですね。

ところで、通りにピンクの提灯が並んでいるのが見えますが、これはおたる潮まつりの提灯ですね。

Otaru_20180726_141252

小樽の夏が盛り上がる「第52回おたる潮まつり」が、7月27日(金)〜29日(日)の3日間の日程で開催され、飛鳥IIが寄港した26日はその前日ということで、街中はすっかり潮まつりを迎える準備ができてるんです。

潮まつりのメイン会場となる、第3号ふ頭基部の中央ステージにまで行くと、そのステージと並ぶように、奥のふ頭に停泊中の飛鳥IIが見えました。

Otaru_20180726_145311

Otaru_20180726_145315

飛鳥IIとおたる潮まつりのコラボですね。

Otaru_20180726_145430r

そして、第3号ふ頭に停泊中の飛鳥IIです。

Otaru_20180726_145541

いや〜、何度か見てますが、やっぱり巨大で豪華で、圧倒されますね。

Otaru_20180726_145646

そうそう、あとから知ったのですが、沖に小さく見えているのは、帆船の「海王丸Ⅱ」なんですね。

(この船)
Otaru_20180726_145615

海王丸Ⅱは実習航海訓練中で、26日午後に小樽港北防波堤先の沖合いに仮停泊したそうで、小樽港への入港は7月30日(月)の予定で、8月3日(金)まで停泊する予定だそうです(参照:沖に"海王丸"、港に"飛鳥Ⅱ" 夏の小樽港賑わう! (小樽ジャーナル))。


ということ、小樽港の第3号ふ頭に寄港していた「飛鳥II」の様子でした。

Otaru_20180726_145721

※小樽港へのクルーズ客船の寄港予定日時や停泊ふ頭は、小樽市HPに詳しく掲載されていますが、日時などの予定は変わることもあるので、見学に行く方は直前に確認したほうがいいですね。
小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定

※クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について)。

【関連記事】
※今年度見にいったクルーズ客船の記事です。
小樽港第3号ふ頭に停泊するクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」を見に行ってきました(2018年6月19日)
2018年度最初のクルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」が5月11日に勝納ふ頭に寄港しました

※おたる潮まつりの記事は、カテゴリー「おたる潮まつり」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

【動画】第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練(平成30年度)の様子をちょっとだけ

20180721_152443


平成30年度の第1管区海上保安本部(小樽)総合訓練が、7月21日(土)の午前と午後に小樽港沖合海域で行われました。

この訓練を巡視船「そうや」に乗って見学できるという一般公募に当選して見に行くことができ、その様子をこちらの記事「第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練を巡視船「そうや」に乗って見学してきました(平成30年度)」で紹介しました。

実はこの時、動画も撮ってきたので、少しだけですがその様子を掲載しますね。

ということで、第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練の様子をちょっとだけですが、動画で紹介しました。

間近で見たらすごい迫力で、巡視船艇や航空機がかっこいいんですよね。

そして、このように海上保安本部の皆さんが、海の安全安心を毎日守ってくださっているんだと思うと、本当に感謝です。

20180721_150315

20180721_151120


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練を巡視船「そうや」に乗って見学してきました(平成30年度)

Otaru_20180721_145544


平成30年の第1管区海上保安本部(小樽)総合訓練が、7月21日(土)に小樽港沖合海域で実施されました。

総合訓練は、予定では管内の巡視船艇7隻と航空機3機、さらに小樽警察署や水産庁など関係機関の船艇5隻と航空機2機も参加して、午前10時からと午後2時からの2回に渡って行われたのですが、実はこの訓練、巡視船「そうや」に乗って見学できる一般公募があったんですよね。

公募は6月にあって、私も応募して当選したので(やった〜!!)、午後の部に見学してきました。

乗船する巡視船「そうや」(釧路海上保安部所属ヘリコプター1機搭載型巡視船)は、第2号ふ頭に停泊していたのですが、こちらですね。

Otaru_20180721_162449

おお〜!
Otaru_20180721_133703

すでにたくさんの見学の方々が乗船していました。もともと募集定員が午前と午後の部、それぞれ約450名に募集だったので、すごい人数ですよね。

Otaru_20180721_133829

乗り込むとたくさんの見物客が。なるほど、こういう雰囲気なのか。

Otaru_20180721_134039

さて、小樽港を出港後、30分ほどかけて小樽港沖合に出ます。

タグボートのたていわ丸が登場です。
Otaru_20180721_135744

Otaru_20180721_140440

そして、沖合に出ていよいよ訓練開始です。
総合訓練は、
1.船隊訓練(パレード)
2.高速機動連携訓練
3.海難救助訓練
4.テロ容疑船対策訓練
5.フェアウェル(見送り)

という内容になっていて、ここからは、写真中心にその様子を掲載していきますね。


船隊訓練(パレード)

巡視船艇・航空機が隊列を組んで、見学者を乗せる巡視船「そうや」の右舷側を順次すれ違っていきます(以下、訓練内容は配布パンフレットによります)。

Otaru_20180721_143248

午後の部の訓練参加船体は、おそらく船艇が9隻とヘリコプター2機、飛行機1機だったと思います。

Otaru_20180721_143257

Otaru_20180721_143646


高速機動連携訓練

巡視船艇・航空機が連携して、高速航行及び飛行を行います。

Otaru_20180721_144051

ここでは、しれとこ搭載のゴムボートがやってきました。

Otaru_20180721_144053


海難救助訓練

船舶で火災が発生し、負傷者が出たという想定で、巡視船艇、航空機による救助訓練を行います。

Otaru_20180721_144124

Otaru_20180721_144142

Otaru_20180721_144734

Otaru_20180721_145153

Otaru_20180721_145540


テロ容疑船対策訓練

逃走を続けるテロ容疑船に対し、巡視船艇、航空機などが連携し、追尾・停船措置を行い、海上保安官が容疑船に移乗して被疑者を制圧します。

Otaru_20180721_150324

Otaru_20180721_150358

Otaru_20180721_150451

(白旗あげてます)
Otaru_20180721_150708

(ゴムボートから容疑船に移乗)
Otaru_20180721_150730


フェアウェル(見送り)

訓練は以上で終了で、えさんにヘリコプターが着船するところも見せてくれました。

Otaru_20180721_151141

そして、最後は訓練に参加した各船艇と航空機が、見学している私たちの前を挨拶しながら見送ってくれました。

見学者のみなさんも手を振ってましたよ。

Otaru_20180721_151424

Otaru_20180721_151451

Otaru_20180721_151602

Otaru_20180721_151628

Otaru_20180721_151705

Otaru_20180721_1517261

Otaru_20180721_151815

Otaru_20180721_151849

Otaru_20180721_151911

Otaru_20180721_152108

Otaru_20180721_152229

Otaru_20180721_152428

Otaru_20180721_152639

最後の小樽海上保安部に配備されている巡視船「えさん」は、潮まつりで挨拶でした。

Otaru_20180721_152753

Otaru_20180721_152753t

Otaru_20180721_152714


おわりに

ということで、初めて見学した、第1管区海上保安本部の総合訓練でしたが、訓練の時間はたっぷり1時間、いや〜、すごい迫力で、その内容も見事でした。

そうそう、巡視船「そうや」には、海上保安庁のキャラクター「うみまる」と「うーみん」もいて、みなさん記念撮影をしていました。

Otaru_20180721_135406

小樽港に戻ってきたのは午後4時を過ぎていましたが(所要時間は2時間ちょっとですね)、本当に興味深くて大迫力で、面白かったです。

Otaru_20180721_155208

同時に、海上保安の業務内容とその大変さに少しだけ触れることができました。

海上保安本部の皆さんは、海の安全安心を守るため、毎日頑張られているんですね、本当に感謝です。

※参照:第一管区海上保安本部

※関連ニュース:2018年7月21日付北海道新聞夕刊

【関連記事】
【動画】第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練(平成30年度)の様子をちょっとだけ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月30日 (土)

小樽港の第2号ふ頭に巡視船「えさん」が停泊していた

Otaru_20180619_153001


先日、小樽港の第2号ふ頭に真っ白のとてもかっこいい船が停泊していたので、よく見てみると、この船が巡視船「えさん」なんですね。

海上保安庁の小樽海上保安部に配備されている巡視船「えさん」(総トン数:1,500t)は、2016年にそれまで活躍してきた旧えんさんが老朽化のために任務を終え、それに変わって配備された、最新鋭の巡視船です。

Otaru_20180619_153417

Otaru_20180619_153417t

日夜、海上の安全・治安のために、海難救助や警備に活躍しているんですね。

そういえば、先日、えさんの一般公開があったんですよね。

Otaru_20180619_153442

見てみたかったですね。


巡視船「えさん」が停泊していたこの日(6月19日)、向かいの第3号ふ頭には、豪華クルーズ客船の「ぱしふぃっくびいなす」が停泊していたんです。

なので、こんな感じで白い船体が向かい合う風景を見るとこができました。

Otaru_20180619_153625

※この日のクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」の様子は、こちらの記事に書いてますのでどうぞ。
小樽港第3号ふ頭に停泊するクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」を見に行ってきました(2018年6月19日)

Otaru_img_3458r

※参考サイト
小樽海上保安部
巡視船「えさん」入港!38年ぶりの新造船 (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
海上保安庁巡視船「えさん」一般公開に行ってきました | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

小樽港第3号ふ頭に停泊するクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」を見に行ってきました(2018年6月19日)

Otaru_img_3448


今年も小樽港には多くの豪華クルーズ客船が寄港を予定していて、すでに何隻かが来ています。

先日6月19日(火)には、クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が小樽港の第3号ふ頭に寄港しているということで、見に行ってきました。

クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について)。

総トン数26,594トンの「ぱしふぃっくびいなす」(日本船籍)は、第3号ふ頭に停泊していたのですが、第3号ふ頭にクルーズ客船が停泊すると、その様子が小樽駅からも見られるんですよね。

(遠くにですが、見えます)
Otaru_20180619_150725

(ズーム!!)
Otaru_img_3439

小樽駅前から港へと続く中央通りの先に、停泊しているのが見えるのですが、その豪華で巨大な船体が、まっすぐ続く道路の先にはみ出るように停泊しているその風景は、なんだか縮尺が狂っているような、不思議な眺めにも見えてきます。

ということで、この日は、小樽駅から船を眺めながら中央通りを港へと歩いていったのですが、徐々にその巨大な姿が近づいてくるのは、ちょっと非日常の眺めですね。

Otaru_img_3449

(少しずつ巨大な船体が近づいてきます)
Otaru_img_3452

Otaru_img_3453

Otaru_20180619_152747

Otaru_20180619_152804

Otaru_20180619_152959

Otaru_20180619_153408

Otaru_20180619_153224

Otaru_20180619_153252

「ぱしふぃっくびいなす」はこの日、就航20周年のイベントがあって、出港は翌日6月20日(水)の夕方だったようで、さらに続けて、6月23日(土)にも寄港していました。

(20thのマークが描かれてますね)
Otaru_20180619_153323

Otaru_20180619_153700

Otaru_img_3458


ということで、第3号ふ頭に寄港したクルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」の様子でした。


※次回の小樽港のクルーズ客船の寄港予定は、7月2日(月)のシルバー・エクスプローラー(第3号ふ頭)となっていますが、小樽港へのクルーズ客船の寄港予定日時や停泊ふ頭は、予定が変わることもあります。見学に行く方は直前に、小樽市HPに詳しく掲載されているので確認したほうがいいですね。
小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定

※参考:「ぱしふぃっく びいなす」…6/19~20第3号ふ頭寄港 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

【関連記事】
※今年度見にいったクルーズ客船の記事です。
2018年度最初のクルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」が5月11日に勝納ふ頭に寄港しました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

2018年度最初のクルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」が5月11日に勝納ふ頭に寄港しました

Otaru_20180511_173151


小樽には毎年多くの豪華クルーズ客船が寄港するのですが、2018年度最初のクルーズ客船「ノルウェージャン・ジュエル」が、5月11日(金)に勝納ふ頭に寄港したということで、夕方に見に行ってきました。

ノルウェージャン・ジュエル(バハマ船籍)は、小樽港には初寄港となる船で、総トン数は93,502トン…と言われてもピンときませんが、かなり大きくて全長294.13mです。

勝納ふ頭に向かうと、クルーズ客船を見に行く時のいつものように、視界に入りきれない巨大な姿が徐々に見えてきました。

Otaru_20180511_172214

Otaru_20180511_172225

Otaru_20180511_172350

う〜ん、やっぱり巨大だ。そして豪華です。

Otaru_20180511_172345

Otaru_20180511_172420

今回は後ろから前に向かって見学していたのですが、前方にカラフルなペイントが施されていて、これがとても印象的でした。

Otaru_20180511_173708

Otaru_20180511_173329

そうそう、巨大なクルーズ客船を撮影するときはいつもなんですが、うまく全体が入りきらないんですよね。

Otaru_20180511_173248

なので、こんな動画も撮ってきました(Twitterより)。

勝納ふ頭に11日の朝8:00に入港したノルウェージャン・ジュエルは、その日の18:00にセレモニーとともに出港していきました。出港セレモニーでは、タヒチアンダンスと小樽潮太鼓保存会の打演が行われたそうですよ。


ということで、今年も小樽港への豪華クルーズ客船の寄港が始まりましたが、次は5月23日(水)にカレドニアン・スカイが第3号ふ頭に寄港予定です。

小樽港へのクルーズ客船の寄港予定日時や停泊ふ頭は、小樽市HPに詳しく掲載されていますが、日時などの予定は変わることもあるので、見学に行く方は直前に確認したほうがいいですね。
小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定

ちなみに、クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について)。

※関連ニュース
「ノルウェージャン・ジュエル」…5/11勝納ふ頭寄港予定 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
「ノルウェージャン・ジュエル」…5/11勝納ふ頭出港 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
小樽初寄港! ノルウェージャン・ジュエル (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)

【関連記事】
※2018年クルーズ客船の小樽港寄港予定は、発表時は23隻でしたが、3月26日付けでコスタ・ネオロマンチカの寄港が中止となり、現在のところ22隻の寄港予定となってます。
2018年度の小樽港クルーズ客船寄港予定〜2018年3月現在、23回の寄港を予定


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

【動画】冬のちょっとした風景〜小樽の車窓から:札幌方面から小樽に向かう際の張碓・恵比須島周辺の海岸線

Otaru_20180202_160655


ここにきて小樽は雪解けが一気に進み、周囲の景色は冬から春へと移ってきていますが、冬の間に撮影した風景などがまだ結構あるんですよね。ブログ的には真冬の風景は時期的に掲載しにくいのですが、せっかくなので時期がずれつつも投稿したいと思います。

ということで今回の投稿は、JRで札幌から小樽へ向かう際に車窓から撮った、張碓の恵比須島付近の風景動画です。撮影は2月2日と真冬のことで、掲載するタイミングを逃してしまっていて、時期的にまだ雪がたくさんあるのはご了承を。


【動画】張碓・恵比須島周辺の冬の海岸線(札幌方面から小樽へ)

小樽〜札幌間のJRはというと、小樽築港駅を出てトンネルを抜けてから銭函駅まで、電車はずっと海岸線を走るんですよね。

Otaru_20180202_160803

この風景がなんともよくて、実はこのブログでも何回か掲載していて、今年も1月に小樽から札幌へ向かう電車の車窓からの海岸線の風景写真と動画を投稿してるんです。
※こちらです:小樽の車窓から〜冬の海岸線と張碓の恵比須島【動画あり】

ただ、それは小樽から札幌へ向かう際の風景で、それとは逆方向、つまり札幌から小樽へ向かう電車の車窓からの風景動画は、これまで掲載したことがなかったんですが、今回銭函駅を出てから、張碓の恵比須島の周辺の様子を撮影していたんです。

札幌から小樽に帰ってくる時の、電車から見える海岸線の風景って、まずは銭函駅に来て海が見えてくると、あ〜小樽に帰ってきた〜!って思うんですよね。

そして、今回の動画の張碓の恵比須島は、その海岸線の風景の中でも特に印象深いものです。

こちらがその動画です(撮影は2月2日。ガラス窓の汚れと、途中窓にスマホが写り込んでいるのはご勘弁を)。

この後、遠くに小樽の市街地が見えてきて、次第に街並みが近づいてくる眺めも、なんとも言えずいいんですよね。

特に、小樽を離れている方にとって、帰省などの時に目にするその風景は、感慨深いものがあるのではないでしょうか。

Otaru_20180202_161329


ということで、ちょっと時期がずれてしまいましたが、札幌方面から小樽に向かう際の電車の車窓から眺める、冬の張碓・恵比須島周辺の風景でした。

【関連記事】
小樽の車窓から〜冬の海岸線と張碓の恵比須島【動画あり】
小樽の車窓から〜張碓の海岸沿いの風景を恵比須島まで【動画】【追加あり】
続・小樽の車窓から〜写真で見る小樽の海岸線(東小樽海水浴場・朝里・張碓・銭函)
小樽の車窓から


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

2018年度の小樽港クルーズ客船寄港予定〜2018年3月現在、23回の寄港を予定

Otaru_20170825_151421

小樽港には、毎年たくさんのクルーズ客船が寄港して、その驚くほど豪華で巨大な姿を見せてくれますが、2018年度の小樽港クルーズ客船寄港予定が発表されて、小樽市HPに掲載されています。

※冒頭の写真は昨年寄港したダイヤモンド・プリンセスです。

小樽市HP内の小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定によると、2018年は3月現在、のべ23回の寄港を予定しています。

2018年最初は、5月11日(金)の初寄港となるノルウェージャン・ジュエル(バハマ)で、勝納ふ頭に8:00入港、18:00出港予定です。

クルーズ客船の入出港時には、歓迎・お見送りイベントが催されたり、時には寄港中に屋台などのお店が出たりすることもあります。さらには乗客の市内観光のための観光ボランティアを配置されることもあってと、関係者にとっては観光振興につなげたい機会でもあるんですよね。

クルーズ客船が停泊するのは、小樽港の第3号ふ頭(6万トン未満)か、勝納ふ頭(主に6万トン以上)になります(参考:小樽市 :クルーズ客船の受入れふ頭について

なので、もしクルーズ客船を見学に行く際は、停泊するふ頭については、小樽市HPで確認しておいたほうがいいですね(→小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定)。

ちなみに、第3号ふ頭の海に向かって右側に停泊した際には、JR小樽駅前から続く中央通りの先にその巨大な姿を見ることができ、これがまた港が近い小樽ならではの迫力の眺めです。

(第3号ふ頭に停泊中のにっぽん丸。過去の写真です)
Otaru_img_2369

寄港予定は、天候、運行スケジュールなどの事情によって、急遽変更になることがあるので、見学したい時などは、直前に小樽市のHPを確認した方がいいですね。

※詳細は小樽市HP内のこちら:小樽市 :2018年 小樽港クルーズ客船寄港予定

※参考サイト:2018年小樽港クルーズ客船寄港予定&小樽クルーズ客船歓迎クラブご案内 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

【関連記事】
※昨年のクルーズ客船の記事です。
勝納ふ頭に停泊中の豪華クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」を見に行ってきました
小樽港に同日に寄港したクルーズ客船「コスタ・ビクトリア」(勝納ふ頭)と「ブレーメン」(第3号ふ頭)。さらには新日本海フェリーまで停泊中


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 住吉神社 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 家庭料理 | 海の幸 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 朝里地区 | 祝津・高島地区 | 長橋地区 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 道内巡り(小樽以外) | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 北海道胆振東部地震小樽関連 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌