小樽の市場

2018年4月16日 (月)

南樽市場に手宮市場(2018年3月末で閉店)から惣菜のささき商店がオープンしてます

Otaru_20180414_160042


南樽市場に、2018年3月末で閉店した手宮市場で最後まで営業していて、南樽市場へ移転予定だったお惣菜のささき商店(おかずのささき)がオープンしてました。

場所は、山側入り口から入って正面右手です。

Otaru_20180414_151303

ささき商店は4月12日(木)にオープンしたようで、その前の週の4月7日(土)には、同じく手宮市場から新保商店(新保海産店)がオープンしているので、これで手宮市場からの2店舗の移転が完了したわけですね。

ここしばらく、入り口入ってすぐが空き店舗だったのは、ちょっと寂しかったので、良かったですね。そして、これで南樽市場には店舗の空きスペースがなくなり、もともと活気があった市場内が一層賑やかになりますね。

Otaru_20180414_151319
(右の通路看板は手宮市場からのものですね)

この日は午後の遅めの時間に行ったため、お惣菜もほとんど売れていたので、また次回に何か買ってみようと思います。

南樽市場のお惣菜店専門店は、他におかもと商店があるので、色々あるお惣菜を眺めながら買い物をする楽しみが増えましたね。

※南樽市場の定休日は日曜日です。
※サイト:小樽 南小樽市場(南樽市場)トップページ

※お惣菜のささき商店は、新南樽市場にも店舗がありますね:【小樽の市場】新南樽市場 佐々木商店のページです

【関連記事】
南樽市場に手宮市場(2018年3月末で閉店)から新保商店が移転オープン。ささき商店も準備中
小樽で最も古い歴史をもつ手宮市場は2018年3月31日(土)をもって閉店。最後の大売出し中!!【追記あり】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

南樽市場に手宮市場(2018年3月末で閉店)から新保商店が移転オープン。ささき商店も準備中

Otaru_20180407_145944


先日、南樽市場に買い物に行ったら、2018年3月31日(土)をもって惜しまれつつも閉店した手宮市場で最後まで営業していた4店舗のうち、南樽市場へ移転予定だった新保商店(新保海産店)がオープンしてました。

場所は、山側入り口から右側の通路に入ってすぐで(お惣菜のおかもと商店の向かい)、そこはここしばらく空きスペースになっていたんですよね(最近は、一角で野島製菓の商品を販売していましたが、休憩所の方に移ってました)。

Otaru_20180407_145841
(この看板は手宮市場から持ってきたとのことです)

ちょうど行った4月7日(土)にオープンだったようで、許可をもらって売り場の写真を撮らせていただきました。

Otaru_20180407_145818

Otaru_20180407_145824

筋子やたらこ、干物や乾物など、様々な海産物がたくさん並んでいて、売り場も結構広く、前までここが空きスペースだったせいか、新しく新保商店が入って周囲の雰囲気もぱ〜っと明るくなって、南樽市場がより活気付いた感じです。

ちなみに、手宮市場で営業していたお惣菜のささき商店も、ここ南樽市場に移転予定なんですが、山側入り口から入ってすぐ(新保商店の隣)の場所で開店準備中でした。

Otaru_20180407_145434

この場所も空きスペースだったので、ささき商店もオープンしたら、南樽市場は一層賑わいますね。

南樽市場での買い物の楽しみが増えました。

※南樽市場の定休日は日曜日です。
※サイト:小樽 南小樽市場(南樽市場)トップページ

【関連記事】
小樽で最も古い歴史をもつ手宮市場は2018年3月31日(土)をもって閉店。最後の大売出し中!!【追記あり】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

小樽で最も古い歴史をもつ手宮市場は2018年3月31日(土)をもって閉店。最後の大売出し中!!【追記あり】

Otaru_20180322_135027


手宮市場が2018年3月31日(土)をもって閉店してしまうという、驚きのニュースはこのブログでも先日お伝えしましたが、残すところ一週間を切ってしまいましたね。

大正6年(1917年)に開設された、小樽で最も古い歴史をもつ手宮市場が閉店してしまうというのは、地元の利用客とってはもちろん、小樽市民として何とも残念ですね。もちろん、あちこちで惜しむ声が多く聞かれています。

閉店の知らせを聞いて、先日、手宮市場に行ってきました。

(住所は錦町になります)
Otaru_20180322_135051

(現在の建物は平成6年(1994年)に改築されたものです)
Otaru_20180322_135038

Otaru_20180322_135241

(店先には閉店のお知らせが)
Otaru_20180322_135112

個人的には場所柄あまり行く機会がなかったものの、手宮散策の際にはよく立ち寄ったのですが、もっとたくさん行けばよかったと思っても後の祭りですね。

Otaru_20180322_135406

最後まで営業する店舗は4店舗と寂しい状況になっているのですが、小樽観光協会のサイト「おたるぽーたる」の記事「小樽「手宮市場」…最終営業日3/31日まで毎日大売出し | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」」によると、閉店までのラスト1週間の3月26日(月)~31日(土)は、毎日「大売出し」だそうですよ。

Otaru_20180322_135407

Otaru_20180322_135410

Otaru_20180322_135429

前回投稿の記事「え!?手宮市場が閉鎖するの?」にも書いたのですが、現在営業中の4店舗は、閉店後の次のような予定になっているとのことです。
・ささき商店(惣菜):手宮市場閉店後は南樽市場へ
・木村蒲鉾店:手宮市場閉店後は鱗友朝市へ。
・石川鮮魚店:手宮市場閉店と同時に閉店。
・新保商店(海産物):手宮市場閉店後は南樽市場へ。

最後の手宮市場に、買い物に行ってみてはいかがでしょうか。

(反対側から出たところの通り)
Otaru_20180322_135253

※手宮市場の営業時間は10:00~18:00まで。


《追記 2018.3.30》

小樽市総合博物館のFacebookページにても、手宮市場閉鎖関連の投稿がありました。さすが総合博物館で、古い手宮市場の写真も掲載されていたので、埋め込み機能にて掲載させていただきます。


【関連記事】
え!?手宮市場が閉鎖するの?
小樽で最も古い歴史をもつ市場「手宮市場」
手宮市場


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

え!?手宮市場が閉鎖するの?

なんと、手宮市場が2018年3月いっぱいで閉鎖してしまうようです。

Otaru_dsc00067r
(写真は2011年9月撮影)

実は少し前から、ツイッターなどのSNSでその噂というか情報は目にしていたものの、はっきりとしたことが分からず、市場に行く機会もなく気になっていたのですが、正式な情報が得られるまではと、ブログに掲載するのは控えていました。

そんな折、小樽観光協会のサイトで手宮市場の閉店情報が掲載されたので、当ブログでもその内容を参照させてもらい掲載します。

小樽観光協会の記事によると、手宮市場は2018年3月31日をもって閉店すとのことです。
※参照:小樽「手宮市場」は2018年3月31日をもって閉店します | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

いや〜、なんとも残念です。
手宮市場は、大正6年(1917年)に開設された、小樽で最も古い歴史をもつ市場なんですが、個人的には場所柄あまり行く機会がなかったものの、手宮地区を巡る際はよく立ち寄り、惣菜やカマボコなんかを買ったりしてました。

(現在の建物は平成6年(1994年)に改築されたものです)
Otaru_20150502_134034
(写真は2015年5月撮影)

小樽観光協会の記事によると、2018年3月9日現在営業している店舗は4店舗で、閉店後にどうするかは、次のような予定になっているとのことです。

・ささき商店(惣菜):手宮市場閉店後は南樽市場へ
・木村蒲鉾店:手宮市場閉店後は鱗友朝市へ。
・石川鮮魚店:手宮市場閉店と同時に閉店。
・新保商店(海産物):手宮市場閉店後は南樽市場へ。
(※参照:小樽「手宮市場」は2018年3月31日をもって閉店します | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

市場の閉鎖といえば、昨年春には入船市場か閉鎖していて、小樽は市場がたくさんあるというのも特徴なんですが、閉鎖が続くのは寂しいですね。やはり、最近はスーパーとかで買い物する方が多く、対面販売の市場は避けられるのかなぁ。私は市場が好きでよく行くのですが、市場での買い物は楽しいんですけどね。

これで現在の小樽市場連合会参加の市場は、南樽市場、新南樽市場、三角市場、中央卸市場、中央市場、妙見市場、鱗友朝市の7店舗です。随分と減ってしまった印象です。

手宮市場には、閉鎖前に行ってこようと思います。

※手宮市場の営業時間は10:00~18:00まで。定休日は日曜日です。

※参考サイト:小樽市 :商店街・市場

【関連記事】
小樽で最も古い歴史をもつ市場「手宮市場」
手宮市場

入船市場跡地に建設していた北海道スバル小樽店は3/10・11移転グランドオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

小樽市内の市場の新年初売り情報(小樽市HP内「市場のお買い得情報」より)と年末営業情報(小樽観光協会「おたるぽーたる」より)

Otaru_20171230_130848


いよいよ今年も残すところあとわずか、年末年始の買い物は済んでますか。それともこれから?

私はよく南樽市場を利用するのですが、小樽市内にある市場の新年初売り情報が小樽市HP内「市場のお買い得情報」に掲載されているのと、年末の営業については小樽観光協会のサイト「おたるぽーたる」で紹介されているので、ここでも掲載しておこうと思います。

※参照元はこちら。
小樽市 :小樽市内市場のお買い得情報(←このページは随時情報が更新されます)
小樽市内の観光施設等の年末年始営業予定(平成29年12月27日現在) | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会

鱗友朝市
・新年初売りは1月11日(木)から。
・12月31日は、朝4時開店で、早めに閉店するようです。
小樽にある市場の中でも、朝早くからやっていることで知られている鱗友朝市の通常営業時間は、朝4時から午後2時まです。

手宮市場
・新年初売りは1月5日(金)10:00から18:00(通常営業)。
・12月31日は、10:00からで早めに閉店するようです。
※参考:手宮市場 | 鮭・いくら・北海道海産物専門店-小樽カネシン新保商店(カネシン新保商店のサイト内手宮市場)

三角市場
・新年初売りは1月2日(火)8:00から17:00(1月2日より毎日休まず営業)。
・12月31日は、8:00から17:00(お店により早く閉める所があるようです)。
※参考:トップページ | 小樽三角市場

中央卸市場
・新年初売りは1月5日(金)から。
国道5号海沿いの1棟目が「中央卸市場」で、そこから続くのは中央市場です。
※すいません、中央卸市場の年末の詳細は未確認です。

中央市場
・新年初売りは1月5日(金)9:00から18:00(通常営業)。
・12月31日は、9:00から18:00(通常営業)。
※参考:小樽中央市場 公式HP

妙見市場
・新年初売りは1月5日(金)10:00から18:00まで。
・12月31日は自主営業で、営業してるかはお店によります。

南樽市場
・新年初売りは1月5日(金)9:00から18:30(通常営業。ただし早めに閉める店あり)。
・12月31日は、9:00から17:00まで。
※参考:小樽 南小樽市場(南樽市場)トップページ

新南樽市場
・新年初売りは1月5日(金)9:00から18:00(通常営業)。
・12月31日は、9:00から17:00まで。
※参考:小樽の逸品、地物、地魚なら新南樽市場!市場公式HP

ということで、市場内でもお店によって早く閉めてしまうところもあるようですが、参考になれば。

※小樽市関連施設の年末年始休業日はこちら。
小樽市 :市関連施設の年末年始休業日


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

南小樽駅すぐ下にあった居酒屋 「いち乃家」が鱗友朝市の空き店舗に移転して食堂になってます

Otaru_20171109_125758


小樽にある市場の中でも、朝早くからやっていることで知られる鱗友朝市は、市場内にある食堂も人気だったのですが、2つあった食堂のうちのひとつ「味さき」が、2017年1月31日をもって閉店してしまったんですよね。

その後、空き店舗はどうなったのか気になっていたのですが、ちょっと前に鱗友朝市に行ったら、新しいお店が入っていました(行ったのは雪の降る前の11月9日です)。

それがこちらのお店、「いち乃家」です。

Otaru_20171109_125807

(市場内から)
Otaru_20171109_125842

すいません、お店には入っていないのですが、様子を見に行った11月9日がちょうどオープン日だったようです。

(開店祝いの花が飾ってました)
Otaru_20171109_125900

で、ん?あれ?「いち乃家」ってどっかで見たことのあるお店だ!?

と思ったら、いち乃家はJR南小樽駅すぐ下にあった居酒屋(ランチもやってましたね)で、今回、鱗友朝市に移転したとのことです。

南小樽駅すぐ下のいち乃家があった建物は、すでにがらんとなっていて、窓には閉店と移転をお知らせする貼り紙がありました

Otaru_20171125_133758

(11月25日撮影)
Otaru_20171125_133823

閉店は10月28日だったようですね。

(南樽駅下の店舗があった時の写真。2015年4月10日撮影)
Otaru_20150410_142453

(こちらは2017年1月29日撮影)
Otaru_20170129_141005


ということで、食堂を含めて観光客にも人気の鱗友朝市で、空き店舗は寂しいな〜と思っていたのですが、お店が決まってよかったですね。

(もう1店舗はのんのん)
Otaru_20171109_130105


いち乃家は、南小樽駅下にあった時にも行ったことがないのですが、移転した鱗友朝市ではメニューはやはり海鮮系が中心のようで、機会があったら食べに行ってみたいですね。

お店情報の詳細は未確認ですが、鱗友朝市の営業時間は、朝4:00~14:00までで、定休日は日曜日です(参考:小樽市 :小樽市内市場のお買い得情報)。

【関連記事】
小樽の市場「鱗友朝市」内の食堂「味さき」が閉店してました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

小樽中央市場で第4回「顔顔市(ガンガンバザール)」が10月13日(金)・14日(土)の2日間で開催してる!!(まだ行ってないけど…)【追記:14日に行きました】

Otaru_20161014_153455


小樽中央市場にて、今年で4回目となる「顔顔市(ガンガンバザール)」が、10月13日(金)・14日(土)の2日間で開催してます。

って、もう13日が終わっているので、残るは土曜日の14日のみです(私はまだ行ってないんですよね…。ちなみに日曜日は市場は休みです)。

イベントについては小樽中央市場 公式HPに紹介されていますが、主なところでは、1日2回(11:30〜と16:30〜)1回50食限定の海鮮丼の販売、5,000円相当の海産物が当たるイラスト店主当てクイズ、 200円以上の買い物で参加できる豪華景品の当たる抽選会などが開催されてますよ。

市内の方であれば、13日にチラシが入っていましたね。
Otaru_20171013_133500

ちなみに、小樽駅からすぐの中央市場ですが、国道5号線沿いに建つ同じような建物は中央卸売市場というまた別の市場で、それに続く3棟が中央市場で、山側から第3棟、第2棟と名前がついてます。

Otaru_20161014_153442
(店舗写真は昨年(2016年)10月撮影です)

顔顔市は、あと14日(土)のみですが、市街地まで出たらせっかくですので中央市場を覗いてみてはいかがでしょうか。私は行けるかな〜


《追記 2017.10.19》
14日(土)に行ってきました!

Otaru_20171014_151317

もともと買い物予定があったので、買い物後に抽選会に参加しましたが、ポケットティッシュとお菓子1個でした(笑)

Otaru_20171014_152634

Otaru_20171014_152614

Otaru_20171014_152624

海鮮丼は、時間も合わなかったこともあって買い求めませんでしたが、時間には行列もできたそうですよ。

それと、5,000円相当の海産物が当たるイラスト店主当てクイズにも応募してきました。

Otaru_20171014_152313

こちらは当選5名なので、ちょっと厳しいかな。けど、当たらないかな〜

(この店舗写真は14日当日撮影)
Otaru_20171014_150959

やっぱり、市場に活気があるのはいいですね。


※小樽中央市場の公式HPはこちら。
小樽中央市場 公式HP
市場の営業時間は9:00〜18:00(お店によって営業時間が異なります)で、日・祝は休みです。

【関連記事】
※昨年の顔顔市(ガンガンバザール)の記事です。
小樽中央市場にて第3回「顔顔市(ガンガンバザール)」開催。10月14日(金)・15日(土)の2日間


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

ニュースより/妙見市場の伊藤惣菜店が9月26日に閉店〜妙見市場は厳しい状況です

Otaru_20170819_122953r


妙見市場で20年間お店を開いてきた「伊藤惣菜店」が、9月26日(火)に閉店するというニュースがありました。

2017年9月16日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていました。

店先に家庭的な様々な惣菜が並べられる人気の「伊藤惣菜店」は、ご夫婦でお店を営んでいるそうですが、ニュースによると、体調不良もあって、店を閉めることにしたそうです。

Otaru_20160812_151328r

伊藤惣菜店が妙見市場にお店を出したのが1997年とのことで、それまでは旧色内川市場で商売をしていて、小樽市の再開発事業に伴う色内川市場の解散によって妙見市場に移ったそうです(すいません、私は旧色内川市場の記憶はないんです)。

川の上に建つカマボコ型の外観が特徴の妙見市場は、かつてはA・B・C棟と3棟あったものの店舗が徐々に減り、2012年にA・B棟が解体され、現在は山側にあったC棟のみで営業しているのですが、最近は、さらに店舗が減って、現在は確か3店舗までに減ってしまっていたんですよね。

Otaru_20170819_123002r

建物が1棟だけになったとはいえ、結構長い建物内に、常設のお店が3店舗というのは、かなり寂しい状況で、実際に行ってみると、馴染みの方でないと、買い物するにはちょっと勇気がいるというのが、正直なところです。

Otaru_20160812_151243r

今回の伊藤惣菜店の閉店によって、残る常設店舗は2店舗になってしまうということでしょうかね。

それでも最近、妙見市場では曜日限定で数店舗が出店しているようで、先日も土曜日に行ったら、フリーマーケットのような形態で空きスペースでいくつかのお店が出店していて、賑わいをみせていたんです。

この春には入船市場が閉鎖してしまいましたし、ここ妙見市場も厳しい状況になってしまってますが、なんとか、少しでも活気を取り戻してくれるといいのですがね。

【関連記事】
閉鎖後解体が進む入船市場と閉鎖前の入船市場内の様子
妙見市場の大売出しの日限定パン販売。午後に行ってみたらほぼ売り切れでした
入船市場と妙見市場の様子が店舗移転もあってちょっと心配


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

中央市場に閉鎖した入船市場から人気の惣菜屋・酒田商店(そうざいのさかた)が移転オープンしてます

Otaru_20170522_154709


入船市場にあった人気の惣菜屋の酒田商店(そうざいのさかた)が、先月5月、中央市場に移転オープンしてます。

正確なオープン日は分からなかったのですが、小樽中央市場の公式HP内にて、2017年5月10日付でお知らせが出てました(酒田商店 オープンです | 小樽 中央市場)。

Otaru_20170522_154559

この移転は、入船市場の閉鎖に伴うもので、残念ながら入船市場は先日閉鎖して、すでに建物は解体と思われる工事が始まってます(→詳しくはこちら;閉鎖した入船市場の解体!?工事が始まってます)。

酒田商店はいろんな惣菜が並んでますが、中でもイカメンチが人気で、私も入船市場に時々買いに行ってました。

入船市場が閉鎖するというニュースが流れた時には、もう酒田商店の惣菜が食べられないのかと寂しく思ったのですが、中央市場に移転すると聞いて、ちょっとホッとしたんですよね(とはいえ、入船市場の閉鎖は驚きで、とても残念です…)。

この日は買い物はしなかったのですが、イカメンチはやっぱり入船市場の時と同じく火・木・土のみの販売と掲示されてましたね。

Otaru_20170522_154716

小樽駅からすぐの中央市場ですが、実は国道5号線沿いに建つ同じような建物は中央卸売市場といってまた別の市場で、それに続く3棟が中央市場です。

山側から第3棟、第2棟と名前がついていて、今回、オープンした酒田商店は、山側の第3棟に店舗を構えてます。

Otaru_20170522_154810


また、同じく入船市場にあった植木青果店と植木生花店も中央市場に移転オープンしてます。

Otaru_20170522_154650

場所は酒田商店の斜め向かいに、並んで店舗を構えてました。


小樽には市場がいくつかあるものの、最近は苦戦している市場が多いようで、入船市場は残念ながら閉鎖してしまいましたが、その入船市場から3店舗が移転してきたここ中央市場が、より賑わうといいですね。

※小樽中央市場の公式HPはこちら:小樽中央市場 公式HP
市場の営業時間は9:00〜18:00で(お店によって営業時間が異なります)、日・祝は休みです。

【関連記事】
小樽中央市場にて第3回「顔顔市(ガンガンバザール)」開催。10月14日(金)・15日(土)の2日間
入船市場のお惣菜のお店「酒田商店」
家庭料理ではないですが:入船市場のお惣菜「酒田商店」のイカメンチ: 小樽で家庭料理(関連ブログより)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

小樽の市場「鱗友朝市」内の食堂「味さき」が閉店してました

Otaru_20170331_111710


先日、午前中に手宮方面に行く機会があったので、かなり久しぶりに鱗友朝市をのぞいてきました(鱗友朝市の住所は色内町です)。

北運河の端のさらに手宮よりにあるこの鱗友朝市は、その名の通り早朝4時から営業していて、午後2時には終了してしまう小樽の市場です。

で、この鱗友朝市の市場内には、「味さき」と「のんのん」という人気の食堂が2軒あったのですが…、あれ?左側の「味さき」の暖簾がない!?

Otaru_20170331_111648

中に入ってみると、ドアには張り紙が。

Otaru_20170331_111604

どうやら、ここ味さき(鱗友店)は、1月31日をもって閉店してしまったようですね(味さきは祝津に仕出し料理の店もあったようですが、会社として2月20日に閉店すると書かれてます)。

個人的には場所柄、それに時間的にも、鱗友朝市にはほとんど来る機会がなく、食堂では食事もしたことがなかったのですが、観光客にも人気だったようですし、閉店は残念ですね。

のんのんは営業中。
Otaru_20170331_111613


その他の詳しいことは分からないのですが、以上、閉店情報として掲載しておきますね。

【関連記事】
鱗友朝市


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 住吉神社 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 家庭料理 | 海の幸 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 朝里地区 | 祝津・高島地区 | 長橋地区 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 道内巡り(小樽以外) | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 北海道胆振東部地震小樽関連 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌