天狗山

2018年5月19日 (土)

小樽天狗山の雲海を見ることができました(2018年5月14日)【動画もあり】

Otaru_20180514_174640


5月14日(月)、その日の小樽は日中から青空の広がるいい天気でした。

前日に天狗山山頂の天狗桜を見に行ったものの、小雨の降るあいにくの天気だったため、いい天気の下で天狗桜を見たいなぁ〜と、この日は天狗山の方をちょくちょく見上げていたんです。

すると、夕方にそれまで青空を背景にしていた天狗山の中腹あたりに、右からゆっくりと濃い霧がかかってきたんです。けど、山頂は見えてる状態。

これはひょっとして!?と思い、急いで天狗山に向かったことろ…

Otaru_20180514_173346

お〜っ!!小樽天狗山の雲海です。

なかなか幻想的で、素敵です。

Otaru_20180514_173619

実は、ここ数年、天狗山でも雲海が見られると、結構話題になっていて、ぜひ、見てみたかったんですが、ようやく初めて見ることができました。

どうやらこの時期、5月から6月が雲海を見られる確率が高いようで、今回はもともと天狗桜のこともあったのですが、思い切って見にきてよかったです。

Otaru_20180514_174047

Otaru_20180514_174836

Otaru_20180514_174854

ちなみに、この時の天狗桜は日陰に入ってしまい、花は暗くてよく見えなかったのですが、普段は小樽の街と海が背景になるところ、雲海を背景にした天狗桜の写真を撮ることができました。

Otaru_20180514_173818

これは奥の第3展望台から。
Otaru_20180514_174230

これは屋上展望台から見た雲海の様子です。
Otaru_20180514_174932

ちなみに、晴れていると、こんな景色です(5月13日撮影)。
Otaru_20180513_144606


こちらはパノラマ写真(クリックすると拡大します)。
Otaru_20180514_175341

山頂に着いてから、しばらくいろんな展望スポットから雲海を眺めていたのですが、そのうち霧が山頂まで上がってきて、あたり一面は真っ白になってしまいました。

Otaru_20180514_180025

Otaru_20180514_180114


何箇所かで動画も撮影したので、掲載しますね。


この日は急いで車で山頂に行ったのですが、山頂に到着して、目の前に広がるこの幻想的な雲海を初めて目にした時は、なかなか感動しましたよ。いやほんと、大げさではなくて。

ということで、天狗山の雲海の様子でした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

冬のちょっとした風景〜雪の天狗山を小樽市内のあちこちから

Otaru_20180308_145652


小樽もどんどん雪解けが進み、いつも見上げている天狗山の雪も日に日に少なくなってきています。

その天狗山は、市内のあちこちから見ることができるので、私は小樽散策をする際に、行った先々でついつい天狗山の方を見上げてしまうんです。

そして、冬の間はスキー場として営業している天狗山は、各コースが白く塗られたように雪のラインになっていて、その見え方が印象的で、普段から出かけた際に、天狗山が見通せた時にはついつい写真に収めてしまうんです。

ということで、今回は冬のちょっとした風景として、今シーズン撮影した小樽市内のあちこちから見た、雪の天狗山の写真を掲載していきますね(以下、撮影場所と日付を記載しています)。


雪の天狗山を小樽市内のあちこちから

まずは、北運河の端から(2018年3月22日)
Otaru_20180322_151641

北運河からも天狗山が見通せるんですよね。
Otaru_20180322_151648

妙見川の最下流の臨港線から(2018年3月8日)
Otaru_20180308_152631

妙見川の下流からは正面に天狗山を見ることができます。
Otaru_20180308_152643

小樽公園の花園グラウンド越しに(2018年2月17日)
Otaru_20180217_121256

小樽公園からは山全体が綺麗に見渡せます。
Otaru_20180217_121301

小樽公園南側の白樺林横から(2017年12月17日)
Otaru_20171217_102653

入船町の天上寺から上ってきた坂から(2017年12月17日)
Otaru_20171217_101904

天上寺からの坂から見ると、ダイナミックコースが正面です。
Otaru_20171217_101914

入船公園から(2018年2月4日)
Otaru_20180204_125336

緑町の歩道橋から(2018年2月9日)
Otaru_20180209_163201

天神小学校近くから(3月25日撮影)。ここからはコースは見えません、
Otaru_20180325_150450

小樽市総合博物館本館近くから(2018年3月22日)
Otaru_20180322_145108

小樽市総合博物館本館裏の通りから(2018年3月22日)
Otaru_20180322_145522

小樽駅前からも後方に見えます(2018年3月8日)
Otaru_20180308_145652

ということで、以上、今シーズン撮影した、小樽市内のあちこちから見た天狗山でした。

これからさらに雪解けが進むと、天狗山の雪も日に日に減っていき、斜面の雪はひび割れのように亀裂が見られて、次第に茶色の山肌が見えてくるようになるんですが、その様子を観察するのもなんだか日課のようになるんですよね。

【関連記事】
天狗山にはまだ雪が残っています〜【おまけ】雪の天狗山をあちこちから


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

小樽天狗山ロープウエイは冬期営業に向けて11月24日(金)まで運休です

Otaru_20171021_141518


観光スポットとしても人気の小樽天狗山ですが、11月5日(日)で2017年度の夏季営業を終え、冬期営業に向けてロープウエイは定期点検のために11月24日(金)まで運休するとのことです。

ロープウエイ運休期間:2017年11月6日(月)~11月24日(金)

11月25日(土)から冬期営業開始ですね。

※参照:小樽天狗山(小樽天狗山ロープウエイのサイト)

ということで、天狗山観光を予定している方は、ロープウエイ運休期間に注意してください。

そういえば、11月4日(土)の天狗山は、うっすらと冠雪してました。

Otaru_20171104_150115

天狗山も冬への準備を進めているということで、こちら小樽も冬がすぐそこまできてるんですね。

※参考サイト:天狗山ロープウェイの夏季営業は11/5(日)で終了 | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

【小樽の紅葉2017】天狗山山頂から見る紅葉で彩られる山と小樽の街並みと小樽港の眺め(10月21日の様子)

Otaru_20171021_140422


小樽の周囲の山々がすっかり紅葉で綺麗に色づいているので、晴れ間が出た10月21日(土)に、天狗山山頂へ車で行ってきました。

天狗山は、山頂から見渡す小樽の街並みと小樽港の眺めがとてもいいことでも知られてますが、この時期は紅葉と一緒に楽しむことができるんですよね。


車で紅葉の中を天狗山山頂まで

天狗山山頂へ車で行くには、最上町を上って行って塩谷方面へ抜ける小樽環状線の途中から、山頂へと向かう市道天狗山観光線に入ります。

(最上町を上っていく途中で、すでに紅葉が綺麗です)
Otaru_20171021_132822

(途中で天狗山観光線に入ります)
Otaru_20171021_132939

Otaru_20171021_133300

そこから山の中を走って行くのですが、街からすぐにこんな自然溢れる山があるというのも、小樽ならではですね。

Otaru_20171021_143213

Otaru_20171021_133508

山間を抜けて山頂まで、普通に走って10分ほどで到着ですが、最後は急に視界が開けて、目の前に小樽の街と海が広がるので、お〜〜!っていう感じになります。

Otaru_20171021_133742

Otaru_20171021_133924

※ちなみに、天狗山山頂へ向かう市道天狗山観光線は、冬期通行止めになります(11月8日(水)からの予定。参考:小樽市 :秋のおすすめ情報)。


第1展望台から

駐車場に車を止めて、ロープウエイ乗り場の建物の方へ向かうと、まず建物手前に第1展望台があります。

Otaru_20171021_134256

いい眺めです。
Otaru_20171021_134316

おっ、ロープウエイが上ってきました。
Otaru_20171021_141518


天狗桜展望台から

ロープウエイ乗り場の建物の奥は、天狗桜展望台という名前がついていて、撮影スポットとして人気の場所ですが、ここには樹齢100年を超える一本桜の「天狗桜」があるんですよね。

Otaru_20171021_134915

その天狗桜も紅葉してます。
Otaru_20171021_140326

記念撮影用のハートのオブジェも設置されています(ハロウィン仕様ですね)。

Otaru_20171021_134802

左側に目を向けると、塩谷方面を見渡せます。
Otaru_20171021_140435


第2展望台から

桜展望台からさらに奥にも、第2展望台と第3展望台があって、まず、スキー場のコース名でいうとダイナミックコースの上が、第2展望台となっています。

Otaru_20171021_134946

Otaru_20171021_135032

ここには小樽市重要眺望地点の案内板が設置されていて、こちらもなかなかいい眺めで、山の麓になる手前の木々の紅葉も綺麗です。

Otaru_20171021_135048

Otaru_20171021_135152


第3展望台から

さらに奥まで行くと、すぐ下が崖の第3展望台があります。

Otaru_20171021_135428

こちらは他の展望場所と違い、小樽の市街地の東側から南へと続く毛無山などの周囲の山々を見渡すことができます。

Otaru_20171021_135437

Otaru_20171021_135434

拡大すると、天神町を横切る工事中の北海道横断自動車道や、2011年(平成23年)に廃止になった奥沢ダムの跡を見ることができます。

Otaru_img_3298

(奥沢ダムの跡)
Otaru_img_3299

第3展望台周辺も紅葉でいい雰囲気です。
Otaru_20171021_140008


屋上展望台から

さて、ロープウエイ乗り場の建物まで戻ってくると、建物の上には屋上展望台もあって、より周囲を広々と見渡すことができます。

Otaru_20171021_141211

(先ほどの天狗桜とハートのオブジェを上から見たところ)
Otaru_20171021_141152

Otaru_20171021_141032

また、ロープウエイが上ってきました。
Otaru_20171021_140948

周囲の山々も綺麗に紅葉してますね。


天狗山山頂の紅葉

もちろん、天狗山自体も紅葉真っ盛りなので、山頂の木々の紅葉を楽しみながら、各展望台を歩いてきました。

Otaru_20171021_134635

Otaru_20171021_134654

Otaru_20171021_140308

残念ながら、シマリス公園や天狗山スライダーの今季の営業は、すでに終了していました。

Otaru_20171021_134532


おわりに

ということで、天狗山山頂から見る、紅葉で彩られる山と小樽の街並みと小樽港の眺めでした。

やっぱり、天狗山からの眺めは抜群です。

Otaru_20171021_141224

※小樽天狗山の公式サイト:小樽天狗山

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

8月下旬の晴れた日の天狗山山頂から眺める小樽の街と小樽港の風景

Otaru_20170827_152833


先日の日曜日(8月27日)に「第36回おたる天狗山まつり」に行って、天狗山山頂で美味しいものを食べつつのんびり過ごしたのですが、その日はなかなかいい天気だったんですよね。

天狗山山頂からの小樽の街と小樽港の眺めも、いつもどおりいい眺めで、となるとやっぱり写真も撮ってきたので、せっかくなので掲載しますね。

※第36回おたる天狗山まつりの様子は、こちらの記事でどうぞ。
小樽天狗山山頂で開催された「第36回おたる天狗山まつり」に行ってきました


天狗山山頂から眺める小樽の街と小樽港の風景

まず、山頂へ向かうロープウエイからの眺めです。

Otaru_20170827_140814

少しずつ、小樽の街並みと海の風景が開けてくるんですよね。

Otaru_20170827_140947r

Otaru_20170827_141050


こちらは、ロープウエイ乗り場の建物奥の展望スポット

Otaru_20170827_143702

ここからの小樽の街並と小樽港の眺めはお馴染みですね。

左側を見ると、西側の塩谷方面も見渡せます。

Otaru_20170827_143704

この日は、おたる天狗山まつりのステージがこのすぐ横に、小樽の街や海を背景にして設置されていたんですよね。

面白い配置ですね。
Otaru_20170827_153600

あれ?ここは天狗桜展望台というプレートが設置されていたんだけど、無くなったのかな!?


さらに奥にも第2展望台と第3展望台があります。

Otaru_20170827_152628

まず、スキー場のコース名でいうとダイナミックコースの上が第2展望台となっています。

Otaru_20170827_152718

ここには小樽市重要眺望地点の案内板が設置されています。
Otaru_20170827_152742

いい眺めです。
Otaru_20170827_153358


さらに奥に向かう小径があって、その先にすぐ下が崖の第3展望台があります。

Otaru_20170827_153012

ここからは、他の展望場所とは違って、毛無山などの周囲の山々を見渡すことができます。

Otaru_20170827_153035

Otaru_20170827_153021

工事中の道路は、天神町を横切る北海道横断自動車道で、その先にはトンネルが見えますね。

Otaru_img_3276

Otaru_img_3277

2011年(平成23年)に廃止になった奥沢ダムの跡も右側に見えます。
ちょっとだけ水が溜まっていて、取水塔も見えます。

Otaru_img_3275


順番が逆になってしまいましたが、こちらはロープウエイ乗り場横の第1展望台からの眺めですね。

Otaru_20170827_154656

スキー場のコースでいうと、新コースの上です。

Otaru_20170827_155340

あっ、今回はロープウエイ乗り場の建物の屋上展望台に行くのを忘れました。


ということで、天狗山山頂から眺める小樽の街と小樽港の風景でした。

このブログでは、結構何度も掲載している、お馴染みの風景なんですが、やっぱり、いい眺めですよね。

Otaru_20170827_143711

(おまけ:こちらは麓からの天狗山の風景です)
Otaru_20170827_161621


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

【動画】「第16回おたる天狗山夜景の日」の花火を麓から見てきました

Otaru_20170826_195209


小樽天狗山では、毎年8月末に2日連続のイベントを開催していて、今年も8月26日(土)に「第16回おたる天狗山夜景の日」が、そして、27日(日)に「第36回おたる天狗山まつり」が開催されました。

そして、おたる天狗山夜景の日では、今年も天狗山の中腹(スキーのコースでいうとバンビコースの途中)から花火が上がったんですよね。

この日は山頂の会場には行かなかったのですが、実は花火の様子を見に、天狗山の麓まで行ったんです。

ということで、花火は約10分ほどだったのですが、そのうちフィナーレのちょっと前からの2分ほどを動画に撮ってきたので掲載しますね。前半は単発の花火を編集して繋げているのでご了承を。

花火を山頂から見るのがもちろん綺麗なんですが、翌日の天狗山まつりに行くつもりだったので、連日山頂に行くのも大変ということで、麓からの花火見物にしました。

実は、以前も麓から見物したんですが、麓の見物客がかなり増えてましたよ。

Otaru_20170826_194215

麓での花火見物も定着してきているのかな。

花火のあとは、たくさんの方が山頂での「おたる天狗山夜景の日」のイベントを楽しむためにロープウエイに向かい、乗り場には長い列ができてました。

Otaru_img_3271

そうそう、この日は車で行って、到着時は駐車場が満車でしたが、天狗山の施設周辺の空き地を臨時駐車場に解放してくれたようで、係りの方が誘導してくれていて、なんとか止められて助かりました。

その翌日の「第36回おたる天狗山まつり」の様子は、こちらの記事でどうぞ。
小樽天狗山山頂で開催された「第36回おたる天狗山まつり」に行ってきました

Otaru_img_3266

【関連記事】
※以前の天狗山夜景の日の動画の記事です(昨年はなかった…)。
【動画】「第14回おたる天狗山夜景の日」の花火は今年は麓から見ました
【動画】「第13回おたる天狗山夜景の日」の花火の様子をちょっとだけ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽天狗山山頂で開催された「第36回おたる天狗山まつり」に行ってきました

Otaru_20170827_140947


8月27日(日)に天狗山山頂を主会場にして開催された「第36回おたる天狗山まつり」に行ってきました。

小樽天狗山では、毎年8月末に2日連続のイベントが開催されていて、今年も8月26日(土)に「第16回おたる天狗山夜景の日」が、そして、27日(日)に「第36回おたる天狗山まつり」が開催されたんですよね(夜景の日は行けませんでした)。

おたる天狗山まつりの開催時間は10:00~17:00で、この日は午後の遅めに時間行きました。

Otaru_20170827_135904

まず、天狗山山麓に着くと、こちらもお馴染み、薪バス「まき太郎」の展示試乗会が行われてました。

Otaru_20170827_135832

天狗山山頂へはロープウエイで向かいましたが、お祭りの2日間は、ロープウエイ往復運賃が、大人1140円→800円、小人570円→400円と特別料金になるんですよね。また、ロープウエイ往復券と天狗山までの路線バス往復券のセットもあったようです。

Otaru_20170827_140053

Otaru_20170827_140947

山頂に到着すると、例年通りにグルメ屋台が並び、たくさんの来場者で賑わってました。

Otaru_20170827_141706

時間が遅めだったせいか、昨年よりは空いてたかもしれませんが、天狗山山頂がこれだけ賑わっているんですから、このお祭りもすっかり定着してますよね。

Otaru_20170827_141759

奥へ進んでいくと、昨年とステージの位置が変わっていて、席のなどのレイアウトも変わっていました。

ステージは、小樽の街と港を眺めることのできる人気の撮影ポイントの横に設置されてました。

Otaru_20170827_141824

そのためなのか、テーブル席が昨年よりも増えたように感じたのですが、ゆっくり座りながら美味しものを食べたりビールを飲んだりしたいので、席にゆとりがあるのは嬉しいですね。

そして、はい、もちろんこんな感じで、天狗山山頂の涼しい空気の中で、ステージの様子を見つつ、のんびり過ごしてきました。

Otaru_20170827_142528

小樽のご当地グルメとしてすっかりお馴染みの、小樽あんかけ焼そば親衛隊による小樽あんかけ焼そばもいただきました。

Otaru_20170827_142545

こちらは、ルタオのヴェネチアランデヴー マスカルポーネ・ブリュレという、プリンのようななめらか食感のブリュレのタルト。美味しい!

Otaru_20170827_144937

ルタオは山頂に移動販売車が来てましたよ。
Otaru_20170827_141502

ちなみに、私が行った時には、イベントでは天狗さんが登場したり、その後はウルトラマンジードがやってきて、クイズ大会や握手・撮影会が開催されて、ちびっ子たちは大興奮でした。

Otaru_img_3274

そして、この日は天気も良かったので、眺めもとても良かったです。こちらは、今回のステージ横の普段から展望スポットとなっている場所からの眺めですね。

Otaru_20170827_143702

ところで、天狗山山頂では、前日26日(土)の「おたる天狗山夜景の日」と、8月21日(月)~25日(金)の期間で開催されていた「夜景ウィーク」で、「ノスタルジック夜景カフェ」がオープンしていたんですよね。

Otaru_20170827_161514

小樽の夜景を見ながら、ゆったりと美味しいスィーツやコーヒーを楽しめたそうで、今年は行けなかったので、もし来年も開催されるなら、今度は行ってみたいですね。

そうそう、おたる天狗山まつりは、もともと天狗山山頂にある天狗山神社の例大祭として行われているんですよね。なので、最後に天狗山神社でお参りをして、山頂をあとにしました。

Otaru_20170827_141535

Otaru_20170827_153731

ということで、8月27日(日)に開催された「第36回おたる天狗山まつり」の様子でした。

※小樽天狗山の公式サイト:小樽天狗山
※公式サイト内の今回のイベントのお知らせはこちらでした:小樽天狗山(「夜景ウィーク・天狗山夜景の日・天狗山まつり」お知らせ)

【関連記事】
※昨年の様子です。
小樽天狗山の楽しく美味しく眺めもいい「第35回おたる天狗山まつり」に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

天狗山にはまだ雪が残っています〜【おまけ】雪の天狗山をあちこちから

Otaru_img_3041


小樽の街にもようやく桜の季節がやってきて、木々の緑や草花にと少しずつ街も色づいてきています。

だた、小樽を囲む山々にはまだまだ薄っすらと雪が白く残っていて、冬の間はスキー場として賑わった天狗山にもまだ、結構な雪が残っています。

それでも日に日に雪解けが進み、山肌の茶色の範囲が徐々に広がってくるんですよね。

そして、毎年のことなんですが、その様子が気になって、外出する機会があるたびについつい見上げて観察してるんです。

天狗山は小樽のあちこちから眺めることができるんですが、小樽公園の花園グラウンド越しが、天狗山がはっきりと見えるので、この時期は小樽公園に行く機会があると、まずは天狗山を眺めています。

(5月2日撮影)
Otaru_img_3040

冬の間は雪かきに追われて、あれだけ苦労させられた雪なんですが、この時期になると、まだ残っている雪がなんだか名残惜しいんですよね。

(4月29日撮影)
Otaru_img_3028

5月3日から、小樽は最高気温が20℃超えと一気に上がったので、天狗山の雪もいつまで残るでしょうかね。

毎年、天狗山山頂に咲く1本桜の天狗桜を見に行く際にもまだ山頂には雪が残っているのですが、今年はどうでしょうか。


おまけ〜雪の天狗山をあちこちから

雪解け時期に限らず、結構、事あるごとに天狗山の写真を撮っているので、ここで今年の冬から春にかけてカメラに収めた天狗山の写真から、何枚か掲載しておきます。

(小樽公園から。1月25日撮影)
Otaru_20170125_120222r

(南樽方面から。1月29日撮影)
Otaru_20170129_142235

(入船公園から。2月15日撮影)
Otaru_20170215_083453

(奥沢中央橋から。3月30日撮影)
Otaru_20170330_133200

(手宮の厩岸壁から。3月31日撮影)
Otaru_20170331_101853

(北運河の端から。3月31日撮影)
Otaru_20170331_112344

(天上寺から入船公園に向かう坂から。5月2日撮影)
Otaru_20170502_135034

【関連記事】
※昨年もやっぱり気になって記事を書いてました。
日々解けていくのが何だか名残惜しい天狗山の残雪の様子


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

小樽天狗山スキー場の山頂ファミリーコースの様子【動画】

Otaru_20170312_144944


小樽天狗山といえば、その眺望から今は観光でも人気のスポットになっていますが、冬の天狗山といえば、市民にはやっぱりスキー場として馴染みが深いですよね。

先日、天気のいい日にその天狗山にスキーに行ってきて、その様子はこちらの記事に投稿しました。
晴れた日の小樽天狗山スキー場へ〜ゲレンデや山頂からの風景

で、その時に山頂のファミリーコースの様子を動画で撮ってきたので掲載しますね。

ファミリーコースを上から旧コースの入り口まで、ゆっく〜り滑りながら撮ってます(音声はでません)。

どうでしょうか、スキー場の雰囲気が伝わったでしょうか。

徐々に小樽の街並みが広がっていくのがいいんですよね。

Otaru_20170312_124025r


ここ数日、いい天気が続いて雪解けも一気に進んでいるこちら小樽ですが、そろそろスキーシーズンも終盤で、今年の小樽天狗山スキー場の営業は3月26日(日)までとのことです。

※小樽天狗山ロープウェイ(小樽天狗山スキー場)のサイトはこちら。
小樽天狗山ロープウェイ


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

晴れた日の小樽天狗山スキー場へ〜ゲレンデや山頂からの風景

20170312_134320


小樽の市街地からもすぐの小樽天狗山は、山頂から見渡す小樽の街と港のその眺望から、観光スポットとしても人気ですが、小樽市民にも身近な山です。

特に冬は、スキー場としての天狗山に馴染みがありますよね。
なんたって、市街地からでも10分くらいで着いちゃうというローケーションですからね。

もうスキーシーズンも終盤ですが、先日の天気のいい日に、その天狗山に今シーズン初のスキーに行ってきました。

といっても、おじさんとしては、スキーをがんがん滑るというよりは(そんなに滑れないですし)、ついつい天狗山からの眺めを楽しむ方に重点を置いてしまうので、今回はそんな天狗山スキー場で撮った写真を掲載していきますね。


晴れた日の天狗山スキー場ゲレンデからの風景

天狗山に行ったのは3月12日(日)ですが、この日は本当に天気が良かったんですよね。

20170312_135321

もう、麓からでもいい眺めです。
20170312_122300

ロープウエイ乗り場には、観光客の姿も多く見られました。
20170312_122053

麓にスキー場のコースなどが分かりやすく描かれた看板があったのですが、コース名などはこうなってます。
(以下の記事中にコース名が出てくるので参考まで)
Img_2916r2

山頂へは、パノラマペアリフトで一気に登ります。
20170312_122304

20170312_122920

20170312_123226

山頂です。ファミリーコースの上ですね。
20170312_123919

ここがまたいい眺めなんですよね。

20170312_124025

ここは山頂の駐車場の入り口ですね。標識もだいぶ埋まってます。
20170312_124126

ここは旧コースの上。急です…
20170312_124230

ここは新コースの途中から見上げたところ。
20170312_145359

このコブは絶対滑れない…

同じ場所から見下ろしたところ。
20170312_145511

こちらは初心者用のロングラインコース。
20170312_124507

初心者用といっても、ここも急なんですよね。

ロングラインコースの途中から。
20170312_124551

麓のバンビコースの上から。
20170312_124842

で、再び麓からです。
20170312_122306


天狗山山頂からの風景

20170312_132506

せっかくのいい天気だったので、山頂でスキーを外して、お馴染みの眺めもカメラに収めてきました。
海の向こうの増毛連山まで見えますね。

こちらは塩谷・蘭島方面の海ですね。
20170312_132334

おっ、ロープウエイが降りていきました。
20170312_132412

再びスキーをはいて、ここは新コースの上から。
20170312_130340

ここはさっきも掲載しましたが旧コースの上から。
20170312_133806

やっぱり天狗山山頂から眺める、小樽の街と海は綺麗ですね。

20170312_132547

街が雪に覆われているのが、またいいんですよね。


天狗山スキー場について

20170312_132836

ここでちょっと小樽天狗山スキー場について。

この絶好のロケーションにある小樽天狗山スキー場の歴史はなかなか古くて、1952年(昭和27年)には、北海道で初めてのリフト(民間用)が、ここ天狗山に設置されたそうです。

1923年(大正12年)には、第1回全日本スキー選手権が開催されてますし、先日開催された小樽小学生アルペンスキー大会は、今年で66回目を迎える伝統ある大会です。

20170312_122945

近年は、小樽も少子化でスキー人口も減っているということで、昔に比べたら天狗山スキー場も空いていて、この日もリフトは待ち時間なしで乗れてましたが、ゲレンデには結構子供たちがたくさんいて、みんな本当に上手なんですよね。さすが小樽っ子、という感じです。

ただ、ちょっとリフト料金が高いんですよね(汗)
Otaru_20170226_111812_2

ということで、以上、小樽天狗山スキー場の様子でした。

今年の小樽天狗山スキー場の営業は、3月26日(日)までです。
すでにナイターはやってないので、スキー場は9:00~16:00までの営業ですね。

20170312_132316

※小樽天狗山ロープウェイ(小樽天狗山スキー場)のサイトはこちら。
小樽天狗山ロープウェイ

※参考:小樽天狗山スキー場 - Wikipedia

【関連記事】
小樽天狗山スキー場に行ってきましたが、スキーより眺めを楽しんできました
第66回小樽小学生アルペンスキー大会が小樽天狗山スキー場で2月26日に開催されました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌