天狗山

2019年8月30日 (金)

天狗山山頂の各展望台から、小樽の街並みと港を一望する眺めを楽しんできました(行ったのはイベントのあった8/25)

20190825-153801

先日8月25日(日)、天狗山山頂で開催された「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきた際、イベントはもちろんですが、せっかく天狗山にいったなら、やっぱり山頂から小樽の街並みと港を一望する眺めを楽しもうと、山頂のあちこちから眺めてきました。

※第38回おたる天狗山まつりの様子はこちらの記事をどうぞ。
天狗山山頂で開催の「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきました(8月25日)

この日は、朝からは雨が降っていたのですが、お昼には止んで、私が行った午後には、少しだけですが、日も差したんですよね。

20190825-145118r

この日は、イベントということで、山頂へはロープウエイで行きました。

20190825-150139r

では、天狗山山頂から眺めた夏の小樽の街と港の眺めを、山頂にいくつかある各展望台ごとに掲載していきますね。

第1展望台からの眺め

まずは、ロープウエイ乗り場の建物横にある第1展望台から。

20190825-150616

ここの眺めはおなじみかも。

スキー場でいうと、新コースの上になりますね。

20190825-150638

天狗桜展望台からの眺め

ロープウエイ乗り場の奥には天狗桜展望台という名前がついていて、ここの看板には日付もあるので、記念撮影スポットとして人気ですね。

20190825-151034

すぐ横に、樹齢100年を超えるエゾヤマザクラの天狗桜があるので、この名前なんですね。
※今年の天狗桜の様子はこちらの記事をどうぞ
【小樽桜巡り2019】見頃を迎えた天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月12日の様子)

20190825-151041

あっ、勝納ふ頭にクルーズ船!!

20190825-151017

小樽市 :2019年 小樽港クルーズ船寄港予定によると、8月25日に勝納ふ頭に寄港していたのは、マースダム(オランダ船籍)というクルーズ船ですね。やっぱり大きいですね。

第2展望台からの眺め

第2展望台は、天狗桜展望台からさらに奥にあります。

20190825-153625

東屋が設置されていますね。

20190825-153704

ここは、小樽市重要眺望地点の案内板が設置されています。

20190825-153738

スキー場でいうと、ダイナミックコースの上です。

20190825-153801

手前に山の木々が広がり、これまでとは街を見る角度も変わるので、ちょっと感じの違う眺めになりますね。

 

第3展望台からの眺め

まだ奥があって、さらに進んでいくと、突き当りのところに第3展望台があります。

20190825-153748

20190825-153854

こちらはさらに違った風景で、小樽の市街地の東側から南へと続く毛無山などの周囲の山々を見渡すことができます。

20190825-153905

目の前はすぐ下が崖で、立ち入り禁止です。

20190825-153948

山が広がってますが、眼下の天神町を横切る高架は、2018年(平成30年)12月に開通した後志自動車道(北海道横断自動車道)ですね。

20190825-153919

20190825-153926

右側には、2011年(平成23年)に廃止になった、奥沢ダム跡の取水塔がかすかに見えます。

20190825-153931

屋上展望台からの眺め

さて、ロープウエイ乗り場に戻って、建物の屋上に行くと、屋上展望台があります。

20190825-152141

ここからは、より小樽の街と小樽港を広く見渡せますね。

20190825-152151

20190825-152251

ロープウエイ出発のアナウンスが流れたので、ロープウエイを入れて撮ってみました。

20190825-152441

20190825-152501

おまけ:シマリス公園

この日はおたる天狗山まつりだったので、子供たちもたくさんいて、シマリス公園は大人気でした。

20190825-154338r

日によっては、シマリスが全然顔を出してくれない時もあるのですが、この日は結構姿を見せてくれて、来園者たちを喜ばせてくれていましたよ。

20190825-152844r

20190825-153039

20190825-153343

シマリス公園の入園は無料。リスのえさは200円です。
今年の営業は9月30日(9:00~17:00)までの予定。

おわりに

ということで、天狗山山頂からの小樽の街と港の眺めでしたが、実は天狗山に行くたび、毎回、こうやって山頂からの眺めを楽しんでいて、ブログにも掲載してるんですが、飽きないんですよね、この眺め。

天狗山には、また秋になって、山が紅葉で色づいてきたら、行ってみようと思います。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
【小樽の紅葉2018】紅葉する天狗山山頂へ行って秋の小樽の街並みと海を眺めてきた(10月20日の様子)

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

天狗山山頂で開催の「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきました(8月25日)

Otaru_20190825-150638

8月最後の週末は、小樽は各所でイベント盛りだくさんだったのですが、天狗山では8月25日(日)に「第38回おたる天狗山まつり」が開催されたので、私もちょっとだけ行ってきました。

ちなみに、天狗山では毎年8月最後の土日に「おたる天狗山夜景の日」と「天狗山まつり」を続けて開催していて、今年も前日24日(土)に「第17回おたる天狗山 夜景の日」が開催されていたのですが、そちらにはちょっと行くことができませんでした(今年も花火も上がったんで、見に行きたかったんですけどね…)。

「第38回おたる天狗山まつり」は10:00〜17:00までの開催で、前日の小樽は夕方から時折雨が降るあいにくの天気で、25日も朝から雨が降っていたのですが、お昼頃からは雨も上がりました。

Otaru_20190825-145046

で、私は午後に行ったのですが、まず、天狗山山麓には、天狗山まつりお馴染みの展示試乗会中の薪バス「まき太郎」が停車していました。

Otaru_20190825-145103

山頂へはロープウエイで向かいましたが、いつもこのお祭りの2日間はロープウエイ往復運賃が割引になります(大人1200円→900円、小人600円→500円、天狗山までの路線バス往復とロープウエイ往復とのセット券もありました)。

Otaru_20190825-145141
(天候が悪くて、中止になったイベントもあったみたい)

Otaru_20190825-145305

Otaru_20190825-150139

山頂では、美味しい屋台や縁日が登場し、様々なイベントやショーも盛りだくさんで、ビンゴ大会も開催されていました。

Otaru_20190825-150820

Otaru_20190825-153515

ただ、午前中が雨だったこともあり、残念ながらお客さんはそんなにでもなかったかな。この時期、天気が悪いと、山頂も結構肌寒いんですよね。

Otaru_20190825-150846
(午前中の雨のせいか、足元が悪くてビニールが敷かれてました)

ただ、ちょうど行われていたウルトラマンタイガのミニショーは、子供たちの歓声が響いて大人気でしたよ(これも毎年行われてますね)。

Otaru_20190825-150931

Otaru_20190825-151028

ちなみに、おたる天狗山まつりは、天狗山山頂にある天狗山神社の例大祭として行われているので、お参りもしてきました。

Otaru_20190825-151233

Otaru_20190825-151410

Otaru_20190825-151355

途中で日が差してきてくれたので、私はというと、山頂をうろうろして、小樽の街と港を一望する眺めもいっぱい楽しんできました。

Otaru_20190825-151112

Otaru_20190825-151041

(シマリス公園は子供たちに大人気)
Otaru_20190825-154338

Otaru_20190825-152844

そうそう、天狗山では今年も8月22日(木)~31日(土)まで、期間限定のカフェ「ノスタルジック夜景カフェ」が山頂に登場しています。これは私はまだ行ったことがないので、ちょっと気になってます。

ということで、「第38回おたる天狗山まつり」の様子でしたが、このイベントは大人も子供も楽しめるので、家族で出かけるのにもいいイベントですね。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※参考
【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(ノスタルジック夜景カフェ/天狗山夜景の日/天狗山まつり開催!!)
2019.ノスタルジック夜景カフェ/天狗山夜景の日/天狗山まつり開催! | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
ノスタルジック夜景カフェ出現! 小樽天狗山(小樽ジャーナル)

Otaru_20190819-124754

【関連記事】
小樽図書館で企画展「天狗山再発見」が8/25まで開催。8/24・25には天狗山で「第17回おたる天狗山 夜景の日」と「第38回天狗山まつり」も開催

※昨年の様子です。
美味しく楽しく眺めも良い、小樽天狗山「第37回おたる天狗山まつり」に行ってきました

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

小樽天狗山ロープウェイの2019年の夏期営業は4月13日(土)から

Otaru_20190412-083731


冬期営業を終えて整備運休中だった小樽天狗山ロープウェイの2019年の夏期営業が、4月13日(土)から始まります。

といっても、下から見る天狗山はまだまだ雪に覆われてます。

この時期、天狗山に残る雪が日に日に少なくなってきて、それに伴い、山の木々や山肌の茶の色合いの面積が、徐々に広がってくるんですよね。

その様子を確認するかのように、外出すると、ついつい天狗山を見上げてしまいます。
夏期営業が始まるとはいえ、まだまだ山頂は寒そうですね。

そうそう、まだ雪が残っているということで、山麓ゲレンデには残雪による「そりエリア」設けられていて、雪遊びができるそうです(そりレンタル 1つ500円)。

4月下旬くらいまでできそうとのことで、この時期に雪上で遊べるというのは(しかも市街地からすぐの場所で)、なかなか楽しいかもしれませんね。

ということで、小樽天狗山ロープウェイの夏期営業は、4月13日(土)からです。
山頂の天狗山スライダ―やシマリス公園の開園は、もうちょっと先のようです。

【夏期営業期間】 平成31年4月13日(土)~令和元年11月4日(月)
【ロープウエイ運行時間】 9:24~21:00(下り終便20:48:毎時12分間隔で運行)
※6月1日~9月30日の間、始発9:00に繰上げ運行。
※参考:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(楽しさいっぱい!春の天狗山)

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも

Otaru_20190319-144849

 

冬の間、スキー客などで賑わった小樽天狗山は、2019年3月24日(日)で今シーズンの冬期営業を終了して、天狗山ロープウエイは4月12日(金)まで整備運休に入ります。

ロープウエイの夏期営業は、4月13日(土)からとなるので、その間に天狗山観光を計画している方は要注意ですね。

さて、今シーズンは、冬の天狗山山頂には、まだ行ってなかったのでですが、先日、冬期営業終了を前にして、ようやく天狗山山頂に行ってきました。

そこで、おなじみの眺めではあるのですが、山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきたので、その様子を掲載しますね。

 

天狗山山頂からの眺め

まずは、山頂へ向かうロープウエイからの眺め。

Otaru_20190319-141401

Otaru_20190319-141409

下に見えているのは新コースですね。

Otaru_20190319-141532

こちらは第1展望台、ロープウエイ乗り場の建物の横で、スキー場のコースでいうと、新コースの上ですね。

Otaru_20190319-142745

おなじみのアングル。

Otaru_20190319-142751

こちらは、ロープウエイ乗り場の建物奥の、一本桜の「天狗桜」がある場所からの眺めです。

Otaru_20190319-141943

Otaru_20190319-142034

Otaru_20190319-142047

Otaru_20190319-142120

そこから奥のダイナミックコースの上の第2展望台方面は、立ち入り禁止になってました。

Otaru_20190319-142029

Otaru_20190319-142004

こちらは、ロープウエイ乗り場の建物上の、屋上展望台からの眺めです。

Otaru_20190319-144905

Otaru_20190319-144912_2

Otaru_20190319-144919

Otaru_20190319-144818

この日は天気も良くて、なかなかいい眺めでした。

 

山頂のファミリーコースから

実はこの日は、ちょっとだけスキーもしてきました。

Otaru_20190319-143007

昔みたく急斜面はもう怖くて滑れなくなってしまったので、山頂のファミリーコースを滑って、帰りはロングラインコースからバンビコースを滑って帰ってきました。

で、こちらがファミリーコースからの眺め。

Otaru_20190319-143402

Otaru_20190319-143534

Otaru_20190319-143709

Otaru_20190319-150820

Otaru_20190319-143712

旧コースの上です。

Otaru_20190319-143737

滑れません…

で、ロングラインコースを降りてきて、こちらは、旧コースを下から見たところ。

Otaru_20190319-151341

新コースとロープウエイ。

Otaru_20190319-151427

Otaru_20190319-151448

バンビコースの上から。

Otaru_20190319-151614

 

ということで、冬期営業終了までもう少しの天狗山の様子でしたが、やっぱり天狗山からはいい眺めでした!

 

※小樽天狗山ロープウェイ(小樽天狗山スキー場)のサイトはこちら。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

小樽天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業は3月24日(2019年)まで。ロープウエイの夏期営業は4月13日から

Otaru_20190319-144912_1

いや〜、今年は雪が少ないですよね。
しかも、3月は気温が高い日も結構あって、雪がどんどん溶けています。

3月19日(火)の小樽は、最高気温がなんと13.1℃まで上がり、積雪深も9cmになり、20日(水)も気温がさらに上がりそうなので、ひょっとしたら積雪深も0cmになるかもしれませんね。

さて、そんな感じで、雪がどんどん溶けている小樽ですが、冬の間、スキー客などで賑わった天狗山もそろそろ冬期営業が終了となりますね。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場のサイトによると、2019年の天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業は、3月24日(日)までとのことです。 ※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

Otaru_20190319-151924

Otaru_20190319-151351

そして、天狗山ロープウエイは、そのまま3月25日(月)〜4月12日(金)の期間は整備運休に入るので、天狗山観光を計画している方は要注意ですね。

ロープウエイの夏期営業は、4月13日(土)から開始となります。

実はですね、天狗山の冬期営業中に一回は行きたいなと思っていて、先日ギリギリに天狗山に行ってきたのですが、その様子はまた追って投稿しますね。

Otaru_20190319-151830

Otaru_20190319-151818

今回は、天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業終了のお知らせについてでした。





ランキングに参加しています。


| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

小樽天狗山ロープウエイは冬季営業開始。天狗山スキー場は12月8日(土)オープン予定で朝里とオーンズは?

Otaru_20181127_105042


そうそう、小樽天狗山ロープウエイの冬期営業は、11月23日(金・祝)からスタートしています(それまで、11月5日から定期整備のため運休してたんですよね)。

※冬期ロープウエイ営業時間などについては、こちら;ロープウェイ営業時間・料金【公式】天狗山ロープウェイ/スキー場

で、冬の天狗山といえば、気になるのがスキー場ですが、現在のところ、天狗山スキー場は12月8日(土)のオープン予定だそうです。

※小樽天狗山スキー場営業案内はこちら:小樽天狗山スキー場営業案内【公式】天狗山ロープウェイ/スキー場

※公式サイト:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※参考:小樽天狗山ロープウエイ…11/23から冬期営業スタート | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


スキー場といえば、朝里川温泉スキー場も、現在のところ12月8日(土)オープン予定です。

ちなみに、朝里川温泉スキー場は、今年で50周年を 迎えるんですって。1968年からなんですね。

※詳しくはサイトやFacebookページで。
朝里川温泉スキー場 - ホーム(Facebookページ)
朝里川温泉スキー場|オフィシャルサイト

※参考:小樽朝里川温泉スキー場オープン…2018.12/8(予定)〜2019.3/31 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


小樽のスキー場のもう一箇所、スノークルーズオーンズ(春香町)も雪不足のため、当初のオープン予定を延期して、11月29日(木)15時オープンを予定してるいるそうです(11月27日13時現在の発表で、こちらもまだどうなるか分からないようです)。

※詳しくはサイトでなどで。
スノークルーズオーンズ | 札幌・小樽からアクセス抜群のスキー場 | 札幌・小樽からアクセス抜群のスキー場
オーンズ - ホーム(Facebookページ)


もちろん、今年は雪が降るのが遅かったですし、今後もどうなるか分からないので、各スキー場の日程はあくまで予定です。

ちなみに11月27日(火)の小樽は、日中は天気が良くて最高気温が14℃近くまで上がりました(しかも夜には雨…)。

先日降った雪はすでにほぼ溶けてしまっていて、小樽の積雪深は0(ゼロ)cmですから、スキー場関係者さんたちは、やきもきしているでしょうね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

【小樽の紅葉2018】紅葉する天狗山山頂へ行って秋の小樽の街並みと海を眺めてきた(10月20日の様子)

Otaru_20181020_111229


小樽も紅葉の季節になり、見上げると天狗山もだいぶ色づいてます。
そこで、10月20日(土)に車で天狗山山頂へ行ってきました。

天狗山といえば、山頂から一望する小樽の街並みと小樽港の眺めがとてもいいことで知られてますが、この時期は山の紅葉と一緒に眺めを楽しむことができます。


まずは車で紅葉の山間を天狗山山頂へ

天狗山山頂へ車で行くには、最上町を上って行って塩谷方面へ抜ける小樽環状線の途中から、山頂へと向かう市道天狗山観光線に入るんですが、ここから山頂までの道路の景色もなかなかいいんですよね。

Otaru_20181020_105937

Otaru_20181020_110337

道路は山間を抜けて行くのですが、もちろん、この時期は紅葉した木々の間を通って行くことになります。

市街地からすぐのところで、このような風景が見られるというのも、小樽ならではかもしれませんね。

Otaru_20181020_110432

Otaru_20181020_110620

Otaru_20181020_110655

山頂へは10分もかからず到着するのですが、着くとぱ〜っと視界が開けて、小樽の市街地と海が眼前に広がります。

これがなかなか、お〜!!っていう感じで感動するんですよね。

※天狗山山頂へ向かう市道天狗山観光線は、冬期通行止めになります。

Otaru_20181020_110857

そして、山頂の紅葉を眺めながら、山頂に設置されている各展望台を回ってきました。

Otaru_20181020_110913

ここからは山頂からの眺めを中心に掲載していきますが、周囲の山々など、全体的にはまだ紅葉はあまり進んでないようでした。


第1展望台からの眺め

Otaru_20181020_111208

駐車場からロープウエイ乗り場の建物の方へ向かうと、建物手前にまず第1展望台があります。

Otaru_20181020_111229

市街地を背景にロープウエイを入れる構図はおなじみですね。

Otaru_20181020_111227


天狗桜展望台からの眺め

Otaru_20181020_115151

ロープウエイ乗り場の建物の奥には、樹齢100年を超える一本桜の「天狗桜」が立っています。

Otaru_20181020_111551

ここは天狗桜展望台という名前がついていて、横にはハートのオブジェが設置されていて、記念撮影スポットになっています。

Otaru_20181020_111744

Otaru_20181020_111606

Otaru_20181020_111600

Otaru_20181020_111750


第2展望台からの眺め

Otaru_20181020_112759

天狗桜展望台からさらに奥に行くと、スキー場のコース名でいうとダイナミックコースの上にあたるところに、小樽市重要眺望地点の案内板が設置されている第2展望台があります。

Otaru_20181020_112007

また、ちょっと違った角度で、小樽の市街地を眺めることができます。

Otaru_20181020_112014

Otaru_20181020_111938


第3展望台からの眺め

さらに奥まで行くと、突き当たりになっているところが、すぐ下が崖の第3展望台です(が、あれ?看板がなくなっている)。

Otaru_20181020_112603

ここからは、他の展望場所と違い、小樽の市街地の東側から南へと続く毛無山などの周囲の山々を見渡すことができます。

Otaru_20181020_112559

天神町を横切る北海道横断自動車道がつながってます。ここは、確か12月に開通予定だったはずですね(※参照:プレスリリース 北海道支社|プレスルーム|NEXCO 東日本)。

Otaru_20181020_112555

こちらは、第3展望台への小道の紅葉で、ここがとても綺麗なんです。

Otaru_20181020_112705

Otaru_20181020_112144


屋上展望台からの眺め

Otaru_20181020_113235

先ほどのロープウエイ乗り場の建物の屋上からも、景色を眺められるようになっていて、そこが屋上展望台です。

山頂に着いた時には、まだ太陽が出ていたのですが、次第に曇ってしまい、ちょっと残念。

Otaru_20181020_113217

先ほどの天狗桜展望台のハートのオブジェと天狗桜ですね。
Otaru_20181020_113300

山腹もよく眺められます。
Otaru_20181020_113233

ロープウェイがきました。
Otaru_20181020_113608


天狗山山頂の紅葉の様子

天狗山山頂の紅葉の様子ですが、だいぶ色づいていました。

Otaru_20181020_111354

Otaru_20181020_111422

歩くと落ち葉がカサカサと音がして、秋が深まってきている感じですね。

Otaru_20181020_111429

Otaru_20181020_111527

そうそう、山頂のシマリス公園や天狗山スライダー、天狗広場の今季の営業は、すでに終了しています。

Otaru_20181020_115226


おわりに

ということで、天狗山山頂の紅葉の様子と、山頂からの小樽の街並みと小樽港の眺めでしたが、やっぱり、何度きても天狗山からの眺めはいいですね〜

紅葉の色合いとしては、周囲の山々もまだ緑が残っていて、これからさらに深く色づいてきそうですね。

Otaru_20181020_114904

※天狗山の夏期営業は、11月4日(日)で終了となっています。
※小樽天狗山の公式サイト:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

【関連記事】
※昨年の紅葉時の天狗山の記事です。
【小樽の紅葉2017】天狗山山頂から見る紅葉で彩られる山と小樽の街並みと小樽港の眺め(10月21日の様子)

天神地区の巨大な構造物は建設中の北海道横断自動車道 余市〜小樽間。開通は今年(2018年)中の予定!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

美味しく楽しく眺めも良い、小樽天狗山「第37回おたる天狗山まつり」に行ってきました

Otaru_20180826_145603


第37回おたる天狗山まつり」が、8月26日(日)に小樽天狗山山頂を主会場にして開催されました。

天狗山では、毎年8月最後の土日に「おたる天狗山夜景の日」と「天狗山まつり」を続けて開催しているのですが、今年は8月25日(土)の「第17回天狗山夜景の日」が、台風が近づいてきたために中止になってしまったんですよね(前日に中止の発表がありました)。

で、この日26日(日)は天候も回復して、「第37回おたる天狗山まつり」も無事開催されたというわけです。

開催時間は10:00~17:00で、午後の遅めの時間に行ってきました。

Otaru_20180826_144347

天狗山山麓に着くと、天狗山まつりお馴染みの薪バス「まき太郎」が、試乗会から帰ってきたところでした。

Otaru_20180826_144418

山頂へはロープウエイで向かいましたが、いつもこのお祭りの日は、ロープウエイ往復運賃が割引になるんですよね(大人1200円→900円、小人600円→500円で、ロープウエイ往復券と天狗山までの路線バス往復券のセットもありました)。

(ロープウエイから見る小樽市街地と小樽港の眺めもなかなかです)
Otaru_20180826_1456021

で、山頂に到着です。

Otaru_20180826_150041

山頂につくと、いつものように屋台が並び、テーブル席で皆さん美味しものを食べたりビールを飲んだりしてました。

Otaru_20180826_150107

Otaru_20180826_150105

Otaru_20180826_150137

ん?なにやら奥に人だかりが。

Otaru_20180826_150202

どうやら、ちょうどウルトラマン・ショーが行われているところで(これも毎年行われてますね)、子供たちの歓声が響いてましたよ。本当に大人気ですね。

その後、天狗桜展望台の横に設置されたステージで、小樽の街と海をバックに菁園中学校吹奏楽部の演奏が始まったのですが、これが演奏が上手くて、さらに見ていて実に楽しいステージでした。

Otaru_20180826_153334

そうそう、その間、もちろんビールを飲みながら、今回は小樽バインのチーズフォンデュをいただきながら、のんびり演奏を聴いていました。

Otaru_20180826_151320

そして、とても盛り上がったイベントがもうひとつ。今年はロープウエイを利用した方全員にビンゴカードがプレゼントされ、午前と午後にビンゴ大会があったんですね。

(ロープウエイを降りてすぐにビンゴカード配布場所がありました)
Otaru_20180826_150021

私もビンゴ大会に参加しました。

景品は、天狗広場や天狗山スライダ―の利用券、さらには旅行券やロープウエイ乗車券や冬のリフト券などなど。さらには任天堂スイッチもありましたよ。

で、私はというと…

Otaru_20180826_163609

う〜ん、いっぱいリーチにはなっていたんでですけどねぇ〜
(任天堂スイッチは男の子に当たってました!!よかったね〜!)

で、残念ながら外れた人は、参加賞をいただいてきました(笑)

Otaru_20180826_164649

ビンゴ大会は、当たりませんでしたがとても盛り上がって楽しかった〜!

そうそう、おたる天狗山まつりは、もともと天狗山山頂にある天狗山神社の例大祭として行われているので、お参りもしてきました。

Otaru_20180826_150613

Otaru_20180826_150636

イベントは17:00で終了でしたが、ちょうどその頃から天気が曇りだして、山頂にも霧が押し寄せてきて気温が冷やっとしてきたんです。イベント中は天気が良くてよかったですね。

Otaru_20180826_165347


ということで、「第37回おたる天狗山まつり」の様子でしたが、このイベントは家族で子供も楽しめるイベントでいいですね。

※小樽天狗山の公式サイト:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※参考:第37回おたる天狗山まつり(pdf)

【関連記事】
8月25日(土)の「第17回天狗山夜景の日」の中止が発表。翌日26日(日)の「第37回おたる天狗山まつり」は開催の見込み: 小梅太郎の「小樽日記」

※昨年の様子です。
小樽天狗山山頂で開催された「第36回おたる天狗山まつり」に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

小樽天狗山の雲海を見ることができました(2018年5月14日)【動画もあり】

Otaru_20180514_174640


5月14日(月)、その日の小樽は日中から青空の広がるいい天気でした。

前日に天狗山山頂の天狗桜を見に行ったものの、小雨の降るあいにくの天気だったため、いい天気の下で天狗桜を見たいなぁ〜と、この日は天狗山の方をちょくちょく見上げていたんです。

すると、夕方にそれまで青空を背景にしていた天狗山の中腹あたりに、右からゆっくりと濃い霧がかかってきたんです。けど、山頂は見えてる状態。

これはひょっとして!?と思い、急いで天狗山に向かったことろ…

Otaru_20180514_173346

お〜っ!!小樽天狗山の雲海です。

なかなか幻想的で、素敵です。

Otaru_20180514_173619

実は、ここ数年、天狗山でも雲海が見られると、結構話題になっていて、ぜひ、見てみたかったんですが、ようやく初めて見ることができました。

どうやらこの時期、5月から6月が雲海を見られる確率が高いようで、今回はもともと天狗桜のこともあったのですが、思い切って見にきてよかったです。

Otaru_20180514_174047

Otaru_20180514_174836

Otaru_20180514_174854

ちなみに、この時の天狗桜は日陰に入ってしまい、花は暗くてよく見えなかったのですが、普段は小樽の街と海が背景になるところ、雲海を背景にした天狗桜の写真を撮ることができました。

Otaru_20180514_173818

これは奥の第3展望台から。
Otaru_20180514_174230

これは屋上展望台から見た雲海の様子です。
Otaru_20180514_174932

ちなみに、晴れていると、こんな景色です(5月13日撮影)。
Otaru_20180513_144606


こちらはパノラマ写真(クリックすると拡大します)。
Otaru_20180514_175341

山頂に着いてから、しばらくいろんな展望スポットから雲海を眺めていたのですが、そのうち霧が山頂まで上がってきて、あたり一面は真っ白になってしまいました。

Otaru_20180514_180025

Otaru_20180514_180114


何箇所かで動画も撮影したので、掲載しますね。


この日は急いで車で山頂に行ったのですが、山頂に到着して、目の前に広がるこの幻想的な雲海を初めて目にした時は、なかなか感動しましたよ。いやほんと、大げさではなくて。

ということで、天狗山の雲海の様子でした。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

冬のちょっとした風景〜雪の天狗山を小樽市内のあちこちから

Otaru_20180308_145652


小樽もどんどん雪解けが進み、いつも見上げている天狗山の雪も日に日に少なくなってきています。

その天狗山は、市内のあちこちから見ることができるので、私は小樽散策をする際に、行った先々でついつい天狗山の方を見上げてしまうんです。

そして、冬の間はスキー場として営業している天狗山は、各コースが白く塗られたように雪のラインになっていて、その見え方が印象的で、普段から出かけた際に、天狗山が見通せた時にはついつい写真に収めてしまうんです。

ということで、今回は冬のちょっとした風景として、今シーズン撮影した小樽市内のあちこちから見た、雪の天狗山の写真を掲載していきますね(以下、撮影場所と日付を記載しています)。


雪の天狗山を小樽市内のあちこちから

まずは、北運河の端から(2018年3月22日)
Otaru_20180322_151641

北運河からも天狗山が見通せるんですよね。
Otaru_20180322_151648

妙見川の最下流の臨港線から(2018年3月8日)
Otaru_20180308_152631

妙見川の下流からは正面に天狗山を見ることができます。
Otaru_20180308_152643

小樽公園の花園グラウンド越しに(2018年2月17日)
Otaru_20180217_121256

小樽公園からは山全体が綺麗に見渡せます。
Otaru_20180217_121301

小樽公園南側の白樺林横から(2017年12月17日)
Otaru_20171217_102653

入船町の天上寺から上ってきた坂から(2017年12月17日)
Otaru_20171217_101904

天上寺からの坂から見ると、ダイナミックコースが正面です。
Otaru_20171217_101914

入船公園から(2018年2月4日)
Otaru_20180204_125336

緑町の歩道橋から(2018年2月9日)
Otaru_20180209_163201

天神小学校近くから(3月25日撮影)。ここからはコースは見えません、
Otaru_20180325_150450

小樽市総合博物館本館近くから(2018年3月22日)
Otaru_20180322_145108

小樽市総合博物館本館裏の通りから(2018年3月22日)
Otaru_20180322_145522

小樽駅前からも後方に見えます(2018年3月8日)
Otaru_20180308_145652

ということで、以上、今シーズン撮影した、小樽市内のあちこちから見た天狗山でした。

これからさらに雪解けが進むと、天狗山の雪も日に日に減っていき、斜面の雪はひび割れのように亀裂が見られて、次第に茶色の山肌が見えてくるようになるんですが、その様子を観察するのもなんだか日課のようになるんですよね。

【関連記事】
天狗山にはまだ雪が残っています〜【おまけ】雪の天狗山をあちこちから


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌