天狗山

2020年11月 2日 (月)

紅葉の季節の天狗山山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきました【小樽の紅葉2020】

Otaru_20201031-145252

11月に入って、小樽の紅葉の季節も、だいぶ葉が散ってしまっている木もあって、もう終盤といった感じでしょうかね。

見上げると、天狗山の色づきもすっかり深くなっていて、紅葉のピークは過ぎた感じではあるのですが、先日の10月31日(土)に、天狗山山頂へ行ってきました。今回は車で行ってきました。

天狗山山頂へ車で行くには、最上町から塩谷方面へ抜ける小樽環状線の途中から、山頂へと向かう市道天狗山観光線に入ります(ここは冬季通行止めになります。今年は11月4日(水)から)。

ここから山頂までの道路周辺の紅葉の景色も、なかなかいいんですよね。

Otaru_20201031-142537

Otaru_20201031-142717

山頂へは10分もかからず到着。着くと前方の視界が開けて、小樽の市街地と海が目の前に広がります。

Otaru_20201031-143134

この時期は天狗山の紅葉、小樽の街の紅葉と、そして、街を囲む山々の紅葉を一緒に楽しむことができるんですよね。

山頂の展望台からの眺め。一部工事中

Otaru_20201031-143635_20201102023901

さて、天狗山といえば、山頂から一望する小樽の街並みと小樽港の眺めがとてもいいことで知られてますが、天狗山山頂には、数カ所の展望台があります。

ロープウエイ乗り場の建物手前の第1展望台。
ロープウエイ乗り場の建物の屋上の屋上展望台。
ロープウエイ乗り場の建物奥の天狗桜展望台。
奥のスキー場コースのダイナミックコースの上の第2展望台。
さらに奥の突き当たりの崖の上の第3展望台。

となっているのですが、実はこの日行ってみたら、天狗桜展望台と第3展望台が、ステージ設置作業中ということで、ロープや柵があって、立ち入り禁止になっていました。

Otaru_20201031-144926

天狗桜展望台
Otaru_20201031-143957

第3展望台
Otaru_20201031-144535

10月1日〜11月15日まで、展望ステージ設置工事を行なっているそうで、第3展望台の工事を見ると、何やら土台を作っているみたいですね。

Otaru_20201031-144605

すいません、どういうものができるのか、ちょっと詳細は分からなくて、また、これから冬を迎えることを考えると、活用されるのは来シーズンかな?

ということで、山頂からの眺めは、以下、第1展望台、屋上展望台、第2展望台からの眺めです。

第1展望台
Otaru_20201031-143411

市街地を背景にロープウエイを入れるおなじみの構図です。

Otaru_20201031-143622

屋上展望台
Otaru_20201031-145555

Otaru_20201031-145511

Otaru_20201031-145316

第2展望台
Otaru_20201031-144443

ここには、小樽市重要眺望地点の案内板が設置されています。

Otaru_20201031-144423

やっぱり、天狗山からの眺めはいいですね。

天狗山ロープウエイは11/4日から整備運休

小樽天狗山ロープウエイの今シーズンの夏期営業は、11月3日(火・祝)までです。

11月4日(水)~12月4日(金)は整備のため運休となります。冬期営業は12月5日(土)からの開始となるので注意です。

※関連記事:【注意】小樽天狗山ロープウエイは11月4日(水)~12月4日(金)は整備のため運休。冬期営業は12月5日(土)から

夏期営業最終日の11月3日(火・祝)に合わせて、「小樽天狗山~天空カフェ~」を初開催するそうです。
※詳細はこちら:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(11月3日(火・祝) 「小樽天狗山~天空カフェ」開催決定!!)

おわりに

ということで、山頂も山間も、街中も、紅葉はだいぶ進んでいましたが、景色はやっぱり抜群だった、小樽天狗山山頂からの眺めでした。

※紅葉の記事については、カテゴリー「小樽の紅葉」にまとめてます。

※参考:冬の通行止めのお知らせ(市道・道道 R2.11~R3.4) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

| | コメント (4)

2020年11月 1日 (日)

【注意】小樽天狗山ロープウエイは11月4日(水)~12月4日(金)は整備のため運休。冬期営業は12月5日(土)から

Otaru_20201031-145128

小樽天狗山ロープウエイの夏期営業は、11月3日(火・祝)までです。

11月4日(水)~12月4日(金)は整備のため運休となり、冬期営業は12月5日(土)からの開始となります。

※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(営業のご案内)

実は毎年、“天狗山に行ったらロープウエイが運休していて残念…”、といった話を耳にするので、観光予定の方は要注意ですね。

Otaru_20201031-143635

そうそう、夏期営業最終日の11月3日(火・祝)に合わせて、「小樽天狗山~天空カフェ~」を初開催するそうです。

天狗山のTENGUU CAFÉと今回初出店となる小樽・ニセコの飲食店計4店舗が、天狗山山頂でキッチンカーなどを出店するそうですよ。
※詳細はこちら:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(11月3日(火・祝)「小樽天狗山~天空カフェ」開催決定!!)

今年はコロナ禍で、天狗山ロープウエイも長く休業が続き、夏期営業開始が6月までずれ込み、さらにしばらくは金曜~日曜日のみの営業でしたし、営業時間も短縮していました。シマリス公園は入れませんでしたし、おたる天狗山夜景の日やおたる天狗山まつりなどのイベントも中止になりましたよね。

最終日となる天空カフェ、そして、スキーシーズンとなる冬期は、たくさんのお客さんで賑わうといいですね。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景
小樽天狗山ロープウエイ・スキー場 | Facebook

※参考:天狗山ロープウエイ…運休のお知らせ(11/4~12/4) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
小樽天狗山ロープウエイは平日を含む毎日営業を7月10日より再開しています
久しぶりに天狗山山頂へ。天気は曇りながらやはりいい眺め!!〜6月5日からロープウエイ再開。営業は当面金・土・日曜のみ
※昨年の整備運休の記事です。
【注意】小樽天狗山ロープウェイは2019年11月5日(火)〜11月21日(木)の期間、整備のため運休

| | コメント (2)

2020年7月15日 (水)

小樽天狗山ロープウエイは平日を含む毎日営業を7月10日より再開しています

Otaru_20200714-154854

小樽天狗山ロープウエイの平日を含む毎日営業が、7月10日より再開してます。

これまでは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、金・土・日曜日のみの営業だったんですよね。それも、一旦、7月1日から平日運行再開の予定も出ていたのですが、市内でのクラスター発生を受けて、平日運行が見送られていた状況でした。

運行時間もこれまでは終了が早かったのですが、長くなってます。
・当面の間、11時~下り終便20時36分(上り終便20時24分)

※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(営業のご案内)

Otaru_20200714-155207
(あっ、すいません。私はまだロープウェイを利用してません)

山頂のTENGUU CAFE(てんぐーカフェ)もテイクアウトメニューやお弁当を各種揃えて営業しています。
※詳しくはこちら:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(TENGUU CAFE(てんぐーカフェ)営業のご案内)

天狗山スライダーも営業してますが、シマリス公園は、引き続き入園とエサやりを休止していて、園外からの観覧となってますね。

Otaru_20200714-154651

また、現在、「夏のテングー割」というのが開催されていて、ロープウエイ大人往復券購入で、下記のいずれかのプレゼントがもらえるとのことです。
・TENGUU CAFE(てんぐーカフェ)メニュー又はショップ商品300円割引券
※但し、ショップは1000円以上購入で利用可
・天狗山スライダー1回券※平日のみ
※小人往復券購入の方にはドリンク券をプレゼント。
※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(『夏のテング―割』でお得に楽しむ天狗山!!)

もちろん、まだまだ感染防止の対応は、施設側も来場者側も必要ですが、少しずつ通常営業に戻りつつありますね。

Otaru_20200714-154657

(てんぐ花壇。山麓に花が綺麗に植えられてました。7月14日撮影)
Otaru_20200714-154631

Otaru_20200714-154624

Otaru_20200714-154901

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景
【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場(【重要】7月10日より、平日を含む毎日営業となります)

※参考
天狗山ロープウエイ…7/10より毎日営業開始しました。 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
小樽天狗山通常営業へ カフェも充実(小樽ジャーナル)

【関連記事】
【注意】小樽天狗山ロープウエイは予定していた7月1日からの平日運行を当面見送り〜引き続き金・土・日曜日のみの営業
久しぶりに天狗山山頂へ。天気は曇りながらやはりいい眺め!!〜6月5日からロープウエイ再開。営業は当面金・土・日曜のみ

| | コメント (2)

2020年6月17日 (水)

久しぶりに天狗山山頂へ。天気は曇りながらやはりいい眺め!!〜6月5日からロープウエイ再開。営業は当面金・土・日曜のみ

Otaru_20200613-145625

小樽天狗山は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ロープウエイと山頂の全施設が休業となっていたんですが、6月5日(金)から営業を再開しています。

冬期営業が終わってから、整備期間を経てそのまま休業になったので、ようやく夏期営業が始まったことになるんですよね。

ただし、営業再開にあたっては、まだ条件付きになっています。
・営業日:当面の間、金曜~日曜日のみの営業。
・ロープウエイ運行時間:当面の間、11時~20時(上り終便19時48分)
※状況を見て段階的に通常営業(毎日営業、ロープウエイ運行9時~21時)に移行するとのことです。

山頂施設は、山頂TENGUU CAFÉ(てんぐー カフェ)を除く(但し、テイクアウトメニュ―は販売)全施設が営業。
※TENGUU CAFÉは6月中旬に営業開始予定。

※参照
【公式】小樽天狗山ロープウェイ(【重要】当面の間、金・土・日曜日の営業となります)
【公式】小樽天狗山ロープウェイ(【重要】新型コロナウイルス感染防止の対応について)

※シマリス公園内への入場は、感染防止を考慮し当面の間中止してます。Otaru_20200613-145436


ということで、久しぶりに天狗山山頂へ行ってきました(行ったのは6月13日です)。

すいません、この日は車で山頂へ行ったので、ロープウエイに乗ってません。実は、山頂へ向かう観光道路(市道天狗山観光線)も5月1日から車両通行止規制が行われていたのですが、こちらも6月1日に解除されたんですよね。

で、天狗山山頂ですね。

Otaru_20200613-145000

この日は残念ながら曇りの天気だったのですが、久しぶりの天狗山山頂は気持ちいい風が吹いていて、やっぱりいい眺めでした。

天狗山山頂には、いくつかの展望台があるのですが、各展望台ごとに山頂からの眺めを掲載していきますね。

第1展望台から

ロープウエイ乗り場横にある第1展望台から。
Otaru_20200613-145326

スキー場でいうと、新コースの上ですね。
Otaru_20200613-145334

天狗桜展望台から

ロープウエイ乗り場奥の天狗桜展望台という名前がついた展望所から。
Otaru_20200613-145708

Otaru_20200613-145614

ここには、樹齢100年を超えるエゾヤマザクラの天狗桜があるんですよね。Otaru_20200613-145545

第2展望台から

天狗桜展望台から、さらに奥に行くと、第2展望台、第3展望台があります。
Otaru_20200613-145753

まず、東屋が設置されているところが第2展望台です。
Otaru_20200613-145837

Otaru_20200613-145849

ここには小樽市重要眺望地点の案内板が設置されているのですが、文字がかすれて見えなくなってました。

Otaru_20200613-145939

スキー場でいうと、ダイナミックコースの上ですね。
Otaru_20200613-150318

第3展望台から

さらに奥に行くと、突き当たりに第3展望台があります。目の前はすぐ崖で、立ち入り禁止です。Otaru_20200613-150113

ここからは、小樽の市街地の東側から南へと続く、毛無山などの周囲の山々の風景を見渡すことができます。

Otaru_20200613-150150

眼下の天神町を横切る高架は、2018年(平成30年)12月に開通した後志自動車道(北海道横断自動車道)です。

Otaru_20200613-150123

屋上展望台から

もうひとつ、ロープウエイ乗り場に戻って、建物の屋上に上ると屋上展望台があります。Otaru_20200613-151245

Otaru_20200613-151251

ちょうど、ロープウエイが下っていきました。
Otaru_20200613-151200

Otaru_20200613-151218

おわりに

ということで、まだ、金・土・日曜限定ですが、ようやくロープウエイも再開して、天狗山山頂へもいけるようになりました。

やっぱり小樽の街並みと港を一望する山頂からの眺めはいいですよね〜

※天狗山ロープウェイ料金などに関してはこちら:ロープウェイ営業時間・料金【公式】天狗山ロープウェイ/スキー場

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景
小樽天狗山ロープウエイ・スキー場 - ホーム (Facebookページ)

※関連ニュース:2020年6月6日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
【再開情報】小樽天狗山ロープウエイは6月5日(金)から夏期営業開始(当面の間は金・土・日曜のみ)

| | コメント (9)

2019年8月30日 (金)

天狗山山頂の各展望台から、小樽の街並みと港を一望する眺めを楽しんできました(行ったのはイベントのあった8/25)

20190825-153801

先日8月25日(日)、天狗山山頂で開催された「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきた際、イベントはもちろんですが、せっかく天狗山にいったなら、やっぱり山頂から小樽の街並みと港を一望する眺めを楽しもうと、山頂のあちこちから眺めてきました。

※第38回おたる天狗山まつりの様子はこちらの記事をどうぞ。
天狗山山頂で開催の「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきました(8月25日)

この日は、朝からは雨が降っていたのですが、お昼には止んで、私が行った午後には、少しだけですが、日も差したんですよね。

20190825-145118r

この日は、イベントということで、山頂へはロープウエイで行きました。

20190825-150139r

では、天狗山山頂から眺めた夏の小樽の街と港の眺めを、山頂にいくつかある各展望台ごとに掲載していきますね。

第1展望台からの眺め

まずは、ロープウエイ乗り場の建物横にある第1展望台から。

20190825-150616

ここの眺めはおなじみかも。

スキー場でいうと、新コースの上になりますね。

20190825-150638

天狗桜展望台からの眺め

ロープウエイ乗り場の奥には天狗桜展望台という名前がついていて、ここの看板には日付もあるので、記念撮影スポットとして人気ですね。

20190825-151034

すぐ横に、樹齢100年を超えるエゾヤマザクラの天狗桜があるので、この名前なんですね。
※今年の天狗桜の様子はこちらの記事をどうぞ
【小樽桜巡り2019】見頃を迎えた天狗山山頂に咲く一本桜「天狗桜」を見に行ってきました(5月12日の様子)

20190825-151041

あっ、勝納ふ頭にクルーズ船!!

20190825-151017

小樽市 :2019年 小樽港クルーズ船寄港予定によると、8月25日に勝納ふ頭に寄港していたのは、マースダム(オランダ船籍)というクルーズ船ですね。やっぱり大きいですね。

第2展望台からの眺め

第2展望台は、天狗桜展望台からさらに奥にあります。

20190825-153625

東屋が設置されていますね。

20190825-153704

ここは、小樽市重要眺望地点の案内板が設置されています。

20190825-153738

スキー場でいうと、ダイナミックコースの上です。

20190825-153801

手前に山の木々が広がり、これまでとは街を見る角度も変わるので、ちょっと感じの違う眺めになりますね。

 

第3展望台からの眺め

まだ奥があって、さらに進んでいくと、突き当りのところに第3展望台があります。

20190825-153748

20190825-153854

こちらはさらに違った風景で、小樽の市街地の東側から南へと続く毛無山などの周囲の山々を見渡すことができます。

20190825-153905

目の前はすぐ下が崖で、立ち入り禁止です。

20190825-153948

山が広がってますが、眼下の天神町を横切る高架は、2018年(平成30年)12月に開通した後志自動車道(北海道横断自動車道)ですね。

20190825-153919

20190825-153926

右側には、2011年(平成23年)に廃止になった、奥沢ダム跡の取水塔がかすかに見えます。

20190825-153931

屋上展望台からの眺め

さて、ロープウエイ乗り場に戻って、建物の屋上に行くと、屋上展望台があります。

20190825-152141

ここからは、より小樽の街と小樽港を広く見渡せますね。

20190825-152151

20190825-152251

ロープウエイ出発のアナウンスが流れたので、ロープウエイを入れて撮ってみました。

20190825-152441

20190825-152501

おまけ:シマリス公園

この日はおたる天狗山まつりだったので、子供たちもたくさんいて、シマリス公園は大人気でした。

20190825-154338r

日によっては、シマリスが全然顔を出してくれない時もあるのですが、この日は結構姿を見せてくれて、来園者たちを喜ばせてくれていましたよ。

20190825-152844r

20190825-153039

20190825-153343

シマリス公園の入園は無料。リスのえさは200円です。
今年の営業は9月30日(9:00~17:00)までの予定。

おわりに

ということで、天狗山山頂からの小樽の街と港の眺めでしたが、実は天狗山に行くたび、毎回、こうやって山頂からの眺めを楽しんでいて、ブログにも掲載してるんですが、飽きないんですよね、この眺め。

天狗山には、また秋になって、山が紅葉で色づいてきたら、行ってみようと思います。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
【小樽の紅葉2018】紅葉する天狗山山頂へ行って秋の小樽の街並みと海を眺めてきた(10月20日の様子)

| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

天狗山山頂で開催の「第38回おたる天狗山まつり」に行ってきました(8月25日)

Otaru_20190825-150638

8月最後の週末は、小樽は各所でイベント盛りだくさんだったのですが、天狗山では8月25日(日)に「第38回おたる天狗山まつり」が開催されたので、私もちょっとだけ行ってきました。

ちなみに、天狗山では毎年8月最後の土日に「おたる天狗山夜景の日」と「天狗山まつり」を続けて開催していて、今年も前日24日(土)に「第17回おたる天狗山 夜景の日」が開催されていたのですが、そちらにはちょっと行くことができませんでした(今年も花火も上がったんで、見に行きたかったんですけどね…)。

「第38回おたる天狗山まつり」は10:00〜17:00までの開催で、前日の小樽は夕方から時折雨が降るあいにくの天気で、25日も朝から雨が降っていたのですが、お昼頃からは雨も上がりました。

Otaru_20190825-145046

で、私は午後に行ったのですが、まず、天狗山山麓には、天狗山まつりお馴染みの展示試乗会中の薪バス「まき太郎」が停車していました。

Otaru_20190825-145103

山頂へはロープウエイで向かいましたが、いつもこのお祭りの2日間はロープウエイ往復運賃が割引になります(大人1200円→900円、小人600円→500円、天狗山までの路線バス往復とロープウエイ往復とのセット券もありました)。

Otaru_20190825-145141
(天候が悪くて、中止になったイベントもあったみたい)

Otaru_20190825-145305

Otaru_20190825-150139

山頂では、美味しい屋台や縁日が登場し、様々なイベントやショーも盛りだくさんで、ビンゴ大会も開催されていました。

Otaru_20190825-150820

Otaru_20190825-153515

ただ、午前中が雨だったこともあり、残念ながらお客さんはそんなにでもなかったかな。この時期、天気が悪いと、山頂も結構肌寒いんですよね。

Otaru_20190825-150846
(午前中の雨のせいか、足元が悪くてビニールが敷かれてました)

ただ、ちょうど行われていたウルトラマンタイガのミニショーは、子供たちの歓声が響いて大人気でしたよ(これも毎年行われてますね)。

Otaru_20190825-150931

Otaru_20190825-151028

ちなみに、おたる天狗山まつりは、天狗山山頂にある天狗山神社の例大祭として行われているので、お参りもしてきました。

Otaru_20190825-151233

Otaru_20190825-151410

Otaru_20190825-151355

途中で日が差してきてくれたので、私はというと、山頂をうろうろして、小樽の街と港を一望する眺めもいっぱい楽しんできました。

Otaru_20190825-151112

Otaru_20190825-151041

(シマリス公園は子供たちに大人気)
Otaru_20190825-154338

Otaru_20190825-152844

そうそう、天狗山では今年も8月22日(木)~31日(土)まで、期間限定のカフェ「ノスタルジック夜景カフェ」が山頂に登場しています。これは私はまだ行ったことがないので、ちょっと気になってます。

ということで、「第38回おたる天狗山まつり」の様子でしたが、このイベントは大人も子供も楽しめるので、家族で出かけるのにもいいイベントですね。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※参考
【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(ノスタルジック夜景カフェ/天狗山夜景の日/天狗山まつり開催!!)
2019.ノスタルジック夜景カフェ/天狗山夜景の日/天狗山まつり開催! | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
ノスタルジック夜景カフェ出現! 小樽天狗山(小樽ジャーナル)

Otaru_20190819-124754

【関連記事】
小樽図書館で企画展「天狗山再発見」が8/25まで開催。8/24・25には天狗山で「第17回おたる天狗山 夜景の日」と「第38回天狗山まつり」も開催

※昨年の様子です。
美味しく楽しく眺めも良い、小樽天狗山「第37回おたる天狗山まつり」に行ってきました

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

小樽天狗山ロープウェイの2019年の夏期営業は4月13日(土)から

Otaru_20190412-083731


冬期営業を終えて整備運休中だった小樽天狗山ロープウェイの2019年の夏期営業が、4月13日(土)から始まります。

といっても、下から見る天狗山はまだまだ雪に覆われてます。

この時期、天狗山に残る雪が日に日に少なくなってきて、それに伴い、山の木々や山肌の茶の色合いの面積が、徐々に広がってくるんですよね。

その様子を確認するかのように、外出すると、ついつい天狗山を見上げてしまいます。
夏期営業が始まるとはいえ、まだまだ山頂は寒そうですね。

そうそう、まだ雪が残っているということで、山麓ゲレンデには残雪による「そりエリア」設けられていて、雪遊びができるそうです(そりレンタル 1つ500円)。

4月下旬くらいまでできそうとのことで、この時期に雪上で遊べるというのは(しかも市街地からすぐの場所で)、なかなか楽しいかもしれませんね。

ということで、小樽天狗山ロープウェイの夏期営業は、4月13日(土)からです。
山頂の天狗山スライダ―やシマリス公園の開園は、もうちょっと先のようです。

【夏期営業期間】 平成31年4月13日(土)~令和元年11月4日(月)
【ロープウエイ運行時間】 9:24~21:00(下り終便20:48:毎時12分間隔で運行)
※6月1日~9月30日の間、始発9:00に繰上げ運行。
※参考:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(楽しさいっぱい!春の天狗山)

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

【関連記事】
もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

もうすぐ冬期営業終了の小樽天狗山に行って、山頂からの景色を眺めてきた〜ちょっとだけスキーも

Otaru_20190319-144849

 

冬の間、スキー客などで賑わった小樽天狗山は、2019年3月24日(日)で今シーズンの冬期営業を終了して、天狗山ロープウエイは4月12日(金)まで整備運休に入ります。

ロープウエイの夏期営業は、4月13日(土)からとなるので、その間に天狗山観光を計画している方は要注意ですね。

さて、今シーズンは、冬の天狗山山頂には、まだ行ってなかったのでですが、先日、冬期営業終了を前にして、ようやく天狗山山頂に行ってきました。

そこで、おなじみの眺めではあるのですが、山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきたので、その様子を掲載しますね。

 

天狗山山頂からの眺め

まずは、山頂へ向かうロープウエイからの眺め。

Otaru_20190319-141401

Otaru_20190319-141409

下に見えているのは新コースですね。

Otaru_20190319-141532

こちらは第1展望台、ロープウエイ乗り場の建物の横で、スキー場のコースでいうと、新コースの上ですね。

Otaru_20190319-142745

おなじみのアングル。

Otaru_20190319-142751

こちらは、ロープウエイ乗り場の建物奥の、一本桜の「天狗桜」がある場所からの眺めです。

Otaru_20190319-141943

Otaru_20190319-142034

Otaru_20190319-142047

Otaru_20190319-142120

そこから奥のダイナミックコースの上の第2展望台方面は、立ち入り禁止になってました。

Otaru_20190319-142029

Otaru_20190319-142004

こちらは、ロープウエイ乗り場の建物上の、屋上展望台からの眺めです。

Otaru_20190319-144905

Otaru_20190319-144912_2

Otaru_20190319-144919

Otaru_20190319-144818

この日は天気も良くて、なかなかいい眺めでした。

 

山頂のファミリーコースから

実はこの日は、ちょっとだけスキーもしてきました。

Otaru_20190319-143007

昔みたく急斜面はもう怖くて滑れなくなってしまったので、山頂のファミリーコースを滑って、帰りはロングラインコースからバンビコースを滑って帰ってきました。

で、こちらがファミリーコースからの眺め。

Otaru_20190319-143402

Otaru_20190319-143534

Otaru_20190319-143709

Otaru_20190319-150820

Otaru_20190319-143712

旧コースの上です。

Otaru_20190319-143737

滑れません…

で、ロングラインコースを降りてきて、こちらは、旧コースを下から見たところ。

Otaru_20190319-151341

新コースとロープウエイ。

Otaru_20190319-151427

Otaru_20190319-151448

バンビコースの上から。

Otaru_20190319-151614

 

ということで、冬期営業終了までもう少しの天狗山の様子でしたが、やっぱり天狗山からはいい眺めでした!

 

※小樽天狗山ロープウェイ(小樽天狗山スキー場)のサイトはこちら。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

 


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

小樽天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業は3月24日(2019年)まで。ロープウエイの夏期営業は4月13日から

Otaru_20190319-144912_1

いや〜、今年は雪が少ないですよね。
しかも、3月は気温が高い日も結構あって、雪がどんどん溶けています。

3月19日(火)の小樽は、最高気温がなんと13.1℃まで上がり、積雪深も9cmになり、20日(水)も気温がさらに上がりそうなので、ひょっとしたら積雪深も0cmになるかもしれませんね。

さて、そんな感じで、雪がどんどん溶けている小樽ですが、冬の間、スキー客などで賑わった天狗山もそろそろ冬期営業が終了となりますね。

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場のサイトによると、2019年の天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業は、3月24日(日)までとのことです。 ※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

Otaru_20190319-151924

Otaru_20190319-151351

そして、天狗山ロープウエイは、そのまま3月25日(月)〜4月12日(金)の期間は整備運休に入るので、天狗山観光を計画している方は要注意ですね。

ロープウエイの夏期営業は、4月13日(土)から開始となります。

実はですね、天狗山の冬期営業中に一回は行きたいなと思っていて、先日ギリギリに天狗山に行ってきたのですが、その様子はまた追って投稿しますね。

Otaru_20190319-151830

Otaru_20190319-151818

今回は、天狗山スキー場及びロープウエイの冬期営業終了のお知らせについてでした。





ランキングに参加しています。


| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

小樽天狗山ロープウエイは冬季営業開始。天狗山スキー場は12月8日(土)オープン予定で朝里とオーンズは?

Otaru_20181127_105042


そうそう、小樽天狗山ロープウエイの冬期営業は、11月23日(金・祝)からスタートしています(それまで、11月5日から定期整備のため運休してたんですよね)。

※冬期ロープウエイ営業時間などについては、こちら;ロープウェイ営業時間・料金【公式】天狗山ロープウェイ/スキー場

で、冬の天狗山といえば、気になるのがスキー場ですが、現在のところ、天狗山スキー場は12月8日(土)のオープン予定だそうです。

※小樽天狗山スキー場営業案内はこちら:小樽天狗山スキー場営業案内【公式】天狗山ロープウェイ/スキー場

※公式サイト:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※参考:小樽天狗山ロープウエイ…11/23から冬期営業スタート | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


スキー場といえば、朝里川温泉スキー場も、現在のところ12月8日(土)オープン予定です。

ちなみに、朝里川温泉スキー場は、今年で50周年を 迎えるんですって。1968年からなんですね。

※詳しくはサイトやFacebookページで。
朝里川温泉スキー場 - ホーム(Facebookページ)
朝里川温泉スキー場|オフィシャルサイト

※参考:小樽朝里川温泉スキー場オープン…2018.12/8(予定)〜2019.3/31 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!


小樽のスキー場のもう一箇所、スノークルーズオーンズ(春香町)も雪不足のため、当初のオープン予定を延期して、11月29日(木)15時オープンを予定してるいるそうです(11月27日13時現在の発表で、こちらもまだどうなるか分からないようです)。

※詳しくはサイトでなどで。
スノークルーズオーンズ | 札幌・小樽からアクセス抜群のスキー場 | 札幌・小樽からアクセス抜群のスキー場
オーンズ - ホーム(Facebookページ)


もちろん、今年は雪が降るのが遅かったですし、今後もどうなるか分からないので、各スキー場の日程はあくまで予定です。

ちなみに11月27日(火)の小樽は、日中は天気が良くて最高気温が14℃近くまで上がりました(しかも夜には雨…)。

先日降った雪はすでにほぼ溶けてしまっていて、小樽の積雪深は0(ゼロ)cmですから、スキー場関係者さんたちは、やきもきしているでしょうね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外)