イベント

2021年9月18日 (土)

ワインカーニバルは今年もドライブスルーで〜「ドライブスルー de ワインカーニバル in おたる」が9月19日開催

この時期恒例のイベント「北の収穫祭 ワインカーニバル in おたる」ですが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、昨年に続いて今年もドライブスルー形式での開催となります。

2021北の収穫祭 ドライブスルー de ワインカーニバル in おたる

Otaru_20210917-170320

開催日は2021年9月19日(日)で、時間は9:00~15:00までです。

会場は北海道ワイン株式会社工場敷地内で、ドライブスルー形式での開催なので、車限定でのイベントとなります。

お得なセットワインエリア、ワインガラポンエリアがあって、お得なクーポンのプレゼントが車1台につき1セットあるようですよ(会場内での飲食物(ソフトクリーム、フード等)の販売はありません)。

イベント会場でのお支払いは、現金のみとのことです。

※詳しくはこちら:北海道ワイン株式会社

※新型コロナウィルス感染症による緊急事態宣言期間中につき、直営ワインギャラリーの9月の土日祝日の営業は臨時休業となっています。イベント当日9月19日も直営ワインギャラリーは臨時休業となっています(トイレは利用できるようです)。

「北の収穫祭 ワインカーニバル in おたる」は、毎年この時期に、毛無山展望所へ向かう国道393号線途中にある北海道ワイン株式会社前の通称「ワインの丘」で開催される美味しい、楽しいイベントですが、昨年、今年とドライブスルー形式の開催となりました。

早く、以前のように大空の下で、飲んで食べてと、美味しい楽しいイベントを開催できるといいですね。

※参照ニュース
北海道ワイン(株)「ドライブスルー de ワインカーニバル in おたる」…(9/19・一日限定) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
おたるワインカーニバル 今年もドライブスルーで(小樽ジャーナル)
・2021年9月16日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
※2019年の様子です。
今年もワインと秋の味覚の美味しいイベント「第33回 北の収穫祭 ワインカーニバル in おたる」が開催されました(9月8日)

| | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

【中止になりました】手宮中央小学校6年生が観光ガイドに挑戦!!〜「おたる案内人ジュニア」観光ガイド【追記】

※新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言延長によって、9月14日(火)開催予定の手宮中央小学校6年生による「おたる案内人ジュニアガイド」は、残念ながら中止となりました。う〜ん、子供たちは残念ですね。
(2021年9月11日追記)

(以下は中止決定前の記事です)


おたる案内人ジュニア」観光ガイドが開催されます。

2021_otaruannainin_junior

小樽市立手宮中央小学校6年生が観光ガイドに挑戦します。

2021年9月14日(火)午後1時30分~2時30分までで、小樽運河の中央橋から龍宮橋まで、運河や倉庫などの歴史を紹介しながら観光ガイドをします。

※新型コロナウイルス感染症の状況によって、中止や延期になる場合があるとのことです。

児童たちの観光ガイドに参加する方は、申し込みの必要はなく、午後1時30分までに、小樽運河の中央橋街園まで直接行けばいいとのことです。

おたる案内人を運営する小樽観光大学校は、おたる案内人の有資格者を講師として、おたる案内人ジュニア育成プログラムというのを、2年間にわたって取り組んでいるんですよね。

手宮中央小学校の児童たちは5年生の時に学校で小樽の歴史の授業を、6年生からはガイド実戦に向けてのトレーニングを重ねてきたそうです。

コロナ禍で、観光客も少なくなっている中でのガイド実践ですが、児童たちには頑張ってもらいたいですね。

小樽市立手宮中央小学校6年生が観光ガイドに挑戦します!|新着情報一覧|小樽観光大学校「おたる案内人」

※参考:「おたる案内人ジュニア」観光ガイドのおしらせ(9/14) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

《追記 2021.9.11》
※参照(中止について)
おたる案内人ジュニアガイド(9/14)中止のお知らせ | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
おたる案内人ジュニアガイド(9/14)中止のお知らせ|新着情報一覧|小樽観光大学校「おたる案内人」
※関連記事
ニュースより/北海道に出されていた緊急事態宣言が9月30日(木)まで延長〜小樽は引き続き特定措置区域

| | コメント (0)

2021年9月 1日 (水)

20回を迎える野外写真展「2021 小樽・鉄路・写真展」が今年も旧手宮線跡地で開催してます(9月12日まで)

Otaru_20210831-160030

今回で20回目を迎える、この時期恒例の野外写真展「2021 小樽・鉄路・写真展」が、今年も旧手宮線跡地で開催されています。

とはいえ、昨年はコロナ禍で、オンライン上での開催だったんですよね。なので、現地での開催は2年ぶりとなります。

開催期間は2021年8月30日(月)~9月12日(日) までで、会場はいつもの旧手宮線の中央通りから手宮側です。小樽市民センター(マリンホール)の裏手にあたりますね。

会期内は常時展示されているので、いつでも観にいくことができます(最終日の9月12日は15:00まで)。入場は無料です。

いつもは入り口に、写真がたくさん貼られた案内看板が立っていましたが、今年は小さな看板でした。

Otaru_20210831-160033

Otaru_20210831-160711

野外の線路跡での写真展ということで、その展示方法もユニークですよね。

Otaru_20210831-160053

Otaru_20210831-160059

Otaru_20210831-160136

Otaru_20210831-160158

Otaru_20210831-160208

Otaru_20210831-160303

Otaru_20210831-160348

Otaru_20210831-160400

Otaru_20210831-160408

Otaru_20210831-160430

Otaru_20210831-160551

野外ですから、風通しがよく、それほど密になることもなく、のんびりと鑑賞できます。

とはいえ、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下での開催ということで、開催にあたっての感染防止対策とガイドラインを策定して、来場時に協力をお願いしています。

サイト内のこちらに掲載されているので、一読しておくといいと思います。
ご来場時のお願い – 2021 小樽・鉄路・写真展

Otaru_20210831-160047

ちなみに、旧手宮線は、幌内鉄道の一部として1880年(明治13年)に道内で初めて建設された鉄道で、手宮線と呼ばれるのは南小樽駅から旧手宮駅の区間で、1985年(昭和60年)に全線廃止になってます。

そして、これも毎年ブログに書いているのですが、2000年から始まっているこの写真展で、会場となっている旧手宮線のこの区間の遊歩道が整備されたのは2013年なので、それ以前は、写真展開催前に関係者が草刈りをして会場作りをしていたんですよね(2013年は、その遊歩道の整備工事のために写真展は中断してます)。

ということで、今年は開催された「2021 小樽・鉄路・写真展」。近くに寄った際に、ふらりと鑑賞するのもいいかもしれませんね。

※公式サイト:2021 小樽・鉄路・写真展 – 8/30(月)~9/12(日) 北海道小樽市・旧手宮線跡地
※Facebookページ:小樽•鉄路•写真展 | Facebook
※Twitter:小樽・鉄路・写真展(@tetsuroten)
※Instagram:小樽・鉄路・写真展(@tetsuroten)

※参考:第20回 小樽・鉄路・写真展…(8/30~9/12)旧手宮線跡地 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
※オンライン開催を告知する昨年の記事と開催された一昨年の記事です。
『2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展-』〜今年はオンライン上での特別展
野外写真展「2019 小樽・鉄路・写真展」が今年も旧手宮線跡地で開催してます。9月16日まで

| | コメント (0)

2021年8月22日 (日)

開催中のウラオタルBaza-Art(バザート)で8月21日・22日の2日間、梁川通りの路上にてイベント開催

Otaru_20210821-170416

現在、梁川通りを中心に、ウラオタルBaza-Art(バザート)が、8月11日(水)〜8月29日(日)までの期間で開催中です。

主催は梁川通りの商店街店主や音楽家でつくる「裏小樽NEO一座」。「自由な表現」を楽しむイベントとのことで、“バザート”はバザーとアートを組み合わせた造語だそうです。

で、その一環で、8月21日(土)・22日(日)の2日間、梁川通りの路上にてイベントが開催されています。

21日(土)は、路上での「一箱バザール」が開催され、ウラオタルチンドン楽団の路上演奏が11時からと17時からありました。

そして、22日(日)には、路上でチョークを使ったドローイングに、ウラオタルチンドン楽団の演奏も、また11時からと17時からで予定しているようですよ。

ということで、21日の夕方に行ってきました。

Otaru_20210821-164057

梁川通り奥の一区画を歩行者天国にしていて、入り口ではちゃんと検温と消毒をしました。

Otaru_20210821-164238

Otaru_20210821-164551

通りの両側に「一箱バザール」のお店が並んでました。

Otaru_20210821-164325

Otaru_20210821-164420

Otaru_20210821-164527

夕方に行ったのですが、たくさんの方がのんびりとした時間を過ごしていて、いや〜、なんだかとってもいい雰囲気。

Otaru_20210821-165748

そして、17時からウラオタルチンドン楽団の路上演奏が始まりました。

Otaru_20210821-170035

Otaru_20210821-170406

子供たちも楽団に参加していて、元気いっぱいで可愛い〜

Otaru_20210821-170416

演奏している子供も大人も、そしてそれを聴いている皆さんも、本当に楽しそうで、私も楽しくてなんだかウキウキ。

Otaru_20210821-170430

演奏は15分ほどだったでしょうか、これにて本日のイベントは終了でした。

Otaru_20210821-171021

いや〜、それしても、元気な子供たちの歓声が通りに響くのがいいですね。

22日(日)もチョークアートにウラオタルチンドン楽団の演奏があるそうなので、気になる方はどうですか!?

Otaru_20210821-164310

そうそう、ウラオタルBaza-Art(バザート)の期間中、イベントの一環として、梁川通りの築95年になる、以前、美容室(旧エルマール)が入っていた、現在は空き店舗の建物にて、世界的な美術家の奈良美智さんの作品展示会が開催しています。

Otaru_20210821-164545

Otaru_20210814-164701r

Otaru_20210813-155030r

見逃すのはもったいないです。なんと入場無料です。

※その様子はこちらの記事で:ウラオタルBaza-Art(バザート)が梁川通りを中心に開催〜空き店舗で奈良美智さんの作品展示会開催中(8月11日〜8月29日)

※イベントの最新情報はSNSで確認できます。
ウラオタルBaza-Art(@baza_art)/Twitter
ウラオタル Baza-Art(@uobazaart) • Instagram
ウラオタルBaza-Art | Facebook
※イベント開催費のためのグッズ販売はこちら:ウラオタル Baza-Art Official Goods Shop

【関連記事】
ウラオタルBaza-Art(バザート)が梁川通りを中心に開催〜空き店舗で奈良美智さんの作品展示会開催中(8月11日〜8月29日)

| | コメント (0)

2021年8月19日 (木)

ウラオタルBaza-Art(バザート)が梁川通りを中心に開催〜空き店舗で奈良美智さんの作品展示会開催中(8月11日〜8月29日)

Otaru20210814-164701

ウラオタルBaza-Art(バザートというイベントが、2021年8月11日(水)〜8月29日(日)までの期間、梁川通りを中心に開催されています。

主催は梁川通りの商店街店主や音楽家でつくる「裏小樽NEO一座」で、「自由な表現」を楽しむイベントとのことです。

実は、梁川通りの築95年になる、以前、美容室(旧エルマール)で現在は空き店舗の建物を活用した「ウラオタルバザール」が、今年の3月と5月のGWにそれぞれ2日間で開催していて、今回はその拡大版ということで、“バザート”はバザーとアートを組み合わせた造語だそうです。

Otaru20210813-155327

Otaru20210813-154503

で、その一環としてまずは現在、その空き店舗で、世界的な美術家の奈良美智さんの作品の展示会が開催しています。

奈良美智展
"LOVE FROM THE SEA"

Otaru20210813-154528

イベント期間中の11:00〜17:00で開催しています。

で、その奈良美智さんの展示会ですが、なんと入場無料。

しかも写真OK!!
Otaru20210813-154752

見つめるその目が、とても印象的な少女の作品が並び、これが実際に見ると、なんとも引き込まれます。

Otaru20210813-154726

Otaru20210813-154839

外観同様、建物内も味わいのある空間に並ぶ作品の数々。これって、そうとう贅沢なことですよね!?

Otaru20210813-154956

Otaru20210813-155025

Otaru20210813-154734

主催の裏小樽NEO一座の座長でもある、小樽在住のミュージシャン・花男さんが奈良美智さんと交流があって、その縁で今回のこの展示会の開催につながったということなんですね。

(いや〜、これはぜひ、見たほうがいいです!!)
Otaru20210813-154813

Otaru20210813-155030

Otaru20210813-155314

8月21日(土)・22日(日)は、梁川通りを歩行者天国にして、路上でのバザー「一箱バザール」や路上でのチョークを使ったドローイング、そして「チンドン楽団」の演奏もあるそうで、なんだかとっても楽しそうなんですよね。

当初予定されていた、飲食関係の出店は中止となったようですが、現在のところは予定通り週末のイベントは開催されそうです(状況により予定が変更になる場合もあるかもしれませんね)。

Otaru20210814-165316

Otaru20210813-155345

ということで、ウラオタルBaza-Art(バザート)についてでした。

※最新情報はSNSで確認できます。
ウラオタルBaza-Art(@baza_art)/Twitter
ウラオタル Baza-Art(@uobazaart) • Instagram
ウラオタルBaza-Art | Facebook
※イベント開催費のためのグッズ販売はこちら:ウラオタル Baza-Art Official Goods Shop

※関連ニュース
ウラオタルBAZA―ART 奈良美智展示会開催(小樽ジャーナル)
・2021年8月4日及び12日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
・2021年5月25日付北海道新聞夕刊
なら座『NARA・奈良美智との旅の記録』…(8/28)運河プラザ三番庫 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

Otaru20210813-155418

【関連記事】
ゴールデンウィークのウラオタルバザールが5月1日・2日で開催!!〜梁川通りの空き店舗を活用したバザール第2弾
梁川通りの古い建物でウラオタルバザール開催!!〜3月13日・14日の2日間
小樽発の北海道ライブハウス支援企画「ISARIBI HOKKAIDO」〜グッズの売上げで北海道のライブハウスを支援

| | コメント (0)

2021年8月17日 (火)

私は運河を守れなかった〜峯山冨美没後10年企画展 小樽運河保存運動の母が遺したモノ、伝えたかったコト(運河プラザ三番庫にて8月22日まで)

Otaru_20210804-160918

小樽運河の埋め立てを巡る「運河論争」、その中で小樽運河保存運動の母とも呼ばれ、象徴でもあった、市民団体「小樽運河を守る会」の元会長・峯山冨美さん(1914~2010年)の没後10年企画展が開催されています。

私は運河を守れなかった
峯山冨美没後10年企画展
小樽運河保存運動の母が遺したモノ、伝えたかったコト

Otaru_20210804-160132_20210817013801

場所は運河プラザ三番庫で(運河プラザに入って左奥です)、期間は2021年8月3日(火)~8月22日(日)まで。時間は11:00~17:00で、入場無料です。

Otaru_20210804-160007

この企画展のポイントは、運河の保存運動のおかげで、現在の観光の街・小樽の発展につながった、といったアプローチではなく、運動としては全面保存できなかった、という歴史をそのまま正確に伝える展示になっている点です。

以下はパンフレットからです。

「地域で生きる」ことの大切さを一緒に考えませんか。
十年にも及び小樽を二分した大論争「小樽運河保存運動」の意味。
保存派リーダーの峯山冨美が遺した言葉から、今を生きる私たちが次世代へ贈るメッセージ

けど、やはりこの運動があったからこそ、今の小樽運河を中心とした観光の街・小樽が存在するんですよね。

(写真は許可を得て撮影しました)
Otaru_20210804-160504

Otaru_20210804-160624

Otaru_20210804-160705

Otaru_20210804-160709

Otaru_20210804-160918

Otaru_20210804-161541

Otaru_20210804-161731

展示は小樽運河保存運動ついてを中心として、とにかく、膨大な資料ととても詳しいパネルで展示がされていて、とても見応え、読み応えがあり、のめり込むように見入ってっしまいましたが、いや〜、期間中にもう一回、行きたいと思っています。

これからの小樽の“まちづくり”をどうやっていくのか、そういったことを考えさせられる展示ともいえるかもしれませんね。

※関連ニュース
・2021年8月4日付北海道新聞朝刊第4社会欄
・2021年7月19日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
峯山冨美没後10年企画展開幕 小樽運河プラザ(小樽ジャーナル)
峯山冨美没後10年企画展…(8/3~8/22)運河プラザ三番庫 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
運河保存運動の象徴・峯山冨美さん〜訃報

| | コメント (2)

2021年8月12日 (木)

小樽図書館で「図書館の図鑑」第2巻「オタモイ遊園地」開催中!!(8月26日まで)【追記:8月14日で終了しました】

市立小樽図書館で、とっても興味深い、市民がコレクションする資料を"図鑑”に見立てて発表・紹介する展示会のシリーズ第2弾が開催中です。

「図書館の図鑑」第2巻「オタモイ遊園地」です。

※小樽市に8月14日〜8月31日の期間でまん延防止等重点措置が適用され、市立小樽図書館も8月15日(日) ~8月31日(火)の期間は図書の予約貸出しと図書の返却のみとなり、入館はできなくなってます。そのため、当展示会は残念ながら8月14日(土)で終了となりました(追記 2021.8.16)。

Otaru_20210804-152408

ちなみに、第1巻は今年2~3月に開催された「大相撲」でした。

今回の第2巻「オタモイ遊園地」の開催期間は7月31日(土)~8月26日(木)ということで、図書館の階段を上がったところの2階ギャラリーにて開催中です。

※写真は許可をもらって撮影しました。

まず、階段前には手作りの立派な唐門(からもん)が!!

Otaru_20210804-152420

階段横の壁面にも写真が展示されてました。

Otaru_20210804-152636

そして、こちらが2階ギャラリーの様子です。

Otaru_20210804-153209

今回のコレクターは、元小樽市職員の佃信雄さんという方で、とにかくその資料の豊富さに驚きます。

Otaru_20210804-152639

Otaru_20210804-153114

オタモイ遊園地の絵はがきやパンフレットなどの資料もあり、これが本当に貴重な資料のオンパレードで、昔の絵はがきの風景と同じ場所から撮影した写真なども興味深かったです。

Otaru_20210804-153132

漫画ゴールデンカムイ5巻の中に出てくる、オタモイ海岸の実際の写真も。

Otaru_20210804-152815

昭和初期にあったオタモイ遊園地は、断崖絶壁に建つ姿がよく知られている料亭「龍宮閣」をはじめとした施設が集まる人気の遊園地だったのですが、昭和27年(1952年)にその目玉の龍宮閣が焼失し、その後、遊園地は閉鎖されます。

オタモイ 海岸の龍宮閣などがあった場所は、かつては遊歩道が整備されていたものの落石が相次ぎ、2006年から遊歩道は閉鎖され、以来、現在まで立ち入り禁止区域となっています。

が、そのオタモイ遊園地跡の再開発検討のニュースが今年(2021年)の2月にあったんですよね。そういった点でもタイムリーな話題ですよね。

実は見に行った日はとても暑い日で、他に所用もあってあまりゆっくり見られなかったので、これは期間中にもう一回見に行きたいです。

Otaru_20210804-152100

【図書館の開館時間】
火曜日~金曜日:午前9時30分~午後7時
土・日曜日、祝日:午前9時30分~午後5時
【図書館の基本の休館日】
毎週月曜日(月曜日が祝日の時は開館)/毎月最終金曜日
ホーム - 市立小樽図書館
イベント - 市立小樽図書館

※関連ニュース:小樽図書館 図鑑第2巻「オタモイ遊園地」(小樽ジャーナル)

※市立小樽図書館Facebookページより。

※参考:市立小樽図書館…図書館の図鑑第2巻「小樽オタモイ遊園地」開催は8月14日まで | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
ニュースより/オタモイ遊園地跡の再開発を小樽商工会議所が検討中〜ニトリの寄付を受けて調査へ

| | コメント (0)

2021年8月 8日 (日)

「第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が8月7日・ 8日の2日間で開催されました

Otaru_20210807-160717

8月7日(土)・ 8日(日)の2日間、小樽堺町通り商店街で「第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が開催されました。

イベントは終了してしまってますが、7日に少しだけ堺町通りに行ってきたので、その様子をちょっとだけ。

Otaru_20210807-155639

少し前から風鈴ドームが設置されているメルヘン交差点の広場には、屋外テラスカフェが登場してました。

Otaru_20210807-155739

期間中は、浴衣姿で「堺町通り観光案内所」を訪れると先着100名(各日50名)に豪華景品が当たるくじ引き大会や、浴衣姿で商店街のお店がお得になる「浴衣割」などが実際されたんですよね。

Otaru_20210807-155804

たくさんの浴衣姿の方が、通りを楽しそうに歩く姿が見られました。

Otaru_20210807-155813

Otaru_20210807-160620

Otaru_20210807-155858

現在、札幌の着物屋さん企画のイベント「小樽堺町浴衣おさんぽパスポート」という、浴衣や着物を着て堺町通り商店街を散歩して、参加店でパスポートを提示すると特典が受けられるというイベントも開催されていて(8月31日まで)、一緒に楽しんでいた方も多かったかもしれませんね。
※小樽堺町浴衣おさんぽパスポートは、堺町通り観光案内所や他の観光案内所などで入手できます。

実は、昨年はコロナ禍で、小樽堺町ゆかた風鈴まつりに代わって「浴衣で Go To さかいまち」という、密を避けて楽しんでもらおうというイベントに変更して開催したんですよね。

小樽堺町ゆかた風鈴まつりとしては2年ぶりとなりましたが、昨年も浴衣のイベントを実施してと、堺町通りはすっかり浴衣の似合う通りになりましたね。

風鈴も通りのあちこちに飾られ、涼しい音色を響かせていました。

Otaru_20210807-160342

Otaru_20210807-160401

通りの途中の出世前広場の小路に、風鈴トンネルが設置されていました。

Otaru_20210807-161044

そうそう、この第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつりのイベントの一環として、小樽運河の浅草橋街園では約300個のランタンに明かりが灯る「天の川ラウンジ」というイベントが夜に開催され、そちらもたくさんの方が幻想的な灯りを楽しんだようです(※その様子はこちらの記事で:・小樽運河の浅草橋街園が約300個のランタンが灯る「天の川ラウンジ」に〜第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり)。

ということで、第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつりの様子をちょっとだけ紹介しました。

Otaru_20210807-161217

小樽は毎日暑い日が続いていて、この2日間とも30℃を超える真夏日となったのですが、風鈴の音が涼やかで、通りをたくさんの浴衣姿の方が歩いていてと、とても夏らしいイベントですね。

第11回 小樽堺町ゆかた風鈴まつり | 小樽堺町通り商店街公式HP

Otaru_20210807-155920

Otaru_20210807-161416

Otaru_20210807-161426

※関連ニュース
浴衣でGO! 小樽堺町通りゆかた風鈴まつり(小樽ジャーナル)

【関連記事】
【告知】8月の最初の週末のイベントが盛りだくさん〜レールカーニバルinおたる/第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり/TENGUUテラスマーケット
小樽堺町浴衣おさんぽパスポート〜堺町通りを浴衣で散歩!!パスポート掲載店で特典が受けられます
小樽芸術村の中庭に風鈴ドームが設置されています
小樽堺町通り商店街で「浴衣で Go To さかいまち」開催中〜風鈴トンネルも設置(2020年) 
「第10回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が8月3日・4日の2日間で開催〜ちょっとだけ通りを歩いて風鈴の音色に涼んできました:(2019年)

| | コメント (0)

小樽運河の浅草橋街園が約300個のランタンが灯る「天の川ラウンジ」に〜第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり

Otaru_20210807-203639

小樽運河浅草橋街園にて8月7日(土)・ 8日(日)の2日間、約300個のランタンに明かりが灯る「天の川ラウンジ」というイベントが開催されています。

この「天の川ラウンジ」は、この2日間で開催されている「第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」の企画の一環なんですよね。

もともとは、会場が小樽芸術村中庭で開催予定だったのですが、浅草橋街園に変更になっています

開催時間は18:00〜21:00頃までで、雨天中止とのことです。

初日の8月7日に行ってみたのですが、お〜!綺麗ですね!!

Otaru_20210807-204357

Otaru_20210807-203722

多くの方が幻想的な灯りを楽しんでいました。

Otaru_20210807-204146

これは絶好の撮影スポットになっていますね。

Otaru_20210807-203813

Otaru_20210807-203839

Otaru_20210807-203922

そして、夜の小樽運河も綺麗でした。

Otaru_20210807-203847

そうそう、8月7日は日中の最高気温が34.1℃(13:56)まで上がる暑さだったのですが、夜になっても気温があまり下がらず、浅草橋街園に設置されている温度計もまだ27.6℃でした。

暑い…
Otaru_20210807-204333

※参照:気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2021年8月)

とはいえ、日中に比べれば涼しいですし、灯りは綺麗ですし、なんだかいい雰囲気ですね。

天の川ラウンジは8月8日(日)も開催されてます。天気がいいといいですね。

(飲み物も売っていたようです)
Otaru_20210807-204138

第11回 小樽堺町ゆかた風鈴まつり | 小樽堺町通り商店街公式HP

※【公式】小樽堺町通り商店街のTwitterより。

Otaru_20210807-204252

【関連記事】
【告知】8月の最初の週末のイベントが盛りだくさん〜レールカーニバルinおたる/第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり/TENGUUテラスマーケット

| | コメント (2)

2021年8月 7日 (土)

【告知】8月の最初の週末のイベントが盛りだくさん〜レールカーニバルinおたる/第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり/TENGUUテラスマーケット

例年8月の小樽はイベントが盛りだくさんなのですが、昨年はコロナ禍でイベント中止が相次ぎ、今年ももちろん厳しい状況が続いて、イベントの中止も多いものの、そんな中でも感染対策などを工夫して、開催されているイベントもあります。

で、この週末にもなんだか気になるイベントがいくつか開催されるんですよね。

そこで、まずはこんなイベントがありますよ〜っという告知記事を書いておこうと思います。せっかく面白そうなイベントですからね(8月には、よくこういう記事を書いてるかも)。

いつもは実際に行ったイベントについて投稿するのですが、週末にいっぺんに開催されると全部に行くのはなかなか難しいですしね。

レールカーニバルinおたる

旧手宮線をトロッコで走るお馴染みのイベントが、8月7日(土)~9日(月・振休)の3日間で開催されます。

Otaru_20210807-032701

レールカーニバルinおたる「夏だ!今年もトロッコに乗ろう!!」ということで、今回も旧手宮線の中央通り~道道小樽港稲穂線(臨港線)までの区間でトロッコが走ります。

開催時間は10:00~17:00で、料金は小学生以上500円、小学生未満無料となっています。

※トロッコの乗車には原則事前の予約が必要です。チラシかこちらのサイトを参照:レールカーニバルinおたる『夏だ!今年もトロッコに乗ろう!!』(8/7~9) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

※関連記事:旧手宮線をトロッコで走る「レールカーニバル in おたる」がゴールデンウィークの5/1〜5/5で開催中(2021年)

第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつり

第11回小樽堺町ゆかた風鈴まつりが、8月7日(土)・ 8日(日)の2日間、小樽堺町通り商店街で開催されます。

Otaru_20210804-163302

期間中は、浴衣姿で「堺町通り観光案内所」を訪れると先着100名(各日50名)に豪華景品が当たるくじ引き大会や、浴衣姿で商店街のお店がお得になる「浴衣割」などが実際されます。

Otaru_20210804-163229

また、現在、メルヘン広場には風鈴ドームが設置されていますが、そこに屋外テラスカフェが登場するそうですよ。

Otaru_20210721-160925

夜には「天の川ラウンジ」と称して、小樽運河浅草橋街園にて18:00〜21:00(雨天中止)に約300個のランタンに明かりにを灯して幻想的な雰囲気を演出するとのことです。ちなみに会場が小樽芸術村中庭から変更になっているので注意です。

昨年はコロナ禍で、小樽堺町ゆかた風鈴まつりに代わって「浴衣で Go To さかいまち」という、密を避けて楽しんでもらおうというイベントに変更して開催したんですよね。

現在、札幌の着物屋さん企画のイベント「小樽堺町浴衣おさんぽパスポート」という、浴衣や着物を着て堺町通り商店街を散歩して、パスポート掲載店でパスポートを提示すると特典が受けられるというイベントも8月31日(火)まで開催されているので、一緒に楽しむのもいいかもしれませんね。

小樽堺町浴衣おさんぽパスポートは、堺町通り観光案内所や他の観光案内所などで入手できます。

第11回 小樽堺町ゆかた風鈴まつり | 小樽堺町通り商店街公式HP

※関連ニュース
小樽堺町ゆかた風鈴まつり8/7・8 浴衣でお得!(小樽ジャーナル)
第11回 小樽堺町ゆかた風鈴まつり(8/7.8) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

※関連記事
小樽堺町浴衣おさんぽパスポート〜堺町通りを浴衣で散歩!!パスポート掲載店で特典が受けられます
小樽芸術村の中庭に風鈴ドームが設置されています
小樽堺町通り商店街で「浴衣で Go To さかいまち」開催中〜風鈴トンネルも設置
「第10回小樽堺町ゆかた風鈴まつり」が8月3日・4日の2日間で開催〜ちょっとだけ通りを歩いて風鈴の音色に涼んできました

天狗山でTENGUUテラスマーケット

天狗山山頂で、小樽や近郊の作家さんが手掛けたさまざまなお店やキッチンカーが出店する、「TENGUU(テングー)テラスマーケット」が7月31日(土)・8月1日(日)の2日間で開催されました。

Otaru_20210804-163316

で、このTENGUUテラスマーケットは、8月いっぱいの土・日・祝日に、出店者を入れ替えて開催する予定ということで、この週末の8月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)の3日間も11:00~16:00に開催されます。

出店情報など、詳しくはこちら:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(TENGUUテラスマーケット開催)

【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景

※関連ニュース
TENGUUテラスマーケット…(7/31.8/1)天狗山ロープウェイ | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
・2021年8月3日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
天狗山山頂に小さなマーケット 雑貨販売やグルメ、夏の山で楽しむ - 小樽経済新聞
小樽天狗山 テングーテラス・マーケット開催(小樽ジャーナル)

※天狗山山頂で8月8日に予定されていた「おたるてっぺん(天狗山)音楽祭vol.1」は、北海道が8月2日〜8月31日に間、札幌市を「措置区域」とする、まん延防止等重点措置期間となったため、9月12日(予定)に延期になりました(※参照:【公式】小樽天狗山ロープウェイ/スキー場|北海道三大夜景(天狗山おたるてっぺん音楽祭(8/8)の延期について)))

おたる☆浅草橋オールディーズナイトHP

その他

ということで、8月最初の週末の気になるイベントについて、告知を兼ねて投稿しました。

もちろん、今週末の上記のイベント以外にも、市内では様々なイベント開催中で、例えばこのブログでも紹介した、文学館の「朝倉かすみ展」や「ゲーセン物語展2」や、見に行ったもののまだブログに投稿していない、運河プラザ3番庫で開催中の小樽運河保存運動の母・峯山冨美さん没後10年企画展「私は運河を守れなかった」などが開催されています。

Otaru_20210804-160132

こういったイベントも一緒に楽しむといいかもしれませんね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽