イベント

2022年9月25日 (日)

小樽警察署がサンモール一番街で9月23日に交通安全コンサートを開催していました〜演奏は北海道警察音楽隊

Otaru_20220923-153355t

先日9月23日(金・祝)に、街中を歩いていたら、サンモール一番街から何やら華やかな音楽が聴こえてきました。

サンモール一番街に行ってみると、北海道警察音楽隊による演奏が行われてました。

これ、後からニュースで分かったのですが、秋の全国交通安全運動(9月21日〜30日)に合わせて、小樽警察署が開催した「交通安全コンサート」で、9月23日の14:00〜15:30の時間で開催されたものだったんですね。

飲酒運転や特殊詐欺についての寸劇も行われて、被害防止を呼びかけたそうです(私は行ったのが遅くて、それは見られませんでした)。

道警音楽隊の演奏も、私は後半の少ししか聴けませんでしたが、とても迫力があって見事で、フラッグを持ったカラーガード演技も会場を盛り上げていて、聴いていたみなさんもコンサートをとても楽しんでいるようでした。

Otaru_20220923-153410

Otaru_20220923-153236

※参照:道警音楽隊のコンサートご案内

※関連ニュース:2022年9月24日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

| | コメント (2)

2022年9月24日 (土)

小樽都通り商店街でおなじみの「秋のみやこ市&バルーンアートストリート」が開催してます(9月23日~27日)

Otaru_20220923-154238

小樽都通り商店街で、この秋も恒例の「秋のみやこ市」が開催しています。そして秋のみやこ市といえば、おなじみの「バルーンアートストリート」も同時開催です。

秋のみやこ市&バルーンアートストリート」の開催期間は、9月23日(金・祝)~27日(火)です。

まずは、バルーンアートですが、今年のテーマは「KAWAII!」(かわいい!)で、都通りの各所にアーチ型のバルーンや動物たちのバルーンが飾られてます。

Otaru_20220923-154246

そういえば、毎年恒例のバルーンアートでしたが、確か昨年は飾られなかったと思うのですが、今年はとても賑やかに飾られてますね。

Otaru_20220923-154118

Otaru_20220923-154051

Otaru_20220923-153939

Otaru_20220923-153902

Otaru_20220923-153832

Otaru_20220923-153750

Otaru_20220923-153733

Otaru_20220923-153714

そして、秋のみやこ市としては、期間中にガラポン抽選会、ハンドメイド市場が開催され、その他、手作りワークショップ(23・24日)や無農薬野菜土曜市(24日)なんかも開催されます。

そして、今年は都通りにキッチンカーも登場する日があるようですよ(24・25日は出ないようです)。

Otaru_20220923-154014

ちなみに、豪華賞品が当たるガラポン抽選会は、都通り商店街加盟店で期間中(9月23日~27日)、お買い上げ2,000円(税込)分のレシートでガラポン1回抽選できます。

新聞折込広告が入っていましたが、チラシ内容は都通りの公式サイト「小樽都通り商店街HP 【公式】」でも見られます。

Otaru_20220923-154706b

ということで、都通りで「秋のみやこ市&バルーンアートストリート」が開催してます。ちょっと街にお出かけの際に、都通りを歩いて、買い物をするのもいいかもしれませんね。

小樽都通り商店街HP 【公式】

※小樽都通り商店街のツイートから。

【関連記事】
小樽都通り商店街で2022年「春のみやこ市」開催!!(4/1〜4/17)〜春のレシートチャンス!!
小樽都通り商店街令和4年「新春みやこ市」が開催中(1月10日まで)〜新春レシートチャンス開催
小樽都通り商店街100周年記念「秋のみやこ市」が開催(10月9日~10月17日まで)
小樽都通り商店街で恒例の「秋のみやこ市」が今年も開催。バルーンアートも飾られてます(9月30日まで)

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

手宮中央小学校6年生による「おたる案内人ジュニア」観光ガイドが9月22日に開催されたので参加してきました

小樽市立手宮中央小学校6年生が観光ガイドに挑戦!

Otaru_20220922-132031

ということで、手宮中央小学校6年生による「おたる案内人ジュニア」観光ガイドが、9月22日(木)に開催されたので、参加してきました。昨年はコロナ禍で中止だったんですよね。

開催時間は13:15〜14:35、ガイドの開始(集合)場所は小樽運河の中央橋街園です。

Otaru_20220922-131836

参加するには、申し込みの必要はないとのことで、直接中央橋街園まで行ってみると、やはり参加者は親御さんや関係者が多かったようですが、そういった方たちに私も混じってきました。

ガイドは、手宮中央小学校の児童たちが運河の中央橋から龍宮橋の間に8グループに分かれ、それそれのグループがガイドしてくれます。

その内容は、小樽のなるとなどの名物/小樽倉庫・北前船/ニシン漁/小樽の港・防波堤・運河/鉄道/大家倉庫・印について/龍宮橋・北運河・北海製罐/小樽観光スポット、などについてで、それぞれ最後にクイズなんかもあって、とても楽しいガイドでした。

何より、しっかりと勉強した内容を元気よくガイドしてくれて、本当によく勉強してましたよ〜!!

Otaru_20220922-134225

Otaru_20220922-140638

Otaru_20220922-141700

ちなみに、おたる案内人を運営する小樽観光大学校は、手宮中央小学校5・6年生を対象に、「おたる案内人ジュニア育成プログラム」として、おたる案内人の有資格者を講師に、学校と連携して小樽市総合博物館の協力を受け、小樽の歴史を学習しているそうです。

そして、その発表が、この「おたる案内人ジュニア」観光ガイドなんですね。

ということで、手宮中央小学校6年生による「おたる案内人ジュニア」観光ガイドに参加してきましたが、子供の頃から、地元・小樽の歴史に触れるのはとてもいいことですよね(私なんか、子供の頃は小樽のことなんか何にも知らなかったな〜)。

おたる案内人ジュニアガイドの開催のご案内|新着情報一覧|小樽観光大学校「おたる案内人」

※参考:「おたる案内人ジュニア(小樽市立手宮中央小学校6年生)」が観光ガイドに挑戦(9/22・小樽運河中央橋) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
※昨年の中止の記事です。
【中止になりました】手宮中央小学校6年生が観光ガイドに挑戦!!〜「おたる案内人ジュニア」観光ガイド【追記】

| | コメント (0)

2022年9月19日 (月)

3年ぶりに「音座なまらいぶ小樽2022」が9月18日に開催されました(って、行けなかったのですが…)

Otaru_20220918-145341

小樽の街が音楽で溢れるイベント「音座なまらいぶ小樽2022」が、9月18日(日)に市内の飲食店など10会場で、3年ぶりに開催されました。

イベントは14:00スタートで、合計63バンドが各会場で夜までライブを繰り広げました。

会場が飲食店というところが主なのですが、基本入場無料なんですよね(もちろん、会場によって飲食メニューが用意されていたんですよね)。

残念ながら、私はライブを聴きに行くことができなかったのですが、会場のひとつで、唯一屋外の開催となったサンモール一番街のおたる屋台村レンガ横丁前では、演奏になんだろうと足を止めた方もいたのではないでしょうか。

イベント用に、会場と演奏者のタイムテーブルが記載されたパンフレットも用意されていたので、それを手に各会場を巡りながらライブを楽しんだ方も多かったかもしれませんね。

あ〜、次回は各会場に聴きに行けるかな〜

(会場の一つ、大衆バルBRIDGE)
Otaru_20220918-145719

音座なまらいぶ小樽 2022

※関連ニュース
・2022年9月15日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
音座なまらいぶ小樽2022…(9/18) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
小樽の街が音楽で溢れるイベント「音座なまらいぶ小樽2017」が10月8日に開催されました

| | コメント (3)

2022年9月 5日 (月)

野外写真展「2022 小樽・鉄路・写真展」が今年も旧手宮線跡地で開催してます(9月11日まで)

Otaru_20220901-115137

この時期恒例の野外写真展「2022 小樽・鉄路・写真展」が、今年も旧手宮線跡地で開催されています。

今回で21回目となるこの野外写真展、今年は「2022 小樽市制100周年記念協賛事業」として開催されています。

期間は2022年8月29日(月)~9月11日(日)までで、例年のように、旧手宮線の中央通りから手宮側で展示されています。小樽市民センター(マリンホール)の裏手にあたりますね。

Otaru_20220901-115140

Otaru_20220901-115256

24時間常時展示(最終日は15時まで)で、夜間照明が設置されてます。観覧は無料ですので、時間を問わずに、近くを通った時に、ふらっと見ることもできますね。

この小樽・鉄路・写真展、毎年展示方法がユニークで、線路沿いに展示用の枠などを作って展示したり、横の建物の壁を使ったりしてます。

Otaru_20220901-115227

Otaru_20220901-115343

Otaru_20220901-115356

Otaru_20220901-115526

Otaru_20220901-115537

Otaru_20220901-115710

24時間の野外展示なので、太陽が照りつける日もあれば、雨の日もあり、その時によって観た印象も違い、また、写真が日に日に褪せてきたり、朽ちてきたりするのですが、それも含めての展示なんですね。

Otaru_20220901-115705

ちなみに、旧手宮線は、幌内鉄道の一部として1880年(明治13年)に道内で初めて建設された鉄道で、手宮線と呼ばれるのは南小樽駅から旧手宮駅の区間で、1985年(昭和60年)に全線廃止になってます。

そして、これは毎年ブログに書いているのですが、2000年から始まっているこの写真展で、会場となっている旧手宮線のこの区間の遊歩道が整備されたのは2013年なので、それ以前は、写真展開催前に関係者が草刈りをして会場作りをしていたんですよね(2013年は、その遊歩道の整備工事のために写真展は中断してます)。

Otaru_20220901-115151

ということで、今年も旧手宮線跡地で開催されている、野外写真展「2022 小樽・鉄路・写真展」の様子でした。

9月11日までですので、近くに寄った際に、見に行ってみるといいかもしれませんね。

※公式サイト:2022 小樽・鉄路・写真展 – 8/29(月)~9/11(日) 北海道小樽市・旧手宮線跡地
※Twitter:小樽・鉄路・写真展(@tetsuroten)
※Facebookページ:小樽•鉄路•写真展 | Facebook
※Instagram:小樽・鉄路・写真展(@tetsuroten)

「2022小樽市制100周年記念協賛事業」について | 小樽市

※関連ニュース
小樽・鉄路・写真展2022開催 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
・2022年8月30日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
※昨年の様子です。
20回を迎える野外写真展「2021 小樽・鉄路・写真展」が今年も旧手宮線跡地で開催してます(9月12日まで)

| | コメント (0)

小樽祝津の前浜で「第1回おタテ祭り」が9月4日に開催されました!!

Otaru_20220904-134928

祝津の前浜で「第1回おタテ祭り」が、9月4日(日)に開催されました。

開催時間は11:00~15:00で、場所の祝津前浜は、おたる祝津にしん群来祭りの開催場所と一緒で、さらに、にしん群来祭りの時と同様に、おたる水族館の駐車場が無料開放されました。

小樽祝津産ホタテを“おタテ”とネーミングして、ブランド化をすることを目指すプロジェクトが昨年から進行中で、これまでおタテ飲食店フェアなんかも2回開催され、市内でも“おタテ”がだいぶ浸透してきたでしょうかね。

おタテは小ぶりでも、貝柱の弾力がとても強く、他の産地にはない独特の食感と旨みがあるのが特徴とのことで、このおタテ祭りでは、様々なおタテ料理が味わえるということなんですね。

地元飲食店やキッチンカーが「おタテオリジナルメニュー」を提供し、実行委員会ブースでは炭火焼おタテを1個200円(数量限定)で提供。座席は160席用意され、他にも小学生以下を対象とした「おタテ釣り体験」なんかも行われました。

さらには、おタテ応援歌の「小樽のおタテ」を歌う、HAMBURGER BOYSの無料ライブも、前浜の会場に設置されたステージで、午前と午後の2回(各40分)開催されました。

(折込チラシも入ってました)
Otaru_20220903-115829

第1回です。初開催です。ということで行ってきました!!

第1回おタテ祭りの様子

天気はというと、晴天でした。よかった!!(少雨決行、荒天中止の予定でした)

でですね、実は午後に向かったのですが、なんと祝津へ向かう道(道道454号小樽海岸公園線)が大渋滞でして。

(これはびっくり)
Otaru_20220904-131054

私が向かった1時頃で、ホーマックを過ぎて、高島に入ったあたりから渋滞が始まってました。

これ、実際の原因は未確認なのですが、想像するにとっても天気が良かったので、おたる水族館へのお客さんもかなり多くて、そこにイベントのお客さんが重なったのでしょうね。

イベントでおたる水族館の広い駐車場が無料開放になってましたが、水族館の来館者も無料になりますからね(けど、駐車場が無料開放になるのは、本当にありがたいんですよね)。

で、なんとか祝津に到着です。

(駐車場はびっしり)
Otaru_20220904-134144

Otaru_20220904-134459

で、会場は大変な賑わい!!

Otaru_20220904-134711

Otaru_20220904-134609

おタテ料理は、どこも行列ができ続けていて、すでに売り切れもお店も。

Otaru_20220904-135206

Otaru_20220904-134602

Otaru_20220904-134716

Otaru_20220904-134810

実は、先ほどの祝津への渋滞によって、思わぬ影響が。

なんと、渋滞で材料が届かなくて、販売を停止しているメニューのあるブースもありました。これは今後の課題ですかね。

今回、各飲食店のおタテを使ったメニューをみると、麺を使う料理が多く(焼きそば、ラーメンなど)、なかなか調理に時間がかかるメニューも多かった印象で、そのあたりも行列がなかなかなくならい原因だったかもしれませんね。

なにより、訪れる人が多かったです。

けど、皆さん、とっても美味しそうに、イベントを楽しんでいました。

Otaru_20220904-135202

Otaru_20220904-143849

で、私はというと、こちらを食べました!!

らーめん きちりん/おタテ潮らーめん(1,000円)
Otaru_20220904-141159

立派なおタテが2個入ってました!!
Otaru_20220904-141337

いや〜、天気が良くて、暑かったけど美味しかった〜!!

とろり庵/おタテ入り台湾まぜそば(700円)
Otaru_20220904-141156

Otaru_20220904-141447

こちらもすっごく美味しかったです!!

Otaru_20220904-140403

同じ、くとろり庵/おタテ入りあんかけ焼そば(700円)も。
Otaru_20220904-141113

おなじみのあんかけ焼そばに、おタテが入りました。

いや〜、並んでよかったです。

他にも天ぷらとか串、タコス、丼ものなんかもあったようで、色々と食べてみたかったんですけどね。

こちらは炭火焼おタテの行列。
Otaru_20220904-134931

Otaru_20220904-134837

こちらは、おタテ釣り体験ですね。
Otaru_20220904-135011

そして、私が行った時には、この日2回目となる、HAMBURGER BOYSのライブが14:00から始まり、会場はとっても盛り上がってました。

Otaru_20220904-141525

Otaru_20220904-141549

そして、お腹いっぱい大満足で、祝津の海を見つつ、この日は会場を後にしました。

Otaru_20220904-143915

Otaru_20220904-143929

おわりに

おたる祝津にしん群来祭りに続いて、祝津前浜で美味しく楽しいイベント「第1回おタテ祭り」か開催されました。

例年、9月のこの時期は、おたる祝津花火大会が祝津の前浜とおたる水族館の駐車場一帯を会場に開催されるのですが、今年はコロナ禍で3年連続の中止となってしまったんですよね。

来年は、おたる祝津花火大会とこのおタテ祭り、開催時期はどうなるのかな。おタテ祭りも今回、大盛況でしたから、来年も開催してもらいたいですね。

ということで、初開催となった「第1回おタテ祭り」の様子でした。

※参考
小樽祝津発ホタテづくし 第1回おタテ祭り9/4(小樽ジャーナル)
第1回おタテ祭り…(9/4)小樽祝津前浜 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
「おタテ祭り」の詳細です  9月4日(日)開催 | おたる祝津たなげ会

【公式】「おタテ」ブランド化推進プロジェクト|キタル、オタル。
おタテ(小樽ホタテブランド化推進プロジェクト) | 小樽市

HAMBURGER BOYS
※ちなみに、こちらがHAMBURGER BOYSによる「小樽のおタテ」です。

※関連ニュース(追記2022/9/5)
小樽祝津のホタテに舌鼓 第1回おタテ祭り(小樽ジャーナル)
・2022年9月5日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
「第12回おたる祝津にしん群来祭り」が祝津の前浜で3年ぶりに6月4日・5日の2日間で開催
2022年の「おたる祝津花火大会」は中止とのことです
小樽祝津産ホタテを「おタテ」とネーミングしブランド化へ〜おタテ飲食店フェア開催中!!

| | コメント (2)

2022年9月 4日 (日)

「小樽アニメパーティー2022」が3年ぶりに9月3日・4日の日程で開催〜ちょっとだけ雰囲気を楽しんできました

Otaru_20220903-143244

小樽アニメパーティー2022」が9月3日(土)・4日(日)の2日間の日程で、サンモール一番街や都通りを会場に開催されています。3年ぶりの開催ですね。

開催時間は11:00~17:00で、この2日間、小樽の中心街は、お気に入りのキャラクターの姿に扮したコスプレイヤーさんたちの熱気に包まれ、とても賑わうんですよね。

コスプレや写真撮影を楽しむには、参加証(各日2,500円)が必要で、その他にも参加証を携帯することによって、様々な特典があるそうです。
※詳しくは公式サイトで;小樽アニメパーティー 公式ホームページ

Otaru_20220904-021157

おじさんの私は、すいません、参加はしてませんが、ちょっとだけ、イベントの雰囲気を感じに街を歩いてきました。

お気に入りのコスプレをして、写真撮影している姿は、本当に楽しそうで、ちょっと羨ましいです(笑)

私のような、参加していない一般市民も楽しめるイベントも行われていて、例えば、サンモール一番街では「働く車展示」、都通りでは小樽アニメパーティーお馴染みの「痛車展示会」が行われていています。

働く車展示
Otaru_20220903-141923

Otaru_20220903-141851

Otaru_20220903-141838

痛車展示会
Otaru_20220903-142403

Otaru_20220903-142643

また、都通りの特設会場(手芸のぎんざ隣)では、聖樹のパン作品展やオタプラ展示会(小樽プラモデル展示会)などが、会場内で入場無料で行われていました。

Otaru_20220903-142620

また、市立小樽文学館前でもステージイベントが開催されていて、たくさんの人で賑わっていましたよ。

Otaru_20220903-143437

ということで、3年ぶりの開催となった「小樽アニメパーティー2022」。2014年に始まって今年で7回目とのことで、コロナ禍前の前回2019年には、道内外から2日間でのべ2万2千人もが参加したそうです。

参加はしていないので、詳しい報告はできませんが、この小樽アニメパーティーも小樽に根付いたすっかりお馴染みのイベントになったので、このブログでも紹介してみました。

※関連ニュース(追記分あり。2022/9/5)
・2022年9月2日・4日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
小樽アニメパーティ2022 9/3・4日開催(小樽ジャーナル)
3年ぶり小樽アニメパーティー開幕 コスプレヤー集合!(小樽ジャーナル)
小樽ANIME PARTY 2022(9/3・9/4)…サンモール一番街商店街・都通り商店街など | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
雰囲気をちょっとだけ楽しんできました〜「小樽アニメパーティー2019」が9月7日・8日の2日間で開催

| | コメント (11)

2022年9月 1日 (木)

海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」船内見学の様子〜小樽市制100周年記念・港湾関係機関船舶一般公開より(8月28日)

Otaru_20220828-141104

小樽港にて2022年8月28日(日)、港湾関係機関の船舶の一般公開が小樽市制100周年記念の行事として行われ、その様子はこちらの記事で紹介しました。
小樽市制100周年記念で港湾関係船舶の一般公開があったので見に行ってきました(8月28日)

参加船舶は、水産庁の漁業取締船「白竜丸」、小樽海上保安部の巡視船「えさん」、海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」、小樽市のひき船(タグボート)「たていわ丸」、小樽開建の港湾業務艇「みずなぎ」の5隻でした。

めったにない機会なので、私も見に行ったのですが、その様子は上記記事を参照していただくとして、その際に白竜丸とくまたかの船内を見学することができました(見学は10時〜15時までで、行ったのが遅かったために、船内見学をできたのはこの2隻のみでした)。

で、まだ掲載していない船内見学時の写真があるので、ここでは海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」の写真を掲載したいと思います。

Otaru_20220828-143920

※白竜丸の船内見学の様子はこちら:水産庁の漁業取締船「白竜丸」船内見学の様子

海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」船内見学

くまたかは、今回は第2号ふ頭に入ってすぐの場所に停泊していたのですが、第2号ふ頭は普段は立ち入ることができないので、ふ頭に入ること自体が貴重でした。

Otaru_20220828-150258

Otaru_20220828-144130

海上自衛隊余市防備隊 ミサイル艇「くまたか」
全長50m、総トン数200トン

ミサイル艇は、機動性、即応性及び打撃力に優れた小型高速艇とのことで、船内見学には行列ができていたのですが、数名のグループごとで、案内をしてもらいながらの見学となっていました。

Otaru_20220828-141108_20220901010201

Otaru_20220828-143858_20220901010201

Otaru_20220828-144127_20220901010201

Otaru_20220828-141151

それでは、以下に船内写真を掲載します。
※装備等についてはパンフレットより。

62口径76ミリ単装速射砲
Otaru_20220828-144956

Otaru_20220828-144927_20220901010201

中へ。
Otaru_20220828-145025

Otaru_20220828-145102

階段は急!!
Otaru_20220828-145114

艦橋
Otaru_20220828-145138_20220901010201

Otaru_20220828-145358

Otaru_20220828-145200

Otaru_20220828-145214

Otaru_20220828-145221

チャフロケットシステム
Otaru_20220828-145411_20220901010201
これを発射すると、アルミ箔のようなも出て、敵レーダーによる探知を妨害するそうです。

複合型作業艇
Otaru_20220828-145534_20220901010201

Otaru_20220828-145606

Otaru_20220828-145651

Otaru_20220828-145931

艦対艦ミサイル(SSM装置)。中にミサイルが入っているとか。
Otaru_20220828-145803_20220901010201

Otaru_20220828-145935_20220901010201

ウォータージェット推進装置
Otaru_20220828-145856
スクリューではなくて、船底から大量の海水を吸い込み、船尾のダクトから一挙に噴き出すことで推進力とする方法とのこと。

Otaru_20220828-145949

おわりに

いや〜、小型といえど、装備はすごいですね。そして、こういった船と乗組員の皆さんが、日本の海を守ってくれているのですね。貴重な体験でした。

Otaru_20220828-150129_20220901010201

Otaru_20220828-150022

ということで、2022年8月28日(日)に開催された、小樽市制100周年記念の港湾関係機関船舶一般公開時の、海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」船内見学の様子でした。

2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開 | 小樽市

※参考
2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開(8/28 小樽港第2号ふ頭岸壁・3号ふ頭岸壁)その2 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
小樽市制100周年記念 港湾関係船舶一般公開(小樽ジャーナル)
・2022年8月23日・29日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

海上自衛隊 余市防備隊

【関連記事】
※今回の港湾関係船舶一般公開の記事。
小樽市制100周年記念で港湾関係船舶の一般公開があったので見に行ってきました(8月28日)
※過去の港湾関係船舶関連の記事。
小樽港開港120周年記念で官公庁船舶5隻が一度に第3ふ頭で一般公開されたので見に行ってきました
第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練を巡視船「そうや」に乗って見学してきました(平成30年度)
【動画】第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練(平成30年度)の様子をちょっとだけ
小樽港の第2号ふ頭に巡視船「えさん」が停泊していた

| | コメント (0)

2022年8月31日 (水)

水産庁の漁業取締船「白竜丸」船内見学の様子〜小樽市制100周年記念・港湾関係機関船舶一般公開より(8月28日)

Otaru_20220828-143621_20220831144701

小樽港にて港湾関係機関の船舶の一般公開が、小樽市制100周年記念の行事として、2022年8月28日に行われ、その様子は、こちらの記事で紹介しました。
小樽市制100周年記念で港湾関係船舶の一般公開があったので見に行ってきました(8月28日)

参加船舶は、水産庁の漁業取締船「白竜丸」、小樽海上保安部の巡視船「えさん」、海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」、小樽市のひき船(タグボート)「たていわ丸」、小樽開建の港湾業務艇「みずなぎ」の5隻でした。

船内見学は、8月28日の10時〜15時までということで、めったにない機会なので、私も行ってきたんですよね。

全体の様子は、上記の記事を参照していただくとして、その際に白竜丸とくまたかの船内を見学することができました(行ったのが遅かったために、船内見学はこの2隻のみで時間切れ)。

で、まだ掲載していない船内見学時の写真があるので、ここでは水産庁の漁業取締船「白竜丸」の写真を掲載したいと思います。

Otaru_20220828-143630

※ミサイル艇「くまたか」の船内見学の様子はこちら:海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」船内見学の様子

水産庁の漁業取締船「白竜丸」船内見学

白竜丸は、今回は第2号ふ頭の一番奥(ふ頭の先端)に停泊していました。

Otaru_20220828-141537

水産庁北海道漁業調整事務所 漁業取締船「白竜丸」
全長84.22m、総トン数1,598トン

Otaru_20220828-141553_20220831144601

第2号ふ頭は、普段は岸壁に立ち入ることができないので、ふ頭に入ること自体、滅多にない体験ですね。

白竜丸は、2022年(令和4年)4月から小樽港を定けい港としているそうです。

Otaru_20220828-141622

では、以下は船内写真です。

Otaru_20220828-141751_20220831144601

Otaru_20220828-141803

Otaru_20220828-141810

Otaru_20220828-141906

Otaru_20220828-141911

Otaru_20220828-142023

この日はクルーズ船「にっぽん丸」も第3号ふ頭に停泊していました。
Otaru_20220828-141928
※にっぽん丸の様子はこちら:小樽港第3号ふ頭にクルーズ船「にっぽん丸」が寄港〜8月下旬〜9月上旬にかけて連続で

こちらは統合管制室(船橋)の航海計器と取締機器見学コーナー。
Otaru_20220828-142047

Otaru_20220828-142055_20220831144601

Otaru_20220828-142131

Otaru_20220828-142205

Otaru_20220828-142220_20220831144601

Otaru_20220828-142516

一旦外へ。
Otaru_20220828-142357

Otaru_20220828-142359_20220831144601

また中へ入って下へ。
Otaru_20220828-142523

Otaru_20220828-142543

(取調室だ!!)
Otaru_20220828-142634

下へ、下へ。
Otaru_20220828-142646

Otaru_20220828-142716

この一室には、色々と展示が。
Otaru_20220828-142721

こんな展示も。
Otaru_20220828-142742_20220831144701

実際に持たせてもらいましたが、重い…
Otaru_20220828-142818

Otaru_20220828-142857

Otaru_20220828-142906

Otaru_20220828-142735

あっ、ここは食堂でしたか。
Otaru_20220828-142924

Otaru_20220828-143008

Otaru_20220828-142947

Otaru_20220828-143014

甲板に出ましたが、船内はかなり広いですね。

Otaru_20220828-143132

Otaru_20220828-143149

Otaru_20220828-143202

船内を上って下りて、前から後ろに回ってきた感じで、これで終了です。

おわりに

いや〜、なかなかに設備などが生々しかったのですが、こういった船と乗組員の皆さんが、日本の海を守ってくれているのですね。とっても貴重な体験でした。

Otaru_20220828-141528_20220831144601

ということで、2022年8月28日(日)に開催された、小樽市制100周年記念の港湾関係機関船舶一般公開時の水産庁の漁業取締船「白竜丸」船内見学の様子でした。

2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開 | 小樽市

※参考
2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開(8/28 小樽港第2号ふ頭岸壁・3号ふ頭岸壁)その2 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
小樽市制100周年記念 港湾関係船舶一般公開(小樽ジャーナル)
・2022年8月23日・29日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

白竜丸:水産庁
北海道漁業調整事務所ホームページ

【関連記事】
※今回の港湾関係船舶一般公開の記事。
小樽市制100周年記念で港湾関係船舶の一般公開があったので見に行ってきました(8月28日)
※過去の港湾関係船舶関連の記事。
小樽港開港120周年記念で官公庁船舶5隻が一度に第3ふ頭で一般公開されたので見に行ってきました
第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練を巡視船「そうや」に乗って見学してきました(平成30年度)
【動画】第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練(平成30年度)の様子をちょっとだけ
小樽港の第2号ふ頭に巡視船「えさん」が停泊していた

| | コメント (0)

2022年8月30日 (火)

小樽市制100周年記念で港湾関係船舶の一般公開があったので見に行ってきました(8月28日)

Otaru_20220828-141108

小樽港にて港湾関係機関の船舶5隻を集めての一般公開が、2022年8月28日(日)にありました。

これは、小樽市制100周年記念の行事ということで、これはめったにない機会なので行ってきました。

こちらは小樽市HPからです。

小樽市は本年で市制100周年を迎えます。
 この機にあわせて、小樽港や市民の暮らしを守る公的機関の役割等を紹介し、理解を深めていただくことを目的として、関係船舶の一般公開を行います。
 関係船舶が一堂に会する、めったにない機会となりますので、皆様ぜひご参加ください!
2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開 | 小樽市

参加船舶は次の5隻で、小樽港第2号・第3号ふ頭岸壁に停泊していました。
水産庁北海道漁業調整事務所 漁業取締船「白竜丸」
小樽海上保安部 巡視船「えさん」
海上自衛隊余市防備隊 ミサイル艇「くまたか」
小樽市 ひき船(タグボート)「たていわ丸」
北海道開発局小樽開発建設部 港湾業務艇「みずなぎ」

このうち「みずなぎ」は、港内を周遊する「小樽港みなと見学会」(無料)を複数回にわたって行っていて、今回は私はその姿を見ることができませんでした。

船内見学は、8月28日の10時〜15時まで行われていて、私は出遅れて14時頃にいったのですが、時間がなくて、船内見学は、白竜丸とくまたかで時間切れになってしまいました。

やっぱり、船に乗って見学していると、ついつい興味深くて、じっくり見てしまうんですよね。

まずは、ふ頭に近づくと、手前からたていわ丸、向こうの第2号ふ頭にくまたかやえさんが見えます。

Otaru_20220828-140852

Otaru_20220828-140934

第2号ふ頭は、普段は岸壁に立ち入ることができないので、ふ頭に入った時点で貴重な体験かもしれませんね。

(第2号ふ頭)
Otaru_20220828-141025

この日は第3号ふ頭にクルーズ船の「にっぽん丸」も入港していて、写真左に見えてます。
Otaru_20220828-141056

では、各船舶の写真をそれぞれ掲載していきますね。船内見学をしたのは、白竜丸くまたかです。船内見学は、感染症対策として、マスクの着用、手指消毒をしての乗船となります。

水産庁の漁業取締船「白竜丸」

Otaru_20220828-141528

Otaru_20220828-141553

Otaru_20220828-141751

Otaru_20220828-142055

Otaru_20220828-142220

Otaru_20220828-142359

Otaru_20220828-142742

Otaru_20220828-143621

小樽海上保安部の巡視船「えさん」

えさんは、今回は船内見学をする時間がありませんでした。残念…
Otaru_20220828-141250

Otaru_20220828-141307

Otaru_20220828-141315

Otaru_20220828-141334

Otaru_20220828-143715

海上自衛隊余市防備隊のミサイル艇「くまたか」

Otaru_20220828-150129

Otaru_20220828-144927

Otaru_20220828-145138

Otaru_20220828-145411

Otaru_20220828-145534

Otaru_20220828-145803

Otaru_20220828-145935

Otaru_20220828-143858

小樽市のひき船(タグボート)「たていわ丸」

たていわ丸も今回は、時間切れで船内見学はできませんでした(以前、一度だけ見学したことがありました)。

Otaru_20220828-150511

Otaru_20220828-150435

Otaru_20220828-150424

Otaru_20220828-150417

おまけ

そうそう、ふ頭にはキッチンカーも並んでました。

Otaru_20220828-140919

第3号ふ頭に停泊中のクルーズ船の「にっぽん丸」も同時に見ることができましたが、第2号ふ頭側からという、ちょっと普段とは違った位置から眺めることもできました。

Otaru_20220828-141233

(白竜丸の船上から)
Otaru_20220828-141924

おわりに

ということで、なかなかに貴重な体験だった、小樽港に集まった関係船舶の一般公開の様子でしたが、乗船のために、行列ができる船もあり、どの船も混雑していて、やはりめったにない機会ということで、多くの方が見学に訪れていたようです。

実際に、船内見学もさせてもらったのですが、取締船やミサイル艇の装備・設備を見ると、なかなかに迫力があって、生々しくて、これらの船と乗組員の皆さんが、日本の海を守ってくれているんですよね。

2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開 | 小樽市

※参考
2022小樽市制100周年記念 港湾関係機関船舶一般公開(8/28 小樽港第2号ふ頭岸壁・3号ふ頭岸壁)その2 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
小樽市制100周年記念 港湾関係船舶一般公開(小樽ジャーナル)
・2022年8月23日・29日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
小樽港開港120周年記念で官公庁船舶5隻が一度に第3ふ頭で一般公開されたので見に行ってきました
第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練を巡視船「そうや」に乗って見学してきました(平成30年度)
【動画】第1管区海上保安本部(小樽)の総合訓練(平成30年度)の様子をちょっとだけ
小樽港の第2号ふ頭に巡視船「えさん」が停泊していた

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽