イベント

2020年11月20日 (金)

小樽写真研究会「堂堂展vol.29」が市立小樽美術館で開催しているので見に行ってきました(11月23日まで)

Otaru_20201118-164106r

市立小樽美術館で、2020年11月18日(水)〜11月23日(月・祝)の期間で、小樽写真研究会による写真展「堂堂展vol.29」が開催されています。

場所は市立小樽美術館1階の一番奥にある市民ギャラリーです。時間は10:00〜17:00(22・23日は16:00まで)で、入場は無料です。

ということで、観にいってきました。

小樽写真研究会は、「DEEP」という企画で小樽のある地区をテーマに、著名の写真家さんたちでもある会員各自の視点で撮影した写真を発表し続けているんですね。

で、今回の「DEEP」の町は、「塩谷・桃内・忍路・蘭島」ということで、今回もと〜っても面白かったです。

私も何度か塩谷・桃内・忍路・蘭島方面を歩いてますが、“あ〜あそこだ〜!”とか“ここってどこだろ〜”とか、日常のふとした風景や状況を切り取った写真の数々は、本当に興味深く観させてもらいました。

その他に、入って右の部屋では自由テーマでの写真も展示されています。

Otaru_20201118-151000

この堂堂展は、期間中にもう一度見にいきたいです。

※参考:小樽写真研究会 堂堂展 Vol.29 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
小樽写真研究会「堂堂展vol.28」が市立小樽美術館開催しているので見に行ってきました(7月15日まで)

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

ハロウィン・イベントで賑わう堺町通りに行ってきました「~ゴーストタウン サカイマチ~オタルスイートハロウィン/ホラーナイト」

Otaru_20201101-142208

2020年10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、小樽堺町通り商店街にでは、ハロウィン・イベント「~ゴーストタウン サカイマチ~オタルスイートハロウィン/ホラーナイト」が開催されました。

イベントは終了しているのですが、11月1日に行ってきたので、その様子をちょっとだけ紹介しますね。

Otaru_20201101-141954

コロナ禍で大変な状況の中、様々な企画を打ち出している堺町通り商店街のハロウィン・イベントということで、各メディアにも取り上げられて、話題になってましたね。

もともと堺町通りでは、毎年ハロウィンイベントを開催していましたが、この「オタルスイートハロウィン/ホラーナイト」は、経済産業省の商店街イベント支援策「Go To 商店街」の第1弾支援先として、道内で唯一採択されての開催でもあったんですよね。

イベントでは、コロナ禍で観光客が少ない商店街の状況をゴーストタウンと逆手にとって、通りにハロウィン装飾を施し、お店のスタッフもゴーストやゾンビに変身していたようで、企画も子供たち向けのイベントなど、色々と用意されていたようです。

Otaru_20201101-141618

行った時には、メルヘン広場の特設会場で、ちょうど同商店街店主等3名で結成したアイドルグループ「一方通行」による「ハロウィンライブ」も開催されていました。
※「一方通行」が気になる方は、YouTubeをチェックしてみるといいかも;【小樽】堺町とゆかいな仲間たち - YouTube

Otaru_20201101-141704

Otaru_20201101-141637

それでは、以下、通りのあちこちに飾られイベントも盛り上げていた、ハロウィン装飾の様子です。

Otaru_20201101-141744

Otaru_20201101-141856

Otaru_20201101-141945

Otaru_20201101-142050

Otaru_20201101-142453

Otaru_20201101-142503

Otaru_20201101-142511

Otaru_20201101-142621

Otaru_20201101-142723

Otaru_20201101-142952

Otaru_20201101-143214

Otaru_20201101-143314

Otaru_20201101-143349

私が行った日は、なかなかたくさんの観光客で通りは賑わっていて、みなさん、あちこちのハロウィン関連の装飾の前で記念撮影などをして楽しんでいましたよ。

ということで、ハロウィン・イベント「~ゴーストタウン サカイマチ~オタルスイートハロウィン/ホラーナイト」で賑わう、堺町通りの様子でした。

【Go To 商店街事業】オタルスイートハロウィン/ホラーナイト - 小樽堺町通り商店街 | 小樽

※関連ニュース
ゴーストタウンサカイマチ~オタルスイートハロウィン/ホラーナイトに行ってきました(10/31) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
ハロウィンイベント“ゴーストタウン サカイマチ”(小樽ジャーナル)
オタルスイートハロウィン10/31・11/1開催(小樽ジャーナル)
・2020年10月21日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(Go To商店街支援先の小樽堺町通り商店街でハロウィーン企画)
・2020年10月17日付北海道新聞朝刊総合欄(「Go To 商店街」の第1弾支援先に小樽堺町通り商店街ほか)

【関連記事】
日が暮れたメルヘン交差点に行くと、ルタオ本店などのイルミネーションがとても綺麗でした
小樽堺町通りでハロウィン・イベント「OTARU SWEET HALLOWEEN(オタル スイート ハロウィン)」開催中【追記あり】

| | コメント (2)

旧手宮線の線路をトロッコで走る、おなじみ「レールカーニバル in おたる」が10/31、11/1・3の3日間で開催(2020年)

Otaru_20201101-145533

旧手宮線の線路を足こぎトロッコで走る、すっかりおなじみのイベント「レールカーニバル in おたる」が、2020年10月31日(土)・11月1日(日)・3日(火・祝)の3日間の日程で開催されています。

道内最古の鉄道をトロッコで走ろう レールカーニバル in おたる
Otaru_20201101-145519

トロッコが走るのは、旧手宮線の線路跡の中央通り~道道小樽港稲穂線(臨港線)までの区間(往復約800m)です。

開催時間は10:00~15:00までで、乗車料金は小学生以上500円です。

北海道初の鉄道として、旧幌内鉄道(手宮~札幌間)が開通したのが1880年(明治13年)のことで、今年で開通140年となります。

それを記念して、NPO法人北海道鉄道文化保存会主催でイベントが色々と開催されていて、このレールカーニバルもその一環として開催されています。

Otaru_20201101-150150

レールカーニバル自体は、毎年何度か開催されますが、今年はコロナ禍でこれが今年度初開催ですね。

トロッコの運行は1時間に3回で、新型コロナウイルス感染対策で事前予約制でしたが、当日空きがあれば乗車することができるそうですよ。記念缶バッチももらえるそうです。

Otaru_20201101-150115

Otaru_20201101-150033

Otaru_20201101-150043

そして、最終日の11月3日(火・祝)には、海上保安庁のマスコットキャラクター「うみまる」が会場にくるそうですよ(1100~1400)。
※参照:・旧幌内鉄道開通140年イベント「道内最古の鉄道をトロッコで走ろうレールカーニバルinおたる」に「うみまる」がやってきます(11/3) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

このブログを書いている時点で、残すは最終日の11月3日(火・祝)のみですが、天気がいいといいですね。

Otaru_20201101-145529

※関連ニュース
・2020年11月2日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
開通140年旧幌内鉄道をトロッコで走ろう!!(小樽ジャーナル)
幌内鉄道開通140年記念レールカーニバル10/31・11/1・3(小樽ジャーナル)

【関連記事】
旧幌内鉄道 手宮〜札幌間開通140年記念シンポジウム「小樽の鉄道遺産は市民の誇り」を聞いてきました
※当ブログの最近の「レールカーニバル in おたる」の記事。
旧手宮線をトロッコで走る「レールカーニバル in おたる」が8月10日〜12日で開催(2019年)
旧手宮線の線路をトロッコで走るイベント「レールカーニバル in おたる」が11月3日・4日の2日間で開催!!

| | コメント (0)

2020年11月 2日 (月)

小樽文学館にて開催中のミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展は11月3日(火・祝)まで

Otaru_20201015-150922

現在、市立小樽文学館ではミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展が開催されています。

って、実は会期が11月3日(火・祝)までと、この記事を書いている段階で、もう最終日を残すのみとなってしまっているんです。

しっぱいしました〜。展示は10月10日(土)から開催されていて、訪れたのは15日だったのですが、掲載がギリギリになってしまいました…

Otaru_20201015-150942

文学館の通常の展示には入館料が必要ですが、このミニ企画展に関しては、入館無料スペースで開催されています。

って、実は、最終日の11月3日(火・祝)の文化の日は、市の施設のここ文学館、美術館、小樽市総合博物館本館・運河館が無料で開放されるので、あちこち見て回るのもいいですね。
※参照:文化の日(11/3)市施設無料開放のお知らせ | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

で、「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展ですが、中本尚子(なかもと・なおこ)さんについては、以下、パンフレットからの引用です。

中本尚子(なかもと・なおこ)
レトロスペース・坂会館 副館長
幼少のころから収集家
平成11年からレトロスペース・坂会館勤務
ロックをこよなく愛する傍ら琵琶奏者

ということで、今回の展示では、ゆであずき缶、箸袋、箱ティッシュの切り取るふたの部分、チロルチョコの紙、ペットボトルのキャップなどなど。

中には、一瞬同じもののように見えて、微妙に模様などのデザインが違っていたりして、なんだか見ていて楽しいコレクションが展示されてます。

Otaru_20201015-150933

Otaru_20201015-150939

Otaru_20201015-150959

何か(いわゆるガラクタ)に熱中して、集めたりすることはあるにはありますが、なかなかここまで集め切るというのはないですよね。しかも、こんな綺麗に。ここまで集まれば、これは立派な、そして、見事なコレクションですね。

Otaru_20201015-151019

Otaru_20201015-151038

実は、文学館は、先日まで開催していた「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」の参加会場の一つで、この企画展は、そのイベント展示でもあったんですよね。

おたるBook Art Weekのイベントの基本開催期間は、2020年10月12日(月)〜10月25日(日)までだったのですが、文学館のこの展示は、引き続き開催していました。

ということで、ほんと、残すは11月3日(火・祝)の最終日のみですが、とても面白い展示だったので、紹介してみました。

Otaru_20201015-151402_20201102220501

市立小樽文学館開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日、祝日の翌日(ただし土・日の場合は休まず振替)
通常は、企画展示や常設展示を見るのは入館料が必要です。
※詳しくはこちら:小樽市 :市立小樽文学館

小樽文学館

※参考
おたるBookArtWeek2020…市立小樽文学館ミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
おたるBookArtWeek2020 会場紹介③ 市立小樽文学館 無料展示スペース : おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

花園グリーンロード沿いにある洋風居酒屋「なまらや」の「おたるBook Art Week 2020」

Otaru_20201022-131159

花園グリーンロード沿いにある洋風居酒屋「なまらや」は、市内で開催中の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」の会場になっています。

小樽市内のお店や施設などで、様々な本や本に関連する作品・資料などが展示されるイベント「おたるBook Art Week 2020」は、今年は10会場で開催されています。

Otaru_20201022-131023

開催期間は会場によってやや異なり、イベントの公式開催日は10月25日(日)までともう最終盤ですが、なまらやでは10月31日(土)までイベント展示を行なっています。

※なまらやでは、10月14日(水)からの公式期間中に限ってランチ営業をしていたのですが、それも10月24日(土)までですのでご注意を(日・月曜は定休日)。

で、今回のなまらやの展示テーマは「Bookart旅の巻・其の弐」ということで、次の作家の作品などを展示しています。
ReguRegu(レグレグ)(立体造形)
城戸みゆき(インスタレーション)
やまメ [yama_me.](Paintings)
森 麻美(絵本・豆本)
yukinoco(けしごむはんこ、絵本)
菅 文彦(インスタレーション)

Otaru_20201022-131159

Otaru_20201022-131212

Otaru_20201022-132024

また、関連企画として、同時に「旅本と雑貨市」開催されています(10月1日から開催中で同じく31日まで)。
スガワラ(陶器)
*chobico*(手描きTシャツ)
オオタコタロウ(旅本)
蘆筍汁太郎(アスパラジュース太郎)(旅本)
カーリー(旅本)
なまらや(旅本)

Otaru_20201022-131301

Otaru_20201022-131429

また、博信堂店主が選んだ古本コーナーもありましたよ。

とういうことで、イベント公式期間後ももうしばらく続く、なまらやの展示の様子でした。

おたるBook Art Weekではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。

Otaru_20201022-131740

実は私、ここがスタンプラリー最後の会場でして、無事、フレディくんキーホルダーをもらうことができました。ありがとうございました。

Otaru_20201022-132159

なまらやは、小皿料理にパスタ、ワインなどを楽しめる洋風居酒屋で、私も何度か食べにきていてとても美味しかったので、また食べにきたいですね。

この日は、イベント展示の見学だけで、申し訳ありませんでした。

Otaru_20201022-132128

なまらや「おたるBook Art Week 2020」開催情報
10月13日(火)〜10月31日(土)
18:00〜22:00
10/14〜24の公式期間中にかぎり、水〜土12:00〜14:00ランチ営業。
定休日:日・月曜日
なまらや的日々

おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)
梅ヶ枝町のギャラリー・あとりゑ・クレールは「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)
豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)は「おたるBook Art Week 2020」に初参加してます(10月25日まで)
入船4丁目の片桐仏壇店アトリエピアノは「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月24日まで)

※関連ブログの関連記事
小樽の美味しい洋風小皿料理のお店「洋食台処 なまらや」が思いっ切り好みの味でした | ローカルブロガーのメモ帳

| | コメント (0)

入船4丁目の片桐仏壇店アトリエピアノは「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月24日まで)

Otaru_20201022-115100

入船4丁目のバス通り沿いにある「片桐仏壇店 アトリエピアノ」は、市内で開催中の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」に、今年初参加しています。

開催期間は会場によって開催期間はやや異なり、片桐仏壇店 アトリエピアノは10月24日(土)までとなっているので、このブログを書いている段階では本日までですね(期間は10月25日(日)までの会場が多いです)。間際の紹介ですいません。

小樽市内のお店や施設などで、様々な本や本に関連する作品・資料などが展示される「おたるBook Art Week 2020」は、今年は10会場で開催されていて、片桐仏壇店 アトリエピアノ」の展示テーマは「楽園と浄土の本」。

以下、パンフレットからの引用です。

建築・庭園・都市計画・ユートピア・天上の楽園etc. 人類が実現しようとしてきた理想の空間が登場する珍しい図録や文献を展示します。

ということで、店内の一角の本棚にずらりと展示されていました。

Otaru_20201022-115338
(撮影の許可をいただきました。ありがとうございました)

期間中には、ぶつだんカフェ特別編「仏壇こんにゃく問答」と題して、トークイベントもあったようですね。

仏壇店の参加というのもちょっと珍しいと思ったのですが、様々なところから参加があるのはいいですよね。以下は、片桐仏壇店アトリエピアノの紹介です(サイトからの引用です)。

北前船が運んだ伝統の宗教工芸・小樽仏壇。
片桐仏壇店アトリエピアノは宗教工芸を軸に、北海道の風土に根ざした表現を追求します。
片桐仏壇店 アトリエピアノ

おたるBook Art Weekではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。

Otaru_20201022-115116

片桐仏壇店アトリエピアノ「おたるBook Art Week 2020」開催情報
10月12日(月)〜10月24日(土)
月・水・金:12:00~17:30
火・木・土:10:00~17:30
定休日:日祝
片桐仏壇店 アトリエピアノ

※入船十字街からバス通り(山手線)を天狗山方面に向かうと途中にあります。

おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)
梅ヶ枝町のギャラリー・あとりゑ・クレールは「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)
豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)は「おたるBook Art Week 2020」に初参加してます(10月25日まで)

| | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)は「おたるBook Art Week 2020」に初参加してます(10月25日まで)

Otaru_20201020-152100

豊川町に木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)という、小樽のカービング(木工芸彫刻)作家の佐藤友保さんが開く工房を併設したカフェがあります。

その 「Tomo’s carving」は、市内で開催中の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」に初参加しています。

開催期間は10月25日(日)までとなっているので、この週末で終了です(会場によって開催期間はやや異なります)。

小樽市内のお店や施設などで、様々な本や本に関連する作品・資料などが展示される「おたるBook Art Week 2020」は、今年は10会場で開催されていて、Tomo’s carvingの展示については、以下、パンフレットからの引用です。

今では見ることが珍しい「木彫り」や「山」の本、木で作る鳥「バードカービング」の専門書等の展示、本の木彫りや「日本昔話」の作品を展示しました。

イベントの作品は、入ってすぐのところに展示してありました。

Otaru_20201020-151124

Otaru_20201020-151142

これは、ブックアートの参加会場名が印字された本ですが、“木”です(すごい)。

Otaru_20201020-151120
(木の手が添えてます)

奥のカフェスペースはギャラリーになっていて、佐藤友保さんの様々な常設の作品が展示されていて、これが、とても精巧で可愛くて、見ていて飽きないですね。

Otaru_20201020-151555

Otaru_20201020-151547

ということで、「おたるBook Art Week 2020」に初参加している、豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)の様子でした。

おたるBook Art Weekではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。

Tomo’s carving「おたるBook Art Week 2020」開催情報
10月12日(月)〜10月25日(日)
13:00〜19:00/定休日: 水・木曜日

Tomo’s carvingについては、また、別の機会に詳しく紹介したいですね。

Otaru_20201020-152118

※旧手宮市場の前を通り(手宮仲通線)を上っていき、その先の豊川郵便局を右折しすぐの突き当たりを左へ約50メートルいくと「Tomo’s carving」 があります。

おたるBookArtWeek

※参考:おたるBook Art Week 2020 スタート(小樽ジャーナル)

【関連記事】
坂の向こうに小樽の港が見える「薬師神社の坂」

※おたるBook Art Week 2020関連
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)
梅ヶ枝町のギャラリー・あとりゑ・クレールは「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

| | コメント (0)

梅ヶ枝町のギャラリー・あとりゑ・クレールは「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

Otaru_20201020-144211

梅ヶ枝町のギャラリー「あとりゑ・クレール」は、市内で開催中の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」に参加しています。

小樽市内のお店や施設などで、様々な本や本に関連する作品・資料などが展示されるイベント「おたるBook Art Week 2020」は、今年は10会場で開催されています。

Otaru_20201020-144106

ここ、あとりゑ・クレールでは、フランスのナント市にあるギャラリー<ノルドエスト>の協力を得て、主に東欧の作家の作品を展示しています(パンフレットより)。

「おたるBook Art Week 2020」の期間は、会場によってやや異なるのですが、あとりゑ・クレールの開催期間は10月25日(日)までとなっています(もう終盤です)。

展示は1階のギャラリースペースで行われていて、コラージュ、水彩画の小品、版画などの作品30点に、関連書籍が展示されています。

Otaru_20201020-144620

Otaru_20201020-144235

Otaru_20201020-144240

Otaru_20201020-144443

Otaru_20201020-144445

Otaru_20201020-144522

2階は喫茶室になっているので、休憩することができます。

あとりゑ・クレールは1999年3月創業で、石畳が僅かに残る坂道の入り口にあるので「北のモンマルトル」と自称。将来性のある作家の成長を楽しみに、普段から絵画の展示、朗読会、寄席、コンサートなどを企画しているんですよね(参照;パンフレットより)。

おたるBook Art Weekではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。

Otaru_20201020-145115

あとりゑ・クレール「おたるBook Art Week 2020」開催情報
10月13日(火)〜10月25日(日)
12:00~17:00/定休日: 木曜日
おたる あとりゑ・クレールの窓から

あとりゑ・クレールの場所はこちら。バスを利用の場合は、バス停「梅ヶ枝町」で下車してバス通りの坂道を少し下ったところから横道に入っていくと、高台にあります。

おたるBookArtWeek

【関連記事】
梅ヶ枝町のあとりゑ・クレールで開催中の「2019八代市さかもと国際児童画展」に行ってきました。12月1日(日)まで
梅ヶ枝町の「あとりゑ・クレール」に高山美香さんの映画人形展を見に行ってきました

※おたるBook Art Week 2020関連
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

| | コメント (0)

梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

Otaru_20201017-105805

梁川通りにある「Jeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)」は、市内で開催中の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」に参加しています。

小樽市内のお店や施設などで、様々な本や本に関連する作品・資料などが展示されるイベント「おたるBook Art Week 2020」は、今年は10会場で開催されています。

Otaru_20201017-105542

Jeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)では今回、「注文の多い洋品店~宮沢賢治をめぐる冒険」というテーマで、中央市場のクチル花店(植物装飾)と、小樽在住のイラストレーター・Saru1さんとのコラボレーションの展示と販売をしています

Otaru_20201017-105750

「おたるBook Art Week 2020」の期間は、会場によってやや異なるのですが、Jeans Shop LOKKIの開催期間は、他の多くの会場と同じく10月25日(日)までです(もう終盤です)。

Otaru_20201017-105755

Jeans Shop LOKKIは、ジーンズ、カジュアルウェア、雑貨、オーガニック食品などを扱うセレクトショップということで、すいません、実は初めて店内に入ったのですが、なんだかとっても楽しい!!またきます!!

おたるBook Art Weekではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。

Otaru_20201017-105558

Jeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)「おたるBook Art Week 2020」開催情報
10月12日(月)〜10月25日(日)
10:00~19:00/定休日:木曜日
ジーンズショップロッキ | 小樽 ジーンズ、カジュアルファッション、雑貨、輸入食品、書籍のお店

Otaru_20201017-110405

おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで

| | コメント (2)

2020年10月22日 (木)

花園十字街近くの古本屋・博信堂書店は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

Otaru_20201015-143857

小樽市内のお店や施設で、今年も様々な本と本に関連する作品・資料などが展示されるイベント「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」が開催されています。

今年の会場は10箇所なのですが、その中で、唯一本屋さんで参加しているのが、花園十字街近くの小さな古本屋さん、博信堂書店です。

Otaru_20201015-143934

もちろん、本屋さんでの開催なので、本は売り物です。ここがちょっと他の会場とは違うところですね。

テーマは「本の本」ということで、ブックガイド・書評・読書論など本が関係する古本を販売しています(パンフレットより)。

博信堂書店は大正中期創業とのことで、歴史のある本屋さんなのですね。

「おたるBook Art Week 2020」の期間は、会場によってやや異なるのですが、博信堂書店の開催期間は10月12日(月)〜10月25日(日)までとなっています(もう終盤です)。

イベントではスタンプラリーも行っていて、全部集めると記念品(フレディくんキーホルダー)がもらえるそうですよ(景品がなくなり次第終了)。スタンプはお店の方に言えば押してもらえます。

Otaru_20201015-143857-2

博信堂書店「おたるBook Art Week 2020」開催情報
開催期間:10月12日(月)〜10月25日(日)
正午~17:00/不定休

おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!
市立小樽図書館で「なんて素敵に氷室冴子展」が開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
小樽市総合博物館運河館で展示「物語と昆虫」開催中(10月25日まで)【おたるBook Art Week 2020】
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」が「おたるBook Art Week 2020」に初参加(10月25日まで)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外)