イベント

2021年11月21日 (日)

冬を前に旧手宮線をトロッコで走る「2021レールカーニバルinおたる」が開催しています(11/20・21・23)

Otaru_20211120-150642

旧手宮線をトロッコで走る、すっかりお馴染みのイベント「2021レールカーニバルinおたる〜冬のはじめに恋するトロッコ」が開催されています。

日程は2021年11月20日(土)・21日(日)・23日(火・祝)となっていて、22日の月曜日が飛んでいるので注意です。

開催時間は10:00~16:00(最終受付15:20)で、今回も旧手宮線の中央通り~道道小樽港稲穂線(臨港線)までの区間で、トロッコが走っています。受付は中央通り側にあります。

Otaru_20211120-150649

Otaru_20211120-150707

Otaru_20211120-150727

レールカーニバルinおたるは、毎年、年に数回(GW、夏、秋)開催しているんですよね。

料金は小学生以上500円で、小学生未満は無料。トロッコの乗車には、原則事前予約が必要とのことです。
※参照:2021レールカーニバルinおたる『冬のはじめに恋するトロッコ』開催中!(11/20.21.23) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

(クリックすると拡大して内容を確認できます)
Otaru_20211121-003942r

野外のイベントなので、天気が心配ですね。晴れるといいですね。

【関連記事】
旧手宮線をトロッコで走る「レールカーニバルinおたる〜夏だ!今年もトロッコに乗ろう!!」が8月7日〜9日の3日間で開催(2021年)
旧手宮線をトロッコで走る「レールカーニバル in おたる」がゴールデンウィークの5/1〜5/5で開催中(2021年)

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

ん!?今度はひっそりと「闇小樽バザール」が開催されていた!?

Otaru_20211114-175247

11月14日(日)の16:00~21:00に、梁川通りの空き店舗で、ひっそりと(!?)イベントが開催されていました。

その名も「闇小樽バザール」。

Otaru_20211114-175308

って、別にひっそりと、というわけではないのでしょうが、大々的には告知をしていなかったようで、私もTwitterでたまたま目にして、ちょっとだけ覗いてきました。

Otaru_20211114-175255

場所は、梁川通りの築95年になるという、以前、美容室(旧エルマール)が入っていて、現在は空き店舗の建物を活用しています。

ちなみに、こちらが日中の建物の様子です。

Otaru_20210501-160929

実は、ここ梁川通りのこの建物では、3月と5月に「ウラオタルバザール」が開催され、8月にはその拡大版として「ウラオタルBaza-Art(バザート)」というイベントが梁川通りを中心に開催されているんですよね。

そして、今回の夜に開催の闇小樽バザールなんですね。

Otaru_20211114-180204

そのタイトルの通り、なんだかちょっと怪しい雰囲気で(笑)、古本や中古レコード、aobatoのオリジナルデザインの布地(手拭い)や、ミツウマオーセンティックも出店していてアウトレット商品なんかが並んでました。

Otaru_20211114-180200

Otaru_20211114-180430

で、こちらは、購入したイラストレーターホリイヒトシさんのポストカードです。可愛い!!

Otaru_20211115-115434

ということで、闇小樽バザールの様子でしたが、いや〜、こういう街のイベントが最近活発で、面白いですね。今回もなかなかの闇バザールといった雰囲気で、なんだか楽しかったです。

【関連記事】
開催中のウラオタルBaza-Art(バザート)で8月21日・22日の2日間、梁川通りの路上にてイベント開催
ウラオタルBaza-Art(バザート)が梁川通りを中心に開催〜空き店舗で奈良美智さんの作品展示会開催中(8月11日〜8月29日)
ゴールデンウィークのウラオタルバザールが5月1日・2日で開催!!〜梁川通りの空き店舗を活用したバザール第2弾
梁川通りの古い建物でウラオタルバザール開催!!〜3月13日・14日の2日間

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

堺町通りのお店が都通り商店街の会場に大集合!!(11月12日~14日の3日間の開催)

都通り商店街で、面白そうなイベントが開催されています。

都通りに「堺町通り商店街」がやってくる!!

Otaru_20211113-123236

期間は11月12日(金)~14日(日)の3日間で、開催時間は10:00~17:00(14日最終日は16:00まで)。

開催場所は「まちの駅」と称して、都通り商店街内ビリヤードアラカワ1Fの空き店舗を活用していて、その会場に堺町通り商店街のお店が出店してるんですね。以下はチラシからです。

小樽市民と観光地と商店街が交流するスポット
「まちの駅」都通りに「堺町通り商店街」がやってくる!!
堺町通りのお店が都通り会場に大集合!

Otaru_20211113-123244

観光客に大人気の堺町通り商店街ですが、そのためでしょうか、小樽市民はなかなか行く機会がないかもしれません。

そこで、この機会に、堺町通り商店街を、そして観光客に人気の品々を、小樽市民にも知ってもらおうということでもあるんですね。主催は特定非営利活動法人 歴史文化研究所です。

Otaru_20211113-124517

会場には堺町通り商店街のお店・14店のブースが設置され、海鮮丼やザンギのテイクアウトやスイーツ、ガラス製品など、いろんな商品が並んでましたよ。

Otaru_20211113-123542

Otaru_20211113-123601

Otaru_20211113-123740

Otaru_20211113-123804

「都通り100周年」特別協賛企画、ガラポン抽選会も開催されていて、期間中、都通り商店街加盟店かイベント会場内での2000円(税込)以上のお買い上げレシートで抽選できるとのことです。

Otaru_20211113-123854

会場にはまちなみ散策ガイドの受付があり、「おたる案内人」による都通り商店街から堺町通りまでの散策ガイドも開催されていました。

Otaru_20211113-123811

商店街そのもののコラボというのも、なかなか面白いですね。私が訪れた時も、結構なお客さんが次々と訪れてきて、なかなかの盛況でしたよ。

このブログを投稿している時点で、残すところ最終日の14日(日)のみですが、堺町通り商店街まで、なかなかいく機会がないという方は、どんなお店がどんな商品を扱っているのか、ちょっとのぞいてみると面白いかもしれませんね。

小樽都通り商店街公式HP

※関連ニュース
・2021年11月12日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
都通りに「堺町通り商店街」がやってくる!!(11/12~11/14) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

| | コメント (3)

2021年11月12日 (金)

あがた森魚さんのトーク&ライブが市立小樽文学館で11月14日(日)に開催されます

Otaru_20211109-131804

小樽ゆかりのシンガーソングライター、あがた森魚さんのトーク&ライブが、2021年11月14日(日)18:30から市立小樽文学館で開催されます。

留萌市生まれのあがた森魚さんは、幼少期を小樽で過ごされているんですよね。小樽でもライブを時折開催されています。

今回のライブは2部構成で、18:00オープン、18:30スタートとなっています。

第1部は、現在、文学館で開催中の企画展「生誕120年 詩人沙良峰夫展」に合わせて、詩人・美術評論家の柴橋伴夫さんとともに、岩内町出身の沙良や沙良と交流のあった作家・稲垣足穂について語るトークイベントとなります。

続いて、第2部は「あがた森魚ライヴ wtih 渡辺 亮」ということで、パーカッションの渡辺亮さんとの共演でライブが行われます。

料金は前売り3,500円、当日4,000円です。
※主催:小樽文学館
※ライブ情報はこちら
11/14(日)あがた森魚ライブ 小樽文学館
あがた森魚OS

Otaru_20211015-132848_20211112163201

当日私はちょっと行くことができないのですが、今回は情報をいただいたので、お知らせだけでもと思い、告知させていただきました。

| | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

都通り商店街でハロウィンイベント「Go Go ハロウィン 2021」開催中!!(10月31日まで)

20211030-120038

都通り商店街ハロウィンイベントGo Go ハロウィン」が開催しています。

開催期間は10月26日(火)~31日(日)ということで、すいません、このブログを書いている時点で、残すところ最終日、ハロウィン当日の10月31日(日)のみとなっています(もっと早く投稿できればよかったのですが…)。

都通りのアーケードの内の3箇所に、ハロウィンのバルーンアートが設置され、ハロウィンイベントを盛り上げてます。

20211030-120041

20211030-120532

20211030-120644

手芸のぎんざ本店横には、ハロウィン撮影スポットを設置されてました。

20211030-120240

30日(土)・31日(日)に、撮影スポットで記念写真を撮影した方には、お菓子をプレゼントしてくれるそうですよ(11:00~無くなり次第終了です)。

ハロウィン衣装のスタッフの方が案内してくれました。

20211030-120311
(写真は許可を得て撮影・掲載しました。ありがとうございます!)

そして、レシートチャンスも実施していて、期間中、商店街の各店舗で2,000円(税込)以上お買い上げのレシートを応募用紙に添付し、必要事項を記入の上、応募箱または各店舗へ渡すと、抽選の上、商品券が当たるようですよ。応募はお一人様1回限りです。

20211030-120938

20211030-120943

ということで、残すところ最終日の10月31日(日)のみですが、都通り商店街で開催中のハロウィンイベント「Go Go ハロウィン」についてでした。

小樽都通り商店街公式HP

※小樽都通り商店街チャンネルのYouTube映像です。

| | コメント (2)

2021年10月29日 (金)

10月24日で終了した「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」〜12会場を巡ってキーホルダーもらいました!!

Otaru_20211027-031925

おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」が、10月24日(日)で終了しました。

小樽の秋恒例の本や本に関連する様々なアート作品などを展示するイベントで、10回目の今年は初参加の3会場を含む12会場で開催されました。

各会場への入場は基本無料。飲食店の会場では鑑賞のみでもOKとのことで、私も各会場を見て回って、その様子をブログに掲載しました。

Otaru_20211007-121037

会期は会場ごとに異なっていたのですが、イベントの基本開催期間である10月11日(月)~10月24日(日)の期間で、12会場全てを巡ってフライヤーにスタンプを押してもらうと、パンフレット掲載のキャラクター「ホンモリ」をデザインした、オリジナルのキーホルダーがもらえたんですよね。

Otaru_20211029-011616

で、私も全12会場を巡って、キーホルダーをもらいました〜!!

キーホルダーは、市場ビル1棟帆布バッグの店「BASE C-96」でもらったのですが、実は、BASE C-96のキーホルダーは、他とちょっとだけ違うらしいですよ。

Otaru_20211027-031925
(あっ、ちっちゃな本がついてる!?可愛い!!)

一緒にこちらのメモ用紙(かな?しおりにも使えるかな!?)も、もらっちゃいました。ありがとうございます。

Otaru_20211029-011921

各会場ともに、様々な作品が、色々と工夫して展示されていて、とても楽しかったです。

各会場のまとめ(リンク集)

以下に、12会場のブログ記事へのリンクをまとめて掲載しておきますので、各会場の様子に興味のある方は、それぞれの記事も読んでみてください。

市立小樽図書館
ブログ記事:市立小樽図書館の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)〜学年誌でタイムトリップ ぼくもわたしも昭和の子どもたち
Otaru_20211015-121508

小樽市総合博物館運河館
ブログ記事:小樽市総合博物館運河館の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)〜『きょうも星パン』駄菓子屋物語展Otaru_20211015-140450

市立小樽文学館
※文学館では、11月3日(水・祝)まで無料展示スペースで展示を行っています。
ブログ記事:市立小樽文学館の「おたるBook Art Week 2021」(11月3日まで)〜虹色装幀展Otaru_20211015-132848r

なまらや(花園グリーンロード沿い)
※なまらやでは、10月30日(土)まで展示を行っています。
ブログ記事:洋食台処「なまらや」の「おたるBook Art Week 2021」〜6人の作家の作品展示Otaru_20211015-124632

BASE C-96(中央市場ビル1棟帆布バッグの店)
ブログ記事:中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
帆布バッグ、ペーパークラフト、バッグなどを展示。
Otaru_20211015-142021

CSAショップ(花園2丁目)※初参加
ブログ記事:初参加「CSAショップ」の「おたるBook Art Week 2021」(10月23日まで)〜「はたけのごちそうなーんだ」の原画展
Otaru_20211015-122956

博信堂書店(花園十字街近く)
ブログ記事:花園十字街近くの古本屋・博信堂書店の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
「本の本」:ブックガイド・書評・読書論など本が関係する古本を販売。Otaru_20211016-155619

OTARU TAP ROOM(色内2丁目)※初参加
ブログ記事:泊まれるビアバー「OTARU TAP ROOM」(初参加)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
写真集、写真エッセイ、カレンダー、ポストカード作品を展示。
Otaru_20211016-162049

木工房cafe「Tomo's carving」トモズカービング(豊川町)
ブログ記事:豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
童話「はらぺこあおむし」を題材にしたカービング作品を展示。
Otaru_20211019-151239

(有)風土計画舎 片桐仏壇店(入船4丁目)
ブログ記事:入船4丁目のバス通り沿い(有)風土計画舎 片桐仏壇店の「おたるBook Art Week 2021」(10月23日まで)
仏壇造りの技法を活かしてのペーパークラフトの世界を展示。
Otaru_20211016-153429-2

Jeans Shop LOKKI(梁川通り)
ブログ記事:梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
『取り戻した時間~鴎書店で見る"モモ"の世界』
Otaru_20211015-143803

小樽香り工房フィトン(堺町)※初参加
ブログ記事:堺町通り「小樽香り工房フィトン」(初参加)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
“本を読む時に纏いたい香りをつくります”というテーマに香水とcandleを展示。
Otaru_20211017-151455

ということで、「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」は終了してしまいましたが、また、来年楽しみにしています。

おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」が12会場で始まってます(まだ行ってませんが…)

| | コメント (2)

2021年10月26日 (火)

日本遺産「北前船」構成文化財追加認定記念「第2回塩谷桃内のまちづくり講演会」に参加してきました(10月23日開催)

Otaru_20211023-124835

日本遺産「北前船」構成文化財追加認定記念「第2回塩谷桃内のまちづくり講演会」に参加してきました。

場所は桃内町内会館で、10月23日(土)13:00〜15:00に開催されました。

主催は塩谷桃内のまちづくり推進委員会で、参加は無料でしたが、事前の申し込みが必要で定員は50名。どうやら定員いっぱいだったようです。

(桃内町内会館は初めて行きました)
Otaru_20211023-152926

今回の講演会は、「歴史文化を活かした塩谷桃内のまちづくりを目指して」というタイトルがついてます。

Otaru_20211023-124636

小樽市も他の自治体とともに認定されている日本遺産「北前船」。この構成文化財の船絵馬群について、塩谷の徳源寺(3面)と塩谷神社(30面)の船絵馬が、令和3年7月16日に追加認定されたんですよね(これまでは恵美須神社と龍徳寺金比羅殿の船絵馬が認定されていました)。

日本遺産「北前船寄港地・船主集落」の構成文化財の追加認定について | 小樽市

それを記念しての、この塩谷桃内のまちづくり推進委員会による講演会、ということなんですね。そうそう迫市長も駆けつけていました。

講演内容は…
田中洋之氏(小樽市産業港湾部観光振興室・日本遺産担当)による「小樽市の日本遺産について」
高野宏康氏(小樽商科大学グローカル戦略推進センター学術研究員)による「塩谷・桃内の北前船遺産」

Otaru_20211023-124633

田中氏の講演では、小樽市の日本遺産について、きちんとした状況を勉強させてもらい、また高野先生の講演では、北前船の調査の様子や、かつてニシン漁で栄えていた頃の場所請負人として知られる、西川家が残した北前船遺産「忍路高島七地蔵」についてという、とても興味深い話なども聞かせていただきました(桃内には桃内地蔵が残されているとのこと)。

Otaru_20211023-124943

会場には、日本遺産認定書、船絵馬写真パネル(塩谷神社と徳源寺)なども展示されていました。

Otaru_20211023-151812

ということで、基本的には地域の皆さん対象の講演会なのでしょうが、私もとても勉強になりました。

Otaru_20211023-152912

ストーリーの概要と構成文化財(北前船) | 小樽市

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

堺町通りでハロウィン・イベント「ゴーストタウンサカイマチ2」開催中!!

堺町通りでは、現在、ハロウィン・イベント「ゴーストタウンサカイマチ2」を開催していて、通りにはハロウィンの飾り付けがされています。

ゴーストタウンサカイマチ2
~新たな物語は、「ヤバイヨハザード計画」 ~
Otaru_20211017-151103

堺町通り商店街では、毎年、商店街に飾り付けをしてハロウィン・イベントを開催しているんですよね。

Otaru_20211016-161428

ちなみに、昨年(2020年)は10月31日(土)・11月1日(日)の2日間、「ゴーストタウン サカイマチ」と題して、コロナで観光客が少ない商店街の状況をゴーストタウンと逆手にとってイベントを開催。通りにハロウィン装飾を施し、店のスタッフもゴーストやゾンビに変身してイベントを盛り上げていました。

で、今年も10月1日〜31日(日)の期間で、堺町通りはハロウィンで装飾されています。

Otaru_20211017-150631

Otaru_20211017-150643

Otaru_20211017-150658

Otaru_20211017-150703

Otaru_20211017-150716

Otaru_20211017-151159

Otaru_20211017-151238

Otaru_20211017-151411

Otaru_20211017-151416

Otaru_20211017-152602

Otaru_20211017-152635

Otaru_20211017-152654

イベントとしては、10月23日(土)16時〜19時には、小樽運河の浅草橋街園で仮装コンテストが行われます。
※参照:ハロウィン仮装コンテスト | 小樽堺町通り商店街公式HP

Otaru_20211017-152358

また、10月30日(土)・31日(日)の2日間には、ハロウィン本祭として、ゾンビウォーク、メルヘン広場でのゾンビステージ、カード企画のヤバイヨハザードといったイベントも開催されます。

その他、ハロウィン限定メニューを出すお店もあるようです。

イベント詳細については、商店街の公式HPでどうぞ。
ゴーストタウンサカイマチ2 | 小樽堺町通り商店街公式HP

また、小樽堺町通り商店街では、「食」をテーマに日本遺産の炭鉄港を応援中ということで、10月1日(金) 〜 10月31日(日)の期間で、10店舗がお勧めするスイーツによる「昭和レトロな秋のスイーツ祭り in 堺町」というイベントも開催されています。

Otaru_20211023-025504

港湾都市の小樽では、腹持ちの良い「小樽スイーツ」が喜ばれたということで、堺町ではスイーツをテーマに「炭鉄港」を応援してるんですね。

食べ歩きでカードを集めたり、プレゼント企画もあるようです。
※詳しくは商店街の公式HPのこちらで:昭和レトロな秋のスイーツ祭り in 堺町 | 小樽堺町通り商店街公式HP

ということで、堺町通りにも少しづつ、観光客が戻ってきているようで、せっかくのイベントですから、賑わうといいですね。

※関連ニュース
小樽の商店街でハロウィーンイベント 商業活動通じ地域活性化目指す - 小樽経済新聞
昭和レトロな秋のスイーツ祭り in 堺町…(10/1~10/31)小樽堺町通り商店街 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
※昨年の記事です。
ハロウィン・イベントで賑わう堺町通りに行ってきました「~ゴーストタウン サカイマチ~オタルスイートハロウィン/ホラーナイト」

| | コメント (0)

堺町通り「小樽香り工房フィトン」(初参加)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)

Otaru_20211017-151455

今年で10回目を迎える、この時期恒例の「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」が開催中ですが、もうイベントも終盤です。

今年は初参加の3会場を含む、市内12会場で開催しているのですが、初参加の会場の一つが、堺町通りの「小樽香り工房フィトン」です。

イベントの会期は会場ごとに異なっていて、「小樽香り工房フィトン」は10月12日(火)~10月24日(日)の期間で開催しています。営業時間は11:00~18:00で、定休日は月・木曜日です。

Otaru_20211017-151553

小樽香り工房フィトンは、オリジナル香水と手作りアロマキャンドルのお店で、今回のおたるBook Art Weekでは、“本を読む時に纏いたい香りをつくります”というテーマで、お店の石川千晴さんによる香水とcandleが展示されています。

Otaru_20211017-151629

本は「星の王子さま」ですね。

Otaru_20211017-151633t

見学者にと、しおりをプレゼントしてもらいました。

Otaru_20211017-220809

展示していた3つの香りから、好きな香りをつけてくれます(私は紅茶の香りで)。

ということで、今回初参加の堺町通り「小樽香り工房フィトン」の「おたるBook Art Week 2021」についてでした。

※参考:おたるBook Art Week 2021…12. 小樽香り工房フィトン(10/12~24) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

Otaru_20211017-151503

本や本に関連する様々なアート作品などを展示する「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」の開催期間は、基本は10月11日(月)~10月24日(日)となっていますが、会場ごとに会期が異なるので注意してください。

入場は基本無料で、飲食店の会場では鑑賞のみでもOKとのことで、10月24日(日)までに12会場全てを回ってフライヤーにスタンプを押してもらうと、パンフレット掲載のキャラクター「ホンモリ」をデザインした、オリジナルのキーホルダーがもらえるそうですよ。

おたるBookArtWeek

Otaru_20211007-121037

【関連記事】
※今回のおたるBook Art Week関連記事です。
「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」が12会場で始まってます(まだ行ってませんが…)
市立小樽図書館の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)〜学年誌でタイムトリップ ぼくもわたしも昭和の子どもたち
小樽市総合博物館運河館の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)〜『きょうも星パン』駄菓子屋物語展
市立小樽文学館の「おたるBook Art Week 2021」(11月3日まで)〜虹色装幀展
洋食台処「なまらや」の「おたるBook Art Week 2021」〜6人の作家の作品展示
中央市場ビル1棟の帆布バッグのお店「BASE-C96」の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
初参加「CSAショップ」の「おたるBook Art Week 2021」(10月23日まで)〜「はたけのごちそうなーんだ」の原画展
花園十字街近くの古本屋・博信堂書店の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
泊まれるビアバー「OTARU TAP ROOM」(初参加)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
豊川町の木工房cafe「Tomo’s carving」(トモズカービング)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)
入船4丁目のバス通り沿い(有)風土計画舎 片桐仏壇店の「おたるBook Art Week 2021」(10月23日まで)
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)の「おたるBook Art Week 2021」(10月24日まで)

Otaru_20211015-143803

今年で10回目を迎える、この時期恒例になった「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」が、市内12会場で開催中ですが、もうイベントも終盤ですね。

先日は、梁川通りにあるJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)に行ってきました。

イベントの会期は会場ごとに異なっているんですが、ジーンズショップロッキは10月11日(月)~10月24日(日)の期間で開催しています。営業時間は10:00~19:00で、定休日は木曜日。

Otaru_20211015-143758

今回ジーンズショップロッキでは、ミヒャエル・エンデの「モモ」をテーマに、昨年に続いてイラストレーターのsaru1さんとクチル花店がコラボレーションして、「取り戻した時間~鴎書店で見る"モモ"の世界」という展示を行っています。

Otaru_20211015-144301

Otaru_20211015-143954

Otaru_20211015-143929

Otaru_20211015-144112

ジーンズショップロッキは、ジーンズ、カジュアルウェア、雑貨、オーガニック食品などを扱うセレクトショップということで、書籍も店内の鴎書店で取り扱っているんですよね。

ということで、梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)の「おたるBook Art Week 2021」についてでした。

ジーンズショップロッキ | 小樽 ジーンズ、カジュアルファッション、雑貨、輸入食品、書籍のお店


本や本に関連する様々なアート作品などを展示する「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」の開催期間は、基本は10月11日(月)~10月24日(日)となっていますが、会場ごとに会期が異なるので注意してください。

入場は基本無料で、飲食店の会場では鑑賞のみでもOKとのことで、10月24日(日)までに12会場全てを回ってフライヤーにスタンプを押してもらうと、パンフレット掲載のキャラクター「ホンモリ」をデザインした、オリジナルのキーホルダーがもらえるそうですよ。

おたるBookArtWeek

Otaru_20211007-121037

【関連記事】
※昨年のイベントの様子です。
梁川通りのJeans Shop LOKKI(ジーンズショップロッキ)は「おたるBook Art Week 2020」に参加しています(10月25日まで)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽