日記・コラム・つぶやき

2017年7月21日 (金)

旧川田商店に入る小樽アドバンス倶楽部(吹き硝子体験工房)が斜め向かいに移転していた

先日、色内大通りを歩いていたら、最近まで店舗が入ったいたこちらの外壁のタイル張りが印象的な建物から、看板などがなくなってました。

Otaru_20170715_175315

色内大通りを中央通り側から入っていくと左側に建つこの建物には、小樽アドバンス倶楽部というガラス工芸品を扱うお店の吹き硝子体験工房があったと思うのですが、お店の前に貼り紙がありました。

Otaru_20170715_175330

どうやら移転したようで、その移転先は、通りを挟んで斜め向かいの「小樽硝子屋本舗〜和蔵〜」内とのことです。

で、この褐色のタイルが印象的な建物ですが、これは旧川田商店の建物で、なかなか素敵で可愛い建物ですよね。

Otaru_20170715_175301

小樽市指定歴史的建造物ではないですが、昭和8年(1933年)建築と古く、私が建物の参考にしている書籍「小樽の建築探訪 小樽再生フォーラム編」(北海道新聞社)でも紹介されています。

それによると、1階は鉄筋コンクリート造りの店で、2・3階は木造の接客用西洋間と和室になっているとのことです。

この後、この旧川田商店の建物がどうなるのかは知らないのですが、すぐにまた活用されるといいですね。


ところで、ここに入っていた小樽アドバンス倶楽部の移転先の「小樽硝子屋本舗〜和蔵〜」というのは、こちらの建物です。

Otaru_20170715_175353

こちらもまた趣ある木骨石造の建物ですが、これは旧梅屋商店の建物で、こちらも小樽市指定歴史的建造物ではないのですが、店舗前に案内板があって、明治39年(1906年)建築という古い建物です。

Otaru_20170603_104645

このお隣は、黒塗りの壁が印象的なカフェや和菓子屋が入る小樽市指定歴史的建造物の旧(株)丸市 後藤商店(旧塚本商店)ですね。

ちなみに、ちょっと分かりにくかったのですが、「小樽硝子屋本舗〜和蔵〜」と、今年(平成29年)小樽市の歴史的建造物に指定された「小樽 硝子の灯・彩や(旧北海雑穀株式会社)」は同じ系列によるお店のようです。

※お店のサイトはこちら:小樽ADVANCE倶楽部 | トップページ

【関連記事】
旧川田商店(小樽アドバンス倶楽部)
旧梅屋商店(小樽硝子屋本舗〜和蔵〜)
歴史的建造物に入る和菓子屋「小樽和菓子工房 游菓」で大福とどら焼きを買ってきた
あれ?歴史的建造物の「旧塚本商店」(旧(株)丸市 後藤商店)に新しいお店が入ってる!?〜Cafe 色内食堂

※参考:書籍「小樽の建築探訪」小樽再生フォーラム編/北海道新聞社(Amazonで「小樽の建築探訪」を探す)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

小樽も暑いです〜13日に今シーズン初の真夏日(30.1℃)となり14日も31.1℃を記録してます

いや〜、暑いです。

7月入ってここしばらく、北海道全域で猛暑に見舞われて、各所で連日30℃超えの真夏日、場所によっては35℃超えの猛暑日にもなっています。ちなみに、北海道内でみると、真夏日は10日連続となってます。

その中で、こちら小樽はというと、13日(木)に最高気温30.1℃を記録して、今シーズン初の真夏日となりました。

それまでは、もちろん暑い日が続いていたものの、ギリギリ30℃を超えてなかったのですが、ついに30℃を超え、続いて本日14日(金)も31.1℃を記録して、連日30℃超えの暑さとなっています(参考:小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp)。

Otaru_20170714_22_12_34
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jpの2017年7月14日21時50分観測値)

いや〜、もうバテバテですよ。
まだ7月中旬で、カレンダー上ではこれからが夏本番なんですが、この暑さが続かれるとちょっと身体がもちません。
せめてもう少し気温が下がってくれるといいのですが…

予報では今週末からの連休は少し気温が下がるようなので、ちょっと過ごしやすいかもしれませんね(ただ、16日(日)は雨の予報が出ているのが気になりますが…)

まあ、猛暑といってもこちらは夜は気温が20℃くらいまで下がり、ちょっと風が吹けば気持ちいいくらいなので、それがまだ救いなんですけどね。

こう暑いと、さすがに「小樽日記」の小樽巡りもちょっと控えてるんですが、7月14日(金)〜16日(日)の3日間は住吉神社の例大祭(小樽まつり)ですので、明日は出かけてこようと思ってます。

※関連記事:もうすぐ住吉神社の例大祭(小樽まつり)で市内にのぼりが立ってます〜平成29年は7月14日(金)〜16日(日)の開催


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

もうすぐ住吉神社の例大祭(小樽まつり)で市内にのぼりが立ってます〜平成29年は7月14日(金)〜16日(日)の開催

小樽市民が親しみを込めて“小樽まつり”と呼んで楽しみにしている、小樽総鎮守・住吉神社の例大祭がもうすぐ始まりますね。

市内のあちこちには、住吉神社のお祭りを告げるのぼりがあちこちに立っています。

Otaru_20170708_162610

毎年、お祭りが近づくとこののぼりが立つんですよね。

今年(平成29年度)の住吉神社のお祭りは、7月14日(金)・15日(土)・16日(日)という、週末にかけての3日間の日程で開催されるので、きっと例年以上に賑わうでしょうね。

先日、車で住吉神社の前を通ったら、国道5号線沿いの大鳥居前のいつもの提灯が掲げられていましたよ。

(7月8日撮影。ちょうど掲げている最中だったのかな)
Otaru_20170708_1554251

小樽は毎年6月から7月にかけて、毎週のように神社のお祭りが開催れているんですが、中でもこの住吉神社のお祭りは、大勢の人が繰り出してとても賑わうお祭りなんですよね。

参道沿いや神社横の市道まで連なる露店も賑やかですし、15日夜の道内最大級といわれる百貫神輿の渡御も楽しみです。

小樽のお祭りの中でも、水天宮と龍宮神社、そしてこの住吉神社のお祭りを小樽の三大祭りと呼んだりもしますが、その最後を飾る住吉神社のお祭り、天気が良いといいですね。


※住吉神社公式サイトに例大祭の詳細が掲載されてます。
例大祭 【 小樽住吉神社公式サイト】

※小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてます。
小樽市 :お祭り日程

【関連記事】
※昨年の住吉神社のお祭りの様子はこちら。
小樽総鎮守「住吉神社」の例大祭“小樽まつり”に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

奥沢町の旧北の誉酒造の建物の解体工事が進んでいるようです〜旧酒泉館も石造の建物も解体されるの!?

Otaru_20170709_135826


明治34年(1901年)創業の奥沢にあった老舗酒蔵・北の誉酒造株式会社が、創業の地である小樽での生産を終了したのが2015年のことでした。

奥沢の敷地内にあった展示施設「酒泉館」も、2015年10月31日をもって閉館しました。

これはなんとも寂しく、そして残念なニュースでしたが、その後、奥沢町にあった工場と酒泉館の建物群はそのままで、どうなるのか気になっていたんですよね。

で、少し前に、読者さんから、その北の誉の建物の解体がついに始まったようだ、という情報をいただいたんです。

そこで先日、様子を見に行ってきました。

(2017年7月9日の様子)
Otaru_20170709_135823

この日は日曜日だったので作業はお休みだったのですが、確かに工事が進んでいるようです。

どこまで解体するのか分かりませんが、酒泉館の建物はまだ残ってますね。

Otaru_20170709_135833

酒泉館の建物を正面に見て、確か右側に白い横板張りの木造の建物が建っていたと思うのですが、それがなくなったようです。

Otaru_20170709_135840

そして、その奥から石造の建物が姿を現してますね。

Otaru_20170709_135943

周りを見ると、いわゆる解体作業現場のように荒れてはいなくて、なんだかとても整然と作業が進められている印象です(というか、もう作業が終わっている印象さえ受けます)。

現在は、石造の建物と酒泉館の建物は綺麗に残されてますが、今後、これらの建物も解体されてしまうのでしょうか。

Otaru_20170709_135932

今のところ、ここ旧北の誉の建物の解体についてのニュースは報道されてないと思うのですが、土地の活用方法を含めて、どうなるのか気になります。

【関連記事】
惜しまれながらも間もなく閉館の小樽の老舗・北の誉酒造の「酒泉館」を見学してきました
ニュースより/小樽の老舗「北の誉酒造」が創業の地・小樽での生産を終了。展示施設「酒泉館」は10月31日をもって閉館
北の誉酒造りミュージアム 酒泉館


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

アーケードのサンモール一番街商店街の寿司屋通り側から入った山側に作品展示スペースが開設してます

Otaru_20170701_150811


アーケードのサンモール一番街商店街の寿司屋通り側から入った山側に、小樽市内の幼稚園、 小中高大学、さらには一般市民サークルなどが製作した作品を展示するスペースができてます。

ここは、2015年12月に旧小樽グランドホテル跡地に小樽掖済会(エキサイカイ)病院が新築移転してから、アーケード側はフェンスがあるだけでちょっと寂しかったんですよね。

少し前の2017年6月2日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄で紹介されていたのですが、この展示スペースは6月1日より開設されていて、その時の新聞記事によると、高さ1.2メートル、横2.4メートルの展示ボードを10個用意して、1団体にひとつを自由に使ってもらい、1ヶ月単位で展示団体を入れ替える予定とのことです。

Otaru_20170701_150816

殺風景だったこちらの壁面が、少し賑やかになっていて、この時も作品に見入る通行人の方が結構いましたよ。

ベンチが並べられているのもいいですね。

Otaru_20170701_151606

そういえば、このスペースは、この夏をめどに小店舗のオープンを予定していたと思うのですが、どうなったんだろう(その時の記事がこちら:ニュースより/アーケードのサンモール一番街商店街の防雪壁前にこの夏11小店舗がオープン予定)。

※商店街のサイトはこちら:小樽サンモール一番街

【関連記事】
※サンモール一番街の病院とサービス付き高齢者向け住宅建設時の記事については、カテゴリー「サンモール一番街新築移転工事関連」にまとめてます。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

小樽商大の本気(マジ)プロで小樽の飲食店を動画紹介〜商大女子学生5人組による「小樽ときめきチャンネル」

小樽商科大学で開講している、商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(通称:本気(マジ)プロ)で、小樽の飲食店を紹介する動画を作成してYouTubeで公開している、女子学生5人組による「小樽ときめきチャンネル」というチームがあります。

その動画が先日、小樽観光協会のサイト「おたるぽーたる」で紹介されていて(女子大生が作った小樽の飲食店動画をご紹介します! | 小樽観光協会公式WEB | 小樽の観光情報は「おたるぽーたる」)、実は最近、当ブログにも関係者と思われる方から動画を紹介していただいたので、ここでも紹介しますね。

7月1日現在、公開されているのは「Bridge(ブリッジ)coffee&swing」「アリンコモウダッシュ」「麺や 右衛門」の3店舗の紹介動画です。

その動画がこちら。

【小樽のJD】ブリッジ【御用達】

【小樽の絶品】アリンコモウダッシュ【オムライス】

【激旨こってり系】右衛門【油そば】

学生さんたちが、実際に食事などをリポートする動画で、お店の方へのインタビューもあるので、お店の雰囲気などがよく伝わり、お店がとても身近に感じられますね。

せっかくなので、こういう活動はず〜っと継続してもらって、どのお店に行くか困った時に、ここのYouTubeチャンネルを見れば参考にできる、というくらい、どんどんいろんなお店を紹介してもらいたいですね。

※小樽ときめきチャンネルのYouTubeの動画一覧はこちら。
チャンネル 小樽ときめき - YouTube

小樽商大のマジプロは、他にも様々なテーマで小樽の活性化について活動しているので、若い力で小樽を元気にしてもらいたいですね。

※小樽商大マジプロのFacebookページはこちら。
小樽商大マジプロ_ページ - ホーム

【関連記事】
商大生が小樽の活性化について本気で考えるプロジェクト(マジプロ)の2015年度成果発表会にちょっとだけ行ってきました
小樽商科大学マジプロによる「HAPPY動画 堺町版」がYouTubeで公開中
小樽商大マジプロが洋菓子店「ル・キャトリエム」監修で開発したスイーツ「うしおフロマージュ」を食べてみた

カフェ&バー「Bridge(ブリッジ)coffee&swing」のディナータイムでイタリア料理を堪能してきました
船見坂のカフェ「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」のケチャップオムライスがたまらない美味しさでした!
船見坂のカフェ「ARINCO MOU DASH(アリンコモウダッシュ)」のマフィン2種類をお土産でいただきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

「ハルカヤマ藝術要塞」は2017年の今年で最後なの!?〜今週末(6月18日)までで行けそうにないのでせめてお知らせ

小樽春香山山麓で、2011年から隔年で開催されている野外美術展「ハルカヤマ藝術要塞」は、4回目となる今年2017年で最後の開催となるそうです。しかも、現在開催中で、期間は今週末(6月18日)までです。

今年で最後とは全然知らなかったのですが、題して「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」です。

私も興味があって、2013年と2015年の2回観賞しに行って、自然の中のアート作品を楽しんだのですが、どうやら今年は行けそうにないんですよね。なので、ここでお知らせだけでもしておきますね。

これまでは開催期間は一ヶ月近くあったのですが、最後となる今年は2017年6月11日(日)~6月18日(日)と一週間に短縮されてるんです。参加作家も前回(2015年)の76人から40人と、展示規模を縮小しての開催なんですね。

ハルカヤマ芸術要塞が今年で最後というのは、2017年6月14日付北海道新聞朝刊文化欄にも掲載されていたのですが、なかなか山の整備など、体力面、運営面が大変で、モチベーションを維持するのが厳しくなったそうです。

ということで、「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」は6月18日(日)まで。
開場時間は午前10時〜午後5時(入場は午後4時まで)で、入場は無料です。

場所は国道5号線沿いで、小樽側から行くと張碓神社をちょっと過ぎたところで、スノークルーズ・オーンズスキー場入口の手前です。

新聞記事で紹介されていたのですが、新たな動きとして、今年8月に胆振管内むかわ町穂別地区で野外展「ポンペツ藝術要塞」が開催されるそうで、これは恐竜をテーマとしたイベントの一環として開かれるものだそうですが、ハルカヤマ実行委が全面協力しているそうですよ。

ハルカヤマ藝術要塞は本当に自然の中での展示で、雨が降ると足元がぬかるむので長靴が必要ですし、蚊などの虫も飛んでるので虫よけスプレーを持ってきて、なんてことも言われる美術展なんですが、野外での展示は珍しくて、なかなか興味深かったので、終わってしまうのはちょっと残念です。

※Facebookページはこちら:ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット  Harukayama Art Fort 2017 FINAL CUT - ホーム

※参考サイト:「ハルカヤマ藝術要塞2017 ファイナル・カット」開催中 | 小樽観光協会公式WEB | 小樽の観光情報は「おたるぽーたる」

【関連記事】
※見に行った2013年と2015年の様子はこちら。
小樽の春香山山麓の自然を会場とした「ハルカヤマ芸術要塞2015」に行ってきました
小樽春香山山麓での野外美術展「ハルカヤマ芸術要塞2013」に行ってきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

ホテルソニア小樽の2つの建物の間にあった建物が解体工事中。ここはホテルソニアの増築工事予定地

運河を目の前に眺める臨港線沿いの「ホテルソニア小樽」の建物はI、Ⅱと2棟あるのですが、その間で現在、工事が行われています。

20170603_143050

建築計画のお知らせの看板を見ると、“ホテルソニア増築工事”というこで、工事予定期間は、平成29年6月12日から平成30年6月15日までとなっていて、現在はそのためにここにあった建物の解体工事をしているようです。

20170603_143109

20170603_143257

以前、ここにあったのは小樽船用品(株)という会社で、3月に移転しています。
そのことはこちらの記事で掲載しました。
ホテルソニア小樽に増築工事の看板が。あれ?ホテルの間の小樽船用品(株)は移転している…

解体工事は終盤のようですね。

(ん?ひょっとして木骨石造倉庫!?)
20170603_143145

ちなみに、こちらは裏から見たところ。
20170603_143521

ホテルの増築工事ということですが、どのような建物が建つのでしょうかね。

ちなみに、ホテルソニア小樽は、以前は「小樽運河前ホテルソニア」という名称で、昨年(2016年)11月1日から運営会社が変わり、ホテルソニア小樽として新たに営業を始めてます。

▶︎楽天トラベル:ホテルソニア小樽
▶︎じゃらん:ホテルソニア小樽

※運営は株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントで、サイトはこちら。
ホテルソニア小樽 | 北海道 | マイステイズ

【関連記事】
ホテルソニア小樽に増築工事の看板が。あれ?ホテルの間の小樽船用品(株)は移転している…


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

龍宮神社の巨大なしめ縄が新調されてます

Otaru_20170525_144544


小樽の中心街の稲穂町にある、龍宮神社の巨大なしめ縄が新しく取り換えられたそうです。

2017年5月22日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄で紹介されていました(引用はどうしんウェブより)。

みこしの担ぎ手でつくる小樽龍祭会(岡村忠雄会長)の会員が21日、稲穂3の龍宮(りゅうぐう)神社(本間公祐宮司)の社殿正面に飾られる巨大なしめ縄を新しく取り換える作業を行った。6月20~22日に行われる同神社の例大祭に向け準備が進んでいる。
しめ縄堂々 真新しく 小樽龍祭会、龍宮神社に奉納 | どうしんウェブ/電子版(道央)

ということで、5月21日に取り換えられたのですね。

こちらが、その新しいしめ縄です。

Otaru_20170525_144528

堂々とした社殿に、堂々としたしめ縄ですね。

Otaru_20170525_144550

新聞記事によると、取り換えは3年ぶりとのことで、重さは約300キロもあるので、作業にはクレーンが登場したそうですよ。

ちなみに、龍宮神社明治9年(1876年)の創建で、幕末・明治に活躍した榎本武揚(えのもと たけあき)が建立したことでも知られている、歴史があって由緒ある神社なんですよね。

(境内には榎本武揚の銅像が建ってます)
Otaru_20170525_144535

龍宮神社は国道5号線沿いの鳥居から少し坂を上り、そこからさらに階段を上った先に社殿があるので、龍宮神社のお祭りの際に、社殿まで参拝に行ってみてはいかがでしょうか。

Otaru_20170525_145023

Otaru_20170525_144831

Otaru_20170525_144845

(境内への階段から振り返って見たところ)
Otaru_20170525_144630

Otaru_20170525_144603

※龍宮神社の例大祭は、6月20日(火)〜22日(木)です。小樽の主なお祭り(例大祭)の日程は、小樽市のHPに記載されてますので、参考にどうぞ。
小樽市 :お祭り日程

※新聞記事では、しめ縄の取り換えは3年ぶりとのことですが、過去記事を見てみたら、2013年にしめ縄を新調したという記事がありました(となると、4年前!?)。
その時の記事はこちら:龍宮神社のしめ縄は、先日新調されたものでした

【関連記事】
小樽ゆかりの榎本武揚〜龍宮神社と梁川通りとあやかり武揚さん
小樽の中心部の稲穂町にある「龍宮神社」にも初詣に行ってきました(2017年1月2日の様子)
冬のちょっとした風景〜雪の龍宮神社とそのすぐ近くを通り過ぎる列車の様子
冬の龍宮神社
龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました〜小樽はお祭りの季節です


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

小樽天狗山のサイトがリニューアルしてます〜天狗桜情報も掲載されてます

Otaru_20170511_15808
※画像はサイト「小樽天狗山」のスクリーンショットより。


小樽市内の桜はほぼ咲き終わり、あとは八重桜が咲き出していると思うのですが、気になるのは、小樽で最後に咲くとも言われている、天狗山山頂に咲く一本桜の「天狗桜」です。

そこで、天狗桜の様子が掲載されていないかと、久しぶりに小樽天狗山のサイトに訪れたところ、サイトが夏季営業開始に伴って4月にリニューアルしてました。

左にメニューがまとめられていて、各メニューにマウスを乗せると、さらに項目が表示されるという形で、スッキリとまとめられてますね。

数枚の写真が順番に表示されるトップの画像も、とても綺麗です。

天狗山は山頂からの眺望もいいですし、すっかり観光スポットになっているので、サイトの充実は大切ですよね。

で、天狗桜情報はというと、最新情報として掲載されていました(サイト内のこちら:2017 天狗桜情報)。

その情報によると、5月12日の段階で、一部の花が咲き出しているとのことですが、この週末はどうでしょうかね。

う〜ん、タイミングよく、見られるといいのですが…

※サイトはこちら:小樽天狗山




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の駅 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の通り | 小樽の地下歩道 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌