日記・コラム・つぶやき

2022年5月12日 (木)

小樽運河の海側の道路沿いに24時間営業の半額専門店「TOAmart(トーアマート)小樽運河店」がオープンしてます〜建物は歴史的建造物の旧篠田倉庫

Otaru_20220428-104745

小樽運河の一本海側の道路(小樽港縦貫線)沿いに、半額専門店「TOAmart(トーアマート)小樽運河店」(港町)が2022年4月25日にオープンしてます。なんと24時間営業だそうです。

場所は、小樽ビール小樽倉庫No.1の隣のレンガの建物になります。

Otaru_20220511-150014

周辺の石造倉庫などの建物に対して、レンガの壁が目に留まるこの建物は、大正14年(1925年)建築の、小樽市指定歴史的建造物でもある旧篠田倉庫なんですよね。
※参照:小樽市指定歴史的建造物 第63号 旧篠田倉庫 | 小樽市

Otaru_20220428-105124

Otaru_20220428-105207

Otaru_20220511-145426

以前は、外国人観光客向けの大型レストランが入っていたこともあったのですが、その後、ひっそりとなってしまい、どうなっているのか気になっていたんです。

TOAmart(トーアマート)は、東亜産業が展開する24時間営業の半額専門店ということで、問屋を介さず直接仕入れをすることで、低価格を実現しているそうです。現在、かなりの勢いで全国の店舗を拡大中のようですね。

Otaru_20220428-104752

お店は現在は1階のみの営業のようで、店内には、食料品中心に商品が並んでいました。また、店内にはテイクアウトができるフードカウンターもありましたよ。

Otaru_20220511-145411

店の道路と反対側は運河に面しているのですが、店内奥から運河沿いに出ることができ、お店の方に、外に出て写真撮影をしていいか尋ねたところ、OKとのことでした。

Otaru_20220511-145547

普段とは違う運河の風景ですね。

Otaru_20220511-145550

お店の駐車場は、店舗の隣にありました。
Otaru_20220511-145325

Otaru_20220511-145331

Otaru_20220511-145341

ちょっと心配なのが、GWには小樽も観光客がだいぶ戻ってきたようですが、といってこの場所は観光のメイン通りではないですし、もともと市民もあまり通らないところなんですよね。

24時間営業というのも、なかなか思い切った出店と思ったのですが、せっかく歴史的建造物を活用した店舗ということで、賑わうといいですね。

TOAmart

※小樽市指定歴史的建造物の旧篠田倉庫について。

本倉庫は小樽運河の海側に建ち、連続した倉庫群を形成する主要な建造物です。
煉瓦の壁は、周辺の石やコンクリート壁に対して景観のポイントになっています。
構造は、内部の柱や梁を木で組み立て、外壁に煉瓦を積み立てる「木骨煉瓦造」で、小樽の同規模の倉庫では数少ない事例です。
運河沿いの壁は、平成8年の改修工事で新しい煉瓦に取り替えられていますが、古い色合いになるよう工夫が施されています。
小樽市指定歴史的建造物 第63号 旧篠田倉庫 | 小樽市

Otaru_20220428-105141

【関連記事】
※旧篠田倉庫の過去の店舗の記事です。
小樽運河海側に建つ歴史的建造物「旧篠田倉庫」に大型レストランがオープン〜小樽運河周辺に免税店が増えてきてます

| | コメント (1)

2022年5月 5日 (木)

ゴールデンウィーク最終日、5月5日こどもの日の小樽はいい天気でした【追記あり】

本日は天気のお話ですが、5月に入ってどうも天気がパッとせず、曇りで雨も降ったりしたこちら小樽でしたが、5月5日(木・祝)のこどもの日は、晴れ間の広がるいい天気となりました。

小樽の最高気温は18.5℃(16:46)まで上がったようで、20℃超えとはなりませんでしたが、5月に入ってこれまでが気温12〜13℃と低く、どちらかというと肌寒い日が続いたので、かなり暖かく感じました(暑いくらい)。

(見えにくいですが、19℃の街中の温度計)
Otaru_20220505-162618

5日はゴールデンウィーク最終日ということで、いい天気でよかったですよね。この天気で出かけた方も多かったのではないでしょうか。

ちなみに、このブログでお伝えしている小樽の桜もピークは過ぎていて、だいぶ葉桜が目立つようになってきましたが、まだ場所や木によっては、綺麗に咲いている桜もあるので、もう少し楽しめそうですね。

今後の小樽の天気ですが、予報では5月6日(金)はさらに気温が上がって軽く20℃を超えるようです。ただ、その後7日(土)の夜にはまた天気が崩れて雨になる予報で、ちょっと安定しない天気かもしれませんね。

何はともあれ、連休最後のこどもの日が晴れてよかったですね。

(写真は4月30日撮影の小樽総合博物館本館の鯉のぼり)
Otaru_20220430-141031

【追記】  
翌日5月6日(金)の小樽は、やっぱりさらに気温が上がり、最高気温26.6℃(14:36)を記録し、今年初めての夏日となりました。暑かったです(追記したのは2022.5.9です)
※関連ニュース:北海道内記録的な暑さ! 小樽初の夏日26.6℃(小樽ジャーナル)

※参照
小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2022年5月)
小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

| | コメント (0)

2022年4月30日 (土)

旧緑小学校跡地に小樽公園駐車場が開設されています

Otaru_20220428-125722

旧緑小学校跡地小樽公園駐車場が開設されています。

駐車場としては、令和4年1月5日(木)から開設されていたんですね。

小樽市HPにもお知らせがでていて、24時間利用可能とのことで、駐車台数は普通車で約230台(冬期間は普通車で15台)、利用料は無料です。
小樽公園駐車場の開設について | 小樽市

ただ、ここの駐車場へは、市民会館側から公園内に入ってきても行くことができなくて、緑町のバス通り、緑第一大通りから直接入ってくることになりますね(下に地図を掲載しておきます)。

公園内の駐車場案内板も新しくなっていました。
Otaru_20220430-162057

ここです。
Otaru_20220430-162102

もともとここにあって、2018年(平成30年)3月末で閉校した緑小学校は、その後校舎が解体され、当面は駐車場として利用する方針であるということが告げられていました。

小樽公園内の小樽市総合体育館の駐車場収容能力が少なくて、大きなイベント時には路上駐車が多発していたりという問題もあって、駐車場の確保は課題でもあったんですよね。

Otaru_20220430-162356

ただ、老朽化による建て替えが計画されていてる小樽市総合体育館が、旧緑小跡地に建設する方針なんですよね。

ということは、やはりこの小樽公園駐車場は“当面”ということなのかな。

とうことで、旧緑小学校跡地の開設されている、小樽公園駐車場についてでした。

【関連記事】
旧緑小学校が解体工事の真っ最中でした
ニュースより/老朽化で建替え計画中の小樽市総合体育館にプール併設決定

| | コメント (2)

2022年4月26日 (火)

今年も住吉神社の花手水が実施されるようです!!

Otaru_20210514-173337
(写真は昨年(2021年)5月の住吉神社花手水の様子です)

今やすっかりおなじみになった住吉神社の花手水ですが、どうやら今年も実施してくれるようです。楽しみ〜!!

毎回素敵な花の飾り付けをしてくれている、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)のSNS、そして住吉神社の公式サイトでもお知らせがありました。
小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

住吉神社の花手水としては3年目となる、今年2022年度の第1回目は、5月13日(金)〜5月23日(月)までの予定とのことです。

第1回ということは、今年も何度も開催してくれるんですかね。ちなみにた、昨年は5月より計9回開催されました。

(こちらは、昨年最後の10月の花手水から)
Otaru_20211008-154256

なんとも心癒される花手水。今年も楽しみです。

小樽フラワー(@OtaruFlower)Twitter

※小樽フラワーのツイートから。

【関連記事】
※昨年最後の住吉神社の花手水の記事です。
住吉神社の10月の花手水が始まっています。これが今年最後(10月8日〜10月18日まで)

| | コメント (2)

まつや履物店が国号5号線沿いから花園グリーンロード沿いに移転していました

Otaru_20220407-113419

国道5号線沿いのまつや履物店(はきもの松屋)が移転していました(いつ移転したんだろ?)。

実は、横長の同じ建物にあった平野パン花園店が、2022年4月9日をもって閉店してして、そのことについては、当ブログでも取り上げたのですが、平野パン花園店の閉店の原因が、お店の入る建物の老朽化だったんですよね。

Otaru_20220407-112830_20220426000801

となると、同じ建物に入っている他のお店は!?とその時思って見てみたら、同建物に入っていたまつや履物店前に、移転をお知らせする張り紙があったというわけです。

Otaru_20220407-113450

Otaru_20220407-113425

ブログに書くタイミングを逃してしまっていたのですが、遅ればせながらここに書き留めておこうと思います。

移転先は、花園グリーンロード沿いで、国道5号線から山側に向かって左手3軒目でとのことですが、現在、移転先の店頭には目立った看板等が掲げられていないようなので、ちょっと分かりにくいかもしれません。

Otaru_20220407-114230

Otaru_20220407-114250

Otaru_20220407-114301

地図はこちらです。

まつや履物店は、創業が大正初期という老舗の和装履物の専門店で、修理も手がけているそうなので、古くから利用されている方も多そうですね。

※参照:松屋履物店(ファッション・アクセサリー) | まいぷれ[小樽市]

【関連記事】
平野パン花園店が建物の老朽化のため4月9日をもって閉店【情報提供】

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

小樽チャンネルマガジン2022年4月号(Vol.77)〜今号は桜の季節の合わせて「小樽の中心街で歩いて桜めぐり」

Otaru_20220420-170930

小樽の街歩きで連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2022年4月号(Vol.77)が発行されています。ということで、いつもの宣伝です!!

季節はもう4月下旬で、この時期気になるのが桜の様子です。ということで、季節的にちょうどよい話題かと思い、今回は桜について書いてみました。

タイトルは「小樽の中心街で歩いて桜めぐり」です。

小樽の桜の人気スポットって、市内あちこちにありますが、小樽って遠くに足を延ばさなくても、街中のあちこちに桜が咲いていて、例えば買い物に出たついでにでも、気軽に中心街で歩いて桜めぐりができたりするんですよね。

ということで、今回は市街地での仮想桜めぐりという形で、中心街の主な桜スポットを紹介してみました。

小樽の桜の直前情報として、参考になればと思ってますので、気になる方は小樽チャンネルマガジン2022年4月号(Vol.77)を読んでみてください。

ちなみに、小樽でも桜が早く咲くことで知られている小樽警察署、小樽市総合福祉センター、メルヘン交差点の、4月20日時点での桜のツボミの状況は、こちらのブログ記事に書いてますで参考まで。
今年の開花は早い!?〜小樽の桜のツボミの様子を見てきました(4月20日)〜早く咲くことで知られる小樽警察署・小樽市総合福祉センター・メルヘン交差点

Otaru_20220420-170837

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、美術館・文学館、図書館、博物館、市内の商店街・飲食店・ホテルなどで配布されています。
※小樽チャンネルマガジンの設置場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが入手できなかったり、市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができるので、そちらを利用していただければと思います。バックナンバーも読むことができます。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、小樽チャンネルマガジン2022年4月号(Vol.77)の宣伝でした。

【関連記事】
小樽チャンネルマガジン2022年3月号(Vol.76)〜冬企画 小樽の冬の坂道を歩く!!〜潮見台の五百羅漢の坂

| | コメント (2)

小樽の最高気温が4月21日に22.7℃を記録〜今期初めての20℃超え

4月に入り穏やかな天気が続いて、春らしい陽気になっているこちら小樽ですが、4月21日(木)に最高気温22.7℃(14:56)を記録しました。

今期初めての20℃超えです。

Otaru_20220422-05019
気象庁|過去の気象データ検索(小樽2022年4月)のスクリーンショットから

さすがに20℃を超えると、暖かくて、季節は“春”といった感じで、4月22日(金)も20℃近くになる予報です。

雪はもう市街地にはほとんどなくて、日陰の場所や住宅の陰などにわずかに残っていた雪も、これでほぼ溶けるかもしれませんね。

ただ、周囲の山々にはまだ白く雪が残っていて、こちらは天狗山の4月21日の残雪の様子ですが、まだ結構残ってます。Otaru_20220421-173010

周囲ではぽつぽつと花が咲き出していて、街が少しずつ色付いてきてます。

Otaru_20220421-080241

そして、こうやって気温がグッと上がると、この時期気になる小樽の桜も各所で一気に開花するかもしれませんね。

※小樽でも桜が早く咲くことで知られている小樽警察署、小樽市総合福祉センター、メルヘン交差点の、4月20日時点での桜のツボミの様子はこちらで。
今年の開花は早い!?〜小樽の桜のツボミの様子を見てきました(4月20日)〜早く咲くことで知られる小樽警察署・小樽市総合福祉センター・メルヘン交差点

ということで、小樽も今期初めて気温が20℃を超えました。春ですね〜

※参照
気象庁|過去の気象データ検索(小樽2022年4月)
小樽(道央)の過去のアメダス(2022年04月21日) - 日本気象協会 tenki.jp

| | コメント (2)

2022年4月13日 (水)

日銀通り沿いで新築工事中のホテルの外観が現れてました〜サンケイビルによる「GRIDS PREMIUM」シリーズのホテル

Otaru_20220410-154721

日銀通り沿いのサンモール一番街入口の下の大規模な工事は、ホテルの新築工事なのですが、先日、近くに行って見てみると、覆いがとれて外観が現れてました。

(2022年4月10日撮影)
Otaru_20220410-154716

Otaru_20220410-154755

建物を上を見ると、GRIDSとありますね。

Otaru_20220410-154724

この新しいホテルは、サンケイビル(東京)による「GRIDS(グリッズ)」というブランドの「GRIDS PREMIUM」というシリーズのホテルとのことなんですね。

山側は窓が少なく、やはり窓は海側にそろえられてますね。上の階からは、小樽の海はどのように見えるのでしょうかね。

Otaru_20220410-154901

2021年2月に着工していて、開業予定は変更になっていなければ、2022年7月とのことだったので、もう建設工事も大詰めでしょうかね。

それにしても、中心街に立派なホテルができますね。早く新型コロナウイルス感染症が落ち着いて、オープン後にたくさんの観光客が利用してくれるといいですね。

(2021年4月撮影)
Otaru_20210422-155501

Otaru_20210422-155513

Otaru_20220325-165228

(工事中の2021年9月撮影)
Otaru_20210911-122801

(2021年10月撮影)
Otaru_20211015-132711

(2022年3月撮影)
Otaru_20220316-152755

Otaru_20220325-165243

(そして外観が見えました。2022年4月10日撮影)
Otaru_20220410-154721

“GRIDS PREMIUM”シリーズ 第2弾 (仮称)小樽ホテル計画』 開発着手のお知らせ - サンケイビル(pdf)

※参考:小樽日銀通りにライフスタイル型ホテル「GRIDS PREMIUM」建設、サンケイビルが開発着手 | 北海道リアルエコノミー | 地域経済ニュースサイト

【関連記事】
日銀通り沿いのサンモール一番街入り口のビルの下の駐車場だった敷地にホテル建設!?【追記あり】

※敷地の一部となっている、ローソンとゲストハウス「Otaru YaDo」が入っているビルの隣は、以前はジャズ喫茶「グルービー」が入るビルがあったのですが、グルービーは2018年12月30日で閉店し、ビル自体は2019年6月頃に解体されました。
日銀通り沿いのサンモール一番街入り口から少し下にあったビルが解体されてました
ニュースより/ジャズ喫茶の「グルービー」が12月30日(日)で閉店

| | コメント (2)

2022年4月12日 (火)

小樽高校生フォトコンテストの入賞6作品がポストカードになって無料配布中

Otaru_20220410-143251

小樽観光協会が、昨年(2021年)9月〜10月に開催した「小樽高校生フォトコンテスト」の入賞6作品をポストカードにして、先日から市内4つの小樽観光協会の観光案内所で無料配布をしています。

ということで、私も小樽駅の観光案内所でもらってきました。

この小樽高校生フォトコンテストは、小樽市内に在住または通学の高校生を対象に開催されたフォトコンテスで、募集テーマは「心に響く小樽の景色」で、113作品の応募があったそうです。

で、そのうちの入賞した6作品を、観光客に小樽の魅力を知ってもらおうということで、ポストカードにしたんですね。

グランプリは毛無山展望台から海と増毛連山を撮影した、青が印象的な「海へ」 。Otaru_20220410-142737

その他、準グランプリに「輝く街」、「過去に続く線路」、「光って倉庫」、そして審査員奨励賞に「そうだ小樽に行こう。」、「母と私と市場」となっていて、それぞれに、撮影者のコメントが添えられています。

Otaru_20220410-142613

高校生による様々な視点の小樽の景色は、どれも素敵で、小樽の魅力が伝わってきます。

各1万枚ずつ、計6万枚製作したとのことで、配布している小樽観光協会の4つの観光案内所は、小樽駅観光案内所・運河プラザ観光案内所・浅草橋観光案内所・堺町通り観光案内所となります。事業者用にまとまった部数も用意できるそうです。

Otaru_20220412-005421

たくさんの方に、手に取ってもらって、小樽の魅力が伝わるといいですね。

※入賞作品については、こちらで詳しく紹介されています。
【発表】小樽高校生フォトコンテスト2021 入賞作品 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

※全応募作品はこちらで見られます。
小樽高校生フォトコンテスト2021応募作品 | 小樽ライブラリーサイト

※関連ニュース
小樽高校生フォトコンテスト入賞作品によるポストカード完成!無料配布♪ | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
・2022年4月8日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
おもてなしポストカード無料配布 小樽観光協会(小樽ジャーナル)

【関連記事】
※ちなみに、この小樽高校生フォトコンテストは一昨年(2020年)から開催されていて、その際には、応募のあった作品206枚を使った観光ポスターを制作したんですよね。募集テーマは「わたしだけが知っている小樽のワンシーン」でした。
高校生が撮影した206枚の小樽の写真が観光ポスターに〜小樽高校生フォトコンテスト応募作品

| | コメント (4)

2022年4月 8日 (金)

解体工事が進む長崎屋小樽店の立体駐車場のタワー部分がもうなくなってた

20220407-112241

現在、国道5号線沿いにあった、長崎屋小樽店の立体駐車場は解体工事中ですが、先日、その様子を見にいくと、もう、タワー部分がなくなってました。

ここ長崎屋小樽店の立体駐車場は、2020年7月1日から閉鎖されていて、昨年暮れから実際の解体工事が始まり、このブログでもその様子をお伝えしたんですが、すいぶんと解体が進みましたね。

20220407-112043

20220407-112329

街中とはいえ、気にしていないと、日々変化していくその風景は、あまり気にならないかもしれませんが、見比べてみると、随分と眺めが変わってます。

こちらは、まだタワー部分があった時の様子(2月3日撮影)。
Otaru_20220203-151202

で、こちらが今回のタワー部分がなくなった様子(4月7日撮影)。
20220407-111607

こちらがタワー部分がまだあった時で(1月19日撮影)。
Otaru_20220119-151226

これがなくなった様子。
20220407-112302

工事は5月21日(予定)まで続くようです。

【関連記事】
長崎屋小樽店の閉鎖されていた立体駐車場の解体工事が始まっています
長崎屋小樽店の閉鎖されていた立体駐車場がどうやら解体されるようです」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽