日記・コラム・つぶやき

2019年7月 8日 (月)

JR小樽駅周辺のコインロッカーは!?駅のコインロッカーが満杯だったら、駅を出てすぐ右にJRバス待合室コインロッカーがあります

Otaru_20190510-172021

旅行客にとって、市内観光する際に、荷物を預けるためのコインロッカーの場所ってかなり大切すよね。

小樽の玄関口であるJR小樽駅では、駅構内の店舗スペースの奥のトイレ前に、コインロッカースペースがあります。

ただ、ここは皆さん真っ先に預けに来る場所なので、結構、いつも多くが埋まっています。

では、ここ以外に近くにコインロッカーがあるのかというと、小樽駅を出ですぐのところに、JRバスのコインロッカーがあるんですよね。

駅を出てすぐ右のJRバス待合室コインロッカー

場所はこちら。駅を出てすぐ右に曲がると、ほんと、すぐその道沿いにあります。

(写真のすぐ先が小樽駅入り口)
Otaru_20190510-172046

いつかのサイズのコインロッカーが設置されています。

Otaru_20190510-172123

ICカードまたは100円硬貨で支払いができます。

Otaru_20190510-172131t

Otaru_20190510-172155

Otaru_20190510-172140

Otaru_20190510-172145

Otaru_20190510-172203

ただ、両替機は見当たりませんでしたね。

見た感じ、駅のコインロッカーより、こちらの方が空いているかもしれませんが、ここは7:30~22:00という時間制限があるので注意です(駅のコインロッカーは始発〜終着まで)。

その他小樽駅周辺のコインロッカーと手荷物預かりサービス

小樽駅近くのコインロッカーといえば、駅前の中央バス小樽ターミナル内に今年の4月に新しくコインロッカールームができてます(営業時間は6:00〜22:30まで。2019年6月現在)。
※こちらの記事をどうぞ:小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内にコインロッカールームができてます

また、小樽駅構内では、観光案内所横で大きさに関わらず1個700円での手荷物一時預かりサービスがあります(営業時間は10:30〜17:30までなでの注意です。2019年6月現在)。ロッカーに入らない手荷物がある時などにいいかも。
※こちらの記事をどうぞ:JR小樽駅内の観光案内所で手荷物一時預かりサービスが11月1日より始まりました

さらに、レンタサイクルのお店は、どこも手荷物預かりサービスをしていますが、小樽駅近くですと、駅を出て左手のビルの1階に今年の4月に移転してきた「きたりん」が1個500円で預かってくれます(自転車利用客は無料。営業時間は9:00〜18:30(冬期10:30〜20:00)。※参考:JR小樽駅チカ一時荷物預かり500円/個)。
※こちらの記事もどうぞ:レンタル自転車「きたりん」が小樽駅前に移転しています


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

【雑記】ブログで日本全国に今の小樽を伝える“便り”を届けたい

20170609-112400

このブログでは、普段は小樽の話題のみを投稿してますが、本日はいつもとちょっと違って、このブログについて、思っていることをつらつらと書き留めてみました(ちょっとタイトルが大げさでしたが…)。

※以下の内容は、少し前にツイッターでツイートを連投したものなんですが、ブログにも投稿することにしました(少し加筆・修正してます)。

日本全国に今の小樽を伝える“便り”を届けたい

このブログ・小梅太郎の「小樽日記」の読者には、小樽出身で現在は市外、さらには道外在住という方が結構多いのですが、そういう方々に、ブログに掲載する何気ない街中の風景などが、とても懐かしいと喜んでもらっています。

このブログでは、観光スポットの紹介やイベント情報だけではなく、というか、むしろそれ以外の小樽の現在の日常の何気ない風景(坂道や通り、街並み、公園などなど)や、そこに住んでいる方にしか分からないような、とてもローカルな話題を投稿することが多々あります。

ブログには、実際にその場所を歩いて、この目で見て、その様子を投稿することを心がけていますが、そういう投稿が、かつてその地域に住んでいた方に、ピンポイントで懐かしさを提供できているようなんです。

私のブログは、地域ブログとしての小樽の様々な情報提供以外に、日本各地に住む小樽出身の方に向けての、今の小樽を伝える“便り”になっているんですね。

ひょっとしたら、投稿したその地域に住んでいたという読者は、今は1人もいないかもしれません。けど、いつか、新しい読者がその投稿を目にして、懐かしんでくれるかもしれない。

ブログのコンセプトにしている、今の小樽の記録と記憶として、あちこちの小樽の街の様子がブログに蓄積されていって、いつか、誰かに向けての“便り”になってくれれば、こんな嬉しいことはない。そんなことも思って書いています。

実は少し前にですが、道外に住む読者の方に実際に会う機会があって、その方の周囲には小樽出身の方が結構いて、皆さん、ブログを読んでくれているそうなんですが、「昨日の記事、うちの近く!!」「あそこよく行っていた場所!!」なんて会話が飛び交うんだそうです。なんとも嬉しいことです。

普段からも小樽の話題のみを扱うブログなので、毎日の投稿も楽しみにしてくれているそうですが、やはり、自分が住んでいた場所や、今も実家がある場所、よく知っている場所の現在の様子を伝える投稿を見ると、ひときわ懐かしさが込み上げて、嬉しくなるそうです。

そんな話を聞くと、本当にブログを書いてきて良かったなと思いますし、このブログの方向性や役割というのも自ずと見えてきます。

もちろん、観光で初めて小樽に来る方、小樽が好きでよくきてくれる方、そして、小樽在住の方など、小樽に関わる皆さんにとって有用な情報を提供し続ける、ということが基本にあるんですけどね。

ということで、読んでくれる方があってのこのブログですから、読者の皆さんに感謝しつつ、これからも今の小樽をブログに書き続け、日本全国に小樽からの“便り”を届けようと思っていますので、よろしくお願いいたします。

以上、今回は珍しく、このブログについて思っていることをつらつらと書いてみました。

※こちらが元のツイートです。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4)

2019年6月30日 (日)

人気の庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」が臨時休業中です。7月末までの予定

Otaru_20190628-183504

花園銀座商店街を歩いていたら、人気の庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」のシャッターが日中から下りていて、どうしたんだろう!?って思って近づいてみると、横に張り紙がありました。

6月25日から7月末日まで休ませて頂きます”と書かれていますね。

Otaru_20190628-183538

どうやら大丸ラーメンは、臨時休業中とのことです。

大丸ラーメンのFacebookページに、休業のお知らせが掲載されてました。

Otaru_20190628-183517

Otaru_20190628-183528

営業再開は8月以降ということで、詳細はまだ決まってないようですが、再開を楽しみにしている方も多いでしょうね。

人気のお店ですし、お店の前まで行って休業中を知る方も多いかと思い、情報としてブログにも掲載してみました。

【関連記事】
庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」であんかけ焼そばを食べてきた


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月29日 (土)

日銀通り沿いのサンモール一番街入り口から少し下にあったビルが解体されてました

Otaru_20190628-182712

日銀通り沿いのサンモール一番街入り口にあるビルの隣のビル(稲穂1、MSビル)が、解体工事中です。

というか、囲いがあって、ビルはほぼ解体されていました(写真は2019年6月28日撮影)。

(サンモール一番街との位置関係はこんな感じ)
Otaru_20190628-182657

ここには、昨年(2018年)12月30日で閉店した、ジャズ喫茶(ジャズカフェ&バー)の「グルービー」(Jazz cafe & bar Groovy)が入っていました。

Otaru_20190628-182728

グルービーの閉店の際、その理由がこのビルの老朽化による閉鎖、取り壊しということだったんですよね。
※その際の記事がこちら:ニュースより/ジャズ喫茶の「グルービー」が12月30日(日)で閉店

Otaru_20190628-182752

そうそう、隣のサンモール一番街入り口角のビルの一階に入っているローソンは、もともとこの解体されたビルの1階に入っていて、昨年(2018年)9月に移転したんですよね。

ちなみに、こちらが解体前のビルの様子です。

(2018年12月19日撮影)
Otaru_20181219_112737

(こちらは2018年8月7日撮影)
Otaru_20180807_134351

さて、こうなると気になるのが、このビルが解体された後にどうなるのか、ということですよね。

【関連記事】
ニュースより/ジャズ喫茶の「グルービー」が12月30日(日)で閉店サンモール一番街入り口の以前居酒屋が入っていたビル1階にはローソンが移転してくるそうですサンモール一番街入り口のビルにゲストハウス「Otaru YaDo」がオープンしてます。1階はローソン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (3)

2019年6月24日 (月)

フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年6月号(Vol.43)が発行・配布されています。連載中の町を歩くシリーズ、今回歩いてきたの新富町

Otaru_20190621-220426

毎月宣伝してますが、私・小梅太郎が連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2019年6月号(Vol.43)が発行されて、各所で配布されています。

連載中の小樽のひとつの町にスポットを当てた、町を“歩く”シリーズですが、今号で歩いてきたのは“新富町”です。

とはいえ、新富町と聞いても、住んでいる方以外はなかなかその場所をイメージできないかもしれませんね。

個人的には昔からある静かな住宅街、といった印象がある新富町ですが、実はいつも活気あるあそこも新富町なんです…

って、まあ、隠すことでもないのですが、せっかくですので、続きは小樽チャンネルマガジン6月号(Vol.43)を手に取って、“新富町を歩く”を読んでみてください(↓写真にちょっと写ってる、あそこです)。

Otaru_20190621-220619

小樽チャンネルマガジンは、小樽市内の商店街・銀行・郵便局・飲食店・観光案内所・ホテル・美容室などで配布されています。小樽市民は、郵便局のほか、文学館・美術館、図書館など、あと小樽市立病院とかが入手しやすいかもしれませんね。
※置いている場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが手に入らない市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができます。パソコン、スマホから、全バックナンバーを読むことができますよ。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年6月号(Vol.43)の宣伝でした。

さて、次はどこを歩こうかな。

※小樽チャンネル公式サイト:小樽チャンネル-小樽の観光・グルメ・生活情報を毎日更新!-

【関連記事】
町を歩くシリーズが連載中のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年5月号(Vol.42)が発行・配布されています


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年6月19日 (水)

日銀通り沿いの旧第一生命ビルで新しく建築計画!?

Otaru_20190531-173943

日銀通り沿いの北海道信用金庫の下隣のビルは、以前は第一生命(小樽分室)が入っていたのですが、現在は、空きビルになっています。

が、よく見ると入り口横に何やら看板が掲げられているので、近寄って見てみると…

Otaru_20190615-113045

ホテル等建築計画概要標識の看板で、名称が「(仮称)THE GREEN OTARU fami」ということで、これはホテル(?)ができるということかな!?

まだ、詳細が分からないので、はっきりとしたことは言えないのですが、少なくとも空きビルの状態からは脱するわけですね。

看板によると、着工予定日が令和元年7月15日ということなので、もうすぐ工事が始まるのですね。

どんな建物になるのか(普通のホテルなのか)、楽しみにしようと思います。

Otaru_20190531-173728

Otaru_20190615-112858

【関連記事】
日銀通り沿いの上光証券の赤い看板が北洋証券の青い看板に変わってる(社名変更)【情報提供】


ランキングに参加しています。 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』継続してます!!〜2019年夏の受講生募集広告が新聞掲載されたので宣伝します

Otaru_20190112_123032

私・小梅太郎が、地域密着型ブロガーとして、小樽道新文化センターの講座を持って、その講師を務めるという驚きの発表からもう半年が経ちました。つまり、もう6回開催したんですね。

その『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』は月1回、第2土曜日の10:30〜12:00の1時間半の講座なんですが、道新文化センターさんのおかげで、現在も講座は継続しています。

小樽市の2019年6月13日付北海道新聞朝刊には、小樽道新文化センターの夏の受講生募集広告が掲載されていたのですが、そこに私の講座も掲載してもらいました。

Otaru_20190613-092145

Otaru_20190613-092154

7月・8月・9月のカリキュラムが紹介されているのですが、ちなみにその内容は次のようになっています。
【カリキュラム】
7/13(土) こんなところに?ディープな地下歩道
8/10(土) 勝納川橋めぐり~奥沢水源地から小樽港まで~
9/14(土) 見どころいっぱい!身近な小樽の紅葉スポット

ということで、いきなり7月は、マニアックな小樽にある地下歩道の風景を紹介しようと思っているんですが、これまでも「小樽の歩道橋」といった、これまたマニアックなテーマでお話をしたりしていて、小樽にはこんなスポットや風景があるんです、という、実は私のブログらしいテーマでもあったりします。歩道橋や地下歩道は、ブログでも時々掲載してますしね。

私のような一般には知られていない人物の講座を、わざわざ選んで受講してくださっている皆さんには、少しでも楽しんでもらおうと、毎回準備をしているんですが、せっかくですから、ブログに書いてきたことに加えて、プラスアルファの情報だったり、ブログには書いてない裏話なんかもお話しするようにしています。

そうそう、普段は教室で講座を開いているのですが、実は先日6月8日(土)の講座は、ついに教室を飛び出して、“小梅さんぽ”と称して、南樽駅周辺散策をしてきたんです。

※写真は小樽道新文化センター様提供

Otaru_62090737_n

Otaru_62482118_n

受講生8名と南樽駅周辺を散策しながら、歴史ある建物、今に残るかつての繁栄の名残や以前あった町名の痕跡、ちょっと気になる街の風景などをたっぷり1時間半、楽しく巡ってきました。

7月からは、また教室に戻りますが、こんなこともやっています。

で、宣伝なんですが、そういうことで7月からの道新文化センターの講座受付中です

こうやって、この『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』が続けられるのも、受講してくださいる方がいてこそなので、興味のある方は、ぜひ、受講の検討をよろしくお願いします!!(あっ、小梅太郎ってどんな人!?と興味のある方も応援を兼ねて、ぜひ!!)

※受講料金など詳細は道新文化センターのサイトに掲載されています
小樽 道新文化センター

道新文化センター小樽 - ホーム(Facebookページ)

【関連記事】
道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』やってます!!2019年春の受講生募集広告が新聞掲載されたので宣伝します
小樽道新文化センター『「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座』第1回目が無事(?)開催の報告
いよいよ迫った小樽道新文化センターの講座「小梅太郎」の小樽の魅力発見講座。いや〜緊張してきたけど楽しみ
小梅太郎が講師を務める小樽道新文化センターの講座の案内広告が11月20日の道新朝刊折込紙「カゼル」に掲載されました!!
【お知らせ】な、な、なんと!?私・小梅太郎が小樽道新文化センターの講師に!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

小樽のアメダスの観測所は勝納町にあった〜小樽特別地域気象観測所

Otaru_20190418-151854

小樽の勝納町に、小樽特別地域気象観測所という施設があります。

これは、実はいわゆる小樽のアメダスの観測所ということになるのですが、天気予報でよく目にする小樽のアメダスは、勝納町にあるんですね。

ちなみに、この気象庁の無人観測施設のアメダスについて、気象庁のサイトから説明を引用すると。

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。 雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測を自動的におこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。
気象庁 | アメダス

ということです。

Otaru_20190418-151835

で、小樽特別地域気象観測所は勝納町のどこにあるかというと、札樽自動車道の高架の少し小樽よりの国道5号線沿いに、大きなマンションが何棟か建っているところがあって、その脇の通りに入っていったところにあります。

Otaru_20190418-151911

なんだか、思いがけないところにあるんですよね。

Otaru_20190418-151930

小樽のアメダスとして目にする小樽の天気に関する観測値は、勝納町のここで観測されたものなんですね。

小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

花園銀座商店街の「かま栄花園本店」が店舗新築工事のため更地に!?【情報提供】

Otaru_20190531-174517

花園銀座商店街の中ほど、JRの高架を過ぎたところが更地になっています。

私は気づいていなかったのですが、情報を読者さんからいただきました。

(読者さん、提供写真)
Otaru_dsc_1622_1

で、ここには何があったかというと、小樽の老舗のかまぼこ店「かま栄」の花園本店があった場所で、その並びにあった建物もなくなってますね。

(2019年5月31日撮影)
Otaru_20190531-174436

Otaru_20190531-174546

Otaru_20190531-174517

えっ!?かま栄のお店はどうしたの!?と思ったら、どうやら花園本店は新築するようで、かま栄のサイトにも花園本店の店舗新築にともなう休業のお知らせが掲載されていました。
花園本店・店舗新築にともなう休業のお知らせ | 小樽 かま栄のかまぼこ

サイトによると、店舗新築工事により、平成31年3月31日から休業していて、新店舗でのオープン時期に関しては、11月を予定しているとのことです。

普段、キョロキョロしながら街歩きをしているのですが、結構、気づかないものですね。

ちなみに、こちらが以前の店舗です。
(2012年撮影)
Otaru_dsc09301r

(2016年6月撮影。水天宮のお祭り時)
Otaru_20160615-154356

Otaru_20160615-154303


更地はかなり広いスペースになってますが、新しい店舗がどのようになるか、楽しみですね。

※情報及び写真提供、どうもありがとうございました。

小樽 かま栄のかまぼこ

【関連記事】
花園銀座商店街も色々変わりましたね《後編》
花園銀座商店街の通りから入る小路の名前


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内にコインロッカールームができてます

Otaru_20190505-165640

小樽駅前中央バス小樽ターミナル内に、新しくコインロッカールームができてます。

小樽駅前から横断歩道を渡って、バスターミナル内に入ってすぐ右です。

Otaru_20190510-173337

Otaru_20190510-173329

ここには以前は、中央バスグループの売店「ドナ・小樽ホーム店」があったのですが、2019年3月20日をもって閉店して、その後、4月中旬からコインロッカールームとしてリニューアルされる予定という張り紙が出ていたんですよね(※こちらの記事をどうぞ:小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内にあった売店が閉店してた。そこにはコインロッカールームができる予定

その後、予定通りにコインロッカールームが完成していたようですね。

Otaru_20190507-155513

コインロッカールームはオートロックとのことで、営業時間は6:00〜22:30までです。

Otaru_20190507-155451

設置されているロッカーについては、キーレスロッカーということで、 Kitacaなどの交通系ICカード(使えるカードは各種あり)と現金でも利用できます。

Otaru_20190507-155540

ちなみに、設置されているキーレスロッカーは、12時間で400円(14個)、300円(6個)、500円(7個)の3種類があって、その他にノーマルな500円のコイン式ロッカーが4個ありました。

Otaru_20190505-165640

(500円のコイン式ロッカー)
Otaru_20190507-155525

キーレスロッカーについてですが、ICカードの場合は、そのICカードがロッカーのキーになるんですね(すいません、私は利用したことがないんです)。

Otaru_20190507-155540t

現金の場合は、画面で「現金」を選べば利用できるようで、料金を払ってから出てくるレシートに印刷されている暗証番号が、取り出す時のロッカーのキー代りになるんですね。なので、レシートを無くさないように注意です。

Otaru_20190510-173307

48時間(2日間)経過したロッカー内荷物は、管理会社の指定保管場所に移動されるそうです。

Otaru_20190507-155532

ということで、小樽駅前の中央バス小樽ターミナル内に新しくできた、コインロッカーについてでしたが、旅行者にとって、あちこち観光するのに手荷物をどうするかというのは、結構悩みどころなので、こうやって交通機関のすぐ近くにロッカーがあるのは便利かもしれませんね。

(情報は2019年5月時点でのものです)


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌