日記・コラム・つぶやき

2018年5月22日 (火)

天神地区の巨大な構造物は建設中の北海道横断自動車道 余市〜小樽間。開通は今年(2018年)中の予定!?

Otaru_20180511_145311


先日、奥沢水源地に行ったのですが、国道5号線の奥沢十字街から奥沢・天神方面へと入って進んでいき、天神十字街を超えると、その先に高架の巨大な橋脚が見えてきます。

両側が山に囲まれ、静かな天神地区に突如として現れるこの構造物は、建設中の北海道横断自動車道です。

Otaru_20180511_143445

Otaru_20180511_143457

以前、この様子をブログに掲載したことがあって、その時は、まだ高架の道路部分は一箇所に架かっていただけでしたが、もうほとんど繋がってます。

Otaru_20180511_145452

というのも、北海道横断自動車道の建設中の余市〜小樽の区間は、2018年(平成30年)の開通予定なんですよね。

って、あれ!?今年じゃないですか。

開通時期がいつになるのかは分からなかったのですが、もうすぐここが開通するのですね。

Otaru_20180511_145257

それにしても、近くで見ると、やっぱり巨大ですね。

Otaru_20180511_145456

※参考
北海道|開通予定区間|高速道路ご利用の方|NEXCO 東日本
小樽市 :高速道路の概要
北海道横断自動車道 平成30年度に「余市 - 小樽間」が開通します!(kouhou1801-all..pdf)
北海道横断自動車道 - Wikipedia

【関連記事】
天神町の巨大橋脚は建設中の北海道横断自動車道。余市〜小樽間の開通は2018年(平成30年)予定
8月下旬の晴れた日の天狗山山頂から眺める小樽の街と小樽港の風景


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

長崎屋裏の豚丼店跡に新しく「炭火焼肉弁当 小樽カルビ」がオープン予定【情報提供】

Otaru_20180504_165748

※読者さんより情報提供いただきました。


長崎屋裏の駐車場横(中央通り側)にあった豚丼などの豚料理専門店「晴れ時々、豚」は、2017年10月15日で閉店してますが、その店舗跡に、新しいお店ができるようです。

新しくできるお店は「炭火焼肉弁当 小樽カルビ」で、現在、店舗前にはスタッフ募集のポスターが貼ってます。

Otaru_20180504_165738

情報提供をいただいたのは、1ヶ月前のことなんですが、オープン日などを確認していて掲載が遅れました。

今回確認したのは5月4日(金)で、ポスターを見ると5月中旬オープン予定と書かれているのですが、お店のサイト炭火焼肉弁当 小樽カルビを見てみると、“6月1日のオープンに向けて準備中。”と書かれてますね(遅れているのかな?)。

その内容はInstagramに投稿されたもののようです(以下は、小樽カルビのInstagramより)。

小樽カルビは、元々はキッチンカーを店舗にしているということで、食べたことはないのですが、イベントなどで目にしたことがあります。

現在は、出抜小路に店舗を持っているようですね。
※参考:小樽カルビ 出抜小路店 | 小樽出抜小路 - 飲食店を中心に約20もの店舗が集まった小樽運河の目の前にあるテーマパーク

Otaru_20180504_165729

ということで、まずは長崎屋裏の空き店舗だったところに、新しいお店がオープンすることになって良かったですね。

そして、「炭火焼肉弁当 小樽カルビ」の新店舗も楽しみです。

※お店のサイト:炭火焼肉弁当 小樽カルビ

【関連記事】
長崎屋裏の豚丼などの豚料理専門「晴れ時々、豚」が閉店してます【情報提供】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

若鶏半身揚げでお馴染み、花園町の「ニューなると」が店主の体調不良のため休業【追記:経営する鳴戸商事が破産により閉店】

Otaru_20180429_151317


※詳細は文末に追記しましたが、ニューなるとを経営する鳴戸商事が破産したとのニュースがありました(2018.5.17追記)。


桜を見に行く途中で目にとまりました。

若鶏半身揚げでお馴染み、花園町の「ニューなると」が店主の体調不良のため、当分の間、休業するようです。

お店の入り口に「休業のお知らせ」が貼られていました。

Otaru_20180429_151254

日付が平成30年4月9日付なので、ちょっと前からだったんですね。

なるとの若鶏半身揚げといえば、小樽市民にはもちろん、最近は観光客にもすっかり人気の小樽グルメとなってますよね(ザンギも美味しいです)。

ちなみに、小樽には「なると」と名前のつくお店が、ここニューなるとの他に、本店と呼ばれる「若鶏時代 なると」(稲穂町)、後発ながら多店舗展開している「小樽なると屋」があって、そちらは変わらず営業しています。

ニューなるとに関しては、2015年1月に一度お店を閉めたことがあって、その翌月に再オープンしたんですよね(当初はテイクアウト専門店で復活して、その後、また飲食店になってます)。

店主の体調が早く回復して、お店が再開するといいですね。


《追記 2018.5.17》 

2018年5月16日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたので、ご存知の方も多いかと思いますが、ニューなるとを経営する鳴戸商事が破産したというニュースがありました。札幌地裁小樽支部から破産手続きの開始の決定を受けたのは4月27日付。

実は、“店主の体調不良のため休業”という当記事を掲載後、コメントなどで破産したという情報をいただいていて、さらには店頭に張られていた休業のお知らせが、破産による告示書に変わっている、という情報もいただいていたんです。

こちらが、その告示書です(一部トリミングしてます)。
20180515_150941

ニューなるとの鳴戸商事は1980年創業で、私も以前は結構利用していたんですが…。近年は徐々に売り上げが落ち込んでいったようで、結局、この4月上旬で閉店となってしまいました。

小樽には現在「なると」と名前のつくお店が、このニューなるとの他に、本店と呼ばれる「若鶏時代 なると」と、後発ながら多店舗展開している「小樽なると屋」(フードコレクト)があるのですが、ニュースによると、ともに鳴戸商事とは資本関係はなく、営業には影響ないとのことです。

それにしても、まさか破産だったとは…

20180515_150929

【関連記事】
「ニューなると」がテイクアウト専門店として2月6日(金)に復活オープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

小樽市の冬期通行止になっていた市道天狗山観光線・市道松山線・道道小樽定山渓線はすでに通行止解除になっています【2018年(平成30年)】

Otaru_20171021_132943
(写真は2017年10月21日撮影。市道天狗山観光線)

ゴールデンウィークも間近で、気温も徐々に上がってきて、あちこち出かけるにも気持ちの良い季節になってきましたね。

車で出かける方も多いかと思いますが、冬の間通行止になっていた下記道路は、すでに通行止解除になっています。


最上町を上っていった先の天狗山山頂に至る道路(市道天狗山観光線)
平成30年4月20日(金)解除

小樽商業高校前から旭展望台に至る道路(市道松山線)
平成30年4月13日(金)解除

ループ橋入り口から朝里峠トンネルの夜間通行止め(道道小樽定山渓線)
平成30年4月21日(土)解除


これで、ゴールデンウィーク中に車で出かける際にも安心ですね。

※参照元
冬期通行止め解除のお知らせ | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会
小樽市 :春のおすすめ情報

【関連記事】
小樽市の冬期通行止め道路情報(小樽市HPより)〜市道天狗山観光線・市道松山線・道道小樽定山渓線【2017年(平成29年)】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

あれ?花園の稲荷小路奥の風景が変わった!?建物がなくなった?ラーメン屋さんの看板がなくなった?【追記あり】

Otaru_20180410_150305


花園銀座商店街を寿司屋通り側から入って行くと、JRの高架のすぐ手前左に小路があって、その突き当たりには小さな赤い鳥居と稲荷神社があります。

花園銀座商店街を挟んで嵐山通りからつづくこの小路は、稲荷小路とも呼ばれる通りなんですが…

(写真は2018年4月10日撮影)
Otaru_20180410_150250

Otaru_20180410_150323

あれ?なんだかこの稲荷小路奥の風景が変わった!?

建物がごっそりなくなってますね。

Otaru_20180405_145027
(この写真は4月5日撮影)

実は、2015年頃に一部建物が解体されていたのですが、先日久しぶりにこの稲荷小路を奥まで歩いたら、右奥の建物が数軒分なくなってました(どうやら、結構前になくなっていたようです)。

Otaru_20180410_150256


2015年5月撮影の写真がありましたので、掲載しますね。当時がこんな感じです。

(2015年5月24日撮影)
Otaru_20150524_132204

Otaru_20150524_132027

あれ?もうひとつ、右手にあったラーメン屋さん「自来軒」の赤い看板がなくなった!?

(これが今回、2018年4月10日撮影の様子)
Otaru_20180410_150305

すいません、この件に関しては、情報未確認です。


ということで、いつのまには風景が変わっていた稲荷小路奥の様子でした。

Otaru_20180410_150235

写真はなかったのですが、そもそも稲荷小路の入り口左にあたる花園銀座商店街沿いは今は駐車場ですが、以前はもちろん建物がありましたし、稲荷小路にはアーチ状の看板が渡っていたと思います。

こうやって、知らないうちに、少しずつ街の様子が変わっていくんですよね。

そういえば、このあたりは以前は猫をよく見かけたのですが、最近は見かけなくなってしまいました。


《追記 2018.4.27》
ツイッターに寄せられた情報によると、空き地にはすでに2年前になっていたそうです。そして、ラーメン屋さんの自来軒は、ほぼ2ヶ月前に閉めたとのことです。

【関連記事】
花園銀座商店街から稲荷小路の先の小さなお稲荷さん
花園銀座商店街のお稲荷さんと裏の線路跡


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花園町の飲食店街「嵐山新地」にお店紹介のすごろく風看板が設置されてます

Otaru_20180405_144558


花園町の小路には、色々と名前が付いていたりするんですが、花園銀座商店街のJRの高架がかかっているところから入って行く、ちょっと入り組んだ飲食店が軒を並べる小路があります。

ここは飲食店街の「嵐山新地」という名称が付いている小路です。

Otaru_20180405_144611

先日、2018年4月3日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に掲載されていたのですが、この嵐山新地に飲食店の紹介をするすごろく風の看板が設置されたそうです。

名付けて「嵐山新地探訪双六」。

Otaru_20180405_144411

ちなみに、花園銀座商店街側の嵐山新地入り口のすぐ下の大きな通りが、比較的よく知られた嵐山通りで、こちら側から嵐山新地に入って行くとこの嵐山通りの途中に出ます。ちょうどその出口には、私も時々行く、ホルモン焼きの「やしま」があります。

(こちらが花園銀座商店街)
Otaru_20180405_144656

(写真の左に嵐山新地の入り口があります)
Otaru_20180405_144712

(嵐山通りに出るところにホルモン焼きの「やしま」)
Otaru_20180405_144247

(こちらが嵐山通り)
Otaru_20180405_144946

今回の嵐山新地探訪双六看板は、花園銀座商店街側の入り口と、先ほどのホルモン焼きの「やしま」から嵐山新地に入ってすぐのところの2カ所で建物の壁に掲げられています。

Otaru_20180405_144726

新聞記事によると、嵐山新地には現在、居酒屋やスナック、バーなど15店が並んでいるのですが、通り抜けできるものの、小路がカギ状のために入り口からは袋小路のように見えて、ちょっと怪しくて入りにくいんですよね。

この看板を見て、ここにこういう名前のついた通りがあって、通り抜けできて途中には様々なお店があるということを知ってもらうのと、看板には店主の写真やひと言が添えてあるので、お店にも入りやすくなりそうですね。

また、初めて嵐山新地にあるお店を目指しているお客さんなんかにとっては、お店の確認の際には良い目印になりそうです。


嵐山新地の様子

嵐山通りから入った嵐山新地の様子です。

ホルモン焼きのやしま側から。
Otaru_20180405_144337

Otaru_20180405_144422

Otaru_20180405_144436

Otaru_20180405_144508

Otaru_20180405_144518

【関連記事】
「やしま」でホルモン焼きを堪能してきた。〆はスープで〜小樽のホルモン焼きは美味しいよ
花園銀座商店街の通りから入る小路の名前
昼の花園飲み屋街、スパル通りを歩く。あれ?あちこちの小路に名前が!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

小樽のご当地検定「おたる案内人」検定1級取得しました!!

Otaru_20180410_103922


ちょっと報告が遅れましたが、小樽のご当地検定「おたる案内人」検定の1級を取得しました!!

実は、合格発表は3月26日にすでにあって、認定証も4月10日には手元に届いていたんです。

合格といっても、実は、昨年の2級受験時に70点以上での合格者に与えられる、翌年度に限り筆記試験免除という特典によって、筆記試験は受けてないんです。

なので、1級検定用講座の修了(全5講座中4講座以上、ただし接遇講座は必修)のみで、合格することができました。

ちなみに、1級の講座は1月下旬から3月上旬にかけて小樽商科大学で行われたので、雪の中、せっせと5回商大に通いました。

このおたる案内人検定を実施しているのは小樽観光大学校というところで、いわゆる教育機関の“大学”ではありません。
①小樽の観光産業を支える人材の育成
②市民レベルでのホスピタリティ意識(おもてなしの心)の醸成
ということを目標として産学官によって設立された組織で、小樽市長を校長としています(参考:小樽観光大学校について|小樽観光大学校「おたる案内人」)。

この「おたる案内人」の検定資格を取得すると、指定の観光施設の入館料が無料になる特典などもあって、これがなかなかお得で(2級資格取得者も対象です)、例えば、小樽市総合博物館、文学館・美術館、おたる水族館、さらには小樽芸術村などなど、私のようなブログ書きには本当に助かります。

もちろん、観光業に従事している方がその知識を仕事に活かしたり、イベントなどでおたる案内人としてボランティアでガイドをされている方も多いですね。

私の場合は、この「小樽日記」というブログで小樽情報を発信する上で、おたる案内人検定1級の資格取得というのは、私個人と、その私が書くブログの内容に信頼を与えてくれるものではないかと思っています。

もちろん、資格を得るために小樽について学んだこと、そして、これから学ぶことは、ブログを通してどんどん皆さんに伝えていければと思っていますので、これからもお楽しみに!!

※「おたる案内人」検定などの詳細は、小樽観光大学校「おたる案内人」のサイトで。
小樽観光大学校「おたる案内人」

【関連記事】
ご当地検定「おたる案内人」の検定試験の申し込み受付中です。1級は締め切りが間近
ルタオで開催された「おたる案内人交流会」に参加してきました(2017年10月27日開催)
ご当地検定の小樽観光大学校「おたる案内人」検定2級に合格しました!!
ご当地検定の小樽観光大学校「おたる案内人」検定について〜実は2級検定試験を受験してきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

スーパーチェーンシガ山の手店が4/26にいよいよラルズマートに変わります。店舗外装工事のため4/22〜25は臨時休業

Otaru_20180405_141739

スーパーチェーンシガ山の手店が、いよいよラルズマートに変わります。

現在、店舗外装工事のために、建物が覆われていて、4月21日(土)午後3時に閉店して、4月22日(日)〜25日(水)まで臨時休業となります。

そして、4月26日(木)朝9時、ラルズマートとしてオープン予定とのことです。

Otaru_20180410_143228

スーパーチェーンシガ山の手店の場所は、バス通り(緑第一大通り)のバス停「洗心橋」近くから通りに入ってすぐで、住所は入船5丁目になるんですが、これからその場所は、この春から開校した山の手小学校の向かいといったほうが、通じるようになりそうですね。

Otaru_20180405_141846

スーパーチェーンシガを展開していた丸しめ志賀商店(余市町)が、全事業を食品スーパー道内最大手アークス(札幌)の子会社ラルズに譲渡したのが2016年の冬で、その後、市内のシガ各店(奥沢店、手宮店、山の手店、長橋店、桜町店)の店名はしばらくはそのままだったのですが、順次ラルズマートやスーパーアークスに変わっていって、この山の手店が小樽市内最後のシガだったようです。

これで、小樽市内からスーパーチェーンシガは無くなることになりますね。
※参考:店舗一覧|株式会社 ラルズ

こちらは、以前撮影した、スーパーチェーンシガ山の手店です。

Otaru_20160129_154541

【関連記事】
ニュースより/スーパーチェーンシガの志賀商店がラルズに全事業譲渡
スーパーチェーンシガ奥沢店がスーパーアークス奥沢店に変わってた
スーパーチェーンシガ手宮店はラルズマート手宮店に生まれ変わってます


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

運河近くの臨港線沿いの北海道スバル小樽店跡地が更地になってました

Otaru_20180410_151248


運河近くの臨港線沿いにあった北海道スバル小樽店は、3月に入船十字街近くの入船市場跡地に移転オープンしました。

で、移転前の北海道スバル小樽店というのは、於古発川(おこばちがわ)(下流は妙見川とも呼ばれます)が運河に流れ込む直前の臨港線沿いに建っていて、場所的にも観光で賑わう一帯に入っているんですよね。

なので、移転後にその場所がどうなるのかというのは、とても気になるところで、こんな記事も書きました。
移転前の運河近くの臨港線沿いに建つ北海道スバル小樽店の店舗跡は今後どうなるのかな?


先日、その場所がその後どうなったか、また見に行ったところ…

(於古発川が運河に流れ込むところ。左手が跡地)
Otaru_20180410_151231

Otaru_20180410_151253

お〜!!もうすっかり更地になってました。早いですね。それに、広いですね。

Otaru_20180410_151152

けど、ここに何ができるのかな?

もう決まっているのかな?

場所的にも、広さ的にも、ここに何ができるのか、なんとも気になります。

【関連記事】
移転前の運河近くの臨港線沿いに建つ北海道スバル小樽店の店舗跡は今後どうなるのかな?
入船市場跡地に建設していた北海道スバル小樽店は3/10・11移転グランドオープン


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

都通りの「靴のよこやま」店舗跡に、新しく「小樽観光レンタサイクルCOTARU」がオープンしてます【情報提供】

Otaru_20180410_153342

※読者さんより情報提供いただきました。


都通りにあった「靴のよこやま」(横山靴店)の店舗跡に、新しくレンタサイクル店ができてます。

場所は都通りの日銀通り側から入ってすぐのところで、情報をいただいてから4月5日に様子を見に行った時は、店舗の色はすでに塗り替えられていたのですが、看板の取り付け作業をしているところのようで、まだ看板は「靴のよこやま」でした。

(これは4月5日の様子)
Otaru_20180405_145959


で、改めて、4月10日(火)に行ってみると、看板も新しくなって、お店もオープンしてました。

店名は「小樽観光レンタサイクルCOTARU」です。

Otaru_20180410_155216

表示は◯にcにOTARUと書いて「こたる」と読むそうです。

Otaru_20180410_152637

4月8日(日)にオープンしたばかりとのことです。

利用プランが色々あるようで、ネットを見てみたらサイトもありました。
小樽観光レンタサイクルCOTARU | 北海道 | 小樽運河

COTARUの自転車は、全て電動アシスト自転車だそうです。

Otaru_20180410_152901

坂の街・小樽では、市民は自転車はなかなか乗ることはないと思うのですが、観光で賑わう運河周辺や堺町通りなどの海側は、それほど急な坂はないので、電動アシスト自転車であれば、かなりあちこち行けそうですね。海沿いであれば、北運河から手宮、高島、祝津方面までも足を伸ばすのもいいかも。

Otaru_20180410_154938
(“靴屋さんではありません” 笑)


小樽には他にもレンタルサイクル店があって、ちょっと調べてみたところ、主なところで下記の3店があるようです。

小樽レンタル自転車きたりん(※小樽観光協会の紹介ページ:小樽レンタル自転車きたりん
ちゃりんこ・おたる(※小樽観光協会の紹介ページ:レンタサイクル・手荷物あずかり ちゃりんこ・おたる
観光駐車場/レンタサイクル | 小樽海上観光船(※小樽観光協会の紹介ページ:観光駐車場

※参考:小樽で楽しむ | 北海道小樽市の観光情報サイト「おたるぽーたる」:小樽観光協会


長い冬も終わって、これから自転車で出かけるのも気持ちのいい季節になってきますね(私は乗らないんですけどね…)。

※今回も情報提供をありがとうございます。

Otaru_20180410_152625

【関連記事】
※市民には巨大長靴でお馴染みだった「靴のよこやま」関連に記事はこちら。
都通りの老舗「靴のよこやま」が完全閉店セール開催【追記:最終処分セール】
都通りの「靴のよこやま」が閉店!?〜シャッターが閉まって貼り紙が


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント | 小樽のお祭り | おたる潮まつり | 小樽ゆき物語 | 小樽雪あかりの路 | スポット | 歴史的建造物 銀行 | 歴史的建造物 倉庫 | 歴史的建造物 店舗 | 歴史的建造物 教会・神社・寺 | 歴史的建造物 邸宅 | 歴史的建造物 事務所 | 歴史的建造物 その他 | その他の気になる古い建物 | その他の気になる建物 | 小樽のなくなった建物 | 小樽市総合博物館 | 小樽市都市景観賞関連 | 小樽の公園 | 小樽公園の白樺林 | 小樽の坂 | 小樽の階段のある風景 | 小樽の地下歩道 | 小樽の通り | 小樽の駅 | 小樽の川・橋 | 海・港・運河・海岸 | 踏切・線路のある風景 | 旧手宮線関連 | 天狗山 | 奥沢水源地(水すだれ) | 歩道橋から | 水天宮 | 小樽の市場 | 雑貨店 | 飲食店 | グルメ | 小樽のお餅屋 | 小樽のパン屋 | 小樽洋菓子舗ルタオ | 小樽あんかけ焼そば | 海の幸 | 家庭料理 | 学校関連情報 | 生活密着情報 | 閉店した店・閉館した施設 | サンモール一番街新築移転工事関連 | 塩谷地区 | 忍路地区 | 祝津・高島地区 | 道内巡り(小樽以外) | ちょっとした風景 | 冬のちょっとした風景 | 小樽の桜 | 小樽の紅葉 | 小樽でスキー | 小樽の猫 | 小樽ゆかりの人物 | 妙見小僧 | 北海道限定商品 | アンケートのお願い | スポーツ | ニュース | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌