日記・コラム・つぶやき

2019年9月18日 (水)

北海道新幹線の標識が新小樽駅(仮称)設置予定の天神町に立っていた

少し前に、勝納川の奥沢水源地からの下流部を橋をたどる形で散策したのですが、その際、清川橋のすぐ近くで、こんな標識が立っていました。

Otaru_20190803-154822

鉄道・運輸機構による北海道新幹線の標識のようですね。

新青森起点の距離などが表示されています。

詳しいことは分からないのですが、ちょっと調べてみると、これは北海道新幹線の建設をする鉄道・運輸機構による、中心線表示杭というものなのかな?

Otaru_20190803-154832

ここは天神町になるのですが、北海道新幹線の新小樽駅(仮称)は、天神地区にできる予定なので、このあたりにできるということなのかな?

やっぱり、ちょっと詳しくは分からなかったのですが、新函館北斗と札幌間は、2030年度末(令和12年度末)開業予定ということで、まだ随分と先のような気もしてますが、こういうのを目にすると、遠い先のことでもないのかな、とも思いますね。

※参考
小樽市 :北海道新幹線
北海道新幹線のページ/北海道の公式ホームページ | 総合政策部交通政策局新幹線推進室
鉄道・運輸機構
北海道新幹線「牧草地帯」の新駅は何を狙うか | 新幹線は街をどう変えるのか | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ちなみに、この標識の場所はというと、道道から清川橋に向かい、橋を渡らずに川に沿って右側に続く、ややあれ気味ながら設置されている散策路をちょっと進むと立っています。

(清川橋)
Otaru_20190803-155151t

橋の手前右に散策路があって、その先に立ってます。

Otaru_20190803-154748

Otaru_20190803-154822
(散策路は、その先ですぐに草木で行き止まりになってました)

 

【関連記事】
勝納川の上流に架かる「清川橋」〜合わせてその上の天神橋から清川橋までの道路脇の散策路の様子も

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

建て替え工事中の北陸銀行小樽支店の建物が少しずつできてます〜新店舗は2019年10月にオープン!?

Otaru_20190902-154859

街中なので、よく目に止まるのですが、中央通りと稲穂大通り(第一大通り)の交差点の一角で、建て替え工事中の北陸銀行小樽支店の新しい建物が、少しずつできてきてますね。

周囲のフェンスもなくなり、一階部分が見えてきてます。

Otaru_20190902-154805

Otaru_20190902-154719

Otaru_20190902-154643

もともとここにあった北陸銀行小樽支店の建物は、1974年(昭和49年)10月の完成だったようですが、建物の老朽化に伴い、今回の建て替え工事となり、その間の北陸銀行小樽支店としての業務の取り扱いは、2018年4月23日から奥沢十字街にある北陸銀行奥沢出張所内に一時移転しているんですよね。

店舗新築移転については、銀行利用者にはすでに連絡がいっているようですが、サイトにも掲載されていて、新店舗は2019年10月21日(月)にオープンするようです(参照:小樽支店|店舗・店舗外ATM|店舗・ATM検索|北陸銀行及び、小樽支店および奥沢出張所(店舗内店舗)の新築移転について(pdf))。

ということで、もう来月には新店舗で営業が始まるんですね。

となると、工事も一気に進んで、気がついたら新店舗ができていた!?って感じになりそうですね。

Otaru_20190902-154912

【関連記事】
建て替え工事中の北陸銀行小樽支店は建物が解体され更地に〜【情報提供】最後の壁1枚の写真
建て替え予定の北陸銀行小樽支店の建物はすでになくなってた
建て替え工事中の北陸銀行小樽支店を囲う壁に小樽の風景画が描かれてます〜【情報提供】上の赤い看板が解体
ニュースより/北陸銀行小樽支店の建物が老朽化により建て替えに。奥沢出張所内に一時移転

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

毛無山展望所が改修工事で数日封鎖。もともとの工事日程から変更になってます〜小樽市HPより

毛無山展望所が、下記日程で改修工事のために封鎖されるというお知らせが、小樽市HPに掲載されています。

工事日時:2019年9月3日(火)〜6日(金) 8:00〜18:00
※9月6日は予備日。
※夜間は開放しているので、展望台からの夜景をお楽しむことができます。
※参照:小樽市 :毛無山展望所

毛無山展望所駐車場から国道393号に進入する車両に対し設置している、車両接近表示システムを改修する工事ということで、もともとは8月下旬とお知らせがあったのが、延期になったようなので、もとの日程でチェックしていた方は注意ですね。

毛無山展望所の車両接近表示システムについては、今年の雪解け後の春も故障で閉鎖が続いて、5月の末に再開していたのですが、やはり調子が悪かったのですかね。

眺めがいいことで知られる毛無山展望所なので、行こうと思っていた方は工事日程に注意してください。

そういえば、毛無山展望所は私も久しく行ってないので、久しぶりに行ってみたいですね。

(過去の撮影写真から)
Otaru_dsc01362tr

(以下は、小樽市のFacebookページより)

【関連記事】
閉鎖していた毛無山展望所が5月28日(火)から再開〜小樽市より

| | コメント (0)

2019年8月27日 (火)

寿司屋通りのフタミビルに「魁陽亭 越治」の看板が掲げられてます〜2階に喫茶と宿を併設したお店がオープン予定

Otaru_20190821-144647

寿司屋通り沿いの花園銀座商店街入り口角のビル「フタミビル」の2階に、喫茶や女性限定の宿を併設した複合店「魁陽亭 越治(こしじ)」が、夏にオープン予定というニュースがあったのが、今年の2月のことでした。

※その時の記事がこちら:ニュースより/寿司屋通りのフタミビル2階に喫茶や女性限定の宿を併設したお店「魁陽亭 越治(こしじ)」が7月にも開店予定

その後どうなったかと思って先日見てみたら、看板はもうその新しいお店「魁陽亭 越治」に変わってますね(冒頭の写真は8月21日撮影)。

(こちらは先月7月22日撮影)
Otaru_20190722-133819

ここには以前、「おたる巽鮨 花園店」が入っていましたが、平成30年1月2日で閉店しています(おたる巽鮨は、堺町店で営業してます)。

Otaru_20190722-133843

Otaru_20190722-133853

ちなみに、冬にあったニュースによると、魁陽亭越治は、三本木急坂の途中にある、小樽市指定歴史的建造物でもある老舗料亭「旧魁陽亭(かいようてい)」の再生を進めている事業会社・魁陽亭(小樽)が開くお店とのことで、かつて、小樽ゆかりの文学者・伊藤整が通い、当時の文化人が集まる場所だったという喫茶店「越治」が実際にあったそうです。

当初のニュースでは、7月オープン予定だったと思うのですが、現在のとこと、まだオープンしてないようですね。

どんなお店になるのか(大正ロマンの雰囲気を醸し出すということですが)、ちょっと気になってます。

Otaru_20190722-133857

海陽亭 | KAIYOTEI

【関連記事】
ニュースより/寿司屋通りのフタミビル2階に喫茶や女性限定の宿を併設したお店「魁陽亭 越治(こしじ)」が7月にも開店予定
ニュースより/歴史的建造物の「旧魁陽亭」が再生に向けて改修工事予定。隣接地に新設するホテルとともに開発

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

入船町の銭湯「南湯温泉」に定休日が月・木・金になるというお知らせの張り紙が

Otaru_20190718-133235

入船町のバス通り沿いにある銭湯の「南湯温泉」(入船4丁目)は、北海道公衆浴場業生活衛生同業組合のサイトによると、小樽の南に位置するので南湯としたそうで、創業は大正9年、現在の建物は平成元年に新築されたものだそうです。

その、南湯について、知り合いの読者さんから情報をいただいていたのですが、少し前の7月9日から一度休業してたんですよね。

私も7月中旬に見にいった時には、シャッターが閉まってました。

(7月15日撮影)
Otaru_20190715-180602

ただ、その後にちらっと見た時に、入り口が開いていて、営業が再開されたんだと思っていたんです。

が、先日8月22日(木)に再度見に行ったら、またシャッターが閉まっていて、そこには張り紙が。

Otaru_20190822-142559

以前は月曜が定休日だったようですが、月・木・金の週3日が定休日となってます(店舗情報は2019年8月時点でのものです)。

ちょうどこの時、近くにいたご婦人が、張り紙の写真を撮っていた私に声をかけてくださったのですが、普段からこの南湯を我が家の風呂のように利用している近隣の方々が、とても多いそうです。

ちょうどその時、お風呂道具を抱えて南湯に来た方がいて、シャッターが閉まっているのを見て、残念がって帰っていきました。

それでも、先ほどのご婦人は、ちょっと前に休業していたので、週に半分は営業してくれるのはありがたいと言っていました。

詳しい事情は知らないのですが、地域に愛される銭湯の南湯、大変でしょうが長く続いてもらいたいですね。

※参考
北海道公衆浴場業生活衛生同業組合 ≫ 南湯温泉
小樽市 :市内の銭湯

【関連記事】
停電時に銭湯情報があって、改めて銭湯を見直すきっかけになったのですが、小樽の銭湯は減っています

| | コメント (3)

2019年8月23日 (金)

臨時休業中だった中華食堂「大丸ラーメン」が営業再開〜営業時間は当面11時〜17時までとのこと

Otaru_20190821-144121

6月下旬に臨時休業のお知らせがあった、花園銀座商店街にある庶民に人気の中華食堂「大丸ラーメン」ですが、8月16日(金)から営業を再開しているようです。

ただし、当面の間、11時〜17時までの営業になるとのことです(お店情報は2019年8月時点でのものです)。

詳しい事情は知らないのですが、常連さんも多い、とても人気のあるお店なので、営業時間は短縮されていますが、再開されてよかったですね。

Otaru_20190821-144215

※大丸ラーメンのFacebookページより。

※参考:大丸ラーメン – 小樽あんかけ焼そば親衛隊

【関連記事】
人気の庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」が臨時休業中です。7月末までの予定
庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」であんかけ焼そばを食べてきた


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年8月号(Vol.45)が発行・配布中!!連載中の町を歩くシリーズ、今回は住ノ江町です

Otaru_20190813-122508

今月もそろそろこの時期です。
毎度おなじみ、小樽チャンネルマガジンの宣伝です。

私・小梅太郎が連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2019年8月号(Vol.45)が発行されて、市内各所で配布されてます。

小樽のひとつの町にスポットを当てた、町を“歩く”シリーズを連載中なんですが、今号で歩いてきたのは“住ノ江町”です。

住ノ江町というと、実は住吉神社の住所が住ノ江町なんですよね(住吉町ではないんですよね)。

国道5号線を挟んで、住吉神社側が住ノ江2丁目で、反対側の協会病院がある側が住ノ江1丁目になります。

町内には結構、あちこちに気になるスポットありましたが、どんなところがあったのか…。気になる方は、ぜひ、小樽チャンネルマガジン2019年8月号(Vol.45)を手にとって読んでみてください、

Otaru_20190813-122524

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、小樽市内の商店街・銀行・郵便局・飲食店・ホテル・美容室などで配布されています。小樽市民は、郵便局のほか、文学館・美術館、図書館、博物館、小樽市立病院などが入手しやすいかもしれませんね。
※置いている場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが手に入らない市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができます。パソコン、スマホから、全バックナンバーを読むことができますよ。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、「小樽チャンネルマガジン」2019年8月号(Vol.45)の宣伝でした。

さて、次はどこを歩こう。

【関連記事】
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2019年7月号(Vol.44)が発行・順次配布!!連載中の町を歩くシリーズ、今回は若松町


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

ちょっと先ですが、ローソン小樽奥沢店が10月4日にオープン予定!!

Otaru_20190803-163216

先日、国道5号線の奥沢十字街から、奥沢・天神方面に入る道路(国道393号線)を通ったのですが、結構、進んだ途中に、広い駐車場スペースを前に備えた、いかにもこれから新しい店舗になりますといった様子の建物ができていました。

場所は奥沢3丁目のバス停「保育園前」です。文末に地図を掲載しますね。

Otaru_20190803-163205

どうにも気になって、建物の窓に貼られているものを読んで見ると。

Otaru_20190803-163219

ローソン小樽奥沢店10月4日オープン”と書かれてます。

オープン日はまだちょっと先ですが、なるほど、ここはコンビニのローソンができるんですね。

前回投稿で「セブンイレブン小樽真栄店が2019年8月8日(木)7時オープン!!:」の話題を取り上げましたが、コンビニは結構、次々に出店しているようですね。

このブログでコンビニなどのオープン情報全てはカバーはできませんが、今後もせっかく目にしたオープン情報は、できるだけブログに取り上げようと思っています。

 

 

ここの以前の写真がなかったので、グーグルマップのストリートビュー(2018年6月)の埋め込み機能で掲載しますね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

7月終わりにきて、小樽も30℃超えの真夏日が続いています

全国的に猛暑が続いているようですが、北海道も、そして、こちら小樽も暑い日が続いています。

ということで、本日は天気の話です。

先日、7月26日(金)・27日(土)・28日(日)の3日間の日程を終えて無事閉幕した「第53回おたる潮まつり」。小樽の夏が一番盛り上がるお祭りでもあるのですが、その潮まつりの2日目の27日に最高気温30℃を記録し、さらに祭りの翌日の29日(月)からも30℃超えの真夏日が続いています。

ちなみに、各日の最高気温を見てみると(カッコ内は時間)。
29日(月) 31.6℃(12:57)
30日(火) 32.5℃(12:16)
31日(水) 33.2℃(12:59)
※参照:気象庁|過去の気象データ検索

となっていて、これはなかなか厳しい暑さです。ただ、小樽では記録上は、今のところ最低気温が25℃以上の熱帯夜にはなってないようです。

※写真は30日の都通りの温度計。夕方5時25分で、まだ31℃を表示してました。

Otaru_20190730-172522

天気予報を見ると、この暑さはこの先、1週間ほど続きそうです。
※参考:小樽市の3時間天気 - 日本気象協会 tenki.jp

まあ、夏は夏らしく、ということで暑くなるのはいいのですが、さすがにこの連日の暑さは道民にはかなりこたえます。暑すぎるのは勘弁してもらいたいですね。


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年7月29日 (月)

あの「いきなりステーキ」が小樽の長崎屋にオープン予定!!〜いきなりステーキ長崎屋小樽店

Otaru_20190726-184131

ちょっと小樽の一部で話題になっているのですが、小樽にいきなりステーキが出店するみたいですよ!

場所は長崎屋1階の国道側で、以前ラーメン店「Rahmen Kitchen 麺ぬうぼう 小樽店」が 入っていた場所です。

長崎屋の建物内から見ると、現在は店舗が白い壁で覆われて、中で工事が行われているようで、外の通りから見ると、すでに表には大きな看板が出ています。

Otaru_20190726-184143

オープン日などの詳細は、看板などの周辺には書かれてないのですが、いきなりステーキのサイトを見てみると、「いきなりステーキ長崎屋小樽店」は、8月28日(水)オープン予定とのことです。

※参照:長崎屋小樽店 | いきなり!ステーキ

Otaru_20190726-184023

Otaru_20190726-184008

メディアなどではよく目にするいきなりステーキは、もちろん、食べに行ったことはありませんが、やっぱりどんなお店なのか、食べに行ってみたいですね。

こういうお店は小樽にはこないのかな〜なんて、勝手に思っていたのですが、オープンということで、ちょっと楽しみだったりしてます。

いきなり!ステーキ

【関連記事】
あれ?長崎屋1階のラーメン店「麺ぬうぼう小樽店」が閉店してる!?


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 スポット 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市総合博物館 小樽市都市景観賞関連 小樽の公園 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の階段のある風景 小樽の地下歩道 小樽の通り 小樽の駅 小樽の川・橋 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 祝津・高島地区 朝里地区 銭函地区 小樽の桜 小樽の紅葉 道内巡り(小樽以外) 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 妙見小僧 北海道限定商品 アンケートのお願い スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌