スポーツ

2021年7月 9日 (金)

小樽出身の小池祐貴選手が陸上100mで五輪初代表に

東京五輪の陸上100mの代表に決まった、9秒98の記録を持つ小池祐貴選手(住友電工所属)は、小樽出身なんですよね。

陸上男子100メートルで日本人3人目の9秒台を出した小池祐貴選手は小樽市出身!!

Embed from Getty Images

小池選手は男子4×100mリレー のメンバーにも入っています(日本陸連の方針により、代表選考会で優勝した200mはリレーを優先して辞退)。

小樽出身の小池選手は、桜小学校を卒業後、立命館慶祥中学校(江別)に進みそれまで野球少年だったのが、中学3年から陸上を始め、立命館慶祥高校で本格的に陸上競技を始めたそうです。

小樽市のHP内にも「がんばれ!小池祐貴選手 | 小樽市」というページができてました。

2018年(平成30年)8月に、アジア大会陸上男子200mで金メダルを獲得した際には、その年の11月2日に小樽市から郷土栄誉表彰が贈られているんですよね(郷土栄誉表彰は新設された表彰で小池選手が第1号でした)。

五輪開催に関しては、賛否両論、色々と意見はあるでしょうが、出場が決まった選手たちには頑張ってもらいたいですし、ましてや小樽出身の選手となれば、しっかり応援させていただきます。

東京五輪は7月23日に開幕して、100mは31日に予選が始まります。

頑張れ、小池選手!!

※関連ニュース:2021年7月2日北海道新聞朝刊第2社会欄、7月3日付小樽・後志欄&第2社会欄

※関連ブログの関連記事:ニュースより/アジア大会陸上200m金メダリスト小池祐貴選手に小樽市が郷土栄誉表彰 | ローカルブロガーのメモ帳

| | コメント (2)

2019年7月26日 (金)

陸上男子100メートルで日本人3人目の9秒台を出した小池祐貴選手は小樽市出身!!

先日7月20日、陸上のダイヤモンドリーグ・ロンドン大会、男子100メートル決勝で、小池祐貴選手(24・住友電工)が日本人選手3人目の9秒台となる、日本歴代2位の9秒98を出して4位入ったというニュースは、日本全国大いに沸いたので、ご存知の方も多いと思います。

で、この俄然大注目となってきた小池祐貴選手、なんと小樽市出身なんですよね!!

Embed from Getty Images  

昨年(2018年)夏、インドネシアのジャカルタで開催されたアジア大会陸上男子200メートルで優勝して、一気に名前が知れ渡った小池選手ですが、実は私はその際に初めて小樽市出身だということを知りました。

そして、昨年11月には、アジア大会での活躍もあって、小樽市から郷土栄誉表彰が送られているんですよね(郷土栄誉表彰は新設された表彰で、小池選手が第1号)。

※参照ニュース
アジア大会金メダリスト小池選手 郷土栄誉表彰!
・2018年11月3日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

その時のニュースによると、小樽市出身の小池祐貴選手は、桜町小学校を卒業しているそうで、その後、立命館慶祥中学校(江別)に進み、それまで野球少年だったのが、中学3年の秋頃から陸上を始め、立命館慶祥高校で本格的に陸上競技を始めたそうです。

そんなこともあって、一層注目して応援しているのですが、ここに来て100メートルでも5月のセイコーゴールデングランプリ大阪で自己記録を0秒13縮める10秒04を出してと記録を伸ばしていて、今回、ついに9秒98という記録を叩き出したんですよね。

日本男子の100メートルは、今シーズン6月にサニブラウン・ハキーム選手(20・フロリダ大)が9秒97の日本新記録を樹立しました。

ご存知日本人初の9秒台選手となった桐生祥秀選手(23・日本生命)、そして今回の小池選手が日本歴代2位の9秒98を記録しているわけですが、実は、小池選手と桐生選手は同世代でライバルながら、小池選手は常に桐生選手の背中を追う立場だったようです。

しかし、小池選手も今やサニブラウン選手、桐生選手とともに、日本短距離会をひっぱる存在になりました。

小池選手はもともと本職と言っているのが200メートルなんですが、100メートル9秒98を出した大会では、200メートルでも20秒24(4位)をマークして、東京五輪の参加標準記録(20秒24)を突破しているので、そちらも楽しみです。そして、もちろん、リレーもですよね。

次に注目の大きな大会というと、秋に世界選手権(ドーハ)があります。もちろん、来年のオリンピックも楽しみです。

最近、陸上の100メートルやリレーが本当に注目されてますが、その中に小樽市出身の選手がいるとなると、これは応援にも一層熱が入りますよね。

小池祐貴選手、応援してます!!

※関連ニュース
・2019年7月21日付北海道新聞朝刊1面
・2019年7月22日付北海道新聞朝刊スポーツ欄/第3社会欄
出た9秒98!小池祐貴が日本人3人目の快挙 - 陸上 : 日刊スポーツ
小池9秒98も「4着か」桐生からは「9秒出たな」 - 陸上 : 日刊スポーツ
小池会心9秒台「世界選手権もうひと伸び」一問一答 - 陸上 : 日刊スポーツ
小池祐貴、9秒98 桐生、サニブラウンに続き日本勢3人目の大台突破で世陸&五輪へ弾み : スポーツ報知

【関連記事】
ニュースより/アジア大会陸上200m金メダリスト小池祐貴選手に小樽市が郷土栄誉表彰 | ローカルブロガーのメモ帳


 

 

 

 

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

【祝!!甲子園出場】北照高校が2年連続5回目の夏の甲子園へ!!【追記あり】

Otaru_20190723-172311

7月21日、全国高校野球南北海道大会決勝で、地元・小樽の北照が、延長14回の熱戦を制して、2年連続5回目の夏の甲子園出場を決めました。

おめでとうございます!!

決勝で札幌国際情報高校と4対3という熱戦を繰り広げた北照ですが、初回に3点を先制して、これはいい出足と思ったものの、そこはやはり高校野球、すんなり行きませんでしたね。

私は勝利の瞬間を見られなかったのですが、その後、追加点を奪えない北照に対して、札幌国際情報高校は7回に1点を返し、9回裏に2点を入れて同点に追いつくという、劇的な展開。

というか、北照にとっては勢いが相手チームに傾く厳しい展開でしたが、延長14回に1点を入れ、その裏を抑えて4対3で勝利を、そして、2年連続5回目の夏の甲子園への切符を手にしました(最後の北照の得点が、エラーがらみだったのが、ちょっとかわいそうでしたね)。

北照の甲子園出場は春が5度、夏もこれで5度目となり、今ではすっかり北海道の強豪校となりました。ただ、春は2度のベスト8があるものの、夏は未勝利なんですね。5度目のこの夏に、初の勝利を目指すことになります。

小樽では、さっそくサンモール一番街商店街で、22日に横断幕が掲げられました。

Otaru_20190723-172322

甲子園大会の開幕は8月6日。
北照の選手たちには、夏の1勝目指して、甲子園で頑張ってもらいたいですね。

応援してます!!

※参考ニュース
・2019年7月22日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄/スポーツ欄
・2019年7月23日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
北照2年連続夏の甲子園、延長14回制す/南北海道 - 高校野球夏の地方大会 : 日刊スポーツ高校野球 南北海道代表は北照|NHK 北海道のニュース

【公式】北照高校野球部 |


《追記 2019.8.15》
夏の甲子園で南北海道代表の北照は、大会6日目の8月10日(日)の第3試合目で、岐阜県代表の中京学院大学附属中京高校と対戦しました。

私はテレビでは見れなくて、出先でニュースなどで試合結果をチェックしていたのですが、5回表に1点を先制した北照でしたが、7回裏に中京に4点を奪われて逆転されます。

その後、8回表に1点、そして、最終回の9回表にも1点を奪って粘りを見せるも、あと一歩及ばず、3対4で惜しくも敗戦となりました。

2年連続5回目となる夏の甲子園で、夏の初の1勝を目指しましたが、残念ながら届きませんでした。

しかし、最後まで諦めない、立派で見事な試合でしたね。

選手のみなさん、お疲れさまでした!!

※関連ニュース:夏の甲子園6日目北照初戦 中京に破れる(小樽ジャーナル)

【関連記事】
【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!!
夏の甲子園、北照は沖学園(南福岡)と対戦。6日の第3試合
夏の甲子園、北照は接戦の末、惜しくも初戦で敗退【第100回全国高校野球選手権大会】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2)

2019年6月13日 (木)

第31回おたる運河ロードレース大会が6月16日に開催〜ハーフ中止の影響で申し込み減少

第31回おたる運河ロードレース大会が、2019年6月16日(日)に開催されます(雨天決行)。

(写真は昨年の様子)
Otaru_20180617_090850

小樽運河を中心に歴史的建造物が建ち並ぶ市街地、小樽港などを走り抜ける人気のマラソン大会ですが、今年は申込者数が前年比36%減の2440人と大幅に減ってしまったそうです。
※参照:2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

というのも、今年からハーフマラソンがコースの安全面確保の問題から中止になってしまったんですよね。もともと人気で、前回も1820人が申し込んでいたというこのハーフの中止が、申込者数の減少に影響してしまいましたね。

ということで、今大会は10km、5km、2kmの3種目の開催になります。

大会会場は色内ふ頭公園大会会場で、開会式午前8時30分から。
午前9時にまずは10kmからスタートして、午前9時10分に2km、午前9時15分に5kmと順次スタートします。

私は当日はちょっと応援には行けそうにないのですが、参加する皆さん、頑張ってください!!

天気が良いといいですね。

それにしても、なんとかハーフ復活のいい方法があるといいのですがね。

小樽市 :おたる運河ロードレース大会

※参考
・2019年5月31日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
・2019年4月27日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄

【関連記事】
ニュースより/2019年の「おたる運河ロードレース」はハーフが中止に
※昨年の様子です。
第30回おたる運河ロードレース大会が6月17日に開催。小樽運河沿いで声援を送ってきました!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0)

2018年9月10日 (月)

地震で延期していた高校野球の秋季大会小樽支部予選は9月11日(火)から桜ヶ丘球場で開幕

Otaru_20180910_140938


高校野球の秋季北海道大会(第71回秋季北海道高校野球大会)は、9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震の影響で各地で延期となっています。

高校野球といえば、夏の甲子園で地元の北照が南北海道代表として出場して盛り上がった小樽ですが、もともと9月8日開幕予定だった秋季大会の小樽支部予選も延期になって、9月11日(火)から桜ヶ丘球場で開幕します。

初戦は11日9:00からの小樽桜陽と双葉の試合です。
やっぱり、北照が優勝候補なのでしょうね。

Otaru_20180910_140926

※参考:第71回 秋季北海道高等学校野球大会 小樽支部予選

北海道高等学校野球連盟

【関連記事】
夏の甲子園、北照は接戦の末、惜しくも初戦で敗退【第100回全国高校野球選手権大会】


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

夏の甲子園、北照は接戦の末、惜しくも初戦で敗退【第100回全国高校野球選手権大会】

Otaru_20180726_142509t


夏の甲子園、第100回全国高校野球選手権大会第2日、8月6日(月)の第3試合に登場した南北海道代表の小樽の北照は、南福岡代表の沖学園と対戦して、接戦の末、惜しくも2―4で敗退となりました。

いや〜、接戦のいい試合で、ドキドキしながら応援していましたが、最後まで追いつけませんでしたね。

横手投げ左腕のエースの原田投手は、沖学園に15安打を打たれるも、周囲が堅い守りで原田君を盛り立て、ピンチをしのいで接戦に持ち込んだのですが、攻撃では10安打とヒットは放ったものの要所を抑えられて、相手投手の斉藤君を崩しきることができませんでしたね。沖学園は守備もよかったです。

9回の守備でレフトの主砲・岡崎君が足を痛めて試合が中断した際、沖学園の選手たちがコールドスプレーと水を運んでくるシーンがあって、とても素晴らしいシーンでしたね。どうやら岡崎君は両足がつったようでしたが、一旦タンカで運ばれ、治療後に守備につくことができました。

そうそう、北照の応援歌に潮音頭が流れた時は、胸熱でした。

夏は5年ぶり4度目の出場の北照は、春の選抜はベスト8に2度勝ち進んだことがあるのですが、夏は未勝利で、今大会での初勝利を目指していたのですが、今回はお預けになってしまいました。

けど、とてもいい試合でした。お疲れさまでした!

胸を張って小樽に帰ってきてください!!

【関連記事】
夏の甲子園、北照は沖学園(南福岡)と対戦。6日の第3試合
【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!!

※参考ニュース
友情のアシストプレー 倒れた北照・岡崎に沖学園の選手がコールドスプレー&飲料差し出す― スポニチ Sponichi Annex 野球
北照は善戦及ばず無念の敗退 4度目の夏も初戦で涙 上林監督「選手は本当によく頑張った」― スポニチ Sponichi Annex 野球


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

夏の甲子園、北照は沖学園(南福岡)と対戦。6日の第3試合

Otaru_20180726_142509


8月5日(日)に開幕する第100回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が、2日に行われましたね。

5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めた、南北海道代表の小樽の北照は、大会第2日の8月6日(月)の第3試合で、南福岡代表の沖学園と対戦することが決まりました。

沖学園は春・夏通じて甲子園初出場とのことですが、激戦区の南福岡を制しての出場ですから、やっぱり強いのでしょうね。

ちなみに、同じ日の第4試合で、9年ぶり8度目出場の北北海道代表の旭大高が、長野代表の佐久長聖と対戦するということで、この日は北海道全体が高校野球の応援になりますね。

Otaru_20180725_174453

北照高校の甲子園出場が決まってから、地元小樽市内では、横断幕、垂れ幕、のぼりなどが掲げられて、応援ムードが高まってます。募金箱も設置されているとか。

(北海道新聞小樽支社の垂れ幕)
Otaru_20180726_141448

Otaru_20180726_142426

北照の選手たちには、暑さに負けずに頑張ってもらいたいですね。
応援してます!!

※参考ニュース:2018年8月3日付北海道新聞朝刊1面、小樽・後志欄、スポーツ欄

【関連記事】
【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!!


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

【祝!!甲子園出場】北照高校が5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めました!!

第100回全国高校野球選手権南北海道大会決勝が、7月22日(日)に札幌円山球場で行われて、地元・小樽の北照高校(小樽支部)が15―2でセンバツ出場の駒大苫小牧高校(室蘭支部)を破り、5年ぶり4度目の甲子園出場を決めました!!

おめでとうございます!!
いや〜、すごいですね。

北照は3回に4番の岡崎選手の適時2塁打で先制後、4回には4点を追加して、5—0としますが、その裏に2点を返されて5—2となります。実は、私はこのあたりから生で見ていて、ドキドキしながら見ていたのですが、6回に1点、7回には岡崎選手のホームランなどで6点を奪い、さらに8回に3点を追加するという猛攻を見せて、15—2で甲子園を決めました。

なんと、岡崎選手はサイクル安打を達成したんですよね。すごいですね。確か、試合の始まる前は、北照の打線より駒大苫小牧の打線が強力ということで注目されていたかと思うのですが、ここにきて北照の打線が爆発して、投げては変則横手投げ左腕の原田投手が、被安打5の失点2という見事な完投でした。

いや〜、夏の甲子園の楽しみが増えました。
北照の選手たちには、甲子園でも頑張ってもらいたいですね。
応援してます!!

※参考ニュース
南北海道 北照5年ぶり4回目|NHK 北海道のニュース
北照5年ぶり夏に涙の監督「よくやった」/南北海道(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
【南北海道】北照、5年ぶり4度目切符 駒大苫小牧を粉砕 岡崎がサイクル達成(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

第30回おたる運河ロードレース大会が6月17日に開催。小樽運河沿いで声援を送ってきました!

Otaru_20180617_090850


第30回おたる運河ロードレース大会が、6月17日(日)に開催されました。

今年で30回目の開催となった、おたる運河ロードレース大会は、小樽運河を中心に、歴史的建造物が建ち並ぶ海沿いの市街地、小樽港、祝津漁港などを走り抜ける、すっかりおなじみのマラソン大会ですね。

Otaru_20180617_091716

私は走るのは苦手なので参加してませんが(汗)、この日は小樽運河沿いに陣取って、スタート直後からしばらく、沿道で声援を送ってきました。この大会は、毎年3千人以上のランナーが参加してるんですよね。

Otaru_20180617_090451

(選手が集中すると、すごい人数です)
Otaru_20180617_090826

午前9時からのハーフ(21.0975km)のスタートを皮切りに、距離別に5km、2km、10kmの順番でランナーたちが海沿いの小樽の街を駆け抜けて行きました。

Otaru_20180617_092019

Otaru_20180617_092303

私は行かなかったのですが、スタートとゴール地点は大会会場となっている色内埠頭公園です。

2kmコースは、子供たちがたくさん参加していましたよ。

Otaru_20180617_092743

今年は第30回という節目の大会ということで、ゲストランナーとしてオリンピック男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナ選手を招待したんですよね(前夜祭もあったようです)。

ハーフコース最後尾からスタートして、選手たちを追い抜きつつ激励しながら走ったそうですが、私も沿道からワイナイナ選手に声援を送ることができました。

ワイナイナ選手は、笑顔で沿道からの皆さんの声援に手を振って応えていました。何より、素人が見ても、その走る姿がカッコよかったです(写真はありません…)。

この日は曇り空でしたが、気温はそれほど上がらず、どうなのかな、走るにはいい天候だったのかな?

Otaru_20180617_093454


ということで、実際はちょっと見てきただけなんですが、第30回おたる運河ロードレース大会の様子でした。

大会に参加されたランナーの皆さん、お疲れさまでした!!

※大会詳細については、小樽市HP内のこちらに掲載されています。
小樽市 :おたる運河ロードレース大会

【関連記事】
第30回おたる運河ロードレース大会が、今年も6月17日(日)に開催されます
「第25回運河ロードレース大会」を観戦してきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

第30回おたる運河ロードレース大会が、今年も6月17日(日)に開催されます

イベントのお知らせ記事です。

第30回おたる運河ロードレース大会が、今年も6月17日(日)に開催されます。

Otaru_20180405_151752

小樽運河を中心に、歴史的建造物が建ち並ぶ海沿いの市街地、小樽港、祝津漁港などを走り抜ける、おなじみ運河ロードレース大会も今年で30回で、節目の記念大会となってます。

今大会の参加申し込みは、すでに締め切られているのですが、今大会は3千8百名ほどのエントリーがあったようで、すいません。私はこれまで参加したことがなく、参加予定もないのですが(汗)、すっかり大きな大会になりましたね。

今年は節目の第30回記念大会ということで、ゲストランナーとしてオリンピック男子マラソン2大会連続メダリストのエリック・ワイナイナ選手を招待しているそうで、前夜祭に参加するほか、ハーフコース最後尾からスタートし、ランナーのごぼう抜きに挑戦するそうですよ。

ごめんなさい、当日、私はちょっと見に行けそうにないのですが、参加ランナーたちの走りを応援するのと同時に、エリック・ワイナイナ選手の走りを目の前で見にいくのも楽しいかもしれませんね。

大会会場は、色内埠頭公園です。
実は、昨年(2017年)8月に色内ふ頭の岸壁の安全上の問題から立ち入り禁止になっていたのですが、先日、色内埠頭公園の利用が再開されました。ただ、岸壁と公園をさえぎるネットフェンスが設置されていて、岸壁側は依然立ち入り禁止ですので、注意してください。

開催日は、6月17日(日)で雨天決行。
スタート時間はハーフが午前9時からで、以降時間差で短い距離もスタートしていくようです。

大会詳細については、小樽市HP内のこちらに掲載されていますのでご参考に。
小樽市 :おたる運河ロードレース大会


大会に参加する皆さん、頑張ってください!!

当日、晴れるといいですね(あっ、あまり暑すぎるとダメなのか!?では、ほどほどの天気で…)。

【関連記事】
ニュースより/利用禁止になっていた色内埠頭公園が再開になってます。ただし、岸壁側はなおも立ち入り禁止
「第25回運河ロードレース大会」を観戦してきました


ランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 小樽情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

イベント 小樽のお祭り おたる潮まつり 小樽ゆき物語 小樽雪あかりの路 歴史的建造物 銀行 歴史的建造物 倉庫 歴史的建造物 店舗 歴史的建造物 教会・神社・寺 歴史的建造物 邸宅 歴史的建造物 事務所 歴史的建造物 その他 その他の気になる古い建物 その他の気になる建物 小樽のなくなった建物 小樽市都市景観賞関連 小樽市総合博物館 市立小樽文学館・美術館 小樽の公園 児童公園(街区公園) 小樽公園の白樺林 小樽の坂 小樽の通り 小樽の駅 小樽の地下歩道 小樽の石垣のある風景 小樽の階段のある風景 小樽の丘のつく地名 於古発川(妙見川) 勝納川 小樽の川・橋(その他) クルーズ船の風景 海・港・運河・海岸 踏切・線路のある風景 旧手宮線関連 天狗山 奥沢水源地(水すだれ) 歩道橋から 水天宮 住吉神社 小樽の市場 妙見市場 雑貨店 飲食店 グルメ 小樽あんかけ焼そば 小樽のお餅屋 小樽のパン屋 小樽洋菓子舗ルタオ 海の幸 家庭料理 小樽のスポット(その他) 学校関連情報 生活密着情報 閉店した店・閉館した施設 サンモール一番街新築移転工事関連 塩谷・桃内地区 忍路地区 蘭島地区 長橋地区 オタモイ・幸地区 祝津・高島地区 朝里地区 張碓地区 銭函地区 小樽の古い町名の痕跡 小樽の桜 小樽の紅葉 小樽でスキー 小樽の猫 小樽ゆかりの人物 ちょっとした風景 冬のちょっとした風景 北海道限定商品 妙見小僧 アンケートのお願い(終了) スポーツ ニュース 北海道胆振東部地震小樽関連 新型コロナウイルス関連情報(小樽) 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 道内巡り(小樽以外) 音楽