« 小樽市指定歴史的建造物「旧寿原邸」の亀甲積の見事な石垣 | トップページ | 「おたる祝津にしん・おタテ祭り2024」が今年も祝津の前浜で6月1日・2日の2日間で開催 »

2024年6月 1日 (土)

ニュースより/小樽市の2023年度(令和5年度)の観光客数は761万2,100人でコロナ禍前の水準に回復

Otaru_20240503-161503

小樽市から2023年度(令和5年度)の観光客数についての発表がありました。

2023年度(令和5年度)に小樽市に訪れた観光客は761万2,100人となって、対前年度比は354万7,100人増(187.3%)で、700万人台となるのは2018年度以来5年ぶりのということで、コロナ禍前の水準に回復しています。

令和5年度【全期】小樽市観光入込客数の概要 | 小樽市
※関連ニュース
・2024年5月28日付北海道新聞朝刊総合欄、小樽・後志欄
観光入込客数と博物館協会賞受賞 小樽市長定例記者会見(小樽ジャーナル)

小樽市の発表とニュースを参照して、内容を少し見ていきたいと思います。

小樽市の2023年度(令和5年度)【全期】観光客数概要

2023年度(令和5年度)の小樽市の観光客数が761万2,100人で、対前年度比354万7,100人増の187.3%ということで大幅増加となっていますが、これはコロナ禍前の2019年(令和元年度)の699万1,800人と比較しても108.9%増となっているんですね。

要因としては、令和5年5月に新型コロナウイルス感染症が5類感染症に位置付けられるなど、国内旅行需要が順調に推移したのと、令和4年10月に新型コロナウイルス感染症に係る水際措置が大幅緩和され、 海外から日本への直行便が増加し、円安傾向も相まって訪日外国人旅行が回復しているとのことです。

Otaru_20240505-115816

具体的な内容を見ると、道外客数は対前年度比143.0%の298万4,400人で、対令和元年度比では99.4%、道内客数は対前年度比234.0%の462万7,700人で、対令和元年度比は116.0%と増加してます。

日帰り客数は対前年度比201.8%の670万9,100人で、対令和元年度比108.2%と増加、そして宿泊客数は対前年度比121.9%の90万3,000人で、対令和元年度比も114.1%と増加していて、これは宿泊客数の統計を開始した昭和38年度以降最高記録とのことなんですね。

外国人宿泊客に限ってみても、対前年度比302.8%の21万3,241人で、対令和元年度比でも106.2%と増加。これは外国人宿泊客数の統計を開始した平成9年度以降、平成30年度の23万2,553人に次いで2番目に多い結果とのとこです。

外国人宿泊客の国別ではトップが韓国、続いて台湾、香港、中国の順となっていて、中国人観光客については、まだコロナ禍前の5割を下回る水準なのでで、さらなる伸びも期待されているとのことです。

市内の宿泊施設については、例えば「OMO(オモ)5小樽」(2022年1月オープン)、「グリッズプレミアムホテル小樽」(2022年9月オープン)と大型ホテルも開業していて、さらに市内では建設中のホテルもあります。

ニュースによると、宿泊施設の2023年度の客室稼働率は約6〜8割で推移していて、時期によっては満室で市内では泊まれなかったケースもあったとか。

宿泊客数の増加は、宿泊滞在型観光誘致を課題としている小樽としては嬉しい結果ですが、より小樽の夜を楽しんでもらったり、滞在しながら楽しんでもらえるような、さらなるコンテンツの充実も必要になってきますね。

Otaru_20240503-161402

おわりに

ということで、小樽市の2023年度(令和5年度)の観光客数についてでしたが、ようやくコロナ禍前の水準まで回復したようで、よかったですよね。

小樽港へのクルーズ船の寄港数の増加も追い風になっているようですし、今後さらなる観光客の増加にも期待が持たれているとのことです。

各項目の詳しい数値は小樽市のHPに掲載されていますので、興味のある方は見てみてください。
令和5年度【全期】小樽市観光入込客数の概要 | 小樽市

【関連記事】
ニュースより/小樽市の2023年度(令和5年度)上期の観光客数は364万9,400人で対前年度比176%。コロナ禍前の9割ほどに回復
ニュースより/小樽市の2022年度(令和4年度)観光客数は406万5,000人で対前年度比152.9%%と回復傾向もコロナ禍前の6割ほど

歴史的建造物の旧小樽商工会議所と隣の新築からなる星野リゾートのホテル「OMO(オモ)5小樽」が1月7日オープン!!
日銀通り沿いに「グリッズプレミアムホテル小樽」が9月1日にオープンしてます

スポンサーリンク

|

« 小樽市指定歴史的建造物「旧寿原邸」の亀甲積の見事な石垣 | トップページ | 「おたる祝津にしん・おタテ祭り2024」が今年も祝津の前浜で6月1日・2日の2日間で開催 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽市指定歴史的建造物「旧寿原邸」の亀甲積の見事な石垣 | トップページ | 「おたる祝津にしん・おタテ祭り2024」が今年も祝津の前浜で6月1日・2日の2日間で開催 »