« 奥沢水源地の水すだれを正面に見ることのできる水管橋が2024年も一般開放中です(11月3日まで)【動画もあります】 | トップページ | 奥沢水源地の水管橋への道から上の広場に通じる階段とその広場の様子 »

2024年5月13日 (月)

都通りの人気の「中華食堂 桂苑」が5月11日より店舗改修工事のため休業〜仮店舗で営業予定でリニューアルオープンは9月予定

Otaru_20240512-144257

都通りにある人気の「中華食堂 桂苑」が、店舗の改修工事のため、2024年5月11日(土)から一時休業しています。

現在、シャッターの閉まった店頭には「店舗改修と仮店舗のご案内」が貼られていて、工事中に仮店舗で営業されるんですね。

Otaru_20240512-144303

案内によると、店舗の修繕工事は6月より着工予定で、仮店舗での営業開始は5月末を予定しているそうで、仮店舗場所は梁川通りの元「東香楼」です。

リニューアルオープンは9月予定とのことです。

Otaru_20240508-175245

桂苑といえば、今や小樽市民はもちろん、近年は観光客にも大人気で、お昼時ともなれば、連日店先に行列できるほどの人気店ですから、一時とはいえ休業は残念ですが、仮店舗での営業をするとのことで、それはよかったですね。

ちなみに、こちらが営業時の行列の様子です(2023年5月撮影)。
Otaru_20230503-152154r

この店舗改修工事による一時休業については、小樽のお店やイベント情報を掲載するフリーペーパー「たるぽん」5月号などにも掲載されていたようで、SNSでも一部で取り上げられていたんですよね。

現在は桂苑のFacebookページ「中華食堂 桂苑」にも掲載されています。

(休業前日5月10日撮影)
Otaru_20240510-152306

ところで、先ほどさらっと書きましたが、今回の桂苑の仮店舗の場所となっているのが梁川通りの“元東香楼”とのことですが、あれ!?東香楼って閉店したの?

Otaru_20240508-175703

って、実は東香楼はこの冬の間もお店が閉まっていて、どうしたんだろうと思っていたんです。

こちらは今年の冬の2024年2月撮影の様子なんですが、お店が閉まっていて店先に雪も積もっていて、以来ずっと気になっていたんです。Otaru_20240207-155749r

特にアナウンスを見つけることはできなかったのですが、もし東香楼の情報をご存知の方がいましたら、教えてください。

ということで、人気の桂苑が店舗改修工事のため一時休業しています。仮店舗での営業は5月末予定とのことですので、行こうと思っていた方は注意ですね。

【関連記事】
「中華食堂 桂苑」は2014年11月28日で創業50周年。当日は特別企画を行うようです
桂苑/あんかけ焼そば

スポンサーリンク

|

« 奥沢水源地の水すだれを正面に見ることのできる水管橋が2024年も一般開放中です(11月3日まで)【動画もあります】 | トップページ | 奥沢水源地の水管橋への道から上の広場に通じる階段とその広場の様子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥沢水源地の水すだれを正面に見ることのできる水管橋が2024年も一般開放中です(11月3日まで)【動画もあります】 | トップページ | 奥沢水源地の水管橋への道から上の広場に通じる階段とその広場の様子 »