« あっ、小樽の積雪深が4月7日に0(ゼロ)cmになってる!!(2024年) | トップページ | 《公式》小樽観光ガイドブック2024「つむぐおたる」が発行・配布されています〜今回はウェブ版(デジタル版)も »

2024年4月 9日 (火)

2024年最初のクルーズ船「ル・ソレアル」が小樽港第3号ふ頭に寄港しました(4月8日〜4月9日)

Otaru_20240408-152157

2024年最初のクルーズ船「ル・ソレアル」(フランス船籍、10,992トン)が、小樽港第3号ふ頭に寄港しました。

4月8日(月)の朝に入港したル・ソレアルは、4月9日(火)18時(予定)に出港します。

今回は小樽港第3号ふ頭の海に向かって左側の岸壁に停泊したということで、この位置に停泊すると船見坂の上からよく見えるんですよね。

ということで、船見坂に行ってきました。

Otaru_20240408-141716

船見坂の上から、ちょうど坂道の向こうにクルーズ船が見えて、これまた小樽らしい眺めです。

船見坂は長橋方面への抜け道になっていて、車の通りがとても多いので、写真撮影の際は要注意です。もちろん、道路に出ての撮影は厳禁です。坂を上っていくと長橋方面へは右折するんですが、その交差点の上からだと、歩道からでも坂道を正面に見ることができます。

Otaru_20240408-141638

Otaru_20240408-141649

ちなみに、第3号ふ頭の海に向かって右側に停泊すると、JR小樽駅前からクルーズ船を見ることができ、小樽駅から中央通りの向こう側に非日常的な大きさのクルーズ船が見える風景は、これまた海と街の近い小樽ならではの風景なのですが、今回の停泊はふ頭左側でしたね。

こちらは運河の一本海側の道路(小樽港縦貫線)の月見橋〜旭橋のあたりからの眺めです。Otaru_20240408-151747

Otaru_20240408-151954

Otaru_20240408-152243

第3号ふ頭はかねてから行われていた岸壁の改修工事によって、今年度4月から大型クルーズ船対応岸壁の供用が開始しとなり、14万トンクラスまでのクルーズ船の受け入れが可能となったんですよね。
クルーズ船の受入れふ頭について | 小樽市

今回のル・ソレアルはトン数的に昨年もここ第3号ふ頭に停泊していますが、今後はこれまで勝納ふ頭でしか停泊できなかったより大型のクルーズ船もこちらの第3号ふ頭に停泊できるようになり、今年はほとんどのクルーズ船が第3号ふ頭に停泊する予定だそうです。

ただ、岸壁の改修工事は第3号ふ頭左側で行われ、大型のクルーズ船はそちらに停泊するので、そうなると小樽駅前からは残念ながら見ることができず、それはちょっと残念ですね。

とはいえ、第3号ふ頭では昨年(2023年)春に旅客船ターミナル(小樽港クルーズターミナル)ができ、先日3月25日には小樽国際インフォメーションセンターが旧おたるマリン広場に新しくオープンしたので、第3号ふ頭周辺を中心として、より市内中心部への乗客の流れが期待されています。

Otaru_20240408-141645

ということで、小樽港第3号ふ頭に寄港した2024年最初のクルーズ船ル・ソレアルの様子でしたが、今年はこのル・ソレアルから始まって、ダイヤモンド・プリンセスやクイーン・エリザベスといった、よく知られたより大型の豪華クルーズ船も小樽に寄港するようなので楽しみですね。

2024年の小樽港へのクルーズ船の寄港は30回予定されていて、詳しい寄港予定は小樽市HPに掲載されているのですが、天候、運行スケジュールなどの事情によって、予定は急遽変更になることがあるので、見学したい時などは、直前にも小樽市のHPで確認した方がいいですね。
小樽港クルーズ寄港情報 | 小樽市

※参考:クルーズ船「ル・ソレアル」…4/8.9小樽第3号ふ頭寄港予定 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
ニュースより/2024年の小樽港へのクルーズ船の寄港は30回予定(2024年3月現在)〜岸壁改修工事によって今年は第3号ふ頭に集中
※昨年も年度最初に寄港した「ル・ソレアル」の記事。
小樽港第3号ふ頭に2023年最初のクルーズ船「ル・ソレアル」が寄港しました(4月10日〜4月11日)
※小樽港に寄港したクルーズ船の様子を紹介した記事はカテゴリー「クルーズ船の風景」にまとめてます。

小樽国際インフォメーションセンターが小樽港第3号ふ頭基部(旧おたるマリン広場)に2024年3月25日オープン

スポンサーリンク

|

« あっ、小樽の積雪深が4月7日に0(ゼロ)cmになってる!!(2024年) | トップページ | 《公式》小樽観光ガイドブック2024「つむぐおたる」が発行・配布されています〜今回はウェブ版(デジタル版)も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっ、小樽の積雪深が4月7日に0(ゼロ)cmになってる!!(2024年) | トップページ | 《公式》小樽観光ガイドブック2024「つむぐおたる」が発行・配布されています〜今回はウェブ版(デジタル版)も »