« 【小樽雪あかりの路26】小樽市立病院の様子〜「病院の雪あかりの路2024」は2月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】再び運河会場へ〜運河会場A・B、北運河会場の様子(イベントは終了しています) »

2024年2月19日 (月)

【小樽雪あかりの路26】マリンウェーブ小樽/ホープ・ワンによるマリーナ会場の様子(2月10日〜12日の3日間で開催)

Otaru_20240212-181550

小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路26」も、2月10日(土)〜2月17日(土)の8日間の日程を終え、無事閉幕しました。

私もいくつかの会場を見に行き、その様子をブログでお伝えしましたが、未投稿の会場の写真がまだあるので、もうしばらく小樽雪あかりの路の投稿を続けさせてもらいます。

今回掲載するのは、マリンウェーブ小樽/ホープ・ワンによる築港地区のマリーナ会場の雪あかりです。マリンウェーブ小樽と総合人材サービス会社のホープ・ワンが共同でオブジェの制作をしている会場です。

こちらの会場は、2月10日(土)〜12日(月)の3日間の日程で開催されました。

小樽雪あかりの路の会場は、運河や旧手宮線といったメインとなる会場の他、町内会や学校、会社単位で参加する「あかりの路会場」があって、マリーナ会場もあかりの路会場のひとつです。

ガイドブックにマリーナ会場の表記はないのですが、皆さんそう呼んでいるみたいなので、ここでもそう呼びますね(ガイドブックでは「マリンウェーブ小樽/ホープ・ワン」会場です)。

場所はウイングベイ小樽のすぐ前の、ヨットやボートがたくさん停泊している小樽港マリーナ(マリーナプロムナード)です。

Otaru_20240212-180243

横にはすべり台があって、14時~16時はソリ遊びができるようになっていたようです。ロウソクは17時~19時で灯りました。

Otaru_20240212-180215

毎年、この会場では、とても長い、まさにあかりの路ができて、それが毎回とっても綺麗なんです。

Otaru_20240212-180311

Otaru_20240212-180358

奥から振り返って見ると、ちょうどウイングベイ小樽の建物の灯りを背景にした眺めになって、これがまたなんとも素敵なんですよね。

Otaru_20240212-180551

Otaru_20240212-180802

Otaru_20240212-180529

Otaru_20240212-180750

Otaru_20240212-180913

Otaru_20240212-181450

場所的にもともと人が集まる場所ではないので、いつも静かでひっそりとした中で、ロウソクの灯りが優しく灯っているのですが、穴場スポットともいえる会場なんですよね。

Otaru_20240212-180437

動画も少し撮ってきました。

とぃうことで、2月10日(土)〜12日(月)の3日間の日程で開催された、マリンウェーブ小樽/ホープ・ワンによる築港地区のマリーナ会場の様子でした。

小樽雪あかりの路 – 雪に灯す、静夜の揺らめきに想い耽る

※X(旧Twitter):ホープ・ワン おたる(@Otaru_Hope_One)
※X(旧Twitter):【公式】小樽港マリーナ(@otaruportmarina)

【関連記事】
※昨年のマリーナ地区会場の様子です。
【小樽雪あかりの路25】マリンウェーブ小樽とホープ・ワンによるマリーナ会場〜長さ40mの滑り台に灯る雪あかり
※小樽雪あかりの路についての記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめてます。

スポンサーリンク

|

« 【小樽雪あかりの路26】小樽市立病院の様子〜「病院の雪あかりの路2024」は2月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】再び運河会場へ〜運河会場A・B、北運河会場の様子(イベントは終了しています) »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

小梅様。一連の「雪あかりの路」の記事とお写真、とても素晴らしいですね。このイベントが行われるのは、一年で最も寒さの厳しい時期ですが、でも「雪あかりの路」が終わると、過酷だった真冬も終わりに近く、降雪量と寒さの軽減が始まる3月への道しるべとなりますよね!

今日のお写真、特に3枚目の中心に見える、空の群青のコントラストは、言葉に譬えて表現できないほどの美しさですね。人間の生は数百年、数千年と移り変わっていくものですが、大宇宙の空の美しさは、ほぼ普遍。2千年前の人も、このお写真のような群青の空を見ていたのでしょうか。そして何を思っていたのでしょうか。

投稿: 小樽望郷 | 2024年2月19日 (月) 10時57分

小樽望郷さん、こんばんは。
小樽雪あかりの路は素敵なイベントですね。写真映えもします!!
そうですね。雪あかりの路が終わると、これで厳しい冬の終わりも近づいてきた、という感じがしますね。
3枚目写真は、日が暮れて、ちょうど時間的に面白い、いい感じの空模様の写真になりましたね。
なるほど、空の眺めは今も昔も変わらないですものね。

投稿: 小梅太郎 | 2024年2月20日 (火) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【小樽雪あかりの路26】小樽市立病院の様子〜「病院の雪あかりの路2024」は2月12日・13日の2日間で開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】再び運河会場へ〜運河会場A・B、北運河会場の様子(イベントは終了しています) »