« 「小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕!!初日の2月10日に北運河会場にてオープニングセレモニーが開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】小樽芸術村会場〜会場のオブジェが見事!!2月10日・11日はアカペラ・ステージ開催!! »

2024年2月12日 (月)

【小樽雪あかりの路26】手宮線会場〜今年は日銀通りから中央通りまでの区間を会場に開催

Otaru_20240210-183527

小樽の街をロウソクの灯りが優しく照らす「小樽雪あかりの路26」が、2024年2月10日(土)から開催されています。

26回を迎える今年の「小樽雪あかりの路」の開催期間は、2024年2月10日(土)~17日(土)で、ロウソクの基本点灯時間は1700〜21:00になります(会場や天候によって変更になります)。

初日の2月10日(土)には、北運河会場にてオープニングセレモニーが17:00から開催され、その様子はこちらの記事でお伝えしました。
「小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕!!初日の2月10日に北運河会場にてオープニングセレモニーが開催

で、この日はその後に手宮線会場にも行ってきました。

Otaru_20240210-183735

手宮線会場というと、昨年(2023年)は大幅に規模を縮小して、市立小樽文学館・美術館前のみでの開催だったんですが、今年は以前と同程度の規模に戻すということで、日銀通りから中央通りまでの区間を会場に開催されています(以前は日銀通りから寿司屋通りまでも会場でしたが、そこまでは戻らなかったようです)。
※関連記事:ニュースより/2024年の「小樽雪あかりの路26」は手宮線会場が復活〜日程は2024年2月10日~17日

ただ、イベント初日のこの日は夕方からすごい雪になってしまったんですよね。

ロウソクの灯りが主役のこのイベントとしては、大雪になるとロウソクの火は消えてしまいますし、オブジェにも雪が積もってしまい形が分からなくなってしまい、自然の中でのイベントなのでこういうこともあるのですが、ちょっともったいないですね。

この日はオブジェを修復したり、ロウソクの火を付け直したりと、ボランティアさんたちは大変だったのではないでしょうか。

とはいえ、たくさんの観光客の方々が小樽の夜を幻想的に照らすロウソクの灯りを楽しんでいましたよ。

では、手宮線会場の様子ですが、まずは日銀通り側から手宮線会場に入りました。

Otaru_20240210-183229

Otaru_20240210-183307

すぐに横から歓声が聞こえてきたのですが、タイヤチューブでのスノー滑り台が、今年はここに設置されていました(昨年は芸術村会場にありましたね)。

Otaru_20240210-183411

Otaru_20240210-183502

Otaru_20240210-183525

Otaru_20240210-183626

こちらは「フクロウの森」で、このフクロウのオブジェが好きなんですが、ちょっと雪がかぶってしまいました。Otaru_20240210-183701

Otaru_20240210-183753

「光の回廊」です。撮影スポットですね。
Otaru_20240210-183926

Otaru_20240210-183932

Otaru_20240210-184105

Otaru_20240210-184116

Otaru_20240210-184123

Otaru_20240210-184137

ボランティアさんたちが作成してくれたオブジェが雪に埋まっていたりして、やっぱりちょっともったいなくて残念なんですが、それでも、雪の中で揺れるロウソクの灯りは綺麗です。

Otaru_20240210-184144

Otaru_20240210-184245

Otaru_20240210-184308

こちらは中央通り側の入り口で、パールキャンドルと呼ばれるオブジェが飾られています。Otaru_20240210-184341

Otaru_20240210-184403

Otaru_20240210-184504

ということで、以前と同程度の規模に戻った手宮線会場の様子でしたが、照明のない自然の中で灯るロウソクって素敵ですよね。やっぱり手宮線会場はいいですね。

【関連記事】
※小樽雪あかりの路についての記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめてます。

スポンサーリンク

|

« 「小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕!!初日の2月10日に北運河会場にてオープニングセレモニーが開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】小樽芸術村会場〜会場のオブジェが見事!!2月10日・11日はアカペラ・ステージ開催!! »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

雪あかりの路、素敵ですね。私も足を運んだことがありますが、ロウソクのはかない炎が雪に反射して思いのほか明るく見えて、その光が揺らめく様は私に子供のころ、昔のことを思い出させます。小梅様の写真もきれいです。(スマホではなく、高機能のデジカメで撮影されているのでしょうか?)雪が降ったり、気温が上がったりと、オブジェの維持が難しい天気のようですが、最終日まで美しい展示が続いて、多くの方に訪ねていただけることを願っています。

投稿: 伊藤調の夫 | 2024年2月13日 (火) 06時08分

伊藤調の夫さん、こんにちは。
この雪あかりの路は、本当に素敵なイベントですよね。
ロウソクの灯りというのが、またいいですよね。
私の写真は全てスマホなんです。スナップ写真として、街歩きの中でその時、その瞬間をパシャパシャ撮ってるんです。上手く撮れたのを掲載してます^^;
このイベントは自然相手なので、ボランティアさんたちも大変かと思いますが、本当に素敵なイベントなので、たくさんの方が訪れてくれるといいですね。

投稿: 小梅太郎 | 2024年2月13日 (火) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕!!初日の2月10日に北運河会場にてオープニングセレモニーが開催 | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】小樽芸術村会場〜会場のオブジェが見事!!2月10日・11日はアカペラ・ステージ開催!! »