« 小樽堺町通り商店街「堺町の雪あかり 2024冬」〜於古発川に素敵なイルミネーションが灯るオコバチリバーライト(2月29日まで) | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】手宮線会場〜今年は日銀通りから中央通りまでの区間を会場に開催 »

2024年2月11日 (日)

「小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕!!初日の2月10日に北運河会場にてオープニングセレモニーが開催

Otaru_20240210-171426

小樽雪あかりの路26」がいよいよ開幕です。

小樽の街をロウソクの灯りが優しく照らす小樽の冬の風物詩、26回を迎える今年の「小樽雪あかりの路」は、2024年2月10日(土)~17日(土)の日程での開催です。

ロウソクの基本点灯時間は1700〜21:00になります(会場や天候によって前後します)。

初日となる2月10日(土)には、北運河会場にてオープニングセレモニーが17:00から開催されるということで、見に行ってきました。

これまでは、オープニングセレモニーといえば、小樽運河の記念撮影スポットとして人気の浅草橋街園で行われていましたが、今年は北運河会場に変更になっています。

Otaru_20240210-172206

ちなみに、運河会場は昨年同様に運河会場A(浅草橋から中央橋のエリア)・B(中央橋から竜宮橋のエリア)、北運河会場(旧北海製罐小樽工場第3倉庫前)と設置されています。

オープニングセレモニー会場が、運河観光のメインとなる浅草橋から中央橋のエリアから離れた北運河会場ということで、人が集まるのかとちょっと気になったのですが、いやいやすごい人出でした。

Otaru_20240210-165701

ちなみに、北運河会場は「北運河あかり横丁」と称して、屋台が並んで飲食できるスポットとなっているんですよね。なので、みなさん屋台の美味しいものを楽しみつつ、オープニングセレモニーの様子を見ていました。

Otaru_20240210-165710

オープニングセレモニーでは、西條文雪実行委員長、迫俊哉小樽市長の挨拶があり、その後、来賓と小樽コンシェルジュによる点灯式がありました。

Otaru_20240210-170511

Otaru_20240210-170727

Otaru_20240210-170918

Otaru_20240210-171323

普段、ライトアップされている旧北海製罐小樽工場第3倉庫ですが、この日はオープニングセレモニー開始まではライトは付いてなくて、点灯式と共にライトが灯りました。

「小樽雪あかりの路26」のスタートです。
Otaru_20240210-171426

Otaru_20240210-171437

Otaru_20240210-171445

点灯式後はゴスペルライブが行われて、会場には素敵な歌声が響いでいましたよ。

Otaru_20240210-171817

実はこの日(2月10日)、午後から雪が降り始めて、その雪が夜には結構本格的に降りだしてしまったんですよね。

オープニングセレモニーの頃には本当にがっつり降ってました。

ちなみに、雪はその後も翌2月11日(日)の朝まで降り続けて、かなりの大雪になりました(積雪深が10日昼で90cmだったのが、11日朝で116cmまで積もりました)。

Otaru_20240210-172007

で、オープニングセレモニー後に運河会場や手宮線会場を見て回ってきたのですが、この雪でオブジェには雪が積もり、ロウソクの火もすぐに消えてしまうようで、ボランティアのみなさんも大変だったのではないでしょうかね(その様子はまた後日)。

Otaru_20240210-172432

Otaru_20240210-172451

Otaru_20240210-174142

それに、大雪後となる2日目の2月11日(日)もオブジェの修復や作り直しなどで大変と思いますが、ボランティアのみなさん、どうぞよろしくお願います。

ということで、「小樽雪あかりの路26」がいよいよ始まりました。期間は2月10日(土)~17日(土)です。

ちょっと天気が心配ですが(週半ばには、今度は気温がかなり上がりそう)、なんとか天気にはもってもらって、たくさんの方が小樽の夜の街で揺れるロウソクの灯りを楽しんでもらえるといいですね。

小樽雪あかりの路 – 雪に灯す、静夜の揺らめきに想い耽る

(こちらは運河会場Aの浅草橋街園から)
Otaru_20240210-175518

(大雪の中もですごい人出でした)
Otaru_20240210-175636

※今年の会場は、運河会場A・B、そして北運河会場と、前回大幅に規模を縮小した手宮線会場をまた以前程度の規模(日銀通りからr中央通り)に戻し、その他、小樽芸術村会場、天狗山会場、そして、今年も町内会や学校、会社単位で参加する「あかりの路会場」が27会場あり、小樽の街全体が灯りが広がっています。

【動画追記】
来賓と小樽コンシェルジュによる点灯式の様子をちょっとだけ動画に撮ってきました。

小樽(オタル)のアメダス実況 - 日本気象協会 tenki.jp

【関連記事】
小樽の冬の風物詩「小樽雪あかりの路26」がいよいよ2024年2月10日~17日の日程で開催〜公式ガイドブック配布中
※小樽雪あかりの路についての記事は、カテゴリー「小樽雪あかりの路」にまとめてます。

スポンサーリンク

|

« 小樽堺町通り商店街「堺町の雪あかり 2024冬」〜於古発川に素敵なイルミネーションが灯るオコバチリバーライト(2月29日まで) | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】手宮線会場〜今年は日銀通りから中央通りまでの区間を会場に開催 »

小樽雪あかりの路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽堺町通り商店街「堺町の雪あかり 2024冬」〜於古発川に素敵なイルミネーションが灯るオコバチリバーライト(2月29日まで) | トップページ | 【小樽雪あかりの路26】手宮線会場〜今年は日銀通りから中央通りまでの区間を会場に開催 »