« 小樽総鎮守・住吉神社に今年も初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2024年小樽初巡り | トップページ | 1月7日(日)の小樽は大雪に見舞われました。ほんと、もう記録的なドカ雪です »

2024年1月 5日 (金)

水天宮にも初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2024年小樽初巡り

Otaru_20240102-153156

2024年(令和6年)1月2日(火)午後に、水天宮初詣に行ってきました。

例年のことなのですが、年が明けて小樽初巡りということで、初詣はまず住吉神社に行って、そこから水天宮へと向かうんですよね。
※住吉神社の様子はこちらで:小樽総鎮守・住吉神社に今年も初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2024年小樽初巡り

この日は冬というのに、雪ではなくて雨が降るという、ちょっとこの季節としては変な天気でした。

で、水天宮へ花園公園通り側から鳥居をくぐって、いつもの急な階段を上って向かいました。

Otaru_20240102-152748

水天宮のある高台への最後の急な階段は、除雪されていましたし、さらに雨のせいもあって雪もだいぶ溶けて、比較的楽に歩けました。

Otaru_20240102-152834

この手すり、冬は大事なんですよね(特に下り)。
Otaru_20240102-152903

ここの階段を上ったら、いつものことながら、振り返らずにはいられません。花園公園通りが小樽公園まで続く眺めがとてもいいのですが、この日は雨ということもあって、ちょっと風景が寂しいかな。

Otaru_20240102-153007

階段を上ってから、ぐるりと回って社殿の正面側から境内に到着です。

Otaru_20240102-153128

境内は綺麗に除雪されています。

とても趣ある社殿は、本殿、拝殿が小樽市指定歴史的建造物となっています。

Otaru_20240102-153201

もちろん、しっかりとお参りさせていただきました。

あいにくの天気ながら、静かな境内には初詣に来られている方と、観光客と思われる方が数組きていました。

Otaru_20240102-153427

水天宮は、境内からの小樽港を一望する眺めが良いことでも知られていて、海側の外人坂の上からの眺めなどは、このブログでもよく掲載しています。

Otaru_20240102-153402

あっ、外人坂を下っている方がいますね。これ以上雪が積もったら、危ないのでやめた方がいいかも…
Otaru_20240102-153404

こちらは少し横から見た風景。
Otaru_20240102-153411

新日本海フェリーが前後に2隻停泊していますね。
Otaru_20240102-153417

この日は雨で曇っていましたが、それでもやはりいい眺めです。

Otaru_20240102-153439

水天宮のどんど焼きは1月7日(日)です。
Otaru_20240102-153329

ちなみに、おみくじなどは、社殿横からの階段を降りたところに社務所があって、そこで扱っています。
Otaru_20240102-153831

今回上ってきた花園公園通り側からの階段の上から、直接社務所前の階段を上って、社殿横にも出られます。Otaru_20240102-154127

ということで、2024年最初の小樽巡りで、今年も1月2日(火)に水天宮に初詣に行くことができました。

天気は悪かったのですが、やっぱりここ水天宮は静かで落ち着いた雰囲気がとても素敵なところですね。

【関連記事】
雪の外人坂を上る【動画あり】(2021年1月20日の様子)〜小樽チャンネルマガジン2月号の裏話
※昨年の様子です。
水天宮に初詣に行ってきましたが、吹雪の中の初詣になってしまいました(1月2日の様子)〜2023年小樽初巡り

スポンサーリンク

|

« 小樽総鎮守・住吉神社に今年も初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2024年小樽初巡り | トップページ | 1月7日(日)の小樽は大雪に見舞われました。ほんと、もう記録的なドカ雪です »

水天宮」カテゴリの記事

コメント

小梅様。住吉神社から水天宮。徒歩でもそんなに時間もかからないし、夏場だと散歩にはうってつけのコースですよね。

花園町側からの階段を上って右に回りこみ、社殿正面に出るまでの箇所は、急に視界が開けて良いですよね。自分も好きな場所です。社殿を背に正面を向くと、オルゴール堂界隈につづく急な階段もあって、その階段からの眺めも気に入っています。

特に晩夏の4時過ぎには、遠く毛無山に西に傾いた太陽の柔らかな陽光が当たって、短い夏が間もなく終わることへの焦燥感を掻き立てられる─そんな風物詩を実感します。

投稿: 小樽望郷 | 2024年1月 6日 (土) 07時55分

小梅太郎様
チャボです、あけましておめでとう
ございます。
今年も水天宮の掲載ありがとうございます、社務所の階段綺麗に整備
されたのですね。
私が行けていた頃階段が崩落した
まま数年間放置されていたので
どうしたかなぁ、と思っていました。
ブラタモリ小樽編でもまだ整備
されていませんでしたね。
本来は社務所の階段を利用して
本殿前に行くのが好きでしたので
綺麗になって良かったです。
階段上からの景色もありがとうございました、今年も沢山の小樽お願い致します。

投稿: チャボ | 2024年1月 6日 (土) 11時21分

あけましておめでとうございます。
今年も楽しみに拝見いたします。

札幌は、今年、雪が少ないようです、
また2月にドカンと降るかもしれませんが、ツルツル路面で命懸けで歩いていますよ〜笑

投稿: うさぎ | 2024年1月 6日 (土) 17時56分

小樽望郷さん、こんばんは。
そうなんです。住吉神社から水天宮って、ちょうどよいコースなんですよね。
回り込んで、境内に入って奥に社殿が佇む風景はいいですよね。
そうそう、入船側に下りる階段に続く坂道もまた、眺めがいいですね。
なるほど、季節と時間というのも、記憶の風景にとって、とても大切な要素ですね。


チャボさん、あけましておめでとうございます。
今年も水天宮へ初詣に行ってきました!!
そうでした、社務所の階段は、ブラタモリが来てくれた時はまだ崩れたままでしたね。
その後、すっかり綺麗に整備されて、階段を上って社務所から社殿横へと、ずいぶんと行きやすくなりました。
今年もどしどし小樽情報を発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


うさぎさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
札幌も雪が少ないですか、こちら小樽も例年に比べて少なく、さらに雨が降ったりしてます。
そのうちドカ雪は来るでしょうね。まずはツルツル路面に注意ですね。ほんと命懸け!!

投稿: 小梅太郎 | 2024年1月 7日 (日) 03時58分

小梅さんのお約束場所の一つ、
それは水天宮。

四季折々の中で、天気の良し悪しに関係なく
風情があり、本当に美しいですね。

水天宮にたどり着き、小樽港を望み、そして
後ろを振り返ると、天狗山。
これが楽しいのですね。

冬の小樽の道は、もう私にとっては、おっかな
びっくりで、歩くのに手間取ることでしょう。
手すりが重要であること、大いに同感致します。

投稿: 猫田 留久 | 2024年1月 7日 (日) 09時08分

小梅様。先ほどニュースで、今日の午後5時までの24時間で、小樽では記録更新となる62センチもの降雪があったと報じていました。災害級の降雪ですね。どうかお気をつけ下さい。幹線道路や住宅地の除排雪作業、思いやられます。

投稿: 小樽望郷 | 2024年1月 7日 (日) 19時16分

猫田 留久さん、こんばんは。
そうなんですよね。水天宮はお約束の場所ですね。
おっしゃる通り、四季折々、天候に関係なく、いつ訪れても素敵で趣ある場所ですよね。市街地の高台という立地がいいですよね。
いえいえ、やっぱり雪の坂道、急な階段は怖いです。
手すりは大切ですね。


小樽望郷さん、こんばんは。
そうなんです。7日の小樽は記録的な大雪になりました。
記事にも書いたのですが、ほんと大変な雪でした。
除排雪作業は、みなさん頑張ってくださってますが、あまりの大雪にまだまだ追いついていません。

投稿: 小梅太郎 | 2024年1月 9日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽総鎮守・住吉神社に今年も初詣に行ってきました(1月2日の様子)〜2024年小樽初巡り | トップページ | 1月7日(日)の小樽は大雪に見舞われました。ほんと、もう記録的なドカ雪です »