« 北海製罐小樽工場第3倉庫の2階バルコニーからの眺め〜マルシェ「小樽DEPARTMENT」にて | トップページ | 長崎屋1階のいきなり!ステーキ跡に「oj珈琲 小樽店」が2023年11月17日にオープンしてます(まだ行ってませんが…) »

2023年11月23日 (木)

錦町の「いせや」の趣ある建物が解体【情報提供】

Otaru_20231121-151708

手宮方面へのバス通り沿いに建つ、錦町の「いせや」の名前を掲げる趣ある建物が解体されているという情報を読者さんからいただきました。

実際に行ってみると、まさに解体中でした(2023年11月21日撮影)。

Otaru_20231121-151757

この「いせや」の名前の建物は、バス通り沿いということもあって、目に止まっている方も多いと思いますが、2階の縦長の窓と角の曲線がとてもモダンで、可愛い感じもするとても印象的な建物だったんですよね。

Otaru_20231121-151825

私も以前から気になっていて、過去にブログに掲載したこともありました。
※こちら:気になる建物/手宮方面・錦町に建つ「いせや」の名前の建物

こちらが、解体前のその建物です(撮影年はまちまちです)。

Otaru_20200318-150711

Otaru_20160828-164316t

奥にも歴史を感じさせる建物が続いているのですが、そちらも解体されるのかな…

Otaru_20220325-160319t

Otaru_20160828-164316

ただ、すいません、こんなに趣ある建物なんですが、建物についての情報を全然持ってなくて、少し調べてみようかなと思っています。

ということで、この通りを通るたびに眺めていたのですが、錦町の「いせや」の建物が解体されています。

情報提供をどうもありがとうございました。

スポンサーリンク

|

« 北海製罐小樽工場第3倉庫の2階バルコニーからの眺め〜マルシェ「小樽DEPARTMENT」にて | トップページ | 長崎屋1階のいきなり!ステーキ跡に「oj珈琲 小樽店」が2023年11月17日にオープンしてます(まだ行ってませんが…) »

小樽のなくなった建物」カテゴリの記事

コメント

あらまあ知りましたでした!
親が生きていた時
この近所の病院に行ってて
送り迎えしていていつも目にしていたのに
(ホント趣ある建物でした)
蕎麦屋も無くなって近辺は行っておりませんでした
なんだか残念ですねー
※元近藤サンの時もそうだけど
あ、facebookで小梅さまのお姿が
大体分かりましたので(笑)
今度お見かけしたら
勇気を出して声かけてみますw

投稿: みやび | 2023年11月23日 (木) 11時29分

みやびさん、こんばんは。
よく目にしていた建物でしたか。
とても趣があるので、印象に残りますよね。
こういう建物がなくなるのは、なんとも残念ですね。
お話しした感じで、ちょっと挙動不審気味に写真を撮っていることが多いです(笑)あっ、帽子(キャップ)をかぶっていることが多いです。
どうぞ、気軽に声をかけてください(笑)

投稿: 小梅太郎 | 2023年11月24日 (金) 01時56分

市民なら誰もがこの建物前は通り記憶の中にあったはず。手宮や赤岩,末広町などとは違い狭い区域に思えた地味な錦町の象徴的存在建物だった気がします。こうしていつも解体された後でじっくり見とけば良かったと後悔の繰り返しです。[実は先日元手宮バスターミナル見に行く途中通りがかり驚いてました] ない!!と(笑)いや笑えないですね。

投稿: 夢の彼方ヘ | 2023年11月25日 (土) 14時12分

夢の彼方ヘさん、こんばんは。
やはり記憶に残る建物ですよね。
あの通りの象徴的な建物でもありましたしね。
確かに、解体ということは、あたりまえですが、もう二度と実際に目にすることができないということですものね。
気づかないうちに建物がなくなっている、という場合もあり、そういう時は驚きとともに、本当に後悔します。

投稿: 小梅太郎 | 2023年11月26日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北海製罐小樽工場第3倉庫の2階バルコニーからの眺め〜マルシェ「小樽DEPARTMENT」にて | トップページ | 長崎屋1階のいきなり!ステーキ跡に「oj珈琲 小樽店」が2023年11月17日にオープンしてます(まだ行ってませんが…) »