« 【お知らせ】今年最後となる10月の住吉神社の花手水が10月6日〜10月16日で開催予定とのことです〜住吉神社のHPより | トップページ | 小樽市内の市道の名称や位置を調べることができる「小樽市道認定路線マップ」〜こんなサービスがあったんだ!! »

2023年9月27日 (水)

小樽チャンネルマガジン2023年9月号(Vol.94)〜今号は「入船陸橋横の十一坂を歩く」

20230927-214319

いつもの宣伝です。
小樽の街歩きで連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)の2023年9月号(Vol.94)が発行されています。

今号は入船通りの入船陸橋横から上る細い坂道「十一坂」を歩いてきました。

といっても、十一坂は短い坂道なので、今回は加えて周辺の様子と、十一坂を上った先も歩いてきて、どこに通じているのかにも触れています。なので、タイトイルはサブタイトル付きで次のようになっています。

入船陸橋横の十一坂を歩く
〜坂の上はどこに通じているの?〜

気になる方は小樽チャンネルマガジン2023年9月号(Vol.94)を読んでみてください。

20230927-214359

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所や市立小樽文学館・図書館・博物館などで配布されています。
※小樽チャンネルマガジンの設置場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが入手できなかったり、市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができるので、そちらを利用していただければと思います。バックナンバーも読むことができます。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル
※9月27日現在、電子版がまだ最新9月号に更新されていないようなので、しばしお持ちください。

【関連記事】
小樽チャンネルマガジン2023年8月号(Vol.93)〜今号は「朝里十字街から朝里駅へ歩く」
入船通りから十一坂へ

スポンサーリンク

|

« 【お知らせ】今年最後となる10月の住吉神社の花手水が10月6日〜10月16日で開催予定とのことです〜住吉神社のHPより | トップページ | 小樽市内の市道の名称や位置を調べることができる「小樽市道認定路線マップ」〜こんなサービスがあったんだ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小梅様。十一坂の存在は知っていましたが、これまでに足を踏み入れる機会がなく過ぎてしまいました。本当に小さな、短い坂道ですが、味わいのある空間を醸し出していますよね。上ってから振り返っての景色も、以前、貴ブログでのお写真で拝見したのですが、とても新鮮な印象を受けました。入船通りには栗栖泌尿器科医院、亀十パンなど昔ながらの小樽の生活空間が息づいている気がします。昨年、法要で帰省した時に、南樽駅から入船十字街までを、20年ぶりくらいに歩くことができ、しみじみとした気持ちになりました。

投稿: 小樽望郷 | 2023年9月28日 (木) 14時02分

小樽望郷さん、こんばんは。
十一坂は、通常はなかなか通ることのない坂道ですよね。
ただ、確かに短いながらも、なんだか味わいのある坂道ですね。
坂の上からの風景もまた、面白い眺めです。
南樽駅から入船通りの周辺って、歴史や昔ながらの生活感が今も感じられて、とても興味深い地域ですよね。

投稿: 小梅太郎 | 2023年9月29日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【お知らせ】今年最後となる10月の住吉神社の花手水が10月6日〜10月16日で開催予定とのことです〜住吉神社のHPより | トップページ | 小樽市内の市道の名称や位置を調べることができる「小樽市道認定路線マップ」〜こんなサービスがあったんだ!! »