« ニュースより/閉鎖した花園高架下商店街の解体工事が始まっています | トップページ | 花園高架下商店街にあった居酒屋「柳助」が近くの嵐山通り沿いの塚原洋服店跡に移転オープンしてます »

2023年6月17日 (土)

住吉神社の今年3回目の花手水が始まってます〜カーネーションをメインにとてもカラフル(6月17日〜6月27日)

Otaru_20230617-171537

住吉神社で今年3回目となる、6月の花手水が開催されています。

第3回の開催期間は、2023年6月17日(土)〜6月27日(火)までとなっています。

いつも素敵な花の飾り付けをしてくれているのは、松ヶ枝町のバス停前の小樽フラワー(@OtaruFlower)です。

2020年から始まって今年で4年目となる住吉神社の花手水は、本当にとても人気があって、毎回多くの方が楽しみにしてるんですよね。

Otaru_20230617-171236

今回のメインの花は、前回に続いてカーネーションなのですが、前回が真っ赤なカーネーション中心に鮮やかな色合いだったのが、今回は全体的にとてもカラフルで爽やかで優しい色合いですね。

Otaru_20230617-171231

Otaru_20230617-171246

小樽フラワーのSNSによると、曲がって成長してしまった等で、行き場を失ってしまったカーネーションたちをたくさん買ったそうです。

私は花はよく分からないのですが、その他の花は、青いデルフィニウム、白いアンスリウム、緑のアジサイ・アナベル、枝物はブルーベリーで、ガラスボウルの中はスモークツリーだそうですよ。

Otaru_20230617-171350

Otaru_20230617-171402

Otaru_20230617-171414

こちらはいつもの“そうだ小樽に行こう。”です。
Otaru_20230617-171322

あっ、“しあわせたくさん住吉さん”の札もありました。
Otaru_20230617-171251

この日の小樽は、日中の最高気温が25℃を超える夏日となって暑い1日だったのですが、この花手水を見るとなんだか清々しくて涼しげで癒されますね。

Otaru_20230617-171336

Otaru_20230617-171428

Otaru_20230617-171453

そうそう、住吉神社に今年も茅の輪(ちのわ)が社務所前と社殿前の2箇所設置されていました。

Otaru_20230617-172134

この茅の輪というのは、くぐって(茅の輪くぐり)心身を清め、無病息災や厄除け、家内安全を願うもので、もともと茅の輪くぐりは夏越の祓(なごしのはらえ)に行われる神事でもあるんですね。

Otaru_20230617-171807

詳しくはこちらの関連ブログの記事を参考にどうぞ。
今さら聞けない、茅の輪くぐりってなに!?どうするの!?〜住吉神社の茅の輪をくぐってきました | ローカルブロガーのメモ帳

最後に、いつものように住吉神社の社殿前から振り返って見た風景ですが、相変わらずいい眺めでした。

Otaru_20230617-171735

Otaru_20230617-171737

ということで、今年3回目となる、6月の花手水が始まっています。6月27日(火)までの開催なので、近くにお出かけの際は、見に行ってみてはいかがでしょうか。今回もとても素敵ですよ。

小樽総鎮守住吉神社公式サイトのトップページ

※Instagram:Otaru Flower(@otaruflower)
※Twitter:小樽フラワー(@OtaruFlower)
※Facebook:小樽フラワー

※こちらは小樽フラワーのFacebookページより。

【関連記事】
※今年の住吉神社花手水の記事。
住吉神社の今年2回目の花手水が始まってます〜真っ赤なカーネーションを中心に(5月16日〜5月27日)
住吉神社の花手水が今年も始まりました〜2023年第1回目は桜との共演(4月28日〜5月7日)
※昨年の住吉神社の茅の輪の記事。
住吉神社に今年も茅の輪が設置されています〜住吉神社の茅の輪と夏詣と花手水

スポンサーリンク

|

« ニュースより/閉鎖した花園高架下商店街の解体工事が始まっています | トップページ | 花園高架下商店街にあった居酒屋「柳助」が近くの嵐山通り沿いの塚原洋服店跡に移転オープンしてます »

住吉神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュースより/閉鎖した花園高架下商店街の解体工事が始まっています | トップページ | 花園高架下商店街にあった居酒屋「柳助」が近くの嵐山通り沿いの塚原洋服店跡に移転オープンしてます »