« 「otaruスイーツフェスタ2022」がウイングベイ小樽で11月25日(金)〜27日(日)の3日間で開催 | トップページ | 閉店した信香町の銭湯・小町湯の解体が始まってます(11月25日の様子) »

2022年11月27日 (日)

「おたるハート缶製作体験」イベントがウイングベイ小樽で11月25日〜27日で開催〜小樽のお土産にオリジナル缶詰!?

Otaru_20221125-153824_20221127015901

ウイングベイ小樽で「おたるハート缶製作体験」という、ちょっと面白そうなイベントが、11月25日(金)〜27日(日)の3日間の日程で開催されています。

場所は、ウイングベイ小樽5番街1階のネイチャーチャンバーという、ステージがあってその前が広場になっているところがあるんですが、現在、そこでは「otaruスイーツフェスタ2022」が同じ日程で開催されているんですよね。

で、そのotaruスイーツフェスタ2022は、「2022小樽市制100周年記念協賛事業」として開催されていて、その特別企画として、隣接する場所で、このおたるハート缶製作体験が同時開催されているんですね。

Otaru_20221125-145429_20221127015901

※otaruスイーツフェスタ2022についてはこちらの記事でどうぞ。
「otaruスイーツフェスタ2022」がウイングベイ小樽で11月25日(金)〜27日(日)の3日間で開催

で、このおたるハート缶製作体験というイベントですが、直径7cm×高さ4cm(内寸)の缶に入るものを各自用意し(食品以外)、運営が準備してくれたメッセージカードに何かメッセージを書いて、それらを缶の中に入れ、それを自分で手動の器械を使って上蓋の封缶体験をするというものなんですね。

で、できた缶詰を「おたるハート缶」と呼んでいるんですね。

ちなみに、缶は北海製罐小樽工場で製造したものだそうですよ。

Otaru_20221125-153057

おたるハート缶については、2022年11月25日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄にも掲載されていて、小樽の歴史ある製缶業をPRすると共に、新たな小樽土産として、この「おたるハート缶」の商品化を進めているそうです。

そのため、今回の製作無料体験では、製作した缶詰は、そのまま無料でいただけるのですが、アンケート用紙への記入があります。

今回の製作無料体験は、10:00からの開催で、各日先着100個限定だそうです。

製作体験では、あくまで封缶までの体験なので、中には例えば用意してくれたメッセージカードだけでも問題はないですが、せっかくですから、何か入れてみるといいかもしれませんね。

例えば、誰かへのお土産に何か入れて封をして、缶のラベルには開缶日の年月日などを記入する欄があるので、開けてほしい日付と宛名などを書くこともできます。

Otaru_20221125-153637

今回の企画・主催は、文化庁の日本遺産候補「北海道の『心臓』と呼ばれたまち・小樽」の正式認定を目指す、小樽市日本遺産推進協議会です。

将来的には、市内で購入したお土産を、その場で缶に封印し、缶をプレゼントの箱代わりに活用するとこを想定しているそうです。

この缶詰のアイデアは、同協議会が主催した、新たな小樽土産を開発する市民ワークショップで出たそうで、会場はこの企画に携わった、総合人材サービス会社の(株)ホープ・ワンが運営していました。

同時開催の「otaruスイーツフェスタ2022」の主催が、ホープ・ワンによる「otaruスイーツフェスタ実行委員会」ですね。

で、実は、私も体験してきたんですよね。

おたるハート缶製作体験

まず、受付で缶を受け取ります。
Otaru_20221125-153058

Otaru_20221125-153536

グッズも売ってました。
Otaru_20221125-145447

メッセージカードをもらって、こちらでメッセージとアンケートに記入します。
Otaru_20221125-153104

(メッセージカード。裏に書きました)
Otaru_20221125-153545

で、缶の中にメッセージカードや、缶に入る好きなもの(食品以外)を入れます。Otaru_20221125-153553

缶の中に入れるものは、自分で準備するのですが、今回は製作体験なので、あまり深くは考えずに、何か手元にあるものを(メッセージカードだけでもOKです)入れるといいと思います。ちなみに、私は硬貨を入れました。

さて、続いて、こちらの器械で、実際の封缶作業の体験です。缶詰を作るわけですね。

Otaru_20221125-153637

Otaru_20221125-153631

蓋をもらい、缶に蓋をして、封をする手動の器械にセットします。
Otaru_20221125-153633

Otaru_20221125-153655

Otaru_20221125-153659

ただ、これは位置などがきっちりしてないといけないので、係の方にやってもらいました。

Otaru_20221125-153711

ぐっと左のレバーを下げて、右手のハンドルを回すこと20回。
Otaru_20221125-153722

Otaru_20221125-153727

これで封缶できたんですね。
Otaru_20221125-153824_20221127015901

缶詰完成です。
Otaru_20221125-153940_20221127015901

心配しなくても、係の方が親切に教えてくれるので、大丈夫です。

あっ、缶は底がお馴染みのこうなっているので、中のものを取り出したい時は、いつでもできます。

Otaru_20221125-153935

おわりに

いや〜、なかなか面白いですね。

色々と可能性はありそうですが、いいアイデアのもと商品化できるといいですね。

体験イベントは、この投稿を書いている段階では、最終日となる11月27日(日)を残すのみで、個数も先着100個限定ですが、同時開催の「otaruスイーツフェスタ2022」と一緒に楽しんでみるといいかもしれませんね。

ということで、おたるハート缶製作体験の様子でした。

「otaru スイーツフェスタ 2022」開催のお知らせ | 株式会社ホープ・ワン

※関連ニュース
・2022年11月25日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
11/25〜27小樽後志の甘味処集結! スイーツフェスタ(小樽ジャーナル)

【関連記事】
「otaruスイーツフェスタ2022」がウイングベイ小樽で11月25日(金)〜27日(日)の3日間で開催

スポンサーリンク

|

« 「otaruスイーツフェスタ2022」がウイングベイ小樽で11月25日(金)〜27日(日)の3日間で開催 | トップページ | 閉店した信香町の銭湯・小町湯の解体が始まってます(11月25日の様子) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「otaruスイーツフェスタ2022」がウイングベイ小樽で11月25日(金)〜27日(日)の3日間で開催 | トップページ | 閉店した信香町の銭湯・小町湯の解体が始まってます(11月25日の様子) »