« 祝津のニシン漁場建築を巡ってきました〜小樽市鰊御殿・旧近江家番屋・旧白鳥家番屋・旧茨木家中出張番屋・恵美須神社 | トップページ | 祝津の日和山灯台と周辺の眺め〜日和山灯台の敷地が開放されています »

2022年6月12日 (日)

小樽稲荷神社の例大祭(手宮まつり)が6月10日(金)〜12日(日)の3日間で開催

Otaru_20220611-150415

今年は小樽に、3年ぶりにお祭りの季節が戻ってきています。

6月10日(金)〜12日(日)の3日間は、令和4年度の小樽稲荷神社例大祭手宮まつり)が行われています。

例年、小樽は6月から7月中旬にかけて、毎週のように市内のどこかの神社で例大祭が行われるのですが、ここ2年はコロナ禍で、お神輿や露店は軒並み中止となり、各神社では神事のみが執り行われるといった状況だったんですよね。

そんな中、今年は感染対策に規模を縮小するなどしながらも露店を出す予定の神社も多いようです。

Otaru_20220611-150403

小樽稲荷神社の例大祭(手宮まつり)も、露店の数を減らしているそうで、かつぎ神輿やカラオケ等のイベントは中止となっています。

ちなみに、小樽稲荷神社の場所は、手宮公園への急な坂道(励ましの坂とも呼ばれますね)を上り切ったところに建つ神社で、例大祭の神事はそちらで執り行われていますが、手宮まつりの露店などが並ぶのは、十間通りとその先の能島通りにかけてです。

Otaru_20220611-150208

Otaru_20220611-150110

Otaru_20220611-150028

Otaru_20220611-145928

すいません、今回は小樽稲荷神社までは行きませんでした(汗)

(この先の坂道を上り切ったところに小樽稲荷神社)
Otaru_20220611-145557

いや〜、賑やかにお祭りが行われていました。

久しぶりのお祭りに、地元の子供たちや親子連れなど皆さん、楽しそうにしていました。

Otaru_20220611-150646

Otaru_20220611-150654

※関連ニュース
小樽稲荷神社例大祭 3年ぶりに露店出店(小樽ジャーナル)
令和4年度小樽稲荷神社例大祭(てみやまつり)に行ってきました(6/10) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

【関連記事】
※過去記事から。
小樽はお祭りの季節!!てみや祭(小樽稲荷神社の例大祭)に行ってきました(2018年度)
※小樽稲荷神社関連の記事から。
手宮緑化植物園・手宮公園・小樽稲荷神社の紅葉(10月24日の様子)【小樽の紅葉2021】
趣きある小樽稲荷神社の林は小樽市指定保全樹林〜紅葉にはもうちょっとでした

スポンサーリンク

|

« 祝津のニシン漁場建築を巡ってきました〜小樽市鰊御殿・旧近江家番屋・旧白鳥家番屋・旧茨木家中出張番屋・恵美須神社 | トップページ | 祝津の日和山灯台と周辺の眺め〜日和山灯台の敷地が開放されています »

小樽のお祭り」カテゴリの記事

コメント

小梅様。市内の目ぼしい神社の例大祭が始まると、小樽でも初夏の訪れを感じますよね‼子供の頃は稲穂町に住んでいたので、手宮祭りには行く機会がありませんでした。手宮も古い街区なので、能島通りには古くからのお店、例えばお餅屋さんなんかが、あるんでしょうね。そう言えば、取り壊しの決まった手宮ターミナルの建物は、そろそろ解体作業が始まりそうですか?

投稿: 小樽望郷 | 2022年6月12日 (日) 17時40分

久しぶりに楽しそうなお祭り風景ですね。
早く元の生活に戻りたいですね。
これから小樽はほぼ毎週お祭りありますね。
楽しい夏の幕開けになりますように。

投稿: 桃 | 2022年6月12日 (日) 23時42分

小樽望郷さん、こんばんは。
本当ですね。お祭りが始まると、小樽は初夏の訪れを感じます!!
手宮まつりも、なかなか地元でないといく機会はないかもしれませんね。
お餅屋さんあります!!今も開福餅というお餅屋さんがあります。
手宮ターミナルの建物、まだ残っていますが、気になっています。


桃さん、こんばんは。
今年は、久しぶりに小樽にお祭りの風景が戻ってきています。
まだ、全部ではないですが、少しずつ、少しずつ、戻ってきましたね。
これからお祭りがあちこちで行われ、楽しい夏になるといいですね!!

投稿: 小梅太郎 | 2022年6月13日 (月) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝津のニシン漁場建築を巡ってきました〜小樽市鰊御殿・旧近江家番屋・旧白鳥家番屋・旧茨木家中出張番屋・恵美須神社 | トップページ | 祝津の日和山灯台と周辺の眺め〜日和山灯台の敷地が開放されています »