« 小樽築港駅前の国道5号線から水産高校前へとまっすぐと上る若竹町の勾配12%の坂道 | トップページ | ニュースより/閉店していたクリハラベーカリーが破産手続き開始決定 »

2022年6月22日 (水)

龍宮神社のお祭り(例大祭)が6月20日〜22日の3日間で開催〜3年ぶりに賑わいが戻ってきました

Otaru_20220621-155624

令和4年度の龍宮神社の例大祭が、6月20日(月)〜22日(水)の3日間の日程で開催されています。

久しぶりですね〜。今年は小樽に3年ぶりに、お祭りの季節が戻ってきてるんですよね。

小樽は例年、6月〜7月中旬にかけて毎週のようにどこかの神社で例大祭が行われるのですが、ここ2年はコロナ禍でお神輿や露店は軒並み中止となり、各神社では神事のみが執り行われるといった状況だったんです。

今年は感染対策に規模を縮小するなどしながらも露店を出す予定の神社も多く、龍宮神社でも今年は露店を出店しての開催となりました。お神輿も担がれ、距離を縮めて商店街を練り歩いたようです。

私も21日(火)の午後に、お祭りの雰囲気を味わいに行ってきました。

Otaru_20220621-164454

龍宮神社のお祭りは、梁川通りにずらりと露店が並ぶんですよね。

Otaru_20220621-164251

街中で行われるお祭りということもあって、いつもたくさんの人出があります。

Otaru_20220621-153646

梁川通りにあるお店の屋台もあったりして、それもまた、商店街がお祭り会場になる、龍宮神社のお祭りならではなんですよね。

(あ〜、夜も楽しいだろうな〜)
Otaru_20220621-153757

Otaru_20220621-153843

露店で賑わう梁川通りの途中から曲がって、龍宮神社に向かう竜宮通り沿いにも露店が少し並んでいます。

Otaru_20220621-155057

そして、竜宮通りを上って、国道5号線沿いの鳥居をくぐり、さらに先にある階段を上って境内に向かいます。

Otaru_20220621-155226

Otaru_20220621-155414

下からは神社の社殿は見えないんですよね。

Otaru_20220621-155455

階段を上った先が境内で、右手に堂々とした社殿が建っています。

(階段を上ったら、ついつい振り返って見てしまいます)
Otaru_20220621-155740

で、この時はちょうど社殿内で、国の重要無形民俗文化財に指定されている、松前神楽の奉納が執り行われる時間で、社殿前にはたくさんの人が集まっていました。

Otaru_20220621-155522

Otaru_20220621-162814

Otaru_20220621-162826

Otaru_20220621-162957

Otaru_20220621-163819

龍宮神社は、幕末・明治に活躍し、ここ稲穂町一帯の土地を所有していた榎本武揚(えのもと たけあき)が建立したことでも知られる神社で、露店が並ぶ梁川通りは、榎本武揚の雅号の梁川(りょうせん)を訓読みにしたのが、名前の由来となってます。

Otaru_20220621-163611

市民にとても馴染みがある龍宮神社の例大祭は、水天宮、住吉神社の例大祭と合わせて、小樽の三大祭りと呼んだりもします。

その龍宮神社のお祭りの賑わいが、3年ぶりに戻ってきました。残すは最終日のみです。天気が良いといいですね。

龍宮神社公式ウェブサイト

【関連記事】
※露店が並んだ前回、賑やかな2019年の様子です。
小樽はお祭りの季節!!〜龍宮神社のお祭り(例大祭)に行ってきました(2019年度)〜神輿の宮入は今年もすごい熱気
先日行われた龍宮神社例大祭の神輿宮入の様子をちょっとだけ(2019年)【動画】
※昨年(2021年)の静かな例大祭の記事です。
龍宮神社に行ってきました。6月20日〜22日の例大祭は今年(2021年)も神輿や露店は中止で神事のみ
※2020年は例大祭に合わせて、霊剣「流星刀」が一般公開されました、
龍宮神社で霊剣「流星刀」を観てきました〜6月21日の一般公開に長蛇の列(撮影禁止のため写真はありません)

スポンサーリンク

|

« 小樽築港駅前の国道5号線から水産高校前へとまっすぐと上る若竹町の勾配12%の坂道 | トップページ | ニュースより/閉店していたクリハラベーカリーが破産手続き開始決定 »

小樽のお祭り」カテゴリの記事

コメント

小梅様、know the moon様。水天宮の次に龍宮神社の例大祭が始まったんですね。梁川通りの露店、龍宮通りの露店、いずれも懐かしいです!住吉神社や水天宮の場合とは異なり、龍宮神社の例大祭は、都通りから続く商店街の梁川通りに露店が設けられるので、一層、賑やかさが感じられる気がします。know the moon様、ご指摘が気になって、先ほど、駅前第一ビルのHPを見ました。1Fにクリハラベーカリーの店舗名がありました。しかいクリハラさんは破産手続きに入りましたので、このHPの記事自体、更新されずに古いままのものとなっていると思います。それにしても、第一ビルの2Fにはヤマハと紀伊国屋書店しかないんですね。両方とも、お世話になったお店です。なんとか営業を頑張って欲しいものです。地下にあった玉光堂も、兵のどもが夢のあと、の感を否めません。

投稿: 小樽望郷 | 2022年6月22日 (水) 07時34分

小樽望郷さん、こんにちは。
龍宮神社のお祭りも、今年は開催されました。よかったです。
龍宮神社のお祭りは、市中心部の梁川通りに露店が並ぶので、街全体が賑やかになる感じですよね。
駅前第一ビルのHP、更新されてませんね…
1階のクリハラベーカリーは、現在、平野パンに変わっていて、営業しています。
そうなんですよね、第一ビルの地下と2階は、ちょっと寂しいですね。特に地下は…

投稿: 小梅太郎 | 2022年6月22日 (水) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽築港駅前の国道5号線から水産高校前へとまっすぐと上る若竹町の勾配12%の坂道 | トップページ | ニュースより/閉店していたクリハラベーカリーが破産手続き開始決定 »