« 奥沢の星ヶ丘の看板がなくなってた〜真っすぐ続く星ヶ丘の坂をちょっと高いところから眺める | トップページ | フリーペーパーのカゼル(Kazeru.)が2022年7月20日発行号をもって休刊するそうです »

2022年5月24日 (火)

新日本海フェリーターミナルのウェルカムガーデン〜本格的な花はこれからですが、今年の活動が始まっていました

Otaru_20220517-145022

新日本海フェリー小樽フェリーターミナル(築港)の海側に「ウェルカムガーデン」という、海からの旅行者を出迎える素敵な花壇があるんですよね。

この花壇作りをされているのは、その名称も「ウェルカムガーデン」というグループの方々で、活動は2007年春から始まり、今年で16年目になるそうです。

もちろん、花の季節の本番はこれからなのですが、実は知人がそのメンバーだったということを昨年知って、毎年5月から活動を始めているということなので、先日5月17日(火)に様子を見てきたところ、早速花壇作りの作業が行われていました。

Otaru_20220517-145105

花壇の整備などの活動は、5月から10月にかけて行っているとのことで、今の時期は花はまだ少しですが、6月にもなれば、たくさんの花で華やかに賑わうそうです。ラベンダーやユリなども咲くそうですよ。

バリアフリー化を目指して、地面にコンクリートのタイルを敷いたり、花壇のレイアウトの改良といった整備も行っていて、昨年(2022年)には、馬蹄型の花壇を造成したというニュースも夏にありました(参照:2021年8月3日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄)。

そんなこともあって、様子は気になっていたんですが、こちらが、その馬蹄型の花壇ですね。Otaru_20220517-145111

(地面に敷かれたタイル)
Otaru_20220517-150025
(敷地は約200平方メートル)

実は、何度かこのウェルカムガーデンには訪れているのですが、ブログの掲載はまだだったので、今回はスポット紹介として、掲載してみました。

もちろん、ウェルカムガーデンが花でいっぱいになった時期を見計らって、また見に行ってみようと思います。

※ちなみに、こちらが昨年の9月に見に行った時の様子です。
Otaru_20210925-141459

Otaru_20210925-141318

Otaru_20210925-141352

ここは藤の花も咲きましたね。こちらは2021年6月5日撮影。
Otaru_20210605-155454_20220524015201

ということで、今年の活動が始まった。新日本海フェリーターミナルのウェルカムガーデンについてでした。

もう少し経てば、花壇が花でいっぱいになり、フェリーで小樽に来てくれた旅行者の皆さんの目を楽しませてくれますね。

Otaru_20220517-145116

(フェリーターミナルは何やら工事中でした)
Otaru_20220517-145204

※参考:「小樽市ふるさとまちづくり協働事業」事業報告書 ウエルカムガーデン | 小樽市

新日本海フェリー | 舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。

スポンサーリンク

|

« 奥沢の星ヶ丘の看板がなくなってた〜真っすぐ続く星ヶ丘の坂をちょっと高いところから眺める | トップページ | フリーペーパーのカゼル(Kazeru.)が2022年7月20日発行号をもって休刊するそうです »

スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奥沢の星ヶ丘の看板がなくなってた〜真っすぐ続く星ヶ丘の坂をちょっと高いところから眺める | トップページ | フリーペーパーのカゼル(Kazeru.)が2022年7月20日発行号をもって休刊するそうです »