« 【注意】小樽美術館で開催中の土肥美帆さん写真展「北に生きる猫」は、2月6日(日)14〜15時に入場制限があります | トップページ | 街で見かけた「小樽ツララコレクション2022」【冬のちょっとした風景】 »

2022年2月 2日 (水)

小樽にもゆかりのある石原慎太郞さん死去のニュース

作家、政治家の石原慎太郞さんが、2022年2月1日に死去したといニュースがありました。89歳でした。

芥川賞作家でもあり、政治家で東京都知事も13年半務められた石原慎太郞さんの訃報は、もちろん大きなニュースとなっていて、みなさんご存知とは思いますが、石原慎太郞さんは小樽にゆかりのある方でもあるんですよね。

石原慎太郞さんは、弟の故石原裕次郎さんとともに、海運会社に勤めていた父親の転勤で、1936年(昭和11年)からの幼少期の7年間を小樽で過ごしているんですよね。小学校は稲穂小学校(当時は稲穂国民学校)でした。

小樽では、石原裕次郎記念館(2017年8月末閉館)があったりして、どうしても話題が弟の裕次郎さんによってしまうのですが、石原慎太郞さんも稲穂小の開校90周年記念誌に寄稿してくださっているそうで、市立小樽文学館で企画展が開催されたりもしてます(ブログを振り返ったら、2017年に企画展「石原慎太郎と裕次郎展 太陽の兄弟(ブラザーズ・オブ・ザ・サン)」が開催されてました)。

文学館では、石原慎太郞さんを紹介するコーナーもあり、寄贈作品などが展示されています。

石原慎太郞さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

※参照ニュース
・2022年2月2日付北海道新聞朝刊1面、第1社会欄
石原慎太郎氏、作品に残る幼少の記憶 小樽の文学館長と交流 - 産経ニュース

※参考:石原慎太郎 - Wikipedia

【関連記事】
間もなく閉館する石原裕次郎記念館に行ってきました。8月末で閉館です(展示室は撮影禁止)
JR小樽駅ステーションギャラリー「裕次郎メモリアルルーム」開設。南小樽駅と小樽築港駅でもポスター展示。9月3日まで

スポンサーリンク

|

« 【注意】小樽美術館で開催中の土肥美帆さん写真展「北に生きる猫」は、2月6日(日)14〜15時に入場制限があります | トップページ | 街で見かけた「小樽ツララコレクション2022」【冬のちょっとした風景】 »

小樽ゆかりの人物」カテゴリの記事

コメント

石原慎太郎さん。

毀誉褒貶の多い方でしたが、私は、立派な方だったと
思います。

ご冥福をお祈り致します。

投稿: 猫見鳥 | 2022年2月 3日 (木) 08時13分

猫見鳥さん、こんばんは。
確かに、賛否色々と言われた方でしたが、やはり立派なかたでしたよね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿: 小梅太郎 | 2022年2月 4日 (金) 04時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【注意】小樽美術館で開催中の土肥美帆さん写真展「北に生きる猫」は、2月6日(日)14〜15時に入場制限があります | トップページ | 街で見かけた「小樽ツララコレクション2022」【冬のちょっとした風景】 »