« 中央バスが2021年12月1日から冬ダイヤに改正してますので、運行便数・運行時刻の変更に注意です | トップページ | 惜しまれつつ閉店した信香町の銭湯・小町湯(2021年10月24日をもって閉店) »

2021年12月 3日 (金)

小樽チャンネルマガジン2021年11月号(Vol.72)〜今号は「オタモイ入口から幸入口までバス通りを歩く 【前編】オタモイ町内を歩く」/おまけの話:FMおたるの小樽チャンネルラジオに出演してきた!!

Otaru_20211201-164346

ちょっとお知らせが遅れてしまいましたが(もう12月…)、小樽の街歩きで連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)2021年11月号(Vol.72)が発行されてます。

今号のタイトルは「オタモイ入口から幸入口までバス通りを歩く 【前編】オタモイ町内を歩く」です。

ちょっとタイトルが長いのですが、今回は幸とオタモイの町内を通るバス通り「おたもい線」を歩いてきたんです。

「おたもい線」は、旧国道の長橋大通りからオタモイの住宅街へと入る交差点のバス停には「おたもい入口」、旧国道から幸町方面へ入っていくところのバス停には「幸入口」という名称がついているんですよね。

そこで、タイトルとしては「オタモイ入口から幸入口までバス通りを歩く」ということで、まずは前編として今号では、オタモイ町内を歩いてきた様子をお伝えしています(前編ということは、後編があるので、次号もお楽しみに)。

Otaru_20211201-164410

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、美術館・文学館、図書館、博物館、市内の商店街・飲食店・ホテルなどで配布されています。
※小樽チャンネルマガジンの設置場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが入手できなかったり、市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができるので、そちらを利用していただければと思います。バックナンバーも読むことができます。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

【関連記事】
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年10月号(Vol.71)〜今号は「塩谷街道を歩く」

おまけの話:小樽チャンネルラジオに出演してきた!!

Otaru_20210820-140638

12月2日(木)のFMおたるの「小樽チャンネルラジオ」に急遽、出演してきました!!

小樽チャンネルラジオは、ウェブやデジタルサイネージ、マガジンなど様々な媒体を通して小樽情報を発信している「小樽チャンネル」によるラジオ番組で、月2回、木曜の第1・3週(再放送土曜)の現在は14:00〜14:30に放送されています。

パーソナリティは、 小樽チャンネルマガジンの中山編集長とFMおたるの馬場さん。

今回は、小樽チャンネルマガジンで連載中とうことで、声をかけていただき、生放送に出させていただきました(当日に連絡いただき、急遽の出演だったので、お知らせできませんでした)。

トークの内容は、これまでに印象に残っている記事ですとか、どんなことに気をつけて記事を書いているかなど、色々とお話しさせていただきました(あれ?他に何を話したっけ!?(^^;)。

FMおたるの出演は、今年8月に田口智子さんと渡邉ダイ亮さんによる生放送番組「金曜2時です!坂の町さんぽ」に、ゲスト出演させていただいて以来、2度目だったのですが、やっぱり緊張して、何を話したかあんまり覚えてないです(笑)

けど、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。中山さん、馬場さん、どうもありがとうございました。

※小樽チャンネルラジオは土曜の16:00〜16:30 に再放送があるようなので、12月4日(土)に聴けるのかな!?気になる方はどうぞ。
小樽チャンネルラジオ - FMおたる

小樽チャンネル-小樽の観光・グルメ・生活情報を毎日更新!-

(FMおたるが入る建物)
Otaru_20211202-135325

【関連記事】
FMおたるに初出演してきました!!〜8月20日「金曜2時です!坂の町さんぽ」にゲスト出演
FMおたる(周波数76.3MHz)は地域密着のコミュニティラジオ局〜2021年7月で開局25周年

スポンサーリンク

|

« 中央バスが2021年12月1日から冬ダイヤに改正してますので、運行便数・運行時刻の変更に注意です | トップページ | 惜しまれつつ閉店した信香町の銭湯・小町湯(2021年10月24日をもって閉店) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小梅太郎さん、こんにちは
たった今再放送でFM小樽を聴きました。
初めてのお声、、、ほーっ^ ^
これからは小梅太郎さんの記事を読みながら、今まで以上に歩いてる姿を想像できそうです。

外人坂の記事も思い出して笑ってしまいました。
この冬は無理をなさって遭難しないようにしてくださいね。
では、次の登場を楽しみにしています。

投稿: EKO | 2021年12月 4日 (土) 16時40分

EKOさん、こんにちは。
なんと!聴いてくださいましたか!ありがとうございます!!
ちょっと恥ずかしいですか、こんな声でした^^;
外人坂の記事は、その後、ブログにもその様子を掲載したのですが、あんな身近な坂なのに、本当に大変でした(笑)
この冬は、そこそこにしておきます^^;

投稿: 小梅太郎 | 2021年12月 5日 (日) 12時21分

小梅太郎さま

ご出演おめでとうございます。仕事のため再放送も聞けませんでしたが、近いうちにお声を拝聴できることを楽しみにしております。
先日のバス時刻の冬時間への変更記事、助かりました!さっそく小樽在住の両親に伝えることができ、二人とも喜んでおりました。

投稿: know the moon | 2021年12月 5日 (日) 17時07分

know the moonさん、こんばんは。
ありがとうございます。急な出演でしたが、とても楽しい時間でした。
今回は、ブログでの前もっての告知ができませんでしたので、また機会があれば!
バスの冬ダイヤの記事がお役に立ちましたか!!
それはうれしいです。

投稿: 小梅太郎 | 2021年12月 6日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央バスが2021年12月1日から冬ダイヤに改正してますので、運行便数・運行時刻の変更に注意です | トップページ | 惜しまれつつ閉店した信香町の銭湯・小町湯(2021年10月24日をもって閉店) »