« 10月24日で終了した「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」〜12会場を巡ってキーホルダーもらいました!! | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年10月号(Vol.71)〜今号は「塩谷街道を歩く」 »

2021年10月29日 (金)

小樽市総合博物館本館前の列車を利用した「リストランテ トレノ」が11月3日で閉店

Otaru_20211019-154119

小樽市総合博物館本館の正面玄関横に設置されている客車を利用した、イタリアン・レストラン「リストランテ トレノ」が、2021年11月3日(水・祝)で閉店するとのことです。

トレノの閉店については、Twitterでいくつか投稿があった他、読者さんからも数件情報が寄せられていました。

店頭には張り紙がありました。
Otaru_20211019-153950

小樽市総合博物館本館前に列車レストランとは、その風景も含めて、珍しくもこの場所にとても似合ったお店だったのですが、閉店は残念ですね。

※追記:最後の定休日は11月2日(火)とのことです(小樽市総合博物館本館の休館日です)。

Otaru_20211019-154050

Otaru_20211019-153917

Otaru_20211019-153929

この列車レストラン、もとは高島の日本製粉の敷地で23年間、レストラン「トレノ」として営業していて、全面リニューアルをしようとしたところに、小樽市総合博物館のレストランの公募があり、それに応募して、現在地に2008年に移転したとのことなんですね。
※参照:列車レストランの大移動!「トレノ」が総合博物館へ(小樽ジャーナル)
※参考:まち文化研究所 - 投稿 | Facebook

Otaru_20211019-154206

Otaru_20211019-154131

Otaru_20211019-154247

この辺りは飲食店が多いわけではないので、博物館に来た方なんかも、利用されていたのではないでしょうかね、閉店後はどうなるのかも、ちょっと気になるところです。

Otaru_20211019-153905

【写真追記】(2021.10.30撮影)
Otaru_20211030-105258

Otaru_20211030-114613

Otaru_20211030-114540

【補足】
※古い2011年の撮影ですが、店内の写真があったので、掲載しますね。Otaru_dsc00697

Otaru_dsc00699

Otaru_dsc00698

【関連記事】
小樽市総合博物館/第2回《入場料等の基本情報》

スポンサーリンク

|

« 10月24日で終了した「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」〜12会場を巡ってキーホルダーもらいました!! | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年10月号(Vol.71)〜今号は「塩谷街道を歩く」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、このレストランには2回ほど入りましたね。料理は美味しかったですよ。長いこと経営してたんだ。
やはり、コロナ禍は飲食店には厳しいですね。残念です!

投稿: John 1940 | 2021年10月29日 (金) 21時57分

John 1940さん、こんばんは。
ここにも入ったことがありましたか!!
私も知らなかったのですが、長く経営していたお店だったのですね。
閉店の詳しい事情は知らないのですが、ずっと続いているコロナ禍は、飲食店にとっては本当に厳しいでしょうね。残念ですね。

投稿: 小梅太郎 | 2021年10月30日 (土) 02時25分

小梅様こんにちは。
日本製粉の前開業した頃利用しました。
結婚した頃です。懐かしいです。

投稿: dialin6700 | 2021年10月30日 (土) 20時40分

dialin6700さん、こんばんは。
そうですか!!以前の頃に行かれたことがあったのですね。
お〜!それも結婚された頃!!
長く営業されているお店だったんですよね。

投稿: 小梅太郎 | 2021年10月31日 (日) 03時58分

こんにちは、以前、小梅太郎様に著書を紹介していただいた伊藤調の夫でございます。その節はありがとうございました。小梅太郎様のレポートをいつも楽しく読んでおります。
「トレノ」の閉店に、思わず私もコメントを残したくなりました。こちらのお店は、私が小樽に引っ越しをしてきて間もない頃(30年ほど前)によく利用していました。その後は、足が遠のいてしまったのが心残りです。改めて、ごちそうさまでした。

投稿: 伊藤調の夫 | 2021年10月31日 (日) 06時42分

伊藤調の夫さん、こんばんは。
伊藤調さんの夫さんからもコメント頂けるとは、どうもありがとうございます!!
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
トレノはよく利用されていたのですね。
よく知っているお店がなくなるのは、やはり寂しいですよね。
ただ、同時に感謝、でもありますよね。

投稿: 小梅太郎 | 2021年11月 1日 (月) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月24日で終了した「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2021」〜12会場を巡ってキーホルダーもらいました!! | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年10月号(Vol.71)〜今号は「塩谷街道を歩く」 »