« 住吉神社の花手水が10月も開催されるとのことです!!日程は10月8日(金)〜10月18日(月)予定 | トップページ | ニュースより/9月30日で緊急事態宣言解除〜小樽市も飲食店は通常営業再開、市有施設も開館 »

2021年10月 1日 (金)

フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年9月号(Vol.70)〜今号は「港町を歩く」

Otaru_20211001-162034

小樽の街歩きで連載を持たせてもらっている、フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」(編集発行:株式会社K2)2021年9月号(Vol.70)が発行されてます。

ということで、10月になってしまいましたが、いつもの小樽チャンネルマガジンの宣伝です。

今回歩いてきたのは港町です。

タイトルは「港町を歩く」で、サブタイトルとして「小樽港縦貫線を勝納大橋から旭橋まで」を付け加えています。

実は、前号の2021年8月号(Vol.69)が、「築港を歩く〜小樽港縦貫線を築港臨海公園からかつない臨海公園まで」だったのですが、小樽港縦貫線のその続きが港町になるんですよね。

なので、今回は前号の続きで、小樽港縦貫線を港町の北の端になる旭橋まで歩いてきて、その様子を紹介しています。

港町って、一般市民にはあまり馴染みのない地域かもしれませんが、興味のある方は、読んでみてください。

Otaru_20211001-162050

小樽チャンネルマガジンは、観光案内所のほか、美術館・文学館、図書館、博物館、市内の商店街・飲食店・ホテルなどで配布されています。
※小樽チャンネルマガジンの設置場所の詳細はこちら:マガジン設置場所 | 小樽チャンネル

フリーペーパーが入手できなかったり、市外の方などは、小樽チャンネルのサイトで電子版を読むことができるので、そちらを利用していただければと思います。バックナンバーも読むことができます(※すいません、10月1日現在、最新9月号がまだけ掲載されてませんでした)。
※電子版はこちらから:小樽のフリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」 | 小樽チャンネル

ということで、小樽チャンネルマガジン2021年9月号(Vol.70)の宣伝でした。

【関連記事】
フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年8月号(Vol.69)〜今号は「築港を歩く」

スポンサーリンク

|

« 住吉神社の花手水が10月も開催されるとのことです!!日程は10月8日(金)〜10月18日(月)予定 | トップページ | ニュースより/9月30日で緊急事態宣言解除〜小樽市も飲食店は通常営業再開、市有施設も開館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小梅太郎さま

おはようございます。

橋の名前って知らないことが多いです。次に帰省した際には、気を付けて歩いてみたいです。

投稿: know the moon | 2021年10月 3日 (日) 08時03分

小梅太郎さま

遅ればせながら小樽チャンマガジンへの寄稿、おめでとうございます。

太郎さんのお陰で、この情報源を知ることが出来ました。

小樽の方々は、小樽情報の発信や、皆さんに喜んでもらえるようにアイデアを駆使し、努力なさっていらっしゃいますね。

太郎さんの記事は読みごたえがありそうですね。


投稿: know the moon | 2021年10月 3日 (日) 08時49分

know the moonさん、こんばんは。
川を様子を見たり紹介したりする時に、橋の名前は目印にもなり便利で、私はよくチェックしてるんです。
小樽チャンネルマガジンでは、連載を持たせてもらっていて、毎号、あちこち歩いて記事を書かせてもらってます。
もちろん、他の記事もとても興味深くて、フリーペーパーと思えないくらい、小樽情報満載の充実した内容なので、ネットでも読めるので、是非、読んでみてくだいさい。

投稿: 小梅太郎 | 2021年10月 4日 (月) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住吉神社の花手水が10月も開催されるとのことです!!日程は10月8日(金)〜10月18日(月)予定 | トップページ | ニュースより/9月30日で緊急事態宣言解除〜小樽市も飲食店は通常営業再開、市有施設も開館 »