« 小樽図書館で「図書館の図鑑」第2巻「オタモイ遊園地」開催中!!(8月26日まで)【追記:8月14日で終了しました】 | トップページ | 稲穂1丁目の国道5号線の1本海側の通りを挟んだ両側の建物がなくなっていた »

2021年8月13日 (金)

天神町の北海道新幹線後志トンネル(天神)の工事現場

Otaru_20210626-145035

ちょっと前の6月下旬のことなんですが、天神十字街から奥沢水源地に向かう道路(道道697号天神南小樽停車場線)を歩いてきました。

歩き始めると(歩く前から)、前方に2018年12月に開通した、後志自動車道(北海道横断自動車道)の巨大な高架が横切っているのが目に入ります(が、今回の話題はこの高架ではないんです)。

Otaru_20210626-143554

上空にそびえる、その非日常的な巨大さに圧倒されつつ、高架の下を通り過ぎると、ほどなく、大きな工事音が聞こえてきました。

Otaru_20210626-144736

ここは、北海道新幹線後志トンネル(天神)の工事現場でした。

Otaru_20210626-145009

Otaru_20210626-145035t

(崖に重機が!?)
Otaru_20210626-145038

北海道新幹線の札幌までの開業は、2030年度末の予定ですが、そうなんですよね、この辺りに新小樽駅(仮称)ができるんですよね。

Otaru_20210626-145035

Otaru_20210626-145137

工事現場前のフェンスに近づいてみると、何やら色々と表示がありました。

こちらは、軌道中心線の表示。
Otaru_20210626-145153

Otaru_20210626-145158

その下には、「線路位置 ここより8m上」と表示されてます。
Otaru_20210626-145207

Otaru_20210626-145210

なんとなく、この8m上に線路が通るんだと、想像してしまいます。

トンネルの発破掘削開始の案内や、「天神トンネルだより」といった工事の様子をお知らせする掲示もありました。

Otaru_20210626-145324

Otaru_20210626-145330

こちらの掲示によると、新幹線トンネル工事は令和7年6月30日までとなってますね。やはりまだまだ先ですね。

Otaru_20210626-153935

とはいえ、こうやってトンネル工事現場を実際に見ると、ここに新幹線が通るんだと、なんだか実感してしまいます。

ということで、天神町の北海道新幹線後志トンネル(天神)の工事現場の様子でした。

北海道新幹線後志トンネル(天神工区)の掘削作業について | 小樽市

※工事現場はこの辺り。

※すぐ近くの勝納川の清川橋の近くには、鉄道・運輸機構による北海道新幹線のこんな標識も立っています。

Otaru_20210626-144411

【関連記事】
北海道新幹線の標識が新小樽駅(仮称)設置予定の天神町に立っていた
天神町をまたぐ巨大な後志自動車道(北海道横断自動車道)の高架

スポンサーリンク

|

« 小樽図書館で「図書館の図鑑」第2巻「オタモイ遊園地」開催中!!(8月26日まで)【追記:8月14日で終了しました】 | トップページ | 稲穂1丁目の国道5号線の1本海側の通りを挟んだ両側の建物がなくなっていた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小樽図書館で「図書館の図鑑」第2巻「オタモイ遊園地」開催中!!(8月26日まで)【追記:8月14日で終了しました】 | トップページ | 稲穂1丁目の国道5号線の1本海側の通りを挟んだ両側の建物がなくなっていた »