« 春に閉店した米華堂の建物が隣接の建物と一緒に解体中【追記:すっかり解体されました】 | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年6月号(Vol.67)〜今号は「塩谷を歩く〜停車場の坂編」 »

2021年6月30日 (水)

庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」が閉店

Otaru_20210629-145536

花園銀座商店街の庶民に人気の老舗の中華料理屋「大丸ラーメン」が閉店したとのことです。

実は、数日前からツイッターでも情報が投稿されていたのですが、正式にFacebookページにお知らせが出ました。

店主が亡くなられたということで、昭和24年(1949年)の開業以来、創業72年の歴史に幕を下ろすことになったようです。

小樽のご当地グルメとしてすっかり定着したあんかけ焼そばも、ここ大丸ラーメンは大人気でしたね。

(写真は2021年6月29日撮影)
Otaru_20210629-145603

Otaru_20210629-145613

Otaru_20210629-145545

昔ながらのお店なので、常連さんも多かったでしょうし、ここの味に思い出のある方も多いのではないでしょうか。

これまで、本当にどうもありがとうございました。

※こちらがFacebookページの投稿です。

Otaru_20210629-145628

(その後、店頭に貼られた閉店のお知らせ。2021年9月30日追記)Otaru_20210831-163638

【関連記事】
庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」であんかけ焼そばを食べてきた
臨時休業中だった中華食堂「大丸ラーメン」が営業再開〜営業時間は当面11時〜17時までとのこと
人気の庶民の中華料理屋「大丸ラーメン」が臨時休業中です。7月末までの予定

スポンサーリンク

|

« 春に閉店した米華堂の建物が隣接の建物と一緒に解体中【追記:すっかり解体されました】 | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年6月号(Vol.67)〜今号は「塩谷を歩く〜停車場の坂編」 »

閉店した店・閉館した施設」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。そうですか、大丸さんが・・・。迷ったときは大丸さんということで何度も行ったお店なので残念です。最近小樽へもなかなか行けていないので、小梅太郎さんのブログで小樽を楽しんでいます。

投稿: ままお | 2021年6月30日 (水) 06時56分

そうなのですよね・・・大丸閉店・・・。
小樽に帰った際には必ず大丸に立ち寄り、五目麺を
いただきました。
もう食べられないと思うと、とても残念です。
ご冥福をお祈り致します。

投稿: 猫見鳥 | 2021年6月30日 (水) 07時33分

大丸さんが閉店ですか!驚きです。
高校時代よく食べに行きました。
チャーハン美味しかったなあ。。。
ひとつの時代が終わった気がします。

投稿: たむたむ | 2021年6月30日 (水) 12時12分

バイトの昼休みや学校帰りに良く食べに行きました。
どんどん寂しくなりますね。

話が変わってごめんなさい。
都通りの桂苑ってありましたよね?
こちらはまだ営業していますか?

投稿: 桃 | 2021年6月30日 (水) 16時33分

ままおさん、こんばんは。
そうなんです。閉店してしまったようで…
そうでしたか、何度も行かれたお店だったのですね。それは残念ですね。
このブログで、少しでも小樽の様子を楽しんでもらえれば、嬉しいです。


猫見鳥さん、こんばんは。
そうなんです。閉店してしまいました…
帰った時は、必ず大丸に立ち寄っていたのですね。
おなじみのお店、おなじみの味が食べられなくなるのは、やはり寂しいですね。


たむたむさん、こんばんは。
私も驚きましたが、そういった事情で…
高校時代によく食べにいかれていたのですね。
昔ながらの小樽の味が、またひとつなくなってしまい、寂しいですね。


桃さん、こんばんは。
桃さんもよく食べにいかれていたのですね。
昔ながらのお店がまたひとつなくなり、寂しくなります。
都通りの桂苑は、今も営業していて、とても人気です。

投稿: 小梅太郎 | 2021年7月 1日 (木) 00時00分

こんにちは。
大丸ラーメンさん、閉店されたんですか。
ご主人が亡くなられた・・・
子どもの頃は、母や姉と。
大きくなってからは1人で良く食べに行きました。
場所も良く、入りやすいお店だったんですよね。
とても残念です。
今年は秋には帰省したいと思っているのですが、小樽の町も変わっていくんでしょうね。

投稿: はは | 2021年7月 6日 (火) 16時26分

ははさん、こんにちは。
そうなんです。閉店しました。
ははさんもよく食べにいかれていたのですね。
確かに、入りやすくて、美味しいお店でしたよね。
昔から市民に馴染みのお店で、お世話になった方も多いようで、残念です。
小樽の街も少しずつ変わっていますが、久しぶりに帰省されると、結構、変わっているのが目に止まるかもしれませんね。
秋には安心して帰省できるといいですね。

投稿: 小梅太郎 | 2021年7月 7日 (水) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春に閉店した米華堂の建物が隣接の建物と一緒に解体中【追記:すっかり解体されました】 | トップページ | フリーペーパー「小樽チャンネルマガジン」2021年6月号(Vol.67)〜今号は「塩谷を歩く〜停車場の坂編」 »