« 小説「ミュゲ書房」〜小樽出身の著者・伊藤調のデビュー作〜“そこは、人も物語も再生する本屋さん” | トップページ | 小樽駅構内の北海道四季彩館小樽店がリニューアルのために5月31日をもって一時休業 »

2021年5月25日 (火)

人影もまばらな日曜日(5月23日)の堺町通りと小樽運河

Otaru_20210523-150918

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、北海道に緊急事態宣言が5月16日(日)から5月31日(月)までの期間で出され、小樽はさらに特定措置区域に指定されています。

期間中は全道で不要不急の外出や移動を控える要請が出され、酒類やカラオケを提供する飲食店には休業要請が、提供を行わない飲食店にも営業を午後8時までにと時短要請があり、市の施設は休館、民間の観光施設なども多くが休館・休業しています。

では、実際の観光スポットはどうなっているのか、5月23日(日)に様子を見に、散歩がてら堺町通り小樽運河に行ってきました。

まずは堺町通りに。
Otaru_20210523-144946

Otaru_20210523-144919

Otaru_20210523-145044

昨年来、賑わっているとはとても言えない状況が続いてはいるものの、それでも人出が少し戻ってきたと感じる時期もあったんですよね。

しかし、この緊急事態宣言で、また観光スポットは人影もまばらになっていますね。

Otaru_20210523-145233

Otaru_20210523-145310

Otaru_20210523-150123

そして、小樽運河へ。
Otaru_20210523-150643

昨年の道や国からの緊急事態宣言の時と同じですね。繰り返しています。

Otaru_20210523-150701

Otaru_20210523-150918

Otaru_20210523-151050

Otaru_20210523-151148

まだ、小樽の感染者数は高い水準で推移しています。なんとか緊急事態宣言が延長されないように、5月31日(月)までに落ち着いてくれるといいのですが…

ということで、5月23日(日)の堺町通りと小樽運河の様子でしたが、不要不急の外出自粛要請もあるので、気軽に街歩きはできなくなりましたね。

(街中の都通りも人影はまばら…)
Otaru_20210523-153258

新型コロナウイルス感染症の市内発生状況(令和3年5月) | 小樽市

【関連記事】
ニュースより/新型コロナウイルス感染拡大で北海道に緊急事態宣言〜小樽市は特定措置区域に
※昨年のコロナ関連の記事より
いつもは観光客で大変な賑わいを見せる小樽運河や堺町通りから人影がほとんどなくなってます(2020年3月)
賑わいが少し戻ってきた7月の連休中の小樽運河と堺町通り(7月25日の様子)(2020年7月)

スポンサーリンク

|

« 小説「ミュゲ書房」〜小樽出身の著者・伊藤調のデビュー作〜“そこは、人も物語も再生する本屋さん” | トップページ | 小樽駅構内の北海道四季彩館小樽店がリニューアルのために5月31日をもって一時休業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小説「ミュゲ書房」〜小樽出身の著者・伊藤調のデビュー作〜“そこは、人も物語も再生する本屋さん” | トップページ | 小樽駅構内の北海道四季彩館小樽店がリニューアルのために5月31日をもって一時休業 »