« 天気がとてもよかった日の小樽公園の見晴台からと白樺林の風景(まだまだ雪深い3月9日の様子) | トップページ | 梁川通りの古い建物でウラオタルバザール開催!!〜3月13日・14日の2日間 »

2021年3月13日 (土)

天気がとてもよかった日の小樽運河の風景(少しだけ人が歩いていた3月9日の様子)

Otaru_20210309-154158

天気がとてもよかった先日3月9日(火)に、小樽運河に行ってきました。

言わずと知れた、小樽観光の代表的なスポットの小樽運河ですが、このコロナ禍で人出は激減。というか、まったく人影がみられない時もありましたが、2月28日(日)をもって道からの不要不急の外出と往来自粛の要請が解除になって、ちょっとだけですが、この日は観光客の歩く姿を見ることができました。

Otaru_20210309-154251

もちろん、人影はまだポツリポツリで寂しい状況に変わりはないのですが、人の歩いている様子を見ると、なんだかほっとします。

Otaru_20210309-154518

まだ散策路には雪が結構残ってますが、雪解けも進んでますね。

Otaru_20210309-154609

浅草橋街園は運河の人気の撮影スポットでもあるのですが、なんだか数名の方々が記念撮影をしている様子を見るのは久しぶりのような気もします。

Otaru_20210309-154905

いや〜、やっぱりいい眺めですね。

Otaru_20210309-154720

この日は平日だったので、週末にはもうちょっと人出があるかもしれませんね。

街園では雪割、氷割りがされていたのか、雪解けの水たまりができてました。なんだか春が近づいているようですね。

Otaru_20210309-154958

ということで、青空広がる小樽運河の様子でした。

Otaru_20210309-154209

【関連記事】
天気がとてもよかった日の小樽公園の見晴台からと白樺林の風景(まだまだ雪深い3月9日の様子)
ニュースより/小樽市への不要不急の外出自粛と市内外への往来自粛要請は2月28日に解除されています

スポンサーリンク

|

« 天気がとてもよかった日の小樽公園の見晴台からと白樺林の風景(まだまだ雪深い3月9日の様子) | トップページ | 梁川通りの古い建物でウラオタルバザール開催!!〜3月13日・14日の2日間 »

冬のちょっとした風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天気がとてもよかった日の小樽公園の見晴台からと白樺林の風景(まだまだ雪深い3月9日の様子) | トップページ | 梁川通りの古い建物でウラオタルバザール開催!!〜3月13日・14日の2日間 »