« まだ工事中でしたが、すっかり解体された旧妙見市場の下から於古発川が現れてました | トップページ | あれ!?CRU-Zとさらには越後屋家具店の建物も解体!?【追記あり】 »

2021年2月20日 (土)

美術館市民ギャラリーで2つの作品展〜愚showの会/HiNA絵画個展(2月21日まで)

Otaru_20210219-162459

市立小樽美術館1階奥にある市民ギャラリーで、2つの作品展が開催されています。

ひとつは「愚showの会~37年目の同窓会」、もひとつは「HiNA絵画個展」です。

どちらも開催は2月21日(日)までで、入場は無料です。

Otaru_20210219-155407

愚showの会~37年目の同窓会

“愚直に具象にこだわったおやじ達の同窓会”「愚showの会~37年目の同窓会」は、昭和57年、小樽工業、小樽潮陵、小樽桜陽卒業生の3人による作品展です。

Otaru_20210219-160620

美術館1階奥にある市民ギャラリー(多目的ギャラリー)で、2月17日(水)から開催されていて21日(日)まで。時間は10:00~17:00(最終日は16:00まで)です。

その3名は石塚勝さん(小樽工業高校卒業・工美展)、小林樹夫さん(小樽潮陵高校卒業・白潮会)、福原幸喜さん(小樽桜陽高校卒業・白蟻会)です。

石塚さんは主に人物画、小林さんは小樽や函館の風景画、福原さんは広大な自然の風景画などを展示していましたよ。

HiNA絵画個展

Otaru_20210219-162117

小樽市在住の油彩画家、HiNA(増山日向子)さんの初個展「HiNA絵画個展」が市民ギャラリー2で開催されています。

ギャラリー2は、上記「愚showの会」が開催されている1階奥の多目的ギャラリーに入ると、途中の右に入り口があります。

こちらは2月19日(金)からの開催で、21日(日)までとなっています。時間は10:00~17:00(最終日は15:00まで)です。

作品は、小樽がテーマのものや自身が大学時代に訪れたニューヨークの街並みの作品などが展示されています。

HiNAさんはYouTubeで制作の様子などを発信しているとのことで、こちらは今回展示もされている、小樽運河の最後の艀の姿を描いている様子です。

※ウェブサイト:HOME | Mysite

※参考
愚Showの会とHiNA絵画展 市民ギャラリー(小樽ジャーナル)
市立小樽美術館1階市民ギャラリー2…HiNA絵画個展(2/19~21) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
市立小樽美術館1階市民ギャラリー1…愚showの会~37年目の同窓会~(2/17~21)  | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
・2021年2月19日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄(HiNAさんの個展について)

スポンサーリンク

|

« まだ工事中でしたが、すっかり解体された旧妙見市場の下から於古発川が現れてました | トップページ | あれ!?CRU-Zとさらには越後屋家具店の建物も解体!?【追記あり】 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだ工事中でしたが、すっかり解体された旧妙見市場の下から於古発川が現れてました | トップページ | あれ!?CRU-Zとさらには越後屋家具店の建物も解体!?【追記あり】 »