« 紅葉の季節の天狗山山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきました【小樽の紅葉2020】 | トップページ | 旧手宮線の線路をトロッコで走る、おなじみ「レールカーニバル in おたる」が10/31、11/1・3の3日間で開催(2020年) »

2020年11月 2日 (月)

小樽文学館にて開催中のミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展は11月3日(火・祝)まで

Otaru_20201015-150922

現在、市立小樽文学館ではミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展が開催されています。

って、実は会期が11月3日(火・祝)までと、この記事を書いている段階で、もう最終日を残すのみとなってしまっているんです。

しっぱいしました〜。展示は10月10日(土)から開催されていて、訪れたのは15日だったのですが、掲載がギリギリになってしまいました…

Otaru_20201015-150942

文学館の通常の展示には入館料が必要ですが、このミニ企画展に関しては、入館無料スペースで開催されています。

って、実は、最終日の11月3日(火・祝)の文化の日は、市の施設のここ文学館、美術館、小樽市総合博物館本館・運河館が無料で開放されるので、あちこち見て回るのもいいですね。
※参照:文化の日(11/3)市施設無料開放のお知らせ | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

で、「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展ですが、中本尚子(なかもと・なおこ)さんについては、以下、パンフレットからの引用です。

中本尚子(なかもと・なおこ)
レトロスペース・坂会館 副館長
幼少のころから収集家
平成11年からレトロスペース・坂会館勤務
ロックをこよなく愛する傍ら琵琶奏者

ということで、今回の展示では、ゆであずき缶、箸袋、箱ティッシュの切り取るふたの部分、チロルチョコの紙、ペットボトルのキャップなどなど。

中には、一瞬同じもののように見えて、微妙に模様などのデザインが違っていたりして、なんだか見ていて楽しいコレクションが展示されてます。

Otaru_20201015-150933

Otaru_20201015-150939

Otaru_20201015-150959

何か(いわゆるガラクタ)に熱中して、集めたりすることはあるにはありますが、なかなかここまで集め切るというのはないですよね。しかも、こんな綺麗に。ここまで集まれば、これは立派な、そして、見事なコレクションですね。

Otaru_20201015-151019

Otaru_20201015-151038

実は、文学館は、先日まで開催していた「おたるBook Art Week(ブックアートウィーク)2020」の参加会場の一つで、この企画展は、そのイベント展示でもあったんですよね。

おたるBook Art Weekのイベントの基本開催期間は、2020年10月12日(月)〜10月25日(日)までだったのですが、文学館のこの展示は、引き続き開催していました。

ということで、ほんと、残すは11月3日(火・祝)の最終日のみですが、とても面白い展示だったので、紹介してみました。

Otaru_20201015-151402_20201102220501

市立小樽文学館開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日、祝日の翌日(ただし土・日の場合は休まず振替)
通常は、企画展示や常設展示を見るのは入館料が必要です。
※詳しくはこちら:小樽市 :市立小樽文学館

小樽文学館

※参考
おたるBookArtWeek2020…市立小樽文学館ミニ企画展「私の愛したガラクタ図鑑 中本尚子コレクション」展 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」
おたるBookArtWeek2020 会場紹介③ 市立小樽文学館 無料展示スペース : おたるBookArtWeek

【関連記事】
「おたるBook Art Week 2020」が10会場で開催中!!

スポンサーリンク

|

« 紅葉の季節の天狗山山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきました【小樽の紅葉2020】 | トップページ | 旧手宮線の線路をトロッコで走る、おなじみ「レールカーニバル in おたる」が10/31、11/1・3の3日間で開催(2020年) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の季節の天狗山山頂から小樽の街並みと小樽港を眺めてきました【小樽の紅葉2020】 | トップページ | 旧手宮線の線路をトロッコで走る、おなじみ「レールカーニバル in おたる」が10/31、11/1・3の3日間で開催(2020年) »