« ペットボトルの「小樽の水」が販売終了に(在庫があるのでしばらくは購入できそうです) | トップページ | 「第71回小樽市文化祭」は規模を縮小して開催中〜市立小樽美術館での作品展は10月18日(日)まで »

2020年10月15日 (木)

小樽市総合博物館運河館でトピック展「額縁の世界〜名脇役のお仕事」が開催中

Otaru_20201007-151706

小樽市総合博物館運河館では、現在、トピック展「額縁の世界〜名脇役のお仕事」が開催中です。

9月12日(土)からすでに開催していて、期間は12月24日(木)まで。運河館の開館時間は9:30〜17:00です。

展示では額縁の歴史や額装について紹介しています。

Otaru_20201007-151707

Otaru_20201007-151713

で、私は美術関係は疎いのですが、個人的に興味が引かれたのが、この企画展に協力している、市内の2店の額縁店についての紹介でした。

その2店は、花園銀座商店街にお店がある宮井額椽店石井ガクブチ店で、お店の歴史についても紹介されていました。

Otaru_20201007-151803

宮井額椽店が明治39年(1906年)創業で、石井ガクブチ店が大正2年(1913年)創業という、とてつもない老舗のお店だったんですね。

Otaru_20201007-153808

Otaru_20201015-144941
※石井ガクブチ店の写真を差し替えました(2020.10.16)

展示は運河館の第一展示室途中にあるウインドウ内で開催されていて、規模は小さな展示ですが、毎回、このトピック展では興味深い企画展を行っているんですよね。

ということで、小樽市総合博物館運河館で開催中のトピック展「額縁の世界〜名脇役のお仕事」、興味のある方は見に行ってみてはいかかでしょうか。

小樽市 :運河館トピック展

【入館料について】
※見学には入館料が必要です。
運河館の入館料は、一般300円、高校生・市内在住の70歳以上の方150円、中学生以下無料。
その他、本館との共通入館料や団体割引などの詳細は、小樽市HP内の「小樽市 :小樽市総合博物館」で確認してください。
※運河館は無休です。

小樽市総合博物館 | Facebook
額縁・絵画(油絵・版画)販売|小樽市 宮井額椽店

※関連ニュース:運河館トピック展 額縁の世界を紹介(小樽ジャーナル)

【関連記事】
小樽市総合博物館運河館で開催中のトピック展「蜃気楼の美術工芸品〜高島おばけの時代背景〜」を見てきました【期間延長】

スポンサーリンク

|

« ペットボトルの「小樽の水」が販売終了に(在庫があるのでしばらくは購入できそうです) | トップページ | 「第71回小樽市文化祭」は規模を縮小して開催中〜市立小樽美術館での作品展は10月18日(日)まで »

小樽市総合博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペットボトルの「小樽の水」が販売終了に(在庫があるのでしばらくは購入できそうです) | トップページ | 「第71回小樽市文化祭」は規模を縮小して開催中〜市立小樽美術館での作品展は10月18日(日)まで »