« 『2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展-』〜今年はオンライン上での特別展 | トップページ | 工事中だった市立小樽美術館の覆いがとれて綺麗な外壁が姿を現してます »

2020年9月 2日 (水)

カトリック小樽教会富岡聖堂が外部補修工事中とのことで建物が覆われてました

Otaru_20200901-165434

小樽商大へ向かう地獄坂(商大通り)の途中にある、小樽市指定歴史的建造物でもあるカトリック小樽教会富岡聖堂が、現在、工事中とのことで建物が覆われています。

カトリック小樽教会のホームページによると、8月19日(水)~9月19日(土)の期間で、富岡聖堂の鐘楼などの外部補修工事が行われているとのことです(教会内部の見学は、これまで通りできるそうです)。
7月から、信者のみ少人数グループに分けて新型コロナウイルス感染への対策をしながらミサをする試みを始めます。一般の方、観光客の皆様のミサ参加はご遠慮下さい。 - カトリック小樽教会ホームページ

Otaru_20200901-165509

カトリック小樽教会富岡聖堂は、昭和4年(1929年)建築のゴシック様式を取り入れた歴史的建造物で、異国情緒あふれるとても素敵な教会です。補修工事後にまたあの外観を見るのが楽しみですね。

Otaru_20200901-165456

※以前はカトリック富岡教会と呼んでいたここカトリック小樽教会富岡聖堂ですが、カトリック住ノ江教会とカトリック富岡教会が統合してカトリック小樽教会となり、それぞれ、カトリック小樽教会住ノ江聖堂と富岡聖堂に名前が変わってます。
カトリック小樽教会ホームページ - カトリック小樽教会ホームページ

【関連記事】
※カトリック小樽教会富岡聖堂関連の主な記事
歴史的建造物の「カトリック小樽教会富岡聖堂」(旧 カトリック富岡教会)を背後から眺める
冬のちょっとした風景〜異国情緒あふれる雪の「カトリック小樽教会富岡聖堂」(旧 カトリック富岡教会)
【小樽雪あかりの路22】カトリック小樽教会富岡聖堂(2月10日の様子)〜ロウソクの灯りに浮かび上がる異国情緒溢れる教会は美しく幻想的
歴史的建造物でもある異国情緒あふれる「カトリック富岡教会」が一般公開中です

スポンサーリンク

|

« 『2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展-』〜今年はオンライン上での特別展 | トップページ | 工事中だった市立小樽美術館の覆いがとれて綺麗な外壁が姿を現してます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展-』〜今年はオンライン上での特別展 | トップページ | 工事中だった市立小樽美術館の覆いがとれて綺麗な外壁が姿を現してます »