« 全国的に暑い1日となったた8月11日は小樽も日中の最高気温が32.8℃まで上がりました | トップページ | あれ!?妙見小僧がいない!?あっ!看板もない!! »

2020年8月12日 (水)

日本遺産「炭鉄港カード」の小樽関連は3種類〜小樽港北防波堤・旧手宮鉄道施設・廣井勇

Otaru_20200703-170923

話題としては、ちょっと前のことなのですが、6月から配布されている、日本遺産「炭鉄港」の構成文化財を紹介する、全23種の「炭鉄港カード」というのがあります。

その中で、小樽市関連は3種類あって、それらは市内で配布されています。

私もその3種類だけは入手しているので、配布場所と合わせて紹介しますね。ただ、カードは各3,000枚配布で、無くなり次第終了とのことですので、なくなっていたらご勘弁を。

No.17小樽港北防波堤
配布場所:小樽市観光物産プラザ
Otaru_20200625-143801
100年以上荒波に耐える防波堤

No.18旧手宮鉄道施設(機関車庫三号)
配布場所:小樽市総合博物館本館
※このカードは残り僅かのようです(参照:「炭鉄港カード」 | 空知総合振興局地域創生部地域政策課
Otaru_20200627-150934r
石炭輸送の起点となった鉄道施設群

特(No.23)廣井勇
配布場所:小樽港湾事務所みなと資料コーナー/小樽堺町通り商店街観光案内所Otaru_20200625-151811


日本遺産「炭鉄港」については、空知の「石炭」、室蘭の「鉄鋼」、小樽の「港湾」と、それらを繋ぐ「鉄道」を舞台に繰り広げられた北の産業革命をストーリーにしたもので、2019年5月20日に日本遺産「本邦国策を北海道に観よ!〜北の産業革命「炭鉄港」〜」として認定を受けました。

※参照:小樽市 :「炭鉄港」日本遺産認定について

現在、炭鉄港カード完走ありがとう&緊急特別キャンペーンというのも開催しているようなのですが、なかなか応募するためのハードルが高いようです。興味のある方は、こちらを参考に。
炭鉄港カード完走ありがとう&緊急特別キャンペーン(8/3~11/30) | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」:北海道小樽へようこそ!

ということで、日本遺産「炭鉄港カード」の小樽関連の3種類の紹介でした。

こういうカードが、日本遺産「炭鉄港」の認知度の向上や、小樽の歴史を再認識するきっかけになるといいですね。

※参考:「炭鉄港カード」 | 空知総合振興局地域創生部地域政策課

※こちらは小樽市分の炭鉄港パンフレットを広げたところ。
Otaru_20200625-143729

Otaru_20200625-143735

※関連過去ニュース
・2020年6月23日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄
ちなみに、コンプリートキャンペーンは終了しています。
炭鉄港(タンテツコウ)カード「コンプリートキャンペーン」は7/6で終了 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

スポンサーリンク

|

« 全国的に暑い1日となったた8月11日は小樽も日中の最高気温が32.8℃まで上がりました | トップページ | あれ!?妙見小僧がいない!?あっ!看板もない!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国的に暑い1日となったた8月11日は小樽も日中の最高気温が32.8℃まで上がりました | トップページ | あれ!?妙見小僧がいない!?あっ!看板もない!! »