« 改めて、小樽運河はやっぱり眺めが良くて素敵ですね、という話 | トップページ | 奥沢のアイスクリーム専門店「北からの贈り物」でクッキーミルクと超いちごを食べてきた »

2020年7月10日 (金)

小樽運河の浅草橋街園にある「ふれあいの泉」〜水道栓は和田式耐寒共用栓「ライオンの水道」

Otaru_20200703-152304

小樽運河の撮影スポットにもなっている浅草橋街園ですが、ここにある浅草橋街園観光案内所の横に水が流れている「ふれあいの泉」というスポットがあります。

ここですね。
Otaru_20200602-160221

ここ。
Otaru_20200625-145306

そして、これです。
Otaru_20200703-152259

Otaru_20200703-152311t

この「ふれあいの泉」は、水飲み場でもあるようですが、さて、ここの水道栓ですが、ちょっと変わっています。

Otaru_20200703-152304

これは小樽の水道が創設された大正3年(1914年)当時から使われていた、「和田式耐寒共用栓」という水道栓なんですね。

この共用栓については、ふれあいの泉の横に説明パネルがあるので、書き起こしで引用します。

Otaru_20200703-152318

小樽の水道が設置されたのは、大正3年9月30日です。ここに設置されている和田式耐寒共用栓は、創設当時から昭和30年代まで街の道路わきなどに見受けられ、市民の大切な「共同の水道」として利用され、また、この蛇口の形状から「ライオンの水道」として親しまれました。

Otaru_20200703-152330

小樽は水が美味しいともよくいわれますが、こんなところでも、小樽の水にまつわる歴史に触れることができました。

この和田式耐寒共用栓、通称「ライオンの水道」については、ここの他に、水道局の庁舎前、花園銀座商店街の新倉屋本店前、小樽市総合博物館運河館で見ることができます。

ちなみに、このふれあいの泉は、平成5年6月に小樽市制70周年を記念して、小樽・ 小樽南・銭函の3ロータリークラブが合同で設置したものだそうです。

とういうことで、以上、小樽運河の浅草橋街園にある「ふれあいの泉」の様子でした。

そうそう、普段は観光客であふれんばかりに賑わう小樽運河ですが、現在は、残念ながら新型コロナウィルス感染拡大の影響で、運河に訪れる人もめっきり少なくなってしまってます。が、こういうときだからこそと思って、今回、ふれあいの泉をじっくり見てきました。

Otaru_20200703-152242r

Otaru_20200703-152343r

※参考
浅草橋街園「ふれあいの泉」/広報おたる(令和元年5月1日)見つけた!小樽!裏表紙(PDF)
和田式耐寒共用栓/広報おたる(平成23年4月1日)見つけた!小樽!裏表紙(PDF)
小樽RCの沿革 « 小樽ロータリークラブ

【関連記事】
水道共用栓「ライオンの水道」の利用が始まりました
ライオンの水道「和田式耐寒共用栓」

スポンサーリンク

|

« 改めて、小樽運河はやっぱり眺めが良くて素敵ですね、という話 | トップページ | 奥沢のアイスクリーム専門店「北からの贈り物」でクッキーミルクと超いちごを食べてきた »

スポット」カテゴリの記事

コメント

メジャーな場所でも、マイナーな所を見付けるのが、小梅さんの真骨頂ですね。
そこが好きなのですよ。
妙見小僧とかね…。真冬にわざわざ見に行きましたよ!寒かったなぁ~!

投稿: John 1940 | 2020年7月10日 (金) 09時45分

この水は豊倉浄水場から配水されています。
ペットボトルに入って売っている小樽の水は
豊倉浄水場の水です。ということはものすご~く
いい水がタダで飲めるということです。
小樽の水はおいし~ぞ!!

投稿: dialin6700 | 2020年7月10日 (金) 17時28分

John 1940さん、こんばんは。
普段からキョロキョロ歩いてまして(^^;
そして、気になったスポットは、できるだけブログに書き留めるようにしてます。
楽しんでもらえているなら、嬉しいです。
妙見小僧!!(笑)


dialin6700さん、こんばんは。
そうなんですか。なんとここの水は豊倉浄水場から!!
そうですよね、ペットボトルの小樽の水と一緒ですよね。
小樽の美味しい水が飲み放題なんですね!!

投稿: 小梅太郎 | 2020年7月11日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改めて、小樽運河はやっぱり眺めが良くて素敵ですね、という話 | トップページ | 奥沢のアイスクリーム専門店「北からの贈り物」でクッキーミルクと超いちごを食べてきた »