« 臨時休館中の小樽市総合博物館のFacebookページで「FB博物館講座」が投稿されています(3月19日までの予定) | トップページ | #おうちでお店ごはん で飲食店を応援!!〜小樽発で「おうちでお店のご飯を食べよう」というキャンペーンがSNSを中心に広がりを見せてます »

2020年3月 7日 (土)

小樽はこの冬は雪が少ないですが(荒れる予報の3月5日〜6日も小樽は比較的穏やか)、実は2月に限っての降雪量は平年以上だったそうです

Otaru_20200306-163338

本日は、ちょっと天気の話なんですが、北海道は3月5日(木)から6日(金)にかけて、道東を中心に大雪、大荒れの天気になったのは、ニュースでご覧になった方も多いと思います。

で、こちら小樽はというと、当初は荒れるという予報もあったのですが、5日に雪はそこそこ降ったものの積雪深としては、ほとんど記録されないくらいでした(冒頭の写真は3月6日撮影の小樽駅前)。

かなり湿った雪で、積もるという感じもなかったんですよね。ちなみに、6日24時で積雪深は51cmです。

気温については、5日〜6日(金)は最低気温が0℃くらいで最高気温が2℃くらいと、ほとんど変動がない気温で、最低気温がマイナスにならないと、冷え込みもそれほど厳しくはないですね。

(小樽公園の見晴台から。3月6日撮影)
Otaru_20200306-151613

さて、今年の冬は本当に雪の少ないシーズンで、雪かきはたいそう楽をさせてもらってますが、冬としてはなんだかちょっともの足りない、というのが実感としてあるのも正直なところです(って、わがままですね)。

ただ、2020年2月28日付北海道新聞朝刊小樽・後志欄に、後志管内の2月の降雪量についての記事が掲載されていたのですが、2月に限った降雪量では小樽は165cmで、平年値が156cmということで、2月は実は平年以上の雪が降ったんですね。

もちろん、後志全体では2月も雪は少ない傾向で、豪雪地帯の倶知安などは、平年より3割ほども少なかったそうです。

2月の気温はというと、中旬に各地で暖かくなっていて、そのせいか、雪は降っても積雪深の記録は少ないものになっています。小樽の2月の最大積雪深は11日の69cmでした。

※参照
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 2020年2月)
気象庁|過去の気象データ検索(小樽 平年値)

※参考:小樽市 :令和元年度の累計降雪量について…こちらのデータによると、今年の小樽の累計降雪量は、2月下旬に昨年を超えたようです。

3月はこの後もそれほど雪は降らない予報のようで、雪の少ないまま冬が終わりそうですね。

スポンサーリンク

|

« 臨時休館中の小樽市総合博物館のFacebookページで「FB博物館講座」が投稿されています(3月19日までの予定) | トップページ | #おうちでお店ごはん で飲食店を応援!!〜小樽発で「おうちでお店のご飯を食べよう」というキャンペーンがSNSを中心に広がりを見せてます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨時休館中の小樽市総合博物館のFacebookページで「FB博物館講座」が投稿されています(3月19日までの予定) | トップページ | #おうちでお店ごはん で飲食店を応援!!〜小樽発で「おうちでお店のご飯を食べよう」というキャンペーンがSNSを中心に広がりを見せてます »